2019年高麗博物館企画展 江戸時代の朝鮮通信使

2019年12月4日

12月4日(水)~2020年5月3日(日)12:00~17:00
会場:高麗博物館
入場料:一般¥400 中高生¥200
主催:高麗博物館
連絡TEL03-5272-3510
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記念講演会
2020年3月28日(土)14:00~16:00
会場:高麗博物館展示室
参加費¥1000 要予約
(講師)田代和生(慶応義塾大学名誉教授)「朝鮮通信使が見た庶民芸能」
主催:高麗博物館
連絡TEL03-5272-3510


第5回 戦争の加害 パネル展

2020年4月2日

4月2日(木)~9日(木)10:00~19:00
会場:かながわ県民センター 1階展示室
入場無料
<講演会>
4月3日(金)18:30~
会場:かながわ県民センター 2階ホール
資料代¥500
(講師)川上詩朗(弁護士)「日韓関係はこれで良いのか」
主催:記憶の継承を進める神奈川の会
連絡TEL090-7405-4276


佐野茂樹さんを偲ぶ会(東京)

2020年4月11日

4月11日(土)15:00~17:00        
会場:祭(千代田区神田駿河台1-5-6  TEL:03-323-3332)        
会費:¥3000                                 
佐野さんは、第一次ブンドの時期には全学連副委員長でした。
第二次ブンド(1966年第6回大会で再建)の時期には、68年の第7回大会で議長に、第8回大会で副議長に就任し、
69年4・28「中央権力闘争」を軍事委員会委員長として指導しました。
ブンド崩壊後は、「緑の地球ネットワーク」(GEN)代表として環境運動に取り組んできました。
第二次ブンドとその闘争、ベトナム反戦・安保・沖縄闘争については、多くの人びとに大きな「想い」があると思います。
当時は、情熱と確信をもって参加した。そして、大きな歴史的意味があった。
しかし、その後の経緯と経験から考えると、大きな反省もあるのではないかと思います。
このような「想い」を持ちながら、今日までの半世紀、組織を維持し、運動を続け、
それができなくても志だけは持ち続けてきたのではないかと思います。
縁のある者が集まり、佐野さんを偲びながら、「想い」を語ろうではありませんか。
呼びかけ人:旭凡太郎/味岡修/羽山太郎/高橋道郎/高原浩之/田中正治/松平直彦/村田能則/渡邊義明


5.3憲法集会2020

2020年5月3日

5月3日(日)11:00~
場所:有明防災公園
主催:平和といのちと人権おを!5.3憲法集会実行委員会
連絡E-mail info@kenpou2020.jp