麻生「難民を射殺」発言に緊急抗議

LINEで送る
Pocket

 麻生副首相の「朝鮮難民を射殺」発言と安倍首相の解散に抗議し、9月24日に梅田HEP前で緊急抗議が行われた。 参加者は「麻生発言は戦後最悪。(1)正面からの民族虐殺扇動(2)首相級の『難民を殺せ』発言は現代世界初(3)しかも日本自身が朝鮮に武力攻撃して生み出す難民(4)麻生は戦前植民地支配した朝鮮民衆を強制連行→炭鉱労働→死なせた麻生財閥の御曹司。麻生は即刻政界引退せよ」と抗議した。

 9月30日は18時に扇町公園に集合し、豊中市議の木村真さんなどもアピールし、HEP前へのデモが行われる。詳細はツイッター@umedasitinにて。

(編集部)

LINEで送る
Pocket