関東大震災95年 描かれた朝鮮人虐殺と社会的弱者ー記憶・記録・報道ー

2018年7月4日

7月4日(水)~12月2日(日)休館日:月・火曜日 12:00~17:00
会場:高麗博物館(新宿区大久保1-12-1 第2韓国広場7階)
入館料:一般¥400 中高生¥200
主催:高麗博物館
連絡TEL03-5274-3510


法政大学大原社会問題研究所100周年記念展示第3回 ポスター展

2018年9月25日

9月25日(月)~11月22日(木) 9:00~16;00
会場:法政大学大原社会問題研究所(法政大学多摩キャンパス3号館5階)
入場無料
主催:法政大学大原社会問題研究所
連絡TEL042-783-2311


Peace-8 扉を開け 第13回八王子平和強化月間

2018年10月5日

10月5日(金)~12月2日(日)
会場:各会場
参加費:各案内
主催:各主催者
***************
講演会 世論はこうして作られる~憲法・原発・オリンピック~
10月20日(土)18:30開場 19:00開演
会場:学園都市センター12階イベントホール
会費¥500 高校生以下無料
(講師)本間 龍

講演会 朝鮮半島の平和と日本の責任

11月17日(土)18:00開場 18:30開演
会場:八王子労政会館 第4会議室
会費¥500 高校生以下無料
(講師)田中 宏(一橋大学名誉教授)
*************************************************************
主催:八王子平和市民連絡会 Peace-8


ビッグコミック50周年展 

2018年11月10日

11月10日(土)~2019年1月14日(月・祝)9:30~17:00 休館日毎週月曜日
会場:川崎市市民ミュージアム 企画展示室2
観覧料 一般:前売¥640 当日¥800 65歳以上・大学生・高校生・前売¥480 当日¥600
創刊号に執筆した5人の作家(手塚治虫、石森章太郎、白土三平、さいとう・たかを、水木しげる)の作品から、
現在に至る掲載作品の原画、複製原画、およびその他資料・雑誌など300点以上を一挙に展示します。
また、会場ではさいとう・たかをや、藤子不二雄Ⓐ、松本零士ら作家陣へのインタビュー映像「『ビッグ』を語ろう」を上映。
さらに、まるで『ビッグコミック』の表紙・誌面に入り込んだような写真を撮影できるフォトスポットも設置し、
ただ「見る」だけではなくさまざまな楽しみ方ができる展覧会です。
主催:川崎市市民ミュージアム 協力:小学館ビックコミック編集部


HOWS:2018年度本郷文化フォーラムワーカーズスクール

2018年11月10日

2018年度後期開校講座「社会主義とはなにか」
11月10日(土)18:00開場 18:30~
会場:文京区シビックセンタースカイホール(26階)
費用:本科生(40名)・入学金¥10000 受講料 前期¥25000 後期¥25000 聴講生・聴講料回数券¥10000 一般受講料@¥1500
講座(1)日本のナショナリズムと近現代 (2)原則に立ち返り、闘う労働運動の再建を!(3)インターナショナルな思想を培おう!諸国人民の経験から学ぼう!(4)大西巨人「神聖喜劇」を読む (5)時代と切り結ぶ思想 (6)世界の短編小説を読む (7)この人にきく
主催:本郷文化フォーラムワーカーズスクール
連絡TEL


PARC自由学校 ポピュリズムの光と影 民主主義の敵か、改革の希望か?

2018年11月12日

(9)11月予定 19:00~21:00
福山哲郎(立憲民主党幹事長)「草の根から民主主義をどう実践していくか」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:PARC自由学校教室
受講料¥30000(定員30人)入学金¥10000
主催:アジア太平洋資料センター(PARC)自由学校
連絡TEL03-5209-3455 


731部隊と100部隊の現在の課題

2018年11月13日

パネル展
11月13日(火)~18日(日)10:00~18:00
会場:アミダステーション 1階・2階
入場無料
講演会
11月17日(土)14:00~16:00
会場:アミダステーション 2階
資料代¥500
(講師)加藤哲郎(一橋大学名誉教授)「元731部隊軍医と強制不妊手術」
主催:八王子731部隊パネル展実行委員会
連絡TEL080-4407-9554


写真展 第五福竜丸と世界の核被害

2018年11月13日

11月13日(火)~12月15日(土)10:00~20:30 土曜日10:00~17:30
会場:東京YWCA会館1階ロビー
講演会「世界の核被害」
12月15日(土)14:00~16:00
会場:東京YWCA会館 101室(定員30名)
参加費¥500
(講師)豊崎博光(フォト・ジャーナリスト)
主催:東京YWCA平和と正義委員会
連絡TEL03-3293-5456


小倉利丸著『絶望のユートピア』を枕に社会を変える夢を見るための連続講座(第2期)

2018年11月13日

第3回11月13日(火)19:00~「社会主義にとってフェニミズムとは 何であったのか」
第4回12月11日(火)19:00~「グローバル資本主義の金融危機と〈労働力〉支配」
第5回2019年1月15日(火)19:00~「労働概念の再検討」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:attac事務所(千代田区神田淡路町1-21-7静和ビル1階Aスペース御茶ノ水)
参加費:各回¥500(attac会員¥300)
(お話)小倉利丸(批評家)
主催:ATTACJapan(首都圏)
連絡E-mail attac-jp@jca.apc.org


自由学校2018連続講座 グローバル企業を規制するー市民・地域・自治体のチカラ

2018年11月16日

(9)11月16日(金)19:00~21:00
上村雄彦(横浜市立大学教授)「暴走するマネー資本主義を規制するーグローバル・タックスの可能性」
(10)11月30日(金)19:00~21:00
岡田知弘(京都大学教授)「日本の自治体にできることー地域振興条例、公契約条例で地域を活性化する」

会場:アジア太平洋資料センター
受講料¥32000 定員30人 入学金¥10000
主催:PARC自由学校
連絡TEL03-5209-3455


映画『獄友』多摩地域巡回上映ツアー

2018年11月17日

11月17日(土)19:00~
会場:小平市福祉会館市民ホール(小平市)
11月25日(日)(1)10:30~ (2)14:00~
会場:武蔵野スイングホール(武蔵野市)
11月30日(金)19:00~
会場:市民ステーションサンパルネコンベンションホール(東村山市)
12月15日(土)19:00~
会場:パルテノン多摩(多摩市)
観賞料:¥1500(共通前売券¥1300、前売りで5枚以上購入1枚¥1000)。


自然エネルギーで日本再生を !繰り返させない原発事故 脱原発をめざす女たちの会11.18集会

2018年11月18日

11月18日(日)13:30~16:30(開場13:00)
会場:東京・日本教育会館9階第5会議室 (地下鉄神保町駅A1出口/竹橋駅北の丸公園側、出口、徒歩5分)
参加費¥1,000円(当日受付でお支払い下さい)
(お話) 飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)「世界の自然エネルギーの現状と日本の未来」/ 武藤類子(福島原発告訴団長)「原発事故から7年半 福島は今」
主催:脱原発をめざす女たちの会
連絡TEL080-3174-3584


友愛政治塾 第5回「敗戦が招いた対米従属の継続」

2018年11月18日

11月18日(日)13:15~
会場:文京区民センター3D(〒113-0083 東京都文京区本郷4-15-14)
参加費¥1000
(講演)孫崎享(東アジア共同体研究所所長)「敗戦が招いた対米従属の継続」
主催:ロゴス     http://logos-ui.org/fsp.html#fsp2018


第5回原子力艦事故避難訓練

2018年11月18日

11月18日(日)12:40開場
会場:ヴェルクよこすか第1会議室(横須賀市日の出町1-5)
参加費¥500(資料代)
(講演)呉東正彦(弁護士)
主催:東京湾の原子炉から首都圏を守る会
連絡TEL0467-48-2961(石川)


第12回「国際有機農業映画祭」~世の中、えらいことになるでえ

2018年11月18日

11月18日(日) 10:00~19:45(開場 9:30)
会場:法政大学市ヶ谷キャンパス 富士見ゲート棟 G201教室
チケット:一般 前売り¥2,000/当日¥2,500 25歳以下 前売¥500/当日¥1,000 中学生以 下無料 *25歳以下、中学生は当日身分証を提示
(上映スケジュール)10:00 海―消えたプラスチックの謎/11:15 狂った蜂2 〔本邦初上映〕/13:40 3分ビデオ(15分)/14:00 たねと私の旅 〔本邦初上映〕/15:50 シンポジウム これからを話そう/17:05 トマト帝国  〔本邦初上映〕/18:35 大平農園401年目の四季/19:45閉会
*上記の映画祭ウェブサイトから作品の詳細・予告をご覧いただけます。
主催:国際有機農業映画祭・法政大学大学院グローバルサステナビリティ研究所
協力:NPO法人アジア太平洋資料センター/ NPO法人日本有機農業研究会/NPO法人 日本消費者連盟
協賛:アジア農民交流センター/たねと食とひと@フォーラム/(株)EMジャパン/特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター


2018年世直し「雷大行進」 消費税10%増税やめろ!

2018年11月18日

11月18日(日)10:00~
会場:東京・浅草花川戸公園
参加費無料
主催:雷大行進実行委員会
連絡TEL5606-5285


浜岡原発の再稼働を許さない!ひまわり集会inしずおか

2018年11月18日

11月18日(日)12:30~
場所:静岡市駿府城公園
主催:浜岡原発の再稼働を許さない「11.18ひまわり集会実行委員会」
連絡054-287-1293(静岡県評)


〈「平成」代替りの政治を問う〉連続講座 第8回 象徴「天皇陛下」万歳の《反安部》でいいのか?

2018年11月18日

11月18日(日)14:30開場 15:00~
会場:ピープルズ・プラン研究所会議室
参加費¥800
(問題提起)白川真澄/平井 玄/松井隆志/米沢 薫/天野恵一
主催:ピープルズ・プラン研究所
連絡TEL03-6424-5748


米空軍CV-22オスプレイがやってきた!横田基地に行こう 東京高校生平和ゼミナールの学習・交流会

2018年11月18日

11月18日(日)11:00~
集合場所:JR拝島駅改札口
参加費
主催:東京高校生平和ゼミナール
連絡E-mail tokyo-heisemi@peace.nifty.jp


市民講座2018 横田基地へのオスプレイ配備と安部9条改憲について

2018年11月18日

11月18日(日)14:00開場 14:30~16:30
会場:青梅市福祉センター第1・2集会室
資料代¥300 高校生以下無料
(講師)井筒高雄(元レンジャー隊員)
主催:青梅九条の会
連絡TEL0428-31-1302(中村 項)


第16回こどもの虐待死を悼み命を讃える市民集会

2018年11月18日

11月18日(日)12:15開場 13:00開演
会場:銀座ブロッサム中央会館ホール
参加費無料
主催:NPO児童虐待防止全国ネットワーク
連絡TEL03-6380-6380


第40回NO WAR!八王子アクション

2018年11月18日

11月18日(日)14:00~15:00 場所:八王子駅北口  15:30~パレード 場所:船森公演
主催:戦争させない八王子市民集会実行委員会
連絡TEL042-623-8046


第7回「静岡朝鮮学校友の会」総会

2018年11月18日

11月18日(日)13:30~
会場:静岡労働会館
資料代¥500
(記念公演)李 泳采「朝鮮半島と東アジアの平和 南北・朝米はこれからどうなるのか」
主催:静岡朝鮮学校友の会
連絡TEL054-263-0989(森)


第52回 障害者の生活と権利を守る全国集会・中央行動

2018年11月18日

11月18日(日)10:00~
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
参加費
(記念講演)細川久美子「差別・偏見・貧困とたたかう!}
主催:障全協(障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会)
連絡TEL03-3207-5938


第13回 市東さんの会シンポジウム「非道を、ふたたび許さない──三里塚の農地取り上げ」

2018年11月18日

11月18日(日)13:15開場 13:30開始
会場:文京区民センター
資料代¥500
成田空港会社(旧空港公団)が、ふたたび暴力による「土地収用」をねらっています。その不当を訴えてきた裁判(請求異議裁判)の判決が、12月20日に千葉地裁で行われます。

裁判の最終弁論で原告・市東孝雄さんは、「農地は私の命。判決次第で、47年前の小泉よねさんと同じところに、私は立たされる」と怒りを込めて訴えました。かつて社会に衝撃を与え、国もその非を認めて「二度と繰り返さない」と誓ったはずの三里塚の強制収用を、いま繰り返すことは空港会社の権利濫用であり、絶対に許されません。

判決前一ヶ月。「憲法と農業、農民の人権」という斬新なテーマで問題を提起した昨年のシンポジウムから一年を経て、裁判で深められた成果を明らかにし、判決を迎え撃つシンポジウムです。ぜひ、ご参加ください
主催:市東さんの農地取り上げに反対する会


日米韓市民セミナー「朝鮮半島が変わる!-非核兵器地帯の出番だ!-」

2018年11月19日

11月19日(月)18:30 ~ 20:45
会場:明治学院大学白金キャンパス 本館2階1201号室
参加費:一般¥800 学生無料
(プログラム)第1部 講演(18:30 ~ 20:15) ジャッキー・カバッソウ(アメリカ・西部諸州法律財団代表)/李泰鎬(韓国・参与連帯政策委員会委員長)/森山拓也(ピースデポ研究員)
第2部 パネルディスカッション(20:15 ~ 20:45)コーディネーター 梅林宏道(ピースデポ特別顧問)
主催:ピースデポ 後援:明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
連絡 ピースデポ事務所 メール:office@peacedepot.org 電話:045-563-5101


障害者・患者9条の会 第2回全国交流集会&国会行動

2018年11月19日

11月19日(月)13:30~16:00
会場:国会議員会館 参議院会館講堂
参加費
(講師)伊東千尋(ジャーナリスト)「憲法9条、今が正念場 安部改憲阻止のために」
主催:障害者・患者9条の会
連絡


生誕100年ちひろの絵本と憲法のこころ

2018年11月19日

11月19日(月)18:15開場 18:30~21:00
会場:東京藝術大学 上野キャンパス音楽学部 5-109教室
入場無料
(お話)松本 猛
主催:東京藝術大学音楽学部学理科 後援:日本ペンクラブ
共催:自由と平和のための東京藝術大学有志の会


横川圭希Xちだい 沖縄県知事選を語る

2018年11月19日

11月19日(月)18:15開場 18:30~21:00
会場:ほっとプラザ多目的室
資料代¥1000 先着50名
主催:子ども達の心のおと


安部9条改憲NO!辺野古新基地建設は断念を!安倍政権退陣!11.19国会議員会館前行動

2018年11月19日

11月19日(月)18:30~
場所:第2議員会館前
主催:安部9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会/戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会


東京藝術大学 芸術と憲法を考える連続講座

2018年11月19日

11月19日(月)18:30~
第11回生誕100年ちひろの絵本と憲法のこころ
松本 猛
12月6日(木)18:30~
第12回 山と語学を愛した大学生はなぜ逮捕され命を奪われねばならなかったのか?
山野井季有
2019年1月11日(金)18:30~
第13回憲法を活かす世界の人々~社会変革の先頭に立つ芸術
伊藤千尋
2月16日(土)14:00~
第14回表現の自由をもとめて~昭和俳句弾圧事件と九条俳句訴訟~
マブソン青観/佐藤一子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:東京藝術大学 上野キャンパス 音楽学部5号館1階 103教室
参加費無料
主催:東京藝術大学 音楽学部  後援:日本ペンクラブ
共催:自由と平和のための東京藝術大学有志の会


11/20三多摩労争連講演学習会 講演『自衛隊はどう変わってゆくか?』

2018年11月20日

11月20日(火) 18:30開場 19:00~
会場:国分寺労政会館 第1会議室(地下)
資料代¥600
(講師)井筒高雄(元陸自レンジャー隊)
主催:三多摩労組争議団連絡会議
連絡TEL042-526-0061(三合労)


第3回反貧困連続講座:現代日本の貧困と労働 -日弁連貧困問題対策本部の小川英郎弁護士と考える-

2018年11月20日

11月20日(火)18:00開場 18:30開始 21:00終了
会場:文京シビックセンター区民会議室5階C
参加費¥500
(講師)小川英郎(弁護士)コーディネイター:河添誠(反貧困ネットワーク アドバイザー)
企画要旨:現代日本における貧困の拡大の要因の大きなものは、非正規労働者の不安定さと低賃金にあります。リーマン・ショックの際の「派遣切り」「非正規切り」から10年。法律や制度はさまざまに変わりましたが、状況がいい方向になったとも言えません。今回は、長く労働事件に労働者側の立場で関わってこられ、また、日本弁護士連合会の貧困問題対策本部のメンバーとして貧困問題の調査等にも関わっておられる小川英郎弁護士から「現代日本の貧困と労働」というテーマで問題提起を頂き、「反貧困運動として、どのように労働問題を位置づけるか」「反貧困運動と労働運動との連携をどのように進めるか」など自由に意見交換したいと思います。
主催:反貧困ネットワーク


特別講演「日本の現状と未来」

2018年11月20日

11月20日(火)18:30~
会場:文京シビックスカイホール
参加費¥500
(講師)金平茂紀(ジャーナリスト)
主催:安保法制違憲訴訟の会


~今学ぼう、日本の憲法~

2018年11月20日

11月20日(火)13:30開場 14:00~16:00
会場:茅ヶ崎市分庁舎6F会議室
資料代¥500
(講師)塩田 純(NHK文化・福祉番組部)
主催:憲法を学ぶ茅ヶ崎実行委員会
連絡TEL090-9969-9522(丸山仁)


当事者意識で考える、沖縄の基地問題

2018年11月20日

11月20日(火)19:00~21:00
会場:小金井市市民会館 萌え木ホール
参加費¥300
主催:沖縄の基地問題を考える会
連絡TEL090-2460-9303(片山)


シブヤでハトヤマ講演会 脱「日本大国主義」 世界平和はアジアから

2018年11月20日

11月20日(火)18:00開場 18:30開会
会場:YCC代々木八幡コミュニティセンター2階ホール(元・代々木八幡区民会館)
資料代¥500 学生・障がい者無料
(講師)鳩山友紀夫
主催:安部9条改憲NO!渋谷アクション
連絡TEL03-3379-5211(代々木総合法律事務所)


安部政権による改憲を許さない!水島朝穂憲法講演会

2018年11月21日

11月21日(水)18:30~20:30
会場:さいたま市民会館うらわ 705・706集会室
参加費¥500
(講師
水島朝穂(早稲田大学法学学術院教授)
主催:戦争させない埼玉県1000人委員会
連絡TEL048-825-9898


辺野古・海は哭いている

2018年11月21日

11月21日(水)18:00開場 18:30~
会場:文京区民センター3階 3A会議室
資料代¥500
(講演1)大久保奈弥(東京経済大学准教授)「サンゴの移植は環境保全措置となり得ない」
(講演2)柳川たづ江「腹話術で伝える父・日比野勝廣の沖縄戦」
共催:沖縄線の史実歪曲を許さず沖縄の真実を広める首都圏の会(沖縄戦首都圏の会)/沖縄平和ネットワーク首都圏の会
連絡TEL03-3264-2905(沖縄戦首都圏の会)


2018むさしの市民平和月間参加企画 アメリカ民衆の歌の源流をさぐる~プロテストフォークのルーツ~

2018年11月21日

11月21日(水)19:00~
会場:武蔵野市 西久保コミュニティセンター
資料代¥500 学生・未成年無料
(講師)坂口博樹(文京学院大学講師)
主催:西久保コミセン
連絡TEL0422-54-8990


院内集会 今こそ、包括的な移民政策を!-政府が進める「新たな外国人人材の受け入れ」を問う

2018年11月21日

11月21日(水)12:00~13:30
会場:参議院議員会館 講堂
参加費
主催:NPO移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
連絡TEL03-3837-2316


パギやん一人芝居 声体文藝館 水滴

2018年11月21日

11月21日(水) 22日(木)18:30開場 19:00開演
会場:両国門天ホール
木戸銭:前売¥3000 当日¥3500 会員¥2500
主催:コラボ玉造
連絡TEL090-8146-1929


第9回企画展 帝銀事件と登戸研究所

2018年11月21日

11月21日(水)~2019年3月30日(土)10:00~16:00
会場:明治大学平和教育登戸研究所資料館(明治大学生田キャンパス内)
入館料無料
12月1日(土)第1回再審請求関係者講演会 「帝銀事件の再審請求を求め続けた平沢貞通さん」
12月15日(土)企画講演会「帝銀事件と能戸研究所」
2019年1月26日 第2回再審請求関係者講演会「帝銀事件第二十次再審請求の現状」
2019年2月23日映画「帝銀事件死刑囚」上映会
会場:中央校舎6階メディアホール
主催:明治大学平和教育登戸研究所資料館
連絡TEL044-934-7993


映画「60万回のトライ」上映 & 申俊植校長(西東京朝鮮第一初中級学校)のお話

2018年11月22日

11月22日(木)14:30~16:20 映画上映 16:30~17:30 お話 18:30~21:00 映画上映と意見交換
会場:アミダステーション(〒192-0082 東京都八王子市東町3-4)
参加費¥1000
主催:60万回のトライ」上映実行委員会/八王子市で朝鮮学校への助成金を実現する会
連絡:電話 070-5567-4997(榎本) 090-4427-9234(井上)


”This is a オスプレイ”映画上映会+交流会

2018年11月23日

11月23日(金・祝)14:00~16:00
会場:あきるの中央公民館(音楽室)
参加無料
主催:オスプレイいやだ!あきる野&日の出市民上映会(仮)
連絡TEL090-1345-6560(林)


損保9条の会 第15回講演会 立憲主義を回復し新たな政治を展望する

2018年11月23日

11月23日(金・祝)開場13:00 14:00~16:30
会場:北とぴあペガサスホール(15階)
参加協力費¥1000
(講師)伊藤 真(弁護士)「日本国憲法の価値を考える」
主催:損保9条の会
連絡TEL03-3567-8920


逗子は、なぜ横須賀から独立したのか?~知られざる分離独立運動、浦賀・逗子の明暗~

2018年11月23日

11月23日(金・祝)14:00~16:00
会場:産業交流プラザ 第一研修室
資料代¥500
(講師)山口 茂(元・逗子独立期成同盟)
主催:市民と市議の基地問題懇談会(仮)
連絡TEL050-3737-3872


漫談ライブ『パギやん一代記』

2018年11月23日

11月23日(金・祝) 14:30開場 15:00開演
会場: Live Bar TUBO(東京都世田谷区南烏山6-8-7 楽多ビル2F)
料金¥2000
主催:コラボ玉造
連絡TEL090-8146-1929


「パリの五月革命」・「プラハの春」から50年ー朝鮮半島と世界のパダダイムシフトを問う11.23シンポジウム

2018年11月23日

11月23日(金・祝)14:00~
会場:スペースたんぽぽ
参加費¥500
鵜飼 哲/原 隆/草加耕介
主催:11.23集会実行委員会
連絡TEL090-1429-9485(荒木)


ウイグル強制収容所から奇跡の生還~オムベルク・アリさんが語る~

2018年11月23日

11月23日(金・祝)18:00-21:00
会場:明治大学駿河台キャンパスリバティタワー1093教室(〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1)
参加費無料 定員270名
主催:明治大学現代中国研究所/アムネスティ・インターナショナル日本
連絡:アムネスティ・インターナショナル日本 E-mail:camp@amnesty.or.jp


第1回 憲法フォークジャンボリーin埼玉・川口2018

2018年11月23日

11月23日(金)12:30~18:00
会場:川口市立グリーンセンターシャトー赤芝 大集会室
参加費¥1000 障害児・者、高校生以下無料。大学生¥500
主催:KFJin川口2018準備会
連絡TEL090-5403-8695


国際シンポジウム アメリカにおける学校改革の最前線

2018年11月23日

11月23日(金)13:00開場 13:30~17:00
会場:上智大学四谷キャンパス2号館17階 国際会議室
参加費:要事前申込(定員120名)
主催:上智大学グローバル・コンサーン研究所
共催]:東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センター
後援:日本カリキュラム学会/アメリカ教育学会


原発ゼロって実現可能!!~原発ゼロ社会に向けて楽しく実践するための学習会~

2018年11月23日

11月23日(金・祝)12:10受付 13:30~16:30
会場:日本教育会館 中会議室
参加費無料
主催:六ヶ所村再処理工場に反対し放射能汚染を阻止する全国ネットワーク(阻止ネット)
連絡TEL03-5155-4765(日本消費者連盟)


民族とセクシュアリティを考える

2018年11月23日

11月23日(金・休)14:00開場 14:30~
会場:早稲田大学 戸山キャンパス 33号館332教室
参加費:会員¥500 非会員¥800 事前申込制
(スピカー)り るい/りみゅん
主催:在日本朝鮮人人権協会 性差別撤廃部会 共催:戦時性暴力研究会
連絡TEL03-3837-5820


パープルリボン・コンサート2018

2018年11月24日

11月24日(土),13:30~16:45.
会場:聖書キリスト教会3F・小礼拝堂:練馬区豊玉北1-12-3(西武池袋線江古田駅8分/都営大江戸線新江古田駅5分)
参加費¥500
(出演予定(50音順)) 天宮燿子(歌手)/草柳和之〔注2〕/foolish fish「清水友美(ピアニスト・作曲家)+林潤
(ギタリスト)」/水井真希(映画監督・女優)/ 米永志奈乃(ピアノ教師)/他
主催:メンタルサービスセンター:〒176-8799 練馬郵便局留
連絡:Tel.03-3993-6147、070-5016-1871 http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/


『ナチスの「手口」と緊急事態条項』~ヒトラー独裁の歴史から学ぶ 石田勇治講演会

2018年11月24日

11月24日(土)18:30~
会場:府中市ルミエール府中第1・第2会議室(1階)
資料代¥500 先着60名
(講師)石田勇治(東京大学教授)
災害などの緊急時に国民を守るため、という口実で憲法に「緊急事態条項」を設けようという安倍政権。「(ナチスの)あの手口、学んだらどうかね」という麻生発言。憲法に「緊急事態条項」を設けることがどんな意味を持ち、民主主義にどんな影響を与えるのか。『ヒトラーとナチ・ドイツ』『ナチスの「手口」と緊急事態条項(共著)』などの著者・東大教授の石田勇治さんの講演を通じて考えたいと思います。
主催:憲法の使い方講座


研究所テオリア第7回総会記念シンポジウム「日本の政治と社会を立て直す」

2018年11月24日

11月24日(土)13:00開場 13:30~16:30
会場:文京シビックセンター26階 スカイホール(東京都文京区春日1‐16‐21)
資料代¥1000(会員¥500)
杉田敦(法政大学教授、政治学)「壊された民主主義と立憲主義ーどう立て直すか?」/ 木村真(大阪・豊中市議会議員)「地域からアベ政治を変えるー森友問題告発人が語る」
主催:研究所テオリア(東京都千代田区内神田1-17-12 勝文社 第二ビル101)
連絡TEL・FAX 03-6273-7233 E-mail email@theoria.info http://theoria.info


憲法お茶会「憲法発議を止めよう!草の根運動の力を今こそ」

2018年11月24日

11月24日(土)14:00~
会場:クリエイトホール(八王子市生涯学習センター)第2学習室
参加費¥600
(講師)菱山南帆子(許すな!憲法改悪・市民連絡会事務局次長
主催:I女性会議八王子支部
連絡TEL090-3816-3806(花澤)


浪速の歌う巨人・パギやん(趙博)一人芝居 歌うキネマ【砂の器】

2018年11月24日

11月24日(土)13:30開場 14:00~16:00
会場:長谷川ホール(長谷川楽器3階 JR「茅ヶ崎」駅南口徒歩3分)
入場料¥2000 要予約
主催:ピースカフェちがさき 協力:チームみつばち
連絡TEL0407-53-4448(おこせ)


シビル市民講座第31期ロシア革命100年(2) 未来からの透視ーロシア革命百年

2018年11月24日

第6回11月24日(土)14:00~17:00「日本社会は「社会主義国」といかに向きあったか」
会場:柴中会公会堂(中央線「立川」駅下車)
受講料1回¥1000 会員:1回¥800 学生:一回¥500 (全回前納:一般¥5000 会員¥4000)
(講師)大田昌国
(講座参考文献)『世界をゆるがした10日間』(ジョン・リード 岩波文庫)/『国家と革命』(レーニン 講談社学芸文庫)/『共産主義黒書(ソ連編)』(ステファンヌ・クルト他 ちくま学芸文庫)/『スターリン「非道の独裁者」の実像』(横手慎二 中公新書)/『巨匠とマルガリータ』(ミハイル・ブルガーコフ 岩波文庫)
主催:市民の学習・活動・交流センター シビル
連絡TEL042-524-9014


朝鮮半島の平和と統一への新たなステージへ 朝鮮統一支持運動 第36回全国集会in東京

2018年11月24日

11月24日(土)13:00受付 13:30~、
会場:日本教育会館(神保町駅)7階会議室
参加費:1,000
シンポジウムーパネリスト:纐纈 厚(明治大学特任教授)/金 志永(朝鮮新報社編集局長)/コーディネーター:鎌倉孝夫(埼玉大学名誉教授)
主催:朝鮮統一支持運動第36回全国<東京>集会実行委員会
連絡TEL080-5465-0914(北川)


辺野古の海を土砂で埋めるな! 沖縄の民意ふみにじる政府の暴挙を許すな! 11・24新宿デモ

2018年11月24日

11月24日(土)14:00~アピール行動14:45~ デモ出発地点に集合 15:00デモ
場所:新宿アルタ前(JR「新宿」駅東口)
主催:辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会
連絡:TEL 090-3910-4140(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)


緊急討論会 朝鮮半島の平和構築と東アジアの平和を考える

2018年11月24日

11月24日(土)13:30開場 14:00~17:00
会場:大阪経済法科大学 東京麻布台セミナーハウス2F
参加無料 定員80名 事前申込制
(パネラー)和田春樹/徐載品/金東椿/李柄輝
共催:恵泉女子学園大学平和文化研究所(日本)/国際基督教大学平和研究所(日本)/聖公会大学民主主義研究所(韓国)
連絡TEL042-376-8332(恵泉女子学園大学平和文化研究所)


上映とお話 『宮古島からのSOS』

2018年11月24日

11月24日(土)18:15開場 18:30~20:30
会場:エポックなかはら第3会議室(7F)
資料代¥500
(現地リポート)小多基実夫(反戦自衛官)
主催:沖縄の映画を観よう!かわさき
連絡TEL080-3494-2411(木瀬)


NPOパレスチナ子どものキャンペーンj「子どもたちに平和と未来を!2018」

2018年11月24日

11月24日(土)13:30開場 14:00~18:30
会場:聖アンデレ教会ホール(東京都港区芝公園3-6-18)
参加費¥1000 定員100名 要事前申込
主催:NPOパレスチナ子どものキャンペーン


グラムシは共産主義から離脱したのか――ロ・ピパロ『グラムシの二つの牢獄』について

2018年11月24日

11月24日(土)14:00~17:00
会場: 文京区立向丘地域活動センター 3階洋室B
参加費
(報告) 森川辰文
概要: 2012年に刊行された『グラムシの二つの牢獄』のなかで、著者のロ・ピパロは、グラムシの獄中からの手紙の分析やこれまで未発表だった資料の検討を通じて、グラムシが共産主義運動からの離脱を決意したのではないか、また、この決意にかかわる内容を記したはずのノートが失われたのではないか、との推論を展開している。はたして、これらの推論は荒唐無稽なたわごとなのか、それとも真摯な検討に値する言説なのか? イタリア共産党が消滅し、グラムシ研究の足かせがなくなった現在を象徴するかのようなこの著作の内容を紹介する。
参考文献: フィオーリ『グラムシの生涯』(平凡社)/ 片桐薫『グラムシ』(リブロポート)/『新グラムシ伝』(日本評論社)/レプレ『囚われ人アントニオ・グラムシ』(青土社)/ピアチェンティーニ「トゥーリでグラムシとともに」(『トロツキー研究』、51号)
主催:東京グラムシ会
連絡: 東京グラムシ会 事務局 〒101-0065 東京都千代田区西神田1-3-6 山本ビル5F TEL:03-5244-5433 fax:03-5244-5434


原発イヤだ!定例デモ第27回

2018年11月24日

11月24日(土)13:30集合 14:00出発
場所:府中公園
主催;原発イヤだ!府中
連絡E-mail azumarv@gmail.com


津久井やまゆり園事件から見えてくる 時代の正体!

2018年11月24日

11月24日(土)14:00~16:30
会場:かながわ県民活動サポートセンター305(神奈川区鶴屋町2-24-2)
参加費 定員60名
(講師)成田洋樹(神奈川新聞記者)
主催:勇気野菜プロジェクト 津久井やまゆり園事件を考え続ける会
連絡TEL080-5494-3439(杉浦)


2018年秋 日消連の連続講座”どうしたらいい?私たちの食べものを守るために”

2018年11月24日

第2回11月24日(土)13:30~16:00
槌田 博(生活クラブ連合会品質管理部長)「なぜ?世界の流れに逆行する日本の農薬基準」
第3回12月15日(土)13:30~16:00
里見 宏(健康情報研究センター代表)「あなたは1年間に5キロの食品添加物を食べている!?」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:連合会館会議室 第1回5階502会議室 第2回5階501会議室 第3回4階404会議室
参加費:各回¥800(日消連会員¥500) 3回通し券¥2000 (会員¥1200)
主催:日本消費者連盟 協力:食の安全・監視市民委員会/平和フォーラム
連絡TEL03-5155-4765


終わりにしよう天皇制2018 11.25大集会&デモ

2018年11月25日

11月25日(日)13:15開場 13:30開会 *集会後デモ
会場:千駄ヶ谷区民会館
参加費
(講演)栗原 康(アナキズム研究)
主催:終わりにしよう天皇制!「台替り」反対ネットワーク
連絡TEL090-3438-0263


原子力空母の横須賀母港問題を考える市民の会 20周年記念総会

2018年11月25日

11月25日(日)12:30開場~
会場:ヴェルグよこすが第一会議室
参加費¥500
(記念公演)湯浅一郎(ピースボート共同代表)
主催:原子力空母の横須賀母港問題を考える市民の会
連絡


どんぐりの会 10周年ありがとうパーティー

2018年11月25日

11月25日(日)13:00~17:00
会場:カミカワハウス(小平市上水新町2-27-12)
入場無料 幻燈会¥500(ドリンクつき)
主催:どんぐりの会
連絡E-mail jousuidongri@gmail.com


再処理とめたい!定例デモin銀座

2018年11月25日

11月25日(日)13:15集合 13:30デモ出発
場所:日比谷公園 中幸門
主催:再処理とめたい!首都圏市民のつどい
連絡TEL03-5289-8224(原水爆禁止日本国民会議)


「学びあい支えあう会」学習講座 日本と朝鮮の2000年

2018年11月25日

11月25日(日)13:00開場 13:30~16:00
会場:小平市 中央公民館 講座室2
資料代¥500
(講師)吉田 博徳(日朝協会小平支部長)
主催:学びあい支えあう会
連絡TEL090-3572-8445(穂積)


第20回朝鮮文化とふれあうつどい フリーマーケットin府中公園

2018年11月25日

11月25日(日)10:00~15:00 小雨決行
場所:府中公園(「京王府中」駅北口下車)
主催:チマ・チョゴリ友の会
連絡TEL03-3321-6677


商社九条の会・東京第43回企画 アベ政治に未来はつくれない~憲法が期待する市民の役割~

2018年11月25日

11月25日(日)13:30開場 13:50~17:00
会場:文京区民センター2A会議室
参加費¥1000 大学生・大学院生¥500
(講演)廣渡清吾
主催:商社九条の会・東京
連絡:


小林節さん講演会 節ちゃんに叱られる!!

2018年11月25日

11月25日(日)18:30開場 19:00~21:30
会場:浦安音楽ホール 4階ハーモニーホール
参加費¥500
主催:小林節講演会実行委員会 /こんな学校にしたい会
連絡TEL090-9678-7230(山田)


日韓プルトニウムシンポジウム in TOKYO 2018「日韓の核燃料サイクル政策-その影響と代替策-」

2018年11月26日

11月26日(月) 10:00~17:00
会場:在日本韓国YMCA アジア青少年センター 9階 国際ホール(東京都千代田区猿楽町2-5-5)
参加費:無料
(登壇者)アラン・クーパーマン(テキサス大学オースティン校)/金錫禹(Institute for Peace and Cooperation、韓国)/伴 英幸(原子力資料情報室)他多数 ※同時通訳あり
主催:原子力資料情報室(日本)/IPC (Institute for Peace and Cooperation)(韓国)
お問合せ:原子力資料情報室(〒162-0065 東京都新宿区住吉町8番5号 曙橋コーポ2階B TEL 03-3357-3800 FAX 03-3357-3801 E-mail cnic@nifty.com)
要予約:11月22日(木)までに、メールにて原子力資料情報室までお申し込みください


安保関連法廃止!立憲主義を取り戻す!11.26オール埼玉総行動

2018年11月26日

11月26日(月)18:30~19:30
場所:大宮駅西口
(ゲストスピーカー)山口二郎/(歌)川口真由美
主催:「安保関連法」廃止!集団的自衛権行使容認「閣議決定」撤回を求めるオール埼玉行動実行委員会
連絡TEL048-825-9896


ブルーオーシャンおもいッきり勉強会第6回テーマ 原発ゼロ!私たちにできる事は? 

2018年11月26日

11月26日(月)18:30~20:30
会場:桜木町ぴおシティー6F青少年交流・支援スペース第1研修室(横浜市中区桜木町1-1)
参加費¥500
主催:真山勇一とブルーオーシャンの会
連絡TEL045-319-4878


憲法講演会 個人の尊重に基ずく教育はいま?

2018年11月26日

11月26日(月)17:30開場 18:00~20:00
会場:弁護士会館3階 301号会議室
入場無料
(講師)前川喜平
主催:第二東京弁護士会
連絡TEL033581-2257


首都圏・東京の原発=東海第二原発、廃炉!11.27アクション

2018年11月27日

11月27日(火)(1)署名提出(日本原電)15:00~15:45 (2)デモ(神田児童公園)16:00~17:00 (3)原電包囲(ヒューマンテェーン)17:30~18:30
主催:とめよう!東海第二原発首都圏連絡会
連絡TEL070-6650-5549


映画『沈黙 立ち上がる慰安婦』上映会

2018年11月28日

11月28日(水)(1)14:30~16:30 朴寿南監督トーク16:30~17:30 (2)18:30~20:30
会場:横浜情報文化センター 情文ホール(6F)
料金:大人¥1000 大学生・障がい者¥500 18歳未満無料
主催:記憶の継承を進める神奈川の会
連絡TEL090-7405-4276 又は 080-6634-5071 メール:hiromatu914@yahoo.co.jp


市民と野党の勝利をめざそう!in参議院選東京選挙区

2018年11月28日

11月28日(水)18:30~
会場:IKE-BIZ(旧豊島区勤労福祉会館)6F多目的ホール
参加費
手塚仁雄(立憲民主党9/山本太郎(自由党)/吉良よし子(日本共産党)
主催:TeNネットワーク
連絡TEL090-1663-4538(吉田雅明)


安部政権にかわる新しい選択肢 改憲発動の阻止と参院選での躍進を目指して

2018年11月28日

11月28日(水)18:30 open 19:00~21:00
会場:北とぴあ2階 さくらホール
参加費無料
(登壇者)福山哲郎(立憲民主党)/平野博文(国民民主党)/小池晃(日本共産党)/吉川元(社会民主党)/森裕子(自由党)/大串博志(無所属の会)
主催:市民連合(安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合)


ふくろう社会連帯カレッジ

2018年11月28日

11月28日(水)18:30~20:30第5回「雇用なしで生きるースペイン発「もうひとつの生き方」への挑戦」工藤律子
12月18日(火)18:30~20:30第6回「「共に生きる」社会をー川崎ヘイトスピーチ根絶をともに」崔江以子
会場:日本社会連帯機構(170-0013 東京都 豊島区東池袋1-44-3 池袋ISPタマビル7F)
参加費:一般¥1000 会員¥500 全6回通し券(一般)¥5000~資料+ドリンク+お菓子付き
主催:日本社会連帯機構
連絡TEL03-6907-8051


知事選で民意は示された!辺野古新基地NO!横浜集会

2018年11月29日

11月29日(木)18:30~
会場:神奈川県センターホール
資料代¥800
主催:島ぐるみ会議と神奈川を結ぶ会
連絡TEL090-4822-4798(深沢・沖縄講座@横浜)


沖縄県知事選挙 デニー勝利と私たちの課題

2018年11月29日

11月29日(木)19:00~
会場:文京区民センター3C
資料代¥700
(講演)伊波洋一(参議院議員・沖縄の風)
(発言)呼びかけ人から:小泉雅英/澤藤統一郎/中瀬勝義/二見伸明(予定)/吉田万三(当会代表)
主催:沖縄を自分の問題として考える会
呼びかけ人:小倉志郎/片山光広/鎌田有子/小泉雅英/桜井善行/佐藤和之/佐藤三郎/澤藤統一郎/武市徹/出口俊一/中瀬勝義/中原省二/二見伸明/松本直次/蓑田剛治/村岡到/吉田万三


「明治150年」徹底批判!侵略と植民地支配の歴史を直視し、アジアに平和をつくる国際シンポジウム

2018年11月29日

11月29日(木)13:30開場 14:00~
会場:衆議院第1議員会館・B1・大会議室
(基調講演)山田朗(明治大学教授)「明治150年」史観批判
11月30日(金)午前:9:40開場 10:00~ 午後:13:30開場 14:00~
会場:衆議院第1議員会館・B1・大会議室
(午前)韓国・中国の侵略被害者の証言を聞く集い (午後)基調講演(1):内海愛子「サンフランシスコ講和体制を考える」基調報告(2)田中 宏「継続する植民地主義と朝鮮学校差別」
参加費:
主催:アジアと日本の連帯実行委員会
連絡TEL090-3163-3449


第37回現代を考える連続講座 これで大丈夫か? 巨大広告代理店に操作される憲法改正「国民投票」

2018年11月30日

11月30日(金)18:00開場 18:30~20:30
会場:千代田区 富士見区民館(JR飯田橋西口下車徒歩5分)
資料代¥800 質疑・意見交換の時間があります
主催:現代を考える連続講座実行委員会 後援:地方自治研究会・新社会党東京都本部
連絡:TEL03-6380―9824 FAX03-6380-9834


JCJ出版部会11月例会 軍事列島・日本の全容ーあそるべき自衛隊と米軍の一体化ー

2018年11月30日

11月30日(金)18:15開場 18:30~
会場:YMCAアジア青少年センター 3階会議室
参加費¥800 会員・学生¥500
(講師)半田 滋(東京新聞論説兼編集委員)
主催:日本ジャーナリスト会議(JCJ)出版部会
連絡TEL03-3291-6475


止めよう核燃料サイクル政策 省庁VS議員と市民の院内集会

2018年11月30日

11月30日(金)13:00開場 13:20開演
会場:衆議院第二議員会館 多目的会議室(1F)
資料代¥700
第1部前段集会13:20~14:20
第2部ヒアリング集会14:30~16:30
主催:脱原発政策実現全国ネットワーク 共催:ストップ・ザ・もんじゅ
連絡TEL072-843-1904


シンポジウム「普遍主義の国、スウェーデンに学ぶ」

2018年11月30日

11月30日(金)17:40開場 18:00~20:30
会場:弁護士会館17階1701会議室
参加無料
(報告)久野由詠(弁護士)「日弁連スウェーデン調査報告」
(講演)訓覇法子(日本福祉大学教授)「福祉国家スウェーデンの生成とその特質について」
主催:日本弁護士連合会
連絡TEL03-3580-9501(人権部人権第一課)


第40回 さようなら原発 川越パレード

2018年12月1日

12月1日(土)15:00~ 15:30出発
場所:川越駅東口・緑地公園
主催:さよなら原発川越の会
連絡TEL049-226-6171(田中重仁法律事務所)


第18回丸山眞男文庫記念講演会『リベラル・デモクラシーの現在:その中で日本国憲法を「保守」する意味』

2018年12月1日

12月1日(土)15:00~16:30
会場:東京女子大学24号館2階 24202教室
入場無料
(講師)樋口陽一(日本学士院会員・東京大学名誉教授・立命館大学加藤周一文庫運営委員会顧問)
主催:東京女子大学丸山眞男記念比較思想研究センター
連絡TEL03-5282-6817


アベノミクスによろしく著者・明石順平さん講演「アベノミクスの謎~経済成長の幻想は何をもたらすか~」(肉急新党 憲法セミナー)

2018年12月1日

12月1日(土)17:45~19:45
会場: スペースたんぽぽ(ダイナミックビル4階:千代田区神田御崎町2-6-2
参加費:¥500(肉球新党のポストカード、ステッカー付き)25歳未満は無料、事前申し込み制
主催:肉球新党


Beyond The Waves 山本太郎ドキュメンタリー

2018年12月1日

12月1日(土)18:30開場 19:00~
会場:専修大学神田キャンパス7号館731教室
料金:一般 前売¥1000 当日¥1300 学生¥100 障がい者¥500
主催:Beyond The Waves 神田上映会


ジュゴン訴訟報告集会&海勢頭豊ライブ

2018年12月1日

12月1日(土)18:00開場 18:30開会
会場:大田区入新井集会室(LuZ大森4階)
参加費¥1000
主催:ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)
連絡TEL090-4960-4247(事務局)


東京ドキュメンタリー映画祭2018

2018年12月1日

12月1日(土)~12月14日(金)
上映会場:新宿ケイズシネマ(K’s cinema)〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目35-13 3F TEL:03-3352-2471
チケット:【前売】1,300円 3回券=3,300円(複数人使用可・期間中も販売)【当日】一般=1,500円均一 シニア=1,000円
●各回定員入れ替え制
(上映スケジュール)
12月1日(土)10:00~ 招待1「原一男 次は「水俣」にチャレンジ」上映後トーク:原一男(映画監督)19:00~ 長編1『破天荒ボクサー』
12月2日(日)   9:45~ 長編2 『辺野古抄』19:00~ 短編1「記録なのか、フェイクなのか」・『PAKKKKKKKIS(パッキス)』・『YARASE~フェイクニュースの見破り方~』
12月3日(月)10:00~ 長編3『OKINAWA 1965』19:00~ 特別1「ドキュ・メメント」上映後トーク:内山直樹、松井至、竹岡寛俊、西村大助
12月4日(火)10:00~ 特別2 ビデオアクト傑作選「強制不妊手術を問う」・『忘れてほしゅうない』・『ここにおるんじゃけえ』19:00~ 短編2「未知の大陸 アフリカ」・『リアル・ギャングスターズ』 上映時間17分・『マッガビット~雨を待つ季節~』・『トホス』
12月5日(水)10:00~ 長編4『タリナイ』19:00~ 短編3「家族のかたち」・『Birth-つむぐいのち-おどるいのち(選)』・『愛のカンヅメ』・『影の由来』
12月6日(木)10:00~ 短編4「震災から7年、東北の祈り」・『音なき潮騒』・『未来につなぐために ~赤浜 震災から七年』19:00~ 長編5『双子暦記・私小説』
12月7日(金)10:00~ 長編6『抱く{HUG}』19:00~ 短編5「辺境に生きる子どもたち」・『祈りの果てに』・『山河の子』
12月8日(土)10:00~ 短編6「レディたちのブルース」・『また次階!』・『コール・ミー・ミセス・チャン』・『非正規に尊厳を!-メトロレディーブルース総集編』19:00~ 長編7『日常対話』
12月9日(日)  9:45~ 特別3「東京オリンピック 1964」・『オリンピックを運ぶ』・『あるマラソンランナーの記録』上映後トーク:中垣恒太郎(専修大学教授)19:00~ 短編7「少女たちの戦い~台湾・香港編~」・『西索米~人の最期に付き添う女たち~』・『巨大中国と戦う“民主の女神”~香港 オタク少女の青春日記~(未来世紀ジパング特別編)』
12月10日(月)10:00~ 特別4「中国インディペンデント映画の現在」・『ザ・デイズ3』上映後トーク:島本まさき(中国映画研究)19:00~ 招待2 『映画になった男』上映後トーク:金子遊(批評家・映像作家)
12月11日(火)10:00~ 招待3 追悼・田村正毅『三里塚・岩山に鉄塔ができた』上映後トーク:伏屋博雅(元小川プロ・プロデューサー)19:00~ 短編8「珍日本カルチャー紀行」・『タヌキの里のヒミツ』・『がらんどう』・『ビヨンド・ザ・ファット』
12月12日(水)10:00~ 長編8『チャルカ 未来への糸車』19:00~ 短編9「ドキュメンタリー表現の最前衛」・『10424』・『綿の意思』・『凶暴なまでの沈黙』・『KATSUO-BUSHI』
12月13日(木) 10:00~ 特別5 国境を越える「ドッグ・ノマズ」短篇選・『月と太陽と銃兵』・『パルス』・『ウィズ・オール・アワ・カメラズ』上映後トーク:安岡卓治(日本映画大学教授)藤岡朝子(山形国際ドキュメンタリー映画祭理事)19:00~ 長編9『うつろいの木』
12月14日(金)  9:45~ 特別6「野田眞吉特集」・『この雪の下に』・『マリン・スノー-石油の起源-』・『ふたりの長距離ランナーの孤独』・『冬の夜の神々の宴-遠山の霜月祭』19:00~ 長編10 『断層紀』 上映後各賞授賞式   
主催:neoneo編集室 〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨4-15-8-506
連絡先:メール tdff.neoneo@gmail.com


12・2医療観察法を廃止しよう!全国集会

2018年12月2日

12月2日(日)13:00開場 13:30~16:30
会場:ウェルファーム杉並(天沼区民集会所) 第3・4集会室(一体使用)
資料代 500円
(講師)石塚伸一(龍谷大学法学部教授・犯罪学研究センター長)『心神喪失者等医療観察法と再犯防止ーー治療と予防とのはざま』
□いま法務省法制審議会少年法・刑事法部会で危険な審議が進行しています。それは昨年2月19日法務大臣諮問103号(少年法の「少年」の年齢を18歳未満とすること、非行少年を含む犯罪者に対する処遇を一層充実させるための刑事の実体法・手続法の整備の在り方)によるものです。審議会では重罰化と保護観察強化、国際的な流れに逆行する自由刑の1本化(禁固刑[自由を奪うだけで労役等はない]廃止、懲役刑[労役に服させる]への)、矯正プログラム等の義務化、起訴前の検察官の権限強化等々が打ち出され、この方向で来年の国会への上程が策動されています。狙いは社会防衛のための「再犯防止」であり、矯正プログラム義務化は強制的「人格改造」の危険性をもっています。医療観察法と同様、保安処分体制の強化につながるものになっています。

□医療観察法は今年7月で施行から13年目となります。入院期間は17年4月現在で平均951日、6~12年の人が37名・5%(ガイドラインは18か月、17/11/28厚労省「医療観察法の医療体制に関する懇談会」)と、長期化が進行しています。自殺は「入院中13名」(17/5/24厚労省交渉)「通院中45名」(18/8/1省庁交渉・法務省)です。これが法の建前「手厚い専門的な医療」の実態です。

□今回はこのような現状下で石塚伸一さんから“医療観察法と再犯防止”のテーマでお話をいただきます。医療観察法廃止を求める私たちにいま問われているのはなにか。多くの皆さんと共に考えたいと思います。共に考え共に闘いを!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(共同呼び掛け)心神喪失者等医療観察法をなくす会/国立武蔵病院(精神)強制・隔離入院施設問題を考える会/NPO 大阪精神医療人権センター/心神喪失者等医療観察法(予防拘禁法)を許すな!ネットワーク
連絡:Fax:03-3961-0212(北部労働者法律センター)


秋の学習会 進む政治の私物化 瓦解する官僚たちーメディアと日本の危機ー

2018年12月2日

12月2日(日)13:30開場 14:00~16:30
会場:狛江市民センター(中央公民館)第4会議室(2階)
参加費¥500
(講師)望月衣塑子(東京新聞社会部記者)
主催:平和憲法を広める狛江連絡会・ピーストレイン
連絡TEL03-3433-1437(小俣)


一般社団法人三里塚大地共有運動の会設立報告集会

2018年12月2日

12月2日(日)13:30開場 14:00開始
会場:東京・文京区民センター2A(春日駅・後楽園駅)
資料代¥500
(設立報告集会)三里塚大地共有運動の会から 山口幸夫(法人代表理事)/新たな共有運動の呼びかけ 加瀬勉(三里塚大地共有委員会)/柳川秀夫(三里塚芝山連合空港反対同盟)
(設立報告)三里塚大地共有運動の会/三里塚現地報告 山崎宏/共有地活動紹介 大森武徳/連帯発言 元管制塔被告団、関西ほか(予定)
主催:一般社団法人三里塚大地共有運動の会
共催:三里塚芝山連合空港反対同盟(柳川秀夫代表世話人)/三里塚空港に反対する連絡会
連絡:東京都渋谷区初台1-50-4-103 TEL03-3372-9408 FAX03-3372-9402
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三里塚空港反対闘争  一坪共有地社団法人化全国運動参加への協力要請 三里塚大地共有委員会代表 加瀬勉

 国家権力と航空資本の国際空港建設の暴政に抗すること5O年。
 生死を賭けた半世紀にわたる闘争は過酷にして栄光に満ちた戦いの連続であった。国家
権力と空港資本の国際空港建設計画の野望は面積にして3000へクタールであったが1
050ヘクタールに縮小させる成果を我々は勝ち取ることができた。
 空港建設阻止闘争は様々な独創的な戦いの形態を作り出していった。その中で一坪土地
共有化運動は三里塚空港建設に反対する農民と全国の支援する人々との運命共同体の団結
形態を創り出し三里塚闘争の発展に大きく貢献してきた。
 国家権力と空港資本は一坪共有地は所有者の承諾がなくても金銭買収できるとの最高裁
判例を盾に共有地の強奪を行ってきた,三里塚空港反対同盟はこの無謀な攻撃に抗して一
坪共有地法人設立の方針を決断した。
 時恰も自民党総裁選が行われ、新たに安倍三次内閣が発足した,安倍はA級戦犯岸信介
、三里塚に空港建設を決定した佐藤栄作の親族であり、安倍は日本政治の極右の流れを代
表する最も危険な政治家である。一強独裁・平和憲法改悪を第一の政策課題に掲げる反動
内閣である。三里塚においては新たに空港機能拡大の野望を打ち出し着工せんとしている
。三里塚空港反対同盟は決意を新たに一坪共有地法人化全国運動の決断をここに下した。
三里塚闘争と日本の平和民主主義発展のために一坪共有地社団法人化全国運動にご協力を
切にお願いしたい。  2018年10月28日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一坪共有地社団法人化に向けて 三里塚芝山連合空港反対同盟代表世話人 柳川秀夫

 一坪共有運動は1966年8月に始まりました。
 周知のように農民の意見は重んじられる事なく空港建設は決定され、国の力の行使のみ
による空港作りが進められました。
 反対同盟はそのような国の対応に実力をもって阻止することを決定しました。一坪共有
運動もその一環でした。
 運動を進めるに当たり、空港問題が解決したら、元の地主に返すという事が決め事でも
ありました。再共有化の現在も同様です,
 共有地は空港公団の用地の取得を困難にする事はもとより、幾度も大きな闘いの場とな
り、犠牲を出しながら国家権力の横暴を広く世の中に曝け出し闘いへの共感を得る役割も
担ってきました。
 そのような積み重ねの下、二期工事強制収用を目前にし、強行開港への闘いの成果もあ
った後、国との盛大なやり取りが公の場で行われ、建設決定と強行の非を国が認め、強制
収用はなくなりました。
 しかし、強制手投は放棄したのではなく、裁判所が強制収奪を行う新手を行使してきま
した。滑走路の増設や未買収の東峰部落等の計画も変える事なく続いており、共有地の役
割は続いています。
 さらに今日に至っては空港拡張にも見られるように飽くなき発展の追求は深刻な人類の
生存を脅かす状況に至っており、共有地の存在は本来の役目以上に広義なものになってい
ます。
 反対同盟は共有地に責任を持つ義務があります。即ち空港問題を実質的に解決し、そし
て元の地主に土地を返すということです。
 53年になる年月は相続の発生等、共有地の分散を考慮いたさねばならないことが多くな
ります。その解決策として社団法人化を進めることになりました。
 ご協力をお願いいたします。  2018年10月28日


『ビッグイシュー日本版』15周年記念イベント第二弾★とことん語ろうベーシック・インカム!〜AI時代の仕事創造の土台になるか?〜

2018年12月2日

12月2日(日)OPEN 12:30 / START 13:00
会場:LOFT9(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F TEL 03-5784-1239
参加費:[一般]前売 ¥2,000円/当日 ¥2,500 [学生]¥1,000  ※別途、会場で飲み物1品以上を注文していただく必要があります。
前売券は10/1(月)12時からイープラスとPeatixで発売
2014年、「10年でなくなる仕事リスト」をある大学のAI研究チームが発表した。一方で、AI時代だからこそ、最低限の所得を無条件に保障する仕組みであるベーシック・インカム(BI)の導入が必要であり可能でもある、との議論がある。
2016年にはスイスでBIの実施が国民投票で23.1%の賛成を得た。日本でも国民全員に一律7万〜10万円を給付するといった提案もある。いま、ホームレス当事者でもあるビッグイシュー誌販売者の平均月収は7万円前後、BIは社会的に排除されやすい人たちや中間就労に携わる人たちにとって、暮らしの土台になる可能性がある。また、経済効率だけでは成り立ちにくい第1次産業、また市民的な活動やアーティストなど多様な「人々がしたいと望む」「お金になりにくい」仕事の土台になることも展望できるのではないか。
さらに、AIの普及によって、経済や社会の格差がさらに広がることが予想され、新たな富の分配の設計を考える必要がある。社会が激変する中で、BIを人々が豊かに暮らせる仕組みにできるのか。「働く」こと、その先にある社会の姿について、BIへの賛否も含め、心ゆくまで話し合いたいと思う。
(登壇者)小沢修司(経済学者)/竹信三恵子(ジャーナリスト・和光大教授)/波頭亮(経営コンサルタント)/藤田孝典(特定非営利活動法人ほっとプラス代表理事)
主催:(有)ビッグイシュー日本/03-6802-6073/hanbaitokyo@bigissue.jp(担当:佐野、長崎)
後援:有限会社ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所
連絡:03-6802-6073/hanbaitokyo@bigissue.jp(担当:佐野、長崎)


PARC自由学校特別オープン講座 ワンコイン・シネマ・トーク

2018年12月3日

12月3日(月)19:00~21:30「バナナ植民地フィリピン」
会場:PARC自由学校教室(〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル)
参加費:各回¥500
(講師)石井正子(立教大学異文化コミュニケーション学部教授)「バナナと日本人ー過去と現在」
主催:アジア太平洋資料センター(PARC))
連絡TEL03-5209-3455


日本ペンクラブ平和委員会シンポジウム「憲法と平和」-どう考える9条ー

2018年12月3日

12月3日(月)18:30開場 18:45~20:30
会場:文京シビックホール
参加費¥1000 大学生以下無料
主催:日本ペンクラブ平和委員会
連絡TEL03-5614-5391


公開勉強会 ゲノム編集技術の現状と生命倫理の問題を考える

2018年12月6日

12月6日(木)13:30~16:30
会場:全国教育文化会館 エデユカス東京 5階会議室B
参加費¥1000
(講師)山本 卓(広島大学教授)/河田昌東(分子生物学者)/島薗 進(上智大学教授)
主催:ゲノム問題検討会議
連絡TEL090-2669-0413(神野玲子)


九条の会・さいたま 緊急学習会第3弾 広告に操作される憲法改正

2018年12月6日

12月6日(木)18:00開場 18:30~20:30
会場:浦和コミュニティセンター 第15集会室
参加費¥500
(お話)本間 龍
主催:九条の会・さいたま
連絡TEL048-834-1298


第20回茅ヶ崎平和映画祭 「ユダヤ人を救った動物園~アントニーが愛した命~」」

2018年12月6日

12月6日(木)(1)10:00 (2)14:00 (3)19:00
会場:茅ヶ崎市民文化会館小ホール
入場料: 前売:一般¥1300 シニア・ハンデ¥1000 中・高・大学生¥500 小学生無料 当日:¥200アップ
主催:茅ヶ崎平和映画祭実行委員会
連絡TEL0467-86-8038(福田)


市民集会 「12・6秘密保護法強行採決から5年」 ー民主主義、市民の知る権利を問う集い(仮)ー

2018年12月6日

12月6日 (木) 18:30~20:30
会場:文京シビックセンタースカイホール(26階)
参加費¥500
(お話)  望月衣塑子 (東京新聞社会部記者) 「民主主義とは何か 〜報道の現場から〜」
共催:共謀罪NO!実行委員会/「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
連絡:「秘密保護法廃止」へ!実行委員会(平和フォーラム 03-5289-8222)/憲法9 条を壊すな!実行委員会(憲法会議03-3261-9007/許すな!憲 法改悪・市民連絡会 03-3221-668)/共謀罪対策弁護団(自由法曹団 03-5227-8255)


沖縄の民意を踏みにじるな!辺野古新基地建設強行を許さない首都圏集会

2018年12月6日

12月6日(木)18:30開会(18:00開場)
会場:一ツ橋ホール(日本教育会館 東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
参加費
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会/「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会/基地の県内移設に反対する県民会議
連絡TEL 098-833-3218(基地の県内移設に反対する県民会議)


第25回アジア・フォーラム横浜 証言集会 シンガポールから731部隊が見えた!2つの証言

2018年12月8日

12月8日(土)開場14:00予定 14:30~17:30
会場:横浜技能文化会館 2階・多目的ホール1(〒231-8575 横浜市中区万代町2丁目4番地7)
参加費¥1000(学生無料)
(証言1)林少彬/Lim Shao Bin(シンガポール)林さんは1945年9月5日、終戦後にも関わらず、祖父が日本軍に殺害されました。/(証言2)(ビデオ証言):タン/Geoffrey Tan タンさんは731部隊支隊の岡9420部隊で働いていました。そこで見たのは……
(講演)高嶋伸欣(琉球大学名誉教授)「東南アジアに広がる731部隊」  731部隊のネットワークが、「満州」から中国本土、さらに東南アジアに及んでいたことについて、改めてその意味を考えます。
呼びかけ人:高嶋伸欣/林博史/池辺晋一郎/石山久男/笠原十九司/俵義文/中原道子/西野瑠美子/山田朗/渡辺貿ニ(順不同・敬称略)
連絡:tel080-4536-3505(吉池)


第3回 不戦のつどい小出裕章さん講演 「戦争と原発を推し進める 愚かな国 日本」

2018年12月8日

12月8日(土)14:00〜16:45
会場:東京土建足立支部会館(3F会議室)
資料代:500円
メゾソプラノ独唱: 中川遊子
主催:第3回足立不戦のつどい実行委員会
連絡TEL090-7184-8180(五十嵐)


元自衛隊レンジャー隊員井筒高雄さん講演会

2018年12月8日

12月8日(土)13:30開場 14:00~
会場:鶴ヶ島市南市民センター 1F集会室
参加費¥500 (高校生以下無料)
主催:安保法の廃止をめざす鶴ヶ島市民の会/憲法9条を考える鶴ヶ島の会
連絡TEL090-6508-3911(田部井)


出版記念講演会『ストする中国 非正規労働者の闘いと証言』

2018年12月8日

12月8日(土)14:00~16:30(13:30開場)
会場:明治大学リバティータワー 6階 1063教室
入場無料
(報告)『ストする中国』翻訳の背景と経緯 翻訳者 レイバーネット日本国際部
(講演)「中国における最近の労働事情」石井知章(明治大学現代中国研究所)
共催:明治大学現代中国研究所/明治大学労働教育メディア研究センター/レイバーネット日本国際部


アベ改憲阻止!千葉県民集会

2018年12月8日

12月8日(土)18:10開場 18:30開会
会場:千葉市民会館大ホール
参加費
(講師)中野晃一
主催:安保法廃止!立憲主義・民主主義をとりもどすオール千葉県の会
連絡TEL043-222-9728(安保法廃止を求める弁護士の会・千葉)


”戦争法”から明文改憲へ 安部政権は日本をどのように変えようとしているのか

2018年12月8日

12月8日(土)13:00開場 13:15~15:45
会場:立川・柴中会公会堂
資料代¥500
(講師)水島朝穂(早稲田大学教授)
主催:市民のひろば・憲法の会
連絡TEl042-536-3212(ならざき)


安部NO!壊憲NO!共生社会へ!12・8集会

2018年12月8日

12月8日(土)13:00開場 13:30~16:00
会場:東京市民活動・ボランティアセンター会議室A・B
資料代¥800
(講師)小野雅章「学校儀式と『日の丸・君が代』」
主催:「良心・表現の自由を!」声をあげる市民の会
連絡TEL090-2836-2072


日芸映画祭2018『朝鮮半島と私たち』

2018年12月8日

12月8日(土)~12月14日(日)
会場:渋谷・ユーロスペース
チケット:前売:1回券 800円(一般・学生ともに) 3回券 2100円(一般・学生ともに)/当日:1回券 一般1200円 学生1000円 3回券 2700円(一般・学生ともに)・各回入れ替え制・全席指定席
上映スケジュール(★:上映後トーク)
12月8日(土)
10:00 戦後在日五〇年史[在日]歴史篇 135分
    ★清水千恵子さん(本作編集)
13:00 伽倻子(かやこ)のために 117分
    ★小粟康平監督
15:50 キューポラのある街 100分
    ★田島良一(日本大学藝術学部映画学科教授)
18:20 有りがたうさん[清水宏監督作品「京城」「ともだち」併映] 113分
    上映前解説:古賀太(日本大学藝術学部映画学科教授)

12月9日(日)
10:00 沈黙-立ち上がる慰安婦 117分
    ★朴壽南監督予定
13:00 絞死刑 117分
    ★足立正生さん(映画監督)
15:50 授業料[記録映像「銃後の朝鮮」「朝鮮の愛國日」併映] 102分
    ★冨田美香さん(国立映画アーカイブ主任研究員)
18:30 空と風と星の詩人~尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯~ 110分
    ★寺脇研さん(映画プロデューサー・映画評論家)

12月10日(月)
10:30 にあんちゃん 101分
12:50 GO 122分
15:30 キューポラのある街 100分
17:45 血と骨 144分
    ★崔洋一監督

12月11日(火)
10:30 KT 138分
13:20 授業料[記録映像「銃後の朝鮮」「朝鮮の愛國日」併映] 102分
15:30 戦後在日五〇年史[在日]歴史篇 135分
18:10 パッチギ! 117分
    ★羽原大介さん(脚本家)

12月12日(水)
10:30 空と風と星の詩人~尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯~ 110分
13:00 パッチギ! 117分
15:30 にあんちゃん 101分
18:00 かぞくのくに 100分

12月13日(木)
10:00 血と骨 144分
13:00 沈黙-立ち上がる慰安婦 117分
15:30 伽倻子(かやこ)のために 117分
18:00 KT 138分
    ★荒井晴彦さん(脚本家・監督)

12月14日(金)
10:30 絞死刑 117分
13:10 かぞくのくに 100分
15:30 有りがたうさん[清水博監督作品「京城」「ともだち」併映] 113分
18:10 GO 122分
    ★行定勲監
今年で8回目となる日藝生企画・運営の映画祭。
 私たちは、授業で見た『キューポラのある街』(1962)がきっかけで、初めて“帰国事業”という言葉やその歴史を知った。それは衝撃だった。
 学校で教わることもなく、また毎日の報道の中でも知ることのなかった朝鮮半島と日本の歴史が、驚くべき事実が、映画の中に、深く、強く、描かれていた。
 「知らなかった」では済まされない過去に、それまでの自分たちを恥じた。
 今では、韓国は日本にとって地理的にも、文化的にも身近な国となった。
 お互いの国を多くの旅行客が行き来し、日本ではK-POPや韓流ドラマが流行する。
 しかしそんな今日においてなお、私たち学生が“朝鮮半島”というテーマに抱くイメージは曖昧なものだった。
 「慰安婦」や「拉致」がアクチュアルな問題として世界では扱われているのに、私たちは隣国は疎か、自国のことすらよく知らない。
 これまで多くの映画人が、 朝鮮半島と日本の姿を果敢に映し出してきた。
 呉徳洙『戦後在日五〇年史[在日]歴史篇』(1997)は、激動の約半世紀における2国間の様相を提示する。
 日本統治下の朝鮮で製作された崔寅奎『授業料』(1940)や、清水宏による貴重なドキュメンタリー作品は、当時の町の様子や人々をありのままに活写する。
 他にも、帰国事業の実態に迫った在日2世のヤン ヨンヒによる『かぞくのくに』(2012)など、本映画祭ではできるだけ様々な切り口から、朝鮮半島と日本の姿を捉えた作品を取り上げる。過去は捨てても、どこまでも追ってくる。
 だからこそ本映画祭を通して、観客の方々と共に、朝鮮半島と日本の「他人事」になってしまった問題を、改めて「身近なもの」として考え直してみたい。
 この歴史の延長線上で、“私たち”は生きているのだから。(映画祭企画学生一同)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催:日本大学芸術学部映画学科映像表現・理論コース3年映画ビジネスゼミ/ユーロスペース
上映協力:アリランのうた製作委員会/大島渚プロダクション/劇団ひまわり映画製作事務所/国立映画アーカイブ/松竹株式会社/ジェイ・シネカノン/株式会社スターサンズ/株式会社スプリングハズカム/「戦後在日五〇年史[在日]」製作委員会/「血と骨」製作委員会/東映株式会社/日活株式会社/Korean Film Archive


樋口健二&鎌田慧コラボ講演会

2018年12月9日

12月9日(日)12:30開場 13:00開演
会場:専修大学5号館571教室
参加費・予約¥1000円 当日¥1200
主催:Mamademo(ママデモ)


シンポジウム市民と立憲民主党との対話 ボトムアップの政治をめざして

2018年12月9日

12月9日(日)18:00開場 18:30~21:00
会場:文京区民センター3A
参加費¥500
第1部パネルディスカッション:長妻 昭/大河原まさこ/中村まさ子/白石孝
主催:立憲民主党と対話する市民・東京
連絡TEL03-5933-0108(池尻成二事務所)


12.9入間基地拡張ストップ!市民大集会

2018年12月9日

12月9日(日)13:30~16:00
会場:入間市産業文化センター
参加費
主催:「12.9入間基地拡張ストップ!市民大集会」実行委員会
連絡TEL04-2934-2225(埼玉土建入間支部内)


アムネスティコンサート 世界人権宣言70周年 ミュージックつなぐ人権

2018年12月9日

12月9日(日)19:30~
会場:What the Dickens!(渋谷区恵比寿西1-13-3 4F)
チケット¥1000
主催:アムネスティ・インターナショナル日本
連絡:E-mail:camp@amnesty.or.jp(担当:シムカート/Schimkat)

 


講演会 安部政治に切り込む 望月記者が語る

2018年12月9日

12月9日(日)13:00開場 13:30開会
会場:大里生涯学習センターあすねっと・文化ホール
参加費¥300
主催:安保法制を廃止し立憲主義を回復する埼玉12区の会
連絡


かもすワークショップ特別連続講座 健康で文化的な生活をあたりまえに~女の自立支援を問い直す~ 

2018年12月9日

第5回 「最低賃金と自立支援を問い直す~韓国の事例から学ぶ」
12月9月(日)13:30~16:30 (13:15分開場)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 美術室2 (渋谷区代々木神園町3-1 小田急線「参宮橋」下車 徒歩7分)
(講師)金美珍(生活経済政策研究所 研究員)
参加費:1回毎 会員¥1000 非会員¥2000 5回分一括支払い割引 会員¥4000 非会員¥8000
主催:働く女性の全国センター(ACW2)
連絡: 110-0015 東京都台東区東上野1丁目20-6丸幸ビル3F専用電話 03-6803-0796 fax 03-6803-0726 メール  acw2ml@yahoo.co.jp  URL http://wwt.acw2.org/


東アジアに平和を!武力なき平和のためのZENKOスピーキングツアー

2018年12月9日

12月9日(日)横浜集会 14:00~
会場:鶴見駅前ホール・加瀬会議室(第2竹内ビル4階)
連絡TEL090-4207-9449(青島)
12月11日(火)札幌集会 18:30~
会場:かでる2.7・510会議室(北海道立道民活動センター)
連絡TEL090-1237-9712(地脇)
12月13日(木)沖縄集会 19:00~
会場:沖縄船員会館・2F第1会議室
連絡TEL090-9788-2660(新垣)
12月15日(土)広島集会 14:00~
会場:広島市西区民文化センター・3F大会議室C
連絡TEL090-8602-4232(日南田)
12月16日(日)大阪集会 13:30~
会場:国民会館・大ホール
連絡TEL090-8162-3004(川島)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チケット 前売¥500 当日¥600
主催:ZENKKO


南京1937 証言の会・浜松

2018年12月11日

12月11日(火)18:30~
会場:クリエート浜松53会議室
参加自由・カンパ制
主催:人権平和・浜松
連絡TEL053-422-4810


松元ヒロ ライブinちがさき

2018年12月12日

12月12日(水)13:30開場 14:00開演
会場:茅ヶ崎市民文化会館 小ホール
チケット:前売¥1200 当日¥1500
主催:風かたか@ちがさき
連絡:山田 090-4391-1146


一人ひとりが過去を思い起こし 共生・平和の未来を切りひらく 南京大虐殺81カ年 2018年東京証言集会

2018年12月12日

12月12日(水)18:15開場 18:30~20:45
会場:全水道会館(〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-1)
資料代:¥1000(高校生以下無料)
(証言)「私の父は南京大虐殺の幸存者」常小梅(チャン・シャオメイ)1960年2月南京生まれ。南京東方無線電廠設計所に勤務し退職。南京大虐殺の幸存者常志強さんの末娘
(講演)「日本軍による南京大虐殺の暴行に対する戦時国際社会の反応」張連紅(チャン・リィエンホン)1966年9月南京生まれ。南京師範大学教授。南京大虐殺に関する中核的な研究者で、多くの著作と論文がある。張憲文主編、張連紅副主編の『南京大虐殺史』(南京大学出版社)は、英、仏、独、米、伊、露、日など各国語に翻訳・出版されている。
主催:ノーモア南京の会
連絡:FAX:03-3889-9499


加藤登紀子ほろ酔いコンサート2018

2018年12月12日

12月12日(水)
会場:横浜・関内ホール
12月15日(土)・12月16日(日)
会場:東京:よみうりホール
料金:全席指定 ¥6500 学生席¥1000
主催・企画:トキコ・プランニング
連絡・チケット受付TEL03-3352-3875


安部政権による憲法改悪に反対する集会~平和と労働運動を守るために!~

2018年12月14日

12月14日(金)18:30~
会場:中央大学駿河台記念館370号
入場無料
(基調報告)宮里邦雄(弁護士)
主催:日本労働弁護団
連絡TEL03-3251-5363


公共サービス民営化に抗して市民と労組の共闘は可能か

2018年12月14日

12月14日(金)18:30~(18:30 開場)
会場:亀戸文化センター 第3研修室(JR亀戸駅 北口 1 分)
資料代¥500
(お話)藤田和恵(ジャーナリスト)
公共サービスは、そこで働く労働者とそれを利用する市民の生活に大きくかかわるものです。民営化はそこに市場原理を導入して、利潤をあげるために、往々にして労働条件とサービスの質の切り下げという代償が伴います。「公共サービスを市場から労働者と市民に取り戻す」という公共サービス研究会の理念を実現するには、労働者と市民の協力が必要になります。実際に民営化に抗う現場では、そのような共闘もありました。その一方で、さまざまな利害が錯綜するもの現実。民営化問題をはじめ、非正規問題や貧困問題の現場に鋭く切り込んできたジャーナリスト、藤田和恵さんに、取材からみた「市民と労組の共闘」の可能性と課題を伺います。
主催:attac 公共サービス研究会
連絡:attac_ps(a)protonmail.com ※(a)を@に変えてください


映画『赤軍ーPFLP世界戦争宣言』上映会

2018年12月14日

12月14日(金)19:00~
会場:シネマハウス大塚(豊島区巣鴨4-7-4-101 TEL03-5972-4130
入場料¥1000
製作監督 足立正生による解説
主催:オリオンの会
連絡TEL090-2745-5036(大越) 090-4843-4224(渡辺)


改憲を先取りする新しい「防衛大綱」に反対する12・15集会

2018年12月15日

12月15日(土)17:45開場 18:00開始
会場:文京区民センター・3C会議室
参加費¥500
(講師)大内要三(ジャーナリスト)「日米安保の現在と新しい防衛大綱」
主催:大軍拡と基地強化にNO!アクション2018
連絡TEL03-3961-0212(北部労働者法律センター)


“熱と光”すみだフェスタ2018 映画「獄友」上映会

2018年12月15日

12月15日(土)17:00開場 17:30上映~
会場:墨田区社会福祉会館 3階(墨田区東墨田2-7-1)
参加費:前売¥500 当日¥800
主催:部落解放墨田区民共闘会議
連絡:03-3614-1903(部落解放同盟墨田支部)


中川五郎 LIVE in Shizuoka

2018年12月15日

12月15日(土)14:00開場 14:30開演
会場:サールナートホール
料金:前売¥2200 当日¥2500
主催
連絡TEL090-9920-8280(大橋)


社会主義理論学会第79回研究会 〈テーマ〉中国社会主義の源流を考える

2018年12月15日

12月15日(土)14:00~17:00
会場:慶応義塾大学・三 田キャンパス第一校舎1F・103教室 (JR田町駅、都営地下鉄三田線三田駅下車)
資料代¥500(社会主義理論学会の会員は無料)
<報告>江田憲治(京都大学教授)「中国社会主義の源流――陳独秀の初期社会主義思想を中心に」/長堀祐造(慶応義塾大学教授)「中国における文学と革命――魯迅・陳独秀とトロツキー及び中国トロツキー派」
主催:社会主義理論学会


女天研講座特別編・シンポジウム ハンセン病元患者は残した絵から見えてくるもの

2018年12月15日

12月15日(土)18:15開場
会場:文京シビックセンター5階会議室AB
資料代¥500
(お話とスライド)蔵座江美(ヒュ-マンライツふくおか)
主催:女性と天皇制研究会
連絡E-mail jotenken@yahoo.co.jp


わたしたちの声を国連へ~国際基準から見た日本の人権状況~

2018年12月15日

12月15日(土)13:30集会スタート 15:30デモ出発
会場:青山学院大学 17号館3階 311教室
資料代¥500
主催:国連・人権勧告の実現を!実行委員会/青山学院大学人権研究会
連絡TEL090-9804-4196(長谷川)


憲法こそ たからもの!Part.2-憲法がかわるとどうなるの? 青井未帆さん講演、松元ヒロさんライブ

2018年12月16日

12月16日(日)13:00開場 13:30~16:00
会場:きゅりあん 8F大ホール(品川区立総合区民会館 東京都品川区東大井5-18-1 大井町駅前)
入場¥500円(前売り優先)
(講演)青井未帆(学習院大学大学院教授)/松元ヒロさんライブ「憲法くん」がやってくる
主催:城南保健生活協同組合すずらん・ゆたか/城南保健生活協同組合/東京南部生活協同組合/東京南部法律事務所/五反田法律事務所/東京民主医療機関連合会西南ブロック
連絡・お問合せ:東京南部法律事務所  電話:03-3736-1141  E-mail:kenpokosotakara@gmail.com


BDS japan 発足集会 あなたにもできる!イスラエル・ボイコット

2018年12月16日

12月16日(日)14:00~16:45
会場:在日韓国YMCA 9階国際ホール(JR水道橋駅6分)
参加費:一般¥1000・学生¥800
(講師)勝俣誠(明治学院大学名誉教授)パレスチナBDS民族評議会(多田謡子反権力人権賞受賞)
主催:BDS japan


「いらない!原子力空母」冬パレード2018”来るならサンタ・さよならレーガン”

2018年12月16日

12月16日(日)13:30~ 14:00パレード出発
場所:横須賀ヴェルニー公園
主催:いらない原子力空母
連絡


神奈川2区市民連絡会 設立2周年記念 望月衣塑子記者講演会

2018年12月19日

12月19日(水)18:00開場 18:30~
会場:横浜市社会福祉センター4階ホール
入場料:前売¥700:当日¥800
(講演)望月衣塑子(東京新聞記者)「安倍政権とメディア~市民はどう闘うか~」
主催:アベ政治NO!神奈川2区市民連絡会
連絡TEL045-711-3309


講演会 「改憲と私たちの暮らし」

2018年12月20日

12月20日(木)14:00~16:30
会場:日本女子大学 目白キャンパス新泉山館 大会議室
参加無料
(講師)久保木 太一(弁護士・明日の自由を守る若手弁護士の会)
主催:平和を求める日本女子大学有志の会
連絡:


松元ヒロ ひとり語り2018

2018年12月21日

12月21日(金)open18:30 start19:00
会場:なかのZERO小ホール
料金¥3500(全席指定)
主催:夢空間
連絡03-5785-0380


いつの間に? 武器で儲ける日本-武器輸出を促進する日本政府-

2018年12月22日

12月22日(土)開場12:30~ 開演13:00~
会場:千葉県弁護士会館 3階講堂(〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4-13-9)
参加費¥700(学生¥500 高校生以下無料)
(講師)望月衣塑子(東京新聞記者)
主催:安保関連法に反対するママの会ちば/憲法を考える千葉県若手弁護士の会/幕張メッセでの武器見本市に反対する会
連絡 E-mail mnv.chiba@gmail.com

 


藤田早苗さん講演会 世界から見た日本〜メディア・ジェンダー・貧困〜

2018年12月22日

12月22日(土)13:30開場 14:00~16:30
会場:大田区消費者生活センター大集会室
参加費¥1000円(学生無料)
(講師)藤田早苗(現在エセックス大学人権センターフェロー/写真家)
主催:フェアな民主主義
連絡TEL03-6303-6671


レイバーフェスタ2018

2018年12月22日

12月22日(土)10:00開場 10:30~16:50
会場:東京・田町交通ビル6階ホール
参加費:一般前売¥1500 当日¥1700 失業者・障害者¥1000 学生無料
(プログラム)10:00 開場/10 : 30 ★水の民営化に待った!映画『最後の一滴まで〜ヨーロッパの隠された水戦争』(60分)上映 解説=内田聖子(PARC)・水道労働者/12 : 00 休憩 50分/12 : 50 主催者挨拶/13 : 00 ★たたかいと歌『路上から発信』一主張するイロモノみちばた興業フェスタ/末武あすなろ・右田隆・多田弘一・ジョニーHほか/13 : 50 ★公募川柳入賞作発表(レイバーネット川柳)/14 : 10 ★アスベスト問題は続いている/新作映画『子どものころ光る砂であそんだ』(30分)上映/トーク=松井絵里(出演者)・北穂さゆり(制作者)/15 : 00 休憩(15分)/15 : 15 ★映像メッセージ「世界から日本から」三分ビデオ一挙上映(20本)
16 : 50 終了■別会場で17 : 30から「大交流会」を行います。飲食代実費。
主催:レイバーフェスタ2018実行委員会
連絡TEL


マルクス生誕200周年記念国際シンポジウム~21世紀におけるマルクス~

2018年12月22日

12月22日(土)~23日(日)第1日9:00~ 第2日9:00~
会場:法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎 薩埵ホール 
分科会:富士見ゲート校舎4階G401・G402・G403
参加費¥10000(2日間) 懇親会費¥5000
主催:マルクス記念シンポジウム実行委員会
連絡E-mail marxinthe21


元自衛隊員が語る 改憲より不平等な地位協定改定を!!

2018年12月23日

12月23日(日)14:00~16:00
会場:朝霞市図書館 視聴覚室
参加費無料
(講師)井筒高雄
主催:あさか・九条の会
連絡TEL080-6787-0242(真下)


民主主義を考える戦後講座 天皇「代替わり」を前にアジアから見た「天皇制」

2018年12月23日

12月23日(日・休)13:30~
会場:静岡県男女共同参画センター「あざれあ」
資料代¥500
(講師)森 正孝
主催:天皇制を考える会・静岡
連絡


「終焉に向かう原子力」講演会(第19回) 小出裕章氏「原発をやめられない最後の理由、核武装」

2018年12月24日

12月24日(月・祝日) 14:00~17:00(開場13:30)
会場:文京区民センター2A会議室 (地下鉄春日駅A2出口徒歩1分)
参加費¥1000(学生¥500)※当日先着順350名(予約不要)
主催:「終焉に向かう原子力」実行委員会
連絡:TEL 03-3739-1368 090-9137-2437


周庭と映画『乱世備忘 僕らの雨傘運動』を観る会DVD発売記念 公開オーディオコメンタリー上映

2018年12月27日

12月27日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:LOFT9(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 1F)
料金:前売・予約¥1800 / 当日¥2200(+ドリンク代¥500より)
前売券はPeatixで発売中→ http://ptix.at/CvZQxT
(出演)周庭 アグネス・チョウ(香港衆志常務委員)/葉錦龍 サム・イップ(金鐘地区ブロックリーダー)/伯川星矢(『香港バリケード』執筆者)
“民主の女神”こと周庭さん、雨傘運動参加者でブロックリーダーだった葉錦龍さん、『香港バリケード』執筆者の伯川星矢さんと共に、本作の実況オーディオコメンタリー上映と、トークイベントを行います。雨傘運動から4年経ち、香港の現状、未来、そして私たちに課せられた課題とは何かを考えます。
主催:LOFT9
連絡TEL


46th ANNIVERSARY YUYA UCHIDA PRESENTS NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL

2018年12月31日

12月31日(月) 19:30 OPEN 20:00 START
会場:博品館劇場 (東京)
チケット(発売中):一般¥ 6,000 学生¥3500(税込)全席自由 ※未就学児童入場不可
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード134-159)/ ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード72283)/ イープラス / CNプレイガイド 0570-08-9999 / 楽天チケット / Confetti 0120-240-540 電話受付:平日10:00〜18:00 / Yahoo!チケット / Tチケット
(出演)内田裕也 & Truman Capote Rock’n’Roll Band / シーナ&ザ・ロケッツ / 白竜 / カイキゲッショク / 高樹町ミサイルズ vo.仲野茂・中村獅童 / 頭脳警察 / TH eROCKERS 陣内孝則×百々和宏×澄田健×穴井仁吉×田中ゲンショウ/ 活躍中 近田春夫×恒田義見×高木英一 / KATAMALI vo.gt.原田喧太 bass.vo.満園庄太郎 drs. 満園英二 / 新月灯花 / 高木完 / NEW! キノコホテル / NEW! STORM
お問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION  TEL:03-5720-9999 平日12:00〜18:00


平成三十一年新春特別公演 パギやんライブ&トークin大倉山記念館

2019年1月12日

2019年1月12日(土)13:30開場 14:00開演
会場:大倉山記念館
料金:前売¥3000 当日¥3500
主催:「芸人三昧」
連絡TEL045-568-5947


高岩仁監督作品上映会 第10回

2019年1月13日

2019年1月13日(日)9:45開場 10:00開演
会場:東京ウイメンズプラザ・ホール
料金:前売・予約¥1500 当日¥2000 学生¥1000 高校生以下無料
「教えられなかった戦争 侵略・マレー半島」/教えられなかった戦争 沖縄編」他
(講演)高嶋伸欣
主催:教えられなかった戦争製作上映実行委員会
連絡TEL03-5974-1333


〈「平成」代替りの政治を問う〉第9回 象徴天皇制の戦争責任・戦後責任

2019年1月20日

2019年1月20日(日)15:00~
会場:ピープルズ・プラン研究所会議室
参加費¥
(問題提起)伊藤 晃(近代史研究)/千本秀樹(現代日本史)/天野恵一(反天皇制連絡会)
主催:ピープルズ・プラン研究所
連絡TEL03-6424-5748


講座テオリア シリーズ・1968~69年反乱から50年第3回 「糟谷孝幸の死」から50年 糟谷の反戦の遺志と私の日本原闘争

2019年1月20日

2019年1月20日(日)13:30開場 14:00開始
会場:文京シビックセンター3階 会議室C
資料代¥1000
(講師)内藤秀之(日本原農民)
主催:研究所テオリア
連絡TEL0362737233


第5回原発ゼロをめざす運動全国交流集会~原発ゼロの未来をめざして~

2019年1月26日

2019年1月26日(土)時間未定
会場:平和と労働センター・全労連会館 2階ホール(〒113-0034 東京都文京区湯島2-4-4 TEL 03-5842-5610)
参加費¥
(内容)記念講演:和田武氏(元日本環境学会会長)「エネルギー政策転換へ向けた課題と展望」/学習会:藤野保史氏(日本共産党衆議院議員)「原発ゼロ基本法案提出の意義と課題」
特別報告:齊藤富春氏(ふくしま復興共同センター)「福島の現状と課題」/各地の取り組み交流
主催:原発をなくす全国連絡会
連絡TEL 03-5842-6451(全日本民医連内)
協賛:公害・地球環境問題懇談会


NO MORE化学兵器2018 基地公害と化学兵器被害の実態から見えてくるもの

2019年1月26日

2019年1月26日(土)13:30開場 14:00~
会場:文京区民センター2-A
参加費¥500 22歳以下無料
(講演)北宏一朗(毒ガス研究者)「日本における遺棄毒ガス被害の現状」/ジョン・ミッチェル(ジャーナリスト)「追跡 日米地位協定と基地公害・・」
主催:化学兵器被害解決ネットワーク(CRDCW)


シンポジウム3.11後の社会運動 8万人データによる検証

2019年1月27日

2019年1月27日(日)12:30開場 13:00~18:00
会場:上智大学四谷キャンパス 2号館401教室
参加無料 定員250名
(コメント)上野千鶴子/小熊英二/松井隆志
主催:上智大学グローバル・コンサーン研究所
連絡TEL070-6519-4426


フクシマ・オキナワとつながる希望のミュージカルコメディ ガマ人間あらわる

2019年2月24日

2019年2月24日(日)成田公演 13:00開場 13:30開演
会場:成田市文化芸術センタースカイタウンホール
前売チケット:一般¥2000 25歳以下・障がい者・非正規¥1000 高校生以下¥500 当日:各¥500アップ
主催:「月桃の花」歌舞団
連絡TEL090-5312-7567


TOKYO RAINBOW PRIDE2019

2019年4月28日

2019年4月28日(日)・29日(月・祝)
場所:代々木公園イベント広場