拡大する非暴力・不服従の抵抗 一線を越えたパレスチナ自治政府の変質

イスラエル在住 ガリコ恵美子 「快適な生活ではなく民主主義を求める」  “パレスチナのガンジー”と呼ばれる男が、ヨルダン川西岸地区へブロンにいる。入植に抵抗する若者たち「youth against …

日角八十治さんへの追悼

重信房子  日角八十治さんのご逝去を知り、これまでの感謝と共に追悼致します。  人民新聞9月5日号で日角八十治さんが8月31日早朝に亡くなられたと知り、謹んでお悔やみ申し上げます。私自身は日角さんのことを直接存じ上げませ …

朝鮮の核開発 中露の見方とは? 朝鮮を核保有国と認知し 核軍縮の枠組みに参加させるべき

愛知大学名誉教授 加々美 光行さんインタビュー 【編集部より】前号でも報じた朝鮮との軍事的緊張は、朝鮮が9月5日に核実験を行い、極度に高まっている。安倍政権は軍拡に利用し続け、メディアも朝鮮敵視と「圧力が必要」の一辺倒で …

ぷりずむー1626号

 夏休み明けは子どもの自殺が突出して多い。2年前、内閣府からそのデータが公表され、大きな話題となった。今年も、「学校なんて死ぬまでして行くところではない」「逃げていい」という言葉が、あちこちから聞こえてきた。言われている …

「どこに逃げればいいかわからない」 「危機を煽るより朝鮮の声に耳を」

渦中の住民はどう受け止めたのか?  8月29日早朝6時前、政府は、「『北朝鮮』が発射した弾道ミサイルが日本上空を通過し、着弾のおそれがある」とし、東日本を中心にJアラートを鳴らした。政府は「屋外にいる場合は近くの頑丈な建 …

右翼と警官が徘徊する緊迫の追悼式 虐殺は歴史の事実

渡辺学(東京都民) 墨田区長も追悼文見送り  毎年、東京都墨田区両国の横網町公園にある、関東大震災時の朝鮮人虐殺を追悼する碑の前で、「関東大震災94周年朝鮮人虐殺追悼集会」が行われる。韓国からの参加者もあり、日本人や在日 …

福井県おおい町・全員賛成の翼賛議会へ緊急抗議 地元住民は再稼働を望まない

 福井県おおい町議会は9月8日、原子力発電対策特別委員会と全員協議会を開いた。会では、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に同意することを正式決定し、中塚寛町長に伝達した。中塚町長は「議会の判断を重く受け止める」と述べ、同 …

時評短評私の直言 福島から

シネマブロス代表 宗形修一  1964年制作のアメリカ・イギリス制作の長い題名の映画「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配されるのを止めて水爆を愛するようになったか」(監督 スタンリー・キュブリック)について記す。 …

大日本帝国に戻る日本 今こそ責任者追放と社会変革を

李慈勲さん(ソウル書林)インタビュー・後半 天皇ら戦争責任者を裁かずアジア加害を教えなかった結果  前号では朝鮮のロケットを軍拡に利用する安倍政権を批判し、朝鮮の行動背景を話していただいた。今回は日本で朝鮮敵視や軍拡が続 …

言わせて聞いて NHK大報道「上半身裸のベトナム人逃亡」

松永了一(高槻市民) 犯罪内容すら報道せず   偶然NHKテレビ9時のトップニュースを目にした。「上半身裸のベトナム青年が職務質問され、拒むと手錠を掛けられ、怖くなって逃げ出し、警官が取り逃がした」。ただそれだけのことで …

トランプを批判する市民の オンライン・データを収集

リアル・ニュース・ネットワーク2017年8月17日 翻訳・脇浜義明  アーロン・マテ(リアル・ニュース記者):トランプの宣誓就任式の日に抗議メッセージをネットに投稿したり、それにアクセスした国民の個人情報が、政府に収集さ …

追悼歴代編集部員

〔日角八十治さんを偲ぶ会〕 日時:10月8日(日)午後1時~3時 場所:高槻市民会館206号室(阪急高槻市駅徒歩10分) 会費:2000円(飲物、軽食付) 呼びかけ:岩井会・人民新聞社・北摂反戦民主政治連盟 ※形式張った …

朝鮮が求めるのは米朝平和条約 軍拡より国交正常化を

李慈勲さん(ソウル書林)インタビュー 8月29日早朝、朝鮮が太平洋へロケットを発射した。21日から始まった米韓合同軍事演習(自衛隊も北海道で米軍と合同演習)に対抗したものだ。太平洋上に落ちたが、日本列島は大きな狂騒に包ま …

戦端開きかねない大軍事演習 威嚇・挑発しているのはトランプと安倍政権

戦争あかん!ロックアクション・山川よしやす  8月25日夕方、『戦争あかん!ロックアクション』と『シーサーネット(「しないさせない!戦争協力」関西ネットワーク)』の共催で、大阪市内の米領事館前で『米韓合同軍事演習をやめろ …

ぷりずむー1625号

 ボルネオ島の住民らが、「東京五輪のために地元の熱帯雨林が破壊されている」ということを訴え、スイス・ベルンの日本大使館に請願書を送付。署名の数は14万にものぼり、大規模な反対運動に発展している。日本では一切報道されないが …