遺品が語る沖縄戦

2019年6月23日

6月23日(日)~7月21日(日)12:00~16:00
会場:東京大空襲・戦災資料センター 1階
入場料:センター入館料 一般¥300 中高生¥200 小学生以下無料
主催:東京大空襲・戦災資料センター


2019年高麗博物館展示企画 発見!韓国ドラマ・映画の中の「日本」

2019年7月10日

7月10日(水)~12月1日(日)12:00~17:00
会場:高麗博物館
入場料:一般¥400 中高生¥20
講演会
8月3日(土)14:00~16:00
(講師)朝治武志(大阪人権博物館館長)「韓国ドラマの魅力と社会性」
10月5日(土)14:00~16:00
(講師)権容真(一橋大学准教授)「「文化」から読み解く韓国/日韓ー韓流の歴史的意義と・・」
会場:高麗博物館
参加費¥1000
主催:高麗博物館
連絡TEL03-5272-3510


豊田直巳写真展 叫びと囁く フクシマ尊厳の記録と記憶

2019年7月12日

7月12日(金)~27日(土)10:00~17:30
会場:横浜YWCAギャラリーレーシー(横浜市中区山下町225)
入場無料
豊田直巳さん講演会
7月15日(月・祝)14:30開場 15:00~17:00
会場:横浜YWCA
参加費¥1000
主催:横浜YWCA/湘南YWCA/平塚YWCA
連絡TEL045-681-2903


となりの宋さん 「慰安婦」被害を訴え、生き抜いた宋神道さんを記憶する

2019年7月14日

7月14日(日)~7月21日(日)平日13:00~20:00 土日11:00~20:00
会場:なかのZERO本館 展示ギャラリー
入場無料 トークショー、映画上映会¥1000
主催:「となりの宋さん」写真展実行委員会


ゼロから知ろう 被ばく問題 シリーズ1「ホントにこわい放射能」

2019年7月16日

7月16日(火)13:00開場 13:30~16:30
「実はこわい 放射能の正体」
会場:文京区アカデミー茗台・学習室B
7月30日火)13:00開場 13:30~16:30
「放射能の起源から 恐ろしさを知ろう」
会場:文京区アカデミー茗台・学習室B
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加費:1回¥500
主催:放射線被ばくを学習する会
連絡TEL090-3577-4844(温品)


座標塾 第15期第3回 ローカリズムの時代へ

2019年7月19日

7月19日(金) 18:30~21:00
会場:文京シビックセンター3階 会議室
参加費:一般¥1000 要申込
(講師)高坂勝(NPO SOSA Project 創設運営)
主催:研究所テオリア
連絡TEL03-6273-7233


都心低空飛行問題シンポジウム

2019年7月19日

7月19日(金)17:45開場 18:30~20:45
会場:大井町きゅりあん1F小ホール
参加費¥500
(基調報告)杉江弘(航空評論家)
主催:都心低空飛行問題シンポジウム実行委員会
連絡TEL090-6193-6969


安倍9条改憲No!辺野古新基地建設断念を!年金払え!参院選勝利!7・19国会議員会館前行動

2019年7月19日

7月19日(金)18:30~
場所:第2議員会館前
共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会/安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会


オリオンの会学習会 「トランプの中東政策とパレスチナ情勢(仮)」

2019年7月19日

7月19日(金)19:00~
会場:新橋バルーン 204号室
参加費:会場カンパ
6月末に大阪で開催された「G20サミット首脳会議」は<金融・世界経済に関する首脳会議>として、世界経済を牛耳る世界の首脳が、たとえ自由主義、保護主義であろうが、それぞれの<自国第一主義>を基軸とした駆け引きの場であることがさらに明らかになった。それは米―中会談などそれぞれの2国間協議の場所を議長国である日本が設定したこと以外何物でもない。安倍の最終報告は結局何の内容もないものであった。
アメリカ大統領トランプもまた、G20を、自国第一主義の保護主義で貫き、ハプニング的に板門店を訪問し、金正恩と会談し、国境を越えるパフォーマンスを演じた。こうした背景にはアメリカ大統領選挙対策があることは明白である。「日米安保条約」見直しも日本負担を重くするぞという保守派向け発言であり、アメリカ大使館のイェルサレム移転やゴラン高原占拠承認などの一連のイスラエル支援策も国内ユダヤ人、シオニスト、福音派などに対するアピールに他ならない。
6月26日にはトランプ大統領の娘婿クシュナー上級顧問から、中東和平案の一環として、パレスチナに対する500億ドル(約5兆4000億円)規模の経済支援計画が提案された。こうした資金は主にアラブ諸国から調達し、パレスチナ自治区ヨルダン川西岸とガザ地区での雇用創出と貧困率の半減が目的とされている。これに対して、イスラエルの入植―占領やパレスチナ国家樹立など政治的争点を先送りするものとしてパレスチナ自治政府からも一切相手にされていない。
アメリカ―イスラエルのこの間の動向と、イランも含めた中東情勢を率直に分析、学習し、グレートリターンマーチの闘いを持続的に展開しているパレスチナ民衆と連帯する方向性を共有していこう。ぜひ学習会にご参加ください。
主催:オリオンの会
連絡:090-2745-5036


2019年人骨発見30周年イベント 人骨は訴える パネルと資料展

2019年7月19日

7月19日(金)・20日(土)・21日(日)
会場」戸山サンライズ
19日13:00~19;00
会場:地下会議室 A
20日10:00~19:00
会場:地下会議室 A
21日10:00~18:00
会場:2階中会議室
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催:軍医学校跡地で発見された人骨問題を究明する会
連絡TEL080-3157-1858


蘆溝橋事件82周年・天皇制を考える市民連続講座第1回 「徴用工」問題の核心に迫る!

2019年7月20日

7月20日(土)18:15~
会場:静岡労政会館
参加費
(講師)森正孝
主催:映画「侵略」上映委員会
連絡TEL054-263-0989


シンポジウム 福島原発事故は本当に甲状腺がんと無関係か―評価部会報告批判

2019年7月20日

7月20日(土) 13:30 ~16:30
会場:こどもみらい館 第1研修室B(地下鉄丸太町駅下車徒歩5分)
参加費¥500
(シンポジスト 五十音順)大倉 弘之(京都工芸繊維大学名誉教授)「原発事故による放射能の影響を否定することはできない」/宗川 吉汪 (科学者会議京都支部原発問題研究会)「原発事故の核心は放射能被ばくへの恐怖である」/福島 敦子(原発賠償京都訴訟原告団共同代表)「首都圏河川底質中の放射性セシウムの挙動解析」/山田 耕作(京都大学名誉教授)「小児甲状腺がんの発症率の地域差は被曝線量に比例する」/渡辺 悦司(市民と科学者の内部被曝問題研究会会員)福島事故ヨウ素131放出量―政府推計の9~17倍」
(司会)奥森 祥陽(京都・市民放射能測定所代表)
主催:シンポジウム実行委員会
連絡:日本科学者会議京都支部  075-256ー3132/京都・市民放射能測定所 090-8232-1664


全障研東京支部学習会 障害のある子どもの発達と保育教育・子育て

2019年7月20日

7月20日(土)12:45受付 13:00~
会場:全国教育文化会館 地下1階
参加費¥1000
(講師)赤木和重
主催:全障研東京支部
連絡FAX03-5285-2603


映画「アイたちの学校」と講演 前川喜平

2019年7月20日

7月20日(土)12:30開場 13:00開演
会場:四谷区民ホール
チケット:前売¥2000 当日¥2500
(講師)前川喜平「民族教育と多文化共生社会」
主催:NPO高麗博物館
連絡TEL03-5272-3510


オスプレイ訓練やめろ!改憲阻止!基地撤去!横田デモ

2019年7月20日

7月20日(土)14:00~ 14:30デモ~
場所:福生公園
主催:改憲・戦争阻止!大行進 三多摩実行委員会
連絡TEL042-644-9914


講演会 不断の努力で守りたい平和憲法ー9条改憲と私たちの未来・平和な世界を目指してー

2019年7月20日

7月20日(土)13:30~16:00
会場:日本女子大学 目白キャンパス百年館低層棟2階 206教室
参加無料
(講師)青井未帆
主催:平和を求める日本女子大学有志の会


憲法理論研究会ミニ・シンポジウム 天皇の代替わりと憲法

2019年7月20日

7月20日(土)14:30~18:00
会場:専修大学 神田校舎7号館 731教室
入場無料
(講師)榎透(専修大学教授)「「生前退位」をめぐる憲法問題」/佐々木通(東北大学教授)「憲法・天皇制・皇室祭祀」/原武史(放送大学教授)「天皇・皇后のパフォーマンス」
主催:憲法理論研究会
連絡E-mail:info@kenriken.jp.net


『二重被爆』調布特別上映&朗読会 2019

2019年7月20日

7月20日(土)18:00開場 18:30開演
『二重被爆』上映&『ヒロシマの歌』『二重被爆の姉と弟』朗読
出演 松﨑謙二 本郷弦 高橋星音 島田仁 朝日望
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:調布市文化会館たづくり映像シアター  定員100名!!!
会費¥1000円 中学生以下無料
プロデュース:松崎謙二
連絡:タキオンジャパン(稲塚)TEL090-3576-6644


若者の力で未来をつくろう 馴れ合い選挙ぶっ飛ばそう銀座デモ

2019年7月20日

7月20日(土)18:30~ 19:00デモ出発
場所:JR新橋駅前 桜田公園
主催:全学連(高原恭平委員長)


反五輪国際イベント7月20日(土)~27日(土)

2019年7月20日

☆New National Stadium & Tokyo Bay Fledwork Bus Tour
7月20日(土)
場所:新国立競技場・湾岸FW
☆シンポジウム「祝賀資本主義とオリンピック」
7月21日(日)13:00開場 13:30開始
会場:早稲田大学16号館 106教室
☆平昌ー東京ーパリーLAナイトピクニック
7月22日(月)19:00~
場所:都内公園
☆記者会見(外国特派委員記者クラブ)
☆メディアワークショップ&トレーニング
7月23日(火)
☆オリンピック大炎上新宿デモ
7月24日(水)18:00~
場所:新宿アルタ前
☆東京五輪研究者・ジャーナリスト研究会
7月25日(木)台1部13:00~ 第2部17:30~
会場:千駄ヶ谷区民会館 1F
参加費
☆第1部「オリンピックと環境問題を考える」/第2部「HOMES NOT GAMES-オリンピックと居住権」
反五輪の会/平昌オリンピック反対連帯/NOlynpics LA/稲葉剛/ほか
☆パネルディスカッショオン「Make Olympic History」
7月27日(土)12:30開場 13:00開始
会場:上智大学中央図書館9FL921会議室
主催:上智大学グローバルコンサーン研究所


教育の国家支配はゴメンダ!全国から集う!全国で闘おう!『第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会』

2019年7月21日

7月21日(土)10:30~17:00 ※集会後:銀座デモ ※翌7月22日(月)文科省交渉(詳細は21日に)
会場:日比谷図書文化館 コンベンションホール(旧日比谷図書館地階)東京都千代田区日比谷公園1-4 千代田区立日比谷図書文化館 B1F
資料代¥500
(講演)世取山洋介(新潟大学准教授・教育法学会事務局長)『日の丸・君が代』と子どもの良心形成」/全国各地からの闘いの報告
主催:第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会実行委員会
連絡TEL090-7015-3344(永井)


ストーンウオールの蜂起50周年 知らなければいけない ゲイプライドの原点!

2019年7月21日

7月21日(日)13:00開場 13:30スタート
会場:AMARANTHラウンジ(渋谷区猿楽町2-5佐藤エステートビル3号館 5F)
参加費¥2500(1D付き)
主催:TransGenderCafe


7.21(日)新宿へ!できない!つくらせない!辺野古新基地 7.21新宿アクション

2019年7月21日

7月21日(日)リーフレット配布13:00~13:45 大アピール行動14:00~15:00
場所:新宿東口アルタ前
主催:辺野古への基地建設を許さない実行委員会/平和を実現するキリスト者ネット/辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク
連絡TEL090-3910-4140(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)


NPO子ども全国ネット 8周年企画『子どもたちの甲状腺はどうなっているの?』

2019年7月21日

7月21日(日) 13:00~16:15 (開場12:45)
会場:専修大学神田キャンパス 7号館3階 731教室(千代田区神田神保町3-8)
参加費¥1000
(登壇者)白石草(NPO法人アワプラプラネットTV)/牛山元美(さがみ生協病院内科医)/木本さゆり・佐藤登志子(関東子ども健康調査支援基金)
主催:NPO法人子ども全国ネット
連絡info[at]kodomozenkoku.com [at]を@に代えてください


祝賀資本主義とオリンピック

2019年7月21日

7月21日(日)13:00開場 13:30~
会場:早稲田大学16号館 106教室
参加費無料
(講師)ジュールズ・ボイコフ/(報告)山本敦久(成城大学)・いちむらみさこ(反五論の会)/(司会)鵜飼哲
主催:FO研究会
連絡TEL03-5286-1868(伊藤守研究室)


シンポジウム「さよならマスメディア」渡辺周X植村隆

2019年7月21日

7月21日(金)18:20開場 18:30~20:10
会場:早稲田大学3号館601
入場無料
主催:イベント企画サークルqoon


学習会 精神保健福祉資料「630調査」のこれまで通りの公開を!

2019年7月21日

7月21日(日) 13:30開場 14:00~16:00
会場:ココネリホール研修室2
資料代¥300
(講師)木村朋子
主催:NPO練馬家族会/みんなの精神保健福祉東京推進会議(みんなの会議)
連絡TEL03-3304-1108


被爆74周年 東京反核集会 福島の医師と考える原発と核

2019年7月21日

7月21日(日)13:30開場 14:00~
会場:セシオン杉並・視聴覚室
(講師)渡辺瑞也(医師)
主催:NAZEN東京
連絡TEL080-2103-3146


安保法制違憲訴訟 2019七夕

2019年7月22日

第11回差止訴訟期日
7月22日(月)10:00~アピール行動 11:00~開廷

場所:東京地裁前
11:00~開廷
場所:103号法廷
13:00~報告集会
会場:議員会館(予定)
第11回国賠訴訟期日
7月25日(木)9:30~アピール行動
場所:東京地裁前
10:30~開廷
場所:103号法廷
13:00~報告集会
会場:議員会館
主催:安保法制違憲訴訟を支える会
連絡TEL03-3780-1260


オリンピック・ムーブメントVSオルタ・グローバリゼーションムーブメント

2019年7月23日

7月23日(火)18:15開場 18:30~20:30
会場:文京シビックセンター4階 シルバーホール
資料代¥500
(講師)フレデリック・ヴィアル(通訳あり)
主催:ATTAC Japan (首都圏)


星野文昭追悼絵画展 

2019年7月23日

7月23日(火)~29日(月)23日12:00~18:00 24日10:00~18:00 25日10:00~18:00 26日10:00~16:00 27日10:00~18:00 28日10:00~18:00 29日10:00~15:00
会場:八王子中央図書館・地下展示室
入場無料
主催:三多摩星野文昭絵画展実行委員会
連絡TEL042-644-9914


オリンピック大炎上 新宿デモ

2019年7月24日

7月24日(水)18:00~アピール 19:00デモ出発
場所:新宿アルタ前
主催:「オリンピック災害」おことわり連絡会
連絡TEL080-5052-0270(ATTAC首都圏)


芸術と憲法を考える連続講座

2019年7月24日

第19回7月24日(水)18:30~
永田浩三「ヒロシマを伝える意味」
第20回8月28日(水)18:30~
浜田桂子/田島征三「『花ばぁば』日・中・韓平和絵本12人の画家たちの微笑みと涙」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:東京藝術大学 上野キャンパス 音楽学部5号館 109教室
入場無料
主催:東京藝術大学 音楽学部 学理科 共催:自由と平和のための東京藝術大学有志の会
連絡e-mail kenpou.geidai@gmail.com(川崎)


生物多様性連続セミナー第1回:100万種の大絶滅時代~崖っぷちの生物多様性と人類

2019年7月25日

7月25日(木)18:30~20:30(受付開始:18:00 ~)
会場:東京ウイメンズプラザ ・視聴覚室(東京都渋谷区・・)
参加費¥500 (学生・FoE Japan会員は無料)
(講師)井田徹治(共同通信編集委員兼論説委員)
私たちは、かつてない生物多様性の危機に直面しています。
IPBES (生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム)が今月発表した報告書では、生物種の多くが人間活動により脅かされ、地球規模での大絶滅が生じていること、およそ 100 万種が、今後数十年間のうちに絶滅する恐れがあることを報じています。。直接的な原因としては、最も大きいものとして土地利用転換、次いで過剰伐採や乱獲、気候変動、汚染、外来種があげられています。
このたび、共同通信の編集委員兼論説委員の井田徹治さんをお迎えし、IPBESの警鐘に基づき生物多様性の危機と日本社会の課題についてお話しいただきます。
またあわせて、FoE Japanからパーム油を大量に燃やすバイオマス発電の問題についてご紹介します。
主催:国際環境NGO FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)


JDサマーセミナー2019 価値なき者の抹殺 優生思想ー私たちはどう立ち向かうかー

2019年7月25日

7月25日(木) 13:00~16:30
会場:参議院議員会館 講堂
参加費無料 定員300名
(基調講演)藤井克徳(日本障害者協議会代表)
主催:NPO日本障害者協議会(JD)
連絡TEL03-5287-2346


国際人権入門講座2019第5回 「国際人権条約から見た女性差別問題」

2019年7月26日

7月26日(金)18:30~20:00
会場:青山学院大学 ・総研ビル8階 第10会議室
参加費:一回券¥500
主催:国連経社理特別協議資格NGO/国際人権活動日本委員会
連絡TEL03-3943-2420


星野文昭さん追悼 獄死・国家犯罪を許すな7.26全国集会

2019年7月26日

7月26日(金)17:00開場 18:00開会
会場:杉並公会堂・大ホール
賛同金¥1000
主催:星野さんをとり戻そう!全国再審連絡会義
連絡TEL03-3591-8224


連続学習会 「六ヶ所再処理工場の安全性を問う」

2019年7月26日

7月26日(金)18:30~21:00
会場:連合会館 501会議室
(講師)澤井正子「六ヶ所再処理工場の安全審査の現状」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加費:各回¥800
主催:再処理とめたい!首都圏市民のつどい
連絡TEL03-5289-8224


原発賠償シンポジム 原発ADRの現状、中間指針の改定、時効延長の必要性について

2019年7月27日

7月27日(土)13:00開場 13:30~17:00
会場:日本弁護士連合会 弁護士会館 2階講堂クレオ
参加費無料
主催:日本弁護士連合会
連絡TEL03-3580-9910


IZUMICHAN NIGHT#18 ついにくたばった GID概念

2019年7月27日

7月27日(土)17:30開場 18:00開演 21:30終演
会場:高円寺パンディット
料金:前売¥1500 当日¥2000
主催:高円寺パンディット
連絡TEL090-2588-9905


第16回永山子ども基金チャリティートーク&コンサート Nから子どもたちへ

2019年7月27日

7月27日(土) 13:30-(開場12:30) ※軽食・物販スペースは12:00オープン
会場:日本基督教団 西片町教会 (東京都文京区西片町2-18-18)
入場料:前売¥2,500/当日¥3,000/13歳-18歳¥1,500/12歳以下無料
1997年8月1日に処刑された永山則夫は、死刑執行の直前「本の印税を日本と世界の貧しい子どもたちへ、特にペルーの貧しい子どもたちに使ってほしい」と遺言を残しました。
「永山子ども基金」は彼の遺言を実行するために、死刑制度、貧困、少年犯罪、児童労働などの問題を多くの人と考えるためのトーク&コンサートを開催。永山則夫の印税約1千万円は、毎年ペルーの働く子どもたちに送り続けるとともに、教育プロジェクトや活動資金、また、チャリティコンサートの収益金も、奨学基金として活用されています。こうした活動の一環として、チャリティトークとコンサートを行います。当日は、ペルーで働く子どもたちのドキュメンタリー映画「ペルーの働く子どもたち物語 VOL.11」の上映もあります。お誘いあわせの上、ぜひ、ご参加ください。
(プログラム)「東京弁護士会人権賞」受賞記念対談:被害と加害の狭間で考える命 片山 徒有(被害者と司法を考える会代表)/大谷 恭子(永山子ども基金代表)/ 演奏:友川カズキ コンサート/ 朗読:絵本『パチャママの とりかえっこ』/ 映画:『ペルーの働く子どもたち物語vol.11』
主催:永山子ども基金 共催:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本、NPO法人東京シューレ、神奈川シティユニオン、パチャママ基金、NPOクシ・プンク協会 協力:ピースボート
連絡E-mail:yhbruce@gmail.com


淵上太郎・正清太一を偲ぶ集い

2019年7月27日

7月27日(土)第一部 14:00~ 第二部~20:00まで
会場:YMCAアジア青少年センター
会費¥4000円(ただし一部のみは¥1000。二部のみ¥3000)
主催:経産省前テントひろば


さよなら原発東松山の会特別学習会 福島原発事故は収束していません!

2019年7月27日

7月27日(土)14:00~
会場:東松山福祉センター
参加費
(語り手)瀬戸大作「原発避難者を追いつめる期限を決めた自立の強制」
主催:さよなら原発東松山の会
連絡TEL070-6985-1073(仁井谷)


キボタネ証言を読むワークショップVol.6 黄錦周さんの証言を読む

2019年7月27日

7月27日(土) 14:00~17:00
会場:イリヤプラスカフェ@カスタム倉庫 iriya plus cafe Custum Soko(〒110-0004 東京都台東区下谷2丁目9−10)
参加費¥1,000(ワンドリンク付) 定員 30名(要予約 info[at]kibotane.orgまで [at]を@に代えてください)
(チューター)保田千世
主催: 一般社団法人希望のたね基金
被害女性たちの証言を直接聞くことが難しくなった今、彼女たちの証言を「読む」ことで、被害女性たちの「声」に耳を傾けようとするキボタネWS。6回目は黄錦周さんの証言を読みます。
黄錦周さんは、1922年朝鮮の忠清南道に生まれ、数え20歳のときに日本の軍需工場に行くと騙されて吉林省の日本軍「慰安所」に連れて行かれました。戦争が終わり、軍人たちの姿が見えなくなると、黄錦周さんは数ヶ月かけてソウルに辿り着き、その後、何人もの養子を育てました。1992年8月、国連人権小委員会で証言。国際会議で初めて証言した日本軍「慰安婦」被害者でした。デモや証言集会の場では恐い形相で日本政府を批判する姿を見せましたが、花を見ると途端に柔らかい表情に変わる、本当に花が好きな方でした。マリーモンドの今期のパターンストーリー、ノウゼンカズラは黄錦周さんのイメージです。
今回は、長年にわたって黄錦周さんとの交流を深め、黄錦周さんをモデルにした物語『花に水をやってくれないかい?』の翻訳者でもある保田千世さんがチューターとなって、黄さんの証言を読むだけでなく、生前の黄錦周さんについてお話してくださいます。共にテキストを読み、共に考えるワークショップに、皆さんのご参加をお待ちしています。


オリパラ都民の会第9回提言討論会 オリンピックまであと1年 だまっていないでみんなで声をあげよう

2019年7月27日

7月27日(土)13:00~
会場:東京都生協連会館 3階会議室
参加費¥1000
主催:2020オリンピック・パラリンピックを考える都民の会
連絡TEL03-3981-1345


原発イヤだ!打ち水デモ!定例デモ第31回

2019年7月27日

7月27日(土)18:00集合 18:30出発
場所:府中公園
主催:原発イヤだ!府中ブログ


鄭栄桓さん 講演会

2019年7月27日

7月27日(土)18:15受付 18:30~20:30
会場:横浜中央YMCA5階 501会議室
資料代¥800
(講師)鄭栄桓(明治学院大学教養教育センター教員)「解放直後の在日朝鮮人運動が問いかけたもの」
主催:関東大震災時朝鮮人虐殺の事実を知り追悼する神奈川実行員会
連絡E-mail yamamoto.sumiko@gmail.com


関東大震災虐殺犠牲者追悼 学習会

2019年7月27日

7月27日(土)13:15受付 13:30~
会場:明治大学リバティタワー 16階 1163教室
資料代¥1000
(講師)加藤直樹
共催:9.1関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典実行員会/歴史教育者協議会
連絡TEL03-3230-2382


シリーズ子どもの貧困全5巻 出版記念シンポジウム 子どもの貧困対策は「子ども・家族のいま」をどう豊にできるか

2019年7月27日

7月27日(土)13:00会場 13:30~17:00
会場:出版クラブ4F会議室
参加無料 要事前申込 懇親会費¥6000
主催:「シリーズ・子どもの貧困」編集委員会/明石書店
連絡TEL03-5818-1172(明石書店)


7・27講演学習会 -返還考古学という視座からー

2019年7月27日

7月27日(土)13:30~17:00
会場:豊島区南大塚地域文化創造館2階 第2会議室
資料代¥500
(講師)五十嵐彰(東京都埋蔵文化財センター)
共催:ピリカ全国実関東グループ/東大のアイヌ民族遺骨を返還させる会
連絡TEL03-3446-9058


2019ZENKOin東京~世界の民衆の連帯で東アジアに平和!9条改憲を阻止しよう~

2019年7月27日

7月27日(土)10:30~ 28日(日)9:30~
会場:27日 日本教育会館 一ツ橋ホール/28日星陵会館ホール
チケット:2日券前売:一般¥2500 1日券¥1500
主催:2019ZENKOin東京実行委員会
連絡TEL09-1731-4150


2019年度文化センター・アリラン連続講座

2019年7月27日

第3回7月27日(土)14:00~16:30
趙慶喜「帰還と移住のあいだ 韓国在在在日朝鮮人の現在」
第4回9月21日(土)14:00~16:30
金浩「見たいものしか見えないー記憶されない人々」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:文化センター・アリラン閲覧室(〒169-0072 東京都新宿区大久保1-12-1 第二韓国広場ビル8F・1Fがファミリーマート、7FがNPO法人高麗博物館)
参加費:各回¥1000 定員50名 予約制
主催:文化センター・アリラン
連絡TEL03-5272-5141


7・28医療観察法を廃止しよう!全国集会

2019年7月28日

7月28日(日)13:00開場 13:30~16:30 18:00~交流会
会場:中野区産業振興センター 地下1階 多目的ホール
参加費¥500
(講師)加藤房子「心神喪失者等医療観察法の実態」
共同呼びかけ:心神喪失者等医療観察法をなくす会/国立武蔵病院(清伸)強制・隔離入院施設問題を考える会/NPO大阪精神医療人権センター/心神喪失者医療観察法(予防拘禁法)を許すな!ネットワーク
連絡FAX03-3961-0212(北部労働者法律センター)


第10回憲法カフェ「戦争体験から何を学ぶのか」

2019年7月28日

7月28日(日)14:00~
会場:日本基督教団北千住教会
参加費¥300(お茶付き)
(ミニ講演)平沢 功「天皇代替わりと憲法」
主催:千住九条の会
連絡TEL090-6953-7144(中田)


調布「憲法ひろば」第148回例会 天皇の代替わりと教育を考える

2019年7月28日

7月28日(日)13:30~
会場:あくろす3階「あくろすホール」
参加費¥300
(お話)岩本努
主催:調布九条の会「憲法ひろば」
連絡:choufu9jou@yahoo.co.jp


1997-2019 舞と歌の夕べ 石香金順子X李政美

2019年7月28日

7月28日(日)13:00会場 14:00開演
会場:神楽坂セッションハウス
料金:前売¥3000 当日¥3500
主催:アリラン慰霊のモニュメントをつくる会


市民企画講座 あきる野の空はだれのもの?

2019年7月28日

7月28日(日)15:00~17:00
会場:中央公民館 第6・7研修室
資料代¥300
(講師)吉田敏浩(ジャーナリスト)
主催:あきる野市中央公民館


東日本大震災からの復興と人間の幸福

2019年7月29日

7月29日(月)17:30開場 18:00~21:00
会場:スペースたんぽぽ
参加費¥800 学生¥400
(講師)五十嵐敬喜
主催:たんぽぽ舎
連絡TEL03-32138-9035


第10回DVD上映とみんなで話す会

2019年7月31日

7月31日(水)14:00~16:00
会場:二宮地区会館・和室
参加無料
主催:オスプレイいやだ!あきる野&日の出市民上映会
連絡TEL090-2402-1227(影山)


立憲デモクラシー講座IV第2回

2019年8月2日

8月2日(金)18:30-20:00(18:00開場)
会場:早稲田大学早稲田キャンパス3号館601教室( 〒169-8050 東京都新宿区戸塚町1丁目104)
入場無料
(講演)「参議院選挙の結果と今後の民主政治」山口 二郎/討論:水野 和夫
主催:立憲デモクラシーの会
Webサイト: http://constitutionaldemocracyjapan.tumblr.com/


希望と勇気!レイバー映画祭2019

2019年8月3日

8月3日(土)10.00~16.50(開場9.30)
会場:東京・田町交通ビル6階ホール
参加費:一般当日¥1700 前売・予約¥1500 失業者・障害者(一律)¥1000 学生・20歳以下 無料
<プログラム>9.30 開場 10.00「ストライキ前夜」(韓国・106分)/11.50 休憩40分/12.35「外国人収容所の闇~クルドの人々は今」(40分)/13.20「植民地支配に抗って~3.1朝鮮独立運動」(25分)/13.50 ショートプログラム~世界から日本から(60分)/「ユニクロ払え!~インドネシア縫製労働者」/「フランス・黄色いベスト運動」/「沖縄・宮古島ではいま」/「自販機ユニオンのストライキ」/「ユナイテッド乗務員のたたかい」/「連帯が来なければよかったのに・・」/14.50 休憩10分/15.00「アリ地獄天国」(98分)/16.50 終了
*終了後、ビル裏の公園にて二次会/各作品上映後に制作者・関係者のミニトークあり。/会場内でのフード販売はありません。/プログラムは変更することがあります。HPでご確認ください。/全作品をご覧になれます。出入り自由。
主催:レイバーネット日本
連絡・予約:TEL03-3530-8588 FAX03-3530-8578 ネット予約 http://labornetjp.jimdo.com レイバーネットHP http://www.labornetjp.org


とめよう!東海第二原発8・3新宿・夜デモ

2019年8月3日

8月3日(土)17:30~
場所:新宿駅東口 アルタ前広場
主催:とめよう!東海第二原発首都圏連絡会
連絡TEL070-6650-5549(たんぽぽ舎)


トランプ発言と米軍撤退の可能性~米軍撤退時の横須賀を考える~

2019年8月3日

8月3日(土)13:30開場 14:00~
会場:産業交流プラザ交流サロン
資料代¥500
主催:基地問題を考える市議と市民の懇談会
連絡TEL045-825-0157


立川の戦争 映像とともに考える

2019年8月3日

PART2 「銃後の護り・立川の女性たちの戦争」
8月3日(土)14:00~16:00
会場:芝崎学習館
PART3「立川空襲の記録 錦町・芝崎町・富士見町」
8月31日(土)14:00~16:00
会場:錦学習館
映像とおはなし:楢崎茂彌
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加無料 定員80人
主催:
連絡TEL042-524-2773(芝崎学習館)


トモダチ・ユニット特別公演『悲しみの星条旗』

2019年8月9日

8月9日(金)18:30開場 19:00開演
会場:ヨコスカ・ベイサイド・ポケット(横須賀芸術劇場 小劇場)
入場料:大人¥2000 学生¥1000
主催:トモダチ・ユニット
連絡E-mail unitomodachi@gmail.com


DVD「どうする?日本の水道―自治・人権・公共財としての水を」 完成記念上映会&シンポジウム

2019年8月10日

8月10日(土)14:00~16:45 開場13:30
会場:田町交通ビル6F ホール
参加費¥1500 ※予約優先
(プログラム)1.新作DVD『どうする?日本の水道―自治・人権・公共財としての水を』上映/2.土屋トカチ監督よりメッセージ/3.DVD出演者によるシンポジウム
(スピーカー)岸本聡子(トランスナショナル研究所パブリックオルタナティブプログラムコーディネーター)/橋本淳司(水ジャーナリスト、アクアスフィア・水教育研究所代表)/辻谷貴文(一般財団法人全水道会館水情報センター事務局長)/内田聖子(PARC共同代表)
水がなければ私たちは生きていけません。水は人権であり、自治の基本です。日本の水道普及率は98%を超え、豊かな水源と高い技術力によって、世界有数の「飲める水道水」を誇っています。自治体が責任もって水道を運営することで、日本国憲法第25条の生存権のひとつである「公衆衛生」が保障されています。
しかし、日本の水道は今、多くの課題を抱えています。人口減による自治体の財政難、老朽化した水道管などのインフラ、職員の高齢化・減少です。これら課題の解決策として、政府は水道事業の運営権を民間企業に売却するコンセッション方式を推奨しています。2018年12月の水道法改正にもこれを促進する内容が含まれています。「民間からの投資」は、本当に苦難を乗り切る「万能薬」なのでしょうか?
世界では、パリ市やベルリン市など、水道再公営化を選ぶ自治体が増えています。英国では約40年間の民営化・官民連携は「失敗」と評価されました。世界に逆行するかのような日本の政策。果たして、私たちはどのような選択をすべきでしょうか? そもそも「蛇口の向こう側」を、私たちはどこまで知り、考えているでしょうか。
全国でも率先してコンセッション方式導入を進める静岡県浜松市、宮城県での市民の動き、専門家のお話や水道労働の現場から、「公共財」としての水を地域で守り、発展させていく方法を考えます。ぜひご参加ください。
主催: NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC) 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
連絡TEL.03-5209-3455  E-mail :office@parc-jp.org


第14回キャンドル行動 平和の灯を!ヤスクニの闇へ

2019年8月10日

8月10日(土)13:00開場 13:30開始 19:00~キャンドルデモ
会場:在日本韓国YMCA
参加協力費¥1000
高橋哲哉/竹内康人/渡辺美奈/金世恩
主催:平和の灯を!ヤククニの闇へキャンドル行動実行委員会
連絡TEL03-3355-2841(四谷総合法律事務所)


2019 第4回むさしの平和のための戦争展 抵抗の文学と吉祥寺文化村

2019年8月10日

8月10日(土)講演13:30~16:30
会場:武蔵野プレイス4階 フォーラム全面
資料代¥700
(講演)島村 輝「中央線沿線のプロレタリア作家たち」
8月10日(土)映画上映17:30~21:30
会場:武蔵野プレイス4階 フォーラム全面
入場料¥1000
「蟹工船」/「人間の骨」
8月11日(日)講演17:00~19:00
会場:武蔵野プレイス4階 フォーラム全面
資料代¥700
萩野富士夫「よみがえる戦時体制ー治安体制の歴史と現在」
主催:「むさしの平和のための戦争展」実行委員会
連絡TEL080-3157-1858(鳥居)


三上寛&パギやん絶叫ライブ!

2019年8月11日

8月11日(日)18:30 OPEN / 19:00 START
会場:荻 窪 Live Bar BUNGA (東京都杉並区天沼3-1-5 サン建設ビルB1F)
チャージ¥3,500- + 別途1ドリンク代
(出演)三上 寛(vo,g) × パギやん『趙 博』(vo,g)
主催:Live Bar BUNGA
連絡TEL : 03-3220-9355( Live Bar BUNGA )
予約TEL090-8146-1929 E-mail tamazo@fanto.org


〈「平成」代替りを問う〉連続講座 第2期第3回 ≪安倍政権による、マスコミを意識的に利用した<天皇教>の布教活動を許すな!≫

2019年8月11日

8月11日(日)14:00開場 14:30~
会場:PP研会議室
参加費¥800
天野恵一/松井隆志/米沢薫/井上森/白川真澄
主催:PP研究会
連絡TEL03-6424-5748


第41回横浜 寿町フリーコンサート

2019年8月12日

8月12日(月・休) 16:00開演 雨天決行
会場:寿公園
料金無料 カンパ歓迎
(出演)kotobu☆kids/趙博/木津かおり/三上寛
主催:寿夏祭り2019実行委員会
連絡TEL045-641-5599(寿町フリーコンサート実行委員会)


天皇に平和を語る資格なし -国家による「慰霊・追悼」反対!8.15行動ー

2019年8月15日

8月15日(木)13:00開場 16:30デモ出発
会場:在日本韓国YMCA9階ホール
参加費
(講演)松井隆志「戦後論再考 慰霊追悼問題を中心に」(仮)
主催:終りにしよう天皇制!「代替わり」反対ネットワーク(おわてんねっと)
連絡TEL090-3438-0263


いらない!原子力空母 2019夏パレード

2019年8月18日

8月18日(日)16:00~  6:30パレード出発
場所:横須賀ヴェルニー公園
主催:いらない!原子力空母
連絡TEL080-5028-3357(やましろ)


本郷文化フォーラム 朝鮮半島からみた日本の歴史

2019年8月21日

8月21日(水)第4回18:45~21:15
「室町時代・織豊政権期・江戸時代の日本と朝鮮」
9月18日(水)第5回18:45~21:15
「近代日本の朝鮮侵略」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:本郷文化フォーラムホール
受講料 1回¥1500
(講師)康 成銀
主催:本郷文化フォーラム・ワーカズ・スクール
連絡TEL03-5804-1656


シンポジウム 現代科学技術と人権 科学技術は私達の生活にどのように関わってくるのか

2019年8月31日

8月31日(土)13:00開場 13:30~18:00
会場:江戸東京博物館 小ホール(東京都墨田区横網1-4-1)
資料代¥1000
池内了(名古屋大学名誉教授、世界平和アピール七人委員会委員)「ゲノム編集技術による生物兵器製作の動きについて」/四ノ宮成祥(防衛医科大学校 医学教育部医学科教授)「先進生命科学技術がもたらすデュアルユース問題」/アーサー・ビナード(ミシガン州生まれの詩人)「この世はぜ~んぶ紙芝居!」/天笠啓祐(科学ジャーナリスト)「ゲノム編集技術とビッグデータ」
司会:島薗進(上智大学教授・東京大学名誉教授)
2011年3月11日の未曾有の東日本大震災から満8年が経ち、原子力の安全神話に呪われ、多くの被害者をだした福島原発事故後、政府は一層声高に「イノベーション=技術革新」を叫んでいる。AI(人工知能)、自動運転、ゲノム編集技術など新しい科学技術が私達の生活に入り込む速度が加速している。かつて核兵器と戦争の廃絶を目指した1955年のパグウォッシュ会議や遺伝子組み換え技術の制限を示した1975年のアシロマ会議では、この新たな科学技術が人類の社会生活に及ぼす影響について、科学者自身が責任をもってその難題に立ち向かおうとする姿勢があるように見えた。しかし、現代の情報工学やバイオ技術の革新においては、それらが人類社会に何をもたらすか、十分に考えるいとまもなく、科学技術開発競争が進んでいき、国家がそれを後押ししている。新たな科学技術が、長期的な安全性、人類が育ててきた社会制度との整合性、生物多様性などの課題に対して何をもたらすか、見通せていないにもかかわらず、グローバル競争に生き残るために科学技術が進んでいく。国家は経済成長、国内管理・統制としてそれを後押しし、軍事技術への応用も大きな動機となっている。倫理が科学技術に追いつかない時代と言えるだろう。このシンポジウムでは、現代の科学技術の革新が私達の生活に、また、将来世代の人々の生活にどのように関わってくるのかを見つめ、科学技術の倫理的な方向づけについて、また、人権という観点からの制御について、グローバルな市民社会の一員としてともに考えていきたい。
主催:ゲノム問題検討会議 https://genome714com.wordpress.com/
問合せ:神野玲子 E-mail:jreikochan@yahoo.co.jp 携帯番号:090‐2669‐0413


天皇制に終止符を!「代替わり」で考える「天皇制」の戦争責任

2019年8月31日

8月31日(土)13:30開場 14:00開始
会場:日本キリスト教団 紅葉坂教会
資料代¥500
(講演)渡辺美奈
共催:日本基督教団神奈川教区社会委員会ヤスクニ・天皇制問題小委員会/「日の丸・君が代」の法制化と強制に反対する神奈川の会/終りにしよう天皇制!「代替わり」反対ネットワーク/信仰とセクシュアリティを考えるキリスト者の会(ECQA)/女性と天皇制研究会
連絡TEL090-3909-9657


横浜キネマ倶楽部第55回上映会 映画『寿ドヤ街 生きる』

2019年9月7日

9月7日(土)1回目上映 11:30~ / 2回目上映 14:30~ / 監督の講演 13:10~14:10
会場:かながわ労働プラザ 3階多目的ホール(〒231-0026 横浜市中区寿町1-4)
入場料:一般:¥1300(前売¥1000)、障がい者¥1000 介助者 1名無料
(講演)渡辺孝明監督(本作品監督) 「寿地区について思うこと」
(作品概要)『どっこい!人間節 寿・自由労働者の街』から6年・・・38年前の寿町を記録した幻のドキュメンタリー映画が奇跡の復活!!日雇い労務者たちは何の身分保障もなく、日々の雇用に明け暮れることに誇りさえ持っている。渡辺孝明、和田康の二人だけのスタッフはカメラと録音機を持ってこの街に入り込んだ。労務者たちの過酷な労働状況を捉えながら、彼等の過去が語られてゆく。
主催:横浜キネマ倶楽部 ⇒ http://ykc.jimdo.com/ 後援:横浜市教育委員会 協力:横浜社会福祉研究会/横浜市従業員労働組合
連絡TEL080-8118-8502(10時~18時)横浜キネマ倶楽部


日朝ピョンヤン宣言17周年「朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を!日朝国交正常化交渉の再開を!」

2019年9月17日

9月17日(火)18:00開場 18:30~
会場:文京区民センター 3A
資料代¥800
(スピーカー)カン・へジョン(韓国ゲスト・アジアの平和と歴史教育連帯 国際協力委員長/正義記憶連帯 運営委員)/リ・ビョンフィ(朝鮮大学校教員)/和田春樹(日朝国交正常化連絡会)
昨年始まった朝鮮半島の非核・平和への動きは、板門店での電撃的な米朝首脳会談で再び大きく動き出しました。東北アジアの平和実現のため、いま日本がなすべきことは日朝ピョンヤン宣言を基礎とした国交正常化交渉の再開です。朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を!日朝国交正常化の実現を!の声を市民の側から挙げていきましょう。
●東北アジアに非核・平和の確立を!●安倍政権は平和の流れを邪魔するな!●日本政府は核兵器禁止条約を支持し、批准を!●加害の歴史を直視し、過去の清算を!●日本軍「慰安婦」課題、徴用工課題の解決!●在日韓国・朝鮮人の人権の確立!●朝鮮高校の授業料無償化の実現を!●日本国憲法9条の破壊反対!●日韓・日朝市民の連帯と共生!
主催:「朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を!」市民連帯行動実行委員会
連絡:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会(Eメール:kenpou@annie.ne.jp FAX:03-3221-2558)/1000人委員会(TEL:03-3526-2920)/9条を壊すな!実行委員会(TEL:03-3221-4668)/憲法共同センター(TEL:03-5842-5611)/3・1朝鮮独立運動100周年キャンペーン
連絡先:ピースボート(TEL:03-3363-7561)


第3回『言っとくけど、俺の自由はヤツラにゃやらねえ!ロック・フェスティバル』イットクフェス2019!!

2019年9月22日

2019年9月22日(日)11:00~20:00(雨天順延)
場所:国会議事堂周辺
主催:イットクフェス実行委員会
連絡E-mail chikarasongs@hotmail.com


たんぽぽ舎30周年記念の集い 講演と懇親会

2019年9月22日

9月22日(日A)
第1部記念講演13:15開場 13:30開会
会場:ベルサール神保町3F
資料代¥当日¥1200 前売¥1000
第2部懇親会17:30~19:30
会場:スペースたんぽぽ(ダイナミックビル4F)
懇親会費¥3500
*第1部、第2部共に参加費:当日¥4200 前売¥4000
主催:たんぽぽ舎
連絡TEL03-3238-9035


パレスチナ国際連帯フェスティバル グレートリターンマーチ

2019年10月28日

10月28日(月)19:00開演~
会場:なかのZERO大ホール
チケット:前売¥3000 当日¥3500
NC GAZA from Palestine/渋さ知らズオーケストラ 他
大阪~10月30日(水)19:00~
会場:高槻現代劇場大ホール
福岡~11月1日(金)19:00~
会場:アーリービリーバーズ
沖縄~那覇・辺野古(予定)11月3日(日)・4日(月・休)
会場:未定
主催:10.28国際連帯フェスティバル実行員会
連絡TEL03-3591-1301(救援連絡センター内)