展示 朝鮮高校授業料無償化 排除との闘い、そしてこれから

2022年3月9日

3月9日(水)~9月4日(日)12:00~17:00
会場:高麗博物館
入館料:大人¥400


東京レインボープライド2022(TOKYO RAINBOW PRIDE 2022)「繋がる、見える、変わる」

2022年4月22日

4月22日(金)〜6月26日(日)
プライドフェスティバル
4月22日(金)~4月24日(日)4/22(金): 13:00~18:00 4/23(土): 11:00~18:00 4/24(日): 11:00~18:00
場所: 東京都渋谷区代々木公園イベント広場
プライドパレード
4月24日(日) 13:00~15:00(予定)
場所:代々木公園 パレード参加は事前申込・抽選制で、受け付けは終了しています。
プライドカンファレンス
6月3日(金)
オフライン
プライドトークライブ
6月25日(土)~6月26日(日)
オンライン
主催:特定非営利活動法人 東京レインボープライド
後援:渋谷区(対象期間:4月22日〜24日)スポンサー企業・団体総数 200社/団体


企画展 沖縄復帰50年と1972

2022年4月23日

4月23日(土))~9月4日(日)10:00~17:00
会場:ニュースパーク(日本新聞博物館)2階企画展示室/横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター(受付は2階です)
入場料:一般¥400 大学生¥300
主催:ニュースパーク(日本新聞博物館)
連絡TEL045-661-2040


座標塾第18期 第1回「新しい資本主義」の何が新しいのか

2022年5月20日

<座標塾第18期>
第2回 ポストコロナ時代の政治の構図と課題/5月20日(金) 大井赤亥
会場:文京区民センター(春日駅・後楽園駅;第2回以降予定)又はZoom=要申込
参加費:1回¥1000(テオリア会員¥500)/第18期(5回)通し¥4000(テオリア会員¥2500)
講師:白川真澄(ピープルズ・プラン研究所)
主催:研究所テオリア
申込・連絡先 研究所テオリア(東京都北区田端1-23-11-201)
TEL・FAX 03-6273-7233/email@theoria.info (TEL・FAX・メール等でお申し込み下さい)
郵便振替00180-5-567296 研究所テオリア
※要申込。第1回・会場受講申込3月17日まで。Zoom受講申込は3月14日まで。
Zoom受講は研究所テオリアの口座(下記)に参加費を振込みください。会場受講は当日払いでも構いません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第3回 日本の医療をどう再生するか/7月15日(金) 伊藤真美
第4回 デジタル監視社会にどう抵抗するか/9月16日(金) 内田聖子
第5回 脱成長の立場から日本経済の衰退と再生をどう見るか/11月18日(金) 白川真澄


復帰50年 辺野古新基地を許さず憲法が生きる沖縄と日本を!in東京

2022年5月26日

5月26日(木)18:00~
場所:日比谷野外音楽堂
メインスピーチ:石川元平
主催:主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会/「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会
連絡TEL03-3526-2920


オンライン報告会 NGO×国連 ミャンマー活動報告 ~国境の支援の現場からお伝えします~

2022年5月26日

5月26日(木)19:00-20:30
オンライン(Zoom)
参加費: 無料 ※500円・1000円の寄付付きチケットもあります。
主催: ピースウィンズジャパン
申し込み方法: 以下のリンクよりお申し込みください。 https://peatix.com/event/3232347

クーデター以降、タイとの国境地域では国軍と少数民族武装勢力との戦闘によって多くの国内避 難民が発生しています。
様々な制限がある中で、ミャンマーでの支援活動歴14年の実績を持つピー スウインズジャパンは、ミャンマーやタイの現地団体と連携しながら、
避難民に対し食料・水・衛 生の支援を継続されているそうです。
今回は14年間の歩みを振り返る活動報告会の中で、現在のミャンマー国境の様子のお話も聞くこ とができます。
現地情報が入りにくくなっている今、貴重なお話を伺えるチャンスです。 ご興味のある方、ぜひお申し込みください。


ミャンマーオンラインツアー~知られざる秘境・チン州の魅力に迫る!~

2022年5月27日

5月27日(金) 19:00~20:30
オンライン開催(ZOOM)
※お申込後ZOOMのURLをメールにてお送り致します。
参加費無料
主催:地球市民の会
連絡・申し込み:https://tpamay2022.peatix.com/

ツアー・チン州の魅力ご紹介/地球市民の会のチン州での活動について/チン州Loveのゲストによる「チン州への熱い想い」トーク
案内人:地球市民の会ミャンマー事業総括・柴田京子/現地駐在員 鈴木亜香里/特別ゲスト数名(お楽しみに!)

ミャンマーの中でも最貧地域といわれているチン州。標高1,500m以上の険しい山々が連なり、山に走る一本の線。よく見るとそれが道路だということがわかります。
実際にその道を走ると、谷側は断崖絶壁、山側からはパラパラと小石が落ちてくる!山崩れのためにすぐに通行止めになり、通行止めになったら夜を明かす覚悟で待ちます。
「それでも道があるだけ以前よりましだよ」と笑いながら話すチン州の人々。
そして、その山にしがみつくように作られている集落にはもちろん電気はなく、水の確保が困難なところも多くあります。
農業研修をした時に「どれぐらいかけて来てくれたの?」と参加者の方に聞くと、「そんなに遠くからじゃないよ。丸2日ぐらいだよ」との回答・・・。
2日って近いの??チン州に訪れるたびに、生活の厳しさを目の当たりにしました。
しかし、豊かな自然、豊かな文化、温かい人たち、おいしいお酒(笑)・・・チン州の魅力は盛りだくさんです。
今回のオンラインツアーでは、そんなチン州の魅力と当会のチン州での活動をお伝えするために、たくさんの画像と動画を交えながらお送りしようと思っています。
また、チン州Loveなゲストの方々をお招きし、それぞれの目線からチン州の魅力について熱く語っていただきます。
現在、チン州はとても大変な状況にありますが、美しいチン州を思い出し、現地の生活に思いを寄せてみませんか。


JDセミナー2022 いま、あらためて障害者の権利保障を考える!

2022年5月27日

5月27日(金)15:00~17:00
オンライン
参加費¥1000
対談:藤原精吾×藤井克徳
主催:NPO日本障害者協議会(JD)


映画「夜明け前のうた~消された沖縄の障害者」上映とトーク

2022年5月27日

5月27日(金)第1部13:30開場 第2部17:40開場
会場:和光大学ポプリホール鶴川 地下2Fホール
入場料¥500
主催:「夜明け前のうた~消された沖縄の障害者」実行委員会
連絡TEL090-9978-0960(後藤)


ロシアのウクライナ侵略戦争反対!即時撤退せよ!新宿連続アピールデモ

2022年5月27日

27日(金)18:00~宣伝 18:30デモ
場所:新宿アルタ前
よびかけ:全労連
連絡TEL03-5842-5611


第34回憲法フェスティバル

2022年5月28日

5月28日(土)12:30開場 13:00開演
会場:銀座ブロッサム(中央会館9
参加券:前売¥1800 当日¥2300
主催:憲法フェスティバル実行委員会
連絡TEL03-6256-9115


鎌倉・九条の会(神奈川県鎌倉市)講演会:あなたはどちらを選びますか?2つの憲法の世界観 現行憲法VS自民党憲法改正草案

2022年5月28日

5月28日(土)14:00~16:30
会場:鎌倉生涯学習センター ホール(〒248-0006 鎌倉市小町1-10-5)
入場料:¥700(20歳以下無料)
お話:田中優子(法政大学名誉教授)
主催:鎌倉・九条の会
連絡TEL0467-24-6596


第160回市民憲法講座 侵略者に国連と憲法9条は無力なのか?ロシアのウクライナ侵略と日本の進路

2022年5月28日

5月28日(土)18:30~
会場:文京シビックセンター26階・スカイホール
参加費¥800
お話:布施裕仁
主催:許すな!憲法改悪・市民連絡会
連絡TEL03-3221-4668


参加型システム研究所 第24回定期総会記念講演 「呪いの言葉」に支配されず、私たちの言葉を持とう

2022年5月28日

5月28日(土)15:30~17:00
会場:スペースオルタ
講師:上西充子
主催:NPO参加型システム研究所
連絡TEL045-222-8720


沖縄復帰50年 沖縄の現在を考える

2022年5月28日

5月28日(土)18:30開場 19;00開会
会場:Coconeri13階 区民・産業プラザ研修室1
資料代¥500
おはなし:古波庫契
主催:「語やびら沖縄」もあい練馬
連絡TEL090-8311-6678「(柏木)


全国食健連 学習交流会 

2022年5月28日

5月28日(土)13:30~16:30
会場:全労連会館会議室 +ZOOM
参加費無料
主催:国民の食糧と健康を守る全国連絡会
連絡TEL03-3372-6112


ロシアによるウクライナ軍事侵攻に抗議する第3回武蔵野市民デモ

2022年5月28日

5月28日(土)13:30集合 13:45デモ
場所:吉祥寺西公園
主催:脱原発と平和を武蔵野市からすすめる市民の会
連絡TEL080-1000-7548(砂川)


シネトーク「ぼちぼち」企画 ~澤則雄監督~生きるのに理由はいるの?~

2022年5月28日

5月28日(土)14:00~
会場:ギャラリー古藤(練馬区栄町9-16)
料金:一般予約¥1000 当日¥1200
主催:ギャラリー古藤
連絡TEL080-5488-0195(加藤)


沖縄「復帰」50年講演会 沖縄の「日本復帰」とは何だったのか

2022年5月28日

5月28日(土)14:00~16:00
会場:小平市中央公民館 視聴覚室 &オンライン
会場参加¥500
講師:島袋純
主催:辺野古問題を考える小平市民の会
連絡TEL090-7844-7696(針谷)


福島第一原発事故から11年― 被ばく労働問題の現状とこれから 被ばく労働を考えるネットワーク5・28春闘集会

2022年5月28日

5月28日(土)13:30開場 14:00開始
会場:文京区民センター 3A会議室
資料代¥500
講演:「放射線防護はどうあるべきか―知っておかなければならないこと」黒川眞一
被ばく労働を考えるネットワーク活動報告/福島原発被ばく労災あらかぶさん裁判報告/福島第一原発過労死裁判(猪狩さん裁判)
主催:被ばく労働を考えるネットワーク
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-15-14 外神田ストークビル502号
電話:090ー6477ー9358(中村)E-MAIL:info@hibakurodo.net


明治大学国際労働研究所 講演会「クーデター後のミャンマー労働運動」

2022年5月28日

5月28日(土)15:00~17:30
オンライン
参加費無料
講演:「クーデター後のミャンマー労働運動」ティンウイン(在日ビルマ市民労働組合)
主催:明治大学国際労働研究所
連絡TEL03-3296-1862


星野文昭さん獄死から3年 星野国賠訴訟に勝利し、人間が人間らしく生きられる社会を 5.29全国集会

2022年5月29日

5月29日(日)12:00開場 13:00時開会
会場:目黒区民センター中小企業センターホール(東京都目黒区 目黒2-4-3 電話 03-3711-1121)
会場費¥500
主催:星野さんをとり戻そう!全国再審連絡会議
連絡TEL03-3591-8224


国立ハンセン病資料館不当解雇争議 都労委命令5.29報告集会

2022年5月29日

5月29日(日)15:00~17:00
会場:エヂュカス東京(全国教育文化会館)地下会議室
参加費
主催:国家公務員一般労働組合(国公一般)
連絡TEL03-3502-6363


ミンガラバー・ユネスコクラブ講演会 「戦禍に生きるミャンマーの人々」

2022年5月29日

5月29日(日)15:00~
会場:杉並区立高円寺北集会所 第4会議室
参加費
主催:ミンガラバー・ユネスコクラブ
連絡TEL03-3316-0315(安彦)


花岡の心を語り継ぐ トークショー

2022年5月29日

5月29日(日)14:30開場 15:00スタート
会場:キノ・キュッヘ・木乃久兵衛
参加費¥1500(予約限定30名)
お話:池田香代子/石田寛
主催:キノ・キュッヘ&片山薫
連絡TEL042-577-5971


5・29小出裕章講演会 破たんしている原子力 それでもしがみつく理由

2022年5月29日

5月29日(日)13:30開場 14:00開演
会場:星稜会館
入場無料
講演「原発のない世界へ」小出裕章
主催:5・29小出裕章講演会実行委員会
連絡TEL03-5577-7262


言論の自由を守るために~香港とミャンマーから考える~

2022年5月29日

5月29日(日)13:00~18:00
会場:青少年オリンピックセンター(代々木)
参加費:学生無料 社会人¥1000
主催:NPOMISmyンマーチーム
連絡


談論風発!!【ロシアのウクライナ侵攻】から考える

2022年5月29日

5月29日(日)18:30~21:00
会場:文京シビックセンター
参加費:一般¥1500 学生¥800
主催:「国民投票/住民投票」情報室
連絡


第3次新横田基地公害訴訟 原告団結成総会

2022年5月29日

5月29日(日)13:30受付 14:00開会
会場:昭島市民交流センター
主催:第3次新横田基地公害訴訟準備会
連絡TEL042-552-4451


2022年市川憲法集会 映画「標的」から考える民主主義社会のあり方

2022年5月29日

5月29日(日)13:00開場 13:30開会
会場:「グリーンスタジオ」市川市生涯学習センター「メディアパーク市川」2階
参加費:¥500
主催:2022年市川憲法集会実行委員会
連絡TEL047-357-9420(村上)


オスプレイ講座 立川地域の土地利用規制法及び自衛隊オスプレイの役割

2022年5月29日

第2回自衛隊オスプレイ17機の役割
5月29日(日)13:30~16:30
講師:半田滋
第3回土地利用規制法と立川での適用
6月4日(土)13:30~16:30
講師:平 和玄
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:立川市女性総合センター第3学習室
資料代¥1400(3回分)
主催:オスプレイを飛ばすな!立川市民の会
連絡TEL042-528-6872(立川市生涯学習推進センター)


映画「いのちの岐路に立つ 核を抱きしめたニッポン国」

2022年5月30日

5月30日(月)17:40開場 18:;00上映
会場:千代田区日比谷図書文化館4階小ホール
入場料:事前予:¥1000 当日¥1500
主催:核に反対する「水の映像フォーラム」
連絡TEL042-381-7770


映画「シロウオ 原発立地を断念させた町」

2022年5月30日

5月30日(月)13:40開場 14:00上映
会場:千代田区日比谷図書文化館4階小ホール
事前予約:¥1000 当日¥1500
主催:核に反対する「水の映像フォーラム」
連絡TEL042-381-7770


リッダ闘争50周年記念集会 「今、改めてリッダ闘争を問い返す!」

2022年5月30日

5月30日(月)17:00~21:00
会場:日本キリスト教会館・早稲田奉仕園4F
資料代¥1000
問題提起:友常勉(日本思想史)
主催:オリオンの会(岡本井公三支援基金)
連絡TEL090-2745-5036(大越)


大軍拡とめろ!官邸前月曜連続行動

2022年5月30日

第3回行動 5月30日(月)18:30~19:30
場所:首相官邸前
呼びかけ:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会(賛同団体募集)
kenpo*galaxy.ocn.ne.jp(*の部分は@に置き換えて下さい)
連絡:03-3526-2920,03-3221-4668,03-5842-5611


ミャンマー「緊急避難措置」1年。そしてウクライナの人々

2022年5月31日

5月31日(火)19:00~20:30
You Tube Live
参加無料
ゲスト:渡邊彰悟
主催:難民ナウ!


ロシアによるウクライナ侵略抗議・改憲反対・核兵器禁止の反戦スタンディング

2022年6月1日

6月1日(水)14:00~15:00
場所:JR横浜線中山駅南口。
ロシア大使館への抗議署名、ウクライナ難民支援募金、改憲反対の全国統一署名、
主催:青葉・緑市民連合


ミャンマーの平和を願う写真展 @浅草 東本願寺 ~アウンサンスーチーと家族の写真及び孤児院の子供たちの絵~

2022年6月2日

6月2日(木)~5日(日)9:30~17:00(最終日は20:00まで)
会場: 東本願寺 慈光殿1階(東京都台東区西浅草1丁目5−5)
主催:ビルマ応援の会


李政美 コンサート2022ー女子三楽坊の夕べー

2022年6月3日

6月3日(金)18:00開場 18:30開演
会場:くにたち市民芸術小ホール
料金¥3500
主催:オフィスとんがらし
連絡TEL042-361-6117


東京国際学園の理不尽な廃校・解雇に抗議する光と怒りのパレード

2022年6月3日

6月3日(金)18:00~
場所:新宿駅東口広場
主催:東京私教連/東京国際福祉専門学校を守る会/東京国際福祉専門学校教職員組合
連絡TEL03-3230-4091


シンポジウム「ヘイト裁判」と日本社会

2022年6月3日

6月3日(金)17:00記者会見 18:30DHC裁判 控訴審判決報告集会
会場:座日本韓国YMCA地下スペースYホール
資料代¥1000
主催:


改憲阻止 連続オンライン集会

2022年6月3日

第4回オンライン集会「緊急事態条項ー歴史に学ぶ危険性と日本国憲法「不設定」の意義」
6月3日(金)20:00~22:00
講師:石田勇治
第5回オンライン集会「「「改憲論」の問題性・危険性/「集会声明」採択
6月14日(火)20:00~22:00
講師:海渡雄一
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加無料
主催:憲法を考える会(フリージアの会)


さよなら原発!三鷹アクション パレードその21

2022年6月4日

6月4日(土)13:45~ 14:00パレード
場所:下連雀児童公園
主催:さよなら原発!三鷹アクション実行委員会
連絡TEL090-1214-8044


劇団青年座 朗読劇 沖縄の魂 瀬長亀次郎物語

2022年6月4日

6月4日(土)13:00開場 13:30開演
会場:ウエスタ川越小ホール
料金:前売¥2500
主催*NPO Peaceやまぶき
連絡TEL049-265-4631


難民・移民フェス

2022年6月4日

6月4日(土)11:00~16:00
会場:平成つつじ公園/ココネリ研修室
主催:難民・移民フェス実行委員会
連絡


承認されていない辺野古工事をやめろ!6・4新宿行動

2022年6月4日

6月4日(土)11:00~アピ~ル 12:00デモ
場所:新宿駅東口アルタ前広場
主催:辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会/辺野古への基地建設を許さない実行委員会/平和を実現するキリスト者ネット/辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク
連絡TEL090-3910-4140


ドクターズ・デモンストレーション 新型コロナウイルスを乗り越えて~日本の医療・社会保障を考える~

2022年6月4日

6月4日(土)13:30~17:00
会場:TKPガーデンシティお茶の水
参加費
主催:ドクターズ・デモンストレーション
連絡TEL03-5825-6138(全国医師ユニオン)


法燈夜(ほうとうないと) ×「世のなか安穏なれ 仏法ひろまれ」—ミャンマーの平和を願う—

2022年6月5日

6月5日(日) チャリティーマーケット 12:00~20:00 イベントステージ 13:00~18:00 法燈夜(合同法要)18:30~
場所: 東本願寺(東京都台東区西浅草1丁目5−5)
イベント:ミャンマーや東南アジアのお料理・工芸品販売/伝統舞踊、ビルマ応援の会代表や孤児院支援者による講演/法燈夜(合同法要)
本堂内外に事前募集の灯籠作品が灯され、蝋燭と灯籠の明かりのみとなった本堂で、日本・ミャンマーの僧侶による法要が行われます。


立憲主義を取り戻す 6・5オール埼玉総行動

2022年6月5日

6月5日(日)10:00~
場所:北浦和公園
ゲストスピーカー:前川喜平
主催:「安保関連法」廃止!集団的自衛権行使容認「閣議決定」撤回を求めるオール埼玉総行動実行委員会
連絡TEL048-825-9898


「ロシアのウクライナ侵攻:武器供与でなく停戦を」 羽場久美子教授(国際政治学者)講演会

2022年6月6日

6月6日(月)17:30開場 18:00開会
会場:杉並区立久我山会館ホール
講師:羽場久美子教授(青山学院大学名誉教授 神奈川大学教授)
資料代:1,000円
主催:戦争させない杉並1000人委員会
連絡TEL070-6477ー2076(清光)


田園調布九条の会2022年憲法記念日の集い いまこそ生かそう不戦の誓い 憲法九条

2022年6月7日

6月7日(火)18:30開場 19:00~21:00
会場:大田区民プラザホール
参加費¥500
講師:半田滋
主催:田園調布九条の会
連絡TEL3721-6484


【PARC50周年記念講座】 問い続ける者たち―アジアと日本の歴史から描く未来

2022年6月10日

2022年4月~2023年2月金曜日10:30~12:30
全12回 オンライン(zoom)
受講料:各回1,000 円(PARC会員、25才以下の方、生活困窮者の方は無料)

1973年に設立したアジア太平洋資料センター(PARC)は、来年の2023年で50周年を迎えます。
英文『AMPO』を通じた国際連帯、企業のアジア進出の裏で起こった環境破壊や人権侵害の告発、
身近なモノを通してグローバリゼーションを考える市民調査、国際行事ピープルズ・プラン21、
そしてODAや貿易、債務などに関する国境を越えた監視と提言――。
50年の活動は多岐にわたり、時代とともに変化もしてきました。
しかし、PARCの設立時に掲げた「私たちが変わることで、南と北の人びとが対等・平等に生きることのできるオルタナティブな社会をつくる」という理念は今も変わりません。
この講座では、設立50周年に向けた取り組みの一環として、これまで活動の中心を担って来られた諸先輩を講師に、
PARCでの経験やその成果・意義、課題や失敗、当時の思いなども含めて、じっくりとお話いただきます。
会員、理事、事務局はもちろん、多くの方と時代の流れと変容を共有した上で、国内・国際的な運動の未来に向けた議論をするような時間をイメージしています。

6月10日(予定)(金)10:30~12:30
なぜ私が「ベ平連」に関わるようになったのか/ダグラス ラミス(沖縄キリスト教大学客員教授/「平和を求める退役軍人の会琉球・沖縄国際支部」(VFP-ROCK)代表)
7月8日(金)10:30~12:30
民衆の視点でアジアを歩く/内海愛子(恵泉女学園大学 名誉教授)
8月5日(金)10:30~12:30
アジアを歩く調査研究…鶴見良行、村井吉敬の仕事から/宮内泰介(北海道大学 教授/さっぽろ自由学校「遊」共同代表)
9月2日(金)10:30~12:30
国際民衆連帯としてのPP21/大橋成子(ピープルズ・プラン研究所 運営委員)
10月14日(予定)(金)10:30~12:30
PP21「水俣宣言」を改めて読む―水俣が世界に問いかける課題/谷 洋一(NPO法人水俣病協働センター/水俣病被害者互助会)
11月11日(金)10:30~12:30
アジアと日本の農民運動をつなぐ/大野和興(ジャーナリスト/日刊ベリタ 編集長)
12月9日(金)10:30~12:30
グローバル経済への批判と提言―IMF・世界銀行・WTO
井上禮子(パルシック 代表理事)
2023年1月13日(金)10:30~12:30
人々による平和づくりと民際協力への道―東ティモール/井上禮子(パルシック 代表理事)
1月27日(金)10:30~12:30
民際協力運動体を育むスリランカ社会/中村尚司(パルシック 理事/龍谷大学 研究フェロー)
2月10日(金)10:30~12:30
開発援助の功罪―NGO・市民社会の50年/神田浩史(フェアトレードタウン垂井推進委員会 会長/NPO法人泉京・垂井 副代表理事)


「ミャンマーの民主主義を求める声は何処へ」6/12講演集会

2022年6月12日

6月12日(日)13:15受付 13:30~
会場:立川市こぶし会館
資料代¥500
講師:北角裕樹
主催:ミャンマー問題を考える会
連絡TEL090-5439-8909


あさま山荘から50年 シンポジウム 多様な視点から考える連合赤軍

2022年6月18日

6月18日(土)13:30開場、14:00開会 ~18:00予定
会場:目黒区中小企業センターホール 目黒駅から徒歩12分 定員:420
会費:999円(予約不要)
主催:連合赤軍事件の全体像を残す会
連絡TEL03-5291-7750(椎野企画)
登壇者:パネリスト 森達也/雨宮処凛/山本直樹/パトリシア・スタインホフオンライン)
当事者:岩田平治/金廣志/前澤虎義/雪野建作/交渉中/青砥幹夫
  
連合赤軍事件から50年が経過しました。当事者の一部は鬼籍に入り、残った者にも健康を損なう人が出ています。
常連だった植垣康博さんも、今回の集会に参加できなくなりました。事件を同時代に見聞きした世代も、人口の約30%という少数派になりました。
しかし、連合赤軍事件への関心は、衰えていません。今年の新聞各社の連赤についての報道は、これまでに増して充実し、40回を超える連載を行った地方紙もあります。
10年前の40周年の際より、登場する人物が多彩になり、連赤当事者も多く登場しました。報道の視点も、多角的になりました。
この50年間に世界の様相も大きく変化しました。ロシアのウクライナ侵略や中国の新疆・ウイグル地区への弾圧などは、その象徴的な出来事です。
圧政と戦い、自由を求める人々の不屈の戦いと、それを支える全世界の人々の戦いは、以前とは様相を変えて展開されています。
このような時にあたり、連合赤軍とは何であったのか、どのような教訓を残したのか、皆様と考える会を持ちたいと思います。
当会が集会を開けるのも、今回が最後になるかもしれません。ぜひご来場ください。
2022年5月 連合赤軍事件の全体像を残す会


朝鮮大学校 朝鮮問題研究センター 連続講座 古代の朝鮮と日本

2022年6月18日

第3回新羅・加耶からの渡来文化ー巨大古墳と技術革新ー
6月18日(土)14:00~16:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:朝鮮大学記念館4階講堂
参加費@¥1000
主催:朝鮮大学朝鮮問題研究センター


済州島4・3抗争74周年追悼の集い 講演とコンサートの夕べ

2022年6月20日

6月20日(月)/ 17:30開場 18:00開会 20:45終了
会場:日暮里サニーホール
料金¥2000
主催:済州島四・三事件を考える会/東京
1部:追悼式/2部:講演:済州4.3と日本の戦争史/講師:中野敏男(前東京外国語大学教授)/3部:コンサート【朴保 チェジュ4.3を歌う】


ウクライナの歌姫 ナターシャ・グジー

2022年6月22日

6月22日8水)13:30開場 14:00開演
会場:ウエスタ川越小ホール
チケット¥2000
主催:NPO PEACE やまぶき
連絡TEL049-265-4631


オンライン講演会「なんでおそらからおちてくるの?」~緑ヶ丘保育園・米軍ヘリ落下物事故を受けて~

2022年6月25日

6月25日(土)14:00~16:00
オンライン(ZOOM)
参加費:¥500+カンパ寄付(任意。500円から大歓迎) 学生は無料
講師:神谷武宏牧師(普天間バプテスト教会牧師・付属 緑ヶ丘保育園園長)
主催:東京YWCA平和と正義委員会  
E-mail:peace-maker@tokyo.ywca.or.jp TEL03-3293-5456
申込方法:申込フォームからお申込みください。⇒https://forms.gle/UqPVJePE9TDr8NYj7


袴田巌さんの再審に向けて

2022年6月26日

6月26日(日)13:30~16:00
会場:清水テルサ6F研修室
参加費¥500
主催:袴田巌さんを救援する清水・静岡市民の会
連絡TEL054-366-2468


第38期連続研究会「本土復帰50年とメディア〜沖縄のいまを学ぶ」

2022年7月3日

第4回 7月3日(日)14:00-16:00
「沖縄戦報道の継続と変質」
登壇者:西銘むつみ(NHK)/司会:金平茂紀(TBS)
*登壇者は記者として沖縄戦、慰霊の日の報道に30年携わってきました。その中で考える報道の継続性と変質について、議論します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ZOOMを用いたオンライン研究会
参加費:500円
主催:日本メディア学会ジャーナリズム研究・教育部会
申し込み:どなたでもご参加いただけます。参加をご希望の方は、各開催日の前日までに、以下のURLからお申し込みください。
後日、いただいた連絡用メールアドレスに、ZOOMのミーティングIDをお送りします。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02buwju21a721.html
問い合わせ:七沢潔(NHK)knanasawa@hotmail.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2022年5月15日、沖縄は本土復帰から50周年を迎える。観光立県を果たした沖縄は米軍施政下にあった復帰前に比べ経済は成長し、教育や交通機関など社会資本は整い、本土との交流も格段に進んだ。だが依然として残る経済格差、変わらない重い基地負担や自己決定権の不在など横たわる溝は浅くなく、ときに「沖縄は本当に復帰したのだろうか?」とのつぶやきが漏れる。沖縄戦、27年間の異民族統治を経て復帰した沖縄が歩んだ50年はいかなるものであったか、その結果いかなる課題が現在に積み残されているのか、それをメディアはいかに報じてきたのか、あるいは報じるべきなのか。そして経営や報道体制においてメディアの現状はどうなっているのか?県民の意識はどのような模様を成しているのか?
重層的なテーマを連続的なオンラインによる研究会で積み上げ、2022年秋季大会のメインシンポジウム(沖縄開催を計画)での議論に結びつけていく。


FIGHT for JUSTIS 日本軍「慰安婦」ー忘却への抵抗・未来の責任 第Ⅰ期いちからわかる日本軍「慰安婦」問題

2022年7月4日

(5)7月4日(月)20:00~21:30
「「平和の少女像」はなぜ座り続けるのか」岡本有佳
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ZOOMウエビナー
参加費:各回一般¥1000 5回セット¥4500
主催:FIGHT for JUSTIS


中川五郎 LIVE in Shizuoka

2022年7月16日

7月16日(土)13:30開場 14:00開演
会場:MIRAIEリアン コミュニティホール 七間町
チケット¥2500
主催:中川五郎を静岡へよぶ会


オスプレイいらない!市民集会

2022年10月1日

10月1日(土)
場所:薬円台公園


11・6全国労働者総決起集会ー改憲・戦争阻止!1万人大行進

2022年11月6日

11月6日(日)12:00~
場所:日比谷野外音楽堂
主催:11・6全国労働者総決起集会実行委員会
連絡TEL042-222-7207(DC会館)