各地のムーブメント 『大阪・花園 国賠訴訟』に勝利しよう

LINEで送る
Pocket

中国人強制連行 三菱マテリアルとの「勝利和解」に続き

 6月1日、中国人強制連行問題の全面解決に向けた「両輪」の一方である「対三菱交渉」で「勝利和解」を勝ち取りました。中国人被連行者の約一割(3700人)を占める「三菱」との「和解」は、決定的な影響を及ぼすことは必至です。中国人被害者たちの次なる課題は、他の加害企業のみならず、強制連行の元凶である「日本政府」に対する闘いです。大阪地裁で進行中の「大阪・花岡 国賠訴訟」は、その重責を担う重要かつ決定的な闘いです!!

安倍政権が目論む「史実改竄、歴史修正主義」への痛撃!

 軍性暴力(「慰安婦」)問題をはじめ、「南京大虐殺」「強制連行・強制労働」などの史実を歪曲し、「無かったこと」にして、新たな戦争準備に猛進する安倍政権にとって、この「三菱和解」と「大阪・花岡 国賠訴訟」は、確実な「反撃」と言えます。「中国人被害者に訴求権なし」とした07年の「西松最高裁判決」が立ちはだかるなかで闘われる「大阪・花岡 国賠訴訟」は、想像を超える厳しい闘いです。中国被害者たちは今、三世代にわたって、全力でこの闘いに臨んでいます。しかし、この闘いを明確に「日本社会の問題」として位置づけ、強力な支援体制を築くことなくして、「勝利」はありません。
 9月9日午前10時半、第4回公判では、大法廷を埋め尽くして正義を求める市民の声を日本政府に届けよう!

◆連絡先=中国人強制連行「聯誼会連合」を支える会(大阪・花岡「国賠訴訟」を支援する会)
TEL: 080-5634-3553

LINEで送る
Pocket