戦後共産党や人民新聞で活動・仕事を共にしてきた人たちでなごやかに日角さんを偲ぶ

10・8「日角八十治さんを偲ぶ会」報告

LINEで送る
Pocket

 10月8日(日)、高槻市民会館において、人民新聞社も呼びかけ人となり「日角八十治さんを偲ぶ会」を行いました。参加者は、戦後の日本共産党時代からの同士・友人、人民新聞の新旧編集部メンバーなど、日角さんと活動や仕事を共にしてきた人々約40人。
 最初に全員で黙祷。呼びかけ人挨拶の後は、参加者全員が日角さんの思い出をそれぞれエピソードなども交えながら語り合う、なごやかな「偲ぶ会」となりました。最後は、全員で「インターナショナル」を合唱して日角さんを追悼しました。ご参加いただいたみなさん、どうもありがとうございました。(編集部・津林)

LINEで送る
Pocket