各地のムーブメント 「11・20天皇制いらないデモ」(吉祥寺)を右翼が襲撃

LINEで送る
Pocket

右翼の暴力で被害総額25万円物損カンパを心から訴えします!

 

宣伝カーフロントガラス破壊、トラメガ4台破壊、旗竿、眼鏡…

 去る11月20日、「生前退位?皇族解散だろ! 11・20天皇制いらないデモ」を、吉祥寺を舞台に、100名の仲間たちで行いました。
 8月8日の天皇「生前退位」発言を受け、「生前退位」が問題なのではない、天皇制こそが問題なのだ、という声を少しでも世の中に届けるために準備してきたデモでした。

 ところが、この日のデモに対し、右翼が出発からゴールまで暴力をふるい続けました。右翼は私たちの宣伝カーのフロントガラスを竿で何回もつつき、割りました。宣伝カーのスピーカーは線を切られ、壊れました。
 この日のために何時間もかけて作った7メートルの大横断幕は、デモ開始15分で奪われ、引きちぎられました。大小あわせて4台のトラメガが壊されたり、盗まれたりしました。40枚あったメッセージボードやプラカードは、デモ終了時には数枚しか残っていませんでした。持ち寄ったたくさんの旗や旗竿が折られたり盗まれたりしました。
 物損だけではありません。殴る、蹴る、引き倒そうとする…6人以上の人が、出血を伴うケガをしました。幸い大事にはいたりませんでしたが、あわや大ケガという場面が何度もありました。

 目の前で器物破損、暴行、傷害、窃盗などが1時間以上にわたって繰り返されているにもかかわらず、700名も動員された機動隊は、右翼を逮捕することはありませんでした。事前のデモ申請の段階から警察は、「言うこと聞かないと、車がボコボコになっちゃうよ」などと脅迫的な発言を繰り返してきました。
 右翼にデモを破壊させ、しかし彼ら/彼女らを逮捕することはせず、天皇制反対の世論づくりを絶対にさせないことが警察の狙いなのだということがはっきりしました。躊躇なく、断言できます、これこそが、天皇制です。

 デモ当日のカンパの訴えに対し、7万5000円を超えるカンパをいただきました。本当にありがとうございます! しかし、宣伝カーの破損を中心に、被害総額は25万円に及んでいます。
 天皇主導の代替わり=平成Xデー闘争は、すでに始まっています! 一つ一つの闘いの積み重ねが、私たちを鍛え、闘いの輪を広げていくことでしょう! どうか皆さん、絶大なカンパを寄せてください!
▼「11・20天皇制いらないデモ実行委員会」℡042─525─9036
【11・20天皇制いらないデモ物損カンパ送付先】
郵便振替口座=00190─2─560928(口座名「立川自衛隊監視テント村」
 ※備考欄に「11・20デモカンパ」と必ず明記ください)

LINEで送る
Pocket