優れたドキュメンタリー映画を観る会 vol.34 “さよならさんかく またきてしかく”

2018年4月13日

4月13日(金)【前夜祭】開場18:45 開演19:00(終了予定22:00) 夜間もやってる保育園
参加費一般・大学・専門学校¥ 1600 小・中・高・シニア・障がい者手帳をお持ちの方・会員¥ 1400
4月14日(土)~4/20(金) モーニング&レイトショー
鑑賞券:前売1回券¥ 1000 / 5回券 ¥4500  当日一般¥1300 / 大学・専門学校¥1100 小・中・高・シニア・障がい者手帳をお持ちの方・火曜みなさま¥1000 会員¥900
4月14日(土)10:00~(終11:47)リオ フクシマ2/19:30~(終21:08)トトとふたりの姉
4月15日(日)10:00~(終11:42)おクジラさま ふたつの正義の物語/19:30~(終21:13)MOTHER FUCKER
4月16日(月)10:00~(終11:40)飯舘村の母ちゃんたち 土とともに/19:30~(終20:52)孤独な存在
4月17日(火)10:30~(終11:22)ひいくんのあるく町/19:30~(終21:09)障害者イズム このままじゃ終われない~Part1 自立への2000日~
4月18日(水)10:00~(終11:55)やさしくなあに ~奈緒ちゃんと家族の35年~/19:30~(終21:08)まひるのほし
4月19日(木)10:00~(終12:04)標的の島 風(かじ)かたか/19:30~(終21:22)ニコトコ島 & 石と歌とペタ〔二本立て上映〕
4月20日(金)10:00~(終11:56)夜間もやってる保育園/19:30~(終21:00)ゆめのほとり ー認知症グループホーム 福寿荘ー
会場:下高井戸シネマ(東京都世田谷区松原3丁目27−26)
主催:優れたドキュメンタリー映画を観る会
連絡TEL:03-3328-1008(下高井戸シネマ)


「基地のまち」を考える連続講座・第2シリーズ 横須賀と基地の、これまでとこれから

2018年4月13日

4月13日(金)開場18:30 19:00~21:00 「横須賀、基地のまちの成り立ち」
4月27日(金)開場18:30 19:00~21:00 「横須賀、基地のまちに暮らして」
5月11日(金)開場18:30 19:00~21:00 「横須賀、これからの都市イメージ」
会場:農業交流プラザ第1研修室
資料代 1回¥500 3回通し券¥1000
主催:「基地のまち」よこすがを考える連続講座実行委員会
連絡TEL046-825-0157(非核市民宣言運動・ヨコスカ)


社民党憲法連続講座「国民投票法の問題点とわたしたちの闘い」

2018年4月18日

(1)第1回「自民党改憲案を斬る」(仮称)
4月18日(水)18:00~
会場:衆議院第1議員会館 多目的ホール
(講師)永山茂樹(東海大学法科大学院教授)
(2)第2回「9条加憲の問題点」(仮称)
5月23日(水)18:00~
会場:衆議院第1議員会館 大会議室
(講師)清水雅彦(日本体育大学教授)
(3)第3回「憲法審査会の動向と改憲議論の動向」(仮称)
6月20日(水)18:00~
会場:衆議院第1議員会館 大会議室
(講師)水島朝穂(早稲田大学法学学術院教授)
(4)第4回「国民投票法の問題点とわたしたちの闘い」(仮称)
7月18日(水) 調整中
会場:調整中(4月17日以降に予約可能)
(講師)五百蔵洋一(弁護士)
主催:社民党憲法改悪阻止闘争本部 
連絡:03-3553-3731 / sdp.kenpou@gmailcom


あたりまえの社会を考えるシンポジウム ―貧困・格差の現場から―

2018年4月20日

4月20日(金)18:00開場 18:30~
会場:北とぴあ さくらホール
入場無料
(シンポジスト)前川喜平/雨宮処凛/明石千衣子/山崎一洋 (コーディネーター)本田由紀
主催:安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合
協賛:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
連絡TEL03-3526-2920(1000人委員会)


障害者虐待差別と闘ったドキュメント「人間を取り戻せ!大久保製壜闘争の記録」 上映・講演会

2018年4月20日

4月20日(金)18:00~
会場:越谷市中央市民会館(越谷市越ケ谷4-1-1 東武スカイツリーライン越谷駅東口徒歩7分)
  参加費無料
《障害者虐待差別と闘ったドキュメント「人間を取り戻せ!大久保製壜闘争の記録(制作=ビデオプレス40分)」
(講演) 長崎広(全国一般東京東部労組副委員長・大久保製壜支部副委員長)
主催「NPO障害者の職場参加をすすめる会」   〒344-0023 越谷市東越谷1-1-7 須賀ビル101
連絡:TEL048-964-1819


原子力資料情報室第97回公開研究会 問われる日本のプルトニウム

2018年4月20日

4月20日(金)開場16:30 17:00~18:30
会場:衆議院第一議員会館大会議室
入場無料
主催:原子力資料情報室 協力:核情報/原水爆禁止国民会議
連絡TEL03-3357-3800


笠木透作品をうたうコンサート 歌がなくては人間らしく生きてはいけない

2018年4月20日

4月20日(金)18:00開場 18:30開演
会場:結城市民文化センター アクロス 小ホール(茨城県結城市中央町2-2)
全席自由¥1,000
(出演)増田康記 /山本忠生 /北嶋 誠 /佐藤せいごう /吉川路子/ヒューマン・ファーマーズ他
主催:かるちゃあ農園/音楽センター
連絡:音楽センター 03-3200-0101 mailbox@centerpro.co.jp


浪速の歌う巨人パギやん 歌うキネマin両国門天ホール

2018年4月20日

(1)4月20日(金)開場18:30 開演19:00 「風の丘を越えて(西便制)」
(2)4月21日(土)開場15:00 開演15:30 「砂の器」
(3)7月19日(木)開場18:30 開演19:00 「飢餓海峡」
(4)7月20日(金)開場18:30 開演19:00 「人間であるために」
会場:両国門天ホール(東京都墨田区両国1-3-9 ムラサワビル1-1階)
木戸銭¥3000(一般前売り) ¥3500(当日) ¥2000(「門天」「コラボ玉造」会員割引)
主催:コラボ玉造
連絡・予約TEL090-8146-1929


アースデイ東京でYes Peace! ハッピーアースパレード

2018年4月21日

4月21日(土) 集合 13:30 スタート 14:00  終了 16:00
場所:代々木公園けやき並木(アースデイ東京 2018会場入口)  コース 代々木公園⇒公園通り⇒渋谷駅前スクランブル交差点⇒講演通り⇒代々木公園


済州島四・三事件70周年記念 眠らざる南の島

2018年4月21日

4月21日(土)開場PM5:00/開演PM5:30
会場:北とぴあ さくらホール(北とぴあ2F)03-5390-1100
チケット:入場整理券¥2,500(前売り¥2,000)、学生¥1,000
特別出演・追悼の舞「四・三の風」金英蘭舞踊研究所
第1部 対談:金石範氏(作家)/文京洙氏(立命館大学特任教授)済州島4・3抗争の正義を語ろう —なぜに人々は立ち上がったのか
第2部アン・チファン ライブコンサート(日本語字幕あり)[曲目] 済州4・3抗争のテーマ「眠らざる南の島」に秘められたエピソード、『人は花より美しい 사람이꽃보다아름다워』『荒野で 광야에서』『私がもしも 내가만일』他
主催 済州島四・三事件を考える会・東京
連絡:TEL:03-6256-9255 FAX:03-6256-9256 jeju43_tokyo@yahoo.co.jp


『わたしを生きる知恵』 出版記念会 世代を超えてフェミニズムの原点を語る

2018年4月21日

4月21日(土) 13:30開場 14:00 – 17:00
会場:上智大学2号館401号室 (東京都千代田区紀尾井町7-1)
参加費¥1000(学生¥500)
主催: わたしを生きる知恵 出版記念会実行委員会


2011・3・11あれから7年 ドキュメンタリー映画二本を一挙上映!

2018年4月21日

4月21日(土)12:30開場 13:00~16:20
会場:新所沢公民館ホール
参加費 前売500 当日¥800
主催:福島支援「味噌の里親」プロジェクト&上映実行委員会


「埼玉AALA第32回定期総会」特別報告

2018年4月21日

4月21日(土)受付 13:00 第1部 特別報告 13:30〜14:30 第2部 総会 14:45〜16:30
会場:さいたま市浦和コミュニティーセンター 第14集会室(10階)JR浦和駅東口より徒歩1分・浦和PARCO)
参加費無料
(特別報告)・報告1 核兵器のない世界の実現に向けて『ちょっと国連いってきた』/報告2 国際署名「戦争するな!どの国も」をフィリピン外務省に届ける
(報告):竹腰 連(埼玉AALA理事)
特別報告はどなたでも参加できます。︎総会は会員のみです。
主催:埼玉アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会
連絡TEL048-832-9565


公開講座 ルカーチの存在論記念講演会 国のために死ぬのはすばらしい?

2018年4月21日

4月21日(土)18時半~21時
会場:中央大学駿河台記念館310号教室(JR「御茶ノ水」駅下車)
参加費¥1000円
(講師)ダニー・ネフセタイ
主催:ルカーチの存在論記念講演会実行委
連絡TEL090-2423-1961(外岡)


第19回波止場てつがくカフェ ウソ(fake)はどこから!?~つくり話・冗談・虚偽について~

2018年4月21日

4月21日(土)14:00~
会場:カフェ・エクレシア蔵前店(台東区蔵前2-7-6)*日本聖公会浅草ヨハネ教会併設
参加費¥500(ワンドリンク込み)
主催:波止場てつがくカフェ
連絡E-mail hatoba.de.dialogue@gmail.com


第6回労働運動研究討論集会

2018年4月21日

4月21日(土)14時-22日(日)正午
会場: 四季の宿 箱根路 開雲(箱根・湯本温泉郷) 箱根登山鉄道「箱根湯本」駅下車、徒歩8分 〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本521 TEL 0460-85-6678
参加費¥15,000(資料代、会場費、夕食懇親会、宿泊、朝食費用を含む)*現地で徴収します。*若者、遠隔地参加者の援助措置があります
申し込み 申込書に記入の上、ファックスまたはメールで、4月10日(火)まで申し込んでください。定員は100名です。定員になり次第締め切ります。
(呼びかけ人)石岡 修 (日教組・広島県教組委員長)/石川 俊二 (自治労・高知県本部委員長)/井出 哲夫 (自治労・香川県本部委員長)/大野 義政 (自治労・兵庫県本部委員長)/小川 宏 (全国農団労副委員長)/小畑 精武 (江戸川ユニオン委員長)/垣沼 陽輔 (大阪ユニオンネット代表)/河添 誠 (首都圏青年ユニオン元書記長)/菊池 忠志 (国労委員長)/斉藤 悦男 (自治労・新潟県本部委員長)/竹田 雅之 (自治労・山形米沢市職委員長)/中岡 基明 (全労協事務局長)/中村 美彦 (千葉県市原地区労議長)/中村 知明 (郵政ユニオン書記長)/長谷川武久 (全日建会長)/早川 行雄(JAM本部/原口 郁哉 (自治労・佐賀県本部委員長)/平賀雄次郎 (全国一般全国協委員長)/福元 勇司 (日教組・沖縄県高教組委員長)/藤岡 一雄 (自治労・徳島県本部委員長)/堀川 久司 (国鉄闘争を継承する千葉県共闘議長・千葉県高教組)/松本 耕三 (全港湾委員長)/村山 智彦 (自治労・長野県本部委員長)/和田 隆宏 (東京都労連書記長)/渡邉 洋 (全水道・東水労委員長) <五十音順>
(申込み先)労働運動研究討論集会実行委員会(労運研) 〒144.0052 東京都大田区蒲田5.10.2 全港湾気付  TEL/FAX 03.3894.6620 

貧困・格差・差別をなくし、戦争反対、9条改憲阻止をたたかおう! 労働者の共闘で、8時間働けば暮らせる社会の実現を!
2017年10月22日に投開票が行われた第48回衆議院議員選挙は、与党の自民・公 明が3分の2の議席を占め、希望・維新を含めた改憲勢力が8割を超える状況になりました。
民進党が分解することにより、改憲勢力を3分の2以下にすることはできませんでしたが、 立憲民主党を野党第一党に押し上げた力は、この2年半の「総がかり行動」の運動があった からに他なりません。「総がかり行動」をさらに広げるとともに、「共闘」の内実をさらに深 化・強化しなければなりません。
労働者の格差・差別を固定化し、長時間労働、雇用不安を助長する「働き方改革」一括法 案を廃案に追い込み、「戦争ができる国」となる憲法改正発議を阻止するためには、職場か ら、地域からの民主主義をつくり上げ、草の根からの大衆運動を組織する必要があります。
私たちは、2013年から5回にわたって、労働運動研究討論集会を開催してきました。
新自由主義にもとづく構造改革・規制緩和路線と対決し、憲法が保障する労働基本権(団結 権、団体交渉権、団体行動権)を行使してたたかう労働運動を再建することをめざしていま す。この間、最低賃金大幅引き上げキャンペーン、労働契約法20条裁判と非正規差別撤廃 など、討論集会で出された意見をもとに非正規労働者と連帯したたたかいをつくり、貧困・ 格差、差別をなくす総がかりの労働運動を担ってきました。そして、月刊「労運研レポート」 を発行し、運動課題を研究と職場・地域でのたたかいの情報交換を図ってきました。
私たちは、非正規労働者の団結を促進し、正規労働者と非正規労働者、民間労働者と公務 労働者が一体となってたたかう新しい労働運動の創造とその担い手の育成をめざします。
新自由主義によって破壊され続けてきた労働者の働き方と生活を取り戻し、労働者が主人 公となる働き方の実現をめざします。さらに、戦争をさせない、9条改憲を許さない、安倍 政治を終わらせるためにたたかいます。
運動と政治が接近したこの情勢の下で、労働運動がなにをすべきかを討論するため、以下 のとおり、第6回労働運動研究討論集会を開催しますので、多くの皆さんが参加するよう呼 びかけます。


アースデイ東京2018

2018年4月21日

4月21日(土)10:00~20:00 ~4月22日 (日)10:00~18:00 ※雨天決行 来場:12万人(予定)
会場:代々木公園(イベント広場・ケヤキ並木)
入場:無料
主催:アースデイ東京 2018実行委員会 (実行委員長 C.W.ニコル)


アースデイ東京2018実行委員平和企画「伝えたい、沖縄のこと」

2018年4月21日

4月21日(土)10:00〜20:00  4月22日(日)10:00〜18:00    出展テントは17時まで
会場:代々木公園(イベント広場・ケヤキ並木)
入場無料
共同出展団体&個人:ゆんたく高江/ジュゴン保護キャンペーンセンター/グリーンピース・ジャパン/グリーンアクションさいたま/Milk[弥勒]/全国ほるぷ多摩/(株)おきなわ物産センター/セラピスト貴子


琉球・沖縄シンポジウム 第7弾「日本国憲法制定過程から排除された沖縄 今も続く平和的生存権侵害」

2018年4月22日

4月22日(日)午後2時~開場午後1時30分
会場:東京しごとセンター 地下講堂(JR「飯田橋駅」東口より徒歩7分)
参加費:無料
(講師)古関彰一(獨協大学名誉教授)「日本国憲法制定過程から排除された沖縄-その『戦後』と未来」
(会場発言)「琉球・沖縄のアイデンティティ」新垣毅(琉球新報記者)/「基地引き取り運動-本土で起こす意味」佐々木史世(「引き取る会・東京」)/「沖縄ヘイトと闘う」野平晋作(ピースボート共同代表)
主催:琉球・沖縄シンポジウム実行委員会
連絡先:東京造形大学・前田研究室 TEL 042-637-8872 E-mail:maeda@zokei.ac.jp 090-2466-5184(矢野)


連続シンポジウム第15回「検証:原子力規制委員会の5年半」

2018年4月22日

4月22日(日)13:45開場 14:00~
会場:万世橋区民会館6階洋室
資料代¥500
(発言)進藤宗幸(千葉大名誉教授)/山崎久隆(たんぽぽ舎)
主催:福島原発事故緊急会議
連絡TEL090-1705-1297


チェルノブイリ原発事故から32年 ムリ・ムダ・キケン東海第2原発

2018年4月22日

4月22日(日)14:00開演 13:30開場 16:10デモ出発
会場:渋谷勤労福祉会館(渋谷駅から徒歩8分、渋谷パルコパート1向かい側)
資料代 ¥800
原子力の全体状況:伴英幸(原子力資料情報室)/講演:大石光伸(常総生協)/関連報告:東海差し止め仮処分(東京から)/訴え:福島からの避難者住宅支援/訴え:福島告訴団裁判支援要請(片岡洋子/ふぇみん婦人民主クラブ )
主催:原発とめよう!東京ネットワーク
連絡:原子力資料情報室 03-03-3357-3800


「いらない!原子力空母」2018.春パレード

2018年4月22日

4月22日(日)13:30~14:00出発
場所:ヴェルニー公園(「汐入」駅下車)
主催:原子力空母の横須賀母港問題を考える市民の会

 


第58回学習会 改憲発議を止めるために~私たちの展望

2018年4月22日

4月22日(日)13:30開場 14:00~16:30
会場:宮前市民館第4会議室
資料代¥300
(講師)高田 健(戦争させない・9条壊すな!総がぁり行動実行委員会共同代表)
主催:憲法九条を守る!この一点で集まる宮前市民の会(宮前九条の会)
連絡TEL044-855-8896(若原)


原発をつくった私が、原発に反対する理由 菊池洋一氏特別講演

2018年4月22日

4月22日(日)15:00~
会場:たんぽぽ舎4階
参加費¥500
反原発自治体議員・市民連盟第8回総会
(講師)菊池洋一
主催:反原発自治体議員・市民連盟


「カノンだよりvol.5」を観ながら 原子力防災を考えよう

2018年4月22日

4月22日(日)18:30~ 開場18:00
会場:町田文学館ことばらんど 大会議室 (町田市原町田4-16-17 JR横浜線「町田駅」下車、小田急線「町田駅」東口下車)
参加費:一般¥1300、学生¥1000(ドリンク・ミニパンつき)※準備のため予約をお願いします。
(発言)鎌仲ひとみ(映像作家)/宇都宮健児(弁護士)/藤井石根(工学博士)
主催:カノンだより上映プロジェクト
連絡:090-6659-7061(上映プロジェクト かわの)  hakarun3987@yahoo.co.jp


いま、日本軍性奴隷問題と向き合う~被害者の声×アート~

2018年4月22日

4月22日(日) 11:00~19:00(受付10:30~)4月23日(月) 13:00~21:30(受付12:30~)
会場:ブレヒトの芝居小屋(東京・武蔵関 東京都練馬区関町北4-35-17)
チケット代: パネル&アート展¥500  *当日券のみ
*ご鑑賞が可能な日時:22日(日)11:00~14:30、23日(月)13:00~18:30 *イベント中はパネル&アート展のみの鑑賞はできません。
イベント:前売 一般 ¥2500 学生・生活困窮者・障害のある方 ¥2000 ●当日 一般 ¥3000 学生・生活困窮者・障害のある方 ¥2500 *高校生以下・介助者1名無料
主催:在日本朝鮮人人権協会 性差別撤廃部会 共催:東京演劇アンサンブル切羽委員会
申込先:申込フォーム https://goo.gl/sMq1Nj  03-3920-5232 (東京演劇アンサンブル)


戦争・治安・改憲NO!総行動 連続討論集会第2回

2018年4月24日

4月24日(火)18:15開場 18:30開始
会場:文京区民センター3D
資料代¥500
(講演)石川裕一郎(聖学院大学教授)「緊急事態条項追加改憲がねらうもの-フランスで起きていることに触れつつ-」
主催:戦争・治安・改憲NO!実行委員会
連絡:東京都港区新橋2-8-16 石田ビル5F 救援連絡センター気付/破防法・組対法に反対する共同行動 TEL 03-3591-1301/東京都港区西新橋1-21-8 9条改憲阻止の会気付 TEL 03-6206-1101


4・25辺野古海上座り込みに呼応する官邸前行動

2018年4月25日

4月25日(水)18:30~
場所:首相官邸前
主催:辺野古への基地建設を許さない実行委員会
連絡TEL090-3910-4140(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)


月例祈祷会

2018年4月25日

4月25日(水)15:00~
場所:経済産業省前
主催:呪殺祈祷僧団四十七士(JKS47)


海外派兵改憲NO!対話活動の経験交流会

2018年4月25日

4月25日(水)19時~21時
会場:なかのゼロホール 西館学習室4(65人)。
資料代¥300
主催:つながる市民@東京


民をだまし大地と海を汚した東京電力と政府の責任を問う!井戸川裁判第10回口頭弁論

2018年4月25日

4月25日(水)10:30開廷
場所:東京地方裁判所103号法廷
報告集会 13:30開場 13:45~
会場:衆議院第一議員会館・大会議室(地下1階)
主催:井戸川裁判(福島被ばく訴訟)を支える会
連絡TEL090-1439-7401(桝井)


許すな!土砂投入 壊すな!ジュゴンの海4・26横浜集会

2018年4月26日

4月26日(木)18:30~
会場:横浜市開港記念会館1号
資料代¥700
(講演)北上田毅(沖縄平和市民連絡会)「辺野古新基地建設はいずれ頓挫する」
主催:島ぐるみ会議と神奈川を結ぶ会
連絡TEL090-7402-5245(基地撤去をめざす県央共闘)


沖縄全国キャラバン隊 4.26「歓迎と激励の集い」

2018年4月26日

4月26日(木) 午後6時開演
会場:御茶ノ水連合会館201号室(〒101-0062東京都千代田区神田駿河台3-2-11 TEL:03-3253-1771(代)
開会あいさつ:花輪伸一 (沖縄意見広告全国世話人)/発言:西山直洋(連帯ユニオン近畿地本書記長)/司会:加藤宣子(沖縄意見広告運動事務局)
主催:第9期沖縄意見広告運動(〒164-0001東京都中野区中野2-23-1ニューグリーンビル301号)
連絡:03-6382-6537 FAX:03-6382-6538 メール: info@okinawaiken.org


第3回2018 知ることで未来が見える【戦争の加害】パネル展ー民族排外主義と差別こそ侵略戦争への道ー

2018年4月26日

4月26日(木)〜5月2日(水)
会場:かながわ県民センター・一階展示室(横浜駅西口5分)
入場無料
主催:記憶の継承を進める神奈川の会
協賛:週刊金曜日
連絡TEL090-7405-4276


【最新報告】「最悪の人道危機」イエメン内戦のいま~国際社会から忘れ去られた紛争の真実~

2018年4月27日

4月27日(金)18時30分~21時
会場:文京シビックセンター4階シルバーホール(後楽園駅、春日駅)
資料代¥800
(講師)久保田弘信(フォトジャーナリスト)
主催:イエメン内戦を知る講演会実行委員会


第2回沖縄の闘いに連帯する 講演と音楽のつどい 

2018年4月27日

4月27日(金)開場 18:15 開会 18:30 閉会 21:00
会場:浦和コミュニティーセンター・多目的ホール(10階)(JR浦和駅東口より徒歩1分・浦和PARCO)
参加費¥700
(内容)・沖縄の歌と踊り(18:35〜19:05)カーミーズ/講演(19:10〜20:20)「平和を願う沖縄の心ー沖縄の風に乗って」糸数 慶子(参議院議員)/辺野古からの報告0:20〜20:50)「不当逮捕・裁判を我かく闘う」稲葉 博(沖縄平和サポート代表)
共催:沖縄の闘いに連帯する関東の会/埼玉県反核医師の会/埼玉県民主医療機関連合会
協賛:日本社会連帯機構/労働者協同組合(ワーカーズコープ)/週刊金曜日
連絡


21世紀のマルクス入門

2018年4月27日

4月27日(金)18時30分~(会場18時)
会場:一橋大学東キャンパス 国際研究館4階共同研究室2(36番の建物)
参加費:無料 対象:学生限定・新入生歓迎!
(講師)佐々木隆治(立教大学経済学部准教授)
(参考文献)(1)『カール・マルクス――「資本主義」と闘った社会思想家』(ちくま新書、2016年)/(2)『nyx 第3号』第一特集:マルクス主義からマルクスへ(堀之内出版、2016年)
主催:マルクス研究会


第89回メーデー中央大会 平和・人権を守り、あらゆる差別をなくそう! 働く者のための働き方改革をすすめ、すべての仲間と結集しよう!

2018年4月28日

4月28日(土)10:00~14:30
会場:代々木公園
主催:第89回メーデー中央実行委員会
協賛:中央労福協、労金協会、全労済、中央労金
後援:東京都


第123回市民憲法講座

2018年4月28日

4月28日(土)18:30~
会場:文京区民センター2階A会議室
参加費¥800
(講師)渡辺 治(一橋大学名誉教授、九条の会事務局)「自民党憲法改正案の危険性と改憲発議阻止のたたかい」
主催:許すな!憲法改悪・市民連絡会
連絡TEL03-3221-4668


天皇「代替わり」と安保・沖縄を考える4・28-29連続行動

2018年4月28日

4月28日(土)18時~ 明治150年:集会「日本による沖縄差別を問う」
会場:文京区民センター・3A
資料代¥500
(講演)湖南 通(沖縄市出身、日本近代法政史研究)
4月29日(日)集合13:00 デモ14:00 反「昭和の日」デモ
場所:「常盤公園」に変更となっています
主催:「代替わり」・沖縄・安保を考える4.28-29行動実行委員会
連絡:電話 090-3438-0263


マルクス生誕200年記念作品 映画『マルクス・エンゲルス』

2018年4月28日

4月28日(土)~6月15日(金)
会場:岩波ホール(東京・神保町)~全国順次上映
マルクス生誕200年記念作品/岩波ホール創立50周年記念作品
料金 前売¥1500 当日¥1800


第12回“いま、なぜ?”「昭和の日」 アジア太平洋戦争突入後、日中戦争はどうなったか?

2018年4月29日

4月29日(日・「昭和の日」)14時~16時30分
会場:横浜情報文化センター・6階ホール(日本新聞博物館や放送ライブラリーのビル みなとみらい線「日本大通り駅」1分)
資料代¥500
(講師)笠原十九司(『日中戦争全史』著者)
主催:教科書・市民フォーラム(高嶋教科書訴訟の後継組織です。)
臨時連絡先 090-6021-0429)


沖縄の元海兵隊員による性暴力殺害から2年 基地・軍隊はいらない! 4.29集会

2018年4月29日

4月29日(日)PM6時半開始(6時15分開場)
会場:全水道会館(東京都文京区本郷1-4-1)
(講演)高里鈴代(基地・軍隊を許さない行動する女たちの会 共同代表)
(うたと演奏)垣花暁子(三線を演奏 宮古島出身)
主催:基地・軍隊はいらない4・29集会実行委員会
連絡:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック TEL090-3910-4140


社会主義理論学会第29回研究集会:統一テーマ「サンディカリズムとアナキズム」

2018年4月29日

4月29日(日)14:00~
会場:慶応大学・三田キャンパス・研究室棟A会議室 
参加費¥500(学会会員は無料)
報告1「モルドバのサンディカリズムーソ連邦崩壊後の労働運動」佐藤和之(佼成学園教職員組合)/ 報告2「アナキズムという思考に可能性はあるか―権力論をめぐって」久保隆(『アナキズム』編集委員)
主催:社会主義理論学会


憲法映画祭2018

2018年4月29日

4月29日(日)、30日(月・祝)〕
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター セミナーホール(東京都淡谷区代々木神園町3-1)
入場券(一日券):一般¥2000 学生¥1000
主催:憲法を考える映画の会(〒185-0024 東京都国分寺市泉町3-5-6-303)
連絡TEL:042-406-0502 ホームページ:http://kenpou-eiga.com E-mail:hanasaki33@me.com Facebook:https://goo.gl/BYPUyq
(スケジュール)
4月29日(日)  9:30 開場 10:00~20:00 テーマ「アメリカの嘘 日本の嘘 政治の嘘」/10:00~「すべての政府は嘘をつく」(110分、2016年、カナダ)/ 12:40~「ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎 90歳」(114分、2012年、日本)/15:00~「東京裁判」(277分、1983年、日本)
4月30日(月・祝)10:30~16:40 テーマ「民主主義って何だ? 希望と勇気を探す旅」 9:30 開場 10:00~「NO」(108分、2012年、チリ/アメリカ/メキシコ)/12:40~「ハトは泣いている 時代(とき)の肖像」(123分、2017年、日本)/15:10~ お話「市民自治 民主主義 憲法」上原公子(元国立市長)/16:20~「トランプのアメリカ 希望と勇気を探す旅」(90分、2018年、日本)


アナキスト・メーデー”ネグリを喰らえ!――アウトノミア・労働・労働の拒否”

2018年4月30日

4月30日(月曜日)13時半開場、14時開始~17頃まで
会場:Irregular Rhythm Asylum
※投げ銭制、祝い酒あり
(問題提起)中村勝己(イタリア政治思想史)/栗原康(アナキズム研究)
主催:Against All Authority
連絡:山谷労働者福祉会館/救援連絡センター


茨城反貧困メーデーIN常総 「2018非正規と貧困はここにある」

2018年4月30日

4月30日(月・振替休日)14:00~16:00 16:30デモ
会場:常総市生涯学習センター 会議室2 (〒303-0034  茨城県常総市水海道天満町4684)
参加費¥500(困窮者無料、ご遠慮無用)
主催:茨城反貧困メーデー実行委員会
連絡TEL090-8441-1457(加藤)


学生メーデー

2018年5月1日

5月1日(火) 10:30~
場所:文部科学省前(銀座線虎ノ門駅6番出口周辺)
文部科学省へ要求書の申し入れと抗議集会を行います。抗議集会の終了後日比谷公園の全労協メーデーへ移動し、全国一般労組南部の隊列と共にデモをします
主催:直接行動 Direct Action(旧学生ハンスト実行委員会) 

 

第89回日比谷メーデー 働く者の団結で生活と権利、平和と民主主義を守ろう

2018年5月1日

5月1日(火)開場9:05 開会9:50 デモ出発11:15~
場所:日比谷野外音楽堂
主催:第89回日比谷メーデー実行委員会
連絡TEL03-5403-1650


第89回中央メーデー 安倍9条改憲反対 戦争法廃止! 市民と野党の共闘で安倍政権退陣を

2018年5月1日

5月1日(火)開場/9:00 開会/10:00 パレード/12:20
場所:代々木公園
主催:第89回中央メーデー実行委員会
連絡:東京都豊島区南大塚2-33-10 TEL 03-5395-3171


2018多摩地域メーデー 集会&デモ! 資本主義をぶっとばせ! 

2018年5月1日

5月1日(火)【立川メーデー行動】(1)ハローワーク立川前抗議申し入れ(12:30~13:30)(2)第4機動隊抗議(14:00~)(3)自衛隊立川基地抗議(~15:30)
場所:井の頭公園三角広場 集会17:30 デモ18:30スタート
主催:2018多摩地域メーデ実行委員会
連絡TEL070-5567-4777(府中緊急派遣村労組)


OUR NAY DAY 8時間働いてまともに暮らせる賃金を。第89回神奈川県・横浜メーデー

2018年5月1日

5月1日(火)10:00~ 11:30デモ
場所:沢渡中央公園
主催:第89回神奈川県・横浜メーデー実行員会
連絡TEL045-212-5855(神奈川労連)


LGBT×貧困→ハウジングファースト

2018年5月2日

5月2日(水)19:00-21:00 (開場:18:30~)
会場:なかのZERO 視聴覚ホール(本館地下2階)
参加費¥500 定員 100人 対象 ALL(セクシュアリティ制限無し)
参加方法 事前申込・当日参加両方有り
主催:LGBTハウジングファーストを考える会・東京


連続講座 今、私たち一人ひとりにできること「差別しない、させないまちをつくる」

2018年5月2日

5月2日(水)18:00開場 18:30~21:00
第1回 保坂展人さんと考える
”差別すない・させないまち”を目指す世田谷区
会場:狛江市中央公民館ホール
参加費¥300

5月11日(金)18:00開場 18:30~21:00
第2回 上野千鶴子さんと考える
もうわたしはがまんしない#Me Tooから#We Tooへ
会場:狛江市中央公民館 講座室
参加費¥300
主催:公民館・図書館再生市民プロジェクト
連絡TEL080-5003-0642(平井)


9条改憲NO! 平和といのちと人権を! 5.3憲法集会 2018

2018年5月3日

5月3日(木・休)11:00 START
会場:有明防災公園(東京臨海広域防災公園)リんかい線「国際展示場駅」徒歩4分 ゆりかもめ「有明駅」徒歩2分
主催:5・3憲法集会実行委員会
共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委貴会/安倍9条改憲NO!全国市民アクション
連絡先:安倍9条改憲NO!全国市民アクション(03-5280-7157)/戦争をさせない1000人委員会(03-3526-2920)/憲法9条を壊すな!実行委員会(03-3221-4668)/戦争する国づくりストップ! 憲法を守り・いかす共同センター(03-5842-5611)/九条の会(03-3221-5075)


メイシネマ祭’18

2018年5月3日

5月3日(憲法記念日) 10:30~岡村淳監督作品『坐る9条 THE MOVIE』 29分『リオ フクシマ2』 102分/ 13:30~『だれも知らない建築のはなし』 監督石山友美・73分/ 15:20~『ミリキタニの猫≪特別篇≫』 監督リンダ・ハッテンドーフ・95分/ 15:40~『沈黙-立ちあがる慰安婦』 監督朴壽南・117分
5月4日(みどりの日) 10:30~『武蔵野』 監督原村政樹・111分/ 13:10~『細川牧場の娘 』 監督香取直孝・73分/ 15:00~『やさしくなあに』 監督伊勢真一・110分/ 17:40~『三里塚のイカロス』 監督代島治彦・138分
5月5日(子供の日) 10:30~『モランスコボリ』 監督村上直美・80分/ 12:30~『まなぶ』 監督太田直子・92分/ 14:50~『徘徊ママリン87歳の夏』 監督田中幸夫・77分/ 16:50~『標的の島 風(かじ)かたか』 監督三上智恵・119分
*3日間、各日ゲスト(監督・関係者)によるショート・トークを予定しています。
会場: 小松川区民会館2Fホール(江戸川区平井4-1-1 JR平井駅南口より徒歩11分)
料金:大人¥1300円(前売り¥1000)/シニア・学生 (大・専・高)¥1000/一日フリー券前売り (4作品)¥3600 当日1日フリー券(4作品)¥4000
      1日券や4回券、3日間フリー券などお得なチケットがあります。受付で気軽にご相談ください。
連絡:FAX 03-3659-0179 「メイシネマ上映会」 予約券をご希望の方は5月2日までにFAXでお申し込みください


憲法フォークジャンボリーin彩の国2018

2018年5月4日

5月4日(金・休)11:00~18:30
会場:さいたま市産業文化センター(与野本町駅6分)
参加費¥999
主催:「憲法フォークジャンボリーin彩の国2018」実行委員会
連絡TEL0280-62-3231(関口一夫)

 


自由と生存のメーデー2018‏

2018年5月5日

5月5日(土)OPEN13:00  START13:30~
 会場:フリーター全般労働組合事務所・会議室(渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2階)
資料代¥500 ※終了後、会場にて交流会・参加費500円
「ハラスメントされるのは仕事じゃない!~暴力から自由な生存のために~」
(ゲストスピーカー) 雨宮処凛(作家・活動家)/千葉茂(いじめメンタルヘルス労働者支援センター代表)
主催:自由と生存のメーデー実行委員会2018‏
連絡:mayday.for.freedom.and.lives@gmail.com


パレスチナ フェスタ

2018年5月5日

5月5日(土) 5月6日(日)
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール
参加費:前売¥1500(1日券)。¥2500(2日券) 当日¥2000
主催:パレスチナ子どものキャンペーン
協力:駐日パレスチナ常駐総代表部


5・6日米安保粉砕!琉球弧の軍事植民地化反対!「5・15沖縄再併合」粉砕、自決権支持関東集会・デモ

2018年5月6日

5月6日(日)午後1時15分開場~ 集会終了後デモ
会場:渋谷区勤労福祉会館/第2洋室(渋谷区神南1-19-8)JR線「渋谷駅」中央口から徒歩8分
(講演)「沖縄の基地問題の真相」友寄隆治さん(天皇制を考える会、石川キリスト教会牧師)/ (報告)「宮古島自衛隊基地反対闘争」清水早子さん(宮古島ピースアクション実行委員会・ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会議)/ 各戦線からの連帯アピール
呼びかけ:労働運動活動者評議会
連絡TEL03-3446-9058)


「真実・事実・現実 あることないこと」CD完成記念ライブ

2018年5月9日

5月9日(水)開場18:30 開演19:00
会場:space&cafeポレポレ坐
入場料:前売¥3000 当日¥3500
獄友イノセンスバンド
 主催:space&cafeポレポレ坐
連絡TEL042-316-5567


第10回新宿デモ 子どもを被ばくから守ろう!家族も、自分も!

2018年5月12日

5月12日(土)13:00アピール 14:00デモ
場所:新宿アルタ前広場
主催:脱被ばく実現ネット
連絡TEL090-8494-3856(岡田)


板垣雄三講演会(第9回)「パレスチナの悲劇70年は何を意味するか―迫られる20・21世紀像の転換」

2018年5月13日

5月13日(日)14:00~18:00(開場13:30)
会場:文京区民センター3A会議室(地下鉄春日駅A2出口1分)
参加費¥1000(予約不要)
(講師)板垣雄三(歴史家、東京大学名誉教授)
主催:板垣雄三講演会実行委員会
連絡:TEL 03-3739-1368 090-9137-2437


辺野古新基地NO!沖縄「日本復帰」46年を問う5.13集会

2018年5月13日

5月13日(日)午後6時開始
会場:南大塚ホール(東京都豊島区南大塚2-36-1)
参加費¥500
(メインスピーカー)稲嶺進(前名護市長、オール沖縄会議共同代表)
主催 沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック
連絡:電話 090-3910-4140


『戦争と性暴力の比較史へ向けて』刊行記念シンポジウム~上野千鶴子・蘭 信三・平井和子編『戦争と性暴力の比較史へ向けて』(岩波書店、2018年)

2018年5月13日

5月13日(日)13:00-18:00
会場:上智大学四谷キャンパス2号館401室
資料代¥1000
(プログラム)総合司会 蘭信三・佐藤文香/13:00-13:10 編者挨拶 上野千鶴子/13:10-14:50 第1部 コメント『戦争と性暴力の比較史へ向けて』をどう読むか? 川喜田敦子(中央大学)/中村理香(成城大学)/ 桜井 厚(日本ライフストーリー研究所)/ 岡野八代(同志社大学)/ 岩崎 稔(東京外国語大学)
<休憩>15:30-16:20
第2部 執筆者からのリプライ/16:20-17:50 第3部 総合討論/17:50-18:00 編者閉会挨拶 平井和子/18:30-20:00懇親会
主催:『戦争と性暴力の比較史へ向けて』刊行記念シンポジウム実行委員会
連絡先:kaken25245060@gmail.com


<パレスチナに献花を!>対駐日イスラエル大使館抗議行動

2018年5月14日

5月14日(月)18:30
場所:JR市ケ谷駅前 19:00 イスラエル大使館前 に移動
参加者一人ずつアピール&献花(行動後、交流会あり)
必要なもの:花代200円ほど、プラカードなどはご自由に
主催:パレスチナに献花を!
連絡TEL03-3812-4645(風塵社)


座標軸 第14期第2回 ポスト・グローバル化の政治

2018年5月18日

5月18日(金)18:30~21:00
会場:文京シビックセンター
参加費¥1000
(講師)大井赤垓(日本学術振興会特別研究員)
主催:研究所テオリア
連絡TEL03-6273-7233


許すな!朝鮮総連への銃撃! 跳ね返そう!ヘイトクライム 5.19講演集会

2018年5月19日

5月19日(土) 12:45開場/13:00開始(16:00終了予定)
会場:日本キリスト教会館4階(西早稲田2-3-18) 東西線早稲田より徒歩6分
資料代¥500
(講師) 石橋 学(神奈川新聞社デジタル編集委員、「時代の正体」取材班)/ 在日本朝鮮人人権協会から

 2月23日、朝鮮総連中央本部に対する銃撃事件が発生しました。在日コリアンへの差別
意識・排外主義に基づくヘイトクライムであり、これに対して断固糾弾します。
 今回の事件を起こした容疑者2名のうち1名は、街頭でのヘイト街宣・ヘイトデモの常
連メンバーです。ヘイトスピーチに手を染めている排外主義者が、人命を奪うことに直結
する銃撃というヘイトクライムに踏み込んだのです。今も繰り返されるヘイト街宣・デモ
が在日コリアンの命を奪うことにつながっているという深刻な状況を、この事件は示しま
した。
 大阪市・川崎市・世田谷区など、各地域での多くの人々の努力によって、レイシズムを
規制する制度的な枠組みが少しずつ形になりつつあります。その一方、日常生活の場でヘ
イトに直面したという事例も目立ってきています。在日コリアンの人々が、日常生活の中
で身の危険を意識せざるをえないほど、地域や生活の場におけるヘイトクライムは激化し
ています。戦前から現在まで、一貫して続く在日コリアンの人々へのヘイトクライムを止
めることができなかったことが、今の事態を招いています。
 今回の事件は、アメリカのシャーロッツビルの事件とも通底しています。私達は、昨年
12月と今年1月、アメリカにおける反レイシズムの闘いをテーマに集会を持ちました。そ
うした取り組みを踏まえ、今の日本のヘイトクライムに焦点をあてて、在日本朝鮮人人権
協会の方をお招きして話をうかがう集会を企画しました。在日コリアンの人々へのヘイト
クライム状況をどのように感じているのか、今までの歴史も踏まえて語っていただきます
。また、ジャーナリストの石橋学さんからも取材に基づく報告・提起をいただき、ヘイト
クライムを根絶するために私達がこれから何をするべきかを考えていきたいと思います。
ぜひ多くの方の参加をお願いします。
主催:差別・排外主義に反対する連絡会、直接行動(DA)


「声」 木村夏樹 写真展ー 3.11以降の市民活動の記録 ー

2018年5月19日

5月19日(土)〜6月9日 (土)
会場:神保町 農文協・農業書センター(東京都千代田区神田神保町2-15-2 第1冨士ビル3階)
入場無料


いらんじゃろう!!2018上関原発

2018年5月20日

5月20日(日)13:00開場 13:30~16:00 16:30パレード出発
会場:明治大学リバティタワー
参加費¥1000(高校生以下無料)
(講演)アーサー・ビナード「浦島太郎に誤りなさい!」/橋本典子「上関原発反対運動と私」
主催:上関原発どうするの?~瀬戸内の自然を守るために~(略称・上関どうするネット)
連絡 FAX 03-3357-3801


日比谷野音集会2018

2018年5月22日

5月22日(火) 18時30分~(18時開場) 19時30分~国会請願デモ
場所:日比谷野外音楽堂
(内容)情勢報告/国会議員からの発言/労働組合などから/全国各地中継(札幌・名古屋・大阪・福岡)/集会アピール&コール
主催:日本労働弁護団(&各地ブロック)
連絡TEL03-3251-5363


警視庁機動隊 沖縄への派遣は違憲 住民訴訟第7回口頭弁論

2018年5月23日

5月23日(水)11:30開廷
場所:東京地方裁判所103号法廷
主催:警視庁機動隊の沖縄への派遣中止を求める住民監査請求実行委員会


美ら海壊すな 土砂で埋めるな 5・26国会包囲行動

2018年5月26日

5月26日(土)14:00~
場所:国会周辺
 共催:基地の県内移設に反対する県民会議/「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会/戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
連絡:TEL098-833-3218(県民会議)


「教えられなかった戦争・沖縄編」(高岩仁監督作品)上映とお話「『琉球処分』と徴兵忌避」

2018年5月26日

5月26日(土)12時半から15時半
会場*栃木県益子町 関谷興仁陶板彫刻美術館=朝露館
参加費¥1000(美術館入館料含む)高校・大学生¥500(美術館入館料含む)中学生以下無料
お話 後田多敦(琉球救国運動著者・神奈川大学准教授)
上映作品 高岩仁監督作品「教えられなかった戦争 沖縄編」(112分)
主催:(株)朝露館 協力:朝露館につどう会
 連絡:朝露館につどうブログ(http://chorokan.cocolog-nifty.com/blog/03ー5974ー1333(島袋)


ドキュメンタリー映画『非正規に尊厳を!-メトロレディーブルース総集編』

2018年5月27日

5月27日(日)  第1回 14.00〜16.00  第2回 17.00〜19.00
会場:ギャラリー古藤(江古田 03-3948-5328)
当日¥1200 予約¥1000
 *メトロコマース出演
主催=ビデオプレス


5.27 TACHIKAWA PARADE!横田基地オスプレイ配備反対!

2018年5月27日

5月27日(日) 16:00〜17:30 集合 16:00 出発 16:30 解散 17:30
場所 : 曙一丁目公園(JR立川駅北口下車 徒歩7分
主催 : TACHIKAWA PARADE 実行委員会


第25回統一マダン東京

2018年5月27日

5月27日(日)16:00~
会場:日暮里駅前イベント広場
主催:第25回統一マダン東京実行委員会
連絡TEL03-3862-6881


「戦争する国」ゴメン。この国の「異常」を正そう! 6・1大集会2018in中野

2018年6月1日

6月1日(金)18時20分~(開場17時30分)
会場:中野ゼロホール   ◎手話通訳あり
参加費¥1500円(学生¥500・障がい者手帳をお持ちの方は無料)※10枚以上普及した団体・個人に一枚につき100円を還元
(講演):中野晃一(安保法制の廃止と立憲主義回復を求める市民連合・上智大学教授)/小森陽一(九条の会事務局長・東京大学教授)
(特別企画)おしどりマコ&ケン(原発から壊憲まで笑いで鋭く斬りまくる)/(音楽)バイオリン・ピアノ二重奏
主催:九条の会東京連絡会
連絡TEL03(5812)4495 FAX03(5812)4496 


講演会「オスプレイ配備の問題点と危険性」―CV22横田配備と市民の安全―

2018年6月3日

6月3日(日)14:00~16:30(開場13:30)
会場:国分寺労政会館・第三会議室(3F) (JR中央線・国分寺駅南口徒歩5分)
資料代¥600 予約不要
(講師)湯浅 一郎(NPO法人ピースデポ共同代表)
主催 アジェンダ・プロジェクト東京
連絡:TEL 090-4413-5048(西尾)E-mail:agenda-east03@rapid.ocn.ne.jp


第26回パート・派遣など非正規ではたらく仲間の全国交流集会 in 東京

2018年6月9日

6月9日(土)13時00分~6月10日(日)12時00分 (サウンド・デモ:12時15分~)
1日目:全体会(6月9日・土曜13:00~17:00)
会場: ニッショーホール(日本消防会館) 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-9-16
2日目:分科会・講座(6月10日・日曜9:15~12:00)
会場:中央大学駿河台記念館(〒101-8324 東京都千代田区神田駿河台3-11-5 TEL:03-3292-3111)
参加費¥1,000(1日でも両日でも)東京在勤及び全国学生の方は¥500(1日でも両日でも)争議団紹介にエントリーする争議団は無料
主催:全労連非正規センター/非正規全国交流集会東京実行委員会 協賛:東京地方労働組合評議会(東京地評)
連絡:全労連非正規センター事務局 担当:仲野、小林、溝口 TEL:03-5842-5611  FAX:03-5842-5620


ペシャワール会支援 沙漠だったガンベリ地域の灌漑が完成し農地に! 6.10中村哲医師講演会

2018年6月10日

6月10日(日)12:00開場 13:00開演
会場:船橋市民文化ホール(〒273-0005 千葉県船橋市本町2-2-5 TEL 047-434-5555 FAX 047-434-5558)
入場料:前売・当日共¥1000 大学生以下無料 前売券5枚綴り4000円 ※チケットは「チケットぴあ」にて購入できます。
(講演)中村哲/(ゲスト)澤地久枝/(筆頭賛同人)加藤登紀子さんからのメッセージ
主催:中村哲医師講演会実行委員会(〒274-0065 船橋市高根台6-38-9 TEL&FAX:047-461-1350)
協賛:沖縄・意見広告運動/生活協同組合パルシステム千葉/なのはな生活協同組合


日大全共闘結成50周年の集い

2018年6月10日

6月10日(日)午後
会場:未定(水道橋近辺)
主催:日大930の会同窓会


『イットク・フェス』2018  第2回『言っとくけど、俺の自由はヤツラにゃやらねえ!ロック・フェスティバル』‬

2018年10月7日

10月7日(日)
第一弾出演者発表! 中川五郎  RANKIN TAXI  FUCKER  早川COB-HEY-SAY!! (from KIRIHITO) イルボーン MooFIRE 小池真司 Hamanda,emperorhill プレジー三吉 高橋よしあき 蓮沼ラビィ ライジング マツ 紅次郎 湖春 The Super Heavy Stoners 日音協 リトルキヨシ ミツハシコウイチ 松浦健太 カヲルマン 音緒 や〜まん 野村昌毅 SOSO ムーズィカ・キオスク 高井つよしクィンテット イワオーレ ジョニーH THE TOKYO BLUE MOUNTAINS NAO LION あおいあお 浅井永久 西山正規 古田桂介 ロバートDEピーコ かじこ TAKU IKEDOW 藤原 歩 LEO伊藤 つるかめ兄弟 DJ Norique 浦邉 力 ガソリンユンボ 山川タカシ BDバッヂ and
連絡:メール chikarasongs@hotmail.com 代表者:浦邉 力 東京都渋谷区笹塚1-56-6クレセントプラザ笹塚100B
TEL090-6109-3684