新潟知事選 6/10投開票

 東電・柏崎刈羽原発再稼働の是非を問うとともに、安倍の暴政にブレーキをかけるべく、与野党激突の構図となった新潟知事選が、佳境を迎えている。  池田候補は、幅広い市民と、立憲民主、共産、国民民主、自由、社民、無所属の会、民 …

安倍政権の経済政策を支持する若者、「民主党政権よりマシ」

松尾 匡さん 1964年生まれ。専門は理論経済学。立命館大学経済学部教授  空転が続く国会を尻目に、安倍総理と麻生財務相は、外遊してゴルフに興じる。国有地のたたき売りに端を発した森友学園スキャンダルは、公文書改ざんを招き …

【座談会】総選挙総括と今後に向けて(後編) 民衆は政治の劣化を見抜いている

選挙戦の振り返りと、与党勝利の要因、与党が今後進める改憲国民投票への対応を議論していただいた。後編では、それら全ての根底にある「政治の貧困」をどう超えて、私たちの新しい運動を作っていけるか、を語ってもらった。(編集部) …

【座談会】総選挙総括と今後に向けて(前編) 地域に根ざす運動と現実変える未来図で 政治に無関心な人々とつながり直す

野党支援の茨木・高槻・川西市議と本紙編集部  解散総選挙が与党勝利で終わり、「野党共闘」の総括や憲法改悪への対抗が求められている。関西各地で野党を支援した市議と本紙関係者に参加いただき、座談会を行った。前半の今号は現場の …

ぷりずむ

 選挙が終わった。私の選挙区でも、「野党共闘」を呼びかける市民集会などに来ていた候補者が、早々と「希望」に移った。小池氏と写ったポスターも貼っていた。小池の本性などはじめからわかっているのに当選第一なのかと、呆れた声も聞 …

【特集衆議院】敗北から教訓を汲み取り、安倍政治と全面対峙する左派の戦略構想を

 相手の不意を突き、どさくさに紛れて獲物をつかむという、安倍首相の詐欺師的解散は、見事に奏功した。衆院で与党が3分の2を占め、希望・維新など野党側改憲勢力を合わせると、「改憲」国民投票は、極めて現実的だ。  オーストリア …