反弾圧連帯メッセージ

さまざまな方々より寄せられた連帯メッセージの一部を掲載いたします。(編集部)  人民新聞社及び編集長を支持し、警察を糾弾します。大手メディアが御用宣伝機関に過ぎない状況で、独立系メディアの役割は重要です。人民新聞は被曝問 …

10日間の不当勾留延長を弾劾する

人民新聞社編集長は、12月1日にさらに10日間勾留延長されました。怒りを持って弾劾します。裁判所がほぼすべてのケースで勾留請求を認め、どんな微罪でもひとたび逮捕されれば最大で23日間勾留されてしまう日本の状況は異常そのも …

オリオンの会からの抗議声明

今回の弾圧に関して、「オリオンの会」より抗議声明が発せられたので、以下掲載する。(編集部) 11・21人民新聞社・岡本公三さん支援活動に対する不当弾圧への抗議声明 2017年11月28日 オリオンの会  11月21日朝、 …

編集長からのメッセージ

弁護士を通じ、不当勾留中の編集長からメッセージが寄せられました。以下紹介します。(編集部)  22日に続き、昨夜の抗議、激励行動ありがとうございました。 丁度夜の洗面時間だったので、独房から出ていたことと重なりメガホンの …

生田警察署前で抗議行動実施

 編集長への不当逮捕・勾留について、11月22日昨晩、生田警察署(兵庫県警)に対して緊急の抗議行動を実施しました。緊急にもかかわらず、十数名が駆けつけてくれました。市会議員や遠方から駆け付けた参加者もいました。19時半に …

戦後共産党や人民新聞で活動・仕事を共にしてきた人たちでなごやかに日角さんを偲ぶ

 10月8日(日)、高槻市民会館において、人民新聞社も呼びかけ人となり「日角八十治さんを偲ぶ会」を行いました。参加者は、戦後の日本共産党時代からの同士・友人、人民新聞の新旧編集部メンバーなど、日角さんと活動や仕事を共にし …