【軍事費増 防災予算減 の罪】千葉・東日本を襲った大型台風の惨禍 防災予算を削った安倍政権の責任を問う 浅野 健一(元同志社大学大学院教授・千葉県民)

 私が1971年から住む千葉県は、台風など自然災害が比較的少ない県だと感じてきたが、9月9日に上陸した台風15号、その後の19号、集中豪雨で多数の死傷者が出た。台風による大規模停電は県内で約64万戸、断水は約8万9千戸に …

【ぷりずむ】

 誰かの役に立ちたいという思いは、各現場で闘う人々や台風被災地のボランティア活動の人々を支える大切な感情だ。だがそれが国家動員と一致したら? 賃金を下げたい国家がボランティアを使って安く経済を回すとすればどうか? 戦前期 …

【台風災害支援 館山・長野へ】大災害の時代を 助け合いの時代に 高崎 渉(大工・大阪在住)

別次元の領域に突入した台風 ボランティア任せ 命がけのシートかけ  台風15号の上陸から10日後、最も被害の大きかった千葉県館山市に入った。僕はこの1年、台風21号で壊れた関西各地の家の修復に追われていたので、ある程度は …

朝鮮学校付属施設排除に抗議する 大村和子(朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪)

「幼児教育・保育無償化制度」10月スタート  今年5月10日、「すべての子どもが健やかに成長するように支援する」ことを基本理念に、「改正子ども、子育て支援法」が国会で成立した。また、10月から消費税を財源として「幼児教育 …

伊丹市の公立総合病院の統廃合に反対 宮川一樹(伊丹市、理学療法士)

各地で進む地域医療・介護削減政策 説明しない市長 不安募らせる市民  私の住む伊丹市は、江戸時代から約300年続く酒造りの町で、俳人の鬼貫(おにつら)もいた古き良き伝統のある市です。伊丹市には総合病院が2つあります。市立 …

【言わせて聞いて】

市民運動を 取り上げてほしい 面白かった記事…くりりゅうの哲学ノート   自分の言いたいことと同じ意見なのでとても嬉しい。 ダメな記事…ゲノム   ダメではないけど、もっと詳しく教えてほしかったです。 取り上げて欲しいテ …

【農産物輸入】米国の言いなりだったFTA交渉 日本の食と農 そして健康が犠牲に 鈴木宣弘さん(東京大学大学院教授) 講演会

日本の食と農が危ない 私たちは未来を守れるのか?  10月6日、PLP会館(大阪市北区)で、右記講演会が開催された。講師の鈴木宣弘さんは、農水省官僚を経た東大教授。歯に衣着せぬ物言いで、日米政権から最も嫌われている研究者 …

【ぷりずむ】

 虐待事件が続くが、やるべきことはやっていた、認識が甘かった、徹底されていなかったなどの決まり文句で、責任があいまいにされている。メディアや市民の多くは、警察や児相職員へのバッシングでうっぷんを晴らす。専門家はそれをたし …

【時評短評 私の直言】表現の自由を奪うな! 芸術を政治利用するな!宝塚市議会議員 大島 淡紅子

あいちトリエンナーレ2019  「芸術や文化はなくても生きられるが、ないと生きている意味がなくなってしまう」―つまり芸術文化は、社会の豊かさのものさしでしょう。アベさんからは「なくても平気だもん」との声が聞こえそうですが …

【パギやん吠える!】過疎や貧困に付け入り 札束で頬を叩く「国策」浪花の歌う巨人 パギやん

高浜の原発マネーの関電還流  高浜町元助役・森山栄治(故人)が関電幹部に贈った金品の由来は一体何処からで、誰が仕組んだのか? 素人目からすると、高浜町に流れ込んだ多額の原発交付金の一部が充てられた可能性が伺える。   だ …

【バリアのない街】介護医療現場を直撃する 地球温暖化と東京オリンピック 遙矢当(はやと)@Hayato_barrier

高温・人材不足に悩む介護現場  「なんで!これから台風が来ようとしているときに、デイサービスの営業なんてするんだよ!」―10月11日午後4時、私の会社に怒号が響いた。台風19号が間もなく関東地方に上陸しようとしている最中 …