ぷりずむー1625号

 ボルネオ島の住民らが、「東京五輪のために地元の熱帯雨林が破壊されている」ということを訴え、スイス・ベルンの日本大使館に請願書を送付。署名の数は14万にものぼり、大規模な反対運動に発展している。日本では一切報道されないが …

自会派閥で組織的な不正流用か 安倍政権の権力腐敗の表れ

丸尾牧さん(緑の党・兵庫県議)インタビュー  政務活動費の架空請求疑惑で、辞職の意向を示していた神戸市会自民党議員団の橋本健市議(37)が、8月29日に辞職した。橋本市議は2010~14年度に計8回、宍粟市の印刷仲介業者 …

大阪・沖縄 弾圧激化、抗議者をひき逃げ 「この借りは基地を止めて返す」

運動側もネット発信を  7月24日、翁長沖縄県知事は国に対して辺野古の工事差し止めを求める訴訟を起こした。4月から続く埋め立て工事への対抗策だ。8月12日には、45000人が参加し那覇で県民大会が開催された。だが、安倍政 …

被曝受忍政策にNO!放射能安全神話を解体するために!

矢部史郎(名古屋共産主義研究会) 人々を被曝させる「ALARA原則」のイデオロギー  8月19日、愛知県名古屋市の会場で、名古屋共産主義研究会が主催する研究集会「放射能安全神話を解体するために」が行われました。  名古屋 …

なぜ労働組合は衰退したか 今こそ職種別産業別組合を

  「大阪労働学校アソシエ」講座開講に当たって 組織率と争議の激減、春闘の崩壊新たな労働者支配への対抗を  8月26日、大阪労働学校アソシエで、木下武男氏(労働社会学者)、熊沢誠氏(経済学者)の講演会が開催され …

威嚇から交渉へ

ガレス・ポーター(独立系調査ジャーナリスト、歴史研究者)翻訳・脇浜 義明 訳者附言 この翻訳をしているときに、朝鮮が日本の北海道越えのミサイルを発射した。日韓併合の「記念日」に当たる日のミサイル発射なので、日本への威嚇で …

見捨てられる介護施設

遙矢当 @Hayato_barrier  「今月(=7月)介護スタッフに支払う給料のお金もないんです」―乾いた初夏のある日、私の元に一本の電話が入った。電話の主は、千葉県の成田空港にほど近い町に開設された、社会福祉法人の …

訃報

 たいへん悲しいお知らせをしなければなりません。人民新聞の前身である「新左翼」紙発刊(1968年)時の編集長で、編集長交替後も発行人として人民新聞を支え続けた日角八十治さんが、8月31日早朝、多臓器不全で逝去しました。享 …

72年目の「敗戦」 戦争責任の忘却と原発事故責任の曖昧化 (1)8・6広島と原発避難者

 共謀罪の強行採決など、「戦後最悪」と呼ばれた今年の国会。教育勅語を教える森友学園問題や、朝鮮への攻撃の扇動は、日本がアジアへの侵略戦争の責任を反省していないことが根底から問われた。また「本土」の「捨石」にされた沖縄では …

ぷりずむー1624号

 5月22日付の読売新聞は「前川前次官・出会い系バー通い」と報じた。前川前次官が加計学園問題で記者会見を開く3日前のことで、しかも情報の出所は官邸サイドからのリークで、記事も憶測中心で裏付けもとれてない。これに対し読売の …

(2)「30代での末期大腸がんは、原発事故のせいだ」

今こそ被ばくと病気の関係を考え、東電の責任追及を 隠された被曝労働東電賠償書類の作業  本紙1621号でインタビューを掲載した松平耕一さんが、8月8日朝に死去した。39歳の若さだった。末期大腸がんで都内に入院し、「原発放 …

(3)大阪「梅田解放区」・東京・兵庫・京都、各地で同日行動

 8月12日、那覇市の奥部山公園で沖縄県民大会が開かれた。辺野古新基地建設やオスプレイ墜落に抗議し、翁長県知事をはじめ45000人が参加した。  一方、5月から毎週土曜に行われてきた「梅田解放区」は、「沖縄県民大会につな …

(4)8・15反「靖国」行動

 8月15日、東京(千代田区) にて『「代替わり」過程で天皇制と戦争を問う8・15反「靖国」行動』が、行われ,150名が参加した。  「終戦記念日」とされるこの日、戦没者を「祀る」靖国神社は、観光客を含め、人であふれる。 …

被害隠蔽のため医者に圧力 浪江町除染の実態

作業離脱を通告し自主交渉  「太陽興業」は、2015年10月~2016年4月まで、浪江町除染作業を上位会社の「光陽建設」から請け負いました。  しかし、太陽興業はこの期間中の全ての賃金を作業員12人に直接支払うことはあり …

日本政府は東京オリンピックで「フクシマ」を隠すな!

ダール・ジャメール(Truihoutスタッフ記者)翻訳・脇浜義明 元原子力産業副社長だったアニー・ガンダーセンは、日本政府と原子力産業が、2020年東京オリンピックまでに避難者を全員帰郷させようとしていることに、驚き、怒 …