【中国・労働組合結成への弾圧】製造業、溶接器具メーカーの労働者… イレーヌ・ホイ(ペンシルバニア大学労働関係・アジア研究教授)翻訳…脇浜義明

賃上げ・社会保障の要求が全国へ国際的な連帯も高まる

LINEで送る
Pocket

 2018年夏、製造業が盛んな都市・深圳で労働者が、法的手続きに沿って労働組合を結成しようとし、学生たちが支援したところ、企業と政府によって弾圧された。暴力や解雇、監視、身柄拘束、刑事罰などの被害を受けている。

 また今年5月、ジャシック・テクノロジー(溶接器具メーカー)の労働者は、労働組合を作ろうと決意した。労働問題は多く、大きなものは、経営者が恣意的に罰金を課していることや、労働者の住宅購入を促進する公的基金に、会社側の義務である負担金を出さない、などであった。

 そこで、労働者は中国で唯一の公認労働組合である中華全国総工会(ACFTU)に所属する地域の組合支部に申請書を出して、労働組合設立の認可を得ようとした。

 そもそも、21世紀に入ってから中国国内の各地で労働争議が多発したことを契機に、ACFTUは各地に支部組合、特に外国資本の会社に組合を作った。上位下達式に作られた組合は弱く、労働者を代表するものではない。もっぱらレクレーションや何かの記念日にささやかな贈り物を配るだけで、「労働者自身による組織活動を排除する」のが主たる機能である。

 中国には、ジャシック・テクノロジーのように組合がない企業が多い。ジャシックの労働者たちは組合結成に賛同する署名を集めて、ACFTUの地方本部と会社に提出した。7月、ACFTUと政府はそれを違法行為とした。というのは、労働者の動きを察知した経営者は、すぐにダミーの組合を作って認可を得ていたからだ。会社は署名をした労働者の配置替えを行い、主要な活動家6人を解雇した。

 7月20日、その6人が職場に戻ろうとしたとき、彼らは殴打され、警察に突き出された。それに抗議して警察署までついて行った労働者と学生も逮捕された。「私たちは1年間働いても3万元にしかならないのに、社長は数十億ドルも稼ぐ。そんな私らが違法な天引きの廃止や昇給を求めて何が悪いのだ」と活動家のひとりが叫んだ。また、彼は警官に対して「社長の通報を鵜呑みにして、私らを犯罪人扱いする。お前たち警官は私らを虫けらだと思っているのか!」と怒りをぶつけた。

 この闘いは全国的に知れ渡った。一般に中国の労働者の要求は、(1)賃上げ、(2)年金保険への雇用者の負担、(3)工場閉鎖・移転に関する補償要求などで、それが全土で頻発している。しかし、ジャシック労働者のような、組合結成運動は珍しい。

 2017年9月から2018年8月までの期間に、中国で1745件のストがあった(香港・中国労工通報調べ)が、組合結成闘争はジャシック労働者だけであった。

 習近平による抑圧的な政治環境の中、中国メディアが労働争議を報道することはない。人民はソーシャル・メディアで仲間の闘いを知る。ジャシック労働者の闘いを知った労働者や学生たちが、深圳に駆けつけた。北京から来た学生は「学生は未来の労働者だ。だから支援にきた」と語った。

組合支援者を襲撃・逮捕する警察

 支援活動の増大に驚いた政府は、7月29日、扇動罪と騒乱罪で支援者を逮捕した。逮捕されなかった労働者と学生は救援組織を結成して、「逮捕者の釈放と労働者の組合結成権利を認めよ」と政府に要求した。オンライン署名も行っている。

 政府系メディアの新華社通信は、2つのNGO「移住労働者のためのセンター」(深圳)と「労働者エンパワーメント」(香港)が運動の共犯だとして報道した。

 政府は「移住労働者のためのセンター」の職員と登録代理人を逮捕した。労働者を支援する団体は、「外国から活動資金を貰って国内秩序を破壊する団体」だとされて、何度も弾圧を受けている。

 8月24日、武装警察が支援グループのアパートを襲撃、50人以上を逮捕した。同じ日に、北京では支援労働者2人と、「パイオニア」というウェブサイトを使ってジャシック労働者の闘いを支援していた活動家2人が逮捕された。

 ほとんどの労働者は釈放されたが、4人は拘留されたままだ。支援者も8人が拘留されたままで、刑事告訴待ちである。釈放された学生たちは大学から処分され、警察の監視下で自宅謹慎させられている。

 拘留中の者は弁護士との接見が認められず、代理人として活動する動きを見せる弁護士は官憲から脅迫や嫌がらせを受けている。何人かの弁護士は、弁護士資格を剥奪するぞという脅しを当局から受けた。

 ジャシック労働者への連帯活動は香港、ドイツ、米国でも行われている。中国政府に逮捕者の釈放を要求するオンライン署名もある。

 協力される方はbit.ly/jasicsolidarityをクリックしてください。 出典…『レイバー・ノーツ』2018・9・25

LINEで送る
Pocket