PARC自由学校 ポピュリズムの光と影 民主主義の敵か、改革の希望か?

2018年6月20日

(1)6月20日(水)19:00~21:00
水島治郎(千葉大学教授)「世界を揺り動かすポピュリズムとは何か」
(2)7月6日(金)19:00~21:00
芝山桂太(京都大学准教授)「日本ではなぜポピュリズムの本質が理解されないのか?-反グローバリズム運動が示す人びとの「怒りの政治」」
(3)7月18日(水)19:00~21:00
藤田 護(慶応義塾大学専任講師)「エリート支配からの解放の原動力ーラテンアメリカの政治と社会運動から」
(4)9月19日(金)19:00~21:00
松本 創(ノンフィクションライター)「「橋本現象」から考える政治とマスメディアー劇場政治からフェイクニュースへ」
(5)9月予定19:00~21:00
筒井清忠(帝京大学教授)「日本型ポピュリズム政治の源泉をたどるー戦前期における政党政治の失敗と戦争の時代」
(6)10月3日(金)19:00~21:00
本間 龍(作家)「メディアと広告ー電通が先導する憲法改正国民投票と東京五輪」
(7)10月17日(金)19:00~21:00
板橋拓巳(成蹊大学教授)「現代ドイツのポピュリズムと排外主義」
(8)10月予定 19:00~21:00
三浦まり(上智大学教授)「なぜ〈私〉の声は政治に反映されないの?-選挙制度の問題と政治参加の可能性」
(9)11月予定 19:00~21:00
福山哲郎(立憲民主党幹事長)「草の根から民主主義をどう実践していくか」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:PARC自由学校教室
受講料¥30000(定員30人)入学金¥10000
主催:アジア太平洋資料センター(PARC)自由学校
連絡TEL03-5209-3455 


自由学校2018連続講座 グローバル企業を規制するー市民・地域・自治体のチカラ

2018年6月22日

(1)6月22日(金)19:00~21:00
所 廣弘(明治大学商学部准教授)「グローバル企業はなぜ巨大化してきたのかー米国の通商戦略と自由貿易協定の現在」
(2)7月6日(金)19:00~21:00
夫馬賢冶(株・ニューラル代表取締役社長)「化石燃料、原発、武器製造からの投資撤退(ダイベストメント)ー何が企業の行動原理を変えているのか」
(3)7月20日(金)19:00~21:00
岸本聡子(トランスナショナル研究所)「水道民営化から再公営化を勝ち取った地域の力ーパリ、スペイン、ジャカルタの事例から」
(4)8月3日(金)19:00~21:00
川上資人(弁護士)「”ギグエコノミー”の正体ー公正な社会のために」
(5)9月7日(金)19:00~21:00
白石 孝(NPO官制ワーキングプア研究会理事長)「市民民主主義をすすめるソウル市と韓国社会運動」
(6)9月21日(金)19:00~21:00
久田徳二(ジャーナリスト)「種子を巡る攻防ー北海道などの地域と世界の動きを追って」
(7)10月5日(金)19:00~21:00
高橋宗瑠(ビジネス・人権資料センター日本代表)「ビジネスに人権をどう埋め込むかー企業の行動を変えるために市民社会ができること」
(8)10月19日(金)19:00~21:00
内田聖子(PARC共同代表)「企業VS国家の巨額裁判?-投資家対国家紛争メカニズム(ISDS)への抵抗と対案」
(9)11月16日(金)19:00~21:00
上村雄彦(横浜市立大学教授)「暴走するマネー資本主義を規制するーグローバル・タックスの可能性」
(10)11月30日(金)19:00~21:00
岡田知弘(京都大学教授)「日本の自治体にできることー地域振興条例、公契約条例で地域を活性化する」

会場:アジア太平洋資料センター
受講料¥32000 定員30人 入学金¥10000
主催:PARC自由学校
連絡TEL03-5209-3455


シビル市民講座第31期ロシア革命100年(2) 未来からの透視ーロシア革命百年

2018年6月24日

第1回6月24日(14:00~17:00「興奮と希望、幻滅と絶望のロシア革命100年史」
第2回7月22日(日)14:00~17:00「全55巻の全集からはみ出したレーニン」
第3回9月2日(日)14:00~17:00「「アナ・ボル論争」は古くない」
第4回9月30日(日)14:00~17:00「ソ連時代の文学・芸術の魅力と挫折」
第5回10月28日(日)14:00~17:00「粛清・強制収容所・情報封鎖と社会主義」
第6回11月24日(土)14:00~17:00「日本社会は「社会主義国」といかに向きあったか」
会場:柴中会公会堂(中央線「立川」駅下車)
受講料1回¥1000 会員:1回¥800 学生:一回¥500 (全回前納:一般¥5000 会員¥4000)
(講師)大田昌国
(講座参考文献)『世界をゆるがした10日間』(ジョン・リード 岩波文庫)/『国家と革命』(レーニン 講談社学芸文庫)/『共産主義黒書(ソ連編)』(ステファンヌ・クルト他 ちくま学芸文庫)/『スターリン「非道の独裁者」の実像』(横手慎二 中公新書)/『巨匠とマルガリータ』(ミハイル・ブルガーコフ 岩波文庫)
主催:市民の学習・活動・交流センター シビル
連絡TEL042-524-9014


関東大震災95年 描かれた朝鮮人虐殺と社会的弱者ー記憶・記録・報道ー

2018年7月4日

7月4日(水)~12月2日(日)休館日:月・火曜日 12:00~17:00
会場:高麗博物館(新宿区大久保1-12-1 第2韓国広場7階)
入館料:一般¥400 中高生¥200
主催:高麗博物館
連絡TEL03-5274-3510


『ナヌムの家』3部作連続上映会

2018年7月29日

7月29日(日)12:30開場 13:00~『ナヌムの家』
9月2日(日)12:30開場 13:00~『ナヌムの家Ⅱ』
10月7日(日)14:00開場 14:30~『息づかい』
会場:嬌風会館ホール
鑑賞券:前売¥1000 当日¥1500 3回通し券¥2700
共催:希望のたね基金/日本キリスト教婦人嬌風会
連絡TEL03-6240-0295


かもすワークショップ特別連続講座 健康で文化的な生活をあたりまえに~女の自立支援を問い直す~ 

2018年8月11日

第1回「自立支援を問い直す」
8月11日(土)13:30~16:30 (13:15分開場)
会場:三鷹市市民協働センター2F 第2会議室(三鷹市下連雀4丁目17-23  JR「中央線」三鷹駅下車 徒歩15分)
(講師)後藤玲子(一橋大学大学院経済学研究科教授) 
第2回 「障害者雇用促進法の差別禁止を考える」
9月9日(日)13:30~16:30 (13:15分開場)
会場:早稲田奉仕園 Y-hall  (新宿区西早稲田2-3-1  地下鉄「東西線」早稲田駅 下車)
(講師)浅倉むつ子(早稲田大学大学院法務研究科教授)
第3回「女性活躍推進法と自立支援を問い直す」
10月27日(土)13:30~16:30(13:15分開場)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 415号室(渋谷区代々木神園町3-1 小田急線「参宮橋」下車 徒歩7分)
(講師)堅田香緒里(法政大学 社会学部社会政策科学科 教員)
第4回 「介護労働と自立支援を問い直す」
11月11日(日)13:30~16:30(13:15分開場
会場:早稲田奉仕園 Y-hall (新宿区西早稲田2-3-1   地下鉄「東西線」早稲田駅下車)
(講師)山根純佳(実践女子大学人間社会学部人間社会学・准教授)
第5回 「最低賃金と自立支援を問い直す~韓国の事例から学ぶ」
12月9月(日)13:30~16:30 (13:15分開場)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 美術室2 (渋谷区代々木神園町3-1 小田急線「参宮橋」下車 徒歩7分)
(講師)金美珍(生活経済政策研究所 研究員)
参加費:1回毎 会員¥1000 非会員¥2000 5回分一括支払い割引 会員¥4000 非会員¥8000
主催:働く女性の全国センター(ACW2)
連絡: 110-0015 東京都台東区東上野1丁目20-6丸幸ビル3F専用電話 03-6803-0796 fax 03-6803-0726 メール  acw2ml@yahoo.co.jp  URL http://wwt.acw2.org/


講演会

2018年8月25日

8月25日(土)14:00~16:00
新井勝紘(高麗博物館館長)「虐殺を読み解く」
10月27日(土)14:00~16:00
小薗崇明(東京成徳大学助教授)「ろう者の体験と虐殺事件」/小笠原強(専修大学講師)「在日中国人虐殺事件の真相」
会場:高麗博物館展示室( 〒169-0072東京都新宿区大久保 1-12-1 第二韓国広場ビル7階(1階ファミリーマート)
参加費:毎回¥1000(入館料を含む)
主催:高麗博物館
連絡TEL:03-5272-3510


ミリキタニの猫 ジミー・ツトム・ミリキタニ展

2018年8月25日

8月25日(土)~11月17日(土)9:30~17:30 日曜休館
会場:東京都人権プラザ1階 企画展示室
入場無料
主催:東京都人権プラザ
連絡TEL03-6722-0123


2018年度土曜セミナー

2018年9月1日

9月1日(土)14:00~16:00
第111回テーマ「関東大震災ーその時代と社会」(講師)渡辺延志(ジャーナリスト)
10月6日(土)14:00~16:00
第112回テーマ「自らの文化を創り出すー梁民基とマダン劇運動」(講師)太田 修(同志社大学教員)
会場:在日韓人歴史資料館3F(東京都港区南麻布1-7-32)
参加費:各¥1000 (会員¥800 学生¥500)
主催:在日韓人歴史資料館
連絡TEL03-3457-1088


予見できた!回避できた!東電刑事裁判報告会

2018年9月2日

9月2日(日)13:30開場 14:00~16:30
会場:ビッグアイ市民プラザ(福島県郡山市)
入場無料
9月30日(日)13:30開場 14:00~16:30
会場:専修大学神田キャンパス
入場無料
主催:福島原発刑事訴訟支援団
連絡TEL080-5739-7279(福島原発告訴団)


UNHCR難民映画祭2018

2018年9月7日

9月7日(金)~9日(日)13:00~
会場:イタリア文化会館
9月28日(木)15:30~
会場:グローバルフェスタJAPAN2018
入場無料
(映画)A. ソフラ~夢をキッチンカーにのせて~/B. パパが戦場に行った日/C. アイ・アム・ロヒンギャ/D. 君たちを忘れない~チョン・ウソンのイラクレポート~/E. アレッポ 最後の男たち/F. 異国に生きる― 日本の中のビルマ人
連絡:http://unhcr.refugeefilm.org/2018/

 


小倉利丸著『絶望のユートピア』を枕に社会を変える夢を見るための連続講座(第2期)

2018年9月18日

第1回9月18日(火)19:00~「オルタナティブの戦後」
第2回10月2日(火)19:00~「ナショナリズムの終焉に向けて」
第3回11月13日(火)19:00~「社会主義にとってフェニミズムとは 何であったのか」
第4回12月11日(火)19:00~「グローバル資本主義の金融危機と〈労働力〉支配」
第5回2019年1月15日(火)19:00~「労働概念の再検討」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:attac事務所(千代田区神田淡路町1-21-7静和ビル1階Aスペース御茶ノ水)
参加費:各回¥500(attac会員¥300)
(お話)小倉利丸(批評家)
主催:ATTACJapan(首都圏)
連絡E-mail attac-jp@jca.apc.org


福島映像祭2018

2018年9月22日

9月22日(土)~9月28日(金)
会場:ポレポレ東中/Space&Cafeポレポレ坐
映画・イベント共通 三回券 3,600円*上映・イベントでご使用可
<映画>一般1,500円/シニア1,200円/大・専・障害者1,000円/高校生以下700円
*当日整理番号の受付が必要となります/満席の際はお入り頂けない場合もございます
<イベント>予約・当日¥ 1,500円(三回券使用可)

主催:OurPlanet-TV  共催:ポレポレ東中野
予約 03-3227-1405/event@polepoletimes.jp(ポレポレタイムス社)
連絡:NPOOurPlanet-TV   
福島映像祭 担当:高木/白石
東京都千代田区神田猿楽町2-2-3NSビル202
TEL:03-3296-2720 FAX:03-3296-2730 Email 


オスプレイCV22横田「正式配備」反対!9/22抗議行動・9/30デモ

2018年9月22日

9月22日(土)横田基地抗議行動11:00~
場所:第2ゲート前(「福生」駅下車)
主催:米軍基地に反対する実行委員会
9月30日(日)オスプレイ正式配備反対集会デモ13:00~
場所:福生公園(青梅線「牛浜」駅下車)
主催:横田行動実行委員会
連絡


ねりま映画祭2018 わたしの沖縄 あなたの沖縄

2018年9月22日

9月22日(土)~10月12日(金)
料金:前売一般 1000円 当日一般 1200円 18才以下・障害者 800円 3枚綴り 2700円 武蔵大学 日芸学生 無料 (各大学での上映の際は各大学の学生無料)
9月22日 14:30 トーク 森口豁+永田浩三 かたき土を破りて/激突死(参考上映)
会場:武蔵大学江古田キャンパス1号館1201教室
9月24日 11:00 女が男を守る島~久高島~/ユークイ~祈りの島 宮古・池間島/ 14:00 カタブイ-沖縄に生きる-
会場:練馬区役所地下多目的会議室
9月29日 10:30 米軍が最も恐れた男 その名はカメジロー/13:30 米軍が最も恐れた男 その名はカメジロー
会場:練馬区立生涯学習センターホール
9月30日 18:45 ゆんたんざ沖縄
会場:COCONERI3階区民・産業プラザ研修室2
10月4日 18:15 オキナワの少年
会場:日芸江古田キャンパス東棟地下1階EB2教室
10月7日 10:15 「ザ 思いやり」 PART2
会場:練馬区役所地下多目的会議室
10月8日 11:00 海の彼方/14:00 パイナップルツアーズ/17:45 デジタルで甦る沖縄
会場:練馬区役所地下多目的会議室
10月12日 18:45 ZAN ジュゴンが姿を見せる時
会場:大泉学園ゆめりあホール (東京都)
主催:ねりま沖縄映画祭
連絡TEL090-8311-6678


映画『獄友』多摩地域巡回上映ツアー

2018年9月22日

9月22日(土)19:00~
会場:小金井宮地楽器ホール(小金井市)
9月29日(土)14:15~
会場:立川市女性総合センター アイムホール(立川市)
10月5日(金)18:30~
会場:くにたち市民芸術小ホール(国立市)
10月13日(土)19:00~
会場:保谷こもれび小ホール(西東京市)
10月19日(金)19:00~
会場:八王子市生涯学習センター(八王子市)
11月1日(木)(1)14:00~ (2)18:00~
会場:調布市文化会館たづくり8F(調布市)
11月9日(金)14:00~
会場:成美教育文化会館(東久留米市)
11月17日(土)19:00~
会場:小平市福祉会館市民ホール(小平市)
11月25日(日)(1)10:30~ (2)14:00~
会場:武蔵野スイングホール(武蔵野市)
11月30日(金)19:00~
会場:市民ステーションサンパルネコンベンションホール(東村山市)
12月15日(土)19:00~
会場:パルテノン多摩(多摩市)
観賞料:¥1500(共通前売券¥1300、前売りで5枚以上購入1枚¥1000)。


フクシマ・オキナワとつながる希望のミュージカルコメディ ガマ人間あらわる

2018年9月23日

9月23日(日)浦安公演 13:00開場 13:30開演
会場:浦安市民プラザWAVE101(イオン新浦和4F)
2019年2月24日(日)成田公演 13:00開場 13:30開演
会場:成田市文化芸術センタースカイタウンホール
前売チケット:一般¥2000 25歳以下・障がい者・非正規¥1000 高校生以下¥500 当日:各¥500アップ
主催:「月桃の花」歌舞団
連絡TEL090-5312-7567


法政大学大原社会問題研究所100周年記念展示第3回 ポスター展

2018年9月25日

9月25日(月)~11月22日(木) 9:00~16;00
会場:法政大学大原社会問題研究所(法政大学多摩キャンパス3号館5階)
入場無料
主催:法政大学大原社会問題研究所
連絡TEL042-783-2311


ふくろう社会連帯カレッジ

2018年9月25日

7月25日(水)第1回「人口減少時代の社会デザイン」平川克美
8月31日(金)第2回「知らなかった。ぼくらの沖縄」アーサー・ビナード
9月25日(火)18:30~20:30第3回「平成の終わりと《国体》の運命」白井 聡
10月24日(水)18:30~20:30第4回「グローバルからローカルへ”幸せの経済”の時代が来た」辻 信一
10月28日(水)18:30~20:30第5回「雇用なしで生きるースペイン発「もうひとつの生き方」への挑戦」工藤律子
12月18日(火)18:30~20:30第6回「「共に生きる」社会をー川崎ヘイトスピーチ根絶をともに」崔江以子
会場:日本社会連帯機構(170-0013 東京都 豊島区東池袋1-44-3 池袋ISPタマビル7F)
参加費:一般¥1000 会員¥500 全6回通し券(一般)¥5000~資料+ドリンク+お菓子付き
主催:日本社会連帯機構
連絡TEL03-6907-8051


警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟第9回口頭弁論

2018年9月26日

9月26日(水)10:50集合 11:30開廷
場所:東京地方裁判所103号法廷
呼びかけ:警視庁機動隊の沖縄への派遣中止を求める住民監査請求実行員会


沖縄を語るドキュメンタリー映画《OKINAWA1965》

2018年9月26日

9月26日(水)18:25~
会場:多摩市民館 3階大会議室
資料代¥700
主催:「戦争法を許さない!多摩区実行委員会
連絡TEL044-931-3336(神奈川土建川崎西支部内)


wam特別セミナー ラテンアメリカ 正義への取り組みのいま

2018年9月26日

9月26日(水)18:00~20:00
会場:wamオープンスペース
参加費¥800
(講師)大串和雄(東京大学教授)
主催:wam アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館
連絡TEL03-3202-4633


大学生協九条の会第3回総会&記念講演 今平和について語り合いましょう

2018年9月26日

9月26日(水)19:00~20:30
会場:大学生協杉並会館 地下会議室
参加費¥1000 学生¥500
(講師)川崎 哲(ピースボート共同代表 ICAN国際運営委員)
主催:大学生協九条の会
連絡


緊急集会 核も基地もない沖縄へ

2018年9月26日

9月26日(水)19:00~20:30
会場:平和と労働センター2Fホール
参加費¥500
主催:原水爆禁止日本協議会
連絡TEL03-5842-6031


 ディストピア日本と希望のまちソウル〜市民運動がつくる「もうひとつの公共サービス」〜

2018年9月27日

9月27日(木)18時30分~20時30分(18時開場)
会場:文京区民センター2A(地下鉄「春日駅」、「後楽園駅」など)
資料代¥500
(講演)宇都宮健児(希望のまち東京をつくる会)
(パネル討論)大利英昭(都庁職病院支部書記長)「都立病院の民営化に反対する」/内海まさかず(栃木市議)「栃木から見た地域の貧困と福祉」/郵政産業労働者ユニオン「民営化された公共サービスの非正規労働者」
主催:attac公共サービス研究会
連絡TEL080-4727-6734


世界の歴史を捉え返す ー新しい市民革命へ!

2018年9月27日

9月27日(木)13:00開場 13:30〜18:00
会場:「常圓寺」祖師堂地下ホール(新宿区西新宿7-12-5)
参加費¥1500 定員 80名
(講演)板垣雄三/足立正生
主催:福神研/(認定NPO法人)アーユス仏教国際協力ネットワーク
連絡TEL03-3820-5831


アジア記者クラブ9月定例会「ケチって火炎瓶事件の真相を語る-安倍首相は暴力団に選挙妨害を依頼したのか」

2018年9月27日

9月27日(木)18:45~21:00
会場:明治大学研究棟4階・第1会議室(東京都千代田区神田駿河台1-1)
資料代 ビジター¥1500、会員¥1000、明大生無料(要予約)
(ゲスト)山岡俊介(ジャーナリスト)
主催:アジア記者クラブ(APC)
連絡:アジア記者クラブ(APC)東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル5階 たんぽぽ舎気付 http://apc.cup.com  E-mail:apc@cup.com
9/25までに申込み予約制です。宜しくお願い致します。予約はこちら(↓)E-mail:apc@cup.com


メキシコ麻薬戦争の真実 行方不明の家族を捜す人びと 映画『ある捜査の記録』上映会

2018年9月28日

9月28日(金) 18:15~
会場:慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎シンポジウムスペース
参加費:無料
主催:慶応義塾大学教養研究センター 日吉行事企画委員会(HAPP)
協力:日本ラテンアメリカ協力ネットワーク 後援:アムネスティ・インターナショナル日本/カトリック正義と平和協議会
お問い合わせ :akiyo@flamenco.plala.or.jp, ojalaquelluevacafe03@gmail.com (担当:山本)


9・29立川「防災航空祭」反対デモ

2018年9月29日

9月29日(土)10:30~
場所:立川・憇いの場(JR「立川」北口下車)
主催:立川自衛隊監視テント村
連絡TEL042-525-9036


第2回明治大学から憲法を考える 禁演落語で考える表現の自由

2018年9月29日

9月29日(土)14:00開場 14:30~17:00
会場:明治大学駿河台キャンパス リバティータワー 1021教室(2F)
入場無料
(プログラム)
落語:明治大学落語研究会/講演:寺脇 研/落語:立川談之助
主催:平和と人権を希求するオール明治の会
連絡TEL03-3291-9897


第28回司法シンポジウム 司法における国民的基礎の確立をめざして

2018年9月29日

9月29日(土) 10:30~17:30
会場:弁護士会館2階講堂「クレオ」
参加無料
(パネルディスカッション)曽我部真裕(京都大学大学院教授)/宮川光治(弁護士)/豊 秀一(朝日新聞編集委員)
主催:日本弁護士連合会


講演会「731部隊問題克服への道」

2018年9月29日

9月29日(土) 13:30~17:00
会場:港区立商工会館2階
資料代¥500
(講師)西山勝夫(滋賀医科大学名誉教授)731部隊問題克服への道 ~軍医博士論文の検証と「留守名簿」公開の意義~
(コメント)近藤昭二(ジャーナリスト)
主催:NPO 法人731部隊・細菌戦資料センター
連絡TEL03ー3501-5558


「マルクス生誕200年」記念講演会 マルクスと現代資本主義

2018年9月29日

9月29日(土)14.00〜16.30(受付開始 13.30)
会場:林野会館6F会議室(03-3945-6871代)
資料代¥500
(講師)本山美彦(京都大学名誉教授)
主催:「マルクス生誕200年」記念事業実行委員会
連絡:TEL03-5826-4017 FAX03-5826-4027


社会連帯フォーラム 相模原事件をあなたは覚えていますか?障碍者と共に人間の価値を真から問い直す

2018年9月29日

9月29日(土)13:30開場 14:00~16:00
会場:烏山区民会館ホール(世田谷区烏山4-2-19)
参加費:一般¥1000 学生¥500 障碍者¥500(介助者¥500)
(対談)保坂展人(世田谷区長)X金満里(劇団態変主催)
主催:日本社会連帯機構 共催:NPOワーカーズコープ/協同総合研究所
連絡TEL03-6907-8051


映画を見て考えるパラムの会

2018年9月29日

9月29日(土)13:30~
会場:エル・ソフィア 3階 第2学習室
会費¥1000 学生半額
プログラム:ドキュメンタリー映画「誰も知らない 基地のこと」/(講演)外間三枝子(一坪反戦地主会・関東ブロック)「明日の選挙を控えて 沖縄からの思い」(沖縄報告)岩井春子「辺野古現地行動」
主催:映画を見て考えるパラムの会
連絡TEL080-9389-2525(石岡)


戦争させない!9条こわすな!9・29世田谷区民集会&ピースパレード

2018年9月29日

9月29日(土)10:00~11:00
場所:世田谷区役所 噴水前
主催:戦争させない!9条こわすな!世田谷連絡会
連絡TEL03-3425-1234(世田谷地区労働組合協議会)


ドキュメンタリー『ラモツォの亡命ノート』上映会&監督のトーク

2018年9月29日

9月29日(土) 18:30~20:30(開場18:00) ※上映後20:30頃まで小川監督によるトークセッション
会場:鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)ホール(〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-10-5)
料金:一般 前売¥800(当日¥1000)/学生・障がい者¥ 500
チケットのご予約:アムネスティ日本 鎌倉グループのホームページのお問い合わせよりお申し込みください。
主催:アムネスティ日本 鎌倉グループ 協賛:鎌倉・岐れ路の会/湘南YMVCA 後援:鎌倉市
連絡:TEL:0467-31-1679(アムネスティ日本 鎌倉グループ 担当:ヘザー)


「日の丸・君が代」強制反対!9・29王子教会の集い

2018年9月29日

9月29日(土)13:00~15:00
会場:王子教会(JR京浜東北線、地下鉄南北線「王子」駅下車)
資料代¥500
主催:「良心・表現の自由を!」声をあげる市民の会
連絡TEL090-2836-2072(ねりま全労協気付)


レインボー・アクション 第8回週末トークライブ 「東京都オリンピック条例」の欺瞞を暴く

2018年9月29日

9月29日(土)14:00~16:00(開場13:30)
会場:落合第二地域センター 大会議室A・B(新宿区中落合4-17-13)
参加費¥500+カンパ歓迎
(お話)朴金優綺(在日本朝鮮人人権協会)/畑野とまと(ライター / トランスジェンダー活動家)
主催:NPO法人レインボー・アクション


地域に生きれば社会が変わる~そんなに難しいことじゃないんだけれど~

2018年9月29日

9月29日(土)13:30~16:00
会場:府中市市民活動センター プラッツ第5回会議室(ルシーニョ5階)
資料代¥500(障害のある方の介助者無料)
(講演)海老原宏美
主催:NPO法人 いっぽ
連絡 ☎042‐305‐5614(FAXも)

 


デモ公園使用制限を許すな!9.29新宿デモ&集会

2018年9月29日

9月29日(土)1500~場所:新宿東口アルタ前 17:00集会~
会場:日本基督教会館4階
参加費
(講演)鵜飼 哲
主催:集会・デモくらい自由にやらせろ!実行委員会(仮称)
連絡TEL03-5577-6705


あなた、ここにいてくれますかフェステバルVol.2

2018年9月29日

9月29日(土)9:30開場 10:00開演
会場:在日本韓国YMCA地下Yホール
入場料:前売¥2200 当日¥3000
主催:ここフェス実行委員会
連絡:TEL03-3397-2235(有限会社西ヶ原字幕社内)


映画「コスタリカの奇跡」上映会

2018年9月29日

9月29日(土)(1)11:00~ (2)14:00~ (3)16:30~ (4)19:00~
会場:ムーブ町屋4階 ハイビジョンルーム(サンポップマチヤ4階)
参加費¥700
主催:安部9条改憲NO!荒川市民アクション


NAZEN東京学習会 福島の健康被害と内部被曝

2018年9月29日

9月29日(土)18:30~20:30
会場:阿佐ヶ谷地域区民センター4・5集会室
資料代¥500
(講師)杉井吉彦(ふくしま共同診療所医師)
主催:NAZEN東京/すべての原発いますぐなくそう!全国会議・東京
連絡TEL090-6658-1544(北島)


第78回社会運動ユニオニズム研究会 : あなたも介護離職?! 反貧困ネットワーク埼玉・高野昭博さんに聞く

2018年9月29日

9月29日(土曜日)13:30受付 14:00開会 ~ 17:30終了
会場:明治大学駿河台キャンパス・グローバルフロント7階C4会議室 
参加費無料
(講師)高野昭博( 反貧困ネットワーク埼玉)
主催:明治大学労働教育メディア研究センター/法政大学大学院フェアレイバー研究所/Labor Now
【参加申込み・問合せ】会場の都合上、先着20名まで受け付けます。 9月26日までにメールにて tsunagarehiseiki(at)gmail.com お申し込み下さい。(at)を@に置き換えて送信下さい。


早稲田大学 ジェンダーと労働研究会主催シンポジウム 『ポストフェミニズ ムと<私たち>の労働 ー河野真太郎著『戦う姫、働く少女』を受けてー』

2018年9月29日

9月29日(土)14:00-16:00
会場:早稲田大学 戸山キャンパス 31号館208号室
資料代¥500円を予定
発表1 中村香住(慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程)「メイドカフェに見る女性の複合的労働と承認??『戦う姫、働く少女』第3章/の検討」/ 発表2 田中東子(大妻女子大学文学部准教授) 「第三波フェミニズムはポスト新自由主義への道を拓くのか?」
主催:ジェンダーと労働研究会
連絡:genderandlabor@gmail.com


野戦之月テント公演「二つ三つのイーハトーブ物語」第一部堂々たるデク

2018年9月29日

9月29日(土)30日(日)
場所:隅田公園 山谷堀広場
10月6日(土)7日(日)8日(月・祝)
場所:国立市矢川上公園
料金: 前売予約3000円 当日3500円  外国籍者・大学生2000円 中高生1500円 小学生以下無料  山谷堀広場公演はカンパ制
共同製作:海筆子TENT16-18(台湾)/北京流火テント劇社/ 協力団体:山谷労働者福祉会館活動委員会/明治大学大学院丸川ゼミ
チケット取り扱い:模索舎 03-3352-3557 (予約・問合せ)携帯 090-8048-4548/Email yasen2011@ezweb.ne.jp


第7回平和を求める日本女子大学有志の会 企画イベント人権と平和を考える集中連続講座

2018年9月29日

9月29日(土)13:00~(映画観賞)『日本国憲法』
会場:日本女子大学目白キャンパス香雪館202
参加費無料
10月6日(土)13:00~(講演)野入直美(琉球大学准教授)「アメラジアンの子どもたち・・」
会場:日本女子大学目白キャンパス香雪館202
参加費無料
10月13日(土)13:00~(講演)マニュエル・ヤン(日本女子大学准教授)「米トランプ政権下におけるハッシュタグ運動ー銃規制、反人種差別、#Me Too運動、先住民による環境運動ー」
会場:日本女子大学目白キャンパス香雪館202
参加費無料
主催:平和を求める日本女子大学有志の会
連絡E-mail joshidaiheiwa@gmail.com


いま立つ場所で悼むこと、抗うこと:沖縄の米軍基地問題とジェンダー、セクシャリティ

2018年9月30日

9月30日(日)13:00~17:00
会場:国際基督教大学ダイアログハウス2階国際会議室
参加費無料
(登壇者)高里鈴代(基地・軍隊を許さない行動する女たちの会代表)/秋林こずえ(同志社大学大学院教授)/黙ってら連(いちむらみさこ、京極紀子、そら)
主催:国際基督教大学ジェンダー研究センター 共催:平和研究所
連絡


日本のダイバーシティを考える~そこが知りたい!夜間中学学習会第二回

2018年9月30日

9月30日(日)13:30受付 14:00~16:00
会場:八王子労政会館2階第1会議室
参加費無料
主催:夜間中学と教育を考える会
連絡TEL090-6549-6518(澤井)


原発は安いのか?講演会「原発の本当のコスト」を考える

2018年9月30日

9月30日(日)13:45開場 14:00開演
会場:町田市民フォーラム 3階ホール
入場料(資料代):前売¥700 当日¥800 学生無料
(講師)大島堅一(経済学者)
主催:原発事故を考える町田市民の会 協賛:原発を考える会/玉川学園/映画を観る会・まちだ/NPOまちだ自然エネルギー協議会
連絡 E-mail machidashimin@gmail.com


オスプレイ配備反対!改憲阻止!基地撤去!横田集会&デモ

2018年9月30日

9月30日(日)13:30開場 14:00開始
会場:福生市民会館第4・5集会室
参加費
呼びかけ:改憲・戦争阻止!大行進 三多摩実行委員会(準)
連絡TEL042-644-9914


映画上映会 福島は語る~短縮版~

2018年9月30日

9月30日(日)13:00開場 13:35~15:00(第一章~第四章)上映 15:00~15:15休憩 15:15~16:35(第五章~最終章)上映
会場:あきる野ルビア3階 産業情報室
参加費無料 カンパ歓迎
主催:さよなら原発ーにしたまー
連絡TEL042-559-6941(谷口)


DVD「誰のためのTPP」上映会

2018年9月30日

9月30日(日) 10:30~11:45(映画自体は約40分)
会場:ベルブ永山4F 視聴覚室 ( 東京都多摩市永山1-5)
参加費無料 ※東都生協未加入者の方は¥200
共催:東都生協 水を感じる会(とーと会)/諏訪・永山・聖ブロック
連絡TEL042-580-1750(担当東都生協国立センター「水を感じる会」)


JCO臨界事故19周年集会「東海第2原発の再稼働を許すな!」

2018年9月30日

9月30日(日)13:10~15:50 デモ行進(14:45~15:50、会場→JR東海駅)
会場:東海村・真崎コミュニティセンター(茨城県東海村村松833)  
(講演)海野雄一(弁護士)「JCO臨界事故と福島原発事故の責任追及と健康被害救済の闘い-原子力と低線量被曝をめぐる安全神話との闘い-(仮)」
特別報告「東海第2原発再稼働反対の訴え」
主催:原水爆禁止日本国民会議/原子力資料情報室/茨城平和擁護県民会議/臨界事故を語り継ぐ会(TEL029-282-3619)/反原子力茨城共同行動/東海第2原発差止訴訟団


2018年度VAWW RAC総会シンポジウム 「慰安婦」被害はどう聞き取られてきたか

2018年9月30日

9月30日(日)13:00開場 13:30~
会場:在日本韓国WMCA9階ホール
資料代¥1000
(基調報告)梁 鉉娥(ソウル大学大学院教授)
主催:「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター(VAWW RAC)
連絡TEL03-3818-5903


原子力空母ロナルド・レーガン横須賀配備抗議!母港撤回を求める10.1全国集会

2018年10月1日

10月1日(月)18:00集合 19:00デモ
場所:横須賀ヴェルニー公園(JR横須賀線「横須賀」駅下車)
主催:神奈川平和運動センター・三浦半島地区労
共催:平和フォーラム/全国基地ネット/関東ブロック


許せません!CV22の10月1日配備10.1怒りのゲート前スタンディング

2018年10月1日

10月1日(月)10:00~
場所:横田基地第2ゲート前
主催:横田基地の撤去を求める西多摩の会
連絡TEL042-555-1911(高橋美枝子)


欠陥機CV-22オスプレイNO!オスプレイ横田配備反対!抗議集会

2018年10月1日

10月1日(月)10:00~
場所:福生市フレンドシップパーク(JR青梅線「福生」「牛浜」駅下車)
主催:オスプレイ横田配備反対連絡会
連絡TEL042-552-4451(第2次新横田基地公害訴訟原告団)


シンポジウム「なぜ、女性差別撤廃条約選択議定書の批准は必要か」 ~パトリシア・シュルツ国連女性差別撤廃委員会個人通報作業部会長と考える~  

2018年10月2日

10月2日(火)18:00〜20:00(開場17:45)
会場:弁護士会館17階 1701会議室 (千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)
参加費・受講料無料  定員100人。どなたでもご参加いただけます
(内容)
第1部 講演(英語で実施・日本語通訳あり)
「なぜ、女性差別撤廃条約選択議定書の批准は必要か」 講師/パトリシア・シュルツ氏(スイス・国連女性差別撤廃委員会個人通報作業部会長) 逐次通訳/板倉 由実氏(東京弁護士会・日弁連両性の平等に関する委員会特別委嘱委員)
第2部 報告・パネルディスカッション(日本語で実施・英語からの通訳あり)
コーディネーター/山下泰子氏(文京学院大学名誉教授)/パネリスト: パトリシア・シュルツ(スイス・国連女性差別撤廃委員会個人通報作業部会長)/大川 秀史(東京弁護士会・日弁連自由権規約個人通報制度等実現委員会事務局次長)/柚木康子(日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク・共同代表世話人)
主催:日本弁護士連合会 共催:日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク、国際女性の地位協会
連絡:日本弁護士連合会 人権部人権第二課 TEL 03-3580-9941 


東京三弁護士会多摩支部市民講座 みんなで考えよう改憲と「自衛隊」のリアル

2018年10月2日

10月2日(火)17:30開場 18:00~20:30
会場:立川市女性総合センターアイムホール
参加無料
(講師)森住 卓/井筒高雄/川上詩朗
主催:東京三弁護士会多摩支部
連絡TEL042-548-3800


「人と人、地域のつながりをつくる」~おま、自分自身のために、考え、つくり、かえていくこと~

2018年10月3日

10月3日(水)10:00~12:30
会場:スペースオルタ(生活クラブオルタナティブ生活館B1F)
参加費
(問題提起)加藤影彦(沖縄大学名誉教授)「たすけあい・支えあいの地域をつくる~協同組織は何をめざす?」
(鼎談)加藤影彦/大江守之/中川久美子
主催:参加型福祉研究センター
連絡TEL045-222-8720


平和の棚の会10周年企画 高橋哲哉さん×徐京植さんトーク&サイン会「責任について 日本を問う20年の対話」

2018年10月3日

10月3日(水)18:30開場 19:00~
開場:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール
参加費¥800円(要予約
高橋哲哉(たかはし・てつや)1956年福島生まれ。東京大学大学院教授。
著書に『記憶のエチカ』(岩波書店)『デリダ─脱構築』『戦後責任論』(以上、講談社)『靖国問題』(ちくま新書)『犠牲のシステム 福島・沖縄』(集英社新書)『沖縄の米軍基地─「県外移設」を考える』(集英社新書)など多数。共著に『断絶の世紀 証言の時代─戦争の記憶をめぐる対話』(共著:徐京植、岩波書店)『フクシマ以後の思想をもとめて』(共著:徐京植、韓洪九、平凡社)など。
徐京植(ソ・キョンシュク)1951年京都生まれ。東京経済大学教授。
著書に『私の西洋美術巡礼』(みすず書房)『半難民の位置から─戦後責任論争と在日朝鮮人』(影書房)『プリーモ・レーヴィヘの旅』(晃洋書房)『植民地主義の暴力』『詩の力』『日本リベラル派の頽落』(以上、高文研)『フクシマを歩いて─ディアスポラの眼』(毎日新聞社)『中学生の質問箱 在日朝鮮人つてどんなひと?』(平凡社)など多数。高橋哲哉との編著『奪われた野にも春は来るか』(高文研)がある。
ご予約受付電話番号:03-3291-5181


ネットを悪用した「ヘイト攻撃」を考える10・3シンポジウム

2018年10月3日

10月3日(水)12:00~14:00(開場11:30)
会場:参議院議員会館B-104会議室
参加費
(テーマスピーカー)佐々木亮(弁護士・旬報法律事務所)/和田悠(立教大学・予定)/香山リカ(精神科医)/安田浩一(ジャーナリスト)/労働組合当事者
呼びかけ人:菊池進(全日建)/松本耕三(全港湾)/鈴木剛(全国ユニオン)/嶋﨑量(神奈川総合法律事務所)
連絡:全日本建設運輸連帯労働組合(全日建)03-5820-0868/全日本港湾労働組合(全港湾)03-3733-8821/全国コミュニティユニオン連合会(全国ユニオン)03-5371-5202


世界一高い 供託金の廃止を!!第9回裁判

2018年10月3日

10月3日(水)15:30開廷
場所:東京地方裁判所103号法廷
入廷行動14:45~15:00
場所:東京地裁前(霞が関駅出口)
報告会 裁判終了後
会場:弁護士会館(予定)
主催:供託金違憲訴訟弁護団(団長:宇都宮健児)
連絡TEL048-862-0342


平和の棚の会10周年企画 斎藤美奈子さん×早川タダノリさんトークイベント「積極的平和と出版メディア~平和のために出版はなにができるのか~」

2018年10月4日

10月4日(木)18:30開場 19:00~
会場:東京堂書店 神田神保町店6階 東京堂ホール
参加費¥800円(要予約)
斎藤美奈子(さいとう・みなこ)1956年生まれ。文芸評論家。1994年に『妊娠小説』(ちくま文庫)でデビュー。2002年、『文章読本さん江』(ちくま文庫)で第1回小林秀雄賞受賞。他の著書に『名作うしろ読みプレミアム』(中央公論新社)、『学校が教えないほんとうの政治の話』(筑摩書房)、『文庫解説ワンダーランド』(岩波新書)など。
早川タダノリ(はやかわ・ただのり)1974年生まれ。編集者。『神国日本のトンデモ決戦生活』『原発ユートピア日本』『憎悪の広告』(いずれも合同出版)『「愛国」の技法』『「日本スゴイ」のディストピア』『まぼろしの「日本的家族」』(いずれも青弓社)。
ご予約受付電話番号:03-3291-5181


AGC旭硝子は直ちに韓国の非正規労働者178名の解雇を撤回せよ!旭非正規職支会支援連帯集会

2018年10月5日

10月5日(金)18:30~
会場:江東区総合区民センター・レクホール
参加費
主催:旭非正規職支会支援共闘会議
連絡TEL090-9016-0272(SDC会館)

 


第39回さよなら原発川越パレード

2018年10月6日

10月6日(土)15:00集合~ 15:30出発
場所:緑地公園(「川越」駅東口)
主催:さよなら原発川越の会
連絡TEL049-226-6171(田中重仁法律事務所)


ー原発と核のゴミを考えるつどいー核のゴミ、どうするの?

2018年10月6日

10月6日(土)12:30開場 13:00開演
会場:富士見市民センター ホール(鶴ヶ島市・・)
参加費¥300(高校生以下無料)
(講師)関根一昭(地学団体研究会)/末永和幸(応用地質学研究会)
主催:原発のない社会をめざす鶴ヶ島市民の会
連絡TEL049-285-6244(石塚)


ジャーナリスト高野孟さんとともに 反戦反安保討論会 東アジアの大変動と日米安保体制

2018年10月6日

10月6日(土)13:30~17:00
会場:文京シビックホール会議室(文京シビックセンター北側3階)
資料代¥500
(講演)高野孟(ジャーナリスト、『インサイダー』編集長)「東アジアの大変動と日米安保体制」
主催:戦争法廃止・安倍たおせ!反戦実行委員会
連絡:TEL 03-6206-1101(9条改憲阻止の会)携帯電話 090-6481-6713(松平)


横田基地もいらない!市民交流集会

2018年10月6日

10月6日(土)10:00~
会場:福生市民会館 大ホール
入場無料
(鼎談)孫崎 亭(元外務省国際情報局局長)/寉田一忠(横田基地の撤去を求める西多摩の会)/小柴康男(オスプレイ情報アナリスト)
主催:横田基地もいらない 市民交流集会実行委員会
連絡TEL080-8721-7177(岩田)


市民劇団『あきる野』第十二回公演 幻の女王ヒミコ

2018年10月6日

10月6日(土)12:30開場(1)13:00~ 15:30開場(2)16:00~
会場:秋川ふれあいセンター(東京都あきる野市平沢175番地4 TEL 042-550-3311 JR五玉市線「東秋宿」駅下車)
入場無料
主催:市民劇団「あきる野」
連絡TEL090-6931-7760(伊藤)


第31回府中平和まつり

2018年10月6日

10月6日(土)18:30~
会場:中央文化センターひばりホール
チケット:前売¥800 当日¥1000
おしどりマコ・ケン トークライブ
10月7日(日)10:00~
会場:府中公園
主催:第31回府中平和まつり実行委員会
連絡TEL090-2494-1232(坂倉典子)


歌って踊ってうすまさ沖縄 当銘由亮ライブ

2018年10月6日

10月6日(土)18:00開場 19:00~
会場:木乃久兵衛(キノキュッヘ) 東京国立市
10月7日(日)18:00開場 19:00~
会場:ミュージックバー ティーンスピリッツ( 神奈川県川崎市)
10月8日(月・祝)14:00開場 15:00~
会場:モモガルテン (東京中野区)
料金: 予約¥2,500+1ドリンクオーダー 当日¥3,000+1ドリンクオーダー
連絡TEL080-4401-0938(とうめ)


第2回『言っとくけど、俺の自由はヤツラにゃやらねえ!ロック・フェスティバル』  イットク フェス!!2018

2018年10月7日

 10月7日(日)11:00~20:00(予定)
場所:国会周辺 フリーライブ
出演者:中川五郎/RANKIN TAXI/FUCKER(Less Than TV)/早川COB-HEY-SAY!!(from KIRIHITO)/イルボーン/MooFIRE/小池真司/Hamanda,emperorhill/プレジー三吉/高橋よしあき/蓮沼ラビィ/ライジング マツ/紅次郎/湖春/The Super Heavy Stoners/日音協/リトルキヨシ/ミツハシコウイチ/松浦健太/カヲルマン/音緒/や~まん/野村昌毅/SOSO/ムーズィカ・キオスク/高井つよしクィンテット/イワオーレ/ジョニーH/THE TOKYO BLUE MOUNTAINS/NAO LION/あおいあお/浅井永久/西山正規/古田桂介/カヲルマン/ロバートDEピーコ/かじこ/TAKU IKEDOW/藤原 歩/LEO伊藤/ガソリンユンボ/つるかめ兄弟/DJ Norique/浦邉 力/山川タカシ/B.D.バッヂ/ダンシング義隆(ex 誰がカバやねんロックンロールショー)/これっきりの世界/青木マリduo/気志魁星/トロ/tAtsuya/IZUTAKAYA/流間蛙/井上ともやす/and more…
【ステージは10ヶ所!】
 国会前:南側 “アゲインスト”轟音ステージ バンドステージ
 国会前:北側 “アゲインスト”烈火ステージ 弾き語りステージ
 国会図書館:西側 “アゲインスト”雷鳴ステージ バンドステージ
 国会図書館:東側 “アゲインスト”怒濤ステージ 弾き語りステージ
 国会前庭(北)カルチャーヤード レゲエ、DJ、ヒップホップエリア
 国会前庭(南)横 物言うサンビスタの広場 バテリア(サンバ打楽器)の大セッションエリア♪
 財務省坂上(議事堂南東側) うたう茱萸(ぐみ)坂ステージ
 日音協と歌の仲間たち主催
 国会前庭(南)正面 ナガチュー 永田町の中心で愛を叫ぶオープンマイクステージ
 疾風ステージ 弾き語りステージ
 咆哮ステージ バンドステージ
本部・給水(国会正門・北側)幟旗エリア(国会前庭内)
主催:イットク フェス 実行委員会(代表者:浦邉力 東京都渋谷区笹塚1-56-6 クレセントプラザ笹塚100B)
お問合せメール chikarasongs@hotmail.com
ホームページ https://ittooku.jimdo.com/
ツイッター @ittoku69


異なった視点からの10・8羽田闘争

2018年10月7日

10月7日(日)17:00開場 17:30~20:30
会場:主婦会館プラザF9階「スズラン」(JR「四谷」駅下車)
参加費¥1500
(第1部講演)ウイリアム・マロッティ(歴史学者、UCLA准教授)/嶋田美子(美術家、東京大学非常勤講師)
(第2部ベトナムからの挨拶)フィン・ゴック・ヴァン/チャン・スァン・タオ
主催:10・8山崎博昭プロジェクト


望月衣塑子講演会in練馬

2018年10月7日

10月7日(日)18:15開場 18:45開演
会場:練馬文化センター小ホール
資料代¥500
主催:「望月衣塑子さん講演会in練馬」実行委員会 協賛:ねりま九条の会/戦争法NO!ねりま集会実行員会


シンポジウム「日本の対朝鮮外交とは何だったのか? 何が迫られているのか?」

2018年10月7日

10月7日(日)14:00~17:00
会場:慶應義塾大学 三田校舎 研究室棟 A会議室
資料代¥500
(報告)大西広(慶應義塾大学教授、北東アジア学会前会長)「国際関係論から見た北東アジアの転換」/ 中瀬勝義(基礎研所員)「在韓米軍の現在と韓国の反基地闘争」
主催:基礎経済科学研究所東京支部


さよなら原発埼玉県民集会記念講演会 地域分散ネットワーク型の経済へ

2018年10月7日

10月7日(日)13:30開場 13:50~
会場:市民会館おおみや大ホール(JR「大宮」駅下車)
参加無料
(講師)金子 勝(立教大学特任教授)
主催:2018さよなら原発埼玉県民集会実行委員会
連絡TEL048-844-8971(埼玉県生協連)


第9回戦争語り継ぐ会~日本国憲法が保障する基本的人権は秩父困民党の掲げた<人民天賦の権利>にその源流がある~

2018年10月7日

10月7日(日)13:30~
会場:はにぽんプラザ多目的ホール(本庄市銀座1-1-1 TEL:0495ー22ー0828)
資料代¥500
(講師)新井健二氏(秩父市在住)「秩父事件と現代」
主催:本庄9条の会
連絡:090ー2749ー2058 (田中)


第2回子ども食堂「ひろば食堂ふらっと」・無料塾「ふらっと教室」

2018年10月7日

10月7日(日)12:00~14:00食堂 14:30~16:00塾
会場:砂川平和ひろば
参加費:大人¥300 18歳以下無料 定員20名
主催:主催:砂川平和ひろば ふらっと実行委員会
連絡TEL042(536)3167(品川平和ひろば)


第26回原発はいらない西東京集会&デモ

2018年10月7日

10月7日(日)14:00~ 14:30デモ
場所:西東京市田無庁舎玄関前
主催:原発いらない西東京集会実行委員会
連絡TEL042-461-3246(安部)


2018すぎなみ憲法の夕べ

2018年10月7日

10月5日(金)18:20開場 18:50~20:50
会場:セシオン杉並ホール
チケット・前売¥800 当日¥1000 大学生・障がい者¥500 高校生以下無料
(講師)白井 聡(京都精華大学教授)「「憲法9条と日米安保」
主催:2018杉並憲法の夕べ実行委員会
連絡TEL03-3396-3997


公園X規制=自由? 表現の自由10.7新宿アピールデモ

2018年10月7日

10月7日(日)14:00集合 14:30デモスタート
場所:新宿中央公園
主催:新宿区立公園を使わせて!アピールデモ実行委員会
連絡TEL03-3355-0611(東京法律事務所)


第2回あしびな~まつり

2018年10月7日

10月7日(日)11:00~15:00
場所:多摩平第1公園(JR「豊田」駅下車)
入場無料
主催:日野あしびなまつり実行委員会
連絡TEL070-6965-1435(有賀精一)


グリーンズカフェ東京 STOP!武器輸出私たちにできること

2018年10月8日

10月8日(月・休)13:00開場 13:30~15:30
会場:高円寺グレイン
参加費¥1500(1ドリンク付き)
(お話)杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク)
主催:緑の党グリーンズジャパン東京都本部
連絡TEL03-5364-9010


相模原障害者殺傷事件の真相に迫る

2018年10月8日

10月8日(月・祝)OPEN 12:30 / START 13:30
会場:LOFT/PLUS ONE(新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2)
前売¥1,500/当日¥2,000(共に飲食別)※要1オーダー500円以上  前売券はe+にて8/18(土)10時〜発売!
(出演)篠田博之(『創』編集長)/香山リカ(精神科医)/西角純志(津久井やまゆり園元職員)他
主催:LOFT/PLUS ONE
連絡TEL 03-3205-6864


第79回社会運動ユニオニズム研究会「韓国非正規労働センターとの交流会」テーマ:韓国の非正規労働の実態と解決のための取り組み

2018年10月8日

10月8日(月・休日)13:00~15:30
会場:明治大学駿河台キャンパス・グローバルフロント2階4021教室(〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1)
参加費:無料
(報告)イ・ナムシン(韓国非正規労働センター所長)(通訳あり)
主催:法政大学大学院フェアレイバー研究所 http://fair-labor.ws.hosei.ac.jp/ 明治大学労働教育メディア研究センターLabor Now
※資料準備の関係で、ご参加いただける方は、お名前、ご所属(任意)を、10月7日(日)までに、labornow(アット)jca.apc.org(アットを@に置き換えて送信下さい)にお知らせください。


TOKYO LOVE PARADE(東京ラブパレード)~LOVE & EQUALITY~すべての命に平等を~

2018年10月8日

10月8日(月・祝)15:00集合15:30出発
場所: 新宿中央公園「水の広場」(新宿区)
(対象)LGBT当事者だけでなくアライ、そして、女性団体、障害者団体などを含め、広く趣旨に賛同する方々。
呼びかけ団体:特定非営利活動法人 東京レインボープライド( https://tokyorainbowpride.org/ )


NO!OSPREY!! 映画上映会+交流会

2018年10月8日

10月8日(月・祝)16:30~18:00
会場:あきる野ルビア(3階産業情報研修室)
参加無料
(映画)「This is a オスプレイ」(60分)
主催:オスプレイいただ!あきる野・映画上映市民実行委員会
連絡TEL090-1346-6660(林)


1964→2020 スポーツ(活動)の主役は誰か

2018年10月8日

10月8日(月・祝) 13;15開場 13:30開始
会場:豊洲シビックセンター8階 第六研修室
資料代¥500
(お話)谷口源太郎(スポーツジャーナリスト)
主催:「オリンプック災害」おことわり連絡会
連絡


映画『コスタリカの奇跡』上映会

2018年10月8日

10月8日(月・祝)(1)13」30~ (2)16:30
会場:神奈川公会堂ホール
上映協力券¥900
15:15~16:15記念講演
(講師)伊藤千尋
主催:かながわく九条の会10周年の集い実行委員会
連絡TEL090-7900-4934(前田)


民をだまし大地よ海を汚した東京電力と政府の責任を問う!井戸川裁判第12回口頭弁論

2018年10月10日

10月10日(水)10:30開廷
場所:東京地方裁判所103号法廷
報告集会 12:00開場 12:30開始
会場:衆議院第一議員会館・大会議室(地下1階)
主催:井戸川裁判(福島被ばく訴訟)を支える会
連絡TEL080-4865-3159(稲垣)


新ちょぼゼミシリーズ「オルタナティブな日本を目指して」~日本のダムと河川行政:この旧態依然をどうする?

2018年10月11日

10月11日(木)17:30開場 18:00~21:00
会場:スペースたんぽぽ
参加費¥800(学生¥400)
(講師)嶋津暉之(水資源開発問題全国連絡会共同代表)
主催:たんぽぽ舎
連絡TEL03-3238-9035


憲法 いのち 社会保障まもる10・11国民集会

2018年10月11日

10月11日(木)集会13:00~16:20 14:30パレード
会場:日比谷野外音楽堂
主催:18年「憲法・いのち・社会保障まもる10・11国民集会」実行委員会
連絡TEL03-3875-5871(日本医療労働組合連合会)


全争議団闘争勝利!総決起集会

2018年10月12日

10月12日(金)18:00開場 18:30~
会場;東京芸術劇場
参加費
主催:争議団連絡会議
連絡TEL03-5577-6705


「北東アジアの平和と沖縄問題」連続学習会 沖縄の歴史を通して沖縄問題を考える

2018年10月12日

10月12日(金)13:00~15:00
会場:オルタナティブ生活館301会議室(jr「新横浜」駅下車)
参加費¥500(会員無料)
(講師)川平朝清(昭和女子大名誉理事)
主催:NPO参加型システム研究所
連絡tel045-222-8720


「基地のまち」を考える連続講座・第2シリーズ 横須賀と基地の、これまでとこれから

2018年10月12日

10月12日(金)19:00~
会場:汐入・産業交流プラザ会議室
参加費¥200
主催:「基地のまち」よこすがを考える連続講座実行委員会
連絡


朝鮮学校の子どもたちに学ぶ権利を!2018東京集会

2018年10月12日

10月12日(金)18:00開場 18:30~20:30
会場:連合会館2F大会議室
参加費¥500
(講演)鄭 栄桓(明治学院大学准教授)「「4.24教育闘争」が問いかけるものー歴史と現在の架橋のために」
主催:朝鮮学園を支援する全国ネットワーク/日朝学術教育交流協会/「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会
連絡TEL03-5289-8222(朝鮮学園を支援する全国ネットワーク)


コンゴ映画『わたしは、幸福(フェリシテ)』/ Film “Félicité“上映&フリートーク

2018年10月12日

10月12日(金) 18:30開映(18:00開場)
会場:東京外国語大学 アゴラ・グローバル プロメテウス・ホール
Programs:『わたしは、幸福(フェリシテ)』本編上映 / Screening “Félicité“/フリートーク:真島一郎(本学教授)/小田マサノリ(現代美術家、本学非常勤教師)
入場無料、先着501名、申込不要、一般公開
主催:東京外国語大学 TUFS Cinema 協力:ムヴィオラ


【報告集会】強行された「イスラエル軍事見本市」~そのとき川崎で何が起きていたのか?~

2018年10月12日

10月12日(金)18:30~21:00
会場:教育文化会館4階第1・2・3学習室(川崎駅徒歩15分)
参加費¥800
(ゲスト)役重善洋(大阪経済法科大学・客員研究員)
主催:川崎でのイスラエル軍事エキスポに反対する会
連絡TEL090-6185-4407(杉原)

 


国際シンポジウム「アルゼンチン・正義を求める闘いとその記録 性暴力を人道に対する罪で裁く!」

2018年10月13日

10月13日(土)13:00~17:00(開場:12:30)
会場:上智大学 四谷キャンパス 2号館401教室(〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1)
参加費:資料代¥1000(上智学院学生・教職員 無料)
〈登壇者〉※スペイン語同時通訳あり:ノラ・コルティーニャス(Nora Cortiñas)/グラシエラ・ガルシア・ロメロ(Graciela García Romero)/ベロニカ・トラス(Verónica Torras)/石田智恵(いしだ・ちえ)
共催:アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)/上智大学グローバル・コンサーン研究所/上智大学イベロアメリカ研究所/上智大学カトリックセンター
連絡:アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)事務局 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 AVACOビル 2F TEL 03-3202-4634 E-mail wam@wam-peace.org
申込フォーム→https://goo.gl/PGPqda
〈アルゼンチン・人権侵害との闘い関係略史〉
 1976 クーデターによりビデラ軍事政権成立。
 1977 「5月広場の母たち」、街頭行動スタート。
 1983 民政移管、アルフォンシン政権発足。
 1984 真相究明員会が報告書“Nunca más”(『二度と再び』)を公表。
 1985 軍事政権トップ5人に終身刑を含む有罪判決。
    その後、1986年に「終止符法」、1987年に「正当な服従法」を制定して
    加害者の訴追を制限。
 1989 メネム政権発足。その後、1990年に有罪判決になった軍政トップ5人を
    特赦で釈放。
 1998 子ども誘拐罪で訴追はじまる。
 1999 「メモリア・アビエルタ」設立。
 2001 連邦地裁、「終止符法」と「正当な服従法」という2つの免責法は、
    米州人権条約、拷問禁止条約等に違反し、違憲かつ無効と宣言。
 2003 キルチネル政権発足。国会、2つの免責法を無効とする法律を採択。
 2005 最高裁、人道に対する罪に対する2つの免責法は違憲と判決。
    軍事独裁政権下の人権侵害を性暴力も含めて裁くようになる。
 2007 最高裁、メネム大統領の特赦に対して違憲と判決。
    官民のアーカイブズが共同で申請した人権侵害の記録がユネスコ
    記憶遺産に登録。


公開講座 サプライチェーンの労働問題を考える ーユニクロの下請労働者がインドネシアから補償を求めて来日ー

2018年10月13日

10月13日(土)13:30開場 14:00~17:00
会場:明治大学駿河台キャンパス・アカデミーコモン8階308F
参加費:無料
報告(通訳つき)ソ・ション(CCCEA-クリーン・クローズ・キャンペーン東アジアコーディネーター)/テディ・プトラ(ジャバ・ガーミンド労組委員長)「JG労働者に何がおきたか」/ワーミ(JG女性労働者)「女性労働者からの声」/ムチャマド・ダリズマン(WRCインドネシアスタッフ)「インドネシアにおけるサプライチェーン労働者の現実」/イロナ・ケリー(クリーン・クローズ・キャンペーン・CCC国際事務局)「世界のサプライチェーンとCCCの活動」/遠野はるひ(CCC東アジア運営委員)「日本で何ができるか」
共催:明治大学労働教育メディア研究センター/ サプライチェーンを考えるネットワーク
連絡:明治大学労働教育メディア研究センター  メール:labored(at)meiji.ac.jp  (at)を半角の@に置き換えて下さい。


爆唱!川口真由美&中川五郎ライブ

2018年10月13日

10月13日(土)開場:18:30、スタート19:30
会場:キノ・キュッヘ:木乃久兵衛(186ー0005 東京都国立市西2−11−32) B1
チケット¥2000+1ドリンク
主催:キノ・キュッヘ:木乃久兵衛
連絡TEL 042-577-5971 http://www1.pbc.ne.jp/users/kino9/ 


福島原発事故緊急会議 連続シンポジウム第16回 「福島とチェルノブイリ」

2018年10月14日

10月14日(日)13:30~
会場:スペースたんぽぽ(東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル4F)
資料代¥500
(お話)白石 草(はじめ)(OurPlanet-TV代表・ジャーナリスト)/黒田節子(原発いらない福島の女たち)
主催:福島原発事故緊急会議
連絡:Tel:090-1705-1297(国富)fax:03-6424-5749 e-mail:2011shinsai.office@gmail.com


なし音楽祭 NO NUKES! NO WAR!

2018年10月14日

10月14日(日) 18:00open 19:00start
会場:LIVE酒場 舟橋バディーズ(千葉県舟橋市本町1-8-28宮平ビル2F)
料金¥1800+1order
(出演)うらん+稲葉光/ロックマくんバンド/イワツキサワコ
主催:LIVE酒場Buddy’s
連絡TEL047-440-8699


自衛隊を憲法に明記するな!軍事パレードやめろ!10・14観覧式反対デモ

2018年10月14日

10月14日(日)10:00~ 10:30デモ出発
場所:JR朝霧駅南口広場
主催:10・14観覧式反対デモ実行委員会
連絡TEL03-3961-0212(北部労働者法律センター)


映画「コスタリカの奇跡」上映会

2018年10月14日

10月14日(日)(1)9:30開場 10:00~ (2)13:30開場 14:00~
会場:朝霞市中央公民館 3階ホール
入場料¥999 (学生¥500 高校生以下無料)
主催:あさか憲法カフェ実行委員会
連絡TEL090-5209-9467(大野)


原子力空母はいらない!母港化に反対する10・14横須賀集会

2018年10月14日

10月14日(日)13:00開会
場所:横須賀市ヴェルニー公園
主催:安保破棄中央実行委員会/安保破棄神奈川県統一促進会議/原子力空母の母港化を阻止する三浦半島連絡会


10・14三里塚全国集会

2018年10月14日

10月14日(日)12:00~
会場:成田市東峰 反対同盟員所有畑
主催:三里塚芝山連合空港反対同盟
連絡TEL0476-35-0087


PARC自由学校特別オープン講座 ワンコイン・シネマ・トーク

2018年10月15日

10月15日(月)19:00~21:30「コンビニの秘密ー便利で快適な暮らしの裏で」
会場:PARC自由学校教室(〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル)
参加費:各回¥500
(講師)土屋トカチ(映画監督)「日本社会の縮図・コンビニ」
12月3日(月)19:00~21:30「バナナ植民地フィリピン」
会場:PARC自由学校教室(〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル)
参加費:各回¥500
(講師)石井正子(立教大学異文化コミュニケーション学部教授)「バナナと日本人ー過去と現在」
主催:アジア太平洋資料センター(PARC))
連絡TEL03-5209-3455


劇団石2人芝居「キャラメル」

2018年10月16日

10月16日(火)開演19:00(開場18:30)
会場:座・高円寺2
チケット:一般・前売¥3000 当日¥3500 20歳以下¥1000
主催:「キャラメル」を上演する会
連絡TEL090-6137-1821


映画『沈黙-立ち上がる慰安婦』上映会 in 茅ヶ崎

2018年10月16日

10月16日(火)14:00開場 (1)14:30~ ★16:30 朴壽南監督トーク(夜の回を鑑賞の方も参加できます。) (2)19:00 ~
会場:茅ヶ崎市文化会館 小ホール(JR「茅ヶ崎駅」北口より徒歩8分)※「立ち上がる慰安婦」​写真展併催
参加費:前売り券¥1000、当日¥1200、学生¥500(電話予約受け付けています。)
主催:『沈黙−立ち上がる慰安婦』実行委員会
連絡:090-1555-5090(渡辺) 080-5643-8352(小沼) メール: cgskjimukyoku@yahoo.co.jp


第5回反ヘイトスピーチ基礎講座@銀座 誰の笑顔も奪われないために

2018年10月17日

10月17日(水)18:30開場 19:00~21:00
会場:銀座教文館9階 ウインライトホール(東京都中央区4-5-1)
会費¥1000 学生無料
(講師)渡辺雅之(大東文化大学准教授)「差別扇動行為とは何か」/中沢けい(法政大学教授)「秋の夜長の読書のために。何を読む?どこで買う?」
主催:銀座No!Hate小店
連絡E-mail ginza797co@gmail.com


ペンとギターのLove&Peace 望月衣塑子トークX川口真由美ライブ

2018年10月19日

10月19日(金)18:00~
会場:ライブバーブンガ Live Bar BUNGA(杉並区天沼3-1-5サン建設ビルB1F)
料金:予約¥2500+1ドリンク¥500 当日¥3000+1ドリンク¥500
主催:ほのかの会
連絡E-mail info@idealsfor99.com


第18回新ちょぼゼミ「子どもの甲状腺がんと「県民健康調査」

2018年10月20日

10月20日(土)12:30開場 13:00~17:00
会場:スペースたんぽぽ
資料代¥800(学生¥400、避難者の方は無料です)
(講師)白石 草(インターネット放送局Our Planet-TV)
共催:たんぽぽ舎/脱被ばく実現ネット
連絡:nijisaiban@gmail.com 090-8494-3856(脱被ばく実現ネット岡田) 


10.20東海第二原発20年運転延長STOP!首都圏大集会

2018年10月20日

10月20日(土)18時30分より 開場17:45
会場:日本教育会館3階ホール(地下鉄神保町駅A1出口より2分 JR水道橋より15分)
参加費¥500〈協力券の拡散にご協力願います〉
(講演)鎌田 慧「プルトニウム社会と再処理工場」/吉原 毅「原発ゼロ社会をめざして」/村上達也「前東海村村長が訴える、あってはならない原発!」
(特別出演)おしどりマコ・ケン「東海第二原発七つの不思議」
(行動提起)柳田 真(とめよう!東海第二原発首都圏連絡会世話人)
主催:とめよう!東海第二原発首都圏連絡会
連絡:TEL 070-6650-5549(柳田) TEL 090-2553-2587(永野)


第19回月夜の幻燈会『オッベルと象』

2018年10月20日

10月20日(土)18:00開場 18:30‐19:10
会場:小平中央公園雑木林 どんぐり林(小平市津田町1-1 体育館の東の林)
入場無料・投げ銭歓迎
作:宮澤賢治/画:小林敏也/朗読:鍵本景子/笛:植松葉子/パーカッション:入野智江
主催:どんぐりの会
連絡TEL090-2439-7976(オガワ)
http://dongurinokai.net/?p=7996


移住連シンポジウム2018 -メディアの力ーメディアはなぜ日本の移民を語らないのか

2018年10月20日

10月20日(土)13:30開場 14:00~17:00
会場:上智大学四谷キャンパス2号館401
資料代¥500 (上智大学学生・教職員は無料)
(パネルディスカッション)坂本信博(西日本新聞編集局デスク)/荻上チキ(評論家)/鳥井一平(移住者と連帯する全国ネットワーク代表理事)
共催:上智大学グローバル・コンサーン研究所/NPO移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
連絡TEL03-3837-2316(移住連)


第3回選挙マルシェ 選挙が変われば、政治がかわる。

2018年10月20日

10月20日(土)14:00~16:30
会場:中央区立日本橋社会教育会館ホール
資料代¥1000 (大学生以下¥500 小学生以下無料)
(シンポジウム)片木 淳(元自治省選挙部長)
主催:選挙マルシェ実行委員会
連絡TEL03-3424-3287


マルクス生誕200年シンポジウム「カール・マルクス、その現代的意義を問う」

2018年10月21日

10月21日(日)10:00~
会場:専修大学(神田校舎)7号館(〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8)
資料代:当日¥1200 前売り¥1000  学生¥500
プログラム: 全体会 10:00~12:00 3階 731
開会挨拶:松井 暁
記念講演:大内秀明「晩期マルクスとコミュニタリアニズム」
大内提起をめぐる質疑・討論   司会:村岡 到
分科会 13:00~17:00
分科会1 マルクスの経済学の意義と政治理論の弱点
司会:佐藤和之
報告:伊藤 誠「マルクス『資本論』の有効性」/村岡 到「マルクスの政治理論の根本的弱点」/ 分担:友愛政治塾
分科会2 マルクスの経済学と哲学、どう捉えるか
司会:西川伸一
報告:田上孝一「マルクス哲学の可能性と限界」/松井 暁「資本主義的グローバル化とマルクス主義:世界は中心から変わる」/大西 広「『資本論』が明らかとしたことと明らかとしていないこと」/ 分担:社会主義理論学会
分科会3 唯物史観の原像をめぐって
司会:岩佐 茂
報告:石塚正英「マルクスのフェティシズム論」/大村 泉「新メガによる『ドイツイデオロギー』」/ 分担:社会評論社
分科会4 世界を変革する社会的連帯経済をめぐって
司会:若森資朗
報告:平山 昇「グローバル社会的経済協議会(GSEF)2018ビルバオ大会報告」/堀 利和「障害者が構想する共同社会」/柏井宏之「日本における社会主義運動と生協運動」/ 分担:事務局
分科会5 『資本論』の哲学再考
司会:佐々木隆治
報告:長島 功「疎外論と物象化論の問題構制」/森田成也「剰余価値論の再検証」/分担:事務局
主催:マルクス生誕200年シンポジウム実行委員会(事務局:文京区本郷23-10 社会評論社内 電話:03-3814-3861)
賛団体:現代思潮新社/社会主義理論学会/社会評論社/友愛政治塾/ロゴス


第33回ピース・フェスティバル’18

2018年10月21日

10月21日(日)10:00~15:30
場所:三笠公園
入場無料
有料企画¥1000(フリーチケット)
主催:ピースフェスティバル2018実行委員会
連絡TEL046-841-0346


「日の丸・君が代」強制反対! 10・23通達撤回! 学校に自由と人権を! 10・21集会

2018年10月21日

10月21日(日)13:15開場 13:30開会
会場:千代田区立日比谷図書文化館(日比谷公園内)
資料代¥500
(講演)浜矩子(同志社大学教授・経済学・アベノミクス批判)「経済を壊死させる下心政治~さらば闇軍団~」
(講談)甲斐淳二(社会人講談師・香織倶楽部所属)「三面記事の由来」
特別報告:加藤文也弁護士(東京「君が代」裁判弁護団)「「君が代」訴訟と憲法」
主催:「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会/「日の丸・君が代」強制反対・再雇用拒否撤回を求める第2次原告団/東京「再雇用拒否」第3次訴訟原告団/東京・教育の自由裁判をすすめる会/「日の丸・君が代」強制反対 予防訴訟をひきつぐ会/「君が代」強制解雇裁判をひきつぐ会/「日の丸・君が代」強制に反対し子どもと教育を守る会(都教組八王子支部)/東京都障害児学校教職員組合/東京都障害児学校労働組合/アイム’89・東京教育労働者組合/都高教有志被処分者連絡会/「良心・表現の自由を!」声をあげる市民の会/河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会
連絡:「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会 〒102-0071 千代田区富士見1-7-8 第5日東ビル501 TEL 090-5327-8318(近藤)E-mail qq9475h9@vanilla.ocn.ne.jp
被処分者の会HP:http://www7a.biglobe.ne.jp/~hishobunshanokai/


差別・排外主義を許すな!10・21新宿ACTION

2018年10月21日

10月21日(日)14:30集合 15:00デモ出発
場所:新宿・柏木公園前(予定)
主催:差別・排外主義に反対する連絡会
連絡TEL.090-3594-3414


土井敏邦監督・証言ドキュメンタリー『福島は語る』自主上映会

2018年10月21日

10月21日 (日) 朝の部10:00~ 昼の部14:00~ 夜の部18:00~
会場:国分寺live cafe giee(国分寺市本町2-3-9三幸ビルB1)
料金:予約¥1000 当日¥1300(ご希望の方のみドリンクオーダー可)
主催:国分寺live cafe giee
連絡:042-326-0770


第80回社会運動ユニオニズム研究会 雪崩れをうつ外国人労働者受入れ〜「骨太の方針2018」がもたらすものは?

2018年10月24日

10月24日(水)18:30-21:00
会場:連合会館2階201会議室(最寄駅:御茶ノ水、新御茶ノ水、小川町、淡路町)
参加費:無料
(報告)旗手明(公益社団法人・自由人権協会 理事)
主催:法政大学大学院フェアレイバー研究所/明治大学労働教育メディア研究センター/Labor Now
参加申込み: 10月23日までに以下のメールアドレスまでにお申し込み下さい。 labornow(at)jca.apc.org (at)を@に置き換えて送信下さい。


東京湾石炭火力問題サミットin千葉

2018年10月27日

10月27日(土)13:00開場 13:30~16:30
会場:千葉県弁護士会館3階講堂
参加費無料
主催:千葉県弁護士会 共催:日本弁護士連合会/関東弁護士連合会
連絡TEL043-227-8431(千葉弁護士会)


憲法を考える法政大学教職員の会3周年記念シンポジウム 改憲潮流を批判する

2018年10月27日

10月27日(土)13:30開場 14:00~16:30
会場:法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎S406
入場無料 先着200名
(パネリスト)石川健治(東京大学)/杉田 敦(法制大学)/西谷 修(立教大学)/山口二郎(法制大学)
主催:憲法を考える法制大学教職員の会
連絡E-mail hoseikenpou2015@gmail.com


安全保障関連法に反対する学者の会シンポジウム アカデミズムとジャーナリズムは何ができるか

2018年10月27日

10月27日(土)17:30開場 18:00~20:30
会場:早稲田大学大隅記念講堂 大講堂
参加費無料
(コーディネーター)西谷 修(立教大学)
(パネラー)松元 剛(「琉球新報」元編集局次長)/三浦まり(上智大学)/竹信三恵子(和光大学)/間宮陽介(青山学院大学)
主催:安全保障関連法に反対する学者の会 共催:安全保障関連法の廃止を求める早稲田大学有志の会/早稲田大学ジャーナリズム研究所
連絡E-mail anpogakusya@gmail.com


「私の人権のはなし」「美しさ」は、誰が決める?

2018年10月28日

10月28日(日)東京開催 13:30開場 14:00~17:30
会場:ちよだプラットフォームスクエア会議室401(東京都千代田区神田錦町3-21)
参加費;学生・ユース¥ 500、一般 ¥700
(講師)西倉実季(和歌山大学教育学部)
主催:日本YMCA
連絡TEL03-3292-6121


ぼくたちの見た戦場のリアル ベテランズ・フォー・ピース2018ジャパンツアー

2018年10月28日

10月28日(日)13:15開場
会場:汐入・産業交流プラザ際1研修室
参加費¥500
主催:非核市民宣言運動・ヨコスカ/ヨコスカ平和船団


「骨格提言」の完全実現を求める大フォーラム

2018年10月30日

10月30日(火)11:00開場 12:00~15:00
場所:日比谷野外音楽堂
参加費¥
主催:「骨格提言」の完全実現を求める大フォーラム実行委員会
連絡TEL03-5450-2861


墜落と爆音のない空を! オスプレイ配備反対! 講演会

2018年10月30日

10月30日(火)18:00開場 18:30開演
会場:町田市民文学館 ことばらんど(東京都町田市原町田4-16-17 TEL 042-739-3420)
資料代¥500
(講演)福本道夫(第9次横田基地公害訴訟原告団 団長・横田・基地被害をなくす会 副代表・全国基地爆音訴訟原告団連絡会議 事務局長)「オスプレイ飛来と横田基地の歴史」 映像あり
主催:厚木基地爆音防止期成同盟 町田支部 /協賛:第五次厚木基地爆音訴訟団 町田支部
連絡:厚木基地爆音防止期成同盟 〒242-0028 大和市桜森3-5-3 フォント1F TEL 046-240-7450 FAX 046-261-5675 携帯 080-2093-8162(山本)


10.31 狭山市民集会ー寺尾差別判決から44年ー

2018年10月31日

10月31日(水) 12:30〜15:30
会場:日比谷野外音楽堂(東京都 千代田区東京都千代田区日比谷公園1-5)
参加費
12:30 プレコンサート 13:00 市民集会開始 狭山再審弁護団報告 石川一雄さん・早智子さん挨拶 アピール 冤罪連帯アピール 14:30 集会終了後デモ行進
主催:狭山事件の再審を求める市民集会実行委員会


JD 障害者のしあわせと平和を考えるシリーズ4 憲法と障害者

2018年11月2日

11月2日(金) 13:00~16:45
会場:憲政記念館 講堂(東京都千代田区永田町1-1-1)
資料代¥500 定員400名
(講演)安田菜津紀(フォトジャーナリスト)「紛争地・被災地でふれわういのちの輝き・生きる力」
主催:NPO日本障害者協議会(JD)
連絡TEL03-5287-2346


マイケル・ムーア最新作「華氏119」公開〔119:2016年11月9日(トランプが米大統領選の勝利宣言をした日)〕

2018年11月2日

11月2日(金)
映画館:TOHOシネマズ シャンテ
トロント国際映画祭ドキュメンタリー部門オープニング作品/東京国際映画祭特別招待作品
「華氏119」  アメリカの銃社会に風穴を開けた「ボウリング・フォー・コロンバイン」や医療問題を取り上げた「シッコ」など、巨大な権力に対してもアポなし突撃取材を敢行するスタイルで知られるドキュメンタリー監督のマイケル・ムーアが、アメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプを題材に手がけたドキュメンタリー。
 タイトルの「華氏119(原題:Fahrenheit 11/9)」は、トランプの大統領当選が確定し、勝利宣言をした2016年11月9日に由来。
 ムーア監督の代表作であり、当時のジョージ・W・ブッシュ政権を痛烈に批判した「華氏911(Fahrenheit 9/11)」に呼応するものになっている。
 16年の大統領選の最中からトランプ当選の警告を発していたムーア監督は、トランプ大統領を取材するうちに、どんなスキャンダルが起こってもトランプが大統領の座から降りなくてもすむように仕組まれているということを確信し、トランプ大統領を「悪の天才」と称する。今作では、トランプ・ファミリー崩壊につながるというネタも暴露しながら、トランプを当選させたアメリカ社会にメスを入れる。


ウソだらけの安倍政治を変えよう! 辺野古新基地建設を止めよう!「止めよう!改憲発議-この憲法で未来をつくる 11・3国会前大行動-」

2018年11月3日

11月3日(土)14:00~15:30(13:30~オープニング)
場所:国会正門前を中心に
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会(略称;「総がかり行動実行委員会」)


沖縄から平和を考える 知花昌一さん講演会 チビチリガマから辺野古へ

2018年11月4日

11月4日(日)18:00開場 18:30~
会場:IKE-Biz(旧勤労福祉会館)多目的ホール
参加費¥500
(講師)知花昌一
主催:沖縄と東京北部を結ぶ集い実行委員会
連絡TEL090-3509-5441(加藤)


11・4全国労働者集会/改憲阻止!1万人大行進

2018年11月4日

11月4日(日)12:00~
会場:日比谷野外音楽堂
参加費
呼びかけ:全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部/全国金属機械労働組合港合同/国鉄千葉動力車労働組合/国鉄分割・民営化に反対し、1047名の解雇撤回闘争を支援する全国運動/改憲・戦争阻止!大行進
連絡TEL043-222-7207


映画『沈黙-立ち上がる慰安婦』町田上映会

2018年11月7日

11月7日(水) (1)10:00~ (2)15:30~
会場:町田市民フォーラム ホール(〒194-0013 東京都町田市原町田4-9-8(サウスフロントタワー町田内)
参加費:前売り券¥1000、当日¥1200、学生¥800
主催:町田「慰安婦」」問題を考える会
連絡TEL090-1258-9088(関口) 090-9248-1149(前川)


吉祥寺文化村第3弾 11月:平和月間参加企画 みんなで語ろう!抵抗の文学史around吉祥寺(仮題)

2018年11月10日

11月10日(土)19:00~
会場:武蔵野公会堂第1会議室
参加費
主催:むさしの科学と戦争研究会
連絡TEL080-3157-1858(鳥居)


公開勉強会 アーサー・ビナードさんが聞く 生き物の未来はどうなるのか? 合成生物学の狙いと問題点

2018年11月10日

11月10日(土)開場・受付 13:00 開始~終了 13:30~17:30
会場:川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)大会議室(川崎市中原区上小田中6-22-5)
参加費¥1000
(講師)アーサー・ビナード(ミシガン州生まれの詩人)「生き物の未来はどうなる(アメリカの合成生物学の状況から)」/阿久津英憲(再生医療センター生殖医療学研究部部長)「幹細胞研究の現状と倫理的な観点」/天笠啓祐(ジャーナリスト)「合成生物学の規制」
司会:島薗進(上智大学大学院実践宗教学研究科教授)
主催:ゲノム問題検討会議
連絡:神野玲子 Email jreikochan@yahoo.co.jp  携帯 090-2669-0413


激動の1968年を検証するー無党派運動の誕生ー

2018年11月10日

11月10日(土)13:00開場 13:30~17:30
会場:東京古書会館(千代田区神田小川町3-221)
資料冊子代¥1000
(講師)小杉亮子「予示的な実践をめぐってー東大闘争からかんがえる」/太田昌国「六十年代とは何か(仮)」
主催:「激動の1968年を検証する」実行委員会
連絡E-mail anarchism.ed@gmail.com


世田谷・九条の会13周年 講演と音楽のつどい

2018年11月10日

11月10日(土)13:30~
会場:成城ホール
資料代:大人¥999 高校生・大学生¥500
(講演)伊藤 真(弁護士)「9条は日本の宝、世界の宝!~9条を活かすためには?」
主催:世田谷・九条の会
連絡TEL03-6413-9547


第28回砂川秋まつり 子どもたちに原っぱを!

2018年11月11日

11月11日(日)10時〜15時 10:00~15:00
会場:旧基地拡張予定地の秋まつりのひろば
元気いいぞう/人形劇(かけこみ亭人形一座)/手品と平和の祝詞(奥田神主)/レク・つなひき/KIDRAD/ベリーダンス/赤い疑惑/KARAMI
主催:第28回砂川秋まつり実行委員会
連絡TEL042-524-9863(かとう)


座標塾講座第5回「9条加憲論を批判する」

2018年11月16日

11月16日(金)18:30~21:00
会場:文京シビックセンター3階会議室(後楽園駅・春日駅・水道橋駅)
参加費:1回¥1000/要申込
(講師)白川真澄
主催:研究所テオリア
連絡・申込先TEL・FAX 03-6273-7233 http://theoria.info  email@theoria.info(TEL・FAX・メール等でお申し込み下さい) 
 安倍首相の「2020年までの改憲」という野望が、いよいよ表舞台に姿を現わしつつある。そのために、安倍首相は、憲法第9条の第1項と第2項を残したまま自衛隊の存在を明記した第3項を加えるという改憲案を提案している。この自衛隊は、安保法制によって集団的自衛権の行使ができるようになった自衛隊であるから、集団的自衛権の行使まで容認するという9条加憲論である。これに対して、自衛隊の役割が個別的自衛権の行使、つまり「専守防衛」に限られることを第9条に明記することで対抗する、という対案(新9条論)も出されている。自衛隊の役割と軍事力の行使がズルズルと拡張されることに立憲主義の立場から歯止めをかけるという改憲論である。
 しかし、9条に個別的自衛権の容認を明記することによって、安倍首相の9条加憲論に対抗できるだろうか。専守防衛に敵基地への先制攻撃も含まれるという議論が示すように、自衛権は融通無碍な概念であり、何でも入るのではないか。9条加憲論への賛成は39%と、反対の27%を上回っている(「朝日新聞と東大谷口研究室」の調査、17年12月)。
 憲法9条の絶対平和主義の理念の意味と具体的なリアリティを再定位したい。


第8回公演 芸人9条の会 9条は世界の宝

2018年11月16日

11月16日(金)15:30開場 16:00開演
会場:セシオン杉並(東京都杉並区梅里1-22-32)
料金:前売¥3000 当日¥3500
(スペシャルゲスト)佐高 信
主催:芸人9条の会
連絡予約FAX03-3847-4649(レーベン企画)


自然エネルギーで日本再生を !繰り返させない原発事故 脱原発をめざす女たちの会11.18集会

2018年11月18日

11月18日(日)13:30~16:30(開場13:00)
会場:東京・日本教育会館9階第5会議室 (地下鉄神保町駅A1出口/竹橋駅北の丸公園側、出口、徒歩5分)
参加費¥1,000円(当日受付でお支払い下さい)
(お話) 飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)「世界の自然エネルギーの現状と日本の未来」/ 武藤類子(福島原発告訴団長)「原発事故から7年半 福島は今」
主催:脱原発をめざす女たちの会
連絡TEL080-3174-3584


友愛政治塾 第5回「敗戦が招いた対米従属の継続」

2018年11月18日

11月18日(日)13:15~
会場:文京区民センター3D(〒113-0083 東京都文京区本郷4-15-14)
参加費¥1000
(講演)孫崎享(東アジア共同体研究所所長)「敗戦が招いた対米従属の継続」
主催:ロゴス     http://logos-ui.org/fsp.html#fsp2018


パープルリボン・コンサート2018

2018年11月24日

11月24日(土),13:30~16:45.
会場:聖書キリスト教会3F・小礼拝堂:練馬区豊玉北1-12-3(西武池袋線江古田駅8分/都営大江戸線新江古田駅5分)
参加費¥500
(出演予定(50音順)) 天宮燿子(歌手)/草柳和之〔注2〕/foolish fish「清水友美(ピアニスト・作曲家)+林潤
(ギタリスト)」/水井真希(映画監督・女優)/ 米永志奈乃(ピアノ教師)/他
主催:メンタルサービスセンター:〒176-8799 練馬郵便局留
連絡:Tel.03-3993-6147、070-5016-1871 http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/


『ナチスの「手口」と緊急事態条項』~ヒトラー独裁の歴史から学ぶ 石田勇治講演会

2018年11月24日

11月24日(土)18:30~
会場:府中市ルミエール府中第1・第2会議室(1階)
資料代¥500 先着60名
(講師)石田勇治(東京大学教授)
災害などの緊急時に国民を守るため、という口実で憲法に「緊急事態条項」を設けようという安倍政権。「(ナチスの)あの手口、学んだらどうかね」という麻生発言。憲法に「緊急事態条項」を設けることがどんな意味を持ち、民主主義にどんな影響を与えるのか。『ヒトラーとナチ・ドイツ』『ナチスの「手口」と緊急事態条項(共著)』などの著者・東大教授の石田勇治さんの講演を通じて考えたいと思います。
主催:憲法の使い方講座


研究所テオリア第7回シンポジウム「日本の政治と社会を立て直す(仮)」

2018年11月24日

11月24日(土)13:00開場 13:30~16:30
会場:文京シビックセンター26階 スカイホール(東京都文京区春日1‐16‐21)
資料代¥1000(会員¥500)
杉田敦(法政大学教授、政治学)「日本の民主主義・立憲主義を立て直すには」(仮)/ 木村真(大阪・豊中市議会議員)「森友問題から見えた安倍政権と民主主義」(仮)
主催:研究所テオリア(東京都千代田区内神田1-17-12 勝文社 第二ビル101)
連絡TEL・FAX 03-6273-7233 E-mail email@theoria.info http://theoria.info


「沈黙 立ち上がる慰安婦」(2017年、朴壽南監督)上映会

2018年11月28日

11月28日(水)14:00開場 第1回上映14:30~16:30 朴壽南監督ト-ク(18:30の回を鑑賞の方も参加できます。)16:30~17:30 第2回上映18:30~20:30
会場:横浜情報センター 6階 情文ホール(横浜市中区日本大通11(神奈川県庁向かい)*同会場で「立ち上がる慰安婦」写真展示
参加費¥1000円/大学生・障害のある方¥500/18才以下無料
主催:記憶の継承を進める神奈川の会
連絡TEL 090-7405-4276 又は 080-6634-5071 メール:hiromatu914@yahoo.co.jp


東京ドキュメンタリー映画祭2018

2018年12月1日

12月1日(土)~12月14日(金)
会場:新宿K’S Cinema
主催:neoneo編集室


いつの間に? 武器で儲ける日本-武器輸出を促進する日本政府-

2018年12月22日

12月22日(土)開場12:30~ 開演13:00~
会場:千葉県弁護士会館 3階講堂(〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4-13-9)
参加費¥700(学生¥500 高校生以下無料)
(講師)望月衣塑子(東京新聞記者)
主催:安保関連法に反対するママの会ちば/憲法を考える千葉県若手弁護士の会/幕張メッセでの武器見本市に反対する会
連絡 E-mail mnv.chiba@gmail.com

 


マルクス生誕200周年記念国際シンポジウム

2018年12月22日

12月22日(土)・23日(日)
会場:法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎 薩埵ホール 他
参加費¥10000(2日間) 懇親会費¥5000
主催:マルクス記念シンポジウム実行委員会
連絡E-mail marxinthe21


第5回原発ゼロをめざす運動全国交流集会~原発ゼロの未来をめざして~

2019年1月26日

2019年1月26日(土)時間未定
会場:平和と労働センター・全労連会館 2階ホール(〒113-0034 東京都文京区湯島2-4-4 TEL 03-5842-5610)
参加費¥
(内容)記念講演:和田武氏(元日本環境学会会長)「エネルギー政策転換へ向けた課題と展望」/学習会:藤野保史氏(日本共産党衆議院議員)「原発ゼロ基本法案提出の意義と課題」
特別報告:齊藤富春氏(ふくしま復興共同センター)「福島の現状と課題」/各地の取り組み交流
主催:原発をなくす全国連絡会
連絡TEL 03-5842-6451(全日本民医連内)
協賛:公害・地球環境問題懇談会


TOKYO RAINBOW PRIDE2019

2019年4月28日

2019年4月28日(日)・29日(月・祝)
場所:代々木公園イベント広場