香港はブルジョア的解放以外の道を模索すべき ウィルフレッド・チャン  Dissent 2019.8.8  翻訳:脇浜義明

これまでの香港人の抵抗以上に、逃亡犯条例改正案に反対する闘いは、もはや中国の窓口としての香港を必要としない世界における香港の位置付けの苦しさを物語っている。 英国から中国へ香港が返還されてから20年間、香港は西側のネオリ …

韓国で拡大する「反安倍」デモ 李慈勲さん(ソウル書林)・李哲さん(在日韓国良心囚同友会代表)インタビュー

民主化運動市民団体が主導  7月27日、ソウル市光化門広場北側広場で、「安倍糾弾 第2次キャンドル文化祭」が行われた。主催は「安倍糾弾市民行動」という596の市民団体やNGOによる連合体。「全国民主労働組合総連盟(民主労 …

【日韓関係】「友好」という言葉と矛盾しない 海外労働者への搾取 延世大学国語国文学科博士課程在学 影本 剛

 日本語と韓国語の新聞・雑誌・ブログ記事をいくつも見たが、似たようなものばかりだ。それらの結論は、相手国に対する憎悪を煽ったり、友好を訴えたりである。もちろん憎悪と戦争より友好と平和がいいに決まっているが、ではいかなる友 …

【長崎 大村入管】相次ぐ死亡事故・人権侵害収容者が抗議ハンスト

本紙に届いた抗議文 遺書に記された告発状  長崎入国管理センターの収容施設で死亡事故や抗議ハンストが相次いでいる。強制退去処分の外国人を収容する西日本唯一の施設である長崎県の大村入管で、40代のナイジェリア人男性収容者が …

【イスラエルに暮らして】イサウィヤ村と エチオピア系イスラエル人への弾圧 イスラエル在住 ガリコ 美恵子

「世紀のかけひき」和平案の、経済面に関する会議が6月26日、バハレーンで行われた。占領が破壊したパレスチナの経済を、周辺諸国が援助し回復させるという一方的な会議内容で、各地で抗議行動が起こった。イ当局は会議の3週間前から …

社会主義は、効力を発揮するためには、21世紀の現実的要請に応えるべき 翻訳:脇浜義明

(以下は、ギリシャ出身の政治学者C.J.ポリクロニューが、インド出身の歴史研究者・ジャーナリスト・評論家のヴィシャム・プラシャドに、最近特に米国で復活している社会主義(または民主社会主義)について、意見を聞いたもの。   …

非白人女性議員に「もといた国へ帰れ」 依然として残る、米国の人種差別 脇浜義明 出典:リアルニュース、2019・7・15

トランプ大統領がツイッターに投稿 トランプ個人の人格的問題ではなく 米国が抱え続ける人種差別という課題  ドナルド・トランプ大統領は7月14日、アレクサンドリア・オカシオ=コルテス、イルハン・オマール、ラシーダ・タリーブ …

環境破壊のツケは貧者が払わされる ファルーク・チョウドリー 出典:「カウンター・カレンツ」2019・7 翻訳 脇浜義明

気温上昇によるヒマラヤ山脈氷河融解 ヒマラヤ山脈 3分の2の氷河が失われると予測  ヒマラヤ山脈の氷河は、2000年以前と比べて2倍の速さで融解している。このままだと3分の2の氷河が失われると予測されている。   冷戦期 …

【大阪入管、収容者を9本一度に抜歯】差別待遇に裁判を起こす

本人同意もなく、麻酔も不十分な危険行為  宋ビンシュクさん(36)は、日本への帰化を望む在日韓国人。韓国籍の両親のもと大阪で育ったが、在留資格がはく奪され、収容された大阪入管で表記の待遇を受けたため、国家とK歯科医院を相 …

【論説委員会】ベネズエラ情勢をめぐって 山口 協(地域・アソシエーション研究所)

内政不干渉にとどまらず 民衆の側からの連帯的介入を 5月の論説員会では、混乱の続く南米ベネズエラ情勢をめぐって論議を行った。ベネズエラでは、ここ数年にわたってマドゥロ政権と反政府勢力との対立が続く一方、経済危機による物資 …

【G20 10年間の変節】世界経済を支配する 米中二大国時代 編集部 松永 了二

史上空前の警備体制と4千億円のムダ使い G20は、2008年のリーマンショック後の世界金融危機に対処するために、米国、英国、フランス、ドイツ、日本、カナダ、イタリア、ロシアで形成していたG8に代わる国際的枠組みとして作ら …

【フランス・ストライキ】教員が試験監督をボイコット 須納瀬 淳(パリ第八大学博士課程在学)

教育の自立性を侵す法案に反対の意思示す  6月17日、フランスのバカロレア(大学入学に必要な国家資格)試験の一部である哲学試験が行われるなか、複数の労働組合の呼びかけに応じた教員たちの試験監督のボイコット運動が起きた。そ …

指名手配の香港活動家2名 ドイツで難民保護適用 地域・アソシエーション研究所 山口 協

2016年 旺角騒乱での投獄避け  いま香港は逃亡犯条例の改定をめぐる闘争の渦中にある。人々は、条例が改定されれば香港の司法の独立が失われ、中国政府への批判者は「犯罪者」として引き渡されかねないと恐れている。かつて英国の …