ウクライナ紛争の背景に迫るドキュメンタリー「ウクライナから平和を叫ぶ Peace to You All」

2022年8月6日

青森 シネマディクト       9/24(土)~
宮城 フォーラム仙台       9/2(金)~
千葉 キネマ旬報シアター     9/3(土)~
東京 ユーロスペース       8/6(土)~8/12 終映未定
神奈川 あつぎのえいがかんkiki 9/10(土)~
群馬 シネマテークたかさき    9/9(金)~
愛知 名演小劇場         8/26(金)~
静岡 静岡シネギャラリー     9/16(金)~
京都 アップリンク京都      9/2(金)~
大阪 シネ・リーブル梅田     8/26(金)~
兵庫 シネ・リーブル神戸     9/9(金)~
岡山 シネマクレール丸の内    9/9(金)~
広島 八丁座 壱・弐       9/2(金)~
広島 福山駅前シネマモード    9/30(金)~

ロシアとヨーロッパに挟まれるその立地から、親ロシア派と親欧米派に分かれて対立してきたウクライナ。
そんなウクライナの欧州連合やNATO加盟を警戒し、ロシアのプーチン大統領は圧力をかけてきた。
ことの発端は 13年9月当時のヤヌコービチ大統領が欧州連合との連合契約に署名しなかったことに遡る。
これを受け、親欧米派の野党や大統領の汚職を批判する市民による大規模な反政府デモが勃発。
翌年、ヤヌコービチ大統領は国外へ逃走し、ロシアによりクリミア半島が併合される。
さらにルハーンシク州とトネツク州では、親ロシア分離派が分離共和国を宣言。
両共和国を反政府武装勢力とみなしたウクライナとの紛争状態に陥った。


ウクライナと世界平和を祈る青と黄の作品展

2022年8月20日

8月20日(土)~12月17日(土)10:00~18:00
会場:結工房 田崎宏行記念美術館
観覧料¥500
主催:結工房 田崎宏行記念美術館
連絡TEL03-5494-6520


2022年高麗博物館企画展「絵本で知ろう!おとなりの国~韓国・朝鮮の絵本から パート3~」

2022年9月7日

9月7日(水)~2023年1月29日(日)/休館日:月曜日・火曜日/12:00~16:30
会場:高麗博物館(〒169-0072 東京都新宿区大久保1-12-1 第二韓国広場ビル7階)
入館料¥400
主催:絵本でコリアを知る会
このたび、3回目の韓国・朝鮮の絵本企画展を行います。
今や世界の文化の注目の的となっている韓国。
世界的な賞を受賞したスージー・リーさんやペク・ヒナさんなどをはじめ、個性豊かな
作家たちの絵本を紹介します。
在日コリアンの作家や未邦訳の絵本も合わせて約200冊を展示。
自由に手にとってみてください。
この絵本展を通して、まだあなたの知らないおとなりの国の文化に触れてみませんか?
―絵本でコリアを知る会―
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記念講演会「韓国の絵本の30年~『山になった巨人』リュウ・チェスウから国際アンデルセン賞受賞作家スージー・リーまで~」
10月15日(土)14:00~16:00
会場:高麗博物館&オンライン/定員20~25名
参加費:1000円
講師:大竹聖美(東京純心大学教授・韓国絵本翻訳家)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記念講演会「へいわって どんなこと?~子どもたちと考える命と平和~」
11月12日(土)14:00~16:00
会場:高麗博物館&オンライン/定員20~25名
参加費:1000円
講師:浜田桂子(絵本作家・画家)
参加費:1000円
※要申込: 参加申込みフォーム→https://kouraihakubutsukan.org/sanka-online/ ※満席になり次第受付終了


国葬反対大集会ー「今回の国葬は、法的にも政治的にも無理がある」

2022年9月26日

9月26日(月)14:00開演(開場 13:30)事前申し込みが必要です
会場:衆議院第一議員会館・地下1階・大会議室
参加費
特別講演:小林節(慶應義塾大学名誉教授)/各界からの発言:鳥越俊太郎(ジャーナリスト)/高山佳奈子(京都大学教授)/植草一秀(経済評論家)/纐纈 厚(山口大学名誉教授)/船橋邦子(元和光大学教授)/足立昌勝(関東学院大学名誉教授)
主催:岸田政権による安倍元首相の国葬強行を許さない実行委員会(略称:安倍元首相の国葬を許さない会)
連絡(事務局):090-9399-3941(松代修平)/090-8565-5407(小山俊)/090-8808-5000(藤田)/murayamadanwa1995@ybb.ne.jp

憲法を踏みにじり、法的根拠の全くない国葬を中止せよ!
岸田首相が強行しようとしている安倍元首相の国葬は、いかなる観点からも全く正当性がない、日本国憲法を踏みにじる違憲行為そのものだ。
もともと大日本帝国憲法下では、天皇の命令の「国葬令」が存在していたが、その勅令は新憲法制定によって1947年に失効した。
つまり、安倍国葬は何らの法的根拠がないものであり、これに国民の血税をつぎ込むことは日本国憲法を踏みにじる行為だと断じねばならない。
しかも安倍国葬は、国民に対して安倍元首相を追悼せよと強要するものであるから、
日本国憲法が国民に保障する思想・良心の自由を侵害する違憲行為で断じて容認できるものではない。
岸田内閣は、7月22日に安倍国葬を閣議決定したが、そもそも法的根拠のない憲法違反の閣議決定は無効である。
また岸田首相があげる国葬の理由は全く根拠がないものばかりで納得できるものではないし、
安倍元首相が一貫して立憲政治を破壊してきたことを想起すれば国葬強行には強い怒りを覚える。
だからこそ日に日に全国の国民は安倍国葬への批判の声を高めているのだ。
そのような全国の市民の声の高まりを背景として、私たち「岸田政権による安倍元首相の国葬強行を許さない実行委員会(略称:安倍元首相の国葬を許さない会)」は、
去る8月9日に、国葬差し止め等の訴訟を、原告231名で東京地裁に提訴しました。
その後も、全国から原告加入の申し込みが殺到しており、近く、東京地裁に第二次訴訟を提訴しますが、
これで国葬差止訴訟は、原告総数500名を越す、大型裁判となる見込みです。
私たちが裁判をおこして、本日まで、まだわずかな時間しかたっていませんが、この間、全国の皆さんから、数多くの激励・支援の声がよせられています。
これは、全国の皆さんが、国葬強行は、どう見てもおかしい、止めるべきだと怒っておられる、そういう国民の声の現われそのものだと言わねばなりません。
私たちは、今回の国葬問題は、日本の政治のあり方や日本の民主主義の帰趨を左右する極めて重大な問題だと受け止めており、
今後、一層全力を挙げて安倍国葬反対運動に取り組む決意です。


安倍元首相「国葬」反対!9.27国会正門前大行動

2022年9月27日

9月27日(火) 時間未定(国葬と同時刻)
場所:国会議事堂正門前
主催:安倍元首相の「国葬」に反対する実行委員会


福島原発被害東京訴訟 第1陣控訴審

2022年9月27日

9月27日(火)14:00~
場所:東京高等裁判所 101号法廷
報告会


山本太郎とおしゃべり会 in埼玉県・さいたま!

2022年9月27日

9月27日(水)17:00~
会場:さいたま市プラザノース1階ホール
参加費
主催:れいわ新選組


国葬反対! 安倍元首相の死を悼まない!9.27 国葬当日集会&デモ 

2022年9月27日

国葬当日集会&デモ
9月27日(木)11:00集会 12:00デモ出発
場所:錦華公園
主催:国葬反対!安倍元首相の死を悼まない!共同行動
連絡TEL03-3591-1301


安倍「国葬」やめろ!第六弾!銀座デモ

2022年9月27日

第六弾 銀座~武道館デモ
9月27日(火)12:30 13:00スタート
場所:日比谷公園(中幸門)
主催:安倍「国葬」やめろ!市民集会実行委員会


安倍国葬粉砕!9.27武道館へ怒りのデモを!

2022年9月27日

9月27日(火)12:00~ 12:30デモ出発
場所:淡路公園
主催:「改憲・戦争阻止!大行進」実行委員会
連絡TEL080-6053-1751(本山)


映画「オキナワへいこう」オンライン上映会

2022年9月27日

9月27日(火)(1)13:00~15:00 (2)19:00~21:00
9月29日(木)(1)13:00~15:00 (2)19:00~21:00
10月2日(日)12:45~17:00
オンライン
参加費
主宰:世界メンタルヘルスデー映画上映プロジェクト2022


日中国交正常化50周年記念大集会=日中友好こそ、日本の最大の安全保障のひとつだ=

2022年9月28日

9月28日(水)13:30開場 14:00~
会場:衆議院第一議員会館・地下・大会議室
参加費
来賓あいさつ:村山富市(第81代内閣総理大臣)/鳩山友紀夫(第93代内閣総理大臣)/孔鉉佑(中華人民共和国駐日本特命全権大使)/森田実(政治評論家)/羽場久美子(青山学院大学名誉教授)
記念講演:「9条及び声明・条約の初心に戻ろう」浅井基文(元広島平和研究所所長)
主催:日中国交正常化50周年記念大集会実行委員会
中国を仮想敵国に仕立て上げて、着々と戦争準備に突き進んで良いのか。中国は敵ではない。最大の貿易国だ。
今年9月29日に日中共同声明が調印されて50年を迎えます。前日の9月28日に日中国交正常化50周年を記念して大集会を開催します。
日本は「過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する。」と述べ「戦争状態の終結と日中国交の正常化という両国国民の願望の実現は、
両国関係の歴史に新たな一頁を開くことになるだろう。」と表明して共同声明に調印しました。
いま、ウクライナ戦争が勃発し、日中関係は緊迫度を増しています。共同声明の前文の最後にはこう書かれています。
「日中両国間には社会制度の相違があるにもかかわらず、両国は、平和友好関係を樹立すべきであり、また、樹立することは可能である。
両国間の国交を正常化し、相互に善隣友好関係を発展させることは、両国国民の利益に合致することであり、また、アジアにおける緊張緩和と世界の平和に貢献するものである。」と。
21世紀におけるアジアと中国の関係、日中友好のあり方を未来志向で考えて見たいと思います。


映画「菜の花の沖縄日記~ちむぐりさー」

2022年9月29日

9月29日(木)13:30~
会場:古民家喫茶・おいわけ(あきる野市乙津628)
ワンドリンク¥500
主催:オスオウレイいやだ!あきる野&日の出市民上映会
連絡TEL090-8460-1220(岩崎)


改憲のゆくえ~いま平和を考えよう~

2022年9月29日

9月29日(木)18:00開場 18:30開演
会場:立川市女性総合センター アイム1Fホール
入場無料
講師:中野晃一
主催:


小室等のコムロ寄席 番外編 「話の特集」物語 第四十幕~矢崎さんと「本来の姿」の巻~

2022年9月29日

9月29日(木)18:30 開場 19:00~21:00
会場:Space&Cafeポレポレ坐(〒164-0003 東京都中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル1F)
チケット:予約 3,000円 / 当日 3,500円(ワンドリンク付)
出演:小室等/ゲスト:矢崎泰久(ジャーナリスト・「話の特集」元編集長)
主催:Space&Cafeポレポレ坐
連絡/予約:03-3227-1445 Mail:za@pole2.co.jp


日中国交正常化50年 とめよう「台湾有事」!自主外交を求める緊急集会

2022年9月29日

9月29日(木)18:30~20:30
会場:喜山倶楽部(日本教育会館9F)
参加費¥1000
主催:日中国交正常化50年 とめよう「台湾有事」!自主外交を求める緊急集会実行委員会
連絡TEL080-7640-9404


田中優子さん講演会「迫る改憲発議-改憲4項目という入り口」

2022年9月30日

9月30日(金)14:30~16:30
会場:杉田劇場ホール(〒235-0033 神奈川県横浜市磯子区杉田1-1-1)
参加費:一般1000円、学生500円 
講演:「迫る改憲発議-改憲4項目という入り口」田中優子(法政大学前総長、九条の会世話人)
映画「壊すな憲法、守ろう九条」(河野優司監督)の上映
主催:根岸線沿線九条の会連絡会
連絡TEL090-7175-1911(後藤)


第二次韓国サンケン闘争終結!9.30報告集会

2022年9月30日

9月30日(金)18:30~
会場:文京区民センター2A
資料代¥500
主催:韓国・金属労組慶南支部韓国サンケン支会/韓国サンケン労組を支援する会
連絡TEL03-5816-3960


カジノは日本のどこにもいらない!東京大行動

2022年9月30日

9月30日(金)11:50集合 12:00スタート
場所:衆議院第2議員会館前
呼びかけ:カジノの是非は府民が決める 住民投票をもとめる会
連絡TEL090-8536-3170(山川)


ウクライナから即時撤退を!ロシア大使館前行動

2022年9月30日

9月30日(金)17:00~17:30
場所:飯倉交差点セブンイレブン前
呼びかけ:日本平和委員会/日本AALA連帯委員会


非核都市ねりま平和展

2022年9月30日

9月30日(金)13:00~20:00 10月1日(土)10:00~20:00 10月2日(日)10:00~17:00
会場:練馬区立大泉学園ゆめりあギャラリー
入場無料
主催:核兵器禁止条約ねりま平和展実行委員会/核兵器禁止条約の推進を求めるねりまの会/非核都市ねりまの会
連絡TEL03-6760-9446(宮前)


オスプレイいらない!市民集会2022

2022年10月1日

10月1日(土)13:30~ 16:00パレード
場所:船橋市薬円台公園 ステージ広場
主催:オスプレイいらない!習志野・八千代・船橋ネットワーク
連絡:090-2248-8142(金光)


沖縄を知るための連続講演会 第6回(後編) 『沖縄とわたし』後編 =平和と命こそ宝~

2022年10月1日

10月1日(土)14:00~16:00
会場:井の頭コミュニティ・センター新館 視聴覚室
資料代¥500
講師:浅羽晴二
主催:辺野古に基地はいらないin三鷹
連絡TEL080-5416-9704


憲法フォーラムpart4 自民党改憲草案が示す人間像・社会像

2022年10月1日

10月1日(土)13:00開場 13:30開会
会場:東医健保会館
資料代¥500
講師:清水雅彦
主催:東京1区市民連合
連絡TEL03-5577-7680


国連「障害者権利委員会日本審査」報告会

2022年10月1日

10月1日(土)13:45開場 14:00~16:30
会場:三軒茶屋キャロットタワー 5Fセミナールーム
参加費
主催:桜井純子(世田谷区議会議員)
連絡TEL03-3326-1321


ふくしまミエルカPROJECTトークイベント第3弾 富岡の暮らしと「原子力災害考証館」の目指すもの

2022年10月1日

10月1日(土)14:00~15:00
オンライン会議システムzoomを利用
参加費:無料
ゲスト:西島香織(福島県双葉郡富岡町在住)
主催:FoE Japan


全国労働安全衛生センター連絡会議 第33回総会

2022年10月1日

記念講演会
10月1日(土)14:00~17:00
会場:かながわ労働プラザ3F多目的ホールA
参加費無料
講師:津野香奈美
懇親会
10月1日(土)18:00~20:00
会場:東北人家新館(中華街)
参加費¥4000
第33回総会
10月2日(日)9:00~12:00
会場:かながわ労働プラザ4F第3会議室
参加費無料
主催:全国労働安全衛生センター連絡会議


映画「鶴彬 こころの軌跡」上映と講演の集い

2022年10月2日

10月2日(日) 13:00 14:30トーク
会場:ギャラリー古藤(ふるとう) 東京都練馬区栄町9-16 TEL03(3948)5328
参加費¥1500(当日1800円・30席・予約優先)
主催:詩と朗読「たきび」の会
連絡:Eメール takibinokai_poem@yahoo.co.jp(大島)
私たちはいま、ウクライナの侵攻をリアルタイムに知って
もう「戦争はしたくない」と心に刻みました。
7月8日、参院選の選挙演説のさなか、安倍晋三元首相が銃撃され死亡する、
という事件が起きました。予想通り投票日では、おくやみ票も積んで与党は
過半数の議席を確保。今後の国会で憲法を改正し、「戦争ができる国づくり」への準備を整えました。

「戦争はしたくない」私たちはこれからどのような行動ができるでしょうか。
戦時下の戦争前夜、暗黒の時代に反戦詩を吐き続けた川柳人:鶴彬(つるあきら)
から希望のヒントを探してみたいと思います。講師は楜沢健さん。
初めての方歓迎します。


第14回なくそう!官製ワーキングプア集会 反貧困2022

2022年10月2日

10月2日(日)12:30開場 13:00~16:30
会場:文京区民センター3A集会室
資料代¥500
主催:なくそう!官製ワーキングプア集会実行委員会
連絡:


10.2反戦反基地デモ

2022年10月2日

10月2日(日)14:00~ 14:30デモ出発
場所:福生公園
主催:改憲・戦争阻止!大行進三多摩実行委員会
連絡TEL042-644-9914


遺骨の国家管理反対!アイヌ民族の遺骨の返還を求める東京全国集会

2022年10月2日

10月2日(日)13:00~17:00
会場:日本教育会館
資料代:¥1000
集会基調報告:ピリカ全国実行委員会
講演:五十嵐 彰(考古学方法論)「学術会議・学術振興会を通じて返還問題を考える」
あいさつ:アイヌ民族から(8月5日現在) 木村二三夫/宇佐照代
10月3日(月)行動
1.対東大行動 10:00~12:00
場所:東大本部棟前(東大病院近く)
2.対政府行動 13:30
場所: 未定
主催:ピリカ全国実行委員会(「北方領土の日」反対!「アイヌ新法」実現!全国実行委員会)
〒003-0021 札幌市白石区栄通10丁目5-1-301 ピリカモシリ社
電話・FAX 011(375)9711


横須賀石炭火力訴訟 口頭弁論期日

2022年10月4日

10月4日(火)14:00~
場所:東京地方裁判所103号法廷
報告会 15:00~
会場:日比谷図書文化館大ホール
主催:横須賀石炭火力訴訟
連絡TEL080-5933-7487(鈴木)


憲法9条改憲NO!ウイメンズアクション

2022年10月5日

10月5日(水)18:00~19:00
場所:JR有楽町駅イトシア前
主催:総がかり行動実行委員会


非常勤講師の労働環境についての学習会

2022年10月6日

10月6日(木)18:00~19:00
オンライン
参加無料
講師:佐々木亮/高橋寛
主催:プレカートユニオン


院内集会 入管法は今が岐路 排除をやめて共生へ

2022年10月6日

10月6日(木)12:00~13:30
会場:参議院議員会館講堂
参加費
主催:「STOP!長期収容」市民ネットワーク


インド・ミゾラム州のミャンマー避難民 報告会@オンライン

2022年10月7日

10月7日(金)19:00〜20:30
Zoomオンライン
費用:無料
主催:ジュマ・ネット
連絡:
ご参加申込み(開催日前日まで!)https://forms.gle/TGVuzxrDw4GL4C116


院内講演会「自民党と統一教会の改憲論について」

2022年10月7日

10月7日(金)17:30開場 18:00~19:40
会場:衆議院議員会館講堂
参加費
講師:飯島滋明/清水雅彦
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
連絡TEL03-3221-4668


ユニオンwith 福島みずほ第1回講演会

2022年10月7日

10月7日(金)18:30~
会場:連合会館2階
参加費¥500
講師:柳澤協二/水野英樹
主催:ユニオンwith 福島みずほ
連絡TEL03-6550-1111(福島みずほ事務所)


第38回 日韓記者・市民セミナー「総連と民団の相克77年」

2022年10月7日

10月7日(金)18:00~
会場:YMCAアジア青少年センター(在日韓国YMCA)3F会議室
参加費¥1000
講師:竹中明洋
主催:KJプロジェクト
連絡


講演会 デンマークと選挙 ~世界幸福度調査でトップクラスの国デンマークの選挙制度と政治 そして社会~

2022年10月7日

10月7日(金)18:30~20:30
会場: 東京ボランティア・市民活動センター会議室A(新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ10階)&オンライン
オンライン参加:無料、会場参加:500円(資料代)
講演:寺田和弘(デンマーク大使館上席政治経済担当官)/田中久雄氏(「変えよう!選挙制度」主宰)
主催:選挙改革フォーラム 共催:公正・平等な選挙改革にとりくむプロジェクト
協賛・協力団体:全国フェミニスト議員連盟(予定) 公益財団法人日本社会教育協会(予定) 「変えよう選挙制度」の会 緑の党グリーンズジャパン クオータ制を推進する会(Qの会)(予定) 比例代表制推進フォーラム 高齢社会をよくする女性の会(予定) クオータ制の実現をめざす会 順不同 後援:デンマーク王国大使館


世界資本主義フォーラム「ヨーロッパ動乱史に探るウクライナ戦争の歴史的背景」

2022年10月8日

10月8日(土)13:30~16:30
ZOOMオンライン
参加費¥500
講師:的場昭弘(神奈川大学教授 社会史,社会思想史)
前編(9月3日)三十年戦争から第一次大戦前まで-西欧「国民国家」による東欧「帝国」の解体
後編(10月8日) 第一次大戦からウクライナ戦争まで
主催:世界資本主義フォーラム
連絡:矢沢国光 yazawa@msg.biglobe.ne.jp  携帯 090-6035-4686


戦争・治安・改憲NO!10・8討論集会

2022年10月8日

10月8日(土)13:15開場 13:30開始
会場:文京区民センター・2A
資料代¥500
問題提起:纐纈厚/足立昌勝/清水雅彦
主催:戦争・治安・改憲NO!総行動実行委員会
連絡TEl03-3591-1301


小出裕章さん講演会~日本社会の朝鮮(人)差別~

2022年10月8日

10月8日(土)14:00~16:30
会場:日比谷図書文化会館(B1階)コンベンションホール
参加費¥800
主催:たんぽぽ舎
連絡TEL03-3238-9035


10・8羽田闘争55周年 山崎博昭プロジェクトがめざしたもの

2022年10月8日

東京集会
10月8日(木)
献花・黙祷@弁天橋 11:30~
場所:弁天橋鳥居前
法要 14:00~
会場:福泉寺
記念集会 17:30開場 18:00開会
会場:大田区焼死者生活センター
参加費¥1000
主催:山崎博昭プロジェクト


第10回被爆者の声をうけつぐ映画祭

2022年10月8日

10月8日(日)10:00~・9日(日)10:00~
会場:武蔵大学江古田キャンパス8号館3階武蔵大学50周年記念ホール
鑑賞券:大人前売¥1000 当日¥1500
主催:被爆者の声をうけつぐ映画祭実行委員会/武蔵大学社会学部メディア社会学科永田浩三ゼミ
連絡TEL03-6434-9346


10・9三里塚全国総決起集会 市東さんの農地を守ろう!空港機能強化粉砕!改憲阻止・岸田政権打倒!

2022年10月9日

10月9日(日)12:00~ 14:30デモ
場所:成田市赤坂公園芝生広場(千葉県成田市)
主催:三里塚芝山連合空港反対同盟
連絡TEL0476-35-0087(市東)


世界死刑廃止デー企画 響かせあおう 死刑廃止の声2022

2022年10月9日

10月9日(日)12:00開場 13:00開会
会場:星稜会館
入場料¥1000
主催:死刑廃止国際条約の推進を求めるFORUM90
連絡TEL03-3585-2331


内田聖子さん(岸本さとこ選対本部長)講演 「市民派新人女性区長を誕生させた杉並区長選」

2022年10月11日

10月11日(火)18:30~20:30 (開場は18:00)
会場:東京ボランティア・市民活動センター・会議室B (定員40名)&ZOOMオンライン
会場参加¥500円、ZOOM参加無料   
講師:内田聖子(岸本さとこ陣営選対本部長、杉並区民) 
共催:変えよう!選挙制度の会/比例代表制推進フォーラム
<住民主体の自治体づくりをめざす岸本聡子区長を誕生させた市民主導の杉並区長選>
今年6月19日に行われた東京都杉並区長選挙で、市民派新人の岸本聡子候補が現職の田中良候補を187票差で破り当選しました。女性の区長は杉並区で初、都内で三人目です。
岸本聡子さんは公共政策の専門家で、ヨーロッパにある政策研究の国際的研究所で公共サービスの再公営化や住民参加の自治体づくりなどを研究してきた方で、公共サービスの再公営化を訴えてきました。
最近、ヨーロッパ各地で拡がっている住民主体の街づくり(ミュニシパリズム)を日本に紹介した人でもあります。
岸本さんは海外での生活が長かったのですが、「住民思いの杉並区長をつくる会」が区長候補として彼女を擁立し、
立憲民主党、日本共産党、れいわ新選組、社会民主党、緑の党グリーンズジャパン、杉並・生活者ネットワーク、新社会党などが支援し、事実上の野党統一候補として選挙戦を闘いました。
しかし政党主導ではなく、市民主導で、市民ボランティアの発意による「ひとり街宣」(駅頭にポスターを持って一人で立って街宣)などユニークな選挙戦を展開しました。
今回は、その選挙戦を岸本聡子陣営の選対本部長として、中心的に担った内田聖子さんを講師にお招きし、今回の杉並区長選、そして保守派が多数を占める区議会の中で、
いかに住民中心の区政を実現してゆくか、その展望や苦闘も伺えればと思います。
内田聖子さんは、NPOアジア太平洋資料センター(PARC)の共同代表で、TPPなどの貿易問題や水道などの民営化の問題、デジタル監視・管理社会の問題などにも取り組んできました。
なお杉並区は市民運動 ・住民運動が活発な地域で、古くは原水爆禁止運動の発祥の地の一つでもありますし、
近年は、前田中良区長が住民・利用者の声を無視し強引に推し進めた児童館の廃止や区民施設の統廃合、街並みを壊しての道路拡幅や再開発に反対する住民運動が盛り上がっていました。
昨年の衆議院選挙では、市民が野党統一候補として押し上げた吉田晴美候補が、杉並で強固な地盤を築いてきた石原伸晃)自民党幹事長(当時)を破り、当選しました。
杉並の住民運動・市民運動の現状や、そして岸本新区長を市民がいかに支え、住民主体の区政を作り上げてゆくべきかについても伺えればと思います。


抹消された「トランスジェンダー問題」~邦訳出版記念イベント~

2022年10月11日

10月11日(火)19:00~20:30
オンライン
料金:・オンライン配信参加チケット(+アーカイブ) 500円(税込)
 ※ チケット購入後にダウンロードできるPDFファイルに参加用のウェビナーURLが記載されています。
書籍+オンライン配信参加チケット(+アーカイブ) 2600円(税込)
高井ゆと里×週司あきら主催:


2022年秋 沖縄のいま、そして・・・

2022年10月13日

10月13日(木)18:00開場 18:30開会(~20:45)
会場:エデュカス東京・地下会議室(東京都千代田区二番町12-1(地学会館の角を曲がる)
参加費:500円
講演(1):伊波洋一(参議院議員) 県知事選挙後の沖縄/講演(2):岡本 厚(前岩波書店社長) 大江・岩波裁判から何を引き継ぐのか
主催:沖縄戦の史実歪曲を許さず沖縄の真実を広める首都圏の会(沖縄戦首都圏の会)
連絡:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-19-8 杉山ビル2F 千代田区労協気付 
   TEL:03-3264-2905 FAX:03-6272-5263 問合せ(携帯):080-5874-0724(事務局)


死刑囚表現展2022

2022年10月14日

10月14日(金)13:00~/15日(土)11:00~/16日(日)11:00~
会場:松本治一郎記念会館 5階会議室
入場無料
主催:死刑廃止のための大道寺幸子/赤堀政夫基金
連絡TEL03-3585-2331


連続講座「『天皇制は諸悪の根源である』!――国家・結婚・セクシュアリティ 」

2022年10月14日

第1回10月14日(金)19:00-21:00 天皇制ってなんだ? ――近代天皇制の成り立ち
第2回10月28日(金)19:00-21:00 天皇制は宗教です! ――国家神道と皇室の宗教
第3回11月11日(金)19:00-21:00 天皇の国・ニッポン? ――家族と国家、結婚と家族
第4回11月25日(金)19:00-21:00 皇室には戸籍がない! ――支配される民の名簿・戸籍制度
第5回12月9日(金)19:00-21:00 女性天皇も女系天皇もいらない!――家制度を廃止せよ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オンライン
チケット代:1コースあたり通し券15000円/学生/2022ふぇみ・ゼミ寄付者 12000円
主催:ふぇみ・ゼミ
連絡: femizemi2017@gmail.com ホームページ https://femizemi.org/
<講座概要>
皇室の話題はいつもなんだかヴェールに包まれていて“ほんとうの”姿が全然みえてきません。なぜでしょうか。批判することすら忌避されることもあります。
「天皇制は諸悪の根源である」――1980年代終わりごろに学生生活を送ったわたしは、折あるごとにそんな言葉に出会ってきました。
たしかに、さまざまな差別の問題を掘り下げていくと天皇制の問題にぶちあたることに気づかされました。
日常生活のなかで天皇制を意識することもほとんどない人たちが圧倒的多数かもしれません。つねに意識せざるをえない人びとがいるのも事実です。
なぜ、そのようなギャップが生み出されるのか。そもそも象徴天皇制とは何か。
反天皇制の運動現場で学んできたことを織り交ぜながら、結婚や家族などをテーマにフェミニズムの視点からみなさんとご一緒に考えてみたいと思います。


【PARC50周年記念講座】 問い続ける者たち―アジアと日本の歴史から描く未来

2022年10月14日

2022年4月~2023年2月金曜日10:30~12:30
全12回 オンライン(zoom)
受講料:各回1,000 円(PARC会員、25才以下の方、生活困窮者の方は無料)

1973年に設立したアジア太平洋資料センター(PARC)は、来年の2023年で50周年を迎えます。
英文『AMPO』を通じた国際連帯、企業のアジア進出の裏で起こった環境破壊や人権侵害の告発、
身近なモノを通してグローバリゼーションを考える市民調査、国際行事ピープルズ・プラン21、
そしてODAや貿易、債務などに関する国境を越えた監視と提言――。
50年の活動は多岐にわたり、時代とともに変化もしてきました。
しかし、PARCの設立時に掲げた「私たちが変わることで、南と北の人びとが対等・平等に生きることのできるオルタナティブな社会をつくる」という理念は今も変わりません。
この講座では、設立50周年に向けた取り組みの一環として、これまで活動の中心を担って来られた諸先輩を講師に、
PARCでの経験やその成果・意義、課題や失敗、当時の思いなども含めて、じっくりとお話いただきます。
会員、理事、事務局はもちろん、多くの方と時代の流れと変容を共有した上で、国内・国際的な運動の未来に向けた議論をするような時間をイメージしています。

10月14日(予定)(金)10:30~12:30
PP21「水俣宣言」を改めて読む―水俣が世界に問いかける課題/谷 洋一(NPO法人水俣病協働センター/水俣病被害者互助会)
11月11日(金)10:30~12:30
アジアと日本の農民運動をつなぐ/大野和興(ジャーナリスト/日刊ベリタ 編集長)
12月9日(金)10:30~12:30
グローバル経済への批判と提言―IMF・世界銀行・WTO
井上禮子(パルシック 代表理事)
2023年1月13日(金)10:30~12:30
人々による平和づくりと民際協力への道―東ティモール/井上禮子(パルシック 代表理事)
1月27日(金)10:30~12:30
民際協力運動体を育むスリランカ社会/中村尚司(パルシック 理事/龍谷大学 研究フェロー)
2月10日(金)10:30~12:30
開発援助の功罪―NGO・市民社会の50年/神田浩史(フェアトレードタウン垂井推進委員会 会長/NPO法人泉京・垂井 副代表理事)


第8回 原発ゼロをめざす運動全国交流集会

2022年10月15日

10月15日(土)13:30~16:10
オンライン(Zoom)
参加費
原発をなくす全国連絡会は、原発事故被害者救済訴訟支援と、ALPS処理水の海洋放出阻止の運動をすすめるとともに、
原発再稼働阻止、原発ゼロ基本法再提出に向けた意思統一、各地の原発ゼロをめざす運動の交流を目的に、第8回原発ゼロをめざす運動全国交流集会を開催します。
主催:原発をなくす全国連絡会
連絡:原発をなくす全国連絡会事務局(全日本民主医療機関連合会気付)TEL 03-5842-6451


トークイベント「トランスジェンダー問題」を生きる

2022年10月15日

10月15日(土)13:00~14:30
ZOOMオンライン
参加費
講師:高井ゆと里
主催:国際基督教大学ジェンダー研究センター


ピースフェスティバル企画

2022年10月15日

(1)10.23軍港クルーズ
10月23日(日)13:00集合 予約制
場所:三笠公園
乗船料¥500

(2)展示:横須賀基地で検出された泡消火剤「PFOS」の危険性
10月15日(土)~25日(火)10:00~22:00
会場:汐入サポートセンター
入場無料
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催:ピース・フェスティバル2022実行委員会
連絡TEL046-841-0346


第28回統一マダン東京 朝鮮半島の統一、民族の和解、平和なアジア、差別のない社会

2022年10月16日

10月16日(日)      13:00〜
場所:真土小(まつちしょう)思い出広場(〒116-0013 東京都荒川区西日暮里1丁目5)
主催:第28回統一マダン東京 実行委員会
内容:舞台での文化公演と会場内出店/メインゲスト:ノレぺ ウリナラ
その他演目:韓国朝鮮民族楽器、テコンドー、エイサー、韓国民衆歌謡、ストリートダンス


NO MORE OLYMPICS!NO MORE IOC!ぼったくりバッハ断固拒否デモ

2022年10月16日

10月16日(日)15:30 集合 16:00 デモ出発
場所:日本オリンピックミュージアム(JOC)前(東京都新宿区霞ヶ丘町4-2)
主催:反五輪の会
連絡:ブログ https://hangorin.tumblr.com/ twitter https://twitter.com/hangorinnokai  facebook https://www.facebook.com/page.no.olympics2020
オリンピックが強行されて、1年が過ぎました。
 五輪開催を推進した者たちは、あらゆる手段を使って大会の成功とレガシーをでっち上げ、批判をなかったことにし、歴史を捻じ曲げようとしてきました。
 しかし現在、相次いで五輪スポンサー・電通・組織委をめぐる汚職が発覚し、五輪反対運動を貶めたNHK番組がBPOによって「なかば捏造的」と断罪されるなど、
五輪が金まみれ嘘まみれであったことが日々明らかになっています。
 そんな中、10月16日には東京都が8億円をかけた東京五輪1周年記念事業の一環として東京レガシーハーフマラソンが開催されると同時に、
なんとIOC主催の「Thank you TOKYO!Festiva and Ceremony」なるイベントが開かれ、バッハが来場します。
何がThank you TOKYOだ!? ふざけるな! おととい来やがれ!


ウリナリバンドコンサート ~ウリハッキョよ、永遠に~

2022年10月17日

10月17日(月)
会場:神奈川公会堂
10月18日(火)
会場:滝野川会館
10月19日(水)
会場:ルネ小平
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
18:00開場 18:30開演
チケット¥3000
主催:エビナルダ


世界資本主義フォーラム「続・ウクライナ戦争再考 現状と中間総括」

2022年10月22日

10月22日(土)13:30~16:30
ZOOMオンライン
参加費¥500
講師:下斗米伸夫(法政大学名誉教授、神奈川大学特別招聘教授)
主催:世界資本主義フォーラム


未來へ希望をつなごう!海へ空へ台地へ、放射能を捨てないで!!講演会と上映会

2022年10月22日

10月22日(土)13:30開場 14:00開演
会場:松戸市民劇場ホール
参加費:前売/大人¥1000
映画「カタストロフィー=破滅を防ぐために」
講演:小出祐章
主催:小出祐章さん講演実行委員会
連絡TEL090-4606-9634(吉野)


2022年度「脱軍備・平和基礎講座」 今を基礎から考える

2022年10月22日

第6回ウクライナと欧州の平和
10月22日(土)14:00~16:00
講師:植田隆子
第7回北朝鮮の核問題と北東アジア非核兵器地帯
11月26日(土)14:00~16:00
講師:梅林宏道
第8回「ジェンダーと平和」で問われていりもの
12月17日(土)14:00~16:00
講師:本山央子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オンラインZOOM
資料代¥3000(全8回分)
主催:ピースデポ
連絡TEL045-563-5101(渡辺)


憲法を変えさせない!誰も戦場に送らせない!―「日の丸・君が代」強制反対!10・23通達撤回!―学校に自由と人権を!10・23集会

2022年10月23日

10月23日(日)13:15開場 13:30開会
会場:千代田区立日比谷図書文化館 地下大ホール(〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-4)
資料代¥500円
講演:憲法9条の危機に抗して/ 講師:小澤隆一(東京慈恵会医科大学教授、憲法学、菅政権により学術会議会員任命を拒否された研究者)
主催:学校に自由と人権を!10・23集会実行委員会/「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会/「日の丸・君が代」強制反対・再雇用2次訴訟を語りつぐ会/東京・教育の自由裁判をすすめる会
「日の丸・君が代」強制反対予防訴訟をひきつぐ会/「君が代」強制解雇裁判をひきつぐ会/「日の丸・君が代」強制に反対し子どもと教育を守る会(都教組八王子支部)/東京都障害児学校教職員組合/東京都障害児学校労働組合/都高教有志被処分者連絡会/河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会
連絡:090-5327-8318(近藤)「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会


九浦の家 アジアを知ろう:ミャンマ特別編 ミャンマー政変第二回 記者の見た深層と現状

2022年10月23日

10月23(日)14:00~
会場:吉祥寺東コミュニティセンター 九浦の家
参加無料
講師:北川茂史
主催:吉祥寺東コミュニティセンター 協議会
連絡TEL0422-21-4141


奈倉有理×逢坂冬馬×日本ペンクラブ言論表現委員会 文学は戦争をどう伝えるか

2022年10月23日

10月23日(日)13:00開場 13:30開始
会場:ロストプラスワン&ZOOMオンライン
参加費:前売¥2000 当日¥2500
主催:日本ペンクラブ
連絡TEL03-5614-5391


豊田直巳講演会 11年目の福島

2022年10月23日

10月23日(日)13:30受付 14:00~16:30
会場:上尾市・文化センター小ホール
会費¥400 定員160名
主催:原発いらない市民会議/埼玉
連絡TEL080-1146-5036(佐々木)


優生保護法問題の全面解決をめざす10.25全国集会

2022年10月25日

10月25日(火)12:30~15:00
場所:日比谷公園大音楽堂
入場無料
共催:優生手術被害者・家族の会/全国優生保護法被害者弁護団/優生保護法問題の全面解決をめざす全国連絡会


シンポジウム 緊急事態条項と国会の役割

2022年10月25日

10月25日(火)18:00~20:00
ZOOMオンライン
参加費無料
講師:愛敬浩二
主催:日本弁護士連合会
連絡TEL03-3580-9507


全国オーガニック給食フォーラム〜勇気で元気!〜

2022年10月26日

10月26日(水)13:30開場 14:00~18:20
会場:なかのゼロ大ホール(東京都中野区中野2丁目9番7号)会場定員1200名 / &オンライン(zoom)定員3000名
参加費:1000円(税込)*会場参加、オンライン参加同額*高校生以下無料
主催:全国オーガニック給食フォーラム〜有機で元気!〜実行委員会
後援:中野区
連絡TEL090-3472-2038(中村)


原発・核燃サイクルの中止を求めて 省庁・全国市民・議員の院内集会

2022年10月26日

10月26日(水)12:30開場 12:50開演
会場:衆議院第1議員会館大会議室
資料代¥800
講演:田窪雅文「使用済各燃料プール火災の恐怖」
主催:脱原発政策実現全国ネットワーク
連絡TEL072-843-1904


第7回公開学習会 埼玉朝鮮学校補助金停止問題のこれまでとこれから

2022年10月28日

10月28日(金)18:10~21:00
会場:浦和コミュニティセンター 多目的ホール
参加費:一般¥500
講師:安田菜津紀
主催:誰もが共に生きる埼玉県を目指し、埼玉朝鮮学校への補助金支給を求める有志の会
連絡


学生が沖縄の基地に向き合うということ~報告・講演・座談会~

2022年10月30日

10月30日(日)14:00〜16:00(13:30開場)
会場:北とぴあ7階第2研修室
参加費:500円(25歳以下無料、予約不要)
講師:元山仁士郎(一橋大学大学院生、「辺野古」県民投票の会元代表)/座談会:元山さんと大学生が語る沖縄基地問題
主催:学生沖縄スタディーツアー団
開催にあたって
私たち学生沖縄スタディーツアー団は、2022年9月に沖縄スタディーツアーを実施する計画を立てておりました。
平和学習としての学生による沖縄スタディーツアーはさまざまな集まりにより毎年のように開催されてきましたが、
近年は新型コロナウイルス感染症の影響で合宿・遠征ができなくなり、スタディーツアー、
そして沖縄平和問題への取り組みの継承が危ぶまれています。
そのような中で危機感を抱いた学生有志によって今回ツアー開催を模索しましたが、
再度の感染爆発と沖縄県内の医療危機が重なり、延期の判断をせざるを得ませんでした。
ツアーは延期となったものの、平和への思いや沖縄基地への問題意識を継承していきたいと考え、
沖縄基地問題に取り組んでこられた元山仁士郎さんの講演会を開催させていただきます。
また、沖縄スタディーツアーをこれで終わりにしたくはないとも考えており、
今後も新メンバーを迎えることを視野に入れつつツアー団活動を継続いたします。
今後とも皆様のご支援ご協力をお願いいたします。


第20回全国介護学習交流集会 変えよう!人を大切にする制度へ

2022年10月30日

10月30日(日)10:30開場 11:00~15:55
会場:平和と労働センター・全労連会館2階ホール他
参加無料
主催:2022年全国介護学習交流集会実行委員会
連絡TEL03-5842-5611


憲法と障害者 2022 憲法制定75年 平和・人権を守る道筋を考える!

2022年11月1日

11月1日(火)13:00~16:15
オンラインZOOM
参加費¥1500
主催:NPO日本障害者協議会
連絡TEL03-5287-2346


wamセミナー 天皇制を考える(8) 撃ちてし止まむ!

2022年11月3日

11月3日(木・休)14:00~
会場:wamオープンスペース
参加費¥1000
お話:池田浩士
主催:wam女たちの戦争と平和資料館
連絡TEL03-3202-4633


11・6全国労働者総決起集会ー改憲・戦争阻止!1万人大行進

2022年11月6日

11月6日(日)12:00~
場所:日比谷野外音楽堂
主催:11・6全国労働者総決起集会実行委員会
連絡TEL042-222-7207(DC会館)


「骨格提言」の完全実現を求める2022大フォーラム

2022年11月6日

11月6日(日)13:00~
ZOOMオンライン
参加費無料
主催:「骨格提言」の完全実現を求める2022大フォーラム実行委員会
連絡TEL070-4285-4431


世界資本主義フォーラム「共産党大会を迎える中国経済の動向」

2022年11月12日

11月12日(土) 13:30~16:30
ZOOMオンライン
参加費¥500
講師:丸川知雄(東京大学教授)
主催:世界資本主義フォーラム


座標塾第18期 第5回 脱成長の立場から日本経済の衰退と再生をどう見るか

2022年11月18日

11月18日(金)
会場:文京区民センター3階C会議室&ZOOMオンライン
参加費¥1000
講師:白川真澄
主催:研究所テオリア
申込・連絡先 研究所テオリア(東京都北区田端1-23-11-201)
TEL・FAX 03-6273-7233/email@theoria.info (TEL・FAX・メール等でお申し込み下さい)
郵便振替00180-5-567296 研究所テオリア


研究所テオリア第11回シンポジウム 社会運動はどう反撃するのか

2022年11月20日

11月20日(日)13:30開始~16:30
会場:文京シビックセンター26階スカイホール&ZOOMオンライン
参加費¥1000
講師:小林美穂子/杉原浩司/吉田明子
主催:研究所テオリア
連絡TEL03-6273-7233


東京「君が代」裁判5次訴訟・第7回口頭弁論

2022年11月24日

11月24日(木)15:45傍聴希望者集合(裁判所前で案内あり) 16:15開廷
場所:東京地裁709号(定員42名)
報告集会(場所未定)
主催:「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会
連絡TEL090-5327-8318  被処分者の会HP:http://www7a.biglobe.ne.jp/~hishobunshanokai/

 「日の丸・君が代」を強制する東京都教委の10・23通達(2003年)に基づく不当処分撤回を求めて闘い続けて18年8か月。
 この通達に基づき卒入学式での「君が代」斉唱時の不起立などで処分された教職員は延べ484名にのぼります。
 これまで最高裁・高裁・地裁で、減給・停職処分77件・66名の取消が確定しているが、憲法で保障された思想・良心の自由、教育の自由を守るため、10・23通達の違憲判断
と戒告を含む全ての処分の取り消しをめざし、決してあきらめず勝利するまで粘り強く闘います。
 「『日の丸・君が代』強制は戦争への道」が私たちの共通の思いです。
 「戦争は教室から始まる」と言います。
 東京の学校に憲法を取り戻し、命令と処分の教育行政に終止符を打ち、子どもたちの成長と発達を保障する教育の再生を実現するために絶対に負けられません。
 「日の丸・君が代」強制反対の裁判に絶大なご支援を! 傍聴席(先着順)は全席利用可能となりました。 多くの傍聴・支援をお願いします。


第24回朝鮮文化とふれあうつどい フリーマーケットin府中広場

2022年11月27日

11月27日(日)10:30~15:00
場所:府中公園(京王線「府中駅」北口8分)
主催:チマ・チョゴリ友の会 後援:東京都・府中市
連絡:TEL/FAX03-3321-6677 090-3085-7557 担当:松野哲二


Zoom 市民フォーラム 多数の患者の全ゲノム解析推進とは ―差別生まぬようにするには―

2022年12月24日

12月24日(土) 13:30~16:30
ZOOMオンライン
参加費¥1,000
講師 :松原洋一(国立成育医療研究センター理事、東北大学名誉教授)/横野恵(早稲田大学社会科学部 准教授)/武藤香織(東京大学医科学研究所教授)
司会 :島薗進(大正大学客員教授、東京大学名誉教授)
主 催: ゲノム問題検討会議
参加方法: 事前予約必須(予約受付期間は即日から 12月21日まで)
E-mail: jreikochan@yahoo.co.jp  神野玲子/ →  https://forms.gle/5xChmXuZCnn4CNtU6
厚生労働省は難病、難治がんや種々のがんに対して多数の患者の全ゲノム解析を行い、その解析結果を予防・診断・治療・創薬に活かそうと検討を行っています。
ゲノム問題検討会議では2020年2月のシンポジウムで、講師の天笠啓裕氏から東日本大震災の被害からの創造的復興のためと称して、「ゲノムコホート研究」が行われてきたことについて学びました。
東北大学、岩手医大が2012年2月から東北メディカル・メガバンク事業として、20歳以上の宮城県・岩手県地域住民8万人を目標に生体試料を採取していることが紹介されました。

今、政府はイノベーション創出につながる領域の官民研究開発として、AI活用を含む高度な横断的解析を進めようとしています。
そして、遺伝情報を使って病気の早期発見や治療などにつなげるため、厚生科学審議会科学技術部会では、「全ゲノム解析等の推進に関する専門委員会」が継続的に開かれています。
全ゲノム解析等の解析を利用した医療はこれまで以上に効率的な治療や予防を可能にすることが目指されています。
しかし、それと同時に、遺伝情報が広く利用されることによって、新たな差別や優生思想が生じてくることも憂慮されます。
現在、ELSI研究(倫理的・法的・社会的課題)も議論されていますが、全ゲノム解析がどのような変化をもたらす可能性があるのか、市民も学び、理解し、懸念される問題をともに考えていく必要があります。
病的遺伝子所見が偶発的に見つかってしまうことの取り扱いや、当事者である難病の子どもにどう伝えるか、情報提供した患者に差別が生じないかなどの問題も考えられます。
今回、全ゲノム解析等の推進に関する専門委員会の構成員・参考人の先生方に何が実現可能か、市民、障がい者、当事者にとってどのような影響や問題が想定されるかを、
わかりやすくお話頂ければと考えております。
松原洋一先生には「全ゲノム解析等の推進」のいきさつや背景、何が目指されているのかなど全般についてご説明頂きます。横野恵先生にはELSIの視点でお話しいただきます。
特にゲノム情報の取り扱いに関する法的・倫理的課題についてお話していただきます。
武藤香織先生には全ゲノム解析等の推進において医療に関する社会的課題等を中心に患者・市民の視点をどう反映させるか等についてお話し頂きたいと考えています。是非皆さんご参加ください。


王希奇「一九四六」東京展

2023年1月12日

2023年1月12日(木)~15日(日)10:00~20:00
会場:北とぴあ地下展示ホール
入場料:前売¥1000 当日¥1200
主催:王希奇「一九四六」東京展実行委員会