沖縄知事選 玉城氏勝利  山本英夫(フォトグラファー/名護市在住) 下地真樹(阪南大学准教授)

 沖縄県知事選で玉城デニー氏が勝利した。復帰後の知事選では過去最多得票となった。出足の遅れや「オール沖縄」の足並みの乱れで厳しい選挙を強いられたが、大方の予想を覆し安倍政権のなりふり構わない組織戦を跳ね返した。政権側は、 …

【カジノ問題】万博・カジノ誘致 維新の実績作りが目的 阪南大学教授 桜田照雄さんに聞く(1)

与党がカジノ誘致法案を強行採決して2カ月。反対の声も根強く、大阪万博のスポンサーには米国カジノ企業が並ぶなど、露骨な利益誘導も明らかになっている。 相次ぐ自然災害で、目先の箱物建設から人命優先への政策転換が必要とされてい …

【通常国会閉会】専制深める安倍政権 民主主義の根幹を破壊 市民の課題は何か?

「梅田解放区」に集った人々から  昨年6月25日号で、本紙は「戦後最悪の国会が閉会した」と書いた。だが、与党が森友・加計学園問題などに説明も責任も果たさず、内閣不信任案をあっさり否決してカジノ法案を通して終わった今国会は …

【ぷりずむ】

 寒い冬から暑い春へと一気に移りかわってしまって、頭も身体もついていかない。みるみるうちに新緑が吹き出し、鳥がさえずり、虫もぶんぶん飛び回り、生き物たちはにぎやかだ。きっと人間は頭デッカチなぶん、季節の変わり目に乗り遅れ …

安倍政権の経済政策を支持する若者、「民主党政権よりマシ」

松尾 匡さん 1964年生まれ。専門は理論経済学。立命館大学経済学部教授  空転が続く国会を尻目に、安倍総理と麻生財務相は、外遊してゴルフに興じる。国有地のたたき売りに端を発した森友学園スキャンダルは、公文書改ざんを招き …

ぷりずむ

 いよいよ小・中学校で、教科としての道徳の授業が始まる。さらに、再来年から高校の「現代社会」が廃止され、代わって「公共」が必修になる。「基本的人権の保障」や「平和主義」が高校の授業からなくなる▼「いじめの防止」も改定の一 …