学生&京都市インタビュー 京都大学立看板規程

 「立て看規程」に反発した学生・市民によって「吊り看」「垂れ看(横断幕)」「洗濯物」などさまざまな種類の掲示物が設置されたが、5月1日午前7時、大雨の降るなか、京都大学キャンパス内。およびその周辺に設置されていた立て看板 …

【時評短評 私の直言】マイナンバー制度は廃止に

芸能人を使った無意味な普及策  最近、政府広報制作のマイナンバーカードのCMをテレビでよく目にする。お笑い芸人がアルバイトの面接のコントをする。店長「採用するから学生証と保険証とマイナンバー持ってきて」学生「え? かも南 …

【文化欄】連載:みんな「居場所」を求めている(4)~八百屋 フランク菜っぱ~

人とひとをつなげたい  かつてフランク・ザッパというロックミュージシャンがいた。あまり音楽は聞いたことがなかったが、なかなかいい。転調の多用や言葉遊びなど実験的であり、また歌詞においては政治批判や社会風刺も多かった。そし …

【新刊紹介 本】ネパール・タライ平原で暮らす 著者 藤井 牧人

藤井牧人 プロフィール 1974年 大阪府生まれ。農村指導者養成校アジア学院研修などを経て、2007年から3年間よつば農産(関西よつ葉連絡会)で地場野菜を担当。2010年からネパールで農業を軸に複業で暮らす。ブログ「ネパ …

イスラエル 「過越し祭」の虐殺

 ネーヴェ・ゴールドン(ベン=グリオン大学政治学教授) 『アル・ジャジーラ』2018・4・1翻訳・脇浜義明 <過ぎ越し祭り(すぎこしのまつり)> ユダヤ教の三大祭りの一つで春祭り、ユダヤ民族のエジプトからの脱出を記念する …

ナクバから70年目の5月に──パレスチナ難民の「帰還の権利」実現を 重信房子

 1、2018年 米・イスラエル政府の思惑  今、1948年5月14日イスラエル建国から70年目、パレスチナのナクバ・「大破局」の日と定めた5月15日から70年目の5月を迎えています。また1972年リッダ闘争から46年目 …

【ぷりずむ】

  私は人生で2度痴漢にあった。2度目は30代、場所は映画館。太股のあたりがおかしいと気づき、無性に腹が立ち、隣の男性へ場内響き渡るような声で「何すんの!」。男性は立ち去った。少しは世間というものがわかりかけていたからだ …

TOP【改正労働契約法施行】無期契約転換前  直接雇用・8時間労働の原則に戻れ

2012年の改正労働契約法・派遣法では、5年「無期転換ルール」が定められた。内容は、13年4月1日以降に有期労働契約を締結・更新した労働者は、2018年4月1日から有期契約から無期への転換を申し入れることができる(無期転 …

ぷりずむ

 「もしあなたがある日目覚めたとき、そこが監獄で看守がネズミだったとしたら、あなたはおとなしくその監獄にとどまるだろうか」。 先日亡くなったイギリスの理論物理学者のホーキングは、何年も前にこのような警告を発した ▼彼は体 …

ビットコインの本質

  郵便や電話のない世界を想像することはむずかしい。携帯電話やインターネットが存在しない世界を想像することも、多くの人々にとってはかなり困難となった。あと数年のうちには、暗号通貨がない世界を想像するのがむずかしくなってい …

花見有料化粉砕デモに寄せて―

大企業に公園が潰される  都市大阪ではいま、とんでもない事態が進んでいる。大企業によって、公園が潰されようとしているのだ。  すでに本紙でも報じられたように、大阪城公園では2014年にパークマネジメント事業が適用され、電 …

ぷりずむ

 JRに乗っていたら「線路内への立ち入り情報があり点検しました。それで列車が遅れています。ご迷惑をおかけし深くおわびします」と車内放送。安全のためにやったのだから、何もわびることはない。遅れたことをわびるのなら運賃を半分 …

辺野古新基地造らせない海の闘い非暴力で直接行動を徹底

柴田鉄也(30歳。兵庫生まれ、京都在住。現在は辺野古に滞在しながら、海のカヌーとゲート前の座り込みに参加している。)  2018年の1月末現在、辺野古崎での作業ヤードと、次なるN4、N3護岸のための伐採作業が行われた。ま …