ぷりずむー1926号

 選挙が始まった日、私は、自民・公明が支持者を前に天王寺駅前で選挙演説をしているのを尻目に、少し離れたところで、未払い賃金を払わない会社に抗議活動を行っていた。マイクで道行く人に状況を説明し、ビラをまき、会社に誠実に対応 …

ぷりずむー1628号

 運動会の季節である。親として言いにくいことだが、学校行事が嫌いである。フィナーレの組体操で、自分が子どものころもこんなんやったっけ?と驚くほど、多数の人が感動して泣くのである。まるでついていけず、心に風が吹く。パブロフ …

ぷりずむー1627号

 英紙ガーディアンが9月14日、以下のことを報じた。ブラジルの捜査当局は「リオデジャネイロ五輪と東京五輪招致に買収疑惑あり」との結論を出した。両五輪の招致委員会から、当時国際オリンピック委員会委員で国際陸連会長だったラミ …

ぷりずむー1626号

 夏休み明けは子どもの自殺が突出して多い。2年前、内閣府からそのデータが公表され、大きな話題となった。今年も、「学校なんて死ぬまでして行くところではない」「逃げていい」という言葉が、あちこちから聞こえてきた。言われている …

ぷりずむー1625号

 ボルネオ島の住民らが、「東京五輪のために地元の熱帯雨林が破壊されている」ということを訴え、スイス・ベルンの日本大使館に請願書を送付。署名の数は14万にものぼり、大規模な反対運動に発展している。日本では一切報道されないが …

ぷりずむー1624号

 5月22日付の読売新聞は「前川前次官・出会い系バー通い」と報じた。前川前次官が加計学園問題で記者会見を開く3日前のことで、しかも情報の出所は官邸サイドからのリークで、記事も憶測中心で裏付けもとれてない。これに対し読売の …

ぷりずむー1623号

 松居一代さんの夫・船越さんへの攻撃が世間を騒がせている。松居さんのしていることは、過去も現在もDVである。だが、彼女の問題に多くの人は今まで気づいていなかった。安倍政権を批判する人でも、こうした身近な暴力関係に鈍感な人 …

ぷりずむー1622号

 知りあいが不登校の子の居場所づくりをしている。教育行政は「その子が学校に適応できないのだ。適応指導する」という立場である。本当にそうなのか▼道徳の時間にハイハイと答える生徒が、休み時間に誰かをいじっている。まわりもそれ …

ぷりずむー1621号

 お茶やコーヒーが好きでよく飲むが、これまで、夏でも熱い緑茶やコーヒーがいいと思っていた。つめたいものも飲むことはあるが、なんだかしっくりこない。つめたい飲料に求めているものと、お茶やコーヒーに求めているものは、ちがうよ …

ぷりずむー1619号

 近くに広大な墓地がある。その南には、野坂昭如の小説『火垂るの墓』に出てくるニテコ池がある。この墓地を歩くと、独特の形をした戦死者の墓の多いことに驚く。戦時中に建てられたものは大きい。戦争末期の戦死者を戦後まつった墓は、 …

ぷりずむー1618号

 奈良と大阪は生駒山系が隔てているが、その山筋を大和川が横切っているあたりに亀の瀬という一帯がある。ここは地すべりを起こして、過去に何度も大規模災害が起きたそうだ。地すべりによって大和川がせき止められてしまうと、奈良側に …

ぷりずむー1618号

 2013年に韓国で制作され韓国民1100万人が見た大ヒット映画『弁護人』は、故盧武鉉(ノムヒョン)元大統領が弁護士時代に実際に体験した弾圧事件「釜林事件」をベースにした話である。映画としては、金儲けにいそしむ俗物の二流 …

ぷりずむー1615号

 散歩が好きだ。目的地を定めず、あてどなく、ぷらぷらと歩く。そうしていると、いろいろな発見がある。なじみのある道でも、季節、時間帯、こちらの気分などによって、いつもちがう顔をしている。これがクルマやバイクや自転車などだと …