座標塾 第ⅩⅦ期

2021年3月5日

1回スガノミクスは何を狙うか
3月5日(金)
白川真澄
第2回民主主義は蘇るかーポピュリズム・権威主義の波に抗して
5月21日(金)
中村勝巳
第3回ベーシックインカムをめぐって論争を読み解く
7月18日(金)
白川真澄
第4回グリーン・ニューディールは気候危機を解決できるか
9月17日(金)
白川真澄
第5回いま、MMTをどう考えるか
11月19日(金)
白川「真澄
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
18:30~21:00
会場:文京シビックセンター
参加費:第17期(5回)通し¥4000 各回¥1000
主催:研究所テオリア
連絡tel03-6273-7233


米軍浦郷弾薬庫 専用桟橋建設反対学習会

2021年5月15日

5月15日(土)13:00学習会 14:30平和船団乗船
会場:日本キリスト教団船越教会
資料代¥500
主催:非核市民宣言運動・ヨコスカ/ヨコスカ平和船団
連絡TEL046-825-0157


望月衣塑子記者が大いに語る 今伝えたい真実・・沖縄と菅政権、そしてメディア

2021年5月15日

5月15日(土)18:30開場 19:00~21:00
会場:かなっくホール(横浜市神奈川区東神奈川1-10-1)
資料代¥500
主催:改憲・戦争阻止大行進神奈川
連絡TEL080-5002-8744(品川)


第50回さよなら原発 東松山パレード

2021年5月15日

5月15日(土)16:00集合
場所:東松山市 箭弓町第一公園
主催:さよなら原発東松山の会


2021年流山憲法集会 「敵基地攻撃」まで来た改憲策動の危険

2021年5月15日

5月15日(土)13:00開場 13:30開会
会場:流山市生涯学習センター
資料代¥500
講師:清水雅彦
主催:九条の会・流山
連絡TEL04-7154-7611(石林)


あなたがある日突然、外国人だと言われたらーインド・アッサム州における市民権問題ー

2021年5月15日

5月15日(土)13:30~16:00
オンライン
参加費:無料
主催:ソーシャル・ジャステス基金(SJF)
連絡


講座 「対米従属の構造」と日米安保の今日

2021年5月15日

5月15日(土)14:00~16:30 ※要予約(連絡先までメールで)
会場:多摩市永山公民館 4階(〒206-0025 東京都多摩市永山1丁目5)定員:35人
参加費:500円
講師:古関彰一
主催:アジア・ヒストリー/ゆんたくカフェ
連絡:Mail・knanao77@outlook.jp


JCJオンライン講演会(Zoomを利用)「ミャンマーは、どうなっているのか」

2021年5月15日

5月15日(土)14:00~16:00
オンラインZOOM
参加費:500円
講師:ドキュメンタリー監督 岸田浩和 
ミャンマーでクーデターを起こした国軍は、抗議する市民や学生たちに銃口を向け、残虐な弾圧で多くの犠牲者を生んでいる。
その実情をSNSなどで発信していた日本人ジャーナリスト、北角裕樹さんも軍・治安当局により拘束された。
ミャンマーはどうなっているのか。ヤンゴンに留学経験があり、継続的にミャンマーの少数民族問題や宗教対立の取材を行っている岸田浩和さんから、
ミャンマーの今について、様々な角度からお話をしてもらう。
主催:日本ジャーナリスト会議(JCJ) 電話03・6272・9781(月・水・金の午後1時から6時まで) メール office@jcj.sakura.ne.jp  ホームページ http://www.jcj.sakura.ne.jp/
参加のご希望の方はPeatixで参加費をお支払いください
(1)https://myanmawaima.peatix.com/ をクリック(2)チケットを申し込むをクリック。参加券の枚数を選ぶ(3)支払いに進む。初めてPeatixを利用する方はアカウントを作成。名前、メルアド、自分独自のパスワードを入力し、ログインする(4)カードかコンビニかなど、支払い手段の選択。支払いを終える(5)Zoomの配信URLは前日5月14日までにメールでご連絡(6)講演会当日、パソコンでURLをクリックして参加


第151回市民憲法講座 市民運動の中で考えた憲法のこと

2021年5月15日

5月15日(土)14:00~
会場:文京区民センター3階A会議室 先着80名
参加費¥800
お話:菱山南帆子
主催:許すな!憲法改悪・市民連絡会
連絡TEL03-3221-4668


たちかわ市民交流大学団体企画型オスプレイ講座 日本のオスプレイはこれからどうなる

2021年5月15日

(1)5月15日(土)・(2)23日(日)・(3)29日(土)13:30~16:30
会場:立川市女性総合センター第3学習室
資料代¥1500(3回分)
講師:平和元/半田滋
主催:錦法律を知る会
連絡TEL042-528-6872(立川市生涯学習推進センター)


第34回反基地駅伝大会

2021年5月16日

5月16日(日)10:00~
場所:立川市・砂川学習館南側広場
保険料:走者@¥100
主催:反基地駅伝大会実行委員会
連絡TEL042-524-3244(河野)


日本学術会議 講演とシンポジウムin東松山 任命拒否問題を考える

2021年5月16日

5月16日(日)13:30開場 14:00~
会場:東松山市民文化センターホール 定員500名
参加費¥500
主催:戦争さえない・憲法守れ!東松山市民の会
連絡TEL090-3695-1773(高橋)


モリカケからサクラまで 前川喜平さん講演in東大和

2021年5月16日

5月16日(日)13:30開場 14:00~16:30
会場:東大和市民会館 ハミングホール 大ホール
参加費¥500
主催:前川喜平講演会実行委員会
連絡TEL080-5099-1949(安倍)


すべての基地を撤去しろ!横田集会&デモ

2021年5月16日

5月16日(日)13:30開場 14:00開始
会場:福生市民会館 第4・第5集会室
資料代¥500
主催:改憲・戦争阻止!大行進 三多摩実行委員会
連絡TEL042-644-9914


オリンピックやめろ!改憲阻止、裁判員制度廃止 5.18クレオ集会  

2021年5月18日

5月18日(火)18:00開場、18:30開会
会場:東京・霞が関 弁護士会館2階講堂 クレオ
入場無料
講演:抗うジャーナリスト 金平茂紀「“コロナの時代に何を考えるべきか~コロナ・五輪・原発~” 」
主催者アピール:武内更一 弁護士(憲法と人権の日弁連をめざす会)“オリンピックやめろ!改憲阻止” /高山俊吉 弁護士(裁判員制度はいらない!大運動) “裁判員制度廃止へ”
特別報告:十亀弘史(「迎賓館・横田事件」 元被告)
“刑務所クラスターの実態”
主催:憲法と人権の日弁連をめざす会/ 裁判員制度はいらない!大運動


オリンピックを中止せよ!JOC前抗議行動

2021年5月18日

5月18日(火)14:30~
場所:JOC前
主催:都教委の暴走をとめよう!都教委包囲・首都圏ネットワーク
連絡TEL080-56723-173(渡部)


李政美コンサートー五月の風ー

2021年5月21日

5月21日(金)昼の部14:00~ 夜の部19:00~
会場:くにたち市民芸術小ホール 地下1階スタジオ
料金:前売¥3000 当日¥3500
主催:オフィスとんがらし
連絡TEL044-573-1155


あらためて考える「専守防衛」と憲法9条

2021年5月22日

5月22日(土)13:00~16:00
ZOOMオンライン 定員500人
参加費無料
主催:日本弁護士連合会/東京弁護士会/第一東京弁護士会/第二東京弁護士会
連絡TEL03-3581-2205


2021年10.23横田市民交流集会 プレ企画 映画とお話・講演のつどい

2021年5月22日

5月22日(土)13:30~15:30※感染状況によっては中止の場合もあり。当日ライブ配信も準備します
会場:福生市民会館 小ホール(〒197-0011 東京都福生市福生2455番地)※定員260席のところ130席使用。
参加費:無料(会場での募金にご協力ください)
内容:〔第1部 映像とお話〕鹿児島県種子島西之表市馬毛島の巨大軍事基地の今とこれから 〇ドキュメンタリー映画「島を守る」デモ版上映 〇お話(オンライン)「島を守る」監督 川村貴志・未菜
[第2部 講演〕「米中の覇権争いの現状と危険度高まる横田基地」布施祐仁(日本平和委員会平和新聞編集長)〔第3部 実行委員会からの報告〕「危険な超低空飛行訓練の常態化/実行委員会からのお願い」寉田一忠(横田市民交流集会実行委員会事務局長)
主催:10.23横田基地もいらない!沖縄とともに声をあげよう市民交流集会実行委員会


2021年市川憲法集会 平和憲法がいのちと暮らしを守る

2021年5月23日

5月23日(日)13:30開会
会場:グリーンスタジオ市川生涯学習センター「メディアパーク市川」2階
参加費¥一般¥1000 学生¥500
主催:2021年市川憲法集会実行委員会
連絡TEL047-357-9420


ネットワーク・市民アーカイブ7周年記念講演会 コロナ禍の社会をどう読むかー女性たちの現在

2021年5月23日

5月23日(日)13:15開場 13:30~16:30
会場:たましんRISURUホール(立川市民会館)
参加費¥500 先着75名
講師:竹信三恵子
主催:ネットワーク・市民アーカイブ
連絡TEL042-540-1663


調布「憲法ひろば」第166回 コロナ・人権・憲法(仮題)

2021年5月23日

5月23日(日)13:30~
会場:あくろすホール
参加費¥300
主催:調布「憲法ひろば」


参加型システム研究所 第23回定期総会記念講演

2021年5月29日

5月29日(土)15:30~17:00
会場:スペースオルタ
参加費
講師:本田由紀
主催:参加型システム研究所
連絡tel045-222-8720


第34回憲法フェスティバル「主権者になろう!」

2021年5月29日

5月29日(土)開場 12:30 開演 13:00 終演 17:00(予定)
会場:銀座ブロッサム(〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-6)
参加費:前売 1,800円/当日 2,300円 大学生 1,000円 障害者・付添人 各1,000円(前売・当日とも)高校生以下無料
プログラム:13:10~ インタビュー「表現者から見た憲法」あさのあつこ(小説家)14:10~ 講演「主権者の知る権利を守るために」望月衣塑子(東京新聞社会部記者)15:20~ トークショー せやろがいおじさん(お笑い芸人)
16:00~ 講演「憲法と教育」前川喜平(元文部科学事務次官)
その他:☆手話通訳がつきます(協力 東京手話通訳特派遺センター)☆保育室があります(希望される方は事前にご連絡ください)☆車椅子でご来場される方は事前にお申し出ください。
主催:憲法フェスティバル実行委員会
お問い合わせ・チケット販売:憲法フェスティバル実行委員会事務局(TEL・FAX 03-6272-6764)/南北法律事務所(TEL 03-3511-5748)/旬報法律事務所(TEL 03-3580-5311)


5・30リッダ闘争49周年 祝祭への招待 今どうする?パレスチナ・映画・革命

2021年5月30日

5月30日(日)OPEN 12:30 / START 13:00
会場:渋谷ロフト9 https://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/175688▶オンライン配信(¥1000)もあります→こちらから視聴可
観覧参加:¥1000(+ドリンク代¥500)※コロナ渦の折、事前申し込みで入場制限させていただきます。
▶会場への参加申し込みは、LOFT9(03-5784-1239)または以下より予約して下さい
発言者:宮台真司(社会学者)/広瀬 純(現代思想、映画論)/井上淳一(映画監督・脚本家、「誰がために憲法はある」など)/足立正生(映画監督、元日本赤軍、オリオンの会)
主催:オリオンの会 1972orionstar@gmail.com/救援連絡センター 03-3591-1301


小鳥たちは、この街に、住み続けてくれるでしょぷか?DVDとみんなで話す会

2021年5月30日

5月30日(日)14:30~16:30
会場:五日市ファインプラザ・第3研修室
参加無料
主催:オスプレイいやだ!あきる野&日の出市民上映会
連絡TEL042-597-2563(上村)


星野文昭さん獄死2年 星野国賠に勝利する全国運動を発展させよう全国集会

2021年5月30日

5月30日(日)12:00開場 13:00開会 16:30デモ
会場:星稜会館
会場費¥500
主催:星野さんをとり戻そう!全国再審連絡会議
連絡TEL03-3591-8224


第60回憲法を考える映画の会 国策・戦意昂楊映画

2021年6月6日

6月6日(日)13:30~15:80
会場:文京区民センター3A会議室
参加費:一般¥1000 若者¥500
主催:憲法を考える映画の会
連絡


蔵田計成さんを偲ぶ会

2021年6月10日

6月10日(木)14:00~16:00
会場:主婦会館(プラザエフ)9階 スズラン(東京都千代田区六番町15番地 03-3265-8111(代表)
会費:5,000円
主催:9条改憲阻止の会(〒105-0003 東京都港区西新橋1-21-18 新虎ビル2F)
連絡Tel:03-6206-1101 Fax:03-6206-1102/E-mail:info@9jyo.net/Web:http://9jyo.net/
※会場は換気、消毒など新型コロナウィルス対策が施されています。ご出席の際は、かならずマスクをご用意ください。
会場で検温をさせていただきます。ご協力ください。
※ご出席のお知らせはお手数ですが、下記メールアドレスまたは携帯電話までご連絡ください。
お問い合わせも同様にお願いいたします。5月14日までにご連絡いただければ幸いです。
メールアドレス:hara@cscreate.net/携帯電話番号:090-8682-3855/原秀介(9条改憲阻止の会)
蔵田計成さんを悼む 偲ぶ会の呼びかけ
今年の桜は何となげいているのか。あるいは何か不思議に思っているのか。一年に一度だけ、花を咲かせるだけの桜は不思議なものである。
どうして花をさかせるのか。
花を眺めながらそんな思いにいつもとらわれる。人は古来、桜の花に魅せながらそんなことを思ってきたのだろう、と思う。
新型コロナウィルス騒ぎで水を差された感のする今年の桜だが、それも見ずに蔵田さんは逝かれた。もう昨年になるのであるが。
当然のことだが、この新型コロナウィルスの騒ぎもということになる。思えば、蔵田さんとは長い付きあいだった。
今年は1960年安保闘争から61年目を迎えるが、最初に出会ったのはその翌年だったと思う。
彼は安保闘争後には週刊誌の記者などをしながら、安保闘争についての本を書いていた。そんな彼とは何度か会った。
共通の知人がいたこともあるが、1960年の安保闘争に関わり合った人たちが顔を合わす機会はそれとなくあったのだった。
ただ、1970年を過ぎてからはあまり会う事もなかった。
そんな彼と再び、闘う場で出会うことは考えもしなかったのだが、それは意外な形でやってきた。
かつて1960年安保時の首相であった岸信介の孫にあたる安倍晋三の登場と改憲提起だった。
僕らはこれに闘うべく「9条改憲阻止の会」をたちあげたが、その中心に蔵田さんがいたのだ。
この会は権力に向かって異議申し立てをする人の影が幾分か薄くなっていた国会裏で「座り込み闘争」を開始する形ではじまった。
その後、国会周辺は再び多くの人が出掛けてくるようになったのであるが、その先陣の役割を果たした。
蔵田さんはこの「9条改憲阻止の会」の中心的担い手であり、僕はその活動ぶりに驚きながら一緒に行動した。
思えばこの会は蔵田さんの働きが大きかった、と言える。
「9条改憲阻止の会」は3・11を契機に脱原発闘争に中心を置き、経産省前テントひろばの活動を担っていくようになる。
蔵田さんは体調のこともあってこの経産省前のテントひろばの活動では影の支援に回ったが、他方で放射能汚染の問題にとりくんだ。
「100ミリシーベルト」までなら、被曝被害がないといううそを暴く研究にとりくんだ。
ゴフマン研究会を組織し、放射線被ばくから人々、とりわけ子供たちを守るべき闘いに全力を尽くした。
彼のこの最後の取り組みはあまり知られていないのだが、誰かがひきつくべきものとしてあるように思う。
蔵田さんとは晩年の付き合が主だったことになるが、彼は僕らの事をいつも心配りしていただいていた。
このことをきずき感謝していた。あまり人にはいわなかったけれど。上記のとおり蔵田さんを偲ぶ会を持ちたい。
蔵田さんのありし日の姿を語り合いたいと思う。(三上治、2021年4月)
呼びかけ人:秋山かおり/石毛鍈子/泉康子/井野博満/江田忠雄/糟谷秀剛/加藤昇/草丘望/合田良昭/佐々木和子/里見哲夫/下山保
春原豊司/平岡臣實/三上治/山平松生/渡部真美(50音順
後記:「3度目の正直」ならぬ3度目の緊急事態宣言。
打つ手がないため、特定の業種の皆さんに休業を強制するなどして、対策をしている「ふり」をするための緊急事態宣言に思えてなりません。
緊急事態宣言の仕組みは、感染対応にとどまらず、「緊急時」に国家に私たちの自由制限する権限を与える緊急事態条項を日本国憲法に持ち込む企みに転化する危険があります。
引き続き注視する必要があると思います。


10・8山崎博昭プロジェクト 60年代の死者を考えるーレクリエムを超えて

2021年6月12日

東京集会
6月12日(土)14:00~17:00
会場:主婦会館プラザエフ9階スズラン
参加費¥15400
記念講演:長崎浩「樺美智子と私の60年代」
関西集会
6月26日(土)14:00~17:00
会場:梅田TOG会議室 駅前第3ビル17階
参加費¥1500
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催:10・8山崎博昭プロジェクト
連絡FAX03-3573-7189


研究所テオリア 国連・憲法問題研究会講演会 ブラック・ライヴズ・マター第2波開始から1年「ポスト・トランプ」のアメリカ民衆運動

2021年6月19日

6月19日(土)13:00開場、14:00開始
会場 ピープルズプラン研究所会議室(江戸川橋駅1b出口5分)
参加費¥1000(テオリア会員500円)=要申込
講師 マニュエル・ヤン(日本女子大学教員。歴史社会学・民衆史)
20年5月25日に米国ミネアポリスでジョージ・フロイドさんが警官によって殺害され、
ブラック・ライヴズ・マター第2波の運動が拡大して1年。
BLMは世界に広がり、アメリカの民衆運動はコロナ禍を拡大させ、差別を煽ってきたトランプの再選を阻止した。
しかし、警官による黒人殺害やヘイトクライムは依然として続き、
コロナ禍は黒人やラティーノ系の労働者のコロナ死亡率が白人より高いというアメリカの社会状況を改めて浮き彫りにした。
ポスト・トランプのアメリカについて、マニュエル・ヤンさんは「ネオリベ警察国家を築いた政治家」バイデンは「さらなる格差と分断の温床を作り出し、
トランプよりひどいトランプ主義の反動を引き起こす可能性が高い」(新聞テオリア21年1月1日号)と指摘。
BLM第2波開始から1年のアメリカ民衆運動について、話していただきます。
主催:研究所テオリア(東京都北区田端1-23-11-201)
連絡 TEL・FAX 03-6273-7233 email@theoria.info(TEL・FAX・メール等でお申し込み下さい)


【アジェンダ・プロジェクト東京Zoom講演会『敵基地攻撃能力』と平和憲法】

2021年6月27日

6月27日(日)14:00~16:30
開催方法:Zoom使用。事前申し込みが必要です。
参加費:500円
講師:清水雅彦(日本体育大学教授・憲法学)(戦争をさせない1000人委員会事務局長代行、九条の会世話人)
主催:アジェンダ・プロジェクト東京
TEL:090-4413-5048(西尾)メール:agenda-east03@rapid.ocn.ne.jp
申し込み方法:申し込み期間【4月11日~6月22日】
(1)オンライン決済サービス「PassMarket(パスマーケット)」からの申し込み
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02xerk3sgrk11.html
(上記のURLから申し込みできます。企画の案内もご覧いただけます。)


全国から集う!全国で闘う! 第11回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会 ~コロナ下で進行する学問と教育の国家支配はゴメンだ!~

2021年7月18日

7月18日(日)10:30~17:00 ◎集会後銀座デモ  ◎文科省交渉 7月19日(月)
会場:日比谷図書文化館コンベンションホール(旧日比谷図書館地階)
参加費
講演:岡田正則(早大大学院法務研究科教授>/発言:東京・大阪を含め全国から
主催:第11回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会実行委員会
連絡:TEL090-7015-3344(永井)


「神津陽未刊行論考集」出版記念会

2021年9月25日

9月25日(土)12:00^
会場:お茶の水連合会館 201号室
参加費
主催:「神津陽未刊行論考集」出版記念会実行委員会