2019年高麗博物館展示企画 発見!韓国ドラマ・映画の中の「日本」

2019年7月10日

7月10日(水)~12月1日(日)12:00~17:00
会場:高麗博物館
入場料:一般¥400 中高生¥20
講演会
10月5日(土)14:00~16:00
(講師)権容真(一橋大学准教授)「「文化」から読み解く韓国/日韓ー韓流の歴史的意義と・・」
会場:高麗博物館
参加費¥1000
主催:高麗博物館
連絡TEL03-5272-3510


ハンセン病と人権 儀間比呂志 絵本ツルとタケシ原画展

2019年8月17日

8月17日(土)~11月30日(土)9:30~17:30
会場:東京都人権プラザ1階 企画展示室
主催:東京都人権プラザ
連絡TEL03-6722-0123


入管収容問題緊急キャンペーン パネル・写真展と講演会 わたしをここからだして2

2019年9月14日

9月14日(土)~23日(月・祝)
パネル・写真展9月14日~22日9:00~21:00
会場:日本教育会館 一つ橋画廊
入場無料
トーイベント9月23日
会場:川口メディアセブン プレゼーションスタジオ
参加無料 予約制
共催:クルドを知る会/日本クルド文化協会/クルド人難民Mさんを支援する会
連絡TEL050-3588-6458(さわらび舎)


ペットショップにいくまえに展2019

2019年9月19日

9月19日(木)~10月7日(月)12:00~20:00
会場:URESICA(杉並区西荻北2-27-9)
連絡TEL03-5382-0599


Barcelona i el poder popular バルセロナと民衆の力ー過去と現在ー

2019年9月21日

9月21日(土) open18:30 start19:00
(スピカー)エビハラヒロコ/映画「集産化経済ー欧州最後の革命」
9月22日(日) open18:30 start19:00
(スピカー)ジョルディ・オリオラ・フォルチ(映画監督)/藤井英樹(フリーター全労働組合)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:cafe ☆Lavanderia(東京都新宿区新宿1-12-9 高洋舎ビル1F)
入場無料ー投げ銭制(要ドリンクオーダー)
主催:フリーター全労働組合・キャパクラユニオン/ジャポニクス/カフェ・ラバンデリア
連絡TEL03-3341-4845


福島映像祭2019

2019年9月21日

9月21日(土)~9月27日(金)
会場:ポレポレ東中野15:30~/Space&Cafeポレポレ坐18:30~
料金:映画・当日¥1500 シニア¥1200 大・専・障害者¥1000 高校生以下¥700/イベント・当日¥1500
主催:OurPlanet-TV
連絡TEL03-3371-0088(ポレポレ東中野)/03-3227-1445(ポレポレ坐)


第3回『言っとくけど、俺の自由はヤツラにゃやらねえ!ロック・フェスティバル』イットクフェス2019!!

2019年9月22日

2019年9月22日(日)11:00~20:00(雨天順延)
場所:国会議事堂周辺
主催:イットクフェス実行委員会
連絡E-mail chikarasongs@hotmail.com


たんぽぽ舎30周年記念の集い 講演と懇親会

2019年9月22日

9月22日(日)
第1部記念講演13:15開場 13:30開会~16:45
会場:ベルサール神保町3F
資料代¥当日¥1200 前売¥1000
(講演)小出裕章「原発にしがみつく日本ばぜ?どうする」
(リレートーク)
第2部懇親会17:30~19:30
会場:スペースたんぽぽ(ダイナミックビル4F)
懇親会費¥3500
*第1部、第2部共に参加費:当日¥4200 前売¥4000
主催:たんぽぽ舎
連絡TEL03-3238-9035


沖縄を知る夕べ

2019年9月22日

9月22日(日)18:00開場 18:20開演
会場:クラッセ川越6階
入場料¥300
主催:沖縄県民連帯・川越行動
連絡TEL049-222-2745(川越地労協)


幻燈の会第6回 『現代の眼』-激動する時代とジャーナリズム

2019年9月22日

9月22日(日)13:30開場 14:00~17:00
会場:渋谷区立勤労福祉会館 第4洋室
会費¥1000
ゲスト :赤藤了勇(元『現代の眼』デスク)/聞き手 :高野慎三
主催:幻燈の会


「女性」から考える 非正規公務問題

2019年9月22日

9月22日(日)13:00開場 13:30~17:00
会場:東洋学園大学1301教室
参加費
主催:NPO官製ワーキンフプア研究会
連絡TEL090-2302-4908


なくせ天皇制 9.22講演集会 差別排外主義ーナショナリズムをうちやぶれ

2019年9月22日

9月22日(日)13:30開場 14:00開始
会場:江東区 東大島文化センター
資料代¥300
(講演)鵜飼哲「天皇制と日本国憲法のアポリア」
主催:とめろ戦争!許すな天皇制!改憲阻止行動
連絡TEL070-3195-5599


憲法 わたしの選択 「安倍政権のこと、全部しゃべります」

2019年9月22日

9月22日(日)13:30開場
会場:文京区民センター3A
資料代¥800 学生・障がい者¥500)
主催:憲法 わたしの選択


友愛政治塾第4回 「玉城県政による沖縄の未来」

2019年9月22日

9月22日(日)13:15~
会場:文京区民センター2階2D   
資料代:¥1000
(講師)伊波洋一(参議院議員・沖縄の風)/(司会)村岡到(季刊『フラタナティ』編集長)
沖縄県民は、玉城デニー知事を生み出した。2018年9月の知事選挙でも、 今年2月の県民投票でも、さらに「オール沖縄」の高良鉄美氏が勝利した7月の参議院選挙でも辺野古の新基地建設に反対の意志を明確にした。安倍晋三政権は、この沖縄の民意を踏みにじって基地建設を強行している。玉城知事は沖縄のどのような未来を切り開こうとしているのか。参議院議員3年間の実績を通して、本土に住む私たちに何が問われているのかを明らかにする。質疑の時間も確保します。
主催:友愛政治塾 
連絡TEL:03-5840-8525


本気で!市政を変えよう市民集会

2019年9月22日

9月22日(日)14:00~15:30
会場:あきる野ルビアホール(3F)
参加費
主催:選挙で変えよう!市民連合あきる野
連絡TEL090-3317-3653(山下)


ねりま沖縄映画祭2019

2019年9月22日

9月22日(日)~10月13日(日)
(上映スケジュール)9月22日(日) 会常:武蔵大学江古田キャンパス1号館1002教室(MAP_A)
13:30 遅すぎた聖断  上映後トーク 山田朗(歴史学者・明治大学文学部教授)/15:45 森口豁・沖縄を生きる  上映後トーク 森口豁(ジャーナリスト)+永田浩三監督(武蔵大学教授)
9月23日(月・休) 会場:練馬区役所 地下多目的会議室(MAP_C)
14:00 ナビィの恋 上映後トーク 中江裕司監督/17:30 デジタルで甦る8ミリの沖縄  上映後トーク 真喜屋力プロデューサー
9月28日(土)会場:生涯学習センターホール(MAP_D)
沖縄スパイ戦史1回目 10:30 2回目 13:30 上映後トーク 當山幸都(琉球新報東京報道部)
10月3日(木) 会場:日本大学芸術学部江古田キャンパス東棟地下1階 EB2教室(MAP_A)
18:15 ウンタマギルー  上映後トーク 高嶺剛監督+古賀太(日大芸術学部教授)
10月5日(土) 会場:生涯学習センターホール(MAP_D)
18:30 スケッチ・オブ・ミャーク  上映後トーク 久保田麻琴(音楽プロデューサー/音楽家/録音エンジニア)
10月6日(日) 会場:練馬区役所 地下多目的会議室(MAP_C)
18:00 まぶいぐみ~ニューカレドニア引き裂かれた移民史
10月12日(土) 会場:練馬区役所 地下多目的会議室(MAP_C)
18:00 サルサとチャンプルー Cuba/Okinawa  上映後トーク 波多野哲朗監督
10月13日(日) 会場:練馬区役所 地下多目的会議室(MAP_C)
18:00 OKINAWA1965 上映後トーク  都鳥伸也監督+嬉野京子(報道写真家)
●開場は各上映の15分前です。●会場が定員に達した際には、当日券の発売を行わない場合があります。●やむを得ない事情によりゲストが変更になる場合があります。●製作から長い年月を経ている作品は、映像が傷んでいる箇所があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チケット:大人 前売¥1,000 当日¥1,200 18歳以下、ハンデのある方¥800 3枚綴りチケット¥2,700  武蔵大学、日大芸術学部での上映の際は各大学の学生は無料です
前売りチケット購入方法:ご予約をメール・FAX・電話・Messengrで受けつけています。ご予約をいただいた場合は、当日会場の受付で代金と引き換えでチケットをお渡しします。メール nerimaeigasai@yahoo.co.jp  FAX 020-4663-6528 電話 090-8311-6678(柏木)
主催:ねりま沖縄映画祭実行委員会/練馬・文化の会


「マーシャル諸島アーカイブ」にむけて レクチャー&ワークショップ

2019年9月22日

第2回マーシャル諸島を学ぶ~日本統治から核実験まで
9月22日(日)14:00~17:00
会場:夢の島マリーナ 2階会議室
参加費¥1000
第3回故郷脱出から34年~核実験被害者の暮らし
12月8日(日)14:00~17:00
会場:夢の島マリーナ 2階会議室
参加費¥1000
主催:ビキニふくしまプロジェクト&科学研究基金科研C
連絡TEL090-3598-9911(島田)


社会主義理論学会第82回研究会 <統一テーマ:多数決政治をどう考えるか>

2019年9月23日

9月23日(月・休日)14:00~17:00
会場:慶応義塾大学三田キャンパス研究室棟1階A会議室
資料代¥500(社会主義理論学会の会員は無料)
<報告>紅林進(フリーライター)「民主制のインフラとしての選挙制度」 参考文献:紅林進編、宇都宮健児・紅林進・田中久雄・西川伸一著『変えよう!選挙制度──小選挙区制廃止、立候補権・選挙運動権を』(ロゴス、2019年5月刊)/大西広(慶応大学教授)「個人合理性に基づく多数者革命の一般的不可能性とレーニン主義──数理モデルのインプリケーション」参考文献:大西広「労働者階級が社会運動に参加・団結する条件について──「社会的ジレンマ」ゲーム理論の応用可能性」『季刊経済理論』第55巻第2号・大西広「大西(2018) 社会運動モデルへの多数決政治の導入と覇権交代モデルへの応用」mimeo
主催:社会主義理論学会


望月衣塑子さん講演会 報道の現場からーいま、日本の民主主義を問う

2019年9月23日

9月23日(月・休)18:00開場 18:30開演
会場:浦和コミセン(多目的ホール)
チケット:前売¥800 当日¥999
主催:九条の会・さいたま
連絡TEL048-834-1298


第6回のりこえ祭り!長谷川幸洋氏&DHC裁判報告

2019年9月23日

9月23日(月)16:00~18:00  終了後 懇親会
会場:韓国YMCA 9階国際ホール
参加費¥500
主催:のりこえねっと
連絡


ねりま沖縄映画祭2019 映画『ナビィの恋』

2019年9月23日

9月23日(月・休)13:45開場 14:00~
会場:練馬区役所 地下多目的会議室
チケット:前売¥1000 当日¥1200
ゲスト:中江裕司(監督)
主催:ねりま沖縄映画祭実行委員会/練馬・文化の会
連絡:メール nerimaeigasai@yahoo.co.jp  FAX 020-4663-6528 電話 090-8311-6678(柏木)


「檻の中のライオン」in八王子南大沢 八王子長房

2019年9月23日

9月23日(月・休)
(1)9:30開場 10:00~12:30
会場:八王子市生涯学習センター南大沢分館(視聴覚室)
(2)13:30開場 14:00~16:30
会場:長房ふれあい館(会議室)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加費:大人¥500 大学生¥300
(講師)楾 大樹(弁護士)
主催:「檻の中のライオン」in八王子実行委員会
連絡TEL080-3576-0762


横浜の未来は横浜市民が決めるカジノ誘致反対市民集会

2019年9月23日

9月23日(月・祝)10:00~
会場:鶴見公会堂ホール
参加費¥500
主催:カジノ誘致反対横浜連絡会in鶴見
連絡TEL080-3727-5352(金谷)


戦争下のシリア 拘束10カ月の真実 ジャーナリスト 安田純平が語る

2019年9月23日

9月23日(月・休)13:00開場 13:30開会
会場:かながわ県民センター2Fホール
参加費¥500
(講師)安田純平
主催:改憲・戦争阻止!大行進神奈川
連絡TEL080-5002-8744


天皇代替わり問題連続集会

2019年9月23日

●Part4
9月23日(月)13:30~
会場:日本キリスト教会館4階
天野恵一「代替わりとマスコミ報道」
●Part5
10月10日(木)18:30~
会場:日本キリスト教団 信濃町協会
島薗 進「2019年天皇代替わり諸儀式の問題点」
●記者会見
10月21日(月)16:00~
会場:日本キリスト教会館 2階フリースペース
「政教分離違反の天皇即位儀式に抗議する記者会見」
●Part6
11月11日(月)18:30~
会場:御茶ノ水クリスチャンセンター8階
横田耕一「天皇代替わりにみる天皇教の残存」
共催:政教分離の侵害を監視する全国会議
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加費:各¥500
主催:NCC靖国神社問題委員会
連絡tel03-6302-1919


第97回 VIDEO ACT! 上映会 ~地域と猫と人間と~ 上映作品『黒澤泰&飯田基晴の地域猫活動のすすめ』

2019年9月24日

9月24日(火)18:30開場 19:00開始  上映後、監督の飯田基晴さんを交えたトーク&ディスカッションを行います。 終了予定時刻 20:50
会場:東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171) 東京・飯田橋セントラルプラザ10階( 東京都新宿区神楽河岸1-1)
参加費:¥500(介助者は無料・予約不要)
第1部 特別講義(20分)「黒澤泰による地域猫活動のすすめ」/第2部 ドキュメンタリー映画(34分)「地域と猫と人間と」/第3部 対談(23分)「黒澤泰が選ぶ! 地域猫のよくある失敗・ベストテン」
飯田基晴を聴き手に、黒澤泰氏が活動で陥りがちな失敗例を紹介します。
主催:ビデオアクト上映プロジェクト
連絡Eメール:jyouei[at]videoact.jp [at]を@に代えてください(電話:045-228-7996 ローポジション気付)


9.24東京高裁へ!市東さんの農地を守ろう!強制収容反対!

2019年9月24日

9月24日(火)11:30~ 12:00デモ出発  14:30開廷 裁判終了後、報告会
場所:日比谷公園霞門集合
主催:三里塚芝山連合空港反対同盟


福島原発被ばく労災 あらかぶさん裁判 第13回口頭弁論

2019年9月24日

9月24日(火)
12:30~アピール行動
場所:東京地裁前
13:30~口頭弁論
場所:東京地裁103号大法廷
14:30~裁判報告集会
会場:参議院議員会館101会議室
主催:福島原発被ばく労災 損害賠償裁判を支える会
連絡TEL090-6477-9358(中村)


『青梅で前川喜平さんの話を聞いてみよう!』

2019年9月24日

9月24日(火)18:00開場 18:30~21:00
会場:青梅文化交流センター 多目的ホール
チケット代¥500
主催:前川喜平さん講演会実行委員会
連絡TEL080-1014-5764(加藤)


松島泰勝講演会「日本人類学会の琉球に対する植民地主義に強く抗議する!」

2019年9月25日

9月25日(水)19:00~21:00
会場:東京琉球館
参加費¥1800(1ドリンク付き)
(講師)松島泰勝(龍谷大学教授)
主催:東京琉球館
連絡TEL03-5974-1333


9.25緊急アクション ゲノム編集食品はいあらない!hy-マンチェーン

2019年9月25日

9月25日(水)15:30~
場所:厚生労働省前
主催:遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン/日本消費者連盟
連絡TEL03-5155-4765(日本消費者連盟)


人権問題都民講座 私たち抜きに私たちのことを決めないで

2019年9月25日

9月25日(水)18:00開場 18:30~20:30
会場:東京都人権プラザセミナールーム(港区芝2-5-6芝256スクエアビル1階)
入場無料 要事前申込 定員80名
(講師)藤井克徳
主催:東京都人権プラザ
連絡TEL03-6722-0123


映画『シリアの悲痛な叫び』

2019年9月26日

9月26日(木)18:30開場 19:00~21:00
会場:大竹財団会議室
参加費¥500 定員30名
主催:大竹財団
連絡:


これでいいのか働き方改革・労働現場から

2019年9月26日

9月26日(木)17:30開場 18:00~21:00
会場:スペースたんぽぽ
参加費¥800 学生¥400
(講師)中野麻美(弁護士)
主催:たんぽぽ舎
連絡TEL03-3238-9035


私たちは『買われた』展

2019年9月27日

9月27日(金)~28日(土)27日9:30~20:00 28日9:30~17:00
会場:八王子市クリエイトホール 5階展示室
入場料:一般¥1500 前売¥1300 高校生以下無料
主催:八王子手をつなぐ女性の会
連絡TEL090-6147-1257


前川喜平さん大いに語る!ひとりひとりを大切にする教育とは

2019年9月28日

9月28日(土)13:30開場 14:00~16:00
会場:静岡商工会議所5階ホール
参加費:一般¥600(前売) ¥800(当日) 学生無料
主催:前川喜平講演会実行委員会
連絡TEL054-271-8438


京都大学は、琉球から奪った遺骨を返還せよ! 琉球人遺骨返還請求訴訟を支える会/関東結成の集い

2019年9月28日

9月28日18:30~
会場:在日本韓国YMCAアジア青少年センター・3階会議室(千代田区神田猿楽町2-5-5)
資料代¥500
(報告)松島泰勝(龍谷大学教授・琉球人遺骨返還請求訴訟原告団長)
主催:「琉球人遺骨返還訴訟を支える会/関東」準備会
連絡先(090-3910-4140、沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)


茨城国体反対デモ 天皇は茨城に来るな!天皇制は今すぐ廃止しろ!

2019年9月28日

9月28日(土)13:00集合 14:10出発
場所:常盤線東海駅近辺
主催:戦時下の現在を考える講座
連絡TEL090-8441-1457(加藤)


帰ってきた脱原発デモin中野

2019年9月28日

9月28日(土)15:30集合
場所:新井薬師公園
主催:「中野でとにかくデモ」


李政美 バースデーライブ2019

2019年9月28日

9月28日(土)17:00開場 18:00開演
会場:space & cafeポレポレ座
料金:前売¥3500 当日¥4000(1ドリンク付」)
主催:オフィスとんがらし
連絡TEL044-819-8623


ねりま沖縄映画祭2019 『沖縄スパイ戦史』

2019年9月28日

9月28日(土)第1回 10:15開場 10:30~ 第2回 13:15開場 13:30~
会場:生涯学習センターホール
チケット:前売¥1000 当日¥1200
主催:ねりま沖縄映画祭2019
連絡TEL090-8311-6678(柏木)


「9・18事件」公開学習会 天皇代替わりと改憲問題

2019年9月28日

9月28日(土)13:30開場 14:00~16:00
会場:日本キリスト教婦人矯風会3階集会室
参加費¥500
(講師)稲 正樹
共催:キリスト者遺族の会/日本キリスト教婦人矯風会
連絡TEL080-5412-9386(坂内)


貧困ジャーナリズム大賞2019

2019年9月28日

9月28日(土)18:15開場 18:30~20:30
会場:文京シビックセンター 26階スカイホール
参加費
主催:反貧困ネットワーク
連絡TEL080-6757-1573


被ばく学習会 福島県甲状腺検査は必要です

2019年9月28日

9月28日(土)13:00開場 13:15~17:15
会場:文京区アカデミー茗台・学習室B
資料代¥1000
主催:放射線被ばくを学習する会
連絡TEL090-3577-4844(ぬくしな)


第11回 日韓交流おまつり2019 in Tokyo

2019年9月28日

9月28日(土) ~ 29日(日) 11:00~20:00
会場:千代田区 日比谷公園(大噴水広場、第2花壇)
スローガン:おまつり11年 新たな明日へ
主催:日韓交流おまつり2019 実行委員会


国立ハンセン病資料館 2019年度秋季企画展『望郷の丘』

2019年9月28日

9月28日(土)~12月27日(金)9:30~16:30
会場:国立ハンセン病資料館2階企画展示室(東村山市青葉町4-1-23)
入館無料
主催:国立ハンセン病資料館
連絡TEL042-396-2909


講演会「1968年」無数の問いの噴出の時代

2019年9月29日

9月29日(日)13:00開場 13:30~15:30
会場:アジア青少年センター YMCAアジア青少年センター・3階会議室
参加費無料
(講師)荒川章三(国立歴史博物館名誉教授)
*懇親会16:00~
会場:「カキ小屋 飛梅」
参加費¥4000
主催:日大930の会
連絡 E-mail 1968akahel@gmail.com


沖縄戦首都圏の会第13回総会・記念講演会「琉球新報のファクトチェックと沖縄のいま」

2019年9月29日

9月29日(日)13:30開場 14:00開始
会場:文京区民センター3階 3A会議室
資料代:会員無料 会員でない方¥500
(記念講演)「琉球新報のファクトチェックと沖縄のいま」滝本匠(琉球新報東京支社報道部長)
主催:沖縄戦の史実歪曲を許さず 沖縄の真実を広める首都圏の会(沖縄戦首都圏の会)
連絡先:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-19-8 杉山ビル2F 千代田区労協気付TEL :03-3264-2905 FAX: 03-6272-5263  問合せ(携帯):080-5874-0724(事務局・とみやま)


ワクチントーク全国集会2019 予防接種 ことわったら叱られた!

2019年9月29日

9月29日(日)12:30受付 13:00~16:30
会場:日本教育会館 7階707会議室
資料代¥1000
(主催;連絡先)ワクチントーク事務局 (青野) 03-3777-1946/コンシューマネット・ジャパン (古賀) 090-2470-5256 info@consumernet.jp


上映会『不登校の真実』 学習会『子どもの権利条約を知ろう!』

2019年9月29日

9月29日(日)12:45Open
会場:永福和泉地域区民センター第1・第2・第3集会室
参加費¥500
(講師)高木あきなり
主催:東京インクルーシブ教育プロジェクト/NPOてんぐるま
連絡TEL080-4417-1831


TRANSIT YARD げんちゃんの記録

2019年9月29日

9月29日(日)13:00受付 13:30~15:30
会場:所沢市こどもと福祉の未来館 多目的室3.4号
参加費¥1000 定員50名
主催:バリアフリー社会人サークル colors


報道されない韓国原発の実態と技術の状況

2019年9月29日

9月29日(日)13:30開場 14:00~17:00
会場:加瀬の貸し会議室 入谷ホール(東京都台東区入谷1-27-4 プラーズ入谷2階)
参加費:一般¥1000 学生・APAST会員¥500
(講演)後藤政志(APAST理事長)/(講師)吉野太郎
主催:NPO APAST
連絡TEL03-5213-4917


南京大虐殺・靖国に抗議した香港人弾圧を許すな!9.30集会

2019年9月30日

9月30日(月)18:30開場 18:45~
会場:文京区民センター2A
資料代¥500
(講師)辻子実「靖国神社とはどういう神社か?」/浅野史生「アジアから見た靖国(合祀)
主催:12.12靖国抗議見せしめ弾圧を許さない会
連絡:


最低賃金 9.30国会内集会

2019年9月30日

9月30日(月)15:00~17:00
会場:衆議院第二議員会館1階・多目的会議室
参加費
主催:全労連/国民春闘共闘委員会/東京地評/東京春藤共闘会議
連絡TEL03-5842-5611(全労連会館4F)


【日韓連帯講座 2019年秋】日朝平壌宣言17周年・講演討論会「韓国への経済報復と崩壊過程に入った東アジアの戦後体制、朝鮮半島情勢を中心に」

2019年9月30日

9月30日(月)18:30~
会場:文京シビックホール 3階 会議室1(東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター内)
資料代¥500
(講師)林哲(津田塾大学名誉教授)
共催:戦争法廃止・安倍たおせ!反戦実行委員会/日韓民衆連帯委員会
連絡:090-1805-8630   souryuji222@yahoo.co.jp
林哲さん ソウル生まれ。 著書に『東アジア近現代史 新版』(共著 有斐閣 2015年)、B・カミングス『朝鮮戦争の起源(1、2上、2下)』(共訳 明石書店 2012年)など。
 徴用工大法院判決を契機に加速化した日韓関係の悪化は、8月23日韓国がGSOMIA日韓軍事情報包括保護協定の終了を日本に通告する事態にまで拡大しました。
 これは、朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)や中国を敵とする東アジアの戦後体制の確実な崩壊の始まりです。
 GSOMIAの廃棄は、冷戦体制の核心である米日韓三角軍事同盟に風穴を開けることです。
 安倍政権は、徴用工判決への報復として、半導体関連3品目輸出規制に続いて、「ホワイト国」からの韓国除外を行いました。
 この問題の背景にあるものは、崩壊過程に入った東アジアの戦後体制-南北分断と65年日韓条約体制の崩壊です。
 安倍は何としても南北分断体制と65年日韓条約体制を維持しようとしています。
 65年日韓条約では、日本は南北分断に加担し、朝鮮半島への侵略・植民地支配を反省も謝罪もしていません。
 昨年から始まった南北の共同の力によって、南北首脳会談、朝米首脳会談が行われ、対話による平和への大きな流れが作られました。この流れから安倍政権は完全に取り残されています。
 安倍政権は、平和への大きな流れを快く思わず、これを敵視し、破壊しようと、徴用工判決を口実に韓国敵視政策へ大きく転換したのです。
 韓国民衆のキャンドル革命によって生み出さた邪魔になる文在寅政権を倒そうと経済報復に打って出たのです。
 その本質は、韓国に対して、劣った国だから、悪い国だから、差別してもよい、支配してもよいという戦前の植民地支配が染み着いた宗主国意裁、植民地主義があります。
 安倍政権の狙いは、日本を落日の超大国アメリカの番犬として、再び朝鮮半島に覇権を及ぼす国家へ「飛躍」させようすることです。
 安倍政権の経済報復に対して韓国の労働者民衆は、日本の植民地支配からの解放記念日である8月15日「光復節」において10万人以上の安倍政権を糾弾する集会を行いました。
 また市民の間には自主的な日本製品不買運動が広がっています。
 今年は日朝国交樹立を謳った9.17日朝平壌宣言17周年の年です。
 安倍政権は、朝鮮民主主義人民共和国ばかりでなく韓国をも敵視し始め、マスコミを通しておびただしい嫌韓キャンペーンを行い、すさまじい排外主義を煽っています。
 韓国の労働者民衆と連帯して、安倍政権のねじまがった歴史認餞を徹底的に糾弾し、排外主義を打ち砕いて、戦争の道へひた走る安倍政権を倒していかなければなりません。
 日韓請求権協定では請求権問題は「完全かつ最終的に解決した」とされていますが、しかし日本政府はこれまで個人の請求権は否定していません。
 それゆえ韓国大法院は、反人道的不法行為に対する強制連行された徴用工の個人の損害賠償の慰謝料諦求を認めたのです。
 侵略・植民地支配の被害者の要求は全く正当であり、徴用工問題、日本軍「慰安婦」問題は人権問題です。
 平和なアジア、平和な朝鮮半島を、平和で友好的な日韓関係を作るために、戦後最悪の日韓関係の本質は何か、どうしたら解決していくことができるのか、その方向性を探るため講演討論会を行います。
 多くの皆様の参加を!


戦争・治安・改憲NO!10.1霞ヶ関デモ

2019年10月1日

10月1日(火)18:30集合 19:00デモ出発
場所:日比谷公園・霞門前
主催:戦争・治安・改憲No!総行動
連絡TEL090-6481-6713(松平)


四國五郎展

2019年10月1日

10月1日(火)~12月27日(金)9:30~17:30
会場:平和祈念展示資料館(新宿住友ビル33階)
入場無料
主催:平和祈念展示資料館
連絡TEL03-5323-8709


『2019香港デモ途中経過』

2019年10月2日

10月2日(水)OPEN 18:30 / START 19:30
会場:LOFT9(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F
予約¥1800/当日¥2200(飲食代別)
6月から始まった香港の反送中デモ。混乱必至の中国国慶節翌日のこの夜、香港のリアルを、混乱続く現地と結び、デモ参加者をゲストに迎え、香港を見つめ続けてきた者たちが解きあかしていきます。
【出演】小川善照(ジャーナリスト)、中村康伸(写真家)、伯川星矢(香港出身者)ほか
主催:LOFT9
連絡TEL 03-5784-1239
同時開催
「Free Hong Kong ! 2019写真展」
9月26 日- 10月11日 (予定)
会場:Cafe9 Gallery Space
2019年、夏の香港。
反送中運動は巨大な抗議運動に発展した。
公権力による理不尽な暴力に抗い、声を上げる人々。
抗議活動の只中からカメラを向けた香港の若き写真家たちと、日本より取材に向かった写真家による合同写真展。


生物多様性連続セミナー第3回:東南アジアにみる生物多様性と人々のくらし

2019年10月3日

10月3日(木)18:30~20:30(受付開始:18:00)
会場:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F
参加費¥500 (学生・FoE Japan会員は無料)
私たちは、かつてない生物多様性の危機に直面しています。
IPBES (生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム)が今年5月発表した報告書では、生物種の多くが人間活動により脅かされ、地球規模での大絶滅が生じていること、およそ 100 万種が、今後数十年間のうちに絶滅する恐れがあることを報じています。直接的な原因としては、最も大きいものとして土地利用転換、次いで過剰伐採や乱獲、気候変動、汚染、外来種があげられています。こうした中、長年、地元コミュニティや先住民族により管理されている土地は、生物多様性が残されています。しかし、そうした土地でも、開発や収奪の波がおしよせています。
今回は、川や山の自然のめぐみを、人々のどのように利用してきたのか、それが近年どのように変わろうとしているのかを、タイ・ラオスなどの事例を通じて考えます。
(プログラム)「ラオス、タイにみる生物多様性と人々のくらし」木口由香(メコン・ウォッチ)
主催:FoE Japan
連絡:FoE Japan  TEL: 03-6909-5983(info[at]foejapan.org)[at]を@に代えてください 当日問い合わせ:090-6142-1807


ねりま沖縄映画祭2019 OKINAWA DREAM SHOW 映画「ウンタマキル」上映&トーク

2019年10月3日

10月3日(木)18:00開場 18:15開演
会場:日本大学芸術学部江古田キャンパス東棟地下1階 EB2教室
チケット:前売¥1000 当日¥1200
主催:ねりま沖縄映画祭2019


安倍9条改憲No!三多摩市民アクション 第4回9条改憲NO!活動交流会

2019年10月4日

10月4日(金)18:30開始
会場:たましんRISURUホール(立川市市民会館)5階 第6・7会議室
参加費
(情勢報告と運動方針)長尾ゆり(憲法共同センター)
主催:安倍9条改憲NO!三多摩市民アクション
連絡TEL042-523-3300(三多摩労連)


9・11後の軍事攻撃から18年 アフガニスタンのいま RAWAスピーキングツアーin JAPAN

2019年10月4日

10月4日~14日 尼崎・大阪・京都・室蘭・札幌・東京
10月4日(金)18:30~
会場:同志社大学 今出川キャンパス
参加無料
主催:ペコリーノ/RAWAと連帯する会
10月6日(日)13:30~
会場:大阪市立ドーンセンター 大会議室3
参加費
主催:RAWAと連帯する会
10月7日(月)18:30~
会場:大阪女学院大学本館会議室1
参加費無料
主催:RAWAと連帯する会
10月9日(水)18:30~
会場:京都大学 吉田南キャンパス 人間総合学部地下 1B05教室
参加費無料
主催::RAWAと連帯する会/京都大学大学院総合人間学部 岡真理研究室
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月13日(日)14:00~
会場:東京仕事センター
参加費
主催:RAWAと連帯する会


止めよう!辺野古埋め立て10.5横浜講演集会

2019年10月5日

10月5日(土)18:30~
会場:神奈川県民センターホール
資料代¥800
(メインスピーカー)屋良朝博/(オキナワを歌う)宮城善光
主催:島ぐるみ会議と神奈川を結ぶ会
連絡TEL090-4822-4796(深沢)


発見!韓国ドラマ・映画の中の「日本」講演会

2019年10月5日

10月5日(土)14:00~16:00
会場:高麗博物館
参加費¥1000 要予約
(講師)権容真「文化」から読み解く韓国/日韓ー韓流の歴史的意義と「嫌韓」
主催:高麗博物館
連絡TEL03-5272-3510


ドキュメンタリー映画『まわり道~日本軍「慰安婦」とされたイ・オクソンさんの人生~』上映会

2019年10月5日

10月5日(土)13:30開場 14:00~17:00
会場:エポックなかはら7F 大会議室(〒211-0053 川崎市中原区上小田中6-22-5)※聴覚障がい者用ループ設備(要連絡)※視覚障がい者用音声ガイドあり(要連絡)
資料代:¥800(学生無料) チケットもあります。
ドキュメンタリー映画「まわり道」上映(韓国 2019 76分 監督:イ・スンヒョン)/(お話)池田恵理子(wam名誉館長)
主催:川崎から日本軍「慰安婦」問題の解決を求める市民の会(求める会・川崎)
連絡TEL080-3494-2411(木瀬)


望月衣塑子氏 講演会 平和な世界を目指して~今、ジャーナリズムの世界で起きていること~

2019年10月5日

10月5日(土)13:30~16:00
会場:日本女子大学目白キャンパス 八十年館5階851教室
参加無料
主催:平和を求める日本女子大学有志の会
連絡E-mail joshidaiheiwa@gmail.com


NO NUKES!2019 さよなら原発埼玉県民集会

2019年10月5日

10月5日(土)13:30開場 13:50開始
会場:市民会館おおみや大ホール
参加費無料
(記念講演)小山裕章「忘れない、非惨なフクシマ事故ー目を覚まして、原子力を廃絶しようー」
主催:2019さよなら原発埼玉県民集会実行委員会


ねりま沖縄映画祭2019 「スケッチ・オブ・ミャーク」

2019年10月5日

10月5日(土)18:15開場 18:30~
会場:生涯学習センターホール(西部池袋線・都営大江戸線練馬駅下車)
チケット:前売¥1000 当日¥1200
主催:ねりま沖縄映画祭2019
連絡TEL090-8311-6678(柏木)


第1回学生子ども食堂ネットワーク全国大会in埼玉

2019年10月5日

10月5日(土)13:00~17:00
会場:埼玉県立大学
参加費無料
主催:こども食堂学生ボランティアスタートアップ講座実行委員会
連絡E-mail ibasho.kodomo@gmail.com


原子力空母はいらない!10・6横須賀集会

2019年10月6日

10月6日(日)12:00開場 13:00開会~ 14:00デモ出発
場所:横須賀市・ヴェルニー公園
主催:安保破棄中央実行委員会/安保破棄神奈川県統一促進会議/原子力空母の母港化を阻止する三浦半島連絡会


安倍改憲は地獄の蓋をあける 緊急事態条項を阻止せよ!

2019年10月6日

10月6日(日)13:00開場 13:30^15:30
会場:藤沢市民会館 第二展示ホール
資料代¥500
(講演)白神優理子(弁護士9
主催:ふじさわ・九条の会
連絡TEL090-7949-9854(吉塚)


第一回「一人から始めるリコール運動(林市長リコール)」受任者交流会

2019年10月6日

10月6日(日)  16:00~19:00
会場:かながわ県民センター301会議室
参加費¥500
主催:#一人から始めるリコール運動


救援連絡センター50周年記念シンポジウム 改憲攻撃下の弾圧といかに闘うかー天皇代替わり・オリンピック情勢の中でー

2019年10月6日

10月6日(日)13:00開場 13:30~
会場:曳舟文化センター レクホール(墨田区京島1-38-11)
資料代¥800
(パネラー)内田博文/鵜飼哲/笹沼弘志/三角忠
主催:救援連絡センター
連絡TEL03-3591-1301


GREEN WAVE 台湾&韓国緑の党スピーキングツアー「韓国緑の党から」

2019年10月6日

「韓国緑の党から」
女性と若者が政治を動かす韓国

10月6日(日)14:00~16:30
会場:YMCAアジア青少年センター 3F
参加費:¥500
(講師)金基成
主催:緑の党グリーンズジャパン東京都本部
連絡tel03-5364-9010
10月7日(月)18:30~20:00
会場:JR静岡駅ビルパルシェ7F-C
参加無料
主催:緑の党静岡県本部
連絡TEL090-3303-5343(長倉)
10月8日(火)19:30~21:30
会場:大阪市立青少年センター801
参加費¥500
(講師)金基成
主催:緑の党グリーンズジャパン近畿連合会
連絡TEL090-7348-4525(鍵谷)
10月9日(水)18:30~20:20
会場:ももちパレス特別会議室
参加無料
(講師)金基成
主催:ふくおか緑の党 緑の党福岡県本部準備会
連絡TEL090-6426-5901(本河)


自民党改憲4項目 徹底批判学習会 

2019年10月7日

10月7日(月)18:30~20:15
会場:平和と労働センター 全労連会館 2階ホール
参加費
(講師)大江京子(弁護士)
主催:憲法共同センター
連絡TEL03-5842-5611


「新潟の奇跡」の立役者 佐々木教授に学ぶ<勝利のメソッド>

2019年10月7日

10月7日(月)18:30開場 19:00~20:45
会場:クリエイトホール10階第2学習室
参加費¥900 29歳以下 無料
(講師)佐々木 寛(市民連合@新潟共同代表)
主催:未来への声八王子
連絡TEL070-5573-4360(デンドウ)


朝鮮学校支援 ノレペ・ウリナラ東京公演

2019年10月8日

10月8日(火)開場 18:00 開演 18:30
会場:かめあり リリオホール(〒125-0061 東京都葛飾区亀有三丁目26番1号)
チケット:前売¥ 2,500 当日¥ 3,000 学生¥ 1,500
主催:ノレぺ・ウリナラ東京公演実行委員会
問い合わせ・チケット申し込み先  ノレぺ・ウリナラ東京公演実行委員会  メール:urinara20jp@gmail.com FAX/03-5680-3017
ノレぺ・ウリナラ プロフィール:「ウリナラ」とは韓国・朝鮮の言葉で「私たちの国」という意味です。38度線で北と南に分けられた「2つの国」ではなく、統一した「ひとつの国」を願う思いからつけられました。
1999年の結成以来「みんなで楽しみ共有できる歌」を創作し、平和と人権、南北統一のために歌ってきました。毎年200回を超える公演を開催し、またセウォル号犠牲者追悼、キャンドル集会など人々が集う場で歌っています。2003年からは在日コリアンたちとの交流を深め、モンダンヨンピル日本公演には欠かさず出演し、朝鮮学校と在日コリアン、そして朝鮮学校を支援する日本の人たちに勇気と笑顔を与えています。
「ノレペ・ウリナラ」メンバー:ペッチャ /タルロワ/イ・ヘジン/ハン・ソニ/イ・グァンソク
スペシャルゲスト:中川五郎(Goro Nakagawa)
呼びかけ人:飯田(具)幸司(ウリ花・朝鮮半島と日本の架け橋たち)/伊藤朝日太郎(東京朝鮮中高級学校「高校無償化」裁判弁護団)/李泳采(恵泉女学園大学教授)/尾澤邦子(日韓民衆連帯全国ネットワーク、ノレの会)/鴻巣美知子(朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会事務局長)/小林光(いろそら!合唱団指揮者、元日本のうたごえ全国協議会国際交流委員)/慎民子(一般社団法人ほうせんか理事)/田中宏(一橋大学名誉教授)/鳥井一平(中小労組政策ネットワーク事務局長)/野平晋作(ピースボート)/長谷川和男(「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会)/森本孝子(「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会)/師岡康子(東京朝鮮中高級学校「高校無償化」裁判弁護団)/矢野秀喜(朝鮮人強制労働被害者補償立法をめざす日韓共同行動事務局長)/梁澄子(一般社団法人希望のたね基金代表理事)


ここが問題 日米FTA-各党・議員に聞く=

2019年10月10日

10月10日(木)16:00~19:00
会場:衆議院第一議員会館 第1会議室
資料代¥800
主催:TPPプラスを許さない!全国共同行動
連絡TEL03-5966-2224(農民連・町田)


働く文化ネット・労働映画鑑賞会

2019年10月10日

第62回~国際価値連鎖の苛烈な現実~
10月10日(木)18:00~
会場:連合会館201会議室
参加費無料
『人間機械 Msachines』(2016年/インド・ドイツ・フィンランド合作/71分)
主催:働く文化ネット・


湘南キリスト教短期セミナー 第27回 『アジア・世界・我が国の過去・現在 そしてこれからを考える』

2019年10月10日

10月5日(土)13:30~15:30
内海愛子(恵泉女学院大学)「徴用工問題で揺れる日韓関係~植民支配・戦争裁判・戦後補償から考える」
10月26日(土)13:30~15:30
三宅芳夫(千葉大学教授)「新自由主義の歴史と現在」
11月9日(土)13:30~15:30
川村信三(上智大学教授)「日本におけるキリスト教受容の歴史をふりかえって」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:カトリック茅ヶ崎教会
入場無料
主催:カトリック茅ヶ崎教会
連絡TEL0467-82-2333


オスプレイいらない!10.12千葉県民集会

2019年10月12日

10月12日(土)13:30~
場所:千葉市中央公園
主催:オスプレイいらない!10.12千葉県民集会実行委員会
連絡TEL043-222-9728(植竹)


ピース・フェスティバルin大和・綾瀬2019

2019年10月12日

10月12日(土)10:00~15:00
会場:大和駅東側プロムナード
(ピース・コンサート)POE/李政美/村山二朗/ナーグシク・ヨシミツ
主催:ピース・フェスイティバル2019in大和・綾瀬実行員会
連絡TEL046-240-7450(10:00~15:00)


第8回鎌倉憲法学校 市民の力で改憲の息の根とめる

2019年10月12日

10月12日(土)18:20開場 18:35~21:30
会場:鎌倉芸術館集会室(3階)
入場料¥500 20歳以下無料
(講師)渡辺治
主催:鎌倉・九条の会 呼びかけ人:井上ひさし/内藤克人/なだいなだ
連絡 E-mail kamakura9jo@gmail.com


第四回「詩と思想」現代詩研究会 アンバル・パトスを囲むシンポジウム

2019年10月12日

10月12日(土)12:30受付 13:00~17:30
会場:早稲田奉仕園 スコットホール
参加費¥1500
懇親会
会場:カフェ・ラグーン
参加費¥4000
主催:「詩と思想」編集委員会/土曜美術出版販売
連絡TEL03-6229-0730


討論集会 10.12「天皇代替わりと学校教育」

2019年10月12日

10月12日(土)13:30~
会場:文京区民センター2A
資料代¥500
主催:都教委の暴走をとめよう!都教委包囲・首都圏ネットワーク
連絡TEL090-5415-9194(見城)


10・8山崎博昭プロジェクト2019年秋の東京集会 特別講演会「ベトナムをどう見るか―歴史認識と現実」

2019年10月12日

10月12日(土)14:00~17:00 ※講演会終了後、懇親会あり
会場:大田区萩中公園集会所 第2及び第3会議室(〒144-0047 大田区萩中3-26-46 公園管理事務所(03-3741-1946)
参加費¥1500
(講師)中野亜里(現代ベトナム政治、大東文化大学国際関係学部教授)
講演概要 1 ベトナムと関わりから見えたこと:「オモテ」と「ウラ」の世界 2 日本人のベトナム認識とベトナム人の歴史観・世界観:「社会主義」「民族解放」の神話、明らかにされていない歴史、自国の歴史に興味がないベトナム人 3 ベトナム政治・対外関係の現状:開発と民主化・人権問題、中国・アメリカ・日本との関係 4 今後の展望
主催:10・8山崎博昭プロジェクト
連絡 E-mail monument108@gmail.com


「チャルカ~未来を紡ぐ糸車~」映画とお話の会

2019年10月12日

10月12日(土)13:30~16:00
会場:富士見市民センター
参加費¥300
主催:原発のない社会をめざす鶴ヶ島市民の会
連絡TEL049-285-6244(石塚)


第22回八王子平和を愛する文化祭「医学者たちの戦争犯罪ー731部隊・100部隊」展

2019年10月12日

10月12日(土)12:00~18:00 13日(日)9:00~17:00
会場:八王子労政会館2階第2会議室
文化祭協力券(2日間共通):一般¥1000 学生¥500
主催:日中友好協会八王子支部
連絡:


音楽と人権の関係~フルートとピアノの世界人権宣言コンサート~

2019年10月13日

10月13日(日) 15:30- (開場15:00)
会場:市民会館うらわコンサート室
チケット:大人¥2000 中学生以下¥1000
世界人権宣言が1948年に採択されてから70年。 紛争の絶えない地域に生まれたせいで  政府の方針と違う意見を表明したせいで  人種、性別、宗教、性的指向が多数派と異なっているせいで 今も差別され、迫害され、投獄されている人がいます。
世界中に自由と権利を奪われて苦しむ人がいることを忘れないために。コンサートを開催します。ぜひ、ご来場ください。
(出演者)ピアノ:伊賀拓郎(作編曲家/ピアニスト)/フルート:坂上 領
主催:アムネスティ・インターナショナル日本 浦和グループ


10・13三里塚全国集会

2019年10月13日

10月13日(日)12:00~集会 15:00~デモ出発
場所:成田市東峰 反対同盟員所有地
主催:三里塚芝山連合空港反対同盟


〈「平成」代替りを問う〉連続講座 第2期第4回 ≪「教育勅語」・「日の丸・君が代」と象徴天皇制≫

2019年10月13日

10月13日(日)14:00開場 14:30~
会場:PP研究所会議室
参加費¥800
北村小夜/田中聡史/天野恵一
主催:ピープルズ・プラン研究所
連絡TEL03-6424-5748


教育と憲法 私たちの未来 前川喜平氏講演会

2019年10月18日

10月18日(金)18:30~
会場:東京芸術センター21階「天空劇場」
参加無料
主催:千住九条の会/東京民医連東部東葛ブロック
連絡TEL090-6953-7144(中田)


沖縄から、あのYouTuberがやって来る!基地の話を聞いてみよう!

2019年10月19日

10月19日(土)18:00~20:30 音楽Liveあり
会場:国分寺労政会館第5会議室
参加費¥500
Takayama Yuzo(うちなーありんくりんTV)
主催:知りたい、伝えたい、沖縄の基地のことin三多摩


茅ヶ崎市民集会&ピースウオーク

2019年10月19日

10月19日(土)12:50
場所:茅ヶ崎中央公園
主催:市民集会実行委員会
連絡TEL090-9969-9522(丸山)


研究所テオリア第8回総会記念シンポジウム 《生きずらさ》を強いる社会のこえ方

2019年10月19日

10月19日(土)13:10開場13:30~16:30
会場:日本教育会館7階707
参加費:一般¥1000 会員¥500
雨宮処凛/高端正幸
主催:研究所テオリア
連絡TEL03-6273-7233


二つ三つのイーハトーブ物語第二部 夜戦之月テント芝居公演「木偶ウーボの振り子」

2019年10月19日

10月19日(土)~22日(火・休)17:30開場 18:00開演 (21日18:30開場 19:00開演)
場所:矢川上公園(国立市富士見台 JR矢川駅下車)
チケット:予約¥3000 当日¥3500 障害者・大学生¥2000 中高生¥1500
主催:野戦之月
連絡TEL090-8048-1548


日本「現代史」講座 黄昏ニッポンどこへ行くー日本の「戦後」責任を透視するー

2019年10月19日

第1講 10月19日(土)
第2講 11月16日(土)
第3講 12月7日
第4講 2020年1月18日(土)
第5講 2020年2月29日(土)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
14;00開場 14:30開始
会場:スペースナナ(横浜市青葉区・・)
受講料:1回¥1000
(講師)八柏龍紀(歴史家)
主催:放課後バンド
連絡TEL090-7638-5093


学校に自由と人権を!10・20集会 憲法を変えさせない! 誰も戦場に送らせない! ~「日の丸・君が代」強制反対!10・23通達撤回~

2019年10月20日

10月20日(日)13:00~
会場:日比谷図書文化館地下大ホール
資料代¥500
(講演)望月衣塑子(東京新聞記者)「民主主義とは何か?安倍政権とメディア」/ライブ&トーク:浪花の歌う巨人・パギやん(趙博)/特別報告:関誠(アイム‘89元委員長、執行委員)
主催: 学校に自由と人権を!10・20集会実行委員会(10・23通達関連裁判訴訟団・元訴訟団 /13団体)
連絡TEL090-5327-8318(近藤)


第34回 PEACE FESTIVAL’19

2019年10月20日

10月20日(日)10:00~15:30
場所:三笠公園
入場無料
主催:ピースフェスティバル2019実行委員会
連絡TEL046-841-0346(全造船浦賀分会内)


フツーに生きさせろパレード

2019年10月20日

10月20日(日)16:00集会 17:00パレード
場所:大和駅横浜銀行前(北口)
主催:虹色@ピースフレンド


10.22天皇即位式反対デモ

2019年10月22日

10月22日(火・休)13:15開場 15:00デモ出発
会場:ニュー新橋ビル地下ニュー新橋ホール
参加費
主催:終りにしよう天皇制!「代替わり」反対ネットワーク(おわてんねっと)
連絡TEL090-3438-0263


日米地位協定の抜本改定を 学習交流集会

2019年10月22日

10月22日(火・祝)13:00~16:30
会場:平和と労働センター・全労連会館
参加費無料
(講演)布施祐仁(ジャーナリスト)
主催:安保破棄中央実行委員会/全国革新懇/憲法共同センター
連絡TEL03-3264-4764


アジア連帯講座:イギリスは今 ブレグジット(EU離脱)をめぐる労働組合運動の状況

2019年10月25日

10月25日(金)18:30~
会場:文京区民センター3C会議室(都営地下鉄三田線春日駅下車)
資料代¥500
(講師)浅見和彦(専修大学)
イギリスの経済危機などを背景に2015年5月の総選挙で保守党は、英国の「ブレグジット」(欧州連合離脱)の是非を問う国民投票の実施を公約し、16年6月に国民投票を行いました。結果は、離脱賛成が過半数でした。ところが保守党のメイ首相は、EU離脱協定案を議会に提出したが、否決。「ブレグジット」をめぐって混迷を深めていくことになります。メイ首相辞任後、7月に保守党党首となったボリス・ジョンソンは、「EUとの合意があってもなくても10月31日の期限までに必ず離脱する」と公言しています。労働党は、第二回国民投票案が提出されれば支持すると表明していますが、内部的にはスタンスのとり方の違いがあるようです。
このような流れの中で左派系・労働組合はどういう態度なのだろうか。「レフト・ユニティー(左翼統一)」(映画監督のケン・ローチなどが呼びかけ、2013年11月に結成)は、「今回の国民投票は、反移民感情に突き動かされ、レイシズムが焚きつけた極右からの圧力がもたらしたものだ。これは英国の政治史の中で最も反動的な全国運動であり、極右の公然たる登場に結果してしまった」と批判。また、左派系も「レイシズム、外国人排撃、英民族主義の右翼の構想」と批判してきたが、諸傾向と温度差があり一括りできない状況です。
分析・評価するための情報が少ないなかで、英国の「ブレグジット」問題をこじ開けるための第一歩として公開講座を設定しました。浅見和彦さん(専修大学)は、「現代労働組合研究会/新しい労働組合運動のゆくえ・戦後労働運動の歴史をたどり、イギリス運輸・一般労組の研究」というテーマで研究活動を行っています。近日、ギリス現地調査に向かう予定です。浅見さんから「ブレグジット」問題をめぐる労働組合の諸傾向、人々の動向などのレポートを含めて報告していただきます。
主催:アジア連帯講座 東京都渋谷区初台1-50-4-103 新時代社気付
連絡TEL:03-3372-9401 FAX:03-3372-9402


韓国・沖縄民衆と連帯し、安倍を倒そう!10・25新宿デモ

2019年10月25日

10月25日(金)18:30集合、19:00デモ出発。
場所:新宿・アルタ前広場。
「安倍NO!」の声をあげる韓国民衆に連帯し、強権と腐敗、隠蔽、格差拡大で社会を壊してきた安倍政権の打倒へ起ち上がりましょう!歴史の修正・植民地支配の正当化許さず! 韓国の人々と連帯しよう
韓国の人々はなぜ安倍を糾弾しているのでしょうか?それは、「ロウソク革命」によって朴槿恵反動政権を倒して文在寅政権を創り出し、アメリカによる開戦の危機を南北共同の力で克服し、戦争終結・南北統一の流れを浮上させたことに対して、安倍政権がこれらを敵視し、破壊しようとしているからです。しかも安倍が韓国・文在寅政権に対して繰り返し「守れ」と迫る65年日韓条 約は、南北分断への加担を目的とし、朝鮮半島への侵略・植民地 支配の反省も謝罪もない代物なのです。日韓請求権協定も個人の損害賠償請求権を否定しておらず、そのことは日本政府も確認してきたことです。それゆえ韓国大法院は、強制連行された徴用工の損害賠償請求を認めたのです。しかしこの大法院判決に対して安倍は、7月1日には半導体関連3品目の対韓輸出規制措置、8月2日には「ホワイト国」からの韓国除外など、経済報復を宣言したのでした。安倍政権は、心からの謝罪など一度もしたこともないのに「何度謝罪したらすむのか?」「もう甘い顔はしない」などとウソで塗り固めた言説を流布させ、韓国敵視へと突き進みました。だから韓国の人々は、安倍を糾弾し、不買運動などの方法で起ち上がったのです。8・15「光復節」にはソウルで10万人が安倍 NO!の声をあげています。排外主義・嫌韓あおる 民意無視の安倍政権を倒せ!安倍はなぜ今この時期に、韓国敵視政治に打って出たのでしょうか?それは天皇代替わりを政治的に利用しつつ国民統合装置として象徴天皇制の強化を図り、日米安保体制を強化し、日本を、落日の超大国アメリカの番犬として、再び朝鮮半島に覇権を及ぼす国家へ「飛躍」させようと企んでいるからです。その危険を前にして韓国政府は、高まる民意に支えられて8月23日、米日韓三角軍事同盟に風穴を開ける日韓GSOMIA延長取りやめを決定、安倍を仰天させたのでした。時代の歯車は、東アジアの冷戦体制崩壊へ確実に動き出しています。それを主導しているのが、韓国民衆であり、沖縄の人々です。沖縄は今、民意も法も無視し、税金を湯水のごとく投入して辺野古新基地建設を強行し続ける安倍政権に対し、沖縄の圧倒的な民意を結集して対峙しています。韓国・沖縄民衆と連帯して安倍政権を倒す闘いが、私たちに問われています。排外主義の波に抗し、東アジアの民衆連帯の未来を切り拓いていきましょう。10・25新宿デモへ大結集を!
(呼びかけ)アジア共同行動日本連絡会議(AWC)/沖縄文化講座/労働運動活動者評議会/日韓民衆連帯委員会/戦争法廃止・安倍たおせ!反戦実行委員会
連絡:090ー6481ー6713(松平)


名古屋・大阪・東京 ディストピア三都物語 トークライブ

2019年10月25日

10月25日(金)19:00開場 19:30~
会場:カフェバンデリア
参加費¥500 +ワンドリンクオーダー
平井玄/矢部史郎/酒井隆史
主催:模索舎
連絡TEL03-3352-3557


[学習集会]ゼネコンと国策 辺野古受注企業の知られざる歴史――

2019年10月26日

10月26日(土)18:30~
会場:東京ボランティア・市民活動センター A会議室(〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1 飯田橋セントラルプラザ10階)
資料代¥500
(報告)加藤宣子(Stop!辺野古埋め立てキャンペーン)
 沖縄・辺野古では、安倍政権が県民の民意を無視して、米軍新基地建設を強行しています。工事を受注して進めているのは日本を代表する大手ゼネコンです。こうした大手ゼネコン企業の歴史(社史)は、日本国家(権力)と共に歩んだ国策の歴史でもあります。そうした大手ゼネコンの歴史を振り返り、その中から辺野古の工事を止める手立てはないのか皆さんと共に考えたいと思います。
主催:Stop!辺野古埋め立てキャンペーン     http://stop-henoko-umetate.blogspot.jp/


差別・排外主義を許すな!10.27新宿ACTION―安倍政権の韓国叩きはおかしいぞ!

2019年10月27日

10月27日(日)14:00~15:00デモ出発
場所:新宿駅東口アルタ前広場
差別・排外主義に反対する連絡会は立ち上げから10年目を迎えます。この10年、レイシズムに抗し、ヘイトスピーチの蔓延を許さない闘いに多くの人びとが声を上げ、行動してきました。しかし、今の状況は社会の底が抜けたと言えるほど危険水 域に突入しています。  この間、安倍政権が先頭に立った韓国叩き、メディアの追随・翼賛、ネトウヨの跋扈と いう、とんでもない事態が続いています。「平和の少女像」への憎悪と罵倒の嵐は、「表現の不自由」=自由な表現を叩き潰し、卑劣な脅迫と行政権力による恫喝は一体のものであることを満天下に明らかにしました。権力に携わる者たちが、平然と歴史の歪曲に手を貸し、レイシストであることを恥じることもなく、行政に君臨する様を、これ以上放置しておくわけにはいきません。私たちは2011年以来、毎年秋の新宿デモを続けてきました。デモの権利もジワジワと狭められていますが、今こそ街頭で声を上げ、訴える秋(とき)です。10・27新宿ACTIONへの幅広い結集を呼びかけるとともに、この行動の成功へ、参加・賛同をよろしくお願いします。
呼びかけ:差別・排外主義に反対する連絡会
連絡:riteihyo@gmail.com


ベテランズ・フォー・ピース2019ジャパンツアー ぼくたちが見た戦場のリアル

2019年10月27日

10月27日(日)13:15開場
会場:横須賀市総合福祉会館 5階視聴覚覚研修室
資料代¥1000
よびかけ:非核市民宣言運動・ヨコスカ/ヨコスカ平和船団
連絡TEL046-825-0157


パレスチナ・沖縄・福島ー国際連帯フェスティバル

2019年10月28日

10月28日(月)19:00開演~
会場:なかのZERO大ホール(〒164-0001 東京都中野区中野2丁目9−7)
チケット:前売¥3000 当日¥3500
(出演)MC GAZA from Palestine/渋さ知らズオーケストラ 他
パレスチナ抹殺を加速させるトランプ政権とイスラエルは、ゴラン高原の国有化、エルサレムの首都化、「ユダヤ国家法」制定など排外的アパルトヘイト国家としての姿をあらわにしています。昨年3月30日の「土地の日」に「グレート・リターン・マーチ」(=帰還の大行進)として700万パレスチナ難民の祖国復帰を求める壮大な抗議行動が開始されました。  パレスチナガザ地区の<分離=隔離の壁>に向かった大行進に対して、イスラエル軍は銃口を向け多くの民衆が犠牲になっています。「富国強兵」の現代版として戦争準備と生活破壊を強行している安倍政権は、このトランプ政権とイスラエルの同盟軍として、軍備を強化し、集団自衛権を行使し、沖縄への基地集中と辺野古新基地建設を推し進めています。その背景は天皇代替わりを利用した復古的国家主義であり、弱肉強食の新自由主義にほかなりません。トランプの国境の壁、パレスチナ・ガザ・西海岸の隔離の壁、朝鮮半島の南北の壁、EU緊縮財政の壁、沖縄差別という壁、監獄の壁をぶっ壊し、民衆の歴史をとり戻し、民衆の大行進を合流させていこうではありませんか。
今も囚われている仲間たち、困難な中で抑圧と戦っている仲間たちに、響き渡る連帯のメッセージを届けよう!パレスチナからラッパー「Mc GAZA」を招き、「渋さ知らず」など日本のミュージシャンとコラボし、沖縄から北海道まで、民衆の大行進に参加しよう!
主催:10・28国際連帯フェスティバル実行委員会(東京)
連絡:救援連絡センター(03-3591-1301)


「骨格提言」の完全実現を求める10.30大フォーラム

2019年10月30日

10月30日(水)11:00開場 12:00~15:00
会場:日比谷野外音楽堂
参加費
主催:「骨格提言」の完全実現を求める大フォーラム実行員会
連絡TEL03-5450-2861


芸術と憲法を考える連続講座

2019年10月30日

第21回10月30日(水)18:30~特別シンポジウム「表現の不自由展・その後」中止事件を考える
第22回11月7日(木)18:30~研究の現場から芸大教員とともに「芸術」と「社会」の関係を考える
(講師)福中冬子/毛利嘉孝
第23回11月27日(水)18:30~やさしい視線・静かな怒り 詩画人・四國五郎が伝えたかったこと
(講師)四國光
第24回12月11日(水)18:30~私たちは歌で戦争を支えた-民衆の自己表現、戦時歌謡-
(講師)池田浩士
第25回 2020年1月10にち(金)18:30~憲法と文化政策
(講師)平田オリザ
第26回2月18日(火)18:30~詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)-その時代と生涯と詩 2月16日に獄死した詩人を偲んで
(講師)井田泉
第27回3月27日(金)18:30~歌とお話でつづる増補新版・組曲『日本国憲法』
(作曲と演奏)萩京子/寺嶋陸也 (演奏)芸術と憲法を考えるアンサンブル9/(お話)伊藤千尋
会場:東京藝術大学 上野キャンパス 音楽学部 5号館 1階 109教室(東京都台東区上野公園12-8)(毎回開始時刻の30分前に開場)
参加費:無料
主催:東京藝術大学音楽学部楽理科 共催:自由と平和のための東京藝術大学有志の会 後援:日本ペンクラブ
連絡:E-mail kenpou.geidai@gmail.com(川嶋)


11・3全国労働者総決起集会 改憲阻止!1万人行進

2019年11月3日

11月3日(日)12:00~ 15:00デモ出発
場所:日比谷野外音楽堂
参加費
呼びかけ:全日本建設運輸労働組合関西地区生コン支部/全国金属機械労働組合港合同/国鉄千葉動力労働組合/国鉄分割・民営化に反対し、1047名解雇撤回闘争を支援する全国運動
連絡TEL043-222-7207(DC会館)


パレスチナ・沖縄・福島ー国際連帯フェスティバル

2019年11月6日

11月6日(水)
会場:福島・郡山ヒップショット・ジャパン
チケット
主催:


筋痛性脳脊髄炎の映画の上映+講演in三鷹

2019年11月10日

11月10日(日)14:00~16:30
会場:三鷹産業プラザ704-705会議室
入場無料
主催:NPO筋痛性脳脊髄炎の会
連絡TEL080-4082-6287


2019年全国介護学習交流集会 介護保険20年~介護の現状と課題、改善方向を探る

2019年11月10日

11月10日(日)12:00開場 13:00~16:30
会場:平和と労働センター・全労連会館2階ホール
入場無料
主催:2019年全国介護学習交流集会実行委員会
連絡TEL03-5842-5611


東海第二原発の20年延長を許さない!11・27廃炉でー大アクション

2019年11月27日

11月27日(水) 16:00~
場所:日本原電本店前
共催:とめよう!東海第二原発首都圏連絡会/再稼働阻止全国ネットワーク
連絡TEL070-6650-5649


芸人9条の会 

2019年11月28日

11月28日(木)13:00開場 13:30開演
会場:茅ヶ崎市民文化会館 小ホール
木戸銭:前売¥1200 当日¥1500
主催:九条の会・ちがさき/ピースカフェちがさき
連絡TEL0467-53-4448(おごせ)