ぷりずむー1621号

LINEで送る
Pocket

 お茶やコーヒーが好きでよく飲むが、これまで、夏でも熱い緑茶やコーヒーがいいと思っていた。つめたいものも飲むことはあるが、なんだかしっくりこない。つめたい飲料に求めているものと、お茶やコーヒーに求めているものは、ちがうような気がするのだ。しかし、とくにコーヒーは、ホットでも夏はおいしくないと感じることが多い。そもそも夏とは相性がよくないのかもしれない▼どんなに好きなものでも、季節や自分の体調によっては、おいしく感じない。まあ、あたりまえなのだろう。でも、最近、緑茶では大きな発見があった。水出し緑茶である。ペットボトルに緑茶と水を入れて、1日ほど寝かすだけ。お茶に求めているものと、つめたさと、すべてがうまくマッチして、抽出されている気がする。こんどはコーヒーでも試してみたい▼人でも、同じことは言えるかもしれない。同じ人と思っていても、「季節」によって、相手や自分の体調や状況によって、相性の合うときもあれば、合わないときもある。それを無理に合わせようと思っても難しい▼仕事でも同じかもしれない。仕事と相性が合うときもあれば、合わないときもある。でも、合わない季節には合わない季節なりの、工夫もあるのだろう。水出し緑茶のように。それは、これまでにない合わせ方の発見になるかもしれない。(K)

LINEで送る
Pocket