JD連続講座2017 国連・障害者権利条約にふさわしい施策実現を求めて! 憲法25条・生存権に基づく障害者施策のあり方を問い直す!  

2018年1月25日

◆連続講座1
2018年1月25日(木) 18:30〜20:30
講演 『いま、人権としての障害者施策実現への不断の努力を!−生存権裁判の意義にふれながら−』
講師 井上英夫(金沢大学名誉教授)
特別報告 「いま、障害者は…当事者に学ぶ」 生活保護引き下げ違憲訴訟原告
コーディネーター 石渡和実(東洋英和女学院大学教授 JD副代表)
◆連続講座2
2018年2月15日(木) 18:30〜20:30
講演 『検証!「基本合意」のいま —あらためてその意義を問う−』
講師 柴野和善(弁護士)
特別報告 「いま、障害者は…当事者に学ぶ」 障害者自立支援法訴訟 元原告
コーディネーター 斎藤なを子(鴻沼福祉会常務理事)
◆連続講座3
2018年3月15日(木) 18:30〜20:30
パネルディスカッション 『憲法・障害者権利条約にふさわしい障害者施策の実現を求めて!』
パネリスト1 長谷川利夫(杏林大学保健学部教授)◆︎身体拘束問題
パネリスト2 増田一世(やどかりの里常務理事)◆A型事業所問題
パネリスト3 久松三二(全日本ろうあ連盟常任理事・事務局長)◆情報・コミュニケーション問題
コーディネーター 藤井克徳(JD代表)
会場:全水道会館 4階大会議室(文京区本郷1-4-1)定員150人
受講料:1講座につき¥2,000(3回連続の場合は¥5,000)
主催:NPO法人日本障害者協議会(JD)
連絡:日本障害者協議会(JD)事務局 〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1 電話:03-5287-2346 FAX:03-5287-2347 Eメール:office@jdnet.gr.jp


豊田直巳写真展『叫びと囁き』&豊田直巳トークライブ

2018年2月20日

写真展:
2月20日(火)~4月11日(水)  月~金10:00~18:00・土11:00~16:00 日・祝日休館 2/24臨時休館
会場:聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ・BE*hive
東京メトロ日比谷線・広尾駅・4番出口 徒歩1分
 ギャラリー・トークライブ  出演:豊田直巳
2.20[火]17:30~ 2.27[火]17:30~
3.19[月]17:30~ 4.11[火]17:30~
会場:聖心女子大学4号館/聖心グローバルプロザ・Be*hive
入場無料
主催:聖心女子大学グローバル共生研究所
連絡TEL03-3407-5811


ANTIFA DUB Gathering #05

2018年2月23日

2月23日(金)START22:00~END24:00・24日(土)START20:00~23:00
会場:CafE ★Lavanderia(東京都新宿区新宿2-12-3広洋舎ビル1F)
料金:両日共に投げ銭制(但し要ドリンク・オーダー)
連絡TEL03-3341-4845


講演会「明治150年」徹底批判 なぜ歴史を歪曲するのか

2018年2月24日

2月24日(土)18:00~
会場・文京区民センター3階C会議室
参加費¥800(会員¥500)
(講演)山田 朗(明治大学教授)
主催:国連・憲法問題研究会
連絡TEL03-6273-7233(研究所テオリア)


人民新聞社・オリオンの会への弾圧抗議集会

2018年2月24日

2月24日(土)18:00~20:00
会場:早稲田・日本キリスト教会館4階
資料代¥500
 (報告)浅野健一(同志社大学教授)/足立昌勝(救援連絡センター代表)/園 良太(人民新聞社)
 共催:オリオンの会/人民新聞社/人民新聞編集長・山田洋一さんを支援する会
連絡TEL090-4843-4224(渡辺)


2018EARTH VISION多摩

2018年2月24日

2月24日(土曜日)
会場:パルテノン多摩 小ホール(定員304名)
映画会鑑賞券: 前売券一般¥1,000(アテナ会員¥900) 当日券一般¥1,500(アテナ会員¥1,400) 小・中学生¥100(前売・当日共通)
プログラム12:30開場 13:00映画『Phantom オブ Paradise』/15:00映画『ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~』/16:30映画『原発の町を追われて3・双葉町・ある牛飼いの記録』/17:00堀切さとみ監督+鵜沼久江さんトーク/18:00映画『残されし大地』/19:00閉会
●全席自由、出入り自由、途中の入れ替えはございません。
●当日券は定員に達した場合、締め切らせていただきます。
●各プログラムの間には約10分の休憩が入ります。
●上映作品、上映・トーク時間は変更する場合があります。
●イベントの様子は記録、取材のため写真撮影する場合があります。

●前売チケット販売店(1/6チケット販売開始)
 チケットパルテノン 042-376-8181
 ベルブ永山「はらっぱ」
 諏訪商店街「あしたや」
 鶴牧商店街「カフェ・ドゥードゥー」
主催:EARTH VISION多摩実行委員会
連絡TEL050-5891-1977


3・1朝鮮独立運動99周年 止めよう!安倍政権が煽る米朝戦争の危機 2・24集会

2018年2月24日

2月24日(土)午後6時30分開会(午後6時開場)
会場:文京区民センター3階
資料代¥1000
(講演)半田 滋(東京新聞論説兼編集委員)「緊迫する朝鮮半島情勢-日米朝があおる危機の正体」
韓国ゲストから 米韓演習中止し朝鮮半島の平和体制構築へ。韓国進歩連帯など代表団が来日  他にアピール等も予定
主催:2018 3・1独立運動99周年集会実行委員会
呼びかけ団体:日韓民衆連帯全国ネットワーク(070-6997-2546)/ピースボート(03-3363-7561)/「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター(VAWW RAC)(03-3818-5903)/許すな!憲法改悪・市民連絡会(03-3221-4668)/反安保実行委員会(03-3254-5460)/在日韓国民主統一連合(03-3862-6881)
連絡:日韓民衆連帯全国ネットワーク(東京都台東区上野3-20-8小島ビルSBC4-15 TEL 070-6997-2546)


第7回江古田映画祭  3.11福島を忘れない

2018年2月24日

2月24日(㊏)~3月11日(㊐)
会場;2月24日(㊏)武蔵大学 1号館地下シアター教室(練馬区豊玉上1-26-1)
13:00~オープニングイベント+71分間『SHIDAMYOJIN』上映 上映後 吠え続けるミュージシャン遠藤ミチロウのミニライブ
参加費¥1000 予約不要
会場:2月25日=3月11日ギャラリー古藤(武蔵大学正門斜め向かい 東京都練馬区栄町9-16  江古田駅南口から徒歩6分)
ギャラリー古藤は予約優先入場 各回40名定員制
(上映作品)「カノンだよりvol.5 鎌仲ひとみ 2017年 137分」/「福島県立相馬高校放送局震災を伝える(2014)福島県立相馬高校放送局 2014年 上映/「水俣-患者さんとその世界 土本典昭 1971年 120分)/いのちの岐路に立つ ~核を抱きしめたニッポン国~ 原村政樹2017年 110 分」/「祝福(いのり)の海 東条雅之 2017年 104分」/「被ばく牛と生きる 松原保 2017年 104分」/「原発の町を追われて 1~3部 堀切さとみ2017年100分」/「日本と再生 光と風のギガワット作戦 河合弘之 2017年 100分」/「アトムとピース~瑠衣子 長崎の祈り~ 新田義貴 2015年 94分」/「アトミック・マム M.Tシルビア 2010年 87分」/「「知事抹殺」の真実 我孫子亘 2016年 80分」/「逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者 飯田基晴 2012年 74分」/「祭の馬 松林要樹 2013年 74分」/「『SHIDAMYOJIN』(羊歯明神) 遠藤ミチロウ 小沢和史 2017年71分」/「終の住処を奪われて 福島原発被害東京訴訟原告団 2017年 37分」/「MARCH 中村和彦 2016年 37分」/「武蔵大学永田浩三ゼミ4作品 2017年 95分」
※トークの講師は変更の可能性があります。変更があった場合は江古田映画祭facebookページ等でお知らせします。
料金:大人 予約¥1,000・当日¥1,200、大学生・ハンディのある方¥800 高校生以下無料 チケット3枚つづり¥2,700
主催 江古田映画祭実行委員会  後援 みどりのまちづくりセンター  協力 ギャラリー水・土・木
連絡  03-3948-5328 メールアドレス fwge7555@mb.infoweb.ne.jp


大軍拡と基地強化にNO!2.24防衛省デモ&集会

2018年2月24日

2月24日(土)15:15 集合 16:00 デモ出発 ~防衛省デモ
集合:外濠公園・市ヶ谷駅寄り(JR市ヶ谷駅徒歩2分)
18:15 開場 18:30 開始
会場:文京シビックセンター3階区民会議室(3階の障害者会館内)
資料代¥500
(講演)田村順玄(岩国市議)「岩国から見た米軍・自衛隊(仮)」
主催・大軍拡と基地強化にNO!アクション2017 [参加団体]有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会/立川自衛隊監視テント村/パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委 員会/反安保実行委員会/武器輸出反対ネットワーク(NAJAT) [賛同団体]戦争・治安・改憲NO!総行動


沖縄の犠牲を見過ごさないために 私たちが出来ることは何か「沖縄の基地を引き取る会・東京」設立一周年を迎えて

2018年2月24日

2月24日 13:30-17:00(13時会場)
会場:早稲田奉仕園内 スコットホール(新宿区西早稲田2-3-1)
資料代¥500(会場カンパあり)
第一部講演 13:30-15:30 金城馨(関西沖縄文庫主催)/第二部講演 16:00-17:00 土屋源太郎(砂川基地裁判被告・「『伊達判決」を生かす会」共同代表)
主催:沖縄の基地を引き取る会・東京
連絡:080-7010-2170


袴田巌さんの再審を開始せよ!2・24全国集会

2018年2月24日

2月24日(土)13:30~16:30(受付13:00)
会場:YMCAアジア青少年センター 地下スペースYホール(東京都千代田区猿楽町2丁目5-5)
参加費¥500
主催:袴田巌さんの再審無罪を求める実行委員会
アムネスティ・インターナショナル日本/日本国民救援会/日本プロボクシング協会袴田巌支援委員会/袴田巌さんの再審を求める会/袴田巌さんを救援する清水・静岡市民の会/袴田巌さんを救援する静岡県民の会/浜松・袴田巌さんを救う市民の会/無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会
連絡:アムネスティ・インターナショナル日本 TEL:03-3518-6777 (山下)
日本国民救援会 TEL:03-5842-5842 (瑞慶覧)


ニュースが伝えない原発事故の事実 芸人・ジャーナリスト トークライブ

2018年2月24日

2月24日(土)13:30~
会場:小手指公民館分館ホール(所沢市小手指町4-22-2)
料金 前売¥500 当日¥800
主催:原発裁判を支える会・所沢/さよなら原発in所沢
連絡TEL090-8175-4616(村上)


都教委包囲首都圏ネット『総決起集会』

2018年2月25日

2月25日(日)13:00~17:00
会場:東京しごとセンター地下講堂
(講師) 小倉利丸(批評家)「明治150年」と改憲攻撃
(発言者) 未定ですが、学校現場+様々な闘いの現場からの報告を予定
資料代¥500
主催:都教委包囲首都圏ネットワーク
    http://houinet.blogspot.jp/


東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会&三一書房共催 第12回公開シンポジウム「反レイシズムの作法『ヘイト・クライムと植民地主義』出版記念

2018年2月25日

2月25日(日)14:00-17:30(開場13:30)
会場:専修大学 神田キャンパス 7号館 3階 731教室
資料代¥500(非会員のみ)※事前申し込みは不要です。
(プログラム)
 司会:前田朗(東京造形大学)
 Ⅰ 開会のご挨拶(14:00~14:10)
    木村朗(鹿児島大学、本研究会共同代表)
 Ⅱ パネルディスカッション(14:10~16:10)
   パネラー(執筆者から2名):
    新垣毅(琉球新報)
    香山リ力(立教大学)
   パネラー(執筆者以外から2名):
    阿部浩己(神奈川大学)
    宋連玉(青山学院大学)
 休憩(16:10~16:20)
 Ⅲ 質疑討論(16:20~17:10)
    フロアから
 Ⅳ 閉会のご挨拶(17:10~17:20)
    原田博夫(専修大学)
【事務局】ご不明な点等がございましたら以下までお願いいたします。
     前田朗(東京造形大学)maeda@zokei.ac.jo
     または、木村朗(鹿児島大学)kimura@leh.kagoshima-u.ac.jp


臨床医が語る、原発事故から7年ー子どもの甲状腺がんは?健康被害は?

2018年2月25日

2月25日(日)13:00開場 13:30~17:00
会場:渋谷・光塾
入場料¥500(避難者無料)
(講師)牛山元美/柳原敏夫
主催:脱被ばく実現ネット
連絡TEL090-8494-3856(岡田)


たんぽぽ舎29周年(30回総会)記念講演・懇親会

2018年2月25日

2月25日(日)13:00-
会場:たんぽぽ舎
総会・記念講演・懇親会
主催:たんぽぽ舎


辺野古新基地建設No!!護岸工事・土砂投入で海を殺すな2・25首都圏大行動

2018年2月25日

2月25日(日)14:00集合 15:00デモ出発
場所:東池袋中央公園(池袋サンシャインビル裏)
主催:2・25首都圏大行動実行委員会
連絡:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック TEL090-3910-4140


マルクス生誕200年記念シンポジウム「資本主義の終焉と21世紀経済」

2018年2月25日

2月25日(日)14時30分~17時30分
会場:立教大学池袋キャンパス12号館地下1階 第3・第4会議室
参加費:無料
マルクス生誕から200年の現在、「資本主義の終わり」をめぐる議論が再び活発になっている。いま資本主義はどのような危機を迎え、我々はマルクスから何を学ぶことができるのか?
今回のシンポジウムでは、利子率(利潤率)の低下という切り口から「資本主義の終焉」をとらえた水野和夫氏を招き、ともにポスト資本主義について考えていきたい。
プログラム:
14:30 開場
14:40 水野和夫先生基調講演
16:00 休憩(10分)
16:10 佐々木隆治会員による報告「利子率と利潤率」
16:40 パネルディスカッション
17:10 質疑応答
17:30 閉場
主催:マルクス研究会


ドキュメンタリー映画・上映会『フツーの仕事がしたい』

2018年2月25日

2月25日(日) open 15:30 start 16:00
会場:東京労働会館・地下中会議室
入場料¥500(定員35名申込制・前日まで)
(ゲスト・トーク)小谷野毅(全日本建設運輸連帯労働組合・書記長)
主催:首都圏青年ユニオン
連絡TEL:03-5395-5359 


働いた分の金くらい払え 裁量労働制拡大に反対する緊急デモ

2018年2月25日

2月25日(日)13:15集合 13:30スタート
場所:新宿・柏木公園
主催:首都圏青年ユニオン/AEQUITAS(エキタス)
連絡TEL:03-5395-5359 


ビキニデー 64周年東京集会

2018年2月25日

2月25日(日)13時半~
会場:渋谷区立勤労福祉会館(渋谷駅8分)
参加費¥500
アピール:大石又七/基調報告:三角忠
主催:8.6広島‐8.9長崎反戦反核闘争全国統一実行委員会
連絡TEL03-6272-3525(編集工房朔)


9条こわすな!戦争をさせない 立憲主義を取りもどす!2・26埼玉大集会

2018年2月26日

2月26日(月)18時開場 18時半開演
会場:埼玉会館大ホール
(講師)中野晃一(上智大学教授)
主催:「安保関連法」廃止!集団自衛権行使容認「閣議決定」撤回を求めるオール埼玉総行動実行委員会
連絡TEL048-814-1911


ミランダ・シュラーズさん来日講演 「ドイツはどのようにして脱原発に舵をきったか」

2018年2月27日

2月27日(火)18:30~21:00
会場:聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ3階 ブリット記念ホール
参加料¥1,000(資料代)、高校生以下無料、本学学生無料
主催:ミランダ・シュラーズさん講演会実行委員会 協力:グローバル共生研究所
連絡先:〒470-0131 愛知県日進市岩崎町竹ノ山 149-549 池住気付TEL 0561-73-3423/090-4217-6381


HAPPY WOMAN FESTA 2018 3月8日は女性の生き方を考える日

2018年2月28日

【東京】渋谷エリア『HAPPY WOMAN FESTA SHIBUYA 2018』
3月3日(土)〜8日(木)
会場:渋谷ヒカリエ(東京都渋谷区渋谷2丁目21番1号) ・8階 8/COURT(3月8日) ・CUBE 1/2/3(3月6日〜8日) 会場2:渋谷キャスト(東京都渋谷区渋谷1丁目23番21号)
・G階 渋谷キャスト スペース(3月3日)
【東京】恵比寿エリア『HAPPY WOMAN FESTA YEBISU 2018』
2月28日(水)〜3月8日(木)
会場:恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区恵比寿4丁目20号)・恵比寿三越/ひろば/ガーデンルーム 他 各会場
【大阪】『HAPPY WOMAN FESTA YEBISU 2018』
2月28日(水)〜3月10日(土)
会場:なんばパークス(大阪府大阪市浪速区難波中2丁目10番70号)・7階:パークスホール(3月8日)・2階:キャニオンコート(3月8日)
他 なんばエリアを中心に各会場にて展開予定
【愛知】『HAPPY WOMAN FESTA AICHI 2018』
3月8日(木)
会場:ミッドランドスクエア(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目7番1号)・オフィス棟42階:ミッドランドホール「そら」
【宮城】『HAPPY WOMAN FESTA MIYAGI 2018』
3月8日(木)
会場:河北新報社1階ホール(宮城県仙台市青葉区五橋1丁目2番28号)

主催:HAPPY WOMAN実行委員会(事務局:一般社団法人ウーマンイノベーション)


戦争反対! 壊憲阻止・生存・労働権を闘い取ろう! 2018国際婦人デー 3・3東京集会

2018年3月3日

3月3日(土)開場13時 開会13時30分 ※集会後デモ行進あり
会場:文京区男女平等センター(〒113-0033 東京都文京区本郷4-8-3 本郷真砂アーバンハイツ1F)
参加費¥1000
(プログラム)基調報告:倉田智恵子(国際婦人デー3・3東京集会実行委員「戦争と女性――失った権利を取り戻そう」/特別講演:梁玉出(リャン・オクチュル(在日本朝鮮民主女性同盟中央本部・副委員長)「オモニたちの願い」 *朝鮮学校生の踊り(予定)/たたかいの現場からの報告 労働現場/沖縄・反基地/反原発/アピール
主催:国際婦人デー3・3東京集会実行委員会(本郷文化フォーラムワーカーズスクール)
連絡:TEL 03(5804)1656 FAX 03(5804)1609 メールアドレス hows@dream.ocn.ne.jp


第2弾!モリ・カケ追及!緊急デモ 納税者一揆

2018年3月3日

3月3日(土)13:30~財務省・国税庁包囲行動
場所:日比谷公園・西幸門集合
主催:森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会
連絡TEL070-4326-2199(10時~20時)


「塩見孝也お別れ会」ならびに「時代を語る会」

2018年3月4日

3月4日(日)午後2時〜5時「塩見孝也お別れ会」(第一部)午後6時〜9時「時代を語る会」(第二部)
会場:連合会館
会費¥1500(第一部)  ¥3500(第二部 飲食あり)

 塩見孝也さんが、2017年11月14日に心不全で亡くなりました。享年76歳でした。塩見さんは1962年京大(文学部)に入学、京大、京都府学連で活躍しその後、三派全学連と第二次ブント結成に中心的役割を担いました。そして、全共闘運動、70年安保闘争の過程で共産主義者同盟赤軍派を結成、議長として「大菩薩」「よど号」を主導し逮捕、破防法も適用されて18年間にわたる獄中生活を送りました。出獄後は「9条改憲阻止の会」の運動に参加するなどして、多くの方と交流しました。また文筆活動を通して「革命の夢」を語り続け一生を終えました。
 塩見さんといえば、やはり「赤軍派」問題です。1969年に「前段階武装蜂起」を主張して無謀な局面突破を追求し、7/6事件で第二次ブンドを崩壊させ、後の連合赤軍事件への道を開いた事実を避けて通ることはできません。それらは日本の地において、20世紀の革命運動の終わりを開く端緒となりました。赤軍派を胚胎した第二次ブントの路線的根拠が問われた所以でもあります。そうした事々をも含めて想い致しつつ、塩見さんのお別れ会を開催したいと思います。 
第一部は「塩見孝也お別れ会」、第二部は「時代を語る会」とします。彼との交流の濃淡を問わず、彼への評価の違いも問わず、多くの方々の参加を呼びかけます。

(呼びかけ人) 新開純也(京大友人)/大下敦史(「情況出版」)/江田忠雄(9条改憲阻止の会)/渕上太郎(経産省前テントひろば)/山中幸男(救援連絡センター)/村田能則(元ブント)/高原浩之(元赤軍派)  *尚、大下さんは、本年1月3日、癌で亡くなりました。病床より、本会の成功のために心を砕いておりました。「呼びかけ」は故人の強い遺志でした。ご冥福をお祈り致します。
連絡TEL03-5213-3238(情況出版) 090-6481-6713(松平直彦)


原発ゼロの未来へ 福島とともに NO Nukes 3.4全国集会

2018年3月4日

3月4日(日)13:00~14:15 集会 14:30~16:00 銀座パレード(解散地:丸の内鍛冶橋駐車場を予定)
場所:日比谷野外音楽堂
プログラム:国会議員挨拶/メインスピーチ 吉原毅(城南信用金庫相談役、原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟会長)/特別発言 福島からの発言/連帯挨拶/各地・各分野からの発言/賛同メッセージの紹介/集会アピール
主催:原発をなくす全国連絡会(〒113-8465 東京都文京区湯島2-4-4 平和と労働センター7階)
連絡:TEL 03-5842-6451 FAX 03-5842-6460


マーチ・イン・マーチ2018@上野公園

2018年3月4日

3月4日(日)  13:00~集会  15:00マーチ出発
場所:東京・上野公園「水上音楽堂」(「上野」「湯島」駅下車)
内容:インターナショナルな組合員によるパフォーマンス集会&デモ
主催:マーチ・イン・マーチ2018 https://www.facebook.com/MARCHinMARCHforMigrantWorkers/
連絡:全統一労働組合(電03-3836-9061)


戦争させない 東アジアに非核・平和を!3.6集会

2018年3月6日

3月6日(火)18:00開場 18:30~
会場:日本教育会館・一ツ橋ホール
参加費無料(会場カンパあり)
和田春樹「東アジアの平和への課題」/前田哲男「米朝対抗と日本の軍備増強」/高里鈴代「沖縄:辺野古と先島の軍事化」
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
協賛:「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会


写真展 広河隆一 戦場の子どもたち 翻弄される命を見つめた50年の記録

2018年3月8日

3月8日[木]~3月17日[土]11:00~20:00 初日15:00より、最終日17:00まで 休館日3月12日[月]
会場:東京芸術劇場 5階ギャラリー2(〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1)
入場無料
主催:月刊誌DAYS JAPAN/NPO法人 広河隆一写真展 事務局/広河隆一事務所
後援と協賛:UNHCR駐日事務所/日本写真家協会/日本写真協会ほか

広河隆一講演「戦場の子どもたちと私」
3月9日(金)19時~
会場:同上
参加費¥800
申し込み先:東京都世田谷区1-37-19 武内ビル402 DAYS JAPAN気付 河隆一写真展係 TEL 03-5376-7898 FAX 03-3322-0353 info@daysjapan.net


改憲ストップ! 核兵器なくそう! 戦争ではなく平和を! 世界の女性と手をつなぎ、ジェンダー平等へ! 2018年国際女性デー中央大会

2018年3月8日

3月8日(木)18:30~20:40(18:00開場)
会場:品川区立総合区民会館(品川きゅりあん)大ホール(〒140-0011 品川区東大井5-18-1 JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線「大井町駅」下車徒歩1分)
入場無料
(プログラム)  講演:安田菜津紀(フォトジャーナリスト)「紛争地に生きる子どもたち代替わり――取材から見えてきたこと」

主催:2018年国際女性デー中央大会実行委員会
連絡:日本婦人団体連合会(〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-9-303 tEL 03-3401-6147)


座標塾講座第1回「リベラルとは何か」

2018年3月9日

3月9日(金)午後6時30分開始〜9時終了
会場:文京シビックセンター
参加費:5回通し¥4000 1回¥1000/要申込
(講師)白川真澄(ピープルズ・プラン研究所)
 安倍一強政治が続く厳しい状況のなかで、これに対抗できる野党勢力の再生が
切実に問われている。それが、市民の運動に後押しされたリベラル・左翼の連合
という姿をとるという点については、大きな合意が成り立っている。
 しかし、そもそもリベラルとは何か。総選挙における立憲民主党の躍進もあっ
て、リベラルについての議論が活発になっている。一方では、リベラルは伝統的
な「革新」勢力や社会民主主義の潮流の新しいバージョン(看板の掛け替え)で
あるという見方がある。他方では、リベラルは保守とは矛盾せず、従来の「左と
右」の対立を超えるものだという主張もある。政治思想としてのリベラリズムも
そうだが、政治勢力としてのリベラルほど人によって定義が異なったり、曖昧な
用いられ方がされる概念はない、と言ってもよい。
 リベラルは、どれほどの政治的対抗力を発揮できるのか。左翼の独自の潮流が
なくてもリベラルだけでよいのか。リベラルとは何かを論じることを通して、新
しい対抗的な政治価値と政治勢力の創出を探っていきたい。
[参考テキスト]白川真澄『左翼は再生できるか』(2016年、研究所テオリア)。
主催」研究所テオリア
連絡・申込先:東京都千代田区内神田1-17-12勝文社第二ビル101研究所テオリア TEL・FAX 03−6273−7233
(TEL・FAX・メール等でお申し込み下さい)
座標塾第14期
 2018年3月〜11月
第1回 リベラルとは何か
 2018年3月9日(金) 白川真澄
第2回 ポスト・グローバル化の政治
 2018年5月18日(金) 大井赤亥
第3回 税と社会保障、ベーシック・インカム
 2018年7月20日(金) 白川真澄
第4回 リーマン・ショックから10年――資本主義はどう変わったか
 2018年9月14日(金) 白川真澄
第5回 9条加憲論を批判する
 2018年11月16日(金) 白川真澄


映画「沖縄」第2部(1970年制作)上映会

2018年3月9日

3月9日(金)17:30開場 18:00開演
会場:田町交通ビル 6階ホール(JR「田町駅」芝浦口より徒歩5分)
入場無料
第2部では、沖縄復帰につながる基地の労働者のたたかいを中心に、オール沖縄の思い、どのようにして沖縄の人々が一つになっていったのかが描かれています
主催:人権の21世紀をつくる文化の集い実行委員会
連絡:TEL 03-3762-7176(沖縄のたたかいと連帯する東京南部の会)


ドキュメンタリー映画『OKINAWA1965』清瀬市上映会

2018年3月9日

3月9日(金)19:00~
会場:生涯学習センター アミューホール(東京都清瀬市元町1-2-11 アミュー7階 西武池袋線「清瀬駅」北口)
料金:無料
主催:平和祈念展等実行委員会
連絡:TEL042-497-1803


国際シンポジウム3・11を忘れない 核なき未来へ向けて

2018年3月9日

3月9日(金) 14:00 – 21:00
会場:文京区民センター3A(〒113-0033 東京都 文京区本郷4-15-14)
参加費 昼の部のみ¥800、夜の部のみ¥800、昼の部・夜の部通し¥1,000( 定員:300人)
《昼の部》福島の今とエネルギーの未来  14:00~17:00  <特別報告>「飯舘村はいま」長谷川健一(酪農家)/ 「避難・保養・健康」満田夏花・矢野恵理子(FoE Japan)/「 日本におけるエネルギーシフトの現状」吉田明子(FoE Japan)/ 原発ゼロ基本法案、国会へ!(調整中) ほか
《夜の部》核なき世界へ向けて  18:00~21:00  <特別報告>「核廃絶へ向けて動き出す世界」川崎哲(ピースボート)/「 脱原発を勝ち取った人々の力」 (逐次通訳あり)/「 台湾からの報告」洪申翰(台湾緑色公民行動連盟)/「 韓国からの報告」ヤンイ・ウォニョン(韓国環境運運動連合)
主催: FoE Japan
問い合わせ先: FoE Japan


JapanDocs Presents ドキュメンタリー・ナイトVol.4 この人に会い、この映像を見る 原一男監督「ニッポン国VS泉南石綿村」公開記念前夜祭 ドキュメンタリー映画のええところ

2018年3月9日

3月9日(金)(OPEN 18:00 / START 19:00
会場:LOFT9 Shibuya
前売(一般)¥1200 / 当日(一般)¥1500/前売(学生)¥1000 / 当日(学生)¥1300 ※別途ドリンク代(¥500〜)が必要です
※前売券はイープラスで2/3(土)12:00発売
(ゲスト)原一男(映画監督)/(進行役)綿井健陽(映像ジャーナリスト/映画監督)/渡辺勝之(Japan Docs)
(上映作品)『ニッポン国泉南石綿村 劇場版 命て なんぼなん?』 (2016/監督原一男/配給疾走プロダクション/137分)
「ニッポン国VS泉南石綿村」2018年3月10日(土)より渋谷・ユーロスペース他全国順次公開 http://docudocu.jp/ishiwata/
主催:ジャパンドックス(Japan Docs)


もっかい事故調オープンセミナー「福島原発事故はまだ終わっていない!」

2018年3月10日

3月10日(土)13:00~16:00
会場:文京区民センター2A会議室
資料代¥1000
(講師)田中三彦「福島第一号炉の主蒸気逃がし弁の動作問題を中心に」・伊東良徳「津波の到達時刻と非常用ヂーゼル発電機の停止」・上澤千尋「柏崎刈羽原発のフィルターベントと代替循環冷却系」
主催:もっかい事故調 賛同:原子力資料情報室 協力:岩波書店『科学』編集部
連絡TEL090-4422-5394(澤井)


3・11CANDLE WALK

2018年3月11日

3月11(日)17:30からゼロアクション、その後18:00からキャンドルウォーク。19:00解散予定。
場所:JR船橋南口
主催:脱原発舟橋(仮)


3・11反原発福島行動’18

2018年3月11日

3月11日(日)13:00集会 16:00デモ~郡山駅前
会場:郡山市民文化センター大ホール
主催:3・11反原発福島行動実行委員会
連絡TEL024-905-7759(動労福島)


第7回原発いらない地球(いのち)のつどい

2018年3月11日

3月11日(日)全体集会;13:20~15:05 デモ行進;15:30~16:10
会場;福島市市民会館(福島市霞町1-52)  駐車場100台 福島駅から徒歩20分
(全体集会)「汚染木材を燃やしていいのか! 田村市バイオマス発電を問う」 和田央子(放射能ゴミ焼却を考えるふくしま連絡会)
主催;原発いらない福島の女たち 協力;スリー・ノンの女たち
連絡TEL080-3190-7368 fukushima.onna@gmail.com


ドキュメンタリー『終の住処を奪われて 福島原発東京訴訟』上映会

2018年3月11日

3月11日(日)オープン13:30 スタート14:00~17:00
会場:国分寺ギー(gies 国分寺市本町2-3-9 三幸ビルB1)
参加費¥1000+ドリンクオーダー (食べ物持ち込み自由)
(1)アコペリ・ミニライブ<おちょこ(vo,g) ゆきを(g) 清水(per) EX 国分寺エクスペリエンス> ※「エクペリ」アコースティックバージョン、この日限りの特別出演!
(2)上映
(3)みんなでワイワイおしゃべりタイム<ゲスト:片山かおる(小金井市議/福島原発告訴団/原発事故子ども・被災者支援法推進自治体議連/福島原発震災情報センター/避難の協同センター 他)
主催:国分寺ギー
連絡TEL042-326-0770


0311 原発ゼロ☆国会前大集会 -福島・共に未来へ-

2018年3月11日

3月11日(日)17:00~19:00
場所:国会正門前(南庭)&首相官邸前
<国会正門前エリア>著名人や政治家をゲストスピーカーに迎えた集会です。
<首相官邸前エリア>コール中心の抗議を行います。
(スピーチ>) <福島から>鈴木薫(認定NPO法人 いわき放射能市民測定室 たらちね・事務局長/認定NPO法人 沖縄・球美の里・副理事長)
植木史将(なくそテ原発・柏崎大集会 実行委員長・つなげよう脱原発の輪 上越の会 代表)/落合恵子(作家・クレヨンハウス主宰)/香山リカ(精神科医)/河合弘之(弁護士「脱原発弁護団全国連絡会共同代表」・映画監督)/菅直人(元内閣総理大臣・立憲民主党・最高顧問)/古賀茂明(元経産官僚・改革はするが戦争はしない「フォーラム4」代表)/後藤政志(NPO法人APAST・理事長・元原発技術者)/桜井昌司(布川事件冤罪被害者)/ <野党政治家> 調整中

主催:首都圏反原発連合 -Metropolitan Coalition Against Nukes-


もっかい事故調オープンセミナー「3.11を呼びさます ―原発事故、6年後の現実―」

2018年3月11日

3月11日(土)13:00~16:30
会場:岩波書店セミナールーム(岩波アネックス3F) (地下鉄神保町駅 A6出口またはA3出口から3分)
資料代¥500
第1部:【もっかい事故調メンバーからの問題提起】田中三彦(サイエンスライター・元日立技術者)/佐藤暁 (原子力コンサルタント、元GE技術者)/小倉志郎(元東芝技術者)/後藤政志(元東芝技術者・NPO法人APAST理事)/伊東良徳(弁護士)/上澤千尋(原子力資料情報室)/澤井正子(原子力資料情報室)
第2部:【参加者と質疑応答・ディスカッション】
主催:もっかい事故調  賛同:原子力資料情報室  協力:岩波書店『科学』編集部
連絡 TEL090-4422-5394(澤井)、sawai@cnic.jp


戦争・治安・改憲No!霞が関デモ

2018年3月12日

3月12日(月)18:00 18:30デモ
場所:日比谷公園霞門前
主催:戦争・治安・改憲NO!総行動


第9回目新ちょぼゼミ「日本国憲法と現代日本」

2018年3月14日

3月14日(水)18時〜21時(開場17時30分)
会場:スペースたんぽぽ(ダイナミックビル4階 東京都千代田区神田三崎町2-6-2  tel 03-3238-9035 JR「水道橋駅」西口下車)
参加費(資料代含む)¥800(学生¥400)
(講師:高橋哲哉(東京大学大学院教授))「日本国憲法と現代日本」
主催:たんぽぽ舎


警視庁機動隊 沖縄への派遣は違憲 住民訴訟第6回口頭弁論

2018年3月14日

3月14日(水)10:50集合 11:30開廷
場所:東京地方裁判所103号法廷
主催:警視庁機動隊の沖縄への派遣中止を求める住民監査請求実行委員会
連絡E-mail juminkansaseikyu@gmail.com


トークセッション 日本リベラル派の頽落(たいらく)─戦後民主主義とは何だったのか

2018年3月14日

3月14日(水)18:30開場、19時開始
会場:東京・文京区民センター・3-A会議室
資料代¥500
徐 京植(作家・東京経済大学教授)X宇都宮健児(弁護士・『週刊金曜日』編集委員)
主催:高文研
協賛:週刊金曜日
連絡TEL03-3295-3415


2018原発のない福島を!県民大集会

2018年3月17日

3月17日(土)<オープニング>12:00~12:25郷土芸能等(予定)<集会>12:30~13:20 <アトラクション>※検討中13:30~14:00
会場:天神岬スポーツ公園 (福島県双葉郡楢葉町大字北田字上ノ原27-29)
入場無料
主催:原発のない福島を!県民大集会実行委員会~県漁業協同組合連合会/県女性団体連絡協議会/県森林組合連合会/県生活協同組合連合会/県農業協同組合中央会/ハイロアクション福島/ふくしま復興共同センター 脱原発県民会議/県平和フォーラム
呼びかけ人:秋元 公夫(県森林組合連合会代表理事会長)/大橋 信夫(県農業協同組合中央会会長)/小渕 真理(アウシュヴィッツ平和博物館館長)/片岡 正彦(弁護士)/小井戸英典(県旅館ホテル生活衛生同業組合理事長)/清水 修二(福島大学名誉教授)/大原 尚子(県女性団体連絡協議会会長)/野崎  哲(県漁協組合連合会代表理事会長)/藤野美都子(福島県立医科大学教授)/武藤 類子(ハイロアクション福島)/吉川 毅一(県生活協同組合連合会会長)


IZUMICHAN NIGHT#17くたばれ!GIO学会

2018年3月17日

3月17日(土)17:30開場 18:00開演
会場:高円寺パンディット
入場料:前売¥1500 当日¥2000
主催:高円寺パンディット
連絡TEL090-2588-9905


ドキュメンタリー映画「 沈黙ー立ち上がる慰安婦」「沖縄のハルモニ 」上映会

2018年3月17日

3月17日(土)
会場:アップリンク渋谷 (アンコール上映)
16:00ドキュメンタリー映画「 沈黙-立ち上がる慰安婦」(2017年/117分)
18:00 山谷哲夫監督と朴壽南監督のトーク
18:50~「沖縄のハルモニ 」(1978年/86分)
前売券:1回券¥1,100
当日券:一般 (1)¥1,800 (2)1,500
共通:学生¥1,500  シニア¥1,100
前売り券申込み・問い合わせ:アリランのうた製作委員会
nutigafu@gmail.com 090-6867-3843
整理券の先行予約は3/13(火)締切
『沈黙-立ち上がる慰安婦』公式サイト
https://tinmoku.wixsite.com/docu


ドキュメンタリー映画『非正規に尊厳を!-メトロレディーブルース総集編』上映会

2018年3月17日

3月17日(土)  午前 10.30〜11.30
会場:立川・柴崎学習館
無料(要予約)
申込み 042-524-2773


HOWS講座 安倍政権下での福祉政策

2018年3月17日

3月17日(土)13:00~16:30
会場:本郷文化フィーラムホール
参加費¥1500(学生¥1000)
(講師)中西新太郎(関東学院大学教授)
主催:本郷文化フォーラム ワーカーズスクール(HOWS)
連絡TEL03-5804-1656


映画『憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実』上映会

2018年3月18日

3月18日(日)13:30~16:30
会場:文京区民センター 3A会練室(文京区本郷4-15-14 地下鉄大江戸線・三田線「春日」駅下車徒歩2分)
映画『憲法を武器として』/ 同時上映『奇跡の子どもたち』
参加費¥1000(学生¥ 500)
主催:タキオンジャパン
連絡TEL:03-6712-6344 090-3575-6644(稲塚)


イラク戦争開戦15年 イラク戦争が世界にもたらしたものと日本の現在地を考える1日

2018年3月18日

3月18日(日)開場10:30 第1部映画上映11:00~16:15 第2部トーク&ディスカッション16:30~18:30
会場:専修大学 5号館5階551教室
入場料:一般¥2000 学生¥1500 小・中学生無料
主催:イラク戦争の検証を求めるネットワーク 共催:イラクホープネットワーク/市民社会フォーラム・ふぇみん
連絡 E-mail info@iraqwarinquiry.net


講演会 山城博治さんが語る、山城博治の半生。

2018年3月19日

3月19日[月]18:40開場 19:00〜
会場:なかのZERO小ホール(定員500人)
参加費¥1000
主催:DAYS JAPAN
連絡TEL03-3322-0233(申込必要)


いのちを守れ くらしを守れ フクシマと共に さようなら原発 3.21全国集会

2018年3月21日

3月21日(水・春分の日)11:30 出店ブース開店 12:30 開会 野外ステージ コンサート 13:30 発言 15:00 デモ出発
場所:代々木公園B地区(JR山手線「原宿駅」下車)
呼びかけ人から:鎌田慧(レポライター)/落合恵子(作家)/福島から:ひだんれん/被曝労働者から/自主避難者から/韓国から/戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会から ほか
主催:「さようなら原発」一千万署各市民の会(内橋克人 大江健三郎 落合恵子 鎌田慧 坂本龍一 澤地久枝 瀬戸内寂聴)
協力:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
連絡先:さようなら原発1000万人アクション事務局(東京都千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館1F 原水禁気付)TEL:03-5289-8224/E-mail:sayonara.nukes@gmail.com


1978.3.26三里塚管制塔占拠闘争40年 今こそ新たな世直しを!3・25集会

2018年3月25日

2018年3月25日(日)午前11時(予定)
会場:連合会館(旧総評会館)2階大会議室(御茶ノ水駅)
集会第1部 映画「三里塚のイカロス」上映/第2部 現地から報告、発言、他/第3部 懇親会
参加費¥1部+2部¥1000、3部(懇親会)¥2000
主催:三里塚芝山連合空港反対同盟(柳川秀夫代表世話人)元管制塔被告団
連絡:三里塚芝山連合空港反対同盟 千葉県山武郡芝山町香山新田90‐5/TEL・FAX0479‐78‐8101
 ・元管制塔被告団 090-8171-1810 中川
 ・三里塚空港に反対する連絡会 東京都千代田区内神田1-17-12勝文社第二ビル101
 ・研究所テオリア/TEL・FAX 03-6273-7233 Mail:email@theoria.info


<「平成」代替りの政治を問う>連続講座 第4回明治150年式典・キャンペーンと「生前退位」-近代天皇制国家を問う!

2018年3月25日

2018年3月25日(日)14:00~
会場:ピープルズ・プラン研究所会議室
参加費¥800
(問題提起)大田昌国(民族問題研究)/伊藤晃(近代史研究)/天野恵一
主催:ピープルズ・プラン研究所
連絡TEl03-6424-5748


戦争と治安管理に反対するシンポジウム

2018年3月25日

3月25日(日)分科会13:00~15:30 全体集会16:00~19:00
会場:南部労政会館
参加費 前売¥500 当日¥700
(講演)斉藤貴男「戦争・治安・改憲NO!-安倍の暴走を斬る」
主催:戦争と治安に反対するシンポジウム実行委員会


9条改憲発議絶対反対! 朝鮮戦争とめよう!3.25大行進 in HIBIYA

2018年3月25日

3月25日(日)13:00~15:00 集会後、銀座をデモ行進
会場:東京・日比谷野外音楽堂(東京都千代田区日比谷公園1-5)
主催:改憲・戦争阻止!大行進実行委員会
連絡TEL043-222-7207


紅林進『民主制の下での社会主義的変革』出版記念討論会「社会主義って何だ、疑問と意見」

2018年3月26日

3月26日(月)午後6時~
会場:文京シビックセンター 区民会議室3C(東京都文京区春日1-16-21 地下鉄「後楽園駅」「春日駅」直結)
参加費¥500
(報告)大津留公彦(新日本歌人協会常任幹事)/中瀬勝義(海洋観光研究所)/平岡 厚(元杏林大学准教授)
司会:村岡 到(『フラタニティ』編集長)
主催:ロゴスの会


JAL本社大包囲行動!

2018年3月26日

3月26日(月)18:30~
場所:天王州アイルJAL本社前(モノレール・臨海線「天王州アイル」駅下車)
主催:日本航空の不当解雇撤回をめざす国民支援共闘会議
連絡TEL03-3742-3251


『標的の島 風(かじ)かたか』横浜上映会

2018年3月27日

3月27日(火)第1回14:00~ 第2回18:30~
会場:横浜情報文化センターホール(230席)
入場料 大人¥1000 中高生¥500 小学生以下無料
主催:沖縄の自立解放闘争に連帯し反安保を闘う連続講座
後援:島ぐるみ会議と神奈川を結ぶ会/基地撤去をめざす県央共闘/自治労横浜市従労組
連絡TEl090-4822-4798(深沢)


HOWS講座 メディアを疑う視点(第1回)

2018年3月28日

3月28日(水)18:45~21:15
会場:本郷文化フォーラムホール
参加費¥1500(学生¥1000)
(講師)山口正紀(ジャーナリスト)
主催:本郷文化フォーラム ワーカーズスクール(HOWS)
連絡TEL03-5804-1656


炎の歌姫ー川口真由美in 国立「レジスタンスなう!」上映&ライブ&トーク

2018年3月30日

3月30日(金)pm5:00~映画上映(上映時間70分)
会場:キノ・キュッヘ:木乃久兵衛
参加費¥2000(1ドリンク付き)
pm6:15~トーク:川口真由美&横山知枝(辺野古抗議船船長)pm7:00~川口真由美ライブ
主催:キノ・キュッヘ&高江の森を守り隊
連絡TEL 042-577-5971


連続講座第一期第6回オリンピック災害おことわりンク学習会 「3・11と東京五輪」  

2018年3月31日

3月31日(土)13:15~16:30(開場13:00)
会場:文京区民センター2A
資料代¥500
おはなし:小出裕章(元・京都大学原子炉実験所)/佐藤和良(いわき市議会議員)
アピール:福島からの避難者、反原発団体、障がい者団体、住民排除に抗して、韓国ピョンチャン冬季五輪報告とメッセージ、パリ、ロス、リオ、ベルリン等国内外からの反五輪メッセージ等を予定
主催:オリンピック災害おことわりリンク連絡会
連絡先:千代田区神田淡路町1-21-7静和ビル1階Aスペース御茶ノ水(ATTAC首都圏気付)info@2020okotowa.link


NO NUKES Kawagoe 広瀬隆さん、白熱講演会!全原発が危ない!

2018年3月31日

3月31日(土)13:30開場 14:00開演
会場:ウエスタ川越 多目的ホール
入場料¥1000
(講師)広瀬 隆
主催:さよなら原発・川越の会
連絡TEL049-226-6171(田中法律事務所)


映画「辺野古ゲート前の人々} 八王子上映会

2018年3月31日

3月31日(土)9:00開場 10:00開会
会場 八王子市北野市民センター 8階ホール会場(東京都八王子市北野町545-3きたのタウンビル7・8階)
参加費 前売・電話メール予約¥800 当日¥1000 障害者半額 18才以下無料
共催:3.31上映実行委員会/横田行動実行委員会 
連絡:うちなんちゅの怒りとともに!三多摩市民の会  電話 042-592-3806(古荘)/ 立川自衛隊監視テント村 メール nto72@yahoo.co.jp  電話/FAX 042-525-9036/524-9863

 タイムテーブル(現在の予定です)
★9時30分開場 10時開会 主催者あいさつ
「辺野古ゲート前の人々」 1回目 10時10分~11時50分
 ●ミニ講演1「辺野古新基地建設工事を受注した大成建設などへの抗議を呼びかける」
お話し:加藤宣子(Stop! 辺野古埋立てキャンペーン)
 11時50分~12時35分  12時35分~12時45分休憩
「ワン・ショット・ワン・キル」 12時45分~13時55分
 13時55分~14時05分 小休止
「辺野古ゲート前の人々」 2回目 14時05分~15時45分
 ●ミニ講演2「沖縄への偏見をあおったMXテレビ『ニュース女子』抗議して見えてき たこと」お話し:川名真理(フリーの編集者。沖縄への偏見をあおる放送をゆる さない市民有志呼びかけ人)特典問題映像あり 15時45分~16時45分
「安保法制と自衛隊Part2」(木元茂夫作) 16時50分~17時30分
 17時30分 主催者側まとめ 終了

 


「福島を忘れない 埼玉からの発信」トーク&映画のつどい 

2018年3月31日

3月31日(土)14:00〜
会場;埼玉教育会館2F(JR浦和駅西口より徒歩8分)
参加費¥500
(映画)ドキュメンタリー映画「種まきうさぎ」フクシマに向き合う青春 (お話)長島 楓(朗読グループ「種まきうさぎ」創設メンバー)
主催:福島県出身の埼玉県教職員の会
連絡TEL048-831-4266(山内)


HOWS講座 震災から7年 福島からの現地報告

2018年3月31日

3月31日(土)13:00~16:30
会場:本郷文化フォーラムホール
参加費¥1500(学生¥1000)
(講師)國分富夫(「原発事故被災者 相双の会」会長・福島原発避難者訴訟原告団)
主催:本郷文化フォーラム・ワーカーズスクール(HOWS)
連絡TEL03-5804-1656 


4・1三里塚全国総決起集会

2018年4月1日

4月1日(日)12:00~
場所:成田市栗山公園
主催:三里塚芝山連合空港反対同盟


講演会 福島とチェルノブイリを今一度考える

2018年4月1日

4月1日(日)18:30開場 19:00~
会場:文京シビックホール 小ホール
参加費¥1000(定期購読者¥700、高校生以下と75歳以上無料)
(講演)小出裕章「放射能から子どもを守るために」
主催:DAYS救援アクション
連絡TEL03-3322-0353(要申込)


ドキュメンタリー映画『非正規に尊厳を!-メトロレディーブルース総集編』上映会

2018年4月15日

4月15日(日)  第1回 15.00〜17.00  第2回 18.00〜20.00
会場:東京琉球館(東京・駒込)
参加費¥1500(ワンドリンク付)
*メトロコマース出演
主催=東京琉球館(東京・駒込)
予約優先 03-5974-1333


第6回労働運動研究討論集会

2018年4月21日

4月21日(土)14時-22日(日)正午
会場: 四季の宿 箱根路 開雲(箱根・湯本温泉郷) 箱根登山鉄道「箱根湯本」駅下車、徒歩8分 〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本521 TEL 0460-85-6678
参加費¥15,000(資料代、会場費、夕食懇親会、宿泊、朝食費用を含む)*現地で徴収します。*若者、遠隔地参加者の援助措置があります
申し込み 申込書に記入の上、ファックスまたはメールで、4月10日(火)まで申し込んでください。定員は100名です。定員になり次第締め切ります。
(呼びかけ人)石岡 修 (日教組・広島県教組委員長)/石川 俊二 (自治労・高知県本部委員長)/井出 哲夫 (自治労・香川県本部委員長)/大野 義政 (自治労・兵庫県本部委員長)/小川 宏 (全国農団労副委員長)/小畑 精武 (江戸川ユニオン委員長)/垣沼 陽輔 (大阪ユニオンネット代表)/河添 誠 (首都圏青年ユニオン元書記長)/菊池 忠志 (国労委員長)/斉藤 悦男 (自治労・新潟県本部委員長)/竹田 雅之 (自治労・山形米沢市職委員長)/中岡 基明 (全労協事務局長)/中村 美彦 (千葉県市原地区労議長)/中村 知明 (郵政ユニオン書記長)/長谷川武久 (全日建会長)/早川 行雄(JAM本部/原口 郁哉 (自治労・佐賀県本部委員長)/平賀雄次郎 (全国一般全国協委員長)/福元 勇司 (日教組・沖縄県高教組委員長)/藤岡 一雄 (自治労・徳島県本部委員長)/堀川 久司 (国鉄闘争を継承する千葉県共闘議長・千葉県高教組)/松本 耕三 (全港湾委員長)/村山 智彦 (自治労・長野県本部委員長)/和田 隆宏 (東京都労連書記長)/渡邉 洋 (全水道・東水労委員長) <五十音順>
(申込み先)労働運動研究討論集会実行委員会(労運研) 〒144.0052 東京都大田区蒲田5.10.2 全港湾気付  TEL/FAX 03.3894.6620 

貧困・格差・差別をなくし、戦争反対、9条改憲阻止をたたかおう! 労働者の共闘で、8時間働けば暮らせる社会の実現を!
2017年10月22日に投開票が行われた第48回衆議院議員選挙は、与党の自民・公 明が3分の2の議席を占め、希望・維新を含めた改憲勢力が8割を超える状況になりました。
民進党が分解することにより、改憲勢力を3分の2以下にすることはできませんでしたが、 立憲民主党を野党第一党に押し上げた力は、この2年半の「総がかり行動」の運動があった からに他なりません。「総がかり行動」をさらに広げるとともに、「共闘」の内実をさらに深 化・強化しなければなりません。
労働者の格差・差別を固定化し、長時間労働、雇用不安を助長する「働き方改革」一括法 案を廃案に追い込み、「戦争ができる国」となる憲法改正発議を阻止するためには、職場か ら、地域からの民主主義をつくり上げ、草の根からの大衆運動を組織する必要があります。
私たちは、2013年から5回にわたって、労働運動研究討論集会を開催してきました。
新自由主義にもとづく構造改革・規制緩和路線と対決し、憲法が保障する労働基本権(団結 権、団体交渉権、団体行動権)を行使してたたかう労働運動を再建することをめざしていま す。この間、最低賃金大幅引き上げキャンペーン、労働契約法20条裁判と非正規差別撤廃 など、討論集会で出された意見をもとに非正規労働者と連帯したたたかいをつくり、貧困・ 格差、差別をなくす総がかりの労働運動を担ってきました。そして、月刊「労運研レポート」 を発行し、運動課題を研究と職場・地域でのたたかいの情報交換を図ってきました。
私たちは、非正規労働者の団結を促進し、正規労働者と非正規労働者、民間労働者と公務 労働者が一体となってたたかう新しい労働運動の創造とその担い手の育成をめざします。
新自由主義によって破壊され続けてきた労働者の働き方と生活を取り戻し、労働者が主人 公となる働き方の実現をめざします。さらに、戦争をさせない、9条改憲を許さない、安倍 政治を終わらせるためにたたかいます。
運動と政治が接近したこの情勢の下で、労働運動がなにをすべきかを討論するため、以下 のとおり、第6回労働運動研究討論集会を開催しますので、多くの皆さんが参加するよう呼 びかけます。


アースデイ東京2018

2018年4月21日

4月21日(土)10:00~20:00 ~4月22日 (日)10:00~18:00 ※雨天決行 来場:12万人(予定)
会場:代々木公園(イベント広場・ケヤキ並木)
入場:無料
主催:アースデイ東京 2018実行委員会 (実行委員長 C.W.ニコル)


琉球・沖縄シンポジウム 第7弾「日本国憲法制定過程から排除された沖縄 今も続く平和的生存権侵害」

2018年4月22日

4月22日(日)午後2時~開場午後1時30分
会場:東京しごとセンター 地下講堂(JR「飯田橋駅」東口より徒歩7分)
参加費:無料
(講師)古関彰一(獨協大学名誉教授)「日本国憲法制定過程から排除された沖縄-その『戦後』と未来」
(会場発言)「琉球・沖縄のアイデンティティ」新垣毅(琉球新報記者)/「基地引き取り運動-本土で起こす意味」佐々木史世(「引き取る会・東京」)/「沖縄ヘイトと闘う」野平晋作(ピースボート共同代表)
主催:琉球・沖縄シンポジウム実行委員会
連絡先:東京造形大学・前田研究室 TEL 042-637-8872 E-mail:maeda@zokei.ac.jp 090-2466-5184(矢野)


第3回2018 知ることで未来が見える【戦争の加害】パネル展ー民族排外主義と差別こそ侵略戦争への道ー

2018年4月26日

4月26日(木)〜5月2日(水)
会場:かながわ県民センター・一階展示室(横浜駅西口5分)
入場無料
主催:記憶の継承を進める神奈川の会
協賛:週刊金曜日
連絡TEL090-7405-4276


マルクス生誕200年記念作品 映画『マルクス・エンゲルス』

2018年4月28日

4月28日~
会場:岩波ホール(東京・神保町)~全国順次上映
マルクス生誕200年記念作品/岩波ホール創立50周年記念作品
料金 前売¥1500 当日¥1800


第12回“いま、なぜ?”「昭和の日」 アジア太平洋戦争突入後、日中戦争はどうなったか?

2018年4月29日

4月29日(日・「昭和の日」)14時~16時30分
会場:横浜情報文化センター・6階ホール(日本新聞博物館や放送ライブラリーのビル みなとみらい線「日本大通り駅」1分)
資料代¥500
(講師)笠原十九司(『日中戦争全史』著者)
主催:教科書・市民フォーラム(高嶋教科書訴訟の後継組織です。)
臨時連絡先 090-6021-0429)


9条改憲NO! 平和といのちと人権を! 5.3憲法集会 2018

2018年5月3日

5月3日(木・休)11:00 START
会場:有明防災公園(東京臨海広域防災公園)リんかい線「国際展示場駅」徒歩4分 ゆりかもめ「有明駅」徒歩2分
主催:5・3憲法集会実行委員会
共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委貴会/安倍9条改憲NO!全国市民アクション
連絡先:安倍9条改憲NO!全国市民アクション(03-5280-7157)/戦争をさせない1000人委員会(03-3526-2920)/憲法9条を壊すな!実行委員会(03-3221-4668)/戦争する国づくりストップ! 憲法を守り・いかす共同センター(03-5842-5611)/九条の会(03-3221-5075)


「声」 木村夏樹 写真展ー 3.11以降の市民活動の記録 ー

2018年5月19日

5月19日(土)〜6月9日 (土)
会場:神保町 農文協・農業書センター(東京都千代田区神田神保町2-15-2 第1冨士ビル3階)
入場無料


ドキュメンタリー映画『非正規に尊厳を!-メトロレディーブルース総集編』

2018年5月27日

5月27日(日)  第1回 14.00〜16.00  第2回 17.00〜19.00
会場:ギャラリー古藤(江古田 03-3948-5328)
当日¥1200 予約¥1000
 *メトロコマース出演
主催=ビデオプレス


ペシャワール会支援 沙漠だったガンベリ地域の灌漑が完成し農地に! 6.10中村哲医師講演会

2018年6月10日

6月10日(日)12:00開場 13:00開演
会場:船橋市民文化ホール(〒273-0005 千葉県船橋市本町2-2-5 TEL 047-434-5555 FAX 047-434-5558)
入場料:前売・当日共¥1000 大学生以下無料 前売券5枚綴り4000円 ※チケットは「チケットぴあ」にて購入できます。
(講演)中村哲/(ゲスト)澤地久枝/(筆頭賛同人)加藤登紀子さんからのメッセージ
主催:中村哲医師講演会実行委員会(〒274-0065 船橋市高根台6-38-9 TEL&FAX:047-461-1350)
協賛:沖縄・意見広告運動/生活協同組合パルシステム千葉/なのはな生活協同組合