共謀罪反対から安倍政権を倒す解放区へ採決日の徹夜抗議、施行日の「共謀祭」

「梅田HEP前 毎週土曜夜の解放区」せめぎ合い日誌①

LINEで送る
Pocket

 共謀罪の5月19日の衆議院委員会採決直後から、大阪梅田ヨドバシカメラ前で「梅田座り込み解放区」が始まった。若者たちを中心に毎週土曜日18時~21時まで、現在は梅田HEPファイブ前に移って続けている。共謀罪反対と同時に、森友学園・加計学園問題の追及、原発再稼働や避難者の切り捨て反対、辺野古新基地建設反対など、オールテーマで安倍政権と政治の問題を訴えている。そのため、個々の問題に取り組む多様な参加者が結集している。また、HEP前は通行人が非常に多いため、警察の介入も多く、共謀罪と弾圧に抗うせめぎ合いの実践の場にもなっている。内容・参加者・せめぎ合いの観点から、2カ月間を振り返る。そして今後毎週の「梅田解放区」を定点報告していく。(編集部・園)
×
 今国会は森友学園、加計学園への莫大な利益供与が、政権を揺るがした。5月半ばも17日に高浜原発再稼働、19日に共謀罪の衆議院委員会採決が立て続いた。
 19日は、野党のはずの「維新の会」の丸山穂高が、「これ以上の議論は足の引っ張り合いにしかならない。充分審議され、時は来た。どうぞ採決してください」と質疑を締めくくり、「強行採決」を避けたい与党に全面協力する最悪の展開だった。与党は23日にも本会議採決を狙っている。そこで19日、梅田ヨドバシカメラ前において、有志が昼から夜まで座り込みを呼びかけたことが切っかけとなった。先だって活動していた「戦争あかん!ロックアクション」などの人々が合流・協力してくださった。「安倍やめろ!」「共謀罪NO」の大きな横断幕や折りたたみ椅子とともに座り込みが始まった。
 翌20日の18時からも、ヨドバシカメラ前で有志で座り込みを開始し、毎週土曜夜に開催し続けた。短時間の街頭アピールではなく長時間の座り込みで強い抗議の意志を示し、すべての問題をつなげられる場所が必要だと思ったからだ。反原発、反沖縄基地闘争の人々も集まり発言した。翌日は大阪弁護士会主催の共謀罪反対大集会が行われ、そこでも仲間が広く告知してくださった。5月27日、6月3日、10日、12日と、ヨドバシ前で集会を積み重ねた。

通行人の好反応潮目は変わった

 そして6月半ばの梅田HEP前の野党街宣で、人の多さと反応の良さにみんなが気づき、6月13日からはHEP前での街宣にした。14日、15日は徹夜国会での強行採決が見込まれたため、国会終了までやり続けると宣言。14日19時から15日朝8時半まで徹夜抗議集会を行い、夜中でも20人近くが残って声を上げ続けた。この日の前代未聞の「中間報告」採決と悔しさは忘れられない。東京の国会前も徹夜抗議集会が行われ続けた。私たちは15日夜もHEP前に集まり、「安倍政権を自分たちで倒そう」と誓い合った。
 その後は17日から毎週土曜18時~19時、梅田HEP前に固定。21日の共謀罪公示日も抗議を開催。共謀罪反対闘争が一段落した7月1日は、それを狙って曾根崎警察署が初めて妨害をしてきた。だが私たちは「安倍辞めろ」の横断幕を高く掲げ、その中に入って丸くなり、警察から身を守り、団結を固めた。そして、安倍政権の問題や街宣の正当性を街に訴えると、若者の反応が良く、警察を押し返せた。通りがかりの中学生は「戦争に向かう安倍はアカンのに、味方すんなよ、警察ー! おばあちゃんとかにきついことすんなよ! おかしいで!」などと声を上げ続けてくれた。
 沖縄に通い続ける京都の歌手・川口真由美さんは、通行人に熱く呼びかけ、「勝利の日まで闘い抜くぞ」と熱唱。東京から神戸に原発避難した下澤陽子さんも、放射能の危険性を訴え、「ケサラ」を歌った。ともに解放空間を作り上げた。警察は道路の中心部分を占めると激しく妨害するため、中央や端を行き来しながら8日もやり続けた。
 そして7月11日の共謀罪施行当日、私たちは萎縮せずに「共謀」し続けると宣言する「共謀祭」を行った。古くから戦争反対を歌い続けた大阪の骨のあるミュージシャンが何組も集まり、歌い続けた。大勢が一体感のある集会を2時間続けた。妨害してきた警察も、こちらの人数と熱気に押され、静観せざるをえなくなった。翌日の朝日新聞と毎日新聞にも掲載された。
 15日は、13日に行われた2名の死刑執行や、蓮舫民進党代表への不当な戸籍開示要求に対して、「死刑制度廃止!」「戸籍制度いらない!」のコールも響き渡った。森友問題を追及し続けた木村真豊中市議も駆けつけ、地元豊中の市民とともに渾身の「安倍やめろ!」コールを炸裂させた。
 7月22日から毎月第4土曜日の18~19時は、「3・11関東からの避難者たち」によるアピール時間となり、東京・新宿アルタ前広場でも同時刻に街頭宣伝する「脱被ばく実現ネット」との同時行動となる。7月29日以降も毎週、土曜日18時~21時に梅田HEP前で開催し続ける。ぜひ参加と、全国でも同じような街頭集会の開催をお願いしたい。

LINEで送る
Pocket