高江座り込み12周年報告集会 ~第2弾 手をつなごう!軍拡に抗う島々~「伝えあい、つながろう。そして、わたしたちは あきらめない!」

2019年6月30日

6月30日(日)13:00~15:00
会場:東村農民研修施設(村営グラウンド向かい 公民館2階)〒905-1204 沖縄県国頭郡東村平良550-4
料金:入場無料
(発言団体)戦争をさせない種子島の会 (種子島)/戦争のための自衛隊配備に反対する奄美ネット(奄美大島)/高江弁護団 弁護士/音楽 高江スワロッカーズ
主催:「ヘリパッドいらない」住民の会 ブログ:http://takae.ti-da.net
連絡:tel 090-9789-6396 fax 0980-51-2688 mail info@nohelipadtakae.org
※当日のお手伝いボランティアを募集しております。可能な方はinfo@nohelipadtakae.orgまでご連絡下さい。よろしくお願いいたします。


コールサック社刊 「詩集 沖縄から見えるもの」「評論集 沖縄の怒り」発売記念・与那覇恵子さんトークイベント

2019年6月30日

6月30日(日)14:00~
会場:ジュンク堂書店那覇店 B1Fイベント会場
「沖縄の怒り―政治的リテラシー」
与那覇氏の論考の魅力は、なんといっても、論旨明快な論理展開と切れ味鋭い切り口にある。しっかりした現状把握とまっとうな歴史認識が氏の立ち位置を支えている。氏は物事へのあいまいな態度をとらない。自分の立場を臆せず明確に表明し、そこから批評の矢を放つ。(平敷武蕉 解説文より)
「評論集 沖縄の怒り」
この詩集『沖縄から 見えるもの』には沖縄人の「言の葉」の深層と対話し、今も続いている基地問題を抱える暮らしや、それでも生きる誇りなどが掬い上げられて書き記されている。そんな詩集はきっと本土の日本人たちをより広い他者の視野に立たせて、沖縄人の魂と共存することの真の豊かさを感じさせてくれるだろう。(鈴木比佐雄・解説文よ
与那覇恵子(よなは・けいこ)
1953年、沖縄県生まれ。詩誌「非世界」「南溟」会員。沖縄女性詩人アンソロジー「あやはべる」にも参加。共著に「楽しい英語授業」(明治図書)、「OKINAWA THE PEACEFUL ISLAND」(文溪堂)、「沖縄詩歌集~琉球・奄美の風~」(コールサック社)他多数。
主催:ジュンク堂書店那覇店


36th PEACEFUL LOVE ROCK FESTIVAL 2019

2019年7月13日

7月13日(土)12:00開演
会場:沖縄市 コザミュージックタウン音市場
観覧無料
主催:ピースフルラブ・ロックフェスティバル実行委員会
連絡Tel.098-989-5566(ピースフルラブ・ロックフェスティバル実行委員会事務局(一般社団法人 沖縄市観光物産振興協会)