2・8独立運動と3・1独立運動100周年記念特別展

2019年2月2日

2月2日(土)~6月29日(土)
会場:在日本韓人歴史資料館企画展示室
入場無料
主催:独立記念館/在日韓人歴史資料館
連絡TEL03-3457-1088


2019年高麗博物館企画展示 3・1独立運動100年を考えるー東アジアの平和と私たちー

2019年2月6日

2月6日(水)~6月23日(日)12:00~17:00 休館日:月・火曜日
会場:高麗博物館
入館料:一般¥400 中高生¥200
3・1独立運動100年講演会
3月30日(土)14:00~16:00
(講師)尹素英(韓国独立記念館学術研究チーム長)「東京2・8宣言と3・1運動」
6月8日(土)14:00~16:00
(講師)加藤圭木(一橋大学大学院准教授)「日本の朝鮮侵略・植民地支配と3・1運動」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:高麗博物館
参加費¥1000(入館料含)
主催:高麗博物館
連絡TEL03-5272-3510


2019年憲法講座 日本の憲法の変遷

2019年5月18日

第1回5月18日(土)13:30~16:30
(講義)「大日本帝国憲法と日本国憲法と五日市憲法の解説」
第2回5月26日(土)13:30~16:30
(講義)「3つの憲法でわかる基本的人権のあり方」
第3回6月1日(土)13:30~16:30
(講義)「~明治から平成 150年~戦争と平和・戦争放棄への道」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:女性総合センター第3学習室
資料代¥1500(3回分)
(講師)平 和元(三多摩法律事務所)
主催:錦法律を知る会


これぞ、99%のための経済政策

2019年5月20日

5月20日(月)15:45開場 16:00~18:30
会場:衆議院第一議員会館 大会議室
資料代¥500
(講師)藤井 聡(京都大学教授)「消費税減税・格差是正の税制改革と財政投資で日本経済を再生せよ!」
主催:99%のための経済政策フォーラム


「日本・朝鮮ー未来の扉ー」講演会 ≪日朝首脳会談の実現へ≫

2019年5月20日

5月20日(月)18:00開場 18:30~20:30
会場:スペースたんぽぽ
参加費¥800
(講師)五味洋治(東京新聞論説委員)
主催:「日本・朝鮮ー未来の扉ー」
連絡TEL03-6273-7159


遠藤ミチロウさん・追悼上映会

2019年5月22日

5月22日(水)19:00上映開始
会場:東京琉球館
参加費¥500(1ドリンク代) 要予約
主催:東京琉球館
連絡TEL03-5974-1333


狭山事件の再審を求める市民集会

2019年5月23日

5月23日(木)13:00~14:30 ※集会後、デモ
場所:東京・日比谷野外音楽堂
主催:狭山事件の再審を求める市民集会実行委員会


星野文昭【昭島】絵画展

2019年5月23日 14:30

5月23日(木)12:00~20:00 24日(金)10:00~20:00 25日(土)10:00~18:00
会場:昭島市民会館・公民館1階 展示室
入場無料
主催:三多摩星野文昭絵画展実行員会
連絡TEL042-644-9914


消費税 いま上げるべきではない5・24中央集会

2019年5月24日

5月24日(金)13:00~ 集会後パレード
場所:日比谷野外音楽堂
呼びかけ人:有田芳子(主婦連合会会長)/斎藤貴男(ジャーナリスト)/庄司正俊(全国FC加盟店協会会長)/住江憲勇(全国保険医団体連合会会長)/醍醐聰(東京大学名誉教授)/富岡幸雄(中央大学名誉教授)/浜矩子(同志社大学教授)/本田宏(NPO法人医療制度研究会副理事長)/室井佑月(小説家・タレント)/山田洋次(映画監督)
連絡TEL 03-3375-5190(全国保険医団体連合会)


JD政策会議2019 障害者権利条約 パラレルレポートの到達点と課題

2019年5月24日

5月24日(金)13:30~17:00
会場:戸山サンライズ2階 大研修室
参加費¥500 定員150名
主催:JD政策会議


森友事件 最終扉を開き、安倍内閣退陣! 籠池泰典さん来る。

2019年5月24日

5月24日(金)17:50開場 18:10~
会場:文京区民センター 2A会議室
参加費¥700
主催:5・24森友実行委員会
連絡TEL080-1014-5764(加藤)


第39回現代を考える連続講座 社会保障財源と税制

2019年5月24日

5月24日(金)18:00開場 18:30~20:30
会場:千代田区 富士見区民館
資料代¥800
(講師)菅 隆徳
主催:現代を考える連続講座実行委員会
連絡TEL03-6380-9824


世界一高い供託金の廃止を!【判決】 選挙供託金違憲訴訟

2019年5月24日

5月24日(金)14:00~アピール 15:00開廷
場所:東京地方裁判所103号法廷
主催:供託金違憲訴訟弁護団
連絡TEL048-862-0342


家永教科書裁判とは何だったかー教科書労働者はどうとりくんだか、教科書検定にどんな影響を与えたかー

2019年5月24日

5月24日(金)18:30~
会場:出版労連本部会議室
参加費
(講師)小林和/木村好一
主催:日本出版労働組合連合会


参加型システム研究所 第21回定期総会記念講演 民主主義の課題とゆくえ

2019年5月25日

5月25日(土)15:30~17:00
会場:スペースオルタ(オルタナティブ生活館B1)
参加費
(講演)佐高 信
主催:NPO参加型システム研究所
連絡TEL045-222-8720


トランプ来日・天皇会談反対! 日米安保強化反対!沖縄に米軍・自衛隊基地はいらない! 戒厳体制の日常化NO!沖縄・韓国の民衆と連帯して闘うぞ! 5・25集会&デモ

2019年5月25日

5月25日(土)10:00開場 10:15開会 集会後12:00デモ
会場:ニュー新橋ビル 地下2F、ニュー新ホール
■トランプ米大統領が、5月26日、新天皇初の国賓として来日します。
トランプ政権は、差別排外主義をふりまき、ベネズエラへの軍事介入の機会を窺っています。「撤退」を口にしながら「対テロ戦争」を継続し、イランとの核合意を反故にするばかりか、ゴラン高原のイスラエル主権を認めるなど、中東に新たな火種を持ち込んでいます。INF(中距離核制限)条約から脱退し、宇宙軍を創設し、核軍拡・宇宙軍拡を進めています。制裁を維持して米朝関係改善を進捗させず、中国との軍事的経済的対決を前面化させ、東アジアの緊張を高めています。安倍政権がこのようなトランプ大統領を招いたのは、天皇の「外交元首化」と日米安保の強化を内外にアピールしたいからです。
■安倍政権は、トランプ政権以上に強硬な朝鮮敵視政策を取り続け、「北朝鮮」脅威論・中国脅威論を煽って、沖縄・辺野古新米軍基地建設を強行し、自衛隊の大軍拡を行い、日中関係を悪化させています。戦争責任・植民地支配責任を認めず、韓国周辺での自衛隊の活動を活発化させ、日韓関係までも悪化させています。そうした状況の下で安倍政権は、トランプ来日を、より一層の日米安保の強化を打ち出し、周辺国への圧力を強める機会にしようとしています。
■また、天皇代替わり、トランプ来日、G20サミット、東京オリンピックと、「戒厳体制」が日常化されています。その下で、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(関生支部)への組織解体を目論んだ弾圧など、共謀罪適用を狙った不当弾圧も続発しています。日米安保強化と戒厳体制の日常化の果てに安倍政権が目論んでいるのは、自衛隊明記と緊急事態条項を追加する改憲に他なりません。
■沖縄民衆は、基地反対の声を強めています。韓国民衆は、自主的・平和的統一を目指し、米朝関係改善、東アジアの平和の実現に向けた闘いを進めています。沖縄民衆、韓国民衆と連帯し、「戒厳体制」を許さず、トランプ来日-日米安保強化に反対の声をあげ、日米安保の強化と改憲を阻止しましょう!

連帯メッセージ G20大阪NO! アクション・ウィーク実行委員会

トランプ来日・天皇会談反対!5・25集会&デモにご参加のみなさん。

トランプ大統領は就任以来、難民の排除・壁の建設、イスラム教徒への迫害、イスラエルによるパレスチナの入植地の拡大の容認と大使館のエルサレム移転、サウジアラビアによるイエメンへの軍事介入と殺戮、気候変動対策に関するパリ協定からの離脱、イランの核兵器開発をめぐる国際合意からの離脱、ロシアとの中距離核戦力(INF)廃棄条約の廃棄など、世界を核戦争や環境破壊による破滅的危機、レイシズムとデマゴギーの扇動による分断と対立へと導いてきました。最近でもベネズエラへの介入とクーデターの画策、イランとの戦争の挑発と準備を進めており、イスラエルのネタニヤフ、インドのモディ、ブラジルのボルソナロなどのファシスト的政権との連携を強めており、また、ヨーロッパの極右政治勢力との結び付きも強まっています。
トランプ大統領の下で唯一、戦争の危険を緩和する方向へ向かうかに見えた朝鮮半島とアジアの平和は、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の側の一方的譲歩を求める姿勢によって行き詰っています。
私たちは6月G20サミットに対する一連の行動の一環として、トランプ来日に反対する行動を大阪でも計画しています。英国でも6月上旬のトランプ来訪に向けて大規模な抗議行動が準備されていることが伝えられています。
「米国第一」を掲げる経済・通商政策を含めて世界的に孤立を深めるトランプ政権の最も忠実な同盟者を買って出ているのが日本の安倍政権です。
安倍政権は天皇代替わりと新元号を国民的イベントとして演出することでナショナリズムを煽り、「新しい時代」への根拠のない期待感を政権への支持に結び付けようとしました。残念ながらこの戦略は大きな成果を収めたかに見えます。安倍政権を批判してきた人たちでさえ、このナショナリズムの扇動に迎合する言動が見られたのが現実です。
しかし、「新しい時代」への根拠のない期待感の深部に、「平成」と呼ばれた30年間の絶望的な状況をリセットしたい、リセットしてほしいという願望を見て取ることもできます。「ロストジェネレーション」と言われる世代の絶望感、「働き方改革」の名の下でますます「自己責任」を迫られ、労働者としての誇りと連帯が切り刻まれる職場の状況、既成政党への不信を、トランプ政権や安倍政権に体現される金持ちや巨大企業のための政治に対する怒りと反撃に変え、街頭や職場で声として表現していくことが本当に求められている時です。
私たちは世界のさまざまな社会運動とつながりながら、6月G20サミットに対する行動を全国のみなさんと共に成功させたいと考えています。共に闘いましょう。
主催:トランプ来日-G20反対!実行委員会
連絡:東京都港区新橋2-8-16 石田ビル5F 救援連絡センター気付 破防法・組対法に反対する共同行動 03-3591-1301/9条改憲阻止の会気付 03-6206-1101


<日中労働情報フォーラム第7回総会> 講演会「日中労働者交流と中国の労働事情」

2019年5月25日

5月25日(土)13:30~15:00総会~17:00
会場:日港福会館 2階会議室(東京都大田区蒲田5-10-2)
参加費
第一部で「日中労働者交流と中国の労働事情」と題する特別講演があります。 日中労働者交流の歴史と現状、さらに中国共産党第19回大会、中華全国総工会第17回大会に触れて、中国の労働事情について話をします。日中労働情報フォーラ ムの会員以外の方でも中国の労働事情に興味のある方は、是非ご参加ください。
主催:日中労働情報フォーラム


国際フォーラム 国連「家族農業の10年」と「農民の権利宣言」を考える

2019年5月25日

5月25日(土)13:00~17:30
会場:明治大学リバティータワー
資料代¥2000
主催:農民運動全国連合会/国民の食糧と健康を守る運動全国連絡会/ビア・オアンペシーナ東南・東アジア地域
連絡TEL03-5966-2224(農民運動全国連絡会)


韓国と日本のジャーナリズムの今を考える 相澤冬樹氏講演

2019年5月25日

5月25日(土)18:00開場 18:15~
会場:武蔵野スイングホール
入場料金¥1000 高校生以下無料
(映画)「共犯者たち」上映
主催:むさしの憲法市民フォーラム
連絡TEL0422-46-7614(西村)


望月衣塑子記者 大いに語る 講演と映画の集い

2019年5月25日

5月25日(土)13:30開演
会場:福生市民会館大ホール
入場無料
(映画)「沖縄から叫ぶ 戦争の時代」
主催:横田基地もいらない!沖縄とともに声を上げよう 市民交流集会実行委員会
連絡TEL080-8721-7177(岩田)


5・25国会包囲行動 「示そう 辺野古No!の民意を」全国総行動

2019年5月25日

5月25日(土)14:00~15:30
場所:国会周辺
主催:基地の県内移設に反対する県民会議/「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会/戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会


5月に聞いてみよう!山の手空襲と戦争の時代

2019年5月25日

5月25日(土)10:30~12:30
会場:東京大空襲・戦災資料センター
参加費:入館料・大人¥300 中高生¥200 小学生以下無料
共催:江東健康友の会/東京大空襲・戦災資料センター
連絡TEL03-5857-5631


憲法記念行事シンポジム あなたは憲法の意味を知っていますかー憲法教育の過去と未来

2019年5月25日

5月25日(土)12:30開場 13:00~16:30
会場:弁護士会館2階 講堂クレオ
参加費無料
主催:日本弁護士連合会/東京弁護士会/第一東京弁護士会/第二東京弁護士会
連絡TEL03-3595-8583


緊急集会 日本の民主主義と安全保障

2019年5月25日

5月25日(土)18:30開場 18:45開演
会場:小金井 宮地楽器ホール(小ホール)
参加費¥800
(講演)井筒高雄「辺野古新基地は本当に必要か?」/親川志奈子「沖縄の基地問題から民主主義を考える」
共催:Okinawa-Koganei/辺野古問題を考える小平市民の会
連絡TEL090-2460-9303


ちくりん舎総会・特別講演会 原発事故が飯館村にもたらしたもの

2019年5月25日

5月25日(土)13:15開場 13:30~15:20
会場:子ども未来センター
資料代¥500 会員は無料
(お話)伊藤 延由
主催:NPO法人市民放射能監視センター(ちくりん舎)
連絡TEL042-519-9378


映画「さとにきたらええやん」

2019年5月25日

5月25日(土)(1)10:00開場 10:30~ (2)14:00開場 14:30~
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
料金¥500
主催:NPO STARS


第135回市民憲法講座 徴用工問題などー日韓の和解の道筋を考える

2019年5月25日

5月25日(土)18:30~
会場:文京区民センター2階 A会議室
参加費¥800
(お話)内田雅敏
主催:許すな!憲法改悪・市民連絡会
連絡TEL03-3221-4668


第40回東職ランチョンセミナー「東職組合運動としての東大闘争~確認書締結から50年」

2019年5月25日

5月23日(木) 12:10~13:00 開場11:30~閉場13:30
会場:東大本郷キャンパス 工学部 新2号館 1階 211教室(旧館から入った場合はサブウェイの下階)
参加費:無料 予約:不要
(報告)佐々木敏昭(1966~2002年東職専従書記、元東職書記長)『東職組合運動としての東大闘争と確認書』/(話題提供)伊藤谷生(1989年度東職執行委員長)『確認書の歴史的意義』/(コメント)田端博邦(2000、2001年度東職執行委員長)/(司会)坂本宏(東職OBOG会世話人代表2016年度東職執行委員長)
東大闘争というと1969年1月18~19日の“安田講堂攻防戦”を想起される方が多いと思います。しかしそれは1年余にわたる東大闘争の1局面にすぎず、東大闘争の歴史的意義を象徴するものではありません。
東大闘争は1968年1月医学部学生に対して行われた不当処分の撤回を要求する行動として開始され、同年6月の大学当局による機動隊導入への怒りを契機に全学の学生・大学院生の闘いとして一挙にひろがりました。
大学当局が学生・大学院生の要求に真摯に応えないために、10月には全学部が無期限ストライキに突入する状況になったのです。東大職員組合(略称:東職。現在は東大教職員組合に改称、略称は同じ)は、最初期から学生・大学院生を支援するとともに勤勉手当(ボーナス)差別支給反対や看護婦(当時は女性の職種であった)の夜勤制限など教職員固有の要求実現と大学変革を求めて数次の時限実力行使(ストライキ権が剥奪されていたため休暇闘争という形をとった)を決行して東大闘争の一翼を担いました。こうしたなか辞任した大河内総長に代わって総長代行に就任した加藤一郎法学部教授がようやく学生・大学院生・職員の要求を認めたのです。そして不当処分や機動隊導入をもたらしたそれまでの「大学の自治=教授会の自治」論が廃棄され、大学を構成する学生・大学院生・職員がそれぞれ固有の権利をもって大学自治に参加するという全構成員自治によって大学運営を行うことを明記した確認書(東大確認書)が1969年1月10日大学当局と学生・院生代表との大衆団交席上において締結されました。さらに山口東職委員長と加藤総長代行の間で同趣旨の確認書(東職確認書)が3月5日に締結され、1年に及ぶ東大闘争をへて東大は新しい一歩を踏み出すことになったのです。この2つの確認書こそが東大闘争の歴史的意義を凝縮したものといえます。
この東職確認書と「折衝経過における了解事項」(当局と東職の交渉委員間で確認)によって大学運営も含む広範な事項について東職は総長との交渉権を獲得し、以後、職員の待遇改善、権利の拡大、職務における専門性の確立などを目指して活発な活動を開始することになります。今年は東職確認書締結からちょうど50年にあたりますので、このランチョン(※)セミナーでは東職組合運動としての東大闘争を振り返りつつ東職確認書の意義を考えてみることにします。
主催:東京大学教職員組合
共催:工学部教職員組合、東職OBOG会
連絡先:Tel・Fax:03-5841-7971 E-Mail:syokikyoku@tousyoku.org https://tousyoku.org/


ブラックアウトと大規模発電一極集中の脆弱性~市民発電のミライ~

2019年5月25日

5月25日(土)13:30開場 14:00~17:00
会場:光塾 COMMON CONTACT並木町
参加費¥1000 学生¥500
(講師)竹村英明
主催:市民研@光塾
連絡TEL03-5834-8328


民意はこれ!辺野古に新基地はつくらせない 5・25千葉県憲法集会

2019年5月25日

5月25日(土)13:30開場 14:00開始
会場:千葉県弁護士会館3階ホール
資料代¥500
(講師)山城博治
主催:憲法を活かす会・千葉県協議会
連絡TEL043-244-6860


第48回教科書を考えるシンポジウム どうする これからの英語教育~小学校で教科化が始まった

2019年5月25日

5月25日(土)13:30~17:00
会場:南池袋ミーティングルーム3階302会議室
資料代¥800
(報告)久保田竜子
主催:子どもと教科書全国ネット21
連絡TEL03-3265-7606


2019年度文化センター・アリラン連続講座

2019年5月25日

第1回5月25日(土)14:00~16:30
竹内康人「朝鮮人徴用工問題とはなにか~強制動員慰謝料請求権の確定と課題」
第2回6月22日(土)14:00~16:30
映画「1985年花であること聞き取りー華僑2世紀徐翆珍的在日」上映とディスカショオン
第3回7月27日(土)14:00~16:30
趙慶喜「帰還と移住のあいだ 韓国在在在日朝鮮人の現在」
第4回9月21日(土)14:00~16:30
金浩「見たいものしか見えないー記憶されない人々」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:文化センター・アリラン閲覧室(〒169-0072 東京都新宿区大久保1-12-1 第二韓国広場ビル8F・1Fがファミリーマート、7FがNPO法人高麗博物館)
参加費:各回¥1000 定員50名 予約制
主催:文化センター・アリラン
連絡TEL03-5272-5141


益永スミコさん「一周忌」追悼上映会『死んどるヒマはない-益永スミコ86歳』

2019年5月26日

5月26日(日)第一回 14:00~ 第二回 16:30~ *各上映後、制作者・出演者(益永陽子)のトークあり
会場:東京琉球館(03-5974-1333 東京都豊島区駒込2-17-8)
参加費¥1000+ワンドリンク¥300 *予約優先です。
草の根の平和運動家・益永スミコさんは、天皇を神様と信じ、軍国少女として育ち、何の疑いもなく、助産婦として兵士を戦場に送り続けてきました。
国に騙された、と気づいたのは戦後ずっと過ぎてから。それから益永さんは、「もう二度と騙されまい、もう二度と人殺しに加担しない」と誓い、街預に一人立ち、平和運動に邁進しました。
2012年狭山駅頭で街宣中に脳出血で倒れ、6年間の療養ののち、2018年5月に亡くなりました。94歳でした。
主催:ビデオプレス
連絡TEL 03-3530-8588 FAX 03-3530-8578 E-mail mgg01231@nifty.ne.jp


第26回統一マダン東京

2019年5月26日

5月26日(日)16:00~20:00
場所:日暮里駅前イベント広場
参加無料
(メインゲスト)遠山洋子/宋知香
テコンドー・カヤグム・朝鮮学校生徒の舞踊やヒップホップダンス・沖縄アシビナーズなど。
主催:第26回統一マダン東京実行委員会
連絡 03-3862-6881


廣松渉没後25年イベント・張一兵「フーコーへ帰れ」出版記念講演

2019年5月26日

5月26日(日)13:00~17:00
会場:中央大学駿河台記念館510号室
会場費¥1000(出版物付き)
(挨拶)廣松邦子ほか/小林昌人「廣松渉遺稿ノート整理作業の報告」/ 「廣松渉の思想」渡辺恭彦(みすず書房)をめぐって/「フーコーへ帰れ」(情況出版)刊行記念 張一兵(南京大学)講演
主催:情況出版


化学兵器被害者支援日中未来平和基金 記念講演 

2019年5月26日

5月26日(土)14:00=15:00
会場:新宿NPO協働推進センター
参加無料
(講演)中村悟郎(ジャーナリスト)「枯葉剤、そして日本の戦争準備ー救済されなければならない人体被害ー」
主催:NPO化学兵器被害者支援日中未来平和基金
連絡TEL090-6029-4339


新天皇・トランプ会談反対5・26新宿デモ

2019年5月26日

5月26日(日)14:20集合 15:00出発
場所:新宿東口アルタ前広場
主催:終りにしよう天皇制!『代替わり』反対ネットワーク(おわてんねっと)
連絡TEL090-3438-0263


パレスチナ民衆の持続的闘争に向き合おう! 5・30リッダ闘争47周年への招待

2019年5月26日

5月26日(日)第1部講演と討論 16:00~18:00 第2部交流会18:00~19:30
会場:日本キリスト教会館4F
参加費:第1部¥500 第1部+第2部¥1500
主催:オリオンの会
連絡TEL090-2745-5036(大越)


どうなる!小学校の教科書~子どもたちにゆたかな学びを~

2019年5月26日

5月26日(日)10:00~
会場:あきる野ルピア3F産業情報研修室
参加費
(講師)糀谷陽子
主催:子どもと教科書アキル野ネット21
連絡TEL042-559-3932


第74回平和憲法を守る 神奈川県民集会 平和憲法の改憲発議を止めよう

2019年5月26日

5月26日(日)13:30開場 14:00~
会場:横浜市開港記念会館
資料代・会場費¥500
主催:かながわ平和憲法を守る会
連絡TEL090-2542-0413


小学校の教科書はどうなる?

2019年5月26日

5月26日(日)14:00~16:00
会場:労政会館 第1会議室
参加費
(講師)糀谷陽子
主催:子どもと教育を守る三多摩の会/子どもと教育を守る八王子市民の会
連絡TEL042-628-5200(二木)


第17回天狗講平和祈願・酒祭

2019年5月26日

5月26日(土)15:00~ 27日(日)12:00~
会場:大山阿夫利神社 旅館上神崎
参加費:奉納芸能・前夜祭¥7000 記念講演¥500 宿泊¥12000
(記念講演)青井未帆(学習院大学教授)/サクスフォン・中川美保
主催:文化集団天狗講/下町人間の会
連絡03-3876-3355


緊急告知 学習会・外国人労働者と被ばく労働

2019年5月27日

5月27日(月)18:00開場 18:30開始
会場:連合会館201
資料代¥500
(報告)青木美希/指宿昭一/なすび
共催:原子力資料情報室/被ばく労働を考えるネットワーク


第95回 VIDEO ACT! 上映会~なぜ再稼働?オンボロ原発・東海第二原発~ 上映作品『恐怖のカウントダウン』

2019年5月28日

5月28日(火)18時30分/開場 19時/開始
会場: 東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171) 東京・飯田橋セントラルプラザ10階( 東京都新宿区神楽河岸1-1)
参加費¥500(介助者は無料・予約不要)
上映後、監督の遠藤大輔さん、出演者の鴨下祐也を交えた、トーク&ディスカッションを行います。2019年3月に行われた欧州訪問の報告も行います。
主催: VIDEO ACT


G20サミット・大阪に向けて~グローバルな市民社会からの提起

2019年5月28日

G20 サミット(金融・世界経済に関する首脳会合)が2019年6月28日、29 日に大阪で開催されます。
先進国と大きな新興国で構成され、リーマン・ショックを契機に閣僚会議から首脳会議に『格上げ』されたG20。あくまで議論の場という位置づけですが、参加していない途上国や新興国、そしてそれらの国々を含む人びとの声はなかなか届きません。暮らしに関わる重要な課題が、一部の国々のトップだけで議論される状況に、市民社会はどのように向き合えばいいのでしょうか。
またグローバルな課題を解決するためには、誰がどのようにルールや政策を決めるべきなのでしょうか。この連続講座では、国際市民社会や各国の運動の視点から、G20 の意味を改めて問い直し、世界と私たちのつながりを考えます。

<第2回>「デジタル経済」は社会問題解決の万能薬か?
G20 サミットでの最大のハイライトは「デジタル経済」の推進と言われています。デジタル経済をめぐる議論は、分野や領域が広く、また技術的な側面も大きいため、市民がなかなか参画できません。しかしAI と雇用や、facebook の個人情報流出問題、ネット決済や「シェアリング・エコノミー」など、実は私たちの生活にも大きな影響を及ぼします。この回では、政府や企業が推進する「デジタル経済」に対し、市民社会からの批判と提言を行ないます。
5月28日(火)19:00~20:50
会場:連合会館 2F 201会議室
参加費¥500 (C20 市民社会プラットフォーム参加団体・学生は無料)
(スピーカー)川上資人(弁護士/日本労働弁護団常任幹事・同事務局次長/交通の安全と労働を考える市民会議/東京共同法律事務所)/寺中 誠(東京経済大学 客員教授)/内田聖子(PARC 共同代表)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催: NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC) 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F 協力:2019 G20サミット市民社会プラットフォーム
連絡TEL.03-5209-3455  E-mail :office@parc-jp.org


<院内集会&政府交渉>原子力防災指針・ガイド改定のここが問題 安定ヨウ素剤の服用を40歳未満に制限/消された内部被ばくの測定

2019年5月28日

5月28日(火)13:30~16:30
会場:参議院議員会館B105(13時からロビーにて通行証配布)
資料代¥500
原子力規制委員会は、原子力災害対策指針等の改定を進めており、6月7日を期限に意見募集を行っています。安定ヨウ素剤の配布について「薬局方式」を新たに認める内容ですが、服用を40歳未満に制限する文言も加えようとしています。周辺住民が求めていた事前配布の30キロ圏またはそれ以遠への拡大については議論すらされず、被ばく前の服用が困難な状況は変わっていません。
また、東京新聞の連載「背信の果て」から、福島第一原発事故時に避難所で行われた検査(スクリーニング)において、内部被ばくを把握する目的が失われていたことが明らかになりました。現在の避難計画も、滋賀県を除き、車両の測定を優先するというやり方で、住民の内部被ばくに着目した検査にはなっていません。
こうした問題について、各地で原子力防災・避難問題に取り組むみなさんとともに参議院議員会館にて、院内集会と政府交渉(調整中)を行います。どなたでも参加できます。ぜひご参集ください。
主催:避難問題を案ずる関西連絡会/国際環境NGO FoE Japan/原子力規制を監視する市民の会他調整中
連絡:090-8116-7155(阪上まで)


日本のジャーナリズム・沖縄・原発について~みんなで考えよう

2019年5月28日

第1回5月28日(火)13:30受付 14:00~16:00
「ジャーナリズは危機か」
第2回6月4日(火)13:30受付 14:00~16:00
「沖縄に犠牲を押しつけすぎか」
第3回6月18日(火)13:30受付 14:00~16:00
「原発は本当に大丈夫か」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:高松学習館 第1教室
受講料無料 定員30名
(講師)鎌田 慧
主催:たちかわ市民交流大学 市民推進委員会
連絡TEL042-527-0014(高松学習館)


2019ヤスクニキャンドル行動8.10事前学習会

2019年5月28日

第2回ヤスクニと植民地主義
5月28日(火)18:30~
(講師)趙時顕
第3回「「琉球処分」から140年」
6月21日(金)18:30~
(講師)上村英明
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:在日本韓国YMCA 3階会議室
参加費:各¥500
主催:平和の灯を!ヤスクニの闇へキャンドル行動実行委員会
連絡TEL03-3355-2861


ヘイトスピーチ解消法施行から3年 改定入管法施行後の反人種差別政策に向けて

2019年5月29日

5月29日(水)13:30~15:00
会場:参議院議員会館101会議室
参加無料 要事前予約
主催:外国人人権法連絡会/移住者と連帯する全国ネットワーク/人種差別撤廃NGOネットワーク/のりこえねっと/ヒューマンライツナウ


蓮池透さん講演会 日本で原発を再稼働してはいけない3つの理由

2019年5月30日

5月30日(木)18:00開場 18:30開演
会場:埼玉会館小ホール
チケット:前売¥500 当日¥800
主催:蓮池透講演会実行委員会
連絡TEL048-625-3962(堀口)


JAL本社大包囲5・30行動

2019年5月30日

5月30日(木)18:15~19:00
場所:天王洲アイルJAL本社前 (モノレール・臨海線 天王洲アイル駅 徒歩5分)
主催:JAL不当解雇撤回国民共闘
連絡TEL:03-3742-3251


風車の便り 戦場ぬ止み音楽祭2019

2019年5月31日

5月31日(金) 14:30open 15:00start 20:00end
会場:上野・水上音楽堂
チケット:先行¥3500 前売¥4000 当日¥4500
主催:戦場ぬ止み音楽祭実行委員会
連絡TEL080-34710-7001


止めよう核燃料サイクル政策 省庁VS議員と市民の院内集会

2019年5月31日

5月31日(金)11:00開場 11:30開演
会場:参議院議員会館(予定)
主催:脱原発政策実現全国ネットワーク 共催:ストップ・ザ・もんじゅ
連絡TEL072-843-1904


第13回 公正な税制を求める市民連絡会学習会 日本財政の未来はどうなるか

2019年5月31日

5月31日(金)18:00開場 18:30~
会場:主婦連合会会議室 (主婦会館プラザエフ3階)
資料代¥500
(講師)明石順平
主催:公正な税制を求める市民連絡会
連絡TEL048-862-0355


立憲デモクラシー講座Ⅳ第1回 講演:近代の天皇(制)と二つの憲法を考える

2019年5月31日

5月31日(金)18:00開場 18:30~20:00
会場:早稲田大学(早稲田キャンパス)3号館402教室
入場無料
(講師)加藤陽子
主催:立憲デモクラシーの会


太田昌国の世界 その55 「植民地主義の克服」の観点から見たアイヌ新法

2019年5月31日

5月31日(金)19:00~21:00
会場:東京琉球館
参加費¥1800(1ドリンク付)
主催:東京琉球館
連絡TEL03-5974-1333


第8回うらやすドキュメンタリー映画祭

2019年5月31日

5月31日(金)・6月1日(土)・6月2日(日)
会場:浦安市文化会館小ホール(〒279-0004千葉県浦安市猫実1-1-2 )
チケット:入場料:1dayパス(日付指定) 事前予約(一般・シニア・学生)1,600円― 当日(一般・シニア・学生)1,800円 ラスト一本パス999円 高校生以下500円
サポーター1,600円 799円 高校生以下999円 500円
主催:浦安ドキュメンタリーオフィス


2019平和のための戦争展inよこはま

2019年5月31日

特別企画1戦争と子ども
5月26日(日)16:30開場 17:00~19:30
会場:かながわ県民センター 2階ホール
資料代¥500
特別企画2 戦争・平和・若者
6月2日(日)13:00開場 13:30~16:00
会場:かながわ県民センター 2階ホール
資料代¥500
展示 横浜大空襲 ほか
5月31日(金)~6月2日(日) 10:00~19:00
会場:かながわ県民センター 1階展示場
入場無料
主催:平和のための戦争展inよこはま実行員会
連絡TEL045-541-0005


《「平成」代替りを問う》連続講座 第2期第2回 <言論の自由>とhさ何か?-天皇制賛美と天皇(制)タブー

2019年6月1日

6月1日(土)16:30開場 17:00~
会場:ピープルズ・プラン研究所会議室
参加費¥800
森 正孝/中川信明/天野恵一
主催:ピープルズ・プラン研究所
連絡TEL03-6424-5748


危機に瀕する「環境と民主主義」 次世代の私たちがつくる未来

2019年6月1日

6月1日(土)13:30受付 14:00~18:10
会場:文京区区民会議室5C
参加費¥500
主催:国際環境NGO FoE Jpan
連絡TEL03-6909-5983


武器よさらば アートフェス~幕張メッセに武器見本市はいらない

2019年6月1日

6月1日(土)11:00~15:00
場所:JR海浜幕張駅南口広場
主催:幕張メッセで武器見本市に反対する会/安保関連法に反対するママの会@ちば


福祉国家構想研究会2019連続講座 安倍政治をどう変えるか?

2019年6月1日

第3講6月1日(土)13:30~17:00
(講師)岡田知弘/岡崎祐司/関 耕平「地域政策と安倍政治ー地域経済の活性化、医療・介護保障と町おこし」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:林野会館(文京区大塚3-28-7)3月30日:503会議室/5月11日・6月1日:604会議室
資料代:各講座¥500
主催:福祉国家構想研究会
連絡TEL03-5976-2571


移住者と連帯する全国フォーラム・東京2019 出会う、感じる 多民族・多文化共生社会

2019年6月1日

6月1日(土)12:45受付 13:15~~2日(日)8:45受付 9:30~
会場:日本教育会館(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
参加費:一般¥3000 学生・高校生¥2000
主催:移住者と連帯する全国フォーラム・東京2019実行委員会 共催:NPO移住者と連帯する全国ネットワークSMJ
連絡TEL03-3837-2316


2019ZENKOスピーキングツアー

2019年6月1日

札幌集会
6月1日(土)17:30~
会場:かでる2.7・550会議室(5F)
連絡TEL090-1237-9712(地脇)
東京集会
6月2日(日)14:00~
会場:在日本韓国YMCAアジア青少年センター 国際ホール(9F)
連絡TEL090-1771-4150(河辺)
那覇集会
6月4日(火)18:30~
会場:沖縄船員会館・第1会議室(2F)
連絡TEL090-9788-3660(新垣)
広島集会
6月6日(木)18:30~
会場:広島市まちづくり市民交流プラザ・研修室B(北棟5F)
連絡TEL090-8602-4232(日南田)
京都集会
6月8日(土)18:30~
会場:ハートピア京都・大会議室(3F)
連絡TEL090-8146-8351(川口)
大阪集会
6月9日(日)14:00~
会場:大阪市立住まい情報センター・ホール(3F9
連絡TEL090-8162-3004(川島)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チケット前売¥500 当日¥600
主催:ZENKO(平和と民主主義をめざす全国交歓会


天安門事件30周年企画 池谷薫監督特集

2019年6月1日

6月1日(土)~6月14日(金)
会場:ポレポレ東中野(〒164-0003 東京都中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル地下)
料金:当日 一般 ¥1500/大・専・シニア(60歳以上)¥1200 高・中・障害者(同伴者一名まで)¥1000/小学生 ¥700 前売 三回券¥3300(期間中も販売します。)
「天安門事件で戦車の前に立ちはだかった男がいたのを覚えていますか?  こんなに悲劇的なことが起きているのに、この国にはこんな勇気を持った人がいる。
あの光景を見たとき、僕はこの国の庶民の姿を撮りたいと心の底から思いました。  以来30年。  中国を撮ることは人間の「業」を撮ることでした。  時代や国家に翻弄されながらも懸命に生きる人々――。  僕の作品を邁じて、人間の尊厳とは何か、少しでも感じていただければ幸いです。」  ――池谷薫
(タイムテーブル)
★:上映後トークイベントあり
6/1(土)12:50 蟻の兵隊★15:30 ルンタ/6/2(日)12:50 NHKスペシャルプログラム★15:30 延安の娘/6/3(月)12:50 先祖になる★15:30 蟻の兵隊/6/4(火)12:50 ルンタ★15:30 延安の娘/6/5(水)12:50 ルンタ15:30 蟻の兵隊/6/6(木)12:50 蟻の兵隊15:30 NHKスペシャルプログラム/6/7(金)12:50 延安の娘★15:30 ルンタ/6/8(土)10:20 蟻の兵隊★ 6/9(日)10:20 ルンタ★ 6/10(月)10:20 延安の娘★ 6/11(火)10:20 NHKスペシャルプログラム6/12(水)10:20 蟻の兵隊6/13(木)10:20 先祖になる6/14(金)10:20 延安の娘
(トークイベント)6/1(土) 12:50『蟻の兵隊』上映後 ゲスト:池谷薫(監督)/6/2(日) 12:50「Nスぺプログラム」上映後 ゲスト:池谷薫(監督)/6/3(月) 12:50『先祖になる』上映後 ゲスト:池谷薫(監督)/6/4(火) 12:50『ルンタ』上映後 ゲスト:阿古智子(東京大学大学院准教授)/6/7(金) 12:50『延安の娘』上映後 ゲスト:楊逸〈ヤン・イー〉(芥川賞作家)
6/8(土) 10:20『蟻の兵隊』上映後 ゲスト:池谷薫(監督)/6/9(日) 10:20『ルンタ』上映後 ゲスト:池谷薫(監督)/6/10(月) 10:20『延安の娘』上映後 ゲスト:廖亦武〈リャオ・イウ〉(詩人・作家) 阿古智子(東京大学大学院准教授)


冤罪3部作 連動企画「獄友イノセンスバンド」ライブin阿佐ヶ谷

2019年6月2日

6月2日(日)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:阿佐ヶ谷ロフトA
前売¥3,000 / 当日¥3,500(共に、ご入場時に1ドリンク代¥600が必要です)
※前売りチケットは店頭販売、ローソンチケット、阿佐ヶ谷ロフトAウェブ予約、電話予約にて4/6(土)より発売開始。ご入場順にご注意ください(下記参照)。
・店頭販売受付時間 17:00~24:00/・ローソンチケットLコード:74538/販売ページURL:https://l-tike.com/order/?gLcode=74538/・阿佐ヶ谷ロフトAウェブ予約ページ/ ・電話予約:03-5929-3445(17:00~24:00)
(出演)獄友イノセンスバンド(谷川賢作・小室等・こむろゆい・河野”菌ちゃん”俊二)/(ゲスト)李政美
☆本ライブは冤罪3部映画作品「SAYAMA」「袴田巌〜夢の中の世の中」「獄友」の連動企画です。
主催: ソシアルシネマクラブすぎなみ 制作: オルタナプロジェクト 協力: キムーンフィルム /グリーンズ杉並


6・2オール埼玉総行動 埼玉から流れを変えよう!

2019年6月2日

6月2日(日)10:00開場 10:3.0開会 集会後パレード
場所:北浦和公園
主催:「安保関連法」廃止!集団的自衛権行使容認「閣議決定」撤回を求めるオール埼玉総行動実行委員会
連絡TEL048-825-9898


ストップ!辺野古埋立て6.5横浜の集い

2019年6月5日

6月5日(水)18:30~
会場:神奈川県民センターホール
資料代¥800 学生無料
主催:島ぐるみ会議と神奈川を結ぶ会
連絡TEL090-4822-4798(深沢)


第44回全国公害被害者総行動デー総決起集会

2019年6月5日

6月5日(水)11:00~
会場:ニッショホール(日本消防会館)
参加費
主催:全国公害被害者総行動実行委員会
連絡TEL03-3352-9475


シンポジウム 動物性集合胚(ヒトの臓器持つ動物)とは?

2019年6月8日

6月8日(土)13:30開場 14:00~16:30
会場:アジア文化会館 研修室129(〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館(ABK))
資料代¥1000
(講師)中内啓光(東京大学医学科研究所・特任教授)
(パネルデスカッション)中内啓光/田中智彦(東京医科歯科大学准教授)
司会:島薗 進(上智大学教授・東京大学名誉教授)
政府の総合科学技術・イノベーション会議の生命倫理専門調査会は、2018年10月26日に動物とヒトの細胞を混ぜた「動物性集合胚」を動物の子宮に移植して産ませ、ヒトの臓器を持つ動物を作る研究を条件付きで認めました。 今年の春にも動物の体内でヒトの移植用臓器を作る研究や、ヒト臓器を持つ動物で病気を再現し、創薬を目指す研究を解禁されます。動物の胚(受精卵)にヒトの臓器になるiPS細胞を注入して作るというのです。ヒトと動物の区別があいまいな生物が人間によって生み出されて行くのです。
今の臓器移植は、提供される臓器との免疫拒否反応や提供臓器の不足という問題がありますが、この技術を使えば、これらの問題が克服できると期待されています。しかし、人間の細胞を含む 動物を生み出し、それを利用することは、これまで維持されてきた人間の倫理性を越えるものではないでしょうか。人間の細胞や臓器をもった動物(たとえばブタ)を生むことも許されるのでしょうか。これらは動物のいのちを道具や材料のように用いてはならないという倫理規範を逸脱してはいないでしょうか。こうした問題について、科学者や専門家や官僚だけではなく、市民も加わり市民社会の問題として議論していく必要があるのではないでしょうか。「動物性集合胚」について専門の東京大学医学科研究所の中内啓光特任教授にご講演をお願いしました。動物性集合胚とは何かを知り、どこまでこの技術を許容できるか皆さんと議論したいと思います。
主催:ゲノム問題検討会議
連絡:神野玲子 E-mail:jreikochan@yahoo.co.jp 携帯番号:090-2669-0413


若者憲法集会2019

2019年6月9日

6月9日(日)10:00~12:00分科会
会場:都内各所
入場無料
メイン集会13:30~ 15:30デモ出発
場所:都立青山公園 多目的広場
入場無料
主催:若者憲法集会実行委員会
連絡TEL03-5772-5701


希望のたね基金2周年記念シンポジウム 女性人権活動家 金福童さんを記憶する

2019年6月9日

6月9日(日)14:00~17:00(開場13:00)
会場:早稲田大学 戸山キャンパス38号館 ・AV教室
資料代¥1000(学生無料)
(プログラム)「女性人権運動家・金福童さんの生涯」尹美香/「金福童さんの証言の現代的意義」吉見義明
主催:一般社団法人希望のたね基金
連絡:URL:www.kibotane.org Mail:info@kibotane.org 電話:080-3418-0609


国鉄闘争全国運動6・9全国集会

2019年6月9日

6月9日(日)12:00開場 13:00~
会場:上野公園野外ステージ
参加費
呼びかけ:国鉄分割・民営化に反対し、1047名の解雇撤回闘争を支援する全国運動
連絡TEL043-222-7207(DC会館)


2019年 子ども・教育・憲法を守る合同集会

2019年6月9日

6月9日(日)13:30~16:30
会場:東京労働会館・7Fラパスホール
資料代¥500 (学生¥250)
(講演)広瀬明美「子どもの人権について考える~子どもの貧困・虐待などから~」
主催:日本民間教育研究団体連絡会/日本の子どもを守る会
連絡TEK03-6905-7899


憲法9条、変えさせない6・12大集会in中野

2019年6月12日

6月12日(水)18:00開場 18:30開会
会場:中野ゼロ大ホール
参加費¥999 学生¥500
(講演)渡辺 治
主催:九条の会東京連絡会
連絡TEL03-5812-4495


芸術と憲法を考える連続講座

2019年6月12日

第18回6月12日(水)18:30~
永井 愛/望月衣塑子「女・憲法・演劇」
第19回7月24日(水)18:30~
永田浩三「ヒロシマを伝える意味」
第20回8月28日(水)18:30~
浜田桂子/田島征三「『花ばぁば』日・中・韓平和絵本12人の画家たちの微笑みと涙」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:東京藝術大学 上野キャンパス 音楽学部5号館 109教室
入場無料
主催:東京藝術大学 音楽学部 学理科 共催:自由と平和のための東京藝術大学有志の会
連絡e-mail kenpou.geidai@gmail.com(川崎)


本郷文化フォーラム 朝鮮半島からみた日本の歴史

2019年6月12日

6月12日(水)第2回18:45~21:15
「朝鮮と日本の住民の成り立ち、倭の王権と朝鮮」
7月10日(水)第3回18:45~21:15
「「日本」の成立と新羅・渤海、モンゴルの来襲と東アジア」
8月21日(水)第4回18:45~21:15
「室町時代・織豊政権期・江戸時代の日本と朝鮮」
9月18日(水)第5回18:45~21:15
「近代日本の朝鮮侵略」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:本郷文化フォーラムホール
受講料 1回¥1500
(講師)康 成銀
主催:本郷文化フォーラム・ワーカズ・スクール
連絡TEL03-5804-1656


元号と天皇制、平和憲法をかんがえる講演と討論の集い

2019年6月13日

6月13日(木)18:00開場 18:30~20:30
会場:文京区民センター 2A会議室
資料代¥800
(講演(高嶋伸欣(琉球大学名誉教授)「昭和天皇の戦争責任と日本国憲法」
主催:懐憲NO!96条改悪反対連絡会議
連絡TEL03-5802-3809


むさしの平和のための戦争展プレ企画 講演会「文学者の戦争協力」

2019年6月14日

6月14日(金)18:30~21:00
会場:武蔵野公会堂2階第1会議室
資料代¥500
(講師)神子島 健
主催:むさしの平和のための戦争展実行委員会
連絡TEL080-3157-1858(鳥居)


いらんじゃろう!上関原発2019

2019年6月16日

6月16日(日)13;:00開場 13:30~16:00 16:30パレード
会場:明治大学リバティタワー 9階 1096教室
参加費¥1000
(ゲスト)河合弘之/堀田圭介
主催:上関原発どうするの!~瀬戸内の自然を守るために~


「参院選で安倍サヨナラ」茅ヶ崎大集会

2019年6月16日

6月16日(日)13:30 14:00行進
場所:茅ヶ崎中央公園
主催:安保(戦争)法廃止!茅ヶ崎市民連合
連絡TEL090-9969-9522(丸山 仁)


SYI世界難民の日企画@Tokyo たこくせき交流会2019

2019年6月16日

6月16日(日)14:00~16:00
会場:神保町区民館 2階洋室C
参加費¥500
主催:SYI
連絡TEL080-8844-7318


インラサラ氏スピーキングツアー ベトナムは原発輸入計画を中止しました!

2019年6月20日

6月20日(木) 辺野古など訪問 沖縄集会18:30~
会場:沖縄大学
6月21日(金)福島交流会18:45~
会場:AOZ視聴覚室
6月22日(土) 「日本平和学会in福島」分科会12:30~
会場:福島大学
6月23日(日)福島県浜通り視察
6月24日(月)東京講演会18:30~
会場:文京区区民会議室4Fホール
参加費¥800
共催:沖縄環境ネットワーク/沖縄大学吉井美知子研究室/原子力資料情報室/原発いらない福島の女たち/国際環境NGOFor Japan/ノーニュークス・アジアフォーラム
連絡TEL080-6174-8358(ノーニュークス・アジアフォーラム)


連続講座 安倍改憲と憲法9条 第5回安倍・トランプ政権下の自衛隊と日米安保

2019年6月22日

6月22日(土)13:30開場
会場:ピープルズプラン研究所(文京区関口1-44-3信生堂ビル2F)
資料代¥500
(報告)島川雅史
主催:ピープルズプラン研究所
連絡TEL03-6424-5748


パネル展 「琉球処分」から140年 今の沖縄を考える

2019年6月24日

6月24日(月)~28日(金)10:00~19:00
会場:かながわ県民センター・1階展示室
入場無料
主催:記憶の継承を進める神奈川の会
連絡TEL090-7405-4276


キム・ヨンジャ デビュー30周年川崎特別コンサート

2019年6月25日

6月25日(火)(1)昼13:30開場 14:00開演 (2)17:30開場 18:00開演
会場:カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)
料金 SS席¥7000 S席¥6000 A席¥4000 B席¥3000
主催:キム・ヨンジャ川崎コンサート実行委員会
連絡TEL042-483-8142


加害の責任を問い、真の友好と平和を希求する 講演と合唱の夕べ

2019年6月28日

6月28日(金)18:00開場 18:30開演
会場:小金井 宮地楽器ホール(大ホール)
入場料¥1000 当日¥1200
(講演)松村高夫(慶応義塾大学名誉教授)「731部隊 今問われていること」
共催:ABC企画委員会/731部隊細菌戦資料センター/小金井平和チャリティコンサート実行委員会
連絡TEL090-7178-0571(「悪魔の飽食」をうたう東京合唱団)


騙されるな!日本の政治経済の真実 講演 金子 勝さん

2019年7月2日

7月2日(火)13:30開場 14:00~16:00
会場:茅ヶ崎市役所分庁舎6Fコミュニティホール
チケット:前売¥700 当日¥1000
主催:風かたか@ちがさき
連絡TEL060-6489-3739(林)


大MAGROCK vol12 &第12回大間原発反対現地集会

2019年7月13日

大MAGROCK vol12
7月13日(土)12:00~17:00 14日(日)10:30~17:00
会場:青森県下半島・大間町・大間原発に反対する地主の会・所有地(「大間原発敷地」隣接・一坪共有)地)
主催:PEACE LAND
連絡TEL090-8613-3269
第12回大間原発反対現地集会
7月14日(日)11:30~ 13:00デモ出発
場所:青森県下半島・大間町・大間原発に反対する地主の会・所有地(「大間原発敷地」隣接・一坪共有)
主催:大間原発反対現地集会実行委員会
連絡TEL070-5477-4296


教育の国家支配はゴメンダ!全国から集う!全国で闘おう!『第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会』

2019年7月21日

7月21日(土)10:30~17:00 ※集会後:銀座デモ ※翌7月22日(月)文科省交渉(詳細は21日に)
会場:日比谷図書文化館 コンベンションホール(旧日比谷図書館地階)東京都千代田区日比谷公園1-4 千代田区立日比谷図書文化館 B1F
資料代¥500
(講演)世取山洋介(新潟大学准教授・教育法学会事務局長)『日の丸・君が代』と子どもの良心形成」/全国各地からの闘いの報告
主催:第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会実行委員会
連絡TEL090-7015-3344(永井)


原発賠償シンポジム 原発ADRの現状、中間指針の改定、時効延長の必要性について

2019年7月27日

7月27日(土)13:00開場 13:30~17:00
会場:日本弁護士連合会 弁護士会館 2階講堂クレオ
参加費無料
主催:日本弁護士連合会
連絡TEL03-3580-9910


第3回『言っとくけど、俺の自由はヤツラにゃやらねえ!ロック・フェスティバル』イットクフェス2019!!

2019年9月22日

2019年9月22日(日)11:00~20:00(雨天順延)
場所:国会議事堂周辺
主催:イットクフェス実行委員会
連絡E-mail chikarasongs@hotmail.com


たんぽぽ舎30周年記念の集い 講演と懇親会

2019年9月22日

9月22日(日A)
第1部記念講演13:15開場 13:30開会
会場:ベルサール神保町3F
資料代¥当日¥1200 前売¥1000
第2部懇親会17:30~19:30
会場:スペースたんぽぽ(ダイナミックビル4F)
懇親会費¥3500
*第1部、第2部共に参加費:当日¥4200 前売¥4000
主催:たんぽぽ舎
連絡TEL03-3238-9035