ぷりずむー1590号

 伊方原発3号機が再起動された瞬間、長くこの地で闘ってきた女性たちは涙を流した。自分は涙とは無縁だろうとずっと思い込んでいた。しかし、新聞記者のインタヴビューに答えているうちに、南予の地域で出会った人たちの顔が思い出され …

ブラジル・ルーツの人の母語で社会問題を伝えたい

『アルテルナティーバ』記者 アナ・パウラ・ラモスさん  リーマンショックから8年。当時、非正規労働者の解雇が相次ぐなか、自動車工場などで働いていた日系ブラジル人の多くが解雇され、帰国を余儀なくされたことを覚えているだろう …

【時評・短評】1950~60年代における「BC級戦犯」の表象についての覚書(上)

会社員・龍谷大学院生 片岡 英子 「戦争責任」論に一石投じる  1945年8月15日。日本の敗戦に伴い、アメリカをはじめとする連合国は日本の戦争犯罪を「戦犯裁判」という形で裁いた。東条英機などの政治指導者などを裁いた「極 …

【中東ではいま】サウジ―イスラエル関係緊密化 サウジ代表団のイスラエル訪問に抗議

「電子インティファーダ」7月29日号 アリ・アブニーマ 翻訳・脇浜義明  サウジアラビアと湾岸諸国のパレスチナ連帯活動家たちは、サウジ代表団のイスラエル訪問に抗議。アンワール・エシュキを団長とする学者・財界人イスラエル訪 …

マスコミが指摘する「現場力の劣化と危機」

市民と科学者の内部被曝問題研究会会員 渡辺 悦司 運転停止仮処分は推進派マスコミにも強い衝撃  周知の通り、関西電力高浜原子力発電所3号機は3月9日、大津地裁の仮処分決定によって運転が停止された。裁判所の判断に前述の2月 …

戦争と覚醒剤

作家 評論家 鈴木創士 甘利前経産相不正献金問題の煙幕・火消しとしてメディアを独占した清原元選手の覚醒剤逮捕。覚醒剤コンプレックスが強い日本だが、敗戦直後には、疲労回復・意欲高進剤として広く使用されていた。「人間やめます …

伊方原発 無謀な再稼働

原発さよなら四国ネットワーク 酒肆 和子  8月12日、市民グループ150人がゲート前で抗議するなか、伊方原発3号機が再稼働した。伊方原発は、日本最大の活断層=中央構造線の直近にある。熊本地震は、同構造線の活動によると考 …

ぷりずむー1589号

 天声人語は「容疑者の発した言葉のむごさに、私たちの社会が少しずつ傷つけられている気がする」と言うが、すでに十分に傷ついている社会こそが彼を生み出し、彼の言葉を生み出しているように思う。これまでのように「誰でもよかった」 …

沖縄通信 さながら戒厳令下の住民弾圧

富田 英司  高江で2年ぶりのオスプレイパッド建設工事が再開されるとき聞き、急きょ沖縄に向かった。高江に入ったのは、工事強行の前日の7月20日。  久しぶりの高江は様変わりしていた。普段は静かで自然豊かなやんばるの森なの …

見当はずれのターゲット

ラムジー・バルード(『パレスチナ・クロニクル』編集長) 7月27日 パレスチナ・クロニクル 翻訳・脇浜義明  ニースでフランス革命記念日(7月14日)を祝う群衆の中にトラックが突っ込んだ事件から数日後、ダーイッシュ(自称 …

居場所づくり 高校中退を新たなスターラインに

一般社団法人new-look(兵庫県西宮市)・山口真史さんインタビュー 高校中退と元教員の肩書きを持つ山口さん。運営する「TOB塾」では高校中退者に対する進学・就労支援のほか、夜回りを通じて国境を越える若者との出会いを模 …

「失態」どころではない再稼働現場の恐るべき実態

市民と科学者の内部被曝問題研究会会員 渡辺 悦司  関西電力高浜原発4号機は、再稼働した後、突然、自ら緊急停止した。大津地裁の仮処分によって運転が停止されるよりも前のことだ。産経新聞(インターネット版)から、この「失態」 …

【連載】ネットセキュリティ(2)誰でもわかる暗号化

石田やわら  暗号とはなんだろうか。今回は、通信の秘密を支える技術である暗号について、具体的な例を通じて一緒に考えていきたい。  日本語版Wikipediaによれば「暗号(あんごう、cryptography、cipher …

【イスラエルに暮らして】「知らなかった」ではすまされない誤謬に基づく取材姿勢

イスラエル在住 ガリコ美恵子  「人民新聞で美恵子さんのことを知り、確固たる人生観をお持ちのようなので、『なぜこんなところに日本人?』という番組に出演してもらいたい」とテレビ制作調査部から電話がきたのは、4年前のことだっ …

【中東ではいま】チェックポイントの殺人

電子インティファーダ5月24日号 モーリーン・クレア・マーフィ 翻訳・脇浜義明  エルサレム北部のチェックポイントで、イスラエル軍がパレスチナ人少女(19歳)を射殺した。少女が兵士を刺そうとしたので、別の兵士が撃ったとい …