【時評短評私の直言】船員の目で見る 海自の中東派遣 元外航タンカー船長・ 戦没船を記録する会理事 柿山 朗

フィリピンは 日本の戦争被害国 警護されることで危険が増す  10月19日朝、マスコミは「政府は国家安全保障会議(NSC)を開き、日本関連船舶の安全確保のため、海上自衛隊の独自派遣に向けた検討を始めることを決めた。防衛省 …

【イラン・米】冷静なイラン指導部 合意離脱した米国に非あり鵜塚 健さん インタビュー

軍事的緊張煽るメディア  昨年5月のトランプ大統領「イラン核合意」からの一方的離脱に始まるイラン・米関係の緊張は、11月6日、ローハニ大統領の「地下施設でのウラン濃縮活動再開」の発表に至った。対立はエスカレートし、解決へ …

【イスラエルに暮らして】ヨルダンのパレスチナ難民子孫 国境で逮捕、獄中で瀕死に イスラエル在住 ガリコ 美恵子

「セキュリティ」の名の暴力 「ヒズボラと接触の形跡」と拘留 獄中で41日間抗議ハンスト  今、パレスチナでヨルダン国籍のヒバ・アルラバディを知らない人はいない。獄中でハンストを41日間続けた、パレスチナ難民の子孫である。 …

軍事予算を温暖化対策へ 気候変動運動は反戦運動と結合を マーチン・ハート=ランズバーグ 『エコノミミック・フロント』2019・10・2 翻訳:脇浜義明

米軍の温室効果ガス排出=世界1 世界最大の石油 消費者=米軍  軍隊は、空中で大量の温室効果ガスを排出する。ネタ・クロフォード(ブラウン大学・戦争費用プロジェクト共同責任者)は「国防総省の燃料消費と気候変動の関係」につい …

地球を救う政治求め3つの要求 スウェータ・チャウドリー 『カウンター・ファイアー』2019・10・15 翻訳:脇浜義明

ロンドン警察 市民集会を弾圧 温暖化、生物多様性喪失、人類存続危機、生態系崩壊に対し政府は有効な政策を講じない。これに抗議する非暴力市民直接行動運動「エクスティンクション・レべリオン」(XR)を警察が弾圧した。先日の高校 …

【時評短評 私の直言】グレタさんら若者の運動と原発推進の「パリ協定」高校講師・農業 大今 歩

 9月23日、ニューヨークの国連本部で「気候行動サミット」が開催され、来年本格始動する「パリ協定」の下で地球温暖化対策を強化する方向性を明確にした。この会議の主役に祭り上げられたのが、スウェーデンのグレタ・トゥーンベリさ …

【巨大IT企業】iPhoneの労働者搾取率 19世紀英国紡績工の25倍 ヴィジャイ・プラシャド「トリコンチネンタ ル」2019・9・25 翻訳:脇浜義明

 ILO報告によると、世界労働人口は35億人で、歴史的に最大。労働者崩壊論は間違いである。35億人の大部分は「物質的安寧、経済的安定、人間的発展」のための平等な機会を欠いている。雇用は必ずしも豊かな生活を保障するものでは …

【香港市民連帯】札幌で抗議日中友好協会有志 中国領事館に申し入れ 団結香港工人市民・日本札幌小組 宮澤直人

 10月24日、日中友好協会(丹羽宇一郎会長)北海道小樽支部の有志が札幌の中国領事館を訪れ、訴えと呼びかけを行った。有志ら4人の訴えと呼びかけ文を中国領事館は受け取り拒否し、有志らはやむを得ず文書を領事館の郵便ポストに投 …

【農産物輸入】米国の言いなりだったFTA交渉 日本の食と農 そして健康が犠牲に 鈴木宣弘さん(東京大学大学院教授) 講演会

日本の食と農が危ない 私たちは未来を守れるのか?  10月6日、PLP会館(大阪市北区)で、右記講演会が開催された。講師の鈴木宣弘さんは、農水省官僚を経た東大教授。歯に衣着せぬ物言いで、日米政権から最も嫌われている研究者 …

【論説委員会】日帝のアジア諸国侵略支配を 未だ反省・謝罪できない日本 論説委員 松永 了二

日韓対立 根底にある日本人の根強い朝鮮人差別  日本の朝鮮を蔑む意識はどこを起点とするかは分からないが、1592年、豊臣秀吉が朝鮮国王に従属を迫り2度にわたり侵略した文禄・慶長の役を、かつて「朝鮮征伐」と歴史教科書には差 …

【東京五輪の返上を】五輪の問題点はパラも全て同じ 批判しにくい空気を打ち破るために 神戸大学大学院国際文化学研究科教授 小笠原 博毅

【連載】第3回 障がい者差別助長するパラリンピック  パラレルオリンピック(以下パラリンピック)は通常、オリンピックの日程が終了してから、同じ都市、同じ施設、同じようなボランティアの協力を得て実施される。東京で行われる予 …

階級闘争再生への力を弱めるEU指導部の戦略 ムハンマド・シャビール 「ピープルズ・ディスパッチ」2019・9・27 翻訳:脇浜義明

EU議会がナチと共産主義者を同一視する決議  9月19日、欧州議会はナチと共産主義を同一視する決議を採択。進歩派や左翼が抗議している。決議案は、「未来のためには過去の記憶の処理が大切」として、共産主義とナチズムを同列に扱 …

【各地のムーブメント】福島からの連帯声明―原発事故は人災だ 私たちを忘れず、ともにあってください!

パレスチナ・沖縄・福島国際連帯フェスティバルへ  いまだ行ったことのないパレスチナの空を想い、あの沖縄の海を思い出しながら、福島の地にて訴えます。   10月12日に上陸した台風19号(ハギビス)は、その後史上最大規模と …