東京五輪の暴力性 関西からも声を 西成・長居・大阪城でも野宿者排除

渋谷区長の「多様性尊重」は偽り粘り強く抵抗した野宿者と支援者  前号1面で、神戸大の原口剛さんが、箱物建設で利益追求する国家政策が進み、全国の都市が暴力的に再開発されていることを批判した。その代表例が、東京渋谷の宮下公園 …

「ネオリベラリズム土建国家」の正体と「生」の収奪

福島、東京、大阪、沖縄、リオ、北米…大地を奪う国家の暴力 神戸大学大学院人文学研究科准教授 原口 剛 本紙は、原発事故の避難者を福島にむりやり戻す政策、東京五輪・大阪釜ヶ崎の再開発、辺野古新基地建設を批判してきた。その共 …

居場所つくり 加害者を変えることでDV被害をなくす 非暴力な社会をつくる

非暴力ルーム・大阪 イダヒロユキさんインタビュー 女性・労働問題をはじめ、相談活動やユニオン活動に取り組むイダヒロユキさん。90年代初頭から女性の非正規労働者の問題に取り組んできた。  イダさんが関わっている非暴力ルーム …

入管収容場問題 診療拒否、無期限拘束、ハンスト、自殺未遂…

欧州や米国で移民・難民排斥運動が強まっている。日本では、難民申請者7千名超のうち認定者数27名と極めて低く、以前から排他的だ。実態はいかなるものか?  永井さん(仮放免者の会)による入管収容施設問題の概説と本紙による入管 …