現代アイヌの肖像 池田宏写真展

2020年12月18日

2020年12月18日(金)~3月30日(火)9:30~17:30
会場:東京都人権プラザ1階企画展示室
入場無料
主催:東京都人権プラザ
連絡TEL03-6722-0123


2・26労働法連絡会第23回全大会

2021年2月26日

2月26日(金)18:15開場 18:30開始
会場:東京しごとセンター
参加費
主催:労働法制改悪阻止・職場闘争勝利!労働者連絡会
連絡TEL03-3961-0212


1923関東朝鮮人大虐殺を記憶する行動連続学習会 震災時以外にも起きていた朝鮮人虐殺:岩手矢作事件を中心に

2021年2月26日

2月26日(金)19:30~21:30
会場:NATULUCK神保町 8階中会議室(東京都千代田区神田小川町3-10新駿河台ビルディング)&オンライン配信
参加費¥1000
講師:藤野裕子
主催:1923関東朝鮮人大虐殺を記憶する行動


八王子コロナ 困りごと相談会

2021年2月26日

2月26日(金)~27日(土)11:00~15:00
会場:船森公園 第2会場・アミダステーション
電話相談TEL0120-021-013
メール相談 people8ouji@gmail.com
相談無料
主催:八王子コロナ困りごと相談会実行委員会
連絡TEL090-4926-6036(松本)


学術フォーラム 危機の時代におけるアカデミーと未来

2021年2月27日

2月27日(土)14:00~17:00
オンライン配信
主催:日本学術会議
連絡TEL03-3403-6295


2・27刑法全都実 総会・集会

2021年2月27日

2月27日(土)13:30~
会場:としま区民センター503会議室
参加費¥500
講演「少年法・刑事法改悪とは何か?」丸山奏弘
主催:刑法改悪阻止!保安処分粉砕!全都労働者実行委員会
連絡TEL


第3回沖縄を知る夕べ

2021年2月27日

2月27日(土)13:30開場 14:00開演
会場:ウエスタ川越リハーサル室
参加費¥500
講演:県民投票から2年 元山仁士郎
主催:川越地方労働組合連絡協議会


3・1朝鮮独立運動102周年 東京集会・アクション

2021年2月27日

屋内集会
2月27日 18:30~
会場:文京区民センター3A 100人
資料代¥800
新宿アルタ前行動
3月1日(月)18:00~
場所:新宿東口広場アルタ前
主催:「3・1朝鮮独立運動」日本ネットワーク
連絡TEL070-6997-2546


敵基地攻撃能力・大軍拡は何をもたらすのか 2・28杉原浩司さん講演集会

2021年2月28日

2月28日(日)13:00~15:00
会場:郡山教組会館2階
参加費
主催:戦争させない・9条こわすな!福島県中の会・署名推進の会
連絡TEL024-932-2144


千住九条の会 県民投票から2年 辺野古の現状と今後の課題

2021年2月28日

2月28日(日)14:00~16:00
会場:足立教育会館 3階会議室(〒123-0843 東京都足立区西新井栄町2丁目13-8)
参加費:500円
ミニ講演:元山仁士郎(辺野古県民投票の会代表・一橋大学院生)/区議会陳情の中間報告/ネルディスカッション:パネリスト 元山仁士郎 辻田航弁護士 瀬田裕和 吉田万三(予定)他
主催:「辺野古の基地を考える in 足立」
連絡:090-6953-7144(千住九条の会・中田)
※当日はコロナ対策のため、入場制限を行いますので参加ご希望の方は事前にお電話をお願いいたします。


敵基地攻撃能力・軍事研究・日本学術会議再編 戦争ができる国作りの現段階を考える

2021年3月1日

3月1日(月)18時00分~19時50分  開場 17時30分
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール 研修室1~3
参加費:800円(オンライン開催になった場合、参加費振り込み方法は別途連絡いたします)
講師:杉原浩司 武器取引反対ネットワーク(NAJAT)代表/小寺隆幸 軍学共同反対連絡会事務長局/特別講師:小沼通二 元日本物理学会会長 (中継出演)
事前参加申し込み(コロナ感染状況によりオンライン開催などへの変更も考慮のため)
2月21日までに下記アドレスにメールにてお名前、連絡先(メールアドレス、無い場合は電話あるいは住所)明記の上、参加申し込みください。
申し込み先メールアドレス   jreikochan@yahoo.co.jp 神野玲子 最終開催通知案内は、2月22日前後にお受けした連絡先にご連絡いたします。
※ 新型コロナウイルス感染予防のためマスク、手洗いの自己管理をお願いします。
イージス・アショアの配備撤回とともに、急浮上した「敵基地攻撃能力保持論」は、これまでの政権が掲げてきた「専守防衛」を実質的に破棄するものです。菅政権は12月の閣議決定でそのことに言及することこそ避けましたが、来年度予算案に長距離ミサイルの購入・開発費を計上するなど、実質的に敵基地攻撃能力保有を進めています。またこの間JAXA(宇宙航空研究開発機構)と岡山大・東海大が進めているマッハ5以上の極超音速エンジンの研究も、敵基地を攻撃しうる極超音速ミサイルに使われうるものです。なぜ政府・自民党は今、敵基地攻撃能力を保有しようとするのでしょうか。そしてなぜ大学でそのための研究をするのでしょうか。
一方、昨秋、菅首相は日本学術会議の6名の任命を拒否しました。それは違法行為であり、学問の自由と独立を踏みにじるものですが、その背景に軍事研究に否定的な学術会議を再編し、政府の下請けシンクタンクとする意図があるのです。これが2015年の安全保障法制制定以降、着々と進む「戦争のできる国」づくりの現在の動きなのです。それは米軍と共に他国を攻撃できる自衛隊とすることであり、その政策に批判的な学術会議を再編することなのです。この全体像をおさえ、軍備増強や軍学共同の今を分析し、さらに学術会議創設時の理念を振り返り、今後の在り方を考えるために下記の会を開催します。
多くの方々がご参加いただければ幸いです。
主催:軍学共同反対連絡会川崎、people21
連絡:神野玲子 携帯090-2669-0413  jreikochan@yahoo.co.jp


生きるー重い罪を犯した人の社会復帰と刑罰のあり方ー

2021年3月2日

3月2日(火)13:00~受付 13:30~16:00
オンライン配信
参加費無料
ゲスト:塩田裕子/マヒル・リラックス/古畑恒雄
主催:NPOまちぽっと ソーシャル・ジャステス基金


福島原発事故10年~わたしたちは何処へ向かうのか?~

2021年3月2日

3月2日(火)~7日(日)10:00~19:00
会場:かながわ県民活動サポートセンター
参加無料
渡辺一枝さん座談会
3月4日(木)18:15開場 18:30~20:30
樋口英明さん座談会
3月5日(金))18:15開場 18:30~20:30
主催:福島原発事故10年企画実行委員会
連絡TEL090-6707-7720(田戸)


東日本大震災かた10年 震災と惨事ストレス連続オンラインセミナー 被災地支援者の”心のケア”について考える

2021年3月4日

第1回 3月4日(木)19:00~20:00
オンライン配信
講師:野口修司
第2回 3月12日(金)19:00~20:00
講師:菅原千賀子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加費
主催;全国労働安全衛生センター連絡会議
連絡
TEL03-3636-3882


星野文昭絵画展in高井戸

2021年3月5日

3月5日(金)~7日(日)10:00~19:00
会場:高井戸地域区民センター 2階ギャラリー(図書館前)
入場無料
主催:「星野文昭絵画展in高井戸」実行委員会
連絡TEL03-3332-7033


座標塾 第ⅩⅦ期

2021年3月5日

1回スガノミクスは何を狙うか
3月5日(金)
白川真澄
第2回民主主義は蘇るかーポピュリズム・権威主義の波に抗して
5月21日(金)
中村勝巳
第3回ベーシックインカムをめぐって論争を読み解く
7月18日(金)
白川真澄
第4回グリーン・ニューディールは気候危機を解決できるか
9月17日(金)
白川真澄
第5回いま、MMTをどう考えるか
11月19日(金)
白川「真澄
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
18:30~21:00
会場:文京シビックセンター
参加費:第17期(5回)通し¥4000 各回¥1000
主催:研究所テオリア
連絡tel03-6273-7233


震災とアスベスト オンラインセミナー 東日本大震災の被災地におけるアスベストリスクを考える

2021年3月6日

3月6日(土)13:30~14:30
オンライン配信
参加費無料
講師:外山尚紀
主催:全国労働安全衛生センター連絡会議
連絡TEL03-3636-3882


国際女性デー2021 こころの鎖のはずし方ー精神科医よりコロナ禍の女性たちへ

2021年3月6日

3月6日(土)14:00~16:00
オンライン配信
参加費無料
講師:香山リカ
主催:リープラ(港区立男女平等参画センター)
連絡TEL03-3456-4149


国際婦人デー3・6東京集会 戦争反対!声をあげよ、そして行動へ!

2021年3月6日

3月6日(土)13:30開場 14:00~
会場:文京区民センター 3A
参加費¥1000
主催:国際婦人デー東京集会実行委員会


3.11追悼-原発廃炉時代・再エネ社会の創生に向けて 再稼働反対!エネルギー基本計画の改革を! 0307原発ゼロ★国会前集会-原発事故から10年・福島とともに-

2021年3月7日

3月7日(日)14:00-16:00
場所:国会正門前(南庭)*官邸前での抗議はありません。
主催:首都圏反原発連合 -Metropolitan Coalition Against Nukes-
◆「参加型集会」か「リモート集会」かは、開催予定日の一週間前に判断し、HP上でお知らせいたします。
福島第一原発事故から10年もの月日が流れました。
この間、日本政府は原発を推進し続け、安倍前首相は「原発事故はコントロールできている」と、五輪誘致のために虚偽の発信をしました。
しかし事故の収束はままならず、トリチウム汚染水の海洋放出を検討するなど、許されざることを続けています。
また、放射能汚染により故郷に戻れない人々はいまだに多く、東北全域の復興は道半ばにもかかわらず、「復興五輪」と銘打ったのは愚かで悲しいことでした。
人類は、核とは共存できないこと、平和利用はありえないことを理解し、核を取り扱えるという奢りを手放す時期にきています。
実際、福島第一原発事故以降、海外では再エネが主流になってきており、また、原発産業は経済的にも立ち行かないことが周知されています。
いま、我々が向かうべきは「原発廃炉時代」です。
廃炉作業は30年以上かかることもあり、一刻も早くエネルギー政策の転換を進めることは、私たち大人の次世代世界への「責任範囲」です。
現代社会の人々の営みに電力は不可欠です。
しかし、環境や生命に加害する危険な原発より、再エネなど安全な電力を使うことはごく当たり前のことです。
その「当たり前」が、ごく少数の既得権益者や核武装を希求する政治家に損なわれてはいけません。
圧倒的国民世論は脱原発であり、権力者はそれに添わなければ民主主義国家とは言えません。
「脱原発」に歩み始めることは、より良い新しい社会への第一歩になるでしょう。世界とともに NO NUKES!
登壇者:〈敬称略〉<スピーチ>小熊英二 @quikion(社会学者)/鎌田 慧(ルポライター/さようなら原発1000万人アクション・呼びかけ人)/香山リカ @rkayama(精神科医)/菅 直人 @NaotoKan(衆議院議員/元内閣総理大臣)
/古賀茂明 @kogashigeaki(元経産官僚/改革はするが戦争はしない「フォーラム4」代表)/立川談四楼 @Dgoutokuji (落語家/作家/書評家)/中沢けい @kei_nakazawa(作家)/西谷 修(哲学者)/水野誠一 @SeiichiMizuno
(元西武百貨店社長/元参議院議員<新党さきがけ・政調会長>)
政治家:  調整中
<ライブ>山本久土(ヤマモト ヒサト)guitar/vocal MOST、東口トルエンズ、M.J.Q、久土’N’茶谷、羊歯明神、等で活動。/トンカツ 二宮友和 @fundoshiprince(ex eeastern youth、ひょうたん)によるソロ。ガットギターと歌で四畳半と宇宙を行ったり来たり。/篠原篤一 @sinotoku1


第40回全国争議団交流会・交流集会in東京

2021年3月7日

3月7日(日)11:00~
会場:中小企業センター(品川区西品川1-28-3)
参加費
主催:争議団連絡会議/関西争議交流会/北九州反弾圧争議団労組交流会
連絡TEL03-5577-6705


沖縄を再び「島嶼戦争」の戦場にするのか? オンライン「島々シンポジウム-要塞化する琉球弧の今」第1回「宮古島・保良ミサイル弾薬庫の住民、そして市民運動の現場から!」

2021年3月7日

3月7日(日)14:00~16:00
形式:ZOOMビデオウェビナーによるシンポジウム
※入場無料・カンパ歓迎 ※先着500人の事前登録制
出演:下地博盛(「ミサイル・弾薬庫反対!住民の会」共同代表)/下地 茜(同上住民の会・宮古島市議)/石嶺香織(「てぃだぬふぁ島の子の平和な未来をつくる会」)/楚南有香子さん(同上)/
軍事アドバイザー:小西誠(軍事ジャーナリスト)/司会:三上智恵(映画監督・ジャーナリスト 先島の自衛隊問題に早くから取り組んできたジャーナリストであり、ドキュメンタリー映画「標的の島 風かたか」を2017年に公開)
主催:「島々シンポジウム」実行委員会
連絡:〒165-0034 東京都中野区大和町1-12-10 小西ビル 社会批評社(代表 小西誠) TEL 03-3310-0681 Fax 03-3310-6561


どうしてやめないの?東京五輪 問い直そう!オリンピック・パラリンピック 3・7練馬の集い

2021年3月7日

3月7日(日)13:30開場 14:00開始
会場:生涯学習センターホール
参加費¥500
DVD上映「五輪、華やかな・・・の影で」
講演:谷口源太郎
主催:練馬・文化の会&東京オリンピック・パラリンピックを問う・練馬の会
連絡TEL090-5208-5803(池田)


オンライン 2021年国際女性デー中央大会

2021年3月8日

3月8日(月)18:00~19:30
形式:オンラインYouTube生配信:https://youtu.be/ir6MV8Df_Dc
講演:「ジェンダー平等の実現を目指して-女性の権利を国際基準に」浅倉むつ子/海外からのメッセージ/国内のとりくみ/アピール採択
主催:日本婦人団体連合会(略称:婦団連)
連絡:Mail fudanren@cocoa.ocn.ne.jp


オンライン 2021年3.8国際女性デー神奈川県集会

2021年3月8日

3月8日(月)18:15~すし桶ドラム ふーちんLIVE  18:30~20:00
形式:オンライン(Zoom)開催
講演:「だれもが自分らしく生きられる社会に」~「女性だから」をあきらめない~岡野八代(同志社大学大学院教授)/さまざまな女性団体からの発言・交流
主催:3・8国際女性デー神奈川県集会実行委員会
連絡:新日本婦人の会神奈川県本部 TEL 045(212)5694
参加方法:下記申込みフォームにて申し込みください。
申込みフォーム→https://bit.ly/39y5LzR ※申込み締め切り:3月1日※3月3日に招待メールを送ります。
国際女性デー
1904年3月8日。アメリカ・ニューヨークで女性の参政権を求めるデモでした。労働運動はヨーロッパやロシアでも広がり、国連が1975年を「国際婦人年」とし、毎年3月8日を「国際女性デー」と制定。
女性の十分かつ平等な社会参加の環境を整備するよう、加盟国に呼びかけています。この時期にはミモザの花が咲くため、イタリアでは女性にミモザの花を贈る習慣があります。
世界では祝日に定めている国も20カ国以上あります。日本でも全国各地で様々な行勤が行われています。


3・8ケミカル青梅社前抗議申し入れ集会

2021年3月8日

3月8日(月)12:30~14:00
場所:ケミカル青梅社前(青梅市新町8-1-2)
主催:三多摩合同労働組合ケミカルプリント分会
連絡TEL042-520-0061


闇は光に勝てない!我々は絶対にあきらめない! サンケン電気は韓国サンケン労働者の解雇を撤回しろ3・9集会

2021年3月9日

3月9日(火) 18:30~
会場:文京区民センター3A(東京都文京区本郷4-15-14)
参加費
講演:キムウニョン(民主労総副委員長/韓国サンケン労組副支会長/清算・解雇撤回復職闘争委員会議長/「韓国サンケン解雇撤回闘争と韓国労働運動」(リモートによるオンライン中継) <組合員16人の闘いから100万民主労総の闘いへ>
ビデオ上映「韓国サンケン労組の闘い―1月20日は新たな闘いの始まりだ」
主催:韓国・金属労組慶南支部 韓国サンケン支会/韓国サンケン労組と連帯する埼玉市民の会/韓国サンケン労組を支援する会
連絡:東京都台東区上野1-12-6-3F中小労組政策ネットワーク気付 090-1805-8630(尾沢)
<3・9集会呼びかけ文>
サンケン電気は、韓国の国会議員や地元自治体、何より当該労組を はじめとした多くの労働者民衆の廃業撤回の声を踏みにじり、また日本における労働組合や各団体・個人の廃業撤回を求める運動と声を無視し、
1月20日韓国サンケンを一方的に解散し、労働者を全員解雇しました。サンケン電気は1月22日、韓国サンケンの会社解散に伴って全員に解雇 通知を送り付けてきました。
それと共に電気、水道と、トイレも遮断する という非人道的措置をとりました。
更に1月28日には、韓国サンケンの会社前に設置した座り込みテントと会社内にある組合事務所を工場売却のじゃまになるという理由で撤去要求を内容証明付き郵便で送り付け、
従わない場合は民事刑事の責任を問うと恫喝まで行ってきています。2月2日にもしつこく撤去を要求してきています。
会社解散は、3年間に渡って計画的に作られた赤字を口実にした偽装廃業です。コロナによって韓国の労組が日本に来られない時期に強行された組合つぶしであり、違法不当な会社解散です。
会社解散・清算は、労働協約に違反し、3年前に整理解雇が撤回され職場復帰に際して交わされた労使合意に違反し、またOECDの多国籍企業の行動基準に反する、違法不当なものです。
サンケン電気は、労働者の人権を踏みにじり、労働組合を徹底して敵視し、会社の儲けのためならば、労働協約や労使合意を平気で破っています。
このような不当な違法な行為は許すことはできません。韓国サンケンの社長やサンケン電気の経営陣は、これまでまともな団交や話し合いに一切応じていません。
サンケン電気がグローバル企業として今後も事業展開するのなら、韓国の法律や慣習を守るべきであり、国際的な基準に従って行動すべきです。
韓国サンケンの廃業の一方で、LG財閥と組んで、新たに工場を買収し、投資を行い、新たに事業を展開しようとしています。
そのために邪魔な労働組合をつぶすために会社そのものを廃業にするという乱暴なやり方は許されるものではありません。
長年会社に貢献してきた労働者を雑巾のように切り捨てるサンケン電気の反道徳的、反人倫的な汚いやり方は、韓国の多くの労働者民衆の激しい怒りを呼んでいます。
韓国サンケン労組は1月20日、会社解散の当日、「闇は光に勝てない!我々は絶対にあきらめない!」という横断幕の前で全組合員の決意大会を開きました。
オヘジン支会長は、「サンケン電気は20日で会社を解散したから終わりだと思うが、我々にとって20日は終わりでなく新たな始まりだ」と、新たな闘いの決意を明らかにしました。
そしてオヘジン支会長とキムウニョン副支会長は剃髪をしてその固い決意を示しました。
キムウニョン副支会長は、韓国サンケン労組16人の組合員の闘いから100万民主労総の闘いにしようと民主労総副委員長選挙に立候補し当選しました。
サンケン電気は、解雇を撤回せず、今後も韓国での事業展開を継続するのであれば、100万民主労総と全面対決することを覚悟しなければなりません。
韓国の労働者民衆の闘いに背いて解雇を撤回しないなら、これまで以上の強力な闘いの嵐に見舞われるでしょう。
韓国サンケン労組に向けられた違法不当な攻撃は、日本の労働者に向けられた攻撃でもあり、日本の労働者民衆の問題です。
私たちは韓国サンケン労組に連帯し、サンケン電気への闘いをこれまで以上に強力に闘っていく決意です。
日韓の労働者民衆の連帯で、サンケン電気による韓国サンケンの廃業・全員解雇を撤回させていきましょう。この集会を契機に廃業・全員解雇撤回の闘いを更に大きく広げていきましょう。
多くの皆さんのご参加をお願いいたします。 2021年2月10日


共謀罪NO!秘密保護法廃止へ!「12・6 4・6をわすれない6日行動」国会前行動

2021年3月9日

3月9日(火)12:00~13:00
場所:衆議院第2議員会館前
発言:国会議員、市民団体 ほか
共催:共謀罪NO!実行委員会/「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
連絡先:080-5052-0270(宮崎)


院内集会「デジタル化される医療と教育」

2021年3月9日

3月9日(火)13:30~15:30
会場:衆議院第2議員会館 第2会議室
お話:「デジタル化される医療と教育-人間の生涯管理に道を開くデジタル化-」知念 哲(神奈川県保険医協会)/伊藤拓也(全国学校事務労働組合連絡会議)
共催:共謀罪NO!実行委員会/「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
連絡:080-5052-0270(宮崎)


東京電力は福島原発事故の責任をとれ!第90回東電本店合同抗議

2021年3月11日

3月11日(木)18:45~20:00
場所:東電本店前(東京都千代田区幸町1-1-3)
呼びかけ:経産省前テントひろば/たんぽぽ舎
連絡TEL070-64731947


東海第二原発を動かすな!日本原電抗議に集まろう!

2021年3月11日

3月11日(木)17:00~
場所:日本原電本店前
主催:とめよう!東海第二原発首都圏連絡会
連絡TEL03-3238-9035(たんぽぽ舎)


3.11福島原発事故満10年-本館前抗議行動~福島は終っていない、原発はもう終わりだ!~

2021年3月11日

3月11日(木)17:00~18:30(小雨決行)
場所:経産省本館正門前(霞が関)
 「経産省前テントひろば」は、3・11事故から半年後の9月11日に脱原発テントを経済産業省敷地の一画に設置し、「主権者宿営権」・「撤去すべきは原発」と主張してきた。2016年8月21日にテントが強制撤去されたが、私たちは本館玄関前に移り、歩道に座り込んで福島原発事故の責任を追及し脱原発を訴え続けている。また、新型コロナ下のこの1年も一日も休まず抗議・座り込みを続けている。
 事故後10年を迎えるが、東電福島第一原発の廃炉対策も汚染水対策も全く先が見えない。特に、トリチウム等多核種放射能汚染水が120万㎥以上に達し、福島・全国・世界のあらゆる方面からの反対にも拘らず、経産省も東電も「海洋放出」という名の海洋投棄を画策している。オリンピック招致の為の「アンダーコントロール、ブロックできている」の嘘もより明らかになった。
 一方で、東電がADR仲裁和解案を拒絶したり福島地裁の和解案を拒否して「3つの誓い」を破っているにも拘らず、国はそれを容認し、国や福島県は被害者の補償・支援の打ち切りを強行している。
 他方、世界では再生エネルギーにシフトしているにも拘らず、経産省は未だに原発推進政策を続けて「核のゴミ」を増やし、稼働40年以上経過した老朽原発をも動かそうとしているばかりか、大量の放射性物質を放出してプルトニウムをも増やす六ヶ所再処理施設の稼働を目論んでいる。
 更に、第6次エネルギー基本計画の策定においても、地球温暖化を口実にクリーンでは全く無い原発を残そうとしている。
 私たち「経産省前テントひろば」は、3.11イチエフ事故後満10年を迎える本年3月11日の夕刻に経産省本館前で抗議集会を開催する。いまこそ「トリチウム等放射能汚染水を海に流すな」、「原発は終りだ!」、「核のゴミを増やすな!」、「エネルギー基本計画に原発ゼロを書き込もう!」と訴えよう。
発言:鎌田慧(ルポライター)ほか
主催:経産省前テントひろば
連絡b経産省前テントひろば 〒105-0003港区西新橋1-21-8新虎ビル2F 電話:070-6473-1947


3・11天皇出席の追悼式典・一斉黙祷反対 被災者・被災地切り捨ての10年を許さない

2021年3月11日

3月11日(木)12:00~14:00
会場:千代田区図書文化館 4階シタジオプラス
資料代¥500
講演:「原発事故と国家による追悼」天野恵一
*デモ
3月11日(木)14:20~
場所:日比谷公園霞門
主催:3・11行動実行委員会
連絡TEL


東京大空襲76周年 第15回朝鮮人犠牲者追悼会~歴史に向き合い平和を願う集い~

2021年3月13日

3月13日(土)11:00~
会場:横綱町公園内 東京都慰霊堂
資料代¥500
主催:東京大空襲朝鮮人犠牲者を追悼する会
連絡TEL090-8778-9030(リャン)


コロナ禍の差別・分断 ヘイトを打ち破ろう!差別・排外主義を許さない3.14アクション

2021年3月14日

3月14日(日)14:00~  125:00デモ
場所:JR新宿駅東口:アルタ前広場
主催:差別・排外主義に反対する連絡会
連絡


2021原発のない福島を!県民大集会

2021年3月21日

3月21日(日)13:30~
会場:とうほう・みんなの文化センター 900人限定
参加費
主催:「2021原発のない福島を!県民大集会」実行委員会
連絡TEL024-522-6101


スガやめろ!いのち守れ!3.21改憲・戦争阻止!大行進 オリンピック中止!医療と補償に全部回せ!辺野古埋め立てヤメロ!敵基地攻撃・軍拡反対!

2021年3月21日

3月21日(日)13:00~ 15:00銀座デモ
場所:日比谷野外大音楽堂
主催:「改憲・戦争阻止!大行進」実行委員会
連絡:千葉市中央区要町2-8 DC会館
tel.043-222-7207/東京都台東区元浅草2-4-10 五 宝堂ビル5F
http://stop-kaiken.blog.jp/
kaikensoshi_daikoushin@yahoo.co.jp
Twitter @grandmarch2020


福島原発事故10年 さよなら原発首都圏集会

2021年3月27日

3月27日(土)12:00~ 14:4デモ出発
場所:日比谷公園大音楽堂
主催:「さよなら原発」一千万署名 市民の会
連絡TEL03-5289-8224(さよなら原発1000万人アクション)


やめろ!敵基地攻撃大軍拡 馬毛島に軍事基地をつくるな!集会&防衛省デモ

2021年3月27日

3月27日(土)14:15開場 14:30開始
会場:文京区シビックセンター4Fシルバーホール
資料代¥500
講演:「馬毛島への米軍=自衛隊施設に反対する闘い」三宅公人
防衛省デモ
3月27日(土)17:30集合 18:00デモ
場所:外濠公園
主催:大軍拡と基地強化にNO!アクション2020


三里塚に生きる 石井紀子さん追悼の集い

2021年4月3日

4月3日(土)13:00(開場12:30)
会場:文京区民センター2A 定員100名 申込み受付中
資料代 500円
主催 石井紀子さん追悼の集い実行委員会

「石井紀子さん追悼の集い実行委員会」参加・協力の呼びかけ
2020年3月11日の三里塚の石井紀子さんの交通事故での急逝(享年67)。生前の紀子さ んを知る私たちは、いまも信じられない思いでいっぱいです。
紀子さんは、高校生の時に70年安保に参加。大学では、ウーマン・リブ運動に共鳴。71年、第2次強制代執行阻止闘争から三里塚闘争に参加。
リブの人たちが現地から帰った後も、三里塚現地の闘いへの参加を続けました。
75年結婚後は、東峰の地でワンパック野菜の産直運動、東峰裁判被告団家族会と女たち の会の運動、暫定滑走路反対の声明運動に参加。離婚後、川上に移ってからも、
三里塚の情報を発信し、独自の紀子パックを続けました。
紀子さんは多面的な顔を持つ人でした。学生時代はウーマン・リブ運動に参加しながら、三里塚では「農家の嫁」として苦労を重ねました。
多くの農家が移転する中、空港反対の志を貫きました。空港反対集会では、「闘いの基 本は食事から。おいしい野菜を食べてください」と、
都市に住む支援者に農業・食べ物の重要性をいつも説いていました。
そして、自らを「リブの現闘」と位置づけ、ジェンダーバランスがよくない反対運動の現状に対する叱咤激励を忘れませんでした。
生前の紀子さんの様々な活動を知り、紀子さんをしのびたい。その一つとして、急逝か ら1年となる2021年4月に東京で「石井紀子さん追悼の集い」を企画したいと思います。
紀子さんもどこかで、自分の名前が冠された集まりに苦笑しつつ、温かく見守ってくれる のではないでしょうか。
コロナ禍で大変な状況ですが、工夫して開催にこぎつけたいと思います。
生前の紀子さんを知る方、知らない方。多くの皆さんの実行委員会への参加・協力を呼びかけます。
2020年12月

お申込み、お問い合せ 石井紀子さん追悼の集い実行委員会
〒151-0061 東京都渋谷区初台1-50-4-103 一般社団法人三里塚大地共有運動の会気付
電話 03-3372-9408 FAX 03-3372-9402
メール kyoyu@sanrizuka.net

よびかけ賛同金1口 1,000円(複数口歓迎)締め切り:2021年3月末
郵便振替口座 00130-6-697201 一般社団法人三里塚大地共有運動の会
通信欄に「紀子さん追悼の集い実行委員会」 及び お名前の公表可か非公表かを明記し
てください。
よびかけ2月10日現在169人 50音順 敬称略
浅井真由美/朝生進/安達由起/荒木健吾/五十嵐守/池田一/伊東利一/鵜飼宏明/太
田武二/大館久司/大谷正穂/大村一浩/大森孝子/大森武徳/大盛力/大森万蔵/小川
幸子/尾沢孝司/加藤敬/鎌田慧/菅野龍磨/北沢啓/久下格/黒井秋夫/桑原哲也/桑
原満紀/小泉雅英/河野通威/児島純二/小林直哉/小林正孝/小山広明/斎藤郁夫/斎
藤信明/酒井与七/佐々木希一/佐藤幸子/佐藤正兵/佐藤保/繁山達郎/篠崎勉/芝崎
真吾/渋谷けい子/島田恵/白川真澄/白坂吉彦/杉野恵一/鈴木景子/鈴木宏一/鈴村
多賀志/須藤太郎/関口実/代島治彦/大道寺毅/高木久仁子/高見圭司/田上中/竹内
正宣/田島義夫/田中暉彦/田中守/田辺久子/柘植洋三/辻和夫/津田光太郎/寺川光
男/寺川裕子/中川憲一/中川義裕/中路良一/中島政夫/名田明子/永戸千恵/西栄子
/西谷靖男/根本博/野島美香/長谷川秀雄/菱木康夫/平野靖識/福岡行子/福田崇/
藤川泰志/堀文夫/増田敬一/松下知/松丸健二/松本清子/水原博子/三橋秀子/水戸
喜世子/宮下智行/宮本なおみ/武藤一羊/元吉ひとみ/山口幸夫/山崎宏/山下一夫/
山近勉/山根樹・章子/湯川久美子/焔


あらかぶさん裁判第17回口頭弁論

2021年4月7日

4月7日(水)13:00アピール行動 14:00口頭弁論
場所:東京地裁103号大法廷
報告集会15:00~
会場:衆議院第二議員会館 多目的室

第18回口頭弁論
7月14日(水)13:00=アピール行動 14:00~口頭弁論
場所:東京地裁103号大法廷
————————–
あらかぶさん裁判(福島原発被ばく労災 損害賠償裁判)とは
あらかぶさんは、東京電力福島第一原発の事故収束作業や九州電力玄海原発の定期検査に従事し、急性骨髄性白血病を発症して2015年10月に労災認定を受けました。
そして2016年11月、東電と九電を相手に損害賠償を求める裁判を起こしました。
安全管理に法的責任を負う東電は、労災認定が公表された際、「当社はコメントする立場にない」などと語り、2017年2月2日に開かれた第1回口頭弁論でも、責任を認めず収束作業と白血病の因果関係を争うとしています。
今も10万人以上の原発事故被災者の生活を脅かしながら、刑事責任も問われず、多くの労働者を被曝を伴う収束作業に使いながら、国が認定した労災すら否定する東電の態度を許してはなりません。
このような東電を批判し、損害賠償請求に立ち上がったあらかぶさんを支援するため、私たちは「支える会」を設立して闘っています。
福島原発被ばく労災損害賠償裁判を支える会(あらかぶさんを支える会)
〒136-0071 東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル 5階 東京労働安全衛生センター気付
電話:090-6477-9358(中村)
E-MAIL:info@hibakurodo.net
(九州連絡先)
北九州市小倉北区真鶴1-7-7 井ビルⅡ 1F 北九州合同労働組合(ユニオン北九州)
電話:093-562-5712
E-MAIL:union-k@joy.ocn.ne.jp
ホームページ:https://sites.google.com/site/arakabushien/


4・17検証シンポジウム 第2弾「関西生コン事件を考える」

2021年4月17日

4月17日(土)13:00~17:00
会場:東京・連合会館 大会議室
参加費
主催:関西生コンを支援する会
連絡:03-5289-8222「フォーラム平和・人権・環境」気付


『共産主義運動年誌』定例討論集会 テーマ:現代世界とレーニンの「帝国主義」ーレーニンとの間合い(まあい)の問題ー 

2021年4月17日

4月17日(土)14:00~17:00
会場:としま区民センター502号室(豊島文化名)
参加費
報告:椿邦彦/流広志
主催:『共産主義運動年誌』編集委員会
連絡TEL090-7287-1968(幾瀬)