巡回展「先住民族アイヌは、いま」

2021年4月24日

4月24日・25日10:00~16:00
会場:奈良県人権センター
5月29日・30日 10:;00~16:00
会場:桜井市役所大会議室
6月15日~19日 10:00~16:00 20日10:00~15:00
会場:河合町中央公民館
7月26日~31日 10:00~16:00
会場:あざさ苑会議室
8月14日・15日 10:00~15:00
会場:大和高田市立図書館
9月14日~21日 10:00~16:00
会場:宇陀市人権交流センター
10月2日10:00~16:00 5日~30日 10:00~17:00
会場:水平社博物館
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催:先住民族アイヌのいまを考える会
連絡TEL0744-43-0686


2021年度同志社大学 日朝関係史講座 <総合テーマ> 日本の歴史と「朝鮮」の境界

2021年6月12日

6月12日 解放後、日本と朝鮮のあゆみ~植民地支配責任と朝鮮(仮)
板垣竜太(同志社大学)
6月19日 解放後、日本と韓国のあゆみ~植民地支配・戦争責任を中心に
太田修(同志社大学)
6月20日 在日朝鮮人の解放5年史^民族運動と弾圧の歴史
郭栄桓(明治学院大学)
7月3日 最近の朝鮮半島情勢~南北・米朝の首脳会談はなぜ遅行されないのか?
康宗憲(韓国問題研究所)
7月10日 済州島4.3事件と韓国での反共映画表現について(仮)
張恵英(立命館大学)
7月17日 朝鮮高校無償化排除を改めて考える~朝鮮学校と朝鮮の関係をどう見るか?
山本かほり(愛知県立大学)
7月21日 分断を生き統一を願う文学とは
黄英治(作家)
7月31日 思想としての「祖国」~先人たちへの聞き鳥から
中村一成(ジャーナリスト)
8月7日 日朝国交正常化交渉と日本社会の問題点(仮)
小川原宏幸(同志社大学)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12:00~  24H配信
YouTube配信
参加費無料
主催:同志社大学KOREA文化研究会
連絡:


2021年グループZAZA・連続講座 藤原辰史さん講演会 第1回

2021年7月4日

第1回7月4日(日)14:00~
沖縄・香港・台湾の連帯について――呉叡人から考える
第2回8月28日(土) 14:00~
軽装備の思想――戦争と農業から考える
第3回11月6日(土)14:00~
食べるとはどういうことか――太陽と土壌
第4回11月14日(日)14:00~
自治の思想――ユーラシア東部諸島中立地帯の根源
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:ドーンセンター・大会議室3
資料代:500円
主催:グループZAZA
連絡TEL090-6067-0560


第29回レインボー・リール東京 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭

2021年7月16日

東京 7月16日(金)~22日(水)
会場:シネマート新宿
大阪 7月23日(金)~29日(水)
会場:シネマート心斎橋
チケットは同館のチケットカウンター、インターネット共に鑑賞日の2日前から受け付け開始。
料金は一般=1,700円、リピーター割引=1,200円ほか。今月22日まで。
主催:NPO法人レインボー・リール東京
連絡:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『世紀の終わり』
[原題]Fin de siglo[監督]ルチオ・カストロ 2019|アルゼンチン|84分|スペイン語、カタルーニャ語 ★日本初上映©Stray Dogs/バルセロナで偶然出会ったアルゼンチン人とスペイン人の男性二人。一夜だけに見えた男たちの関係は、20年にわたる壮大な愛の記憶を呼び起こす。時間の概念を巧みに操り、恋人との過去・現在・未来を描いた究極のラブストーリー。『WEEKEND ウィークエンド』(第21回上映)や『君の名前で僕を呼んで』を彷彿とさせる本作は、各国の映画祭で上映され人気を博した。2019年を代表するゲイ映画がついに日本上陸!
ストロベリーミルク』
[原題]My First Summer [監督]ケイティ・ファウンド 2020|オーストラリア|80分|英語 ★日本初上映/母を自殺により亡くし、独りで家に取り残された16歳のクローディア。外の世界を知らない彼女が、グレースという同い年の少女に出会う。家族と衝突し、家に居場所のないグレースもまた独りだった。彼女たちは閉ざされた森の中で二人だけのカラフルな世界を築き上げていく。二人の愛おしい夏の日々は瞬く間に過ぎ、やがて…。叙情的な映像美で少女たちの初恋とシスターフッドを描いた、オーストラリアの新星ケイティ・ファウンド監督の長編デビュー作。
『ノー・オーディナリー・マン』
[原題]No Ordinary Man [監督]アシュリン・チンイー、チェイス・ジョイント 2020|カナダ|83分|英語★日本初上映/1940年代から50年代に活躍したのち表舞台から姿を消したジャズミュージシャン、ビリー・ティプトン。1989年に死去後、「キャリアのために性別を隠していた女性」と報じられ、ビリーの家族に世間から好奇の目が向けられる。彼がトランス男性だった事実は語られることなく…。本作はビリーの人生を再構築し、その素顔に迫るドキュメンタリー。トランスジェンダーの文化人が多数登場し、ビリーがトランスコミュニティに遺したレガシーを振り返る。
『親愛なる君へ』
[原題]親愛的房客 [英題]Dear Tenant [監督]チェン・ヨウジエ(鄭有傑) 2020|台湾|106分|華語、台湾語★日本初上映【※特別先行上映 7 月 23 日(金・祝)シネマート新宿・心斎橋ほか全国順次公開】/老婦・シウユーの介護と、その孫のヨウユーの面倒をひとりで見る青年・ジエンイー。血のつながりもなく、ただの間借り人のはずのジエンイーがそこまで尽くすのは、ふたりが今は亡き同性パートナーの家族だからだ。しかしある日、シウユーが急死してしまう。病気の療養中だったとはいえ、その死因を巡り、ジエンイーは周囲から不審の目で見られるようになる。警察の捜査によって不利な証拠が次々に見つかり、終いには裁判にかけられてしまう。だが弁解は一切せずに、なすがままに罪を受け入れようとするジエンイー。それはすべて、愛する“家族”を守りたい一心で選択したことだった…。金馬奨3部門受賞をはじめ、台北映画奨、台湾映画評論家協会奨でも受賞するなど、大きな話題を呼んでいる本作が特別先行上映作品として登場!
『シカダ』
[原題]Cicada [監督]マシュー・ファイファー、キーラン・マルケア 2020|アメリカ|96分|英語 ★日本初上映/ブルックリンに住むベンは、日々の仕事を渡り歩きながら男女と一夜限りの肉体関係を持ち続けていた。ある日、ベンは古書店で黒人のサムと出会う。蝉の声が響き渡る夏の間、ベンとサムは急速に関係を深めていくが、次第にそれぞれが抱えるトラウマが二人の前に立ちはだかる。監督・主演のマシュー・ファイファーが自身の幼児期の体験とサム役のシェルダン・ブラウンの実体験をベースに描いた、痛切で親密なラブストーリー。
『恋人はアンバー』
[原題]Dating Amber [監督]デヴィッド・フライン 2020|アイルランド|92分|英語 ★日本初上映/90年代半ば、アイルランドの田舎町。高校生のエディは父の後を継いで軍隊に入ることを望み、アンバーは自由な大都会ロンドンに引っ越すことを夢見ている。二人の共通点は同性愛者だということ。周囲にセクシュアリティを悟られないようカップルを演じることにしたエディとアンバーだが、やがて二人の“理想的”な関係は崩れ始め…。自分らしく生きることにもがく10代の男女の友情をハートウォーミングに描いた青春映画の傑作。『叔・叔(スク・スク)』
[原題]叔.叔 [英題]Suk Suk [監督]レイ・ヨン(楊曜愷) 2019|香港|92分|広東語 ★日本初上映 ©Films Boutique/退職が間近に迫ったタクシー運転手のパクと、すでに引退しているシングルファーザーのホイ。二人の出会いが長年抑制し続けてきた感情を呼び起こす。しかし一緒に将来を築くには乗り越えなければならない壁がいくつも存在していた。同性愛とエイジングという問題を当事者やゲイ・コミュニティなど多角的な視点から描く。第70回ベルリン国際映画祭など各国の映画祭で上映され、中華圏で最大の映画賞である金馬奨で5部門にノミネートされた話題作。
『であること』
[英題]Being [監督]和田萌 2020|日本|94分|日本語、英語© EpocL/海外コーディネーターとして、テレビ業界で生きる西山ももこは、日々の仕事の中で、ふと疑問を持つ。西山はLGBTQにカテゴライズされている人たちに、彼らが積み重ねてきた内省や思索を聞くべく、訪ね歩くことを決意。友人をはじめとした9人に率直な疑問を投げかけ、自分自身『であること』を聞くうちに、西山は更なる疑問を持ち始める。対話をくりかえす中で、「LGBTQ」「マイノリティ」「男と女」…様々な言葉で区別してきたものの境界線は、次第に曖昧になっていく…。数々のテレビ放送に関する賞を受賞してきた和田萌が、独自で多様な生き方をしている人々を追ったドキュメンタリー。
QUEER×APAC 2021 ~アジア・太平洋短編集~ 【オンライン上映のみ】
[英題]QUEER×APAC 2021 ~Asia-Pacific Shorts~ 【Online Screening】 ★日本初上映/アジア・太平洋地域の新作短編映画を紹介するプログラム。今年は特別にオンライン版でお届け。各国のフレッシュな才能による、新しいクィア表現をお楽しみに!提供:Asia Pacific Queer Film Festival Alliance
『フロス』
[原題]Floss [監督]ファン・ポポ(范坡坡) 2019|中国|15分|中国語/ティンは新しい恋人のマークの“歯”にフェティッシュなまでの強い性的魅力を感じていた。ティンはマークにこのことを打ち明けたいと思っているが…。
『リップスティック』
[原題]립스틱 [英題]Lipstick [監督]エッツェン・チェン(陳彥廷)2019|台湾/韓国|12分|韓国語/隠し持っていたリップスティックを同級生に見つけられ、ひどいイジメに遭う高校生。ある日、コインランドリーで出会った少女と出会い、二人でトンネルに入っていく。
『ウィッグ』
[原題]Wig [監督]アタヌ・ムカジー 2019|インド|26分|ヒンディー語/アルティカは自立したキャリアウーマン。仕事帰りによく見かけるセックスワーカーのトランス女性を助けたことをきっかけに、自分自身の偏見と向き合う。提供:KASHISH Mumbai International Queer Film Festival
『キラン』
[原題]Kiran [監督]ファティマ・サタール 2021|パキスタン|8分|ウルドゥー語/もうすぐ花嫁になる女性にメヘンディ(ヘナタトゥー)を施す絵師のキラン。女性と親密な時間を過ごすうち、キランはあることを思いつく。
『アイス』
[原題]아이스 [英題]Ice [監督]イ・ソンウク 2019年|韓国|27分|韓国語/覚醒剤(アイス)の取引のため地方へ向かう二人の男たち。途中、覆面警官に追われているのではないかと怯えるが、取引を約束した場所までたどり着く。
『ストレンジャーズ』
[原題]Strangers [監督]ジャミーソン・ピアース 2019|オーストラリア|13分|英語/老人ホームに入居中の母親が入居者の女性と同じベッドに寝ていたと連絡を受け、困惑する娘と息子。対応を探る職員。


子どもたちと考える 戦争と平和展in高槻・島本2021 

2021年7月18日

特別企画 平和カフェ「辺野古新基地建設事業の現状と課題」
7月18日(日)14:00~16:00
会場:高槻現代劇場文化ホール2F展示室(先着100名)
入場無料
講師:北上田毅(沖縄平和市民連絡会/土木技師)問題提起:西尾慧吾(遺骨で基地を作るな!緊急アクション・呼びかけ人)主催:子どもたちと考える
特別企画学習会「戦意高揚宣伝(プロパガンダ)を考える」
7月31日(土)14:00~16:00
会場:高槻現代劇場文化ホール2F展示室(先着100名)
入場無料
講師:河田隆史(高槻市在住)
主催:子どもたちと考える 「戦争と平和展」in高槻・島本2021実行委員会
連絡:TEL080-3818-7042


朝鮮戦争・休戦協定68周年 シンガポール共同声明と板門店宣言の履行による東アジアの恒久平和をめざす7・27大阪集会

2021年7月27日

7月27日(火)18:00受付 18:30開会
会場:エルおおさか708号
資料代:1000円
日本側発言:藤本泰成(平和フォーラム共同代表)/韓国側発言:韓忠穆(韓国進歩連帯常任代表)※韓国からはリモートで実況中継します
主催:日韓平和連帯
連絡TEL06-6583-5549(連帯労組近畿地方本部)


岩国・労働者反戦交流集会実行委 2021スタート集会 岩国基地強化の現実

2021年7月30日

7月30日(金)18:30~
会場:エルおおさか709
会場カンパ:500円
講演:田村 順玄/オンライン参加 (リムピース共同代表/あたごやま平和研究所)
主催:岩国・労働者反戦交流集会実行委


[記念講演] 菅改憲No!ジェンダー平等社会の実現を

2021年7月30日

7月30日(金)19:00~20:00
会場:県民文化会館3F特設会議室
参加費
講師:伊藤宏氏 (和歌山信愛女子短期大学 教授)
主催:憲法改悪阻止和歌山県各界連絡会議
連絡:お問い合わせ 和歌山県憲法会議 高校会館内
TEL:073-432-6355 FAX:073-432-6357


斎藤幸平さん講演会 「欠乏」から「潤沢」へ

2021年7月31日

7月31日(土)13:30開場 14:00開会
会場:奈良県社会福祉総合センター
資料代¥1000 学生・障がい者¥500
主催:斎藤幸平講演会奈良県実行委員会
連絡TEL090-9872-5004(堀田)


第13回とよなか「市民力」フェスタ プレイベント トーク・セッション

2021年7月31日

7月31日(土)13:30開場 14:00
会場:豊中市立生活情報センターくらしかn
資料代¥500
お話:中山徹
主催:とよなか「市民力」フェスタ実行委員会
連絡TEL06-6844-2280


2021年度 伊丹市立中央公民館 夏の平和事業 平和パネル展

2021年7月31日

7月31日(土)~8月6日(金)9:30~17:00(最終日は15:00まで)
会場:伊丹市立中央公民館
入場無料 申込不要 会場が混雑した場合、人数制限あり
福島菊次郎 石川文洋 二人の報道写真家が見つめた戦後
主催:伊丹市立中央公民館
連絡TEL072-784-8000


戦争をさせない1000人委員会・しが 連続市民講座

2021年7月31日

第10回 7月31日(土) 14:00~16:00
講師:金光男(在日韓国研究所代表)「朝鮮半島平和プロセスと日本の平和を展望する」
第11回 9月18日(土)14:00~16:00
講師:井戸謙一(弁護士)「司法の危機と民主主義」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:大津・自治労会館・2階会議室
参加協力費:各回¥500
主催:戦争をさせない1000人委員会・しが
連絡TEL090-8821-5367(木戸)


つじ恵の連続対談 れいわ一揆で、尼崎から、日本の政治を立て直そう!

2021年8月1日

8月1日(日)14:00~16:30
会場:アルカイックホール・ミニ
対談:「日本の政治の立て直しを考える」白井聡&つじ恵
8月7日(日)14:00~16:30
会場:フェスタ立花南館
対談:「日本の食と農業を考える」山田正彦&つじ恵
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催:れいわ新選組衆議院兵庫県第8区総支部
連絡TEL06-7162-3198


8.5原発賠償関西訴訟・第30回口頭弁論

2021年8月5日

8月5日(木)13:00集合~抽選、14:00開廷 判終了後の報告集会は未定
場所:大阪地裁
主催:原発賠償関西訴訟の応援団★KANSAIサポーターズ
連絡TEL070-5658-9566


「デジタル庁構想」とは何か?

2021年8月6日

8月6日(金)18:00開場 18:30開会
会場:エルおおさか 南館5Fホール
資料代:800円(割引あり ご相談下さい)
お話:黒田 充(自治体情報政策研究所代表)
主催:戦争あかん!ロックアクション


かみのしまピース21講演会

2021年8月6日

8月6日(金)13:30~15:00 受付開始 13:00
会場:尼崎市立立花南生涯学習プラザ
参加費無料
講師:おしどり マコ・ケン「ハミガキをするように社会のことを考えよう」原発事故とコロナと、社会と未来と。手話通訳あり
主催:上の島からの平和発信プロジェクト
連絡TEL06-6429-7640
定員:80名(先着) 事前申込要:尼崎市立地域総合センター上ノ島分館の事務所へ(電話、ファクス、又は来館で)


原発・核燃からの撤退を! 2021関西集会

2021年8月7日

8月7日(土)13:20開場 13:40開演
会場:ドーンセンター5F大ホール
参加費:一般1000円 避難者・障がい者・学生700円
映画:「カタストロフイ」上映 -壊滅を防ぐために-
講演:大河陽子(弁護士)「規制委の審査の不合理」 討論会:「脱原発、脱核燃の政策をどう実現させるか」
主催:脱原発政策実現全国ネットワーク関西・福井ブロック 共催:大阪平和人権センター 原発反対福井県民会議 協賛:「しないさせない!戦争協力」関西ネットワーク 緑の大阪
連絡TEL072-843-1904


●の歴史と労働者の闘い 第2弾!戦後編

2021年8月7日

8月7日(土)15:00~
会場:キャンパスプラザ京都第4講義室
資料代:500円
講師:谷合佳代子(エル・ライブラリー館長)/報告:「京都メーデーのあゆみ」稲守 守(京都労働相談センター センター長)
共催:ユニオンネットワーク・京都/労働組合つぶしの大弾圧を許さない!京滋実行委員会/公益社団法人 京都勤労者学園
連絡TEL075-691-6191


釜ヶ崎講座シンポジウム コロナ禍の中での生活困窮者への支援活動をめぐって

2021年8月7日

8月7日(土)18:00~21:00
会場:エル・おおさか606号室 先着50名
資料代¥500
主催:釜ヶ崎講座
連絡TEL090-2063-7704(事務局)


映像で現代を語る会

2021年8月9日

8月9日(月)18:00~
会場:大阪市立大淀コミュニティセンター(地下鉄天六北へ12分)
会場費¥300
巨大製薬会社によるビジネスの実態に迫る調査報道「ビッグファマー製薬ビジネスの裏側」と、巨額マネー動かす謎の集団を直撃!株取引で負けない秘密とは「コロナなのに・・・なぜ株高!?」を上映
主催:映像で現代を語る会
連絡TEL090-5161-9763(中森)


第17回全国地方議員交流研修会

2021年8月10日

8月10日(火)9:00~18:00
ZOOMオンライン
参加費:都道府県・布区議員¥5000 町村議員¥3000 一般参加者¥1000 学生無料
主催:全国地方議員交流研修会実行委員会
連絡TEL090-8588-8307(迫田)


子どもたちと考える 戦争と平和展in高槻・島本2021

2021年8月12日

8月12日(木)~8月15日(日)9:30~19:00(最終日は17:00まで)
会場:高槻市立生涯学習センター1階展示ホール
入場無料
主催:子どもたちと考える 「戦争と平和展」in高槻・島本2021実行委員会
連絡TEL080-3818-7042


ドキュメンタリー映画『私はチェソンサラムです』

2021年8月14日

8月14日(土) (1)10:00~11:40 (2)12:30~2:10 (3)3:00~4:40 (4)5:30~7:10 開場は上映開始時刻の20分前
会場:東成区民センター
前売り:1000円 当日:1500円(高校生以下無料)
主催:『私はチェソンサラムです』大阪実行委員会
連絡TEL06-6711-6377


釜ヶ崎講座「釜歩きツアー」

2021年8月15日

8月15日(日)12:30受付 13:00出発
場所:釜ヶ崎日雇労働組合事務所前
ツアー費¥500
案内人:水野阿修羅
主催:釜ヶ崎講座
連絡TEL


「8月15日」を考える滋賀・京都集会

2021年8月15日

8月15日(日)14:00受付 14:30~17:00
会場:解放県民センター4階大ホール
参加費¥800
講師:辻子実
共催:敗戦記念日を覚え、平和を求める集い(しが)実行委員会/「8・15」を問い続ける京都集会実行委員会
連絡TEL090-5166-1251(寺田)


8.15天皇の沖縄処分と琉球弧の軍事要塞化

2021年8月15日

8月15日(日)13:30~16:30
会場:エルおおさか・708号室
資料代:800円(経済的に厳しい方は受付まで)
講師:木本茂夫(すべての基地にNOを!ファイト神奈川)
主催:参戦と天皇制に反対する連続行動
連絡TEL06-6303-0449


ルネサンス研究所・関西 8月定例研究会「グローバル関係学の視座から都市の反乱をとらえ返す」

2021年8月21日

8月21日(土)14:00~17:00
会場:高槻市立文化会館(高槻現代劇場) 集会室401号&ZOOM
参加費¥500
講師:茂木康
主催:ルネサンス研究所・関西
ZOOM参加ご希望の方は、お名前と「○月定例研究会ZOOM参加希望」と下記メールアドレスに
yougattamove@gmail.com(茂木康)


子ども脱被ばく裁判 控訴審に向けての学習会

2021年8月21日

8月21日(土)17:00~19:30
会場:市民交流センタークロスパル視聴覚室(JR高槻すぐ)
資料代:500円
講師:井戸謙一(弁護団長)
主催:「子ども脱被ばく裁判」を支える会/西日本 人権平和高槻市民交流会アス・ネット
連絡


「死刑制度と良心」小原克博講演会

2021年8月21日

8月21日(土)13:30開場 14:00~16:30
会場:聖公会大阪聖愛教会 集会室(大阪市天王寺区大道3-3-20)
参加費¥800
講師:小原克博
主催:アムネスティ・インターナショナル日本/死刑廃止ネットワーク大阪
連絡TEL06-6227-8991


子どもたちと考える 戦争と平和展in高槻・島本2021 

2021年8月21日

特別企画 証言「敗戦間近の私たち」
8月21日(土)14:00~16:00
会場:高槻現代劇場文化ホール2F展示室(先着100名)
入場無料
『学徒勤労動員でタチソへ』話し手:梅田和子(90歳、高槻市在住)
『磐手国民学校での勤労奉仕』話し手:野口里子(87歳、高槻市在住)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
特別企画 証言「戦時中の学校生活-大阪大空襲の体験と集団疎開」
9月4日(土)14:00~16:00
会場:高槻現代劇場文化ホール2F展示室(先着100名)
入場無料
話し手:辻和子(87歳、高槻市在住)
主催:子どもたちと考える 「戦争と平和展」in高槻・島本2021実行委員会
連絡TEL080-3818-7042


遺骨眠る土砂を辺野古に使わせない! STOP!辺野古新基地建設!大阪アクション7周年集会

2021年8月22日

8月22日(日)13:30開場、14:00開始 集会終了後17:00からデモあり
会場:PLP会館5階会議室
入場料:800円
講師:具志堅隆松(沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表)
主催:STOP!辺野古新基地建設!大阪アクション
連絡TEL06-7777-4935(市民共同オフィスSORA


「憲法9条の会・関西」学習会

2021年9月11日

9月11日(土)13:30開場 14:00~
会場:摂津市立いきいきプラザ 3階 大会議室
参加費:800円(学生500円)
講演:着々と進む改憲と戦争準備=危険な「改正国民投票法」と「重要土地利用規制法」
講師:澤野義一(当会代表世話人)
主催:「憲法9条の会・関西」


ストップ維新!住んでよかったまち大阪をつくる市民連帯集会

2021年9月17日

9月17日(金)18:00開場 18:30開演
会場:エル大阪エルシアター YouTube視聴あり
参加協力券:500円
主催:ストップ維新! 住んでよかったまち 大阪をつくる市民連帯集会
連絡TEL080-3836-3771路上のラジオ気付薮田


「守ろう9条紀の川市民の会」第18回「憲法フェスタ」

2021年11月3日

11月3日(水)10:30~12:00
会場:河北コミュニティセンター2F多目的ホール
入場無料
DVD上映「荒野に希望の灯をともす」
主催:守ろう9条紀の川市民の会
連絡TEL090-3165-1889(原)


戦争はいやや!核なんかいらへん! FESTIVAL 2021

2021年11月7日

11月7日(日)13:00~16:00
会場:平野区画整理記念会館
参加費無料
主催:反核フェステイバル実行委員会
連絡TEL090-3929-0053