市制施行70周年記念 企画展「TARGET No.357~攻撃目標となった町、武蔵野~」

2017年10月14日

10月14日(土)~12月28日(木)開催時間 午前9時30分 ~午後5時 (休館日金曜日・祝日)
会場:武蔵野ふるさと歴史館 第二展示室(企画展示室)・市民スペース( JR中央線・西武多摩川線「武蔵境駅」下車)
入館無料 
主催:武蔵野市


今日の反核反戦展2017

2017年11月23日

11月23日(木祝)~2018年1月13日(土) 9:30〜16:30(月曜/年末年始12月29日~1月3日休館)
会場: 原爆の図丸木美術館(企画展示室を使用)
入館料¥800
主催: 原爆の図丸木美術館、今日の反核反戦展2017実行委員会
(内容)平面作品(絵画・版画・イラストレーション・漫画・写真など) 立体作品(インスタレーション・彫刻)
連絡:TEL.0493-22-3266( 原爆の図丸木美術館  〒355-0076埼玉県東松山市下唐子1401)
(出展作家) 朝倉俊輔 池田龍雄  池原浩子  石川雷太  石川茂  井上活魂  大津年雄雄  大橋範子  大西弘之  大八木藍野  小畑和彦  大西弘之  柿沼倫子  影山あつこ  金子清美  金原寿浩  黒田オサム 小林政雄  光山明  小杉和美  近藤あきこ 坂口寛敏  佐藤俊男  潮田友子  志柿信男 シマカワヤスヒロ 島村宗充  鈴木文枝  鷲見純子  清野光男 
清野裕子  高倉和郎  高田眞佐子  滝清子  瀧口弘毅  田島和子  建畠朔弥  谷口僚  出店久夫  永松健  中村安子  奈良幸琥  原健吾 ヒーロー伊藤  平山延子  星野文昭  堀川紀夫  本多和夫  本多文代 マエノマサキ 前山忠  万年山えつ子  宮川chapa 未都子  山田徹  柚木ミサト 吉岡セイ 日本憲吉(村田訓吉)
総合工作芸術家 だるま森 ユイマール(清水公明+照屋夏樹) THaNATOS6(岩田恵×阿部大輔×目羅健嗣) A3BC 反戦・反核・版画コレクティブ SY プロジェクト(石川雷太、今井尋也、万城目純、内田良子、多田美紀子、佐野友美)
同時開催展—朝鮮学校 美術部による特別展示 境界族『滲む、溶ける、混ざり合う。』


日藝映画祭「映画と天皇」

2017年12月9日

12月9日(土)~12月15日(金)
会場:ユーロスペース(東京都渋谷区円山町1-5)
前売券 1回券(一般・学生ともに)¥800 3回券(一般・学生ともに)¥2,100
当日券 1回券(一般)¥1,200、(学生)¥1,000 3回券¥2,700
主催 : 日本大学芸術学部映画学科映像表現・理論コース3年映画ビジネスゼミ/ユーロスペース
上映作品、時間などについての詳細は、下記よりご確認ください。
ホームページ(http://nichigei-eigasai.com/)
ツイッター(https://twitter.com/nua_eigasai2017)


第44回労働映画鑑賞会『人生、ここにあり!』(2008年/カラー111分/イタリア)

2017年12月14日

12月14日(木)開場17:45 18:00~20:00
会場:連合会館2階 201会議室
参加費:無料
主催:NPO法人働く文化ネット


重慶大爆撃裁判の判決です 傍聴を!

2017年12月14日

12月14日(木)11:20~
場所:東京高裁101号法廷
判決報告集会 14:00~
会場:衆議院第2議員会館地下1階第1会議室
(講演)前田哲男(軍事ジャーナリスト)「11年間の重慶大爆撃被害者の闘い異議」
主催:重慶大爆撃の被害者と連帯する会・東京
連絡TEL03-3501-5558


12・14時局講演会「米朝戦争危機と安倍政権」

2017年12月14日

12月14日(木)午後6時半開会(18時開場)
会場:連合会館 2F大会議室(JR「お茶の水駅」下車)
(ゲスト)香山リカ(精神科医・立教大学講師)・亀井静香(元衆議院議員)・菅原文子(おひさまファーム竜土自然農園・辺野古基金共同代表)・
高野 孟(ジャーナリスト・東アジア共同体研究所理事)・アントニオ猪木(参議院議員=ビデオメッセージ)
(問題提起)和田春樹(東大名誉教授・日朝連絡会顧問)
主催:日朝国交正常化連絡会
    03-5289-8222 平和フォーラム気付
連絡:日韓民衆連帯全国ネットワーク
    東京都台東区上野3-20-8小島ビル SBC4-15
    TEL 070-6997-2546


第6回新チョボゼミ 「オルタナティブな日本を目指して」

2017年12月14日

12月14日(木)18:30より21:00    
会場:スペースたんぽぽ(ダイナミックビル4F)
参加費¥800(学生¥400)
(講師)本間龍(元博報堂社員・現在は著述業)「広告代理店・電通とオリンピック、そして憲法改正国民投票」
主催:たんぽぽ舎


映画上映「太陽がほしい」池田恵理子講演会

2017年12月15日

12月15日(金)
13;30~(オリジナル版 2時間45分)
16:20~17;20 講演 池田恵理子(wam館長)
18;30~(短縮版 2時間)
会場:横浜情報文化センター 情文ホ-ル
料金¥1000円
※(詳細は、https://xa0007.blogspot.jp/2017/09/blog-post_13.htmlを御覧ください。


パレスティナに献花を! 12月15日の声

2017年12月15日

12月15日(金) 6:30 p.m. 7:00 p.m. イスラエル大使館へ向け出発
場所:JR市ヶ谷駅前集合
主催:パレスチナに献花を!


緊急シンポジウム!ロシア革命100年を考える

2017年12月15日

12月15日(金)午後6:30~
会場;渋谷勤労福祉会館 第三洋室
参加費¥500
(パネラー)司会:堀内 哲~旭凡太郎・大谷浩幸・柏木信泰・金 靖郎・白井 順
主催:社会主義理論研究会(池袋)
連絡TEL090-4023-8678

『ロシア革命100年を考える』(情況新書)
定価¥1200+税~発売中!


公開講演会「脱原発と核兵器廃絶をめざして ―私たちに何ができるのか」

2017年12月15日

12月15日(金)14:45開演(14:30開場)
会場:桜美林大学 町田キャンパス 太平館2階 レクチャーホール(定員447名)町田市常盤町3758
入場無料
(講師)松久保肇(原子力資料情報室事務局長)
主催:桜美林大学リベラルアーツ学群倫理学専攻 共催:原発事故を考える町田市民の会
連絡TEL042-797-9624(中島)


社会文化学会第20回全国大会「抵抗の文化は可能か?」

2017年12月15日

12月15日(金)~17日(日)
会場:立教大学池袋キャンパス
大会スケジュール 12月15日(金)15:00〜 エクスカーション(板橋区ハッピーロード大山商店街)
12月16日(土)13:00受付開始 13:30~17:00 全体シンポジウム「抵抗の文化は可能か――社会運動の再考」 場所5号館5121教室
(報告者)谷和明(東京外国語大学名誉教授)「九条俳句訴訟からみる政治的中立と市民的公共性」/清眞人(元近畿大学教授・「戦後世界史と日本 市民ネット」代表)「社会文化学会への提案--抵抗の文化蘇生イニシアチブの幾つか」/稲葉剛(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科特任准教授)「貧困の現場から社会を変える~野宿者運動、反貧困運動の経験から」
司会・趣旨説明:和田悠(立教大学)
           17:10~18:10 総会 18:30~20:30 懇親会(多国籍創作料理 レッドピーマン 豊島区池袋3-1-2)
         12月17日(日)9:00 受付 9:30~12: 25自由討論(各会場)
参加費・大会参加費¥1,500(非会員の一日参加¥1,000 ) 〔懇親会〕一般¥4,000・大学院生¥2,500
主催:立教大学文学部教育学科和田悠研究室
連絡TEL03-3985-2480


間接強制粉砕対策会議 学習会「2018年民事執行法改定を撃つ」

2017年12月15日

12月15日(金)18:30~
会場:東京しごとセンター 5階セミナー室
(講師)佐野史生(弁護士)
参加費
主催:間接強制粉砕対策会議
連絡TEL03-5577-6705


公開連続講演会 立憲デモクラシー講座Ⅲ第1回~市民連合と選挙政治ー到達点と課題

2017年12月15日

12月15日(金)17:40開場 18:10~20:30
会場:早稲田大学(早稲田キャンパス)3号館301教室(285人収容)
入場無料
(司会)小原隆治(早大)(講師)山口二郎(法政大学)/佐々木寛(新潟国際情報大学)/柿崎明二(共同通信社)
主催:立憲デモクラシーの会


情勢を読む会 世界の動きを共通認識に

2017年12月15日

12月15日(金)13時~17時
会場:ルノアール新宿区役所横店4号会議室(電話3209-6175)
会費¥コーヒー代
いつの間にか師走ですね。あちらこちらで忘年会もたけなわですね。
むかしはいろいろの忘年会に出ていて慌ただしくもあったのですが、今は忘年会を楽しんでいます。
来年の事を年の瀬には一年を振り返り、来年の事を占うといわれるが、それは難しいと思っています。
様々なことが起こるのですが、それを了解、つまり世界の動きとして認識することが難しいからです。
そこで今の世界の動きを認識するたまの、議論の会を設けることにしました。
佐藤秋雄さんと、田中正治さんと、三上治の3人の会の例会として。
3人は情勢を読む会を不定期でやっているのですが、その一つです。
 テキストというか、共通の題材として『「暴走する」世界の正体』を使いたいとおもいます。トランプと北朝鮮の対立というか、戦争の危機をはらんだ動きを分析しているものを参照させてもらおうというわけです。宮崎学さんは体調がよければ当日出席していただけることになっています(この間、体調不良にあって確約はできませんが…)。
 時間のある人はこの会に出てきて議論でもしましよう。混迷する世界の動きを認識するに資するところがあれば、と思います。終わった後に近くで忘年会でもやりましよう。
主催;情勢を読む会
テキスト『「暴走する」世界の正体』(佐藤優・宮崎学 SB新書)。
連絡 三上治(090-3908-7330)/佐藤秋雄(090-2456-9790)


第20回許すな!憲法改悪・市民運動全国交流会公開シンポジウム

2017年12月16日

12月16日(土)13:30~16:30
会場:連合会館2階大会議室
参加費¥1000
憲法9条改悪の国会発議を止めよう
主催:第20回許すな!憲法改悪・市民運動全国交流会実行委員会
連絡TEL03-3221-4668


レイバーフェスタ2017~勝負はこれから!文化が熱い

2017年12月16日

12月16日(土)10.00~16.30(開場9.30)
会場:東京・田町交通ビル6階ホール(JR田町駅「芝浦口」徒歩3分)港区芝浦3-2-22
参加費¥ 一般当日¥1700 前売・予約¥1500 失業者・障害者(一律)¥1000 学生・20歳以下 無料
主催 レイバーフェスタ2017実行委員会
予約・問合せ レイバーネット日本 TEL03-3530-8588 FAX03-3530-8578 メール予約 http://labornetjp.jimdo.com
●プログラム 9:30 開場
10:00 映画『弁護人』上映 木下昌明のミニ解説あり
12:10 休憩 50分
13:00 音楽 : たたかいの中に歌がある 「JAL原告団合唱団フェニックス」など 運動の現場で生まれる歌や表現を紹介
13:40 公募川柳入賞作発表「2017年を詠む」
14:00 ニッポンのいま〜映像と報告
(1)脱原発テント強制撤去から1年~テントの映像+早川由美子・淵上太郎
(2)市民と野党の共闘/衆院選のたたかい~衆院選の映像+湯本雅典・鈴木国夫
(3)外国人労働者の叫び~「だまされるな!技能実習生(ベトナム編)」上映+山村淳平・指宿昭一
15:00 休憩15分
15:15 3分ビデオ20本一挙上映 -フェスタ名物の目玉企画
16:30 終了
*別会場で17 : 30から「大交流会」を行います。飲食代実費。
●レイバーフェスタ2017実行委員会(責任団体 レイバーネット日本)
 事務局(川柳・3分ビデオの応募先)〒173-0036 東京都板橋区向原2-22-17-108 TEL03-3530-8588 FAX03-3530-8578
 メール labor-staff@labornetjp.org ホームページ http://laborfesta.exblog.jp(フェスタ)http://www.labornetjp.org(レイバーネット)
メール予約 http://labornetjp.jimdo.com


国連・憲法問題研究会講演会 政治利用される朝鮮半島危機

2017年12月16日

12月16日(土)午後6時15分開場 6時30分開始
会場:文京シビックセンター3階会議室C(JR「後楽園」「春日」駅下車)
参加費¥800(会員¥500)
(講師)池田五律(戦争協力しないさせない練馬アクション)
主催:国連・憲法問題研究会
連絡TEL03-6273-7233


“祝 完全弁済” 「私も上原公子」―市民自治・私たちの選択

2017年12月16日

12月16日(土)18:30〜20:30
会場:くにたち市民芸術小ホール(国立市富士見台2-48-1 JR「矢川」「谷保」駅下車)
参加費¥500
伊藤真/五十嵐敬喜/池田香代子/鎌田慧/小林緑/佐高信/保坂展人
共催:くにたち上原景観基金1万人の会/くにたち大学通り景観市民の会
連絡TEl080-3396-1491(小川)


オリンピック災害おことわりリンク連続講座(第一期)第5回ナショナルイベントとしての東京五輪

2017年12月16日

12月16日(土)14:00~17:00
会場:一橋大学東キャンパス国際研究館4階大教室(JR「国立」駅下車)
資料代¥500
天野恵一X鵜飼哲
主催:オリンピック災害おことわりリンク
連絡E-mail info@2020okotowa.link


沖縄と韓国をむすぶ平和・軍縮のためのZENKOスピーキングツアー

2017年12月16日

12月16日(土)13:30~
会場:日野市七生公会堂ホール(東京都日野市三沢3-50-1)
料金¥500
ユ・ミヒ/ビヨン・ヒヨンジュ/上間芳子
主催:ZENKKO(平和と民主主義をめざす全国交歓会)
連絡TEL090-3970-8772(西岡)


2017年末スペシャルトークイベント「紛争地のお仕事」〜中東・アフリカの現場から帰国した3人が語る国際協力“ここだけの話”~

2017年12月16日

12月16日(土) 16:30~19:30 (開場 16:00)
会場:専修大学 神田キャンパス 5号館 5階 542教室 (定員100)
資料代¥1,000(学生¥500)
(スピーカー)守田 聖子/山村順子/高遠菜穂子
主催/認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ
連絡:参加申込/事務局(info@hrn.or.jp)宛


年末困りごと相談会

2017年12月16日

12月16日(土) 13時~15時
12月17日(日) 10時~15時 12:00~炊き出し(ごはん・牛どん・カレー・野菜汁)
相談会場:府中公園(東京都府中市) 系統線府中駅北口徒歩8分。公園南側の石畳テントです。
※相談無料!法律相談は、弁護士さんが無料で相談します!一人で悩まず、相談を!
主催:府中緊急派遣村/フレンドリー
協力:くにたち派遣村/狛江派遣村/多摩・多摩川com./ NPO法人自立生活サポートセンター・もやい/ 福島支援マッサージグループ
連絡:府中緊急派遣村 「府中みんなの村」 〒183-0061府中市緑町2-15-8 梶ハイツ101 ・メール fuchuhakenmura@gmail.com ・FAX 042-365-3733(24時間OK)
はけんむら090-3085-7557(松野)
フレンドリー090-6034-6950(重田)


公開講座 ルカーチの存在論27周年第7回 映画『九条』観賞討論会

2017年12月16日

12月16日(土)18時~21時
会場:中央大学駿河台記念館(JR「御茶ノ水」駅下車)
参加費¥2000
(講師)和田裕、『近代の終焉と社会哲学』(石塚省二著)を読む
主催:ルカーチの存在論27周年実行委員会
連絡TEL 090-2423-1961(外岡)


森宣雄:人々は歌った? 沖縄戦後民衆史を語る講演会

2017年12月16日

12月16日(土)18:00~20:30、
会場:永山公民館講座室(京王・小田急線永山駅)
参加費¥500
主催:アジア・ヒストリー
連絡TEL090-5206-9217(ましま)


平和力フォーラム横浜・第4弾/3回連続インタビュー講座「『脱原発の哲学』は語る-原発からの解放を求めて」 第1回「避難の権利を確立するために」

2017年12月17日

第1回:12月17日(日)開場13:30、講座14:00~17:00
第2回:1月21日(日)「原発が壊す社会と人間」
第3回:2月18日(日)「ポスト核時代を展望する」
会場:スペース・オルタ〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-8-4 オルタナテイブ生活館B1
料金:当日¥1200、前売り・予約¥1000
司会:前田朗(まえだ・あきら)(東京造形大学教授、日本民主法律家協会理事)
ゲスト:佐藤嘉幸(さとう・よしゆき)(筑波大学人文社会系准教授)
   田口卓臣(たぐち・たくおみ)(宇都宮大学国際学部准教授)
主催:平和力フォーラム(前田研究室 TEL&FAX 042-637-8872 E-mail maeda@zokei.ac.jp)
協賛:市民セクター政策機構、スペース・オルタ、脱原発市民会議かながわ、福島原発かながわ訴訟原告団
予約・問合せ:スペース・オルタ TEL&FAX:045-472-6349


戦争法廃止・共謀罪廃止・改憲反対!茅ヶ崎大集会!

2017年12月17日

12月17日(日)13時半~14時集会 14時~15時パレード
会場:茅ヶ崎中央公園集合
主催;安保(戦争)法廃止!茅ヶ崎市民連合、共催;九条の会・茅ヶ崎
連絡TEL090-9969-9522(丸山 仁)


永田町風刺トークライブ 

2017年12月17日

12月17日(日)14時~、
会場:星陵会館2階ホール(地下鉄永田町駅)
チケット¥3500
(出演)松崎きくや、石倉ちょっき。ゲスト:中山千夏
主催:スタッフ21
連絡TEL048-299-6321、(平日11時~17時)


12.17シンポジウム待ったなし!!元徴用工・女子勤労挺身隊問題-その解決の道を探る

2017年12月17日

12月17日(日)午後2時~5時(開場:1時半)
会場:東京しごとセンター地下講堂(東京都千代田区飯田橋3-10-3、TEL03-5211-1571)※JR飯田橋駅から徒歩6~7分、ホテル・エドモント隣
参加費¥800(+資料代¥200)
(パネリスト)吉澤文寿さん(新潟国際情報大学教授)・五味洋治さん(東京新聞論説委員・張完翼さん(韓国・弁護士)・川上詩郎さん(弁護士)
主催・朝鮮人強制労働被害者補償立法をめざす日韓共同行動
連絡TEL、090-2466-5184(矢野)、Mail:qqq568d9k@extra.ocn.ne.jp


Youth Conference

2017年12月17日

12月17日(日)12:30~20:00
会場:上智大学
参加費 高校生¥500 大学生¥1000 中学生無料 *対象:中・高・大学生
(講演)中野晃一(上智大学教授)・(講師)AEQUITAS・他
主催 ReDEMOS


12.17労働者集会 HIBIYA銀座デモ

2017年12月17日

12月17日(日)13:00開場 13:30開始 15:15でも出発
会場:日比谷野外音楽堂
資料代¥500
呼びかけ/合同・一般労働組合全国協議会/全国労働組合交流センター/国鉄東京動力車労働組合/動労総連合1047協議会/全学連


日中戦争から平和憲法へ 『週刊金曜日』創刊24周年記念集会

2017年12月17日

12月17日(日)14時~20時(開場13時30分)
会場:日本教育会館 一ツ橋ホール(東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2)
参加費¥2000(全席指定)*チケットぴあで発売中。
プログラム: 第1部
 出演(予定):笠原十九司、森達也、室田元美、雨宮処凛ほか。
 構成劇:「砕かれた花たちへのレクイエム」
 詩/石川逸子、出演/有馬理恵・加藤頼。
 劇団俳優座正月公演「いつもいつも君を憶ふ」予告パフォーマンス
  出演/有馬理恵、加藤頼、芦田崇、飯見沙織、後藤佑里奈。
      第2部
(基調講演)纐纈厚。
出演(予定):本誌編集委員/雨宮処凛、石坂啓、宇都宮健児、落合恵子、佐高信、
        田中優子、中島岳志、本多勝一。パフォーマンス:松元ヒロ。
【チケット販売】 購入申込時のPコード:637-552
(1)全国の「チケットぴあ」カウンター、またはセブン-イレブン、サークルKサンクスで
 購入下さい。
(2)または電話申込み。TEL 0570-02-9999(自動音声)
(3)PC、スマートフォンからは
 URL http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1752430
【問合せ】(株)金曜日
      TEL 03-3221-8521
      FAX 03-3221-8522
      Mail gyomubu@kinyobi.co.jp
主催:【第1部】日中戦争80年共同キャンペーン実行委員会
 参加団体(順不同):市民の意見30の会・東京/週刊金曜日/
 日中戦争80年市民フォーラム/日本中国友好協会/
 日本戦没学生記念会(わだつみ会)/撫順の奇蹟を受け継ぐ会/
 不戦兵士・市民の会/日中友好「8.15」の会(日中友好元軍人の会)/
 平和の棚の会
  【第2部】『週刊金曜日』


付度(そんたく)、護憲、平和をどうする? 主権者はわたしたち 市民集会

2017年12月17日

12月17日(日)13時開場  13時20分~ 映画『八トは泣いている』上映  15時30分~講演
会場:日比谷図書文化館コンベンションホール(千代田区日比谷公園1番4号 地下鉄「霞ヶ関駅」下車)
講師:白井聡(京都精華大学専任講師)「付度、護憲、平和をどうする?」
参加費:一般¥1000 学生¥500
主催:『ハトは泣いている』上映をすすめる会/ 九条緋句市民応援団/憲法を考える映画の会/ハトは泣いている」制作委員会
連格『ハトは泣いている』上映をすすめる会 TEL:070-4227-1549 045-479-1424 E-mail:l_continua@yahoo.co.jp


ふくしま浪江まち物語コンサート

2017年12月18日

12月18日(月)開場 6:30PM/開演 7:00PM
会場:全労済ホール/スペース・ゼロ
チケット前売一般¥2,000/未成年(19歳以下)¥1,000
当日一般¥2,500/未成年(19歳以下)¥1,500 劇団銅鑼、スペース・ゼロ チケットデスク、Peatixで前売券発売中
主催:浪江まち物語つたえ隊
連絡:劇団銅鑼 (担当:佐久)TEL: 03-3937-1101(平日10-18時) FAX: 03-3937-1103  MAIL: info@gekidandora.com


安倍9条改憲を許さない、安倍内閣の退陣を要求する12・19国会議員会館前行動

2017年12月19日

12月19日(火)18時半~
場所:衆議院第2議員会館前を中心に
主催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会
   http://kaikenno.com/
   戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
   http://sogakari.com/?page_id=


私たちのサイバーセキュリティを!共謀罪で委縮しないための実践セミナー

2017年12月20日

12月20日(水)18:30~
会場:文京シビックホール1・2会議室(3階)
資料代¥500
(お話し)小倉利丸(批評家)
主催:共謀罪NO!実行委員会
連絡TEL090-6138-9593


ふくしま浪江まち物語コンサート

2017年12月21日

12月21日(木)開場 6:30PM/開演 7:00PM
会場:自由学園「明日館」講堂
チケット前売一般¥2,000/未成年(19歳以下)¥1,000当日一般¥2,500/未成年(19歳以下)¥1,500 劇団銅鑼、Peatixで前売券発売中
主催:浪江まち物語つたえ隊
連絡:劇団銅鑼 (担当:佐久)TEL: 03-3937-1101(平日10-18時) FAX: 03-3937-1103 MAIL: info@gekidandora.com


ふくしま浪江まち物語コンサート

2017年12月22日

12月22日(金)開場 6:00PM/開演 6:30PM
会場:成田市文化芸術センタースカイタウンホール
入場無料
主催:浪江まち物語つたえ隊
連絡:まち物語制作委員会 (担当:福本)


アキヒト退位・ナルヒト即位問題を考える集い

2017年12月22日

12月22日(金)18:15開場 18:30開始
会場:練馬区厚生文化会館 大会議室(都営大江戸線「豊島園駅」下車)
(講師)千本秀樹(筑波大学名誉教授・現代史研究)
主催:アキヒト退位・ナルヒト即位問題を考える・練馬の会準備会
呼びかけ:池田五律(戦争に協力しない!させない!練馬アクション
     中川信明(練馬教育問題交流会)
    堀 純(部落解放同盟・練馬支部)
連絡:090-5208-5803(池田)


メリークリスマスdeけんぽうカフェ

2017年12月22日

12月22日(金)10:00~12:00
会場:浦和サポートセンター(浦和パルコ9階)
参加費無料
主催:平和スキ❤スキ


第8回 憲法を守り活かそう西東京市民パレード

2017年12月23日

12月23日(土) 集会:午後2時~3時 パレード:3時~4時 庁舎から西東京市民会館まで 小雨決行
場所:西東京市田無庁舎横ひろば集
主催 憲法を守り活かそう西東京市民パレード2017実行委員会


天皇制の戦争・戦後責任を考える討論集会 「生前退位」!?なにやっテンノー!!??

2017年12月23日

12月23日(土・祝)13:30~
会場:千駄ヶ谷区民会館2F
参加費?
(問題提起)平井 玄・天野恵一・桜井大子・北野 誉
主催:反天皇制運動連絡会
連絡TEL090-3438-0268


第6回 ブラック企業大賞2017授賞式&シンポジウム 最悪の企業はどこ?どうすれば闘える?

2017年12月23日

12月23日(土・休)14:00~16:30(開場13:30)
会場:全水道会館 4F 大会議室
資料代¥500
主催:ブラック企業大賞実行委員会
連絡 〒101ー0063 千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F PARC気付 TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453  E-mail: office@parc-jp.org

(1)ゼリア新薬工業株式会社 ゼリア新薬工業は医療用医薬品、一般医薬品のほか「ヘパリーゼ」など健康食品の製造販売を行う大手製薬会社である。同社では2013年4月にMR(医薬情報担当者)として入社した当時22歳の男性社員が、新人研修受講中の同年5月18日に自殺した。 同社の新人研修は人材コンサルタント企業ビジネスグランドワークス(以下、BGW)に一部委託されており、亡くなった男性はこのBGWの講師によって、かつて吃音だったことやいじめを受けていたことを大勢の同期の前で告白させられるなどした結果、「強い心理的負荷」を受け精神疾患を発症。言動に異常が見られるようになり自宅に帰された帰宅途中で自ら命を絶った。男性は亡くなる前「研修報告書」に、同僚らにいじめ体験を知られた際のショックについて書き記す一方、「本当の礼儀を身につけ先生(講師)を見返したい」などとも書いていたが、それにBGWの講師は、「何バカな事を考えているの」「いつまで天狗やっている」などとコメントしていた。男性の自殺は2015年5月に中央労働基準監督署が労災と認定。今年8月には遺族がゼリア新薬とBGW、BGWの講師らを相手取り、東京地裁に合計約1億500万円の損害賠償請求を提訴したことを明らかにした。

(2)株式会社いなげや 株式会社いなげやは、関東地方を中心に、2017年6月末時点で137店舗を出店するスーパーマーケットチェーンである。 同社では2014年5月25日、「いなげや」志木柏町店(埼玉県志木市)のチーフだった男性社員(当時42歳)が勤務中に突然呂律が回らなくなり救急搬送され入院。同年6月2日には仕事に復帰したが、同5日の夜に店の駐車場で倒れているところを客に発見され、意識が戻らないまま同月21日に脳血栓により亡くなった。男性の死は2016年6月にさいたま労働基準監督署によって労災と認定され、今年4月に遺族側代理人が会見したことで本件の存在が明らかになった。 代理人によると、亡くなった男性の発症前4か月前の時間外労働は96時間35分、発症前の4カ月平均で75時間53分に到達。ただこの店ではタイムカード打刻前・後のサービス残業が行われていたことが確認されており、上記以外にも「日・時間が特定できない労働時間」があったと推定されている。遺族は会社に対し1億5000万円の損害賠償のほか謝罪、職場環境改善を求めているという。 なお、いなげやでは2003年10月にも従業員が過労自殺し、のちに労災と認定されており、過労による死者が出たのは2度目である。

(3)パナソニック株式会社 パナソニックは家電業界では国内首位の総合電機メーカーである。 同社では2016年6月、パナソニックデバイスソリューション事業部の富山工場(富山県砺波市(となみし))に勤務する40代の男性社員が自殺。これが2017年2月に砺波労働基準監督署により過労による自殺であったと認定された。同労基署によれば、男性の残業時間は16年5月には100時間を超えていたという。 さらにこの過労自殺を端緒として始まった調査により、2017年3月15日には法人としてのパナソニックと幹部社員2人が、上記富山工場に勤務していた社員3人に対し最長で月97~138時間の違法な長時間残業をさせたとして、労働基準法違反の容疑で書類送検されている。同社は従前、仕事と育児の両立支援でトップクラスの実績を上げている企業として厚生労働省から「プラチナくるみん」の認定を受け税制優遇措置も受けていたが、この書類送検を受けて厚労省から認定を外されている。 なおパナソニック側は「雇用関係がない」としているが、同社の福井市の工場に勤務していた2次下請け会社の社員も2015年10月にクモ膜下出血により死亡しており、2017年1月に福井労基署により過労死と認定されている。

(4)新潟市民病院 新潟市民病院は、1973年に設立され「人間性豊かな医療人の育成をめざします。」「患者さんに信頼される、ぬくもりのある医療をめざします」とうたう公立総合病院である。 2016年1月、37歳女性研修医が、長時間勤務が続いたことで睡眠薬を服用して自殺した。女性の月平均残業時間は187時間、もっとも長い月で251時間だった。報道によると、女性が時間外労働を48時間として申告していたことから、病院側は電子カルテの操作記録をもとに算出した残業時間を「…多くは医師としての学習が目的で、労働時間に当たらない」と弁明したという。亡くなる直前、女性は、「気力がない」「病院に行きたくないし、人とも会いたくない」ともらし始めたという。女性の夫は、「病院による殺人に等しい」と語っている。今年5月、女性の自殺は長時間労働による過労が原因として労災認定された。

(5)日本放送協会(NHK) 日本放送協会は、放送法に基づき設立される放送事業を行う特殊法人である。 NHKでは、2013年7月、当時、31歳だった女性記者がうっ血性心不全で死亡した。2014年、女性の死因は長時間労働による過労が原因であるとして労災認定された。渋谷労基署によると、亡くなる直前の2013年6月下旬から7月下旬まで1カ月間の時間外労働(残業)は159時間37分。5月下旬からの1カ月間も146時間57分にものぼった。なお、遺族側の調査では、亡くなる直前の残業時間は209時間とされている。労基署は2013年に実施された都議選と参院選の取材で「深夜に及ぶ業務や十分な休日の確保もできない状況にあった」と認定し、「相当の疲労の蓄積、恒常的な睡眠不足の状態であったことが推測される」としている。当時、NHKは、記者について、会社の外で働く時間が長く労働時間の算定が難しいため、あらかじめ決まった一定時間を働いたとみなす「事業場外みなし労働時間制」を適用していた。NHKは、今年10月、女性の過労死事件があったことを公表した。遺族は、NHKの労務管理に不備があったために過労死が発生したとして、「人災である」としている。

(6)株式会社引越社・株式会社引越社関東・株式会社引越社関西 株式会社引越社・株式会社引越社関東・株式会社引越社関西(以下「引越社グループ」という。)は、「アリさんマークの引越社」として全国で営業展開する引越による荷物の運搬等を業とする企業である。 引越社グループは、引越社関東所属の男性営業社員をシュレッダー係に配転したり、懲戒解雇したしりした。懲戒解雇においては、その理由を「罪状」などと記載して男性の顔写真を入れた書類(罪状ペーパー)を、引越社グループの店舗に掲示するなどした。さらに、同社は同様の文面を全従業員に送る社内報にも掲載し、送付した。今年8月、東京都労働委員会はこれらの行為は、男性が労働組合(プレカリアートユニオン)に加入したことによるものであるとして、不当労働行為であると認定した。また、東京都労働委員会は、引越社グループが労組へ加入した従業員らに対し、労組からの脱退を促す行為をしたとして、これも不当労働行為であると認定した。 また、引越社グループでは、今年3月、「組合への勧誘は悪徳マルチ商法への勧誘が本当の目的」との張り紙をした行為は不法行為であるとして、名古屋地裁により、50万円の支払を命じられている。

(7)大成建設株式会社・三信建設工業株式会社 大成建設株式会社は、我が国有数の大手総合建設会社である。同社は、東京オリンピック・パラリンピックで使用するメインスタジアム「新国立競技場」の建設工事の元請け企業である。三信建設工業株式会社は、特殊基礎土木工事業(地盤注入工事、アンカー・斜面安定工事、地盤改良工事など)を業とする企業で、「新国立競技場」建設において、大成建設から地盤改良工事を請け負った一次下請け企業である。 今年3月、三信建設工業の新人男性社員(当時23歳)が自殺した。10月、新宿労働基準監督署は、男性の自殺は長時間労働による過労が原因の労災であると認定した。報道によると、男性が自殺する前の1カ月の残業は約190時間であったという。この事件を機に、東京労働局は、「新国立競技場」の建設工事に関わる約760社を調査した結果、37社で違法な時間外労働が確認され、新宿労基署が是正勧告をした。報道では、このうち、元請けや1次下請けの長時間労働が顕著で、労働局の担当者は「施工管理者が多く、現場作業後のデスクワークで長くなる傾向がある」と指摘しているという。新宿労基署は、元請けの大成建設にも、入退場記録を提供するなど下請け会社に労働時間の適切な把握を促すよう求め、行政指導を行った。

(8)大和ハウス工業株式会社 大和ハウス工業株式会社は国内最大手の総合住宅メーカーである。2017年9月、同社が埼玉西支社に営業職として勤務していた20代男性に違法な時間外労働をさせ、川越労働基準監督署から同年6月29日付で是正勧告を受けていたことが、男性が加盟する「ブラック企業ユニオン」の会見で明らかになった。 同社は2011年にも労働時間の管理に関して是正勧告を受けており、それ以降は一定の時間になると消灯して社員を帰宅させるなどの長時間労働対策を実施していた。 だが男性は、日中にモデルルームなどで住宅販売の営業をした後にも資料作成など多量の業務を課されており、これをこなすためにやむなく住宅展示場の事務所や営業車内で隠れて深夜まで残業していた。労使協定で定められた繁忙期の残業時間上限が月80時間であるところ、男性の残業時間は2015年5月には月109時間に到達。長時間労働の末うつ病になった男性は、2016年5月に退職を余儀なくされていた。

(9)ヤマト運輸株式会社  ヤマト運輸株式会社は国内最大手の宅配便事業者である。同社は、労働基準法への違反例が過去1年あまりに限ってみても数多く報じられている。 2016年12月には、神奈川平川町支店のセールスドライバー(SD)に対して残業代の未払いなどがあったとして横浜北労働基準監督署から是正勧告を受けたほか、2017年5月にはパート従業員の勤務時間改ざんと賃金の未払いがあったとして、同社西宮支店に西宮労働基準監督署から是正勧告を受けている。さらに17年9月20日には、博多北支店のSDに対し労使協定で定めた残業時間上限(1カ月95時間)を超える月102時間の残業を違法にさせていたとして、法人としての同社と、同支店の幹部社員2人が労働基準法違反の疑いで福岡地検に書類送検されている。 以上


原発イヤだ!電気は足りてる!電飾デモ!

2017年12月23日

12月23日(土・祝)15:45集合 16:15デモ出発
場所:府中公園
主催:原発イヤだ!府中ブログ
連絡E-mail azumarv@gmail.com


川崎哲さん講演会&忘年会

2017年12月23日

12月23日(土)16時(開場) 講演会 16時半~17時 質疑応答 17時半~18時 忘年会 18時10分~
会場:フリーター全般労働組合会議室(渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2階)
(講師)川崎哲(ピースボート共同代表、ICAN国際運営委員) ―反戦平和、反核運動の展望―
主催 元首都圏学生実行委員会


UNTI X’mas 2017 〜 頭脳警察 五十周年始動!

2017年12月24日

12月 24日(日)開場16:30/ 開演17:00
会場:渋谷 La.mama〔 03-3464-0801 / 渋谷区道玄坂1-15-3プリメーラ道玄坂B1 〕
料金:前売:¥ 6,500(消費税込)※全自由/入場整理番号付。 ※当日1ドリンク代(¥600)が別途かかります。※当日券を発売する場合は¥500 UP。
ライブ終演後に「AFTER PARTY 」開催! 会費(当日):¥3,000(2ドリンク+フード付)ライブのチケットをお買い求めの上、参加者は、下記のアドレスにお申し込み
http://lamama.net/staticpages/index.php/access_ticket…
出演: 頭脳警察(PANTA/TOSHI/菊池琢己/JIGEN/森下寿一/樋口素之助)アキマ・ユニット/モモナシ/ホノオミカ
主催:UNTI X’mas 2017 実行委員会 企画:PANTA’X WORLD 制作:GRATEFUL


加藤登紀子ほろ酔いコンサート2017

2017年12月27日

12月27日(水)28日(木)29日(金)~27日開場16:15 開演17:00 28・29日開場14:15 開演15:00
会場:有楽町よみうりホール
料金:全席指定¥6300 学生席1000
主催:トキコ・プランニング
連絡TEL03-3352-3875


AMNESTY JAPAN CONCERT 2017

2017年12月27日

12月27日(水)開場18:00/開演19:00
会場:渋谷 WWW X(東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F)
(出演)シアターブルック / the band apart …and more  MC:ジョー横溝
TICKET:スタンディング ¥3,600(前売)/¥4,000(当日)
主催:AMNESTY JAPAN CONCERT 実行委員会
企画・制作:ワイズコネクション / 3rd Stone Records
特別協力:アムネスティ・インターナショナル日本 / レ・クリエーション
連絡:DISK GARAGE:050-5533-0888(平日12:00~19:00)


45 ANNIVERSARY YUYA UCHIDA PRESENTS NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL

2017年12月31日

12月31日(日) 19:30 OPEN 20:00 START
会場:博品館劇場 (東京)
出演 内田裕也 & Truman Capote Rock’n’Roll Band / シーナ&ザ・ロケッツ / 白竜 / 高樹町ミサイルズ vo.仲野茂・中村獅童 / The BaTs 高木完 feat.竹中直人 /
近田春夫×恒田義見×高木英一 / 氏神一番 / KATAMALI vo.gt.原田喧太 bass.vo.満園庄太郎 drs. 満園英二 / 矢口壹琅
チケット(発売中):一般 ¥6,000 学生¥ 3500(税込)全席自由 ※未就学児童入場不可
チケットぴあ / CN プレイガイド / ローソンチケット / イープライス/楽天チケット/Confetti/Yahoo!チケット
連絡:HOT STUFF PROMOTION  TEL:03-5720-9999


戦争とめよう!安倍9条改憲NO!2018年新春のつどい

2018年1月7日

2018年1月7日(日)14時~16時半
会場:北とぴあ・さくらホール(東京都北区王子1-11-1 JR王子駅[5]下車)
(お話し)松尾貴史(俳優)「いやな空気は読みたくない」
(講演)石川健治(東京大学教授)「安倍9条改憲の危険性」
主催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会/戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
連絡TEL03-5280-7157


三里塚芝山連合空港反対同盟2018年新年団結旗開き

2018年1月8日

2018年1月8日(月・祝)13:00~
会場:レストラン「ハナマサ」(成田市並木町 TeLO476-23-2328)
参加費:1人¥2500
主催:三里塚芝や連合空港反対同盟


第24回原発はいらない西東京集会&デモ

2018年1月8日

2018年1月8日(月・祝)10:45~
場所:文理台公園(西東京市・西部池袋線「保谷」駅下車)
主催:原発はいらない西東京集会実行委員会
連絡TEL042-461-3246(柳田)


「標的の島 風かたか」上映会&トークショー

2018年1月12日

2018年1月12日(金)
午後の部(映画上映) 15:00(開場14:30)(講 演) 山城博治 17:00~17:30
夜の部  (映画上映)18:30(開場18:00) (講 演) 山城博治 20:30~21:00
会場:北とぴあ2階 つつじホール(東京メトロ南北線「王子」駅下車)
前売¥1,000 当日¥1,200 18歳未満無料
チケットのご予約、ご購入問い合わせ先 okinawatotokyohokubu@gmail.com 090-3509-5441
主催:沖縄と東京北部を結ぶ集い実行委員会/総がかり行動北区実行委員会


第10回平和学習会 : 「ナチスの手口」を学ぶ~「世界最先端の憲法」が崩壊した歴史を繰り返すのか?

2018年1月13日

2018年1月13日(土)13:30~16:30
会場:東京ボランティア・市民活動センター(TVAC) 会議室B(セントラルプラザ10階)JR[飯田橋」下車)
(報告)王道貫
資料代¥200
主催:平和創造研究会(宇井宙)
連絡:平和創造研究会(宇井宙)peacecreationforum@gmail.com


2018三里塚反対同盟旗開き

2018年1月14日

2018年1月14日(日)正午
場所:横堀農業研修センター(千葉県山武郡芝山町香山新田131/0479-78-0100)
参加費¥1000
主催:三里塚芝山連合空港反対同盟(代表世話人・柳川秀夫)


三里塚 1.14東峰現地行動

2018年1月14日

2018年1月14日(日)午後2時30分
◦場所:旧東峰共同出荷場跡(千葉県成田市東峰65-1)/集会後、開拓道路に向けてデモ
主催:三里塚空港に反対する連絡会
連絡:千葉県山武郡芝山町香山新田90-5/電話:FAX0479-78-8101


2018年の反戦運動を展望する1.15北部討論集会

2018年1月15日

2018年1月15日(月)18時~
会場:豊島勤労福祉会館(JR「池袋駅」西口下車)
資料代¥500
○DVD上映 韓国サンケン労組の闘い
○問題提起
・反戦運動の課題と展望 池田五律(戦争に協力しない!させない!練馬アクション)
・共謀罪と治安弾圧強化を見すえて 石橋新一(北部労働者共同闘争会議)
・天皇代替わりといかに向き合うのか 中川信明(練馬教育問題交流会)
・沖縄の闘いといかに連帯していくか 加藤誠(沖縄と東京北部を結ぶ集い実行委員会)
主催:有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会
連絡:東京都板橋区板橋2-44-10-203 北部労働者法律センター気付TEL・FAX 03-3961-0212)


オルタ・アクティブ・サロン Vol.3『第四の産業革命』と脱原発の未来

2018年1月20日

2018年1月20日(土)OPEN 17:00 講座 17:30~20:00
会場:スペース・オルタ(〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-8-4 オルタナテイブ生活館B1)
参加料:前売り¥1000 当日¥1200
(講師)久保新一(関東学院大学名誉教授、神奈川憲法アカデミア共同代象、福島原発かながわ訴訟を支援する会共同代表、横浜市国籍条項撤廃連絡会代表)
主催:大間原発訴訟の会・かながわグループ、スペース・オルタ、脱原発市民会議かながわ、福島原発かながわ訴訟原告団
予約/問合せ:スペース・オルタ TEL/FAX:045-472-6349


映画『自白』上映会 KCIAのスパイねつ造事件の真実――現在そして過去

2018年1月20日

2018年1月20日(土)PM5:00開場 5:30上映開始
会場:在日本韓国YMCA 地下スペースYホール(JR「水道橋駅」下車)
 入場料¥1500
※上映後、監督とのトークセッションあり。
主催:「自白」東京上映実行委員会
連絡TEL080-3483-9998 kjs0818@gmail.com(金整司)


原発事故から命を守るために 神田香織公演・広瀬隆講演会

2018年1月20日

2018年1月20日(土) 12:30開場 (1)13:00~ (2)14:20~ 16:00
会場:茨城県生涯学習センター多目的ホール
入場料 (前売) 一般¥1500 学生・障がい者¥800 (当日)一般¥1800 学生・障がい者¥1000 
福島県避難者・高校生以下は無料
主催:福島応援プロジェクト茨城
連絡: 090-9108-0464(小張) 090-7845-6599(長田) 090-2430-2011(丸町) 080-9206-8570(片平) 
029-857-8845(花小路)


小出裕章さん講演会「3・11から7年、放射能のいま・・・」

2018年1月20日

2018年1月20日(土) 13:00~16:00  (12:30 開場)
(講師)小出 裕章 (元 京都大学原子炉実験所助教)「3・11から7年、放射能のいま・・・」
会場;北(ほく)とぴあ・15階 ・ペガサスホール (定員173名 東京都北区王子1-11-1 JR、地下鉄南北線「王子」駅下車)
資料代¥1,000 (当日会場で集めます)
★会場と資料準備の関係で、必ず事前に申し込みをお願いします。
(先着順で定員に達した段階で締め切ります)
連絡;竹内 良男 tel 090-2166-8611 E-mail qq2g2vdd@vanilla.ocn.ne.jp


5周年記念 1.20 被ばく学習会「山本義隆が語る 原子と放射能の不思議」

2018年1月20日

2018年1月20日(土)午後1時開場、1時15分~4時45分
会場:文京区・男女平等センター・研修室A(文京区本郷4-8-3 本郷真砂(まさご)アーバンハイツ1階)
参加費¥1000  (定員)130名
主催:放射線被ばくを学習する会
要予約:次のサイトにて申込み https://goo.gl/1V4o3Q 電話予約は090-3577-4844(ぬくしな)です。
 是非とも予約してください。


第32回原発 東松山パレード

2018年1月20日

2018年1月20日(土)16;00~
場所:箭弓町第一公園(東松山市・「東松山」駅下車)
主催:さよなら原発東松山の会


高岩仁監督作品「教えられなかった戦争・中国編」上映会

2018年1月21日

2018年1月21日(日)午後1:25~4:30(開場 午後1:05)
    1:25~ 「教えられなかった戦争・中国編」上映
    3:20~ 山邉悠喜子さんのお話
会場:東京ウィメンズプラザ・ホール(東京都渋谷区神宮前5-53-67 JR山手線・東急東横線・京王井の頭線「渋谷駅」下車)
チケット:前売¥1300(当日¥1500) 学生¥1000 高校生以下無料
(講演)山邉悠喜子(やまべ・ゆきこ)
主催:教えられなかった戦争製作上映実行委員会
連絡:TEL&Fax 03-5974-1333  dotouch2009@ybb.ne.jp( 東京琉球館気付[教えられなかった戦争製作上映実行委員会])


ビギナーのためのイマドキの「憲法改正」

2018年1月22日

2018年1月22日(月)18:00~20:30
会場:中央大学 駿河台記念館610号室
参加費¥500
(出演)木村草太(首都大学東京教授)/弘川欣絵(弁護士・あすわか)/
小口幸人(弁護士・あすわか)
主催:明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわか)
連絡E-mail asuwaka180122.souta@gmail.com


JD連続講座2017 国連・障害者権利条約にふさわしい施策実現を求めて! 憲法25条・生存権に基づく障害者施策のあり方を問い直す!  

2018年1月25日

◆連続講座1
2018年1月25日(木) 18:30〜20:30
講演 『いま、人権としての障害者施策実現への不断の努力を!−生存権裁判の意義にふれながら−』
講師 井上英夫(金沢大学名誉教授)
特別報告 「いま、障害者は…当事者に学ぶ」 生活保護引き下げ違憲訴訟原告
コーディネーター 石渡和実(東洋英和女学院大学教授 JD副代表)
◆連続講座2
2018年2月15日(木) 18:30〜20:30
講演 『検証!「基本合意」のいま —あらためてその意義を問う−』
講師 柴野和善(弁護士)
特別報告 「いま、障害者は…当事者に学ぶ」 障害者自立支援法訴訟 元原告
コーディネーター 斎藤なを子(鴻沼福祉会常務理事)
◆連続講座3
2018年3月15日(木) 18:30〜20:30
パネルディスカッション 『憲法・障害者権利条約にふさわしい障害者施策の実現を求めて!』
パネリスト1 長谷川利夫(杏林大学保健学部教授)◆︎身体拘束問題
パネリスト2 増田一世(やどかりの里常務理事)◆A型事業所問題
パネリスト3 久松三二(全日本ろうあ連盟常任理事・事務局長)◆情報・コミュニケーション問題
コーディネーター 藤井克徳(JD代表)
会場:全水道会館 4階大会議室(文京区本郷1-4-1)定員150人
受講料:1講座につき¥2,000(3回連続の場合は¥5,000)
主催:NPO法人日本障害者協議会(JD)
連絡:日本障害者協議会(JD)事務局 〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1 電話:03-5287-2346 FAX:03-5287-2347 Eメール:office@jdnet.gr.jp


カール・マルクス生誕200年記念/新春講演会

2018年1月27日

2018年1月27日(土)13時30分~16時30分
会場:「林野会館」(文京区茗荷谷 旧「全林野会館」5階会議室 東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」下車)
(講師)佐々木隆治(立教大学経済学准教授)『マルクス主義を超えるマルクス』
資料代¥500
主催:マルクス生誕200年記念/新春講演会実行委員会
連絡TEL03-5826-4017


宇都宮けんじと希望のまち東京をつくる会 韓国視察の報告+交流会

2018年1月28日

2018年1月28日(日)19:00~21:00[18:40開場]
会場:文京シビックセンター26階 スカイホール(文京区本郷1-16-21 地下鉄「春日駅」「後楽園駅」下車)     
資料代:一般¥1000/学生¥800(飲み物・菓子つき、生活困窮者は無料)
主催:希望のまち東京をつくる会
連絡TEL 03-5844-6046 (Mail)office@utsunomiyakenji.com
※障がいをお持ちの方(ノートテイク、最寄り駅からのアテンド)、保育の必要な方はご連絡ください。


おしどりマコ・ケンが語る 講演会 福島原発のいま

2018年1月28日

2018年1月28日(日)13:30開場 14:00~
会場:鳩ヶ谷市民センター・多目的ホール(埼玉高速鉄道「鳩ヶ谷」駅下車)
参加費¥1000 こども(18歳未満)無料
主催:自然エネルギーを考える川口市民の会
連絡tel080-3414-1441(守谷)


オルタナティブな日本を目指して第7回目(新ちょぼゼミ))「公正な税制実現とタックスヘイブン:パラダイス文書の 衝撃」

2018年1月29日

2018年1月29日(月)18時~21時(開場17時30分) 
会場:スペースたんぽぽ(ダイナミックビルの4階 JR「水道橋」駅下車) 
参加費(資料代含む)¥800円(学生¥400)
(講師)合田寛 (公益財団法人・政治経済研究所理事・現代経済研究室長)
主催:たんぽぽ舎


都教委包囲首都圏ネット『総決起集会』

2018年2月25日

2018年2月25日(日)13:00~17:00
会場:東京しごとセンター地下講堂
(講師) 小倉利丸(批評家)「明治維新」150年と「日の丸・君が代」(仮
(発言者) 未定ですが、学校現場+様々な闘いの現場からの報告を予定
資料代¥500
主催:都教委包囲首都圏ネットワーク
    http://houinet.blogspot.jp/


東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会&三一書房共催 第12回公開シンポジウム「反レイシズムの作法『ヘイト・クライムと植民地主義』出版記念

2018年2月25日

2018年2月25日(日)14:00-17:30(開場13:30)
会場:専修大学 神田キャンパス 7号館 3階 731教室
資料代¥500(非会員のみ)※事前申し込みは不要です。
(プログラム)
 司会:前田朗(東京造形大学)
 Ⅰ 開会のご挨拶(14:00~14:10)
    木村朗(鹿児島大学、本研究会共同代表)
 Ⅱ パネルディスカッション(14:10~16:10)
   パネラー(執筆者から2名):
    新垣毅(琉球新報)
    香山リ力(立教大学)
   パネラー(執筆者以外から2名):
    阿部浩己(神奈川大学)
    宋連玉(青山学院大学)
 休憩(16:10~16:20)
 Ⅲ 質疑討論(16:20~17:10)
    フロアから
 Ⅳ 閉会のご挨拶(17:10~17:20)
    原田博夫(専修大学)
【事務局】ご不明な点等がございましたら以下までお願いいたします。
     前田朗(東京造形大学)maeda@zokei.ac.jo
     または、木村朗(鹿児島大学)kimura@leh.kagoshima-u.ac.jp


1978.3.26三里塚管制塔占拠闘争40年 今こそ新たな世直しを!3・25集会

2018年3月25日

2018年3月25日(日)午前11時(予定)
会場:連合会館(旧総評会館)2階大会議室(御茶ノ水駅)
集会第1部 映画「三里塚のイカロス」上映/第2部 現地から報告、発言、他/第3部 懇親会
参加費¥1部+2部¥1000、3部(懇親会)¥2000
主催:三里塚芝山連合空港反対同盟(柳川秀夫代表世話人)元管制塔被告団
連絡:三里塚芝山連合空港反対同盟 千葉県山武郡芝山町香山新田90‐5/TEL・FAX0479‐78‐8101
 ・元管制塔被告団 090-8171-1810 中川
 ・三里塚空港に反対する連絡会 東京都千代田区内神田1-17-12勝文社第二ビル101
 ・研究所テオリア/TEL・FAX 03-6273-7233 Mail:email@theoria.info


〈「平成」代替りの政治を問う〉連続講座 第4回  明治150年式典・キャンペーンと「生前退位」―近代天皇制国家を問う!

2018年3月25日

2018年3月25日(日) 14:00~
会場:ピープルズ・プラン研究所(東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F)
〈「平成」代替りの政治を問う〉第4回 
明治150年式典・キャンペーンと「生前退位」―近代天皇制国家を問う!
(問題提起)大田昌国(民族問題研究)/伊藤晃(近代史研究)/ 天野恵一(反天皇制運動連絡会) 
連絡TEL 03-6424-5748(ピープルズ・プラン研究所)