国立ハンセン病資料館 2019年度秋季企画展『望郷の丘』

2019年9月28日

9月28日(土)~12月27日(金)9:30~16:30
会場:国立ハンセン病資料館2階企画展示室(東村山市青葉町4-1-23)
入館無料
主催:国立ハンセン病資料館
連絡TEL042-396-2909


四國五郎展

2019年10月1日

10月1日(火)~12月27日(金)9:30~17:30
会場:平和祈念展示資料館(新宿住友ビル33階)
入場無料
主催:平和祈念展示資料館
連絡TEL03-5323-8709


在日韓人歴史資料館 第18回企画展 貧困と差別が生んだ「帰国事業」

2019年11月2日

11月2日(土)~2020年1月25日(土)10:00~17:30
会場:在日韓人歴史資料館 企画展示室
入館料無料
主催:在日韓人歴史資料館
連絡TEL03-3457-1088


ブックフェア+写真展「KoKo ni iru 日本の移民」

2019年11月11日

ブックフェア+写真展「KoKo ni iru 日本の移民」
11月11日(月)~12月16日(月)
会場:上智大学四ツ谷キャンパス 中央図書館 1階展示スペース
入場無料
主催:上智大学グローバル・コンサーン研究所
連絡TEL03-3238-3023


東アジアに平和をつくろう!韓国と沖縄の反基地平和運動と連帯し武力なき平和をつくる 2019ZENKOスピーキング・ツアー

2019年12月3日

沖縄集会
12月3日(火)18:30~
会場:沖縄船員会館 2階第1会議室
連絡TEL090-9788-3660(新垣)
広島集会
12月4日(水)18:30~
会場:広島市まちづくり市民交流プラザ 5F研修室C
連絡TEL090-8602-4232(日南田)
京都集会
12月6日(金)18:30~
会場:キャンパスプラザ京都 4階 第2講義室
連絡TEL090-8146-8351(川口)
兵庫集会
12月7日(土)18:30~
会場:西宮市立勤労会館 4階第8会議室
連絡TEL090-3975-0670(松谷)
大阪集会
12月8日(日)13:30~
会場:PLP会館 5階大会議室
連絡TEL090-8162-3004(川島)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チケット前売¥500 当日¥700
主催:ZENKKO 平和と民主主義をめざす全国交歓会


2019年高麗博物館企画展 江戸時代の朝鮮通信使

2019年12月4日

12月4日(水)~2020年5月3日(日)12:00~17:00
会場:高麗博物館
入場料:一般¥400 中高生¥200
主催:高麗博物館
連絡TEL03-5272-3510
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記念講演会
2020年3月28日(土)14:00~16:00
会場:高麗博物館展示室
参加費¥1000 要予約
(講師)田代和生(慶応義塾大学名誉教授)「朝鮮通信使が見た庶民芸能」
主催:高麗博物館
連絡TEL03-5272-3510


第5回 三多摩平和交流会 戦争を記憶し、三多摩から平和な未来を考えよう!

2019年12月7日

12月7日(土)~8日(日)
会場:たましんRISURUホール(立川市民会館)3階小ホール
チケット:一般¥1000 大学生以下無料
(講演)井筒高雄「元自衛官と考える「9条改憲と戦争のりある」」
主催:第5回三多摩平和交流会実行委員会
連絡TEL042-536-2038


鹿砦社創業50周年記念の集い

2019年12月7日

【東京記念の集い】
12月7日(土)15:00~
会場:スペースたんぽぽ(JR水道橋から徒歩5分)
会費¥3000(学生¥2000)
「Paix2」ミニコンサートとトーク、その後懇親会(飲食有り)
関西記念の集い】
12月12日(木)18:00~
会場:西宮カフェ・インティ・ライミ(阪神・西宮駅市役所口南へ徒歩5分)
会費¥3000(学生¥2000)
「Paix2」ミニコンサートとトーク、その後懇親会(飲食有り)
鹿砦社は1969年創業、本年創業50周年を迎えました。決して平坦な道程ではありませんでした。その都度、心ある皆様のサポートで乗り越えてまいりました。これからも茨の道が待っているでしょうが、2005年の突然の出版弾圧を乗り越えたように、どのような困難にも立ち向かい乗り越えていく所存です。また、創業50周年記念出版『一九六九年 混沌と狂騒の時代』も去る10月29日に発売になりました。
創業50周年と出版記念、さらに忘年会も兼ね、東西でささやかながら集まりを持ちます。
加えて、私たちが支援している女性デュオ「Paix2(ぺぺ)」が全国の刑務所・矯正施設を回る「プリズン・コンサート」も来年早々(1月18日、関東地方某刑務所)前人未踏の500回を迎えようとしています。これは大変なことです。「プリズン・コンサート」500回を直前にした「Paix2」も、多忙な中、どちらの集まりにも来て歌ってくれます。
創業50周年を皆様と共に祝い、次代に向けて気持ちを新たにスタートいたしたく思います。どなたでも参加できますので、ぜひ多くの皆様方のご参集をお願い申し上げます!
*どちらの集まりも、準備の都合がありますので、できるだけ事前に主催者matsuoka@rokusaisha.comにお申し込みください。
飲食につきましては会費以上のものをご用意させていただきます。参加者全員に、魂の書家・龍一郎揮毫の2020鹿砦社カレンダー、パブリシティ・グッズを贈呈いたします。 以上
===================================
株式会社鹿砦社   松岡 利康
【本社/関西編集室】〒663-8178
兵庫県西宮市甲子園八番町2-1-301
TEL 0798-49-5302 FAX 0798-49-5309
===================================


横浜にカジノは必要? 旭区カジノ問題講演会

2019年12月7日

第1回 12月7日(土)18:30~21:00
第2回 12月16日(月) 14:00~16:30
第3回 12月16日(月)18」:30~21:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:旭公会堂 会議室
参加費@¥500
主催:旭区カジノ問題を考える会
連絡TEL070-6552-8421


「ハトは泣いているー時代の肖像ー」連続・連鎖上映会

2019年12月7日

12月7日(土)15:30~
会場:横浜市中区野毛地区センター
12月14日(土)17:30~
会場:横浜市神ノ木地区センター
12月22日(日)17:30~
会場:横浜市都筑公会堂
12月26日(木)(1)13:30~ (2)18:00~
会場:さいたま市民会館うらわ 大ホール
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
共催:映画「ハトは泣いている」の上映をすすめる会/憲法を考える映画の会/表現の自由を市民の手に全国ネットワーク


日本「現代史」講座 黄昏ニッポンどこへ行くー日本の「戦後」責任を透視するー

2019年12月7日

第3講 12月7日
第4講 2020年1月18日(土)
第5講 2020年2月29日(土)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
14;00開場 14:30開始
会場:スペースナナ(横浜市青葉区・・)
受講料:1回¥1000
(講師)八柏龍紀(歴史家)
主催:放課後バンド
連絡TEL090-7638-5093


「マーシャル諸島アーカイブ」にむけて レクチャー&ワークショップ

2019年12月8日

第3回故郷脱出から34年~核実験被害者の暮らし
12月8日(日)14:00~17:00
会場:夢の島マリーナ 2階会議室
参加費¥1000
主催:ビキニふくしまプロジェクト&科学研究基金科研C
連絡TEL090-3598-9911(島田)


第13回国際有機農業映画祭2019 足もとの明日 どんな問題が起きても 大地を踏みしめ まず一歩を踏み出そう

2019年12月8日

12月8日(日)9:30 開場
会場:武蔵大学 江古田キャンパス1号館/上映会場:地下1階1002シアター教室/ブースエリア・食事/休憩:各2階の教室◆上映作品 (各回解説後上映)
(1)黄金の魚 アフリカの魚 10:05~11:10 2018年/セネガル/60分 監督:トマ・グラン、ムサ・ジョップ
南部のカザマンスには、漁師、魚加工業者、難民、移民労働者が集まってくる。海岸近くの漁船まで泳いで水揚げした魚が加工され、周辺の国々の食を支えている。しかし加工に使われる燻製用の木材は、周辺の森をはだかにし、たち込める燻煙が作業場で働く人々の健康を害する。やがて大手外資の飼料工場が進出し、加工所は廃墟に。環境破壊と大資本に翻弄される人々を追う。第6 回グリーンイメージ国際環境映像祭 グリーンイメージ大賞受賞作品。
11:10~11:25 休憩
(2)ブルキナの恵み Burkinabe Bounty 11:25~12:07 2018年/ブルキナファソ/37分 監督:イアラ・リー
西アフリカの小国ブルキナファソ。アグリビジネス大企業の進出に対し、土地や文化を守ろうとする人たちがいる。地ビールの製造販売で生計を立てる女性たち、GM綿種子のモンサント社に反対しデモを起こす若者、気候変動について訴えるヒップホップ・ミュージシャンなど。食料主権を勝ち取るために、彼らは活動を続ける。
12:07~13:25 昼食
☆13:25~13:45 3分ビデオ(一般公募作品)
(3)肉をたべてはいけないの? 13:45~14:43 2018年/フランス/52分 監督:ブノワ・ブリャンジェ
息子の誕生を機に食について考え出した監督が、アメリカやヨーロッパを中心に肉の生産状況を調べ始める。生産性重視で大規模化した畜産業界は、飼養衛生や地球環境だけでなく、動物福祉でも様々な問題を引き起こしている。地球環境や動物に配慮した畜産業は可能なのか。肉を食べ続けて良いのか。我々の食生活が問われている。
14:43~15:00 休憩
★ 野良語り 15:00~16:00
「足もとの明日」
語り手:天明伸浩さん(星の谷ファーム) 明石誠一さん(明石農園)お百姓生活や近隣との関係など、大いに語ります。
16:00~16:15 休憩
(4)大地と生きる 16:15~17:27 2017年/フランス/67分 監督:マリー=フランス・バリエ
農業大国フランス。都市部からの新規就農者が増えると同時に、教わった農業に疑問を感じる既存農家も現れている。快適な生活を捨て、農家を目指す元パイロット。父親から引き継いだぶどう園を有機栽培に転換する息子。土壌の豊かさに気づき、農法を見直す農民。助け合いを取り戻した苦境の酪農家たち。過疎地に新しい風を吹き込む若者たち。大地と共生する農業の新しい可能性を探りながら、社会の在り方を問いかけている。
17:27~17:45 休憩
(5)それでも種をまく +その後 17:45~18:30 2019年/日本/15分 制作:国際有機農業映画祭
2011年3月11日。福島第一原発事故は福島や周辺の有機農家を苦境に追い込んだ。その地に留まり農業を続けた農民。新しい地へ移住し、その知識と技術を若い人たちに伝える農民。共同で測定器を購入し放射能を測る農民。それから8年余り経ち、放射能汚染の残る高線量地域への帰還も始まっている今、農民たちのその後を追う。
18:30~18:35 閉会挨拶
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆チケット 参加費:一般    前売¥ 2000 / 当日¥ 2500 25歳以下 前売¥ 500 / 当日¥ 1000 ※中学生以下無料(中学生は当日身分証を提示)
★前売券の購入方法
Webサイト( www.yuki-eiga.com )または
Fax( 03-5155-4767)
でお申し込みください。
※Faxでの申込みの場合:代表者氏名、住所、電話番号、Fax番号、
各必要枚数(一般 / 25歳以下 / 中学生以下)をご記入ください。
★申し込み期間:10/1(火)~11/30(土)
※入金期限:12月4日(水)15時まで。
入金の確認を以って、前売予約完了となります。
<お問合せ>★国際有機農業映画祭事務局
[URL] www.yuki-eiga.com [Fax] 03-5155-4767
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-19-207
※会場の武蔵大学へのお問合せはご遠慮ください。※上映作品・時間など、やむを得ず変更する場合があります。
最新情報は、Web / Facebookにて、ご確認ください。
※シアター教室内は、飲食禁止です。別に飲食スペースを用意いたします。
主催 国際有機農業映画祭 協力 NPO法人アジア太平洋資料センター NPO法人日本有機農業研究会 NPO法人日本消費者連盟


糟谷孝幸君追悼50周年 首都圏の集い

2019年12月8日

12月8日(日)13:30~16:00
会場:千代田区和泉橋区民館
入場無料
主催:糟谷プロジェクト
連絡TEL03-6273-7233(研究所テオリア)


シンポジウム 貧困と政治

2019年12月8日

12月8日(日)13:30~16:30
会場:蓮根地域センターレクホール
参加費¥300
宇都宮健児/中村淳彦/阿久津幸彦
主催:くらしにデモクラシーを!板橋ネットワーク
連絡TEL080-5692-7288(小松)


第54回憲法を考える映画の会 『主戦場』

2019年12月8日

12月8日(日)13:30~
会場:文京区民センター3A会議室
参加費:一般¥1000 学生・若者¥500
主催:憲法を考える映画の会
連絡TEL042-406-0502


新ちょぼゼミシリーズ 外環道訴訟と大深度地下開発問題

2019年12月9日

12月9日(月)17:30開場 18:00~21:00
会場:スペースたんぽぽ
参加費¥800 学生¥400
(講師)武内更一(弁護士)
主催:たんぽぽ舎


12・10南京大虐殺82周年 南京からの”声”を聞く集い

2019年12月10日

12月10日(火)18:15~
会場:静岡労政会館
資料代¥700
(映画)「消えた14776人ー南京大虐殺の真相を追って」/(講演)孫 宅巍
主催:映画「侵略」上映実行委員会
連絡TEL054-263-0989


ルネサンス研究所12月定例研究会<テーマ>左翼ポピュリズムの可能性について

2019年12月10日

12月10日(火)18:00開場、18:30開始(21時まで)
会場:専修大学神保町キャンパス 7号館7階772教室
資料代¥500
(報告:大谷浩幸(『共産主義運動年誌』編集部)
近年、ヨーロッパや中南米ではポピュリズムが台頭し、ポピュリズムについての議論が活発になっています。ヨーロッパでは、始めは右派ポピュリズムの台頭が目立ち、オランダ「自由党」、フランス「国民戦線」、オーストリア「自由党」、ドイツ「ドイツのための選択肢」、イギリス「独立党」が支持を広げた。中南米では、ベネズエラで、チャベスが大統領になりました。日本でも、小泉政治がポピュリズムと呼ばれ、橋下徹の「維新の会」もポピュリズム政党と言われます。
まず、ポピュリズムは右派から始まったが、ギリシャの「シリザ」やスペインの「ポデモス」などの左派ポピュリズムが勢力を広げてきました。既存政党の支持が低迷・低下しているのに対して、ポピュリズム政党が支持を拡大してきているのはなぜか? そして、右派ポピュリズムが、新自由主義への人々の不満をナショナリズムへと組織しようとしているのに対して、既存政党が対抗する力を失っている中で、左派ポピュリズム政治を構想して対抗しようとするラクラウ=ムフの考えはどうなのか?
日本でも、橋下徹流のポピュリズム政治に対して、左派ポピュリズム的要素を持った山本太郎氏の「れいわ新選組」が初選挙で220万票を獲得して重度障害者2名を参議院に送り込みました。そういう左派ポピュリズムの台頭が明らかになってきています。新自由主義に対抗し、右傾化し、差別排外主義的になり、ナショナリズムが広まる今日の政治状況に対して、左派ポピュリズムは有効な対抗策足りえるのか? それは政治理論を革新する新たな道となるのか? いま台頭しつつあるポピュリズムの謎を解いていく議論を皆さんと共に遂行する試みをしてみたいと思います。
『情況』2019年秋号に、シャンタル・ムフの『左派ポピュリズムのために』(明石書店)の短い書評を書いていますので、ご参考にしていただければと思います。(大谷浩幸)
主催:ルネサンス研究所


南相馬・避難20ミリシーベルト撤回訴訟 「20ミリでは子どもの未来が守れない」

2019年12月11日

12月11日(水) 10:00~アピール 11:00~第17回口頭弁論 17:00~報告集会
場所:東京地方裁判所103号法廷
主催:南相馬・避難20ミルイシーベルト基準撤回訴訟支援の会
連絡TEL03-6909-5983


南京大虐殺から82年 2019年証言を聞く東京集会

2019年12月11日

12月11日(水)18:00開場 18:30~
会場:全水道会館
資料代¥1000
主催:南京集会東京実行委員会
連絡FAX03-3889-9499


芸術と憲法を考える連続講座

2019年12月11日

第24回12月11日(水)18:30~私たちは歌で戦争を支えた-民衆の自己表現、戦時歌謡-
(講師)池田浩士
第25回 2020年1月10日(金)18:30~憲法と文化政策
(講師)平田オリザ
第26回2月18日(火)18:30~詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)-その時代と生涯と詩 2月16日に獄死した詩人を偲んで
(講師)井田泉
第27回3月27日(金)18:30~歌とお話でつづる増補新版・組曲『日本国憲法』
(作曲と演奏)萩京子/寺嶋陸也 (演奏)芸術と憲法を考えるアンサンブル9/(お話)伊藤千尋
会場:東京藝術大学 上野キャンパス 音楽学部 5号館 1階 109教室(東京都台東区上野公園12-8)(毎回開始時刻の30分前に開場)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加費:無料
主催:東京藝術大学音楽学部楽理科 共催:自由と平和のための東京藝術大学有志の会 後援:日本ペンクラブ
連絡:E-mail kenpou.geidai@gmail.com(川嶋)


国家はなぜ嘘をつくのか。前川喜平さんX猿田佐世さんX梓澤和幸

2019年12月13日

12月13日(金)18:00受付 18:30~
会場:お茶の水ブックカフェ「エスパス・ビブリオ」
入場料¥1500 学生¥500
主催:エルズバーク実行委員会/NPJ


<「平成」代替わりを問う>連続講座 第Ⅱ期第5回 現在の<日韓関係>を天皇制帝国の植民地支配責任をふまえて考える

2019年12月14日

12月14日(土)16:30開場 17:00~
会場:ピープルズ・プラン研究所会議室
参加費¥800
(問題提起)内海愛子/辻子実/天野恵一
共催:ピープルズ・プラン研究所/市民の意見編集委員
連絡TEL03-6424-5748


全争議団闘争勝利!総決起集会

2019年12月14日

12月14日(土)13:00開場 13:30~16:30
会場:としま区民センター
参加費
主催:争議団連絡会議
連絡TEL03-5577-6705


ミシュカの森 2019part2 分人主義と今

2019年12月14日

12月14日(土)13:00~17:00
会場:ビジョンセンター田町
参加費¥2000 要事前申込
共催:上智大学グリーフケア研究所/ミシュカの森
連絡e-mail yukikokamiya.1211@gmail.com


国連・憲法問題研究会講演会 嫌韓ナショナリズムと植民地主義(仮)

2019年12月14日

12月14日(土)13:45開場 14:00開始
会場:文京区民センター3階 C会議室
参加費¥1000(会員¥500) 要申込
(講師)今田真人(ジャーナリスト)
主催:研究所テオリア
連絡TEL03-6273-7233


市民と野党の共闘で政治を変えよう!

2019年12月14日

12月14日(土)13:30開場 14:00~16:30
会場:青山学院大学 6号館1F第4会議室
参加費無料
主催:選挙で変える!東京7区市民連合(TeNネットワーク)
連絡TEL090-1663-4538(吉田)


米陸軍ミサイル司令部新設反対 12.14町田集会

2019年12月14日

12月14日(土)13:156開場 13:30開会
会場:町田市中央公民館ホール
資料代¥500
実行委員会呼びかけ団体・個人:厚木基地爆音防止期成同盟町田支部支部長・山本健治/神奈川ワカーズ・ユニオン委員長 高久保/有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会 柴崎眞吾/町田の米軍墜落事故・平和像建立実行委員会 奥村憲雄)
連絡TEL080-2093-8162(山本健治)


シンポジウム 安楽死・尊厳死問題を考える 公立福生病院事件と反延命主義

2019年12月15日

12月15日(日)13:30~17:30
会場:東京大学 駒場キャンパス 21KOMCEE East K011教室
資料代¥1000
主催:現代の死生問題を考えるネットワーク
連絡 E-mail horie@l.u_tokyo.ac.jp(堀江宗正)


第31回2019川越・世直しデモ 安倍政治!うんざり

2019年12月15日

12月15日(日)14:00~集合 15:15デモ
場所:川越駅東口コンコース
主催:川越世直しデモ実行委員会(2019年)


講演会「果てしなき入管収容からの解放を求めてー国際的人権の視点よりー

2019年12月15日

12月15日(日)14:00~17:30
会場:川口メディアセブンプレゼンテーションスタジオ
参加無料 事前予約制
主催:クルドを知る会/日本クルド文化協会/クルド人難民Mさんを支援する会
連絡TEL050-3588-6458「


第53回NO WAR!八王子アクション

2019年12月15日

12月15日(日)14:00~ 15:30パレード
場所:八王子駅 北口
主催:戦争させない八王子市民集会実行委員会
連絡TEL042-623-8046


警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟 判決

2019年12月16日

12月16日(月)13:50傍聴券抽選 14:30開始
場所:東京地方裁判所103号法廷
主催:警視庁機動隊の沖縄への派遣中止を求める住民監査請求実行委員会
連絡E-mail juminkansaseikyu@gmail.com


研究フォーラム2019 子ども一人ひとりが幸せに生きられる社会とはー共に生きる地域の力を育むー

2019年12月17日

12月17日(火)13:00~16:10
会場:神奈川公会堂
参加費¥800 学生¥400
(基調講演)前川喜平「教育と子どもの未来を語る」
主催:「研究フォーラム2019」実行委員会
連絡TEL045-222-8720(NPO参加型システム研究所)


前川喜平さん講演会 自由と平等と子どもたちのために

2019年12月18日

12月18日(水)18:30開場 19:00~
会場:武蔵野公会堂2階会議室
参加費¥1000
主催:戦争法をなくしたい!オール市民の会
連絡TEL0722-47-9101


Kaei Seminar 沖縄「北部訓練場」返還地の現状

2019年12月20日 13:30

12月20日(金)18:30~20:45
会場:ワンコイン会議室神保町 靖国通り会議室
会費¥1000 要予約
(講師)アキノ隊員(宮城秋乃)
主催:花瑛塾
連絡TEL


レイバーフェスタ2019

2019年12月21日

12月21日(土)10.15〜16.50
会場:田町交通ビル6Fホール
参加費:一般¥1700 前売・予約¥1500 失業者・障害者¥1000 学生無料
9:45 開場 10 : 15 ドキュメンタリー映画『東京干潟』(83分)監督トーク=村上浩康/11 : 50 公募川柳入賞作発表 講評=高鶴礼子/12 : 10 休憩 50分/13 : 00 音楽「世界の闘いの歌~歌って踊ってリボルーション」出演=アリソン・オバオン・IZURAKAYA・オリーブ・ジョニーH・末武あすなろ・ノレの会など/14 : 00 寸劇「メトロコマース版・女三人吉三 続編」/14 : 15 ニッポンの今「映像+トーク」『関西生コン弾圧事件』+小谷野毅/『がんを育てた男・その後』+木下昌明/15 : 05 休憩(15分)/15 : 20 映像メッセージ「世界から日本から」三分ビデオ一挙上映/16 : 50 終了
*別会場で17 : 30から「大交流会」を行います。飲食代実費。
主催:レイバーフェスタ2019実行委員会
連絡:レイバーネット事務局173-0036 東京都板橋区向原2-22-17-108 Tel 03-3530-8588 Fax 03-3530-8578


YUKARIが歌う9年目の”福島”~想い続ける3.11 原発避難者の今~

2019年12月21日

12月21日(土)13:30開場 14:00開演
会場:ウエスタ川越・多目的ホール
入場料¥1000
主催:原発避難者と歩む@川越
連絡TEL080-5089-7344(池田)


あきる野の空が心配です。オスプレイは、大丈夫かしら?

2019年12月21日

12月21日(土)13:30~16:00
会場:@千代里会館・学習室A
参加無料
主催:オスプレイいやだ!あきる野&日の出市民上映会
連絡TEL090-1345-6560(林)


ねりま市民望年会 vol.6 inココネリホール

2019年12月22日

12月22日(日)19:00~21:00
会場:ココネリホール
参加費¥500
主催:ねりま市民望年会支度人
連絡TEL090-7714-3547(国島)


星野詩画展

2019年12月26日

12月26日(木)13:00~18:30 27日(金)10:00~18:00 28日(土)10:00~17:00
会場:土浦市民ギャラリー
入場料
主催:星野文昭絵画展・土浦つくば実行委員会
連絡TEL080-4051-3808(日下部)


映画「ひろしま」上映会

2020年1月13日

2020年1月13日(月・休)(1)14:00~ 講演16:30~ (2)18:00~
会場:横浜情報文化会館・情文ホール
料金¥1000
主催:記憶の継承を進める神奈川の会
連絡TEL090-7405-4276(竹岡)


新ちょぼゼミシリーズ第39回 企業ファースト化する日本とアベ政権

2020年1月22日

2020年1月22日(17:30開場 18:00~21:00
会場:スペースたんぽぽ
参加費¥800 学生¥400
(講師)竹信三恵子
主催:たんぽぽ舎
連絡TEL03-3238-9035


写真展 となりの宋さん 

2020年1月23日

2020年1月23日(木)~26日(日)・・
会場:たましんRISURUホール・展示室
入場無料
主催:となりの宋さん写真展・立川実行委員会
連絡TEL080-4624-3935(たにぐち)


「99%のための経済政策フォーラム」 第7回学習会「全世代型社会保障改革を斬る。安心できる社会保障を!」  –年金改革を中心に–   

2020年1月28日

1月28日(火)15:00~17:30(入館証配布14:30開始)
会場:衆議院第一議員会館 大会議室(地下) 
資料代¥500
(講師)伊藤周平(鹿児島大学教授)
主催:99%のための経済政策フォーラム
連絡 https://99forum.jimdofree.com/


国際シンポジウム 3・11から9年 どう伝える? 原発事故のこと~オリンピックで埋もれさせない、福島のリアル~in 東京& in 福島

2020年3月11日

in東京
2020年3月11日(水)10:30~20:00
会場:聖心女子大学 ブリット記念ホール(〒150-8938 東京都渋谷区広尾4-2-24 聖心女子大学4号館3階)
参加費:全日¥1000、セッションごと¥500 避難者の方、障がいのある方、高校生以下、FoE Japanサポーターの方は無料。
プログラム(予定)
セッション1(10:30~12:00)「福島の今」避難・帰還・居住、原発事故後の人々の選択と福島の今を考えます。
セッション2(13:30~15:00)「被ばく労働)」被ばく労働問題を追うメディア関係者、原発労働者とともに、被ばく労働の現実に迫ります。
セッション3(15:30~17:00)「どう伝える? 原発事故のこと」原発事故を次世代にどう伝えていけばよいのでしょうか?教育現場での葛藤や取組を中心に紹介します。
セッション4(18:30~20:00)「私たちがつくるエネルギーの未来」エネルギーシフト実現に向けて歩みつつあるドイツのゲストとともに、今後のエネルギーや社会のあり方を考えます。
主催:FoE Japan/ピースボート協力:聖心女子大学グローバル共生研究所/フリードリヒ・エーベルト財団ほか
連絡:FoE Japan TEL: 03-6909-5983 E-mail:: info@foejapan.org
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
in福島
2020年3月14日(土)午後、15日(日)10:00~18:00
会場:14日:調整中 15日:福島県文化センター(福島県福島市春日町5-5)
参加費無料
プログラム(予定):14日…若者セッション、海外ゲストセッション、福島の団体企画のセッションを予定/
15日セッション1(10:00~11:30)「福島の今」/セッション2(13:00~14:30)「甲状腺がん、なかったことにされた初期被ばく」/セッション3(14:45~16:15)「どう伝える? 原発事故のこと」/セッション4(16:30~18:00)「私たちがつくるエネルギーの未来」
主催:FoE Japan/ピースボート/フクシマ・アクション・プロジェクト 協力:フリードリヒ・エーベルト財団 ほか
連絡:FoE Japan TEL: 03-6909-5983 E-mail:: info@foejapan.org