狭山・冤罪被害者の自由と尊厳のために連帯 フリーライター 谷町 邦子

石川一雄・中山千夏(市民グループ「おんな組いのち」世話人)講演会 警察による不公正と それを支える偏見  5月16日、「大阪市立港区民センター」で「石川一雄・中山千夏 講演会」が開催され、定員550席の1階ホールは、集ま …

【声明】国際反ホモフォビア・トランスフォビア・バイフォビアの日 国際労働機関(ILO)

LGBTIの労働者にも正義と保護の確保を 50年前、当時の同性愛者、両性愛者、トランスジェンダーのコミュニティーが直面していた差別や暴力に抗議する暴動が、ニューヨークの街路で勃発しました。ストーンウォールの暴動として知ら …

【声明】「5・1有象無象のレッツゴー★メーデー」に対する曽根崎署の暴行を弾劾する 有象無象のレッツゴー★メーデー実行委員会

救急搬送・7日間の加療―現在も痛み 新天皇ナルヒト 即位を弾劾  5月1日、新天皇ナルヒト即位を真っ向から弾劾し、天皇制国家解体を掲げて、「有象無象のレッツゴー★メーデー集会」を開催し、大淀区民センターから扇町公園までの …

【7月衆参同日選挙に向け】アベノミクスに対抗する 左派の経済政策を 松尾 匡(立命館大学教授)、山本 圭(立命館大学准教授)、西郷 南海子(薔薇マークキャンペーン事務局長)

薔薇マーク キャンペーン  以下の「反緊縮」の経済政策を公約に掲げた候補者を「薔薇マーク」に認定します。(1)消費税の10%増税凍結。(2)人々の生活健全化を第一に、社会保障・医療・介護・保育・教育・防災への大胆な財政出 …

【時評短評私の直言】ゲノム編集食品に、規制と表示を!編集部 トシ

 食べない権利を保障せよ ゲノム編集食品が、今夏にも流通するのではないかと言われている。ゲノム(ある生物の遺伝情報全体をさす)上の特定の遺伝子を操作する、ゲノム編集という技術が使われる。厚労省は、新たな遺伝子は組み込まず …

【贈呈本紹介】広瀬隆文庫-『テレビ報道の深刻な事態』評者 編集部 村上 薫

私の理想は紙に印刷された本である。しかしインターネット中心のメディア社会であることを認めなければならない。       ――広瀬隆  広瀬隆氏は、『原発の闇を暴く』 (集英社新書)を著し、「朝まで生テレビ!」で原発を扱っ …

【オシテルヤン日記】「わしの命や。もう覚悟はできてる」 ……と言うけれど大阪・長居「コミュニティスペース オシテルヤ」職員 中桐 康介

困窮の「底が抜けている」野宿の労働者  「知り合いが悪いことして捕まってるんや。なんとかしたってくれへんか」―夜回りで出会った労働者からこんな相談を受けて、拘置所に面会に行き、弁護士をつけて裁判を支援したり、出所後の暮ら …

【時評短評 私の直言】水産物禁輸は「風評被害」ではない 高校非常勤講師 大今 歩

  WTO 韓国の禁輸措置を是認    2018年2月22日、WTO(世界貿易機関)の紛争処理小委員会(パネル)は福島第一原発事故を理由に韓国が福島県など東北や関東地方の8県産の水産物の輸入を禁止していることについて、禁 …

【文化欄】「人間の根源は食べ物」 直感で田舎へ編集部 矢板 進

Iターンする若者たち(1)  昨年、京都の街でひとの集うところを取材してまわり、京都の農村とつながっているひとびとや、農村に可能性を見出し移住する若者たちに出会った。全国的にもそのような若者は増えているようだ。田舎暮らし …

【各地のムーブメント】鴨川河川敷でピクニック「声をあげるひとのメーデー」ユニオンぼちぼち

ユニオンぼちぼち流 メーデーの過ごし方 「あの職場 あかんわ~!  「ピクニックスタイルのメーデー」というと、違和感をもつ人もいるのではないでしょうか?   ユニオンぼちぼちでは、毎年、4月下旬に独自メーデーを開催してい …

【緊急報告 釜ヶ崎より】センターは閉まらず大谷 隆夫(釜ヶ崎公民権運動/釜ヶ崎医療連絡会議)

ジェントリフィケーションへの抵抗  1970年に竣工された、あいりん総合センター(以下、センターと略す)は、釜ヶ崎日雇労働者にとっては文字通りなくてはならない場所ですが、このセンターが、ジェントリフィケーション(地域の高 …