2019年高麗博物館展示企画 発見!韓国ドラマ・映画の中の「日本」

2019年7月10日

7月10日(水)~12月1日(日)12:00~17:00
会場:高麗博物館
入場料:一般¥400 中高生¥20
講演会
10月5日(土)14:00~16:00
(講師)権容真(一橋大学准教授)「「文化」から読み解く韓国/日韓ー韓流の歴史的意義と・・」
会場:高麗博物館
参加費¥1000
主催:高麗博物館
連絡TEL03-5272-3510


東京国際交流展 漢字とハングル書画の饗宴

2019年8月14日

8月14日(水)~21日(水)10:00~17:00
会場:東京都美術館 2階第4展示室(東京・上野公園)
入場無料
共催:高麗書芸研究会/済州ハングル書芸墨緑会/韓国カリグラフィーデザイン協会
連絡TEL090-4527-7951


広島の高校生が被爆者とともに描いた原爆の絵展

2019年8月19日

8月19日(月)~23日(金)9:00~17:00
会場:あきる野市役所1階コミュニティ・ホール
入場無料
主催:原水爆禁止あきる野協議会
連絡TEL・・・-558-5291


いつのまにか監視されている私たちの日常 拡大する政府・企業の市民監視

2019年8月20日

8月20日(火)18:30~
会場:千駄ヶ谷区民会館 2階集会室
資料代¥500
(講師)小笠原みどり
主催:盗聴法に反対する市民連絡会
連絡TEL090-2669-4219(久保)


「孫たちのために平和を」コンサートin2019

2019年8月20日

8月20日(火)13:00開場 13:30開演
会場:杉並公会堂小ホール
入場料¥2000
主催:孫9条の会
連絡E-mail info@magokyuujyou.com


マスコミ市民フォーラム 前川喜平さんが語る安倍政権と教育

2019年8月21日

8月21日(水918:00開場 18:30~10:30
会場:渋谷区立千駄ヶ谷区民会館
資料代¥500
(お話)前川喜平
主催:NPOマスコミ市民フォーラム
連絡


反緊縮経済政策Q&A 「市民と野党の共闘」が掲げる経済政策をめぐって

2019年8月21日

8月21日(水)18:30開場 19:00~21:00
会場:スペースたんぽぽ
参加費¥800 学生¥400
主催:たんぽぽ舎
連絡TEL03-3238-9035


本郷文化フォーラム 朝鮮半島からみた日本の歴史

2019年8月21日

8月21日(水)第4回18:45~21:15
「室町時代・織豊政権期・江戸時代の日本と朝鮮」
9月18日(水)第5回18:45~21:15
「近代日本の朝鮮侵略」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:本郷文化フォーラムホール
受講料 1回¥1500
(講師)康 成銀
主催:本郷文化フォーラム・ワーカズ・スクール
連絡TEL03-5804-1656


第20回薬害根絶デー

2019年8月22日

8月22日(木)18:30~
前夜集会
会場:全電通会館
参加無料
8月23日(金)11:45~
リレートーク
場所:厚労省前
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催:薬害根絶デー実行委員会
連絡TEL03-5363-0138


社会的養護施設等で暮らす若者向けワークショップ 知っておきたいブラックバイトの実態とトラブル対処法

2019年8月23日

8月23日(金)14:00~15:30
会場:サンプラザ市原9F研修室2
参加費無料 定員20名
(講師)NPO POSSE
主催:NPO 光と風と夢 自立援助ホーム「みんなのいえ」
連絡TEL0436-37-1932


miwazow SINGS BRECHT

2019年8月23日

8月23日(金)open19:00 start19:30
会場:渋谷LOFT HEAVEN
料金:一般前売¥3800 ペア前売¥7000 学生割引¥2000
主催:渋谷LOFT HEAVEN
連絡・予約TEL03-6427-4651


本郷文化フォーラムワーカーズスクール 代替わりとマスコミ報道

2019年8月24日

8月24日(土)13:00開始~
会場:本郷文化フォーラムホール
受講料@¥1500(学生¥1000)
主催:本郷文化フォーラムワーカーズスクール
連絡TEL03-5804-1656


第137回市民憲法講座 参院選後の新しい情勢と改憲阻止の運動

2019年8月24日

8月24日(土)18:30開始
会場:文京シビックホール3階会議室
参加費¥800
(お話)渡辺治
主催:許すな!憲法改悪・市民連絡会
連絡TEL03-3221-4066


東京インクルーシブ教育プロジェクト第6回定例会 何か変だよ!?日本のインクルーシブ教育

2019年8月24日

8月24日(土)12:20OPEN 13:00START
会場:武蔵野芸能劇場 小ホール
参加費¥1000
(講師)榊原洋一
主催:東京インクル-シブ教育プロジェクト
連絡TEL080-4417-1831


トークイベント 日本と朝鮮半島の2000年 今何を識るべきか

2019年8月24日

8月24日(土)13:30開場 14:00~
会場:茅ヶ崎市 高砂コミュニティセンター3階ホール
資料代¥500
(講師)田容承
主催:風かたか@ちがさき
連絡TEL090-4391-1146(山田)


外国人住民子育て支援フォーラム2019

2019年8月24日

8月24日(土)12:30開場 13:00~16:30
会場:神奈川韓国会館ホール
参加費¥500
主催:公益法人かながわ国際支援財団
連絡TEL045-620-4466


映画『エイジアン・ブルー 浮島丸サコン』上映会

2019年8月24日

8月24日(土)14:00~16:00
会場:在日韓人歴史資料館セミナー室
入場:一般¥・学生¥500 会員無料 事前申込制
主催:在日韓人歴史資料館
連絡TEL03-3457-1088


神田香織さん講演会 憲法が生きるまっとうな世の中に!

2019年8月24日

8月24(土)9:30開場 10:00~12:00
会場:逗子文化pラザなぎさホール
入場料:前売¥1000 当日¥1200 高校生以下無料
主催:逗子・葉山九条の会
連絡TEL046-878-6044(富塚)


原発とエネルギーを学ぶ朝の教室  ~Morning study of Silent Spring~ 第109回 「なぜオリンピックに反対か」

2019年8月24日

8月24日(土)9:00~10:30
会場:クレヨンハウス東京店B1 レストラン「広場」
参加費¥1,000円(税込)
(講師)鵜飼哲(一橋大学教員)/進行:落合恵子(クレヨンハウス主宰)
「東京オリンピック開催」まで1年となりました。国を挙げてのお祭りムードに違和感や疑問を抱いている方、ご一緒に学ぶ場をもちませんか。このオリンピックには、福島原発事故から耳目をそらすことをはじめ、いくつもの目的と問題があると指摘する鵜飼哲さんをお招きします。
主催:原発とエネルギーを学ぶ朝の教室
連絡:申込/お電話またはメールでご予約ください。電話/03-3406-6465 (ミズ・クレヨンハウス 11:00~19:00) email/josei[at]crayonhouse.co.jp [at]を@に代えてください


第27回歴史を語る・平和を語る ヘイトクライムはなぜ起こるか

2019年8月24日

8月24日(土)14:00~16:00
会場:ソレイユさがみ セミナールーム2
資料代¥500
(お話)前田朗
主催:学習グループコスモス
連絡TEL090-4378-9257(浅賀)


「今、報道の自由はどうなっているのか。」 ~自由に質問・取材・発言できる国へ~

2019年8月25日

8月25日(日)14:00~17:00(開場13:30)
会場:玉川聖学院 谷口ホール(158-0083 東京都世田谷区奥沢7-11-22)
参加費: 中高生 500円、大学生 1000円、大人一般 1200円(出来るだけ小銭のご用意をお願いいたします)
望月 衣塑子(東京新聞記者)/安田 純平(ジャーナリスト)
主催:認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
協力:玉川聖学院
申し込み方法:こちらのフォームよりお申し込みくださいhttps://ux.nu/cEeM7


觱篥風流 ピリ レクチャーコンサート

2019年8月25日

8月25日(日)14:00開場 14:30開演
会場:R’Sアートコート
料金¥4800
主催:社団法人民族音楽院
連絡:Ro-OnチケットTEL047-365-9960


熊谷空襲と東京大空襲~常夏記者の取材ノートから~

2019年8月25日

8月25日(日) 13:30開場 14:00開始 16:00終了
会場:熊谷市荒川公民館 3Fホール
資料代¥300
(講師)栗原俊雄(毎日新聞社記者)
主催:熊谷空襲を忘れない市民の会
連絡TEL090-2491-1263(米田)


ONE LOVE PACIFIC! 高江X沖縄X太平洋をつなぐトーク・カフェ・映画上映

2019年8月25日

8月25日(日)13:30~18:00
会場:道祖会館(船橋市勤労市民センター向かい神社内)
入場無料
主催:ONE LOVE 高江


アフリカでの資源収奪と私たちの「豊かさ」-ルワンダとコンゴ民主共和国を中心にー

2019年8月25日

8月25日(日)17:30~20:00
会場:かながわ県民センター604号室
参加費¥500
(お話)村田はるせ
主催:アフリカから学び考える横浜の会
連絡TEL070-5553-5495(小倉利丸)


日本と韓国の音楽高校生による 響けよ 歌声

2019年8月25日

8月25日(日)13:30開場 14:00開演
会場:千葉県立千葉女子高等学校
入場無料
8月27日(火)13:30開場 14:00開演
会場:習志野市民会館
チケット¥1000
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催:日本韓国音楽高校生コンサート実行委員会
連絡TEL090-3808-4163


公益通報X司法取引・自己認証制度 通報者保護はどこへ!

2019年8月26日

8月26日(水917:30開場 18:00~21:00
会場:スペースたんぽぽ
参加費¥800 学生¥400
(講師)光前 幸一
主催:たんぽぽ舎
連絡TEL03-3238-9035


第5回学習会 皇室におけるジェンダー

2019年8月27日

8月27日(火)18:15開場 18:30開始
会場:練馬区厚生文化会館 地下大会議室
資料代¥500
(講師)千田有紀
主催:アキヒト退位・ナルヒト即位問題を考える練馬の会
連絡TEL090-5208-5803(池田)


対韓輸出規制拡大反対!韓国除外「政令」撤回!安倍政権は「徴用工問題」の報復やめろ!対話で解決を!8・27官邸前緊急行動

2019年8月27日

8月27日(火)18:30~19:30
場所:首相官邸前
共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会/3・1朝鮮独立運動100周年キャンペーン


芸術と憲法を考える連続講座

2019年8月28日

第20回8月28日(水)18:30~
浜田桂子/田島征三「『花ばぁば』日・中・韓平和絵本12人の画家たちの微笑みと涙」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:東京藝術大学 上野キャンパス 音楽学部5号館 109教室
入場無料
主催:東京藝術大学 音楽学部 学理科 共催:自由と平和のための東京藝術大学有志の会
連絡e-mail kenpou.geidai@gmail.com(川崎)


ケア☆カフェかたくら 第50回記念 『音楽がケアをつなぐ』

2019年8月28日

8月28日(水)19:00~21:00
会場:片倉町1丁目町会片倉時田ホール
参加費無料 先着50名
主催:ケア☆カフェ八王子実行員会
連絡TEL042-661-4155


第21回茅ヶ崎平和映画祭 映画『明日へ』

2019年8月28日

8月28日(水)(1)10:30~ (2)14:30~ (3)18:30~
会場:茅ヶ崎市民文化会館小ホール
料金:前売¥800 当日¥1000 小・中・高生無料
主催:茅ヶ崎平和映画祭実行委員会
連絡TEL0467-86-8038(福田)


『花ばあば』 日・中・韓平和絵本12人の画家たちの微笑みと涙

2019年8月28日

8月28日(水)18:00開場 18:30~21:00
会場:東京藝術大学上野キャンパス音楽学部5-109教室
入場無料
浜田桂子/田島征三
主催:東京藝術大学音楽学部学理科


「改憲・戦争阻止!大行進」東京北部実行委員会 1周年集会

2019年8月29日

8月29日(木)18:30~
会場:Coconerl 3F研修室1
資料代¥500
(記念講演)半田滋「安保法制下の自衛隊ー踏み越える専守防衛」
主催:改憲・戦争阻止!大行進 東京北部実行委員会
連絡TEL


学習会 参院選挙後の情勢と安倍改憲阻止の展望

2019年8月29日

8月29日(木)18:00受付 18:30~20:30
会場:建設プラザかながわ2階ホール
入場無料
(講師)中野晃一
主催:神奈川県大運動実行委員会/神奈川憲法共同センター
連絡TEL045-212-5855


マイナンバー(共通番号)違憲訴訟@神奈川 勝利判決をめざす集会

2019年8月29日

8月29日(木)18:30~20:30
会場:かながわ県民センター301号室
参加費¥
主催:マイナンバー違憲訴訟・東京弁護団
連絡TEL03-3586-3651(瀬川)


水の連続学習会2019年夏 水は命を守るとりで

2019年8月30日

(2)8月30日(金)14:00~16:00
会場:かたらいの道市民スペース
参加費無料
(お話)武蔵野市水道部担当者「武蔵野の水の今とこれから」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催:生活クラブ運動グループ創
連絡TEL0422-52-7578(渡辺)


子どもたちに、オスプレイは似合いません! 第11回DVD上映とみんなで話す会

2019年8月30日

8月30日(金)13:30~16:30
会場:あきる野中央公民館 第7研修室
参加無料
主催:オスプレイいやだ!あきる野&日の出市民上映会
連絡TEL090-2402-1227(影山)


なかったことにさせない!-福島原発事故の人権侵害をー理不尽だと抵抗するするのが市民立法「チェルノブイリ法」日本版です

2019年8月30日

8月30日(金)13:00開場 13:30開始
会場:あくろす3階あくろすホール1
参加費¥300
主催:市民が育てるチェルノブイリ法日本版の会
連絡TEL042-482-7834(三宅)


アフリカの資源・環境・未来を奪うTICADにNO!TICAD7に反対するアピールとデモ!

2019年8月30日

8月30日(金)18:30アピール開始 19:30デモスタート
場所:桜木町駅前広場
主催:横浜でTICADを考える会・2019
連絡TEL090-3909-9657


みんなモルモット?「世界が食べられなくなる日」上映&講演会

2019年8月30日

8月30日(金)13:00開場 13:30~16:30
会場:文京区民センター 3A会議室
参加費¥1000
主催:遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン/日本消費者連盟
連絡TEL03-5155-4765


シンポジウム 現代科学技術と人権 科学技術は私達の生活にどのように関わってくるのか

2019年8月31日

8月31日(土)13:00開場 13:30~18:00
会場:江戸東京博物館 小ホール(東京都墨田区横網1-4-1)
資料代¥1000
池内了(名古屋大学名誉教授、世界平和アピール七人委員会委員)「ゲノム編集技術による生物兵器製作の動きについて」/四ノ宮成祥(防衛医科大学校 医学教育部医学科教授)「先進生命科学技術がもたらすデュアルユース問題」/アーサー・ビナード(ミシガン州生まれの詩人)「この世はぜ~んぶ紙芝居!」/天笠啓祐(科学ジャーナリスト)「ゲノム編集技術とビッグデータ」
司会:島薗進(上智大学教授・東京大学名誉教授)
2011年3月11日の未曾有の東日本大震災から満8年が経ち、原子力の安全神話に呪われ、多くの被害者をだした福島原発事故後、政府は一層声高に「イノベーション=技術革新」を叫んでいる。AI(人工知能)、自動運転、ゲノム編集技術など新しい科学技術が私達の生活に入り込む速度が加速している。かつて核兵器と戦争の廃絶を目指した1955年のパグウォッシュ会議や遺伝子組み換え技術の制限を示した1975年のアシロマ会議では、この新たな科学技術が人類の社会生活に及ぼす影響について、科学者自身が責任をもってその難題に立ち向かおうとする姿勢があるように見えた。しかし、現代の情報工学やバイオ技術の革新においては、それらが人類社会に何をもたらすか、十分に考えるいとまもなく、科学技術開発競争が進んでいき、国家がそれを後押ししている。新たな科学技術が、長期的な安全性、人類が育ててきた社会制度との整合性、生物多様性などの課題に対して何をもたらすか、見通せていないにもかかわらず、グローバル競争に生き残るために科学技術が進んでいく。国家は経済成長、国内管理・統制としてそれを後押しし、軍事技術への応用も大きな動機となっている。倫理が科学技術に追いつかない時代と言えるだろう。このシンポジウムでは、現代の科学技術の革新が私達の生活に、また、将来世代の人々の生活にどのように関わってくるのかを見つめ、科学技術の倫理的な方向づけについて、また、人権という観点からの制御について、グローバルな市民社会の一員としてともに考えていきたい。
主催:ゲノム問題検討会議 https://genome714com.wordpress.com/
問合せ:神野玲子 E-mail:jreikochan@yahoo.co.jp 携帯番号:090‐2669‐0413


天皇制に終止符を!「代替わり」で考える「天皇制」の戦争責任

2019年8月31日

8月31日(土)13:30開場 14:00開始
会場:日本キリスト教団 紅葉坂教会
資料代¥500
(講演)渡辺美奈
共催:日本基督教団神奈川教区社会委員会ヤスクニ・天皇制問題小委員会/「日の丸・君が代」の法制化と強制に反対する神奈川の会/終りにしよう天皇制!「代替わり」反対ネットワーク/信仰とセクシュアリティを考えるキリスト者の会(ECQA)/女性と天皇制研究会
連絡TEL090-3909-9657


本郷文化フォーラムワーカーズスクール『チリの闘い』第一部:ブルジョアジーの叛乱

2019年8月31日

8月31日(土)13:00開始~16:30終了
会場:本郷文化フォーラムホール
受講料:1回¥1500 学生¥1000
主催:本郷文化フォーラムワーカーズスクール
連絡TEL03-5804-1656


立川の戦争 映像とともに考える

2019年8月31日

PART3「立川空襲の記録 錦町・芝崎町・富士見町」
8月31日(土)14:00~16:00
会場:錦学習館
映像とおはなし:楢崎茂彌
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加無料 定員80人
主催:
連絡TEL042-524-2773(芝崎学習館)


事故から八年 福島からの声 森と人と生きものと 武藤類子講演会

2019年8月31日

8月31日(土)13:30開場 14:00~16:30
会場:三鷹中央防災公園・元気創造プラザ 4階ホール
資料代¥500
主催:さよなら原発!三鷹アクション実行委員会
連絡TEL080-5465-8138


設立集会 死刑をなくそう市民会議

2019年8月31日

8月31日(土)13:30~17:00
会場:明治大学リバティホール
参加費
主催:死刑をなくそう市民会議
連絡TEL03-3294-3366


第1回辺野古問題解決へ新しい提案

2019年8月31日

8月31日(土)9:30開場 10:00~12:00
会場:川崎市 中原市民館 第3・4会議室
資料代¥500
(講師)三雲崇正
主催:沖縄の基地を引き取る会・首都圏ネットワーク(神奈川)
連絡TEL080-8032-9218


映画『誰がために憲法はある』上映会&憲法動画作成教室

2019年8月31日

8月31日(土)13:00~16:30
会場:弁護士会館2階 講堂「クレオ」
参加費無料
(講師)井上淳一(映画監督)
主催:日本弁護士会
連絡TEL03-3580-9507(人権部人権第二課)


「やまゆり」からいのちを問い続ける第3回横浜フォーラム

2019年8月31日

8月31日(土)12:30受付 13:00~16:30
会場:横浜市社会福祉センター8A・8B会議室
参加費
主催:「やまゆり」からいのちを問い続ける横浜フォーラム実行委員会
連絡TEL045-824-0119(神奈川・「障害児」の高校入学を実現する会)


天皇制を考える市民連続講座 第2回 再び「天皇の子」にさせられる!?-愛国少年はどう作られたか?

2019年9月1日

9月1日(日)13:30~
会場:静岡労政会館
資料代¥500
(ゲスト・スピーカー)土屋源太郎(東京都学連委員長・砂川事件元被告)
主催:代替わりを考える市民連絡会議/天皇制を考える会静岡
連絡TEL080-6912-3623(山河)


九条の会・ちがさき15周年記念 講演と音楽のつどい 考えよう憲法のこと

2019年9月1日

9月1日(日)13:30開場 14:00~
会場:茅ヶ崎市民文化会館小ホール
チケット:前売¥500 当日¥700
(講演)伊藤真
主催:九条の会・ちがさき
連絡TEL090-6489-3739(林)


自衛隊(米軍)参加の東京都・多摩市総合防災訓練反対!監視行動&リレートーク 報告集会

2019年9月1日

9月1日(日
(1)監視行動 8:30~
集合場所:多摩センター駅 中央口駅前
(2)リレートーク 12:00~
場所:多摩センター駅 中央口駅前
(3)報告集会 14:00開場 14:15~
会場:多摩市関戸公民館 第1会議室
資料代¥500
主催:自衛隊・米軍参加の東京都・多摩市総合防災訓練に反対する実行委員会2019
連絡TEL042-525-9036


武藤類子さんが語る「東電福島裁判判決と福島の今」

2019年9月3日

9月3日(火)14:00~
会場:ウエスタ川越・リハーサル室
入場無料
主催:さよなら原発・川越の会
連絡TEL090-900-4494


福島原発被害東京訴訟 第2陣第5回期日および報告会

2019年9月4日

9月4日(水)10:30~
場所:東京地方裁判所103号法廷
報告集会
主催:福島原発被害者首都圏弁護団
連絡TEL03-5363-0138


山城博治さんが語る「辺野古を闘う沖縄、その思い

2019年9月4日

9月4日(水)16:15~18:30
会場:ウエスタ川越1階
入場料¥500
主催:辺野古新基地問題を考える川越の会
連絡TEL080-3010-4808


横浜キネマ倶楽部第55回上映会 映画『寿ドヤ街 生きる』

2019年9月7日

9月7日(土)1回目上映 11:30~ / 2回目上映 14:30~ / 監督の講演 13:10~14:10
会場:かながわ労働プラザ 3階多目的ホール(〒231-0026 横浜市中区寿町1-4)
入場料:一般:¥1300(前売¥1000)、障がい者¥1000 介助者 1名無料
(講演)渡辺孝明監督(本作品監督) 「寿地区について思うこと」
(作品概要)『どっこい!人間節 寿・自由労働者の街』から6年・・・38年前の寿町を記録した幻のドキュメンタリー映画が奇跡の復活!!日雇い労務者たちは何の身分保障もなく、日々の雇用に明け暮れることに誇りさえ持っている。渡辺孝明、和田康の二人だけのスタッフはカメラと録音機を持ってこの街に入り込んだ。労務者たちの過酷な労働状況を捉えながら、彼等の過去が語られてゆく。
主催:横浜キネマ倶楽部 ⇒ http://ykc.jimdo.com/ 後援:横浜市教育委員会 協力:横浜社会福祉研究会/横浜市従業員労働組合
連絡TEL080-8118-8502(10時~18時)横浜キネマ倶楽部


朝鮮半島情勢の今と日本 『朝鮮戦争に「参戦」した日本』出版記念イベント

2019年9月7日

9月7日(土)14:15開場 14:30~17:30
会場:水道橋在日本韓国YMCA 9Fホール
参加費¥1000
主催:三一書房
連絡TEL03-6268-9714


渋谷秋祭り SHIBUYA AKIMATSURI

2019年9月7日

9月7日(土)
場所:美竹公園
主催:


連続シンポジウム第17回「原発テロ」対策とは、本当は、どういう問題なのか?

2019年9月14日

9月14日(土)18:00開場 18:15開始
会場:スペースたんぽぽ
資料代¥500
(発言)山崎久隆/宮崎俊郎
主催:福島原発事故緊急会議
連絡TEL090-1705-1297(国富)


第5回大人の遠足 増設計画中止を記念して池子の「現在」を歩く

2019年9月15日

9月15日(日)13:00集合
場所:京急神武寺駅前
神武寺駅→米軍住宅正門ゲート→埋蔵文化財資料館→池子の森自然公園
呼びかけ:非核市民宣言運動・ヨコスカ


講演会 今なぜ武谷三男なのか -その思想と現代の諸問題-

2019年9月16日

9月16日(月・祝)13:00開場 13:30~17:00
会場:江戸東京博物館 1階 小ホール(東京都墨田区横網1-4-1)
資料代¥1000
(プログラム)司会:小沼通二/上林茂暢  第1部「武谷三男史料室発足の経緯と現状」三本龍生(武谷三男史料室長)・藤田貢崇 (法政大学経済学部教授 物理学・科学ジャ-ナリズム研究室) 第2部「武谷三男史料研究から」~「若き日の日記から」西谷正(武谷三男史料研究会会員)/「武谷思想の源流」八巻俊憲(武谷三男史料研究会会員)第3部(特別講演)「武谷技術論と看護」川嶋みどり(日本赤十字看護大学名誉教授)/代社会と武谷思想」佐高信(評論家)
皆さん、武谷三男をご存知でしょうか。
武谷三男は、湯川秀樹、坂田昌一らと原子核・素粒子を研究した理論物理学者です。一方、ヒューマニズムを背景に市民による民主主義と自然・社会に対する徹底した論理性によ る独自の技術論、原子力平和利用三原則、「放射線の許容量はがまん量」説、巨大科学技 術批判、安全性の理論、反公害運動などを提唱した思想家でもあります。 「武谷三男史料研究会」は、武谷三男が遺した膨大な史料を遺族から譲り受けて発足し、これら史料の公開を目指して整理作業を進めています。 原発、コンピュータ、医療・福祉、ゲノム操作、軍事など非常に多くの分野で現代技術と社会との緊張関係、相克が鬱積しています。これらを解く鍵として武谷の思想が、今こそ有効だと思います。持続可能な社会、貧困・格差のない社会、差別のない人権を守る社会、 一人ひとりが生きがいのある社会を作るにはどうすればいいのか、戦後半世紀にわたっ て武谷三男が取り組んだテーマと共通する問いが、今私たちすべてに課せられています。 現代の諸問題に対して、どのように対処すべきかを没後20年の武谷三男の思想から探り出せないかと考え、講演会を開催することにしました。
主催:武谷三男史料研究会
連絡:神野玲子 E-mail:jreikochan@yahoo.co.jp  Tel:090-2669-0413


9・16サヨナラ原発全国集会

2019年9月16日

9月16日(月・祝)11:00~ 15:10デモ出発
場所:代々木公園B地区
主催:「さよなら原発」一千万署名市民の会
連絡TEL03-5289-8224(原水禁)


放射線被ばくとその健康影響をめぐる科学者への不信とその要因

2019年9月16日

9月16日(月・祝)13:30開場 14:00~16:30
会場:田無公民館3階 視聴覚室
資料代¥300 定員50名
(講師)島薗 進
共催:放射能測定を考える会・西東京/西東京市公民館


天満敦子 ヴァイオリンコンサート&前川喜平 講演会

2019年9月16日

9月16日(月・祝)12:30開場 13:00開演
会場:ウエスタ川越大ホール
チケット 前売¥1000 当日¥1200 中高生¥500
主催:九条の会・かわごえ連絡会


日朝ピョンヤン宣言17周年「朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を!日朝国交正常化交渉の再開を!」

2019年9月17日

9月17日(火)18:00開場 18:30~
会場:文京区民センター 3A
資料代¥800
(スピーカー)カン・へジョン(韓国ゲスト・アジアの平和と歴史教育連帯 国際協力委員長/正義記憶連帯 運営委員)/リ・ビョンフィ(朝鮮大学校教員)/和田春樹(日朝国交正常化連絡会)
昨年始まった朝鮮半島の非核・平和への動きは、板門店での電撃的な米朝首脳会談で再び大きく動き出しました。東北アジアの平和実現のため、いま日本がなすべきことは日朝ピョンヤン宣言を基礎とした国交正常化交渉の再開です。朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を!日朝国交正常化の実現を!の声を市民の側から挙げていきましょう。
●東北アジアに非核・平和の確立を!●安倍政権は平和の流れを邪魔するな!●日本政府は核兵器禁止条約を支持し、批准を!●加害の歴史を直視し、過去の清算を!●日本軍「慰安婦」課題、徴用工課題の解決!●在日韓国・朝鮮人の人権の確立!●朝鮮高校の授業料無償化の実現を!●日本国憲法9条の破壊反対!●日韓・日朝市民の連帯と共生!
主催:「朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を!」市民連帯行動実行委員会
連絡:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会(Eメール:kenpou@annie.ne.jp FAX:03-3221-2558)/1000人委員会(TEL:03-3526-2920)/9条を壊すな!実行委員会(TEL:03-3221-4668)/憲法共同センター(TEL:03-5842-5611)/3・1朝鮮独立運動100周年キャンペーン
連絡先:ピースボート(TEL:03-3363-7561)


講演と音楽の夕べ

2019年9月18日

9月18日(水)18:30開場 18:45開演
会場:中野Zero小ホール
参加費¥1000
(音楽)吉原りえ/新垣隆/(講演)望月衣塑子
主催:九条の会・中野
連絡TEL03-6454-0993(NPOみんなの広場)


ペットショップにいくまえに展2019

2019年9月19日

9月19日(木)~10月7日(月)12:00~20:00
会場:URESICA(杉並区西荻北2-27-9)
連絡TEL03-5382-0599


第21回平和学習会 【テーマ】大逆事件とは何であったか―その現代的意味を考える

2019年9月21日

9月21日(土)13:30~16:30
会場:東京ボランティア・市民活動センター会議室B
参加費¥300
(報告)牧子嘉丸(「大逆事件の真相を明らかにする会」会員、「2016夏「大逆事件」の周辺を歩く」で労働者文学賞2017〈ルポルタージュ部門〉佳作受賞)
「大崎事件」にみる最高裁再審棄却をはじめ、最近の裁判・司法の判断には国民の常識に相いれない事例が頻発しています。それは何に由来するのか。近代日本の最大の冤罪事件である「大逆事件」にその遠因を認め、天皇元首化が進めば必ず新たな「大逆罪」が生み出される可能性があります。戦争法・共謀罪・盗聴法による国民監視と弾圧が進むなか、強権に抗った明治の革命的先達の闘いと犠牲をふりかえり、その身をもって鳴らした警鐘の現代的意味を考えます。
主催;平和創造研究会
連絡 peacecreationforum@gmail.com


2019年度文化センター・アリラン連続講座

2019年9月21日

第4回9月21日(土)14:00~16:30
金浩「見たいものしか見えないー記憶されない人々」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:文化センター・アリラン閲覧室(〒169-0072 東京都新宿区大久保1-12-1 第二韓国広場ビル8F・1Fがファミリーマート、7FがNPO法人高麗博物館)
参加費:各回¥1000 定員50名 予約制
主催:文化センター・アリラン
連絡TEL03-5272-5141


第3回『言っとくけど、俺の自由はヤツラにゃやらねえ!ロック・フェスティバル』イットクフェス2019!!

2019年9月22日

2019年9月22日(日)11:00~20:00(雨天順延)
場所:国会議事堂周辺
主催:イットクフェス実行委員会
連絡E-mail chikarasongs@hotmail.com


たんぽぽ舎30周年記念の集い 講演と懇親会

2019年9月22日

9月22日(日A)
第1部記念講演13:15開場 13:30開会
会場:ベルサール神保町3F
資料代¥当日¥1200 前売¥1000
第2部懇親会17:30~19:30
会場:スペースたんぽぽ(ダイナミックビル4F)
懇親会費¥3500
*第1部、第2部共に参加費:当日¥4200 前売¥4000
主催:たんぽぽ舎
連絡TEL03-3238-9035


沖縄を知る夕べ

2019年9月22日

9月22日(日)18:00開場 18:20開演
会場:クラッセ川越6階
入場料¥300
主催:沖縄県民連帯・川越行動
連絡TEL049-222-2745(川越地労協)


社会主義理論学会第82回研究会 <統一テーマ:多数決政治をどう考えるか>

2019年9月23日

9月23日(月・休日)14:00~17:00
会場:慶応義塾大学三田キャンパス研究室棟1階A会議室
資料代¥500(社会主義理論学会の会員は無料)
<報告>紅林進(フリーライター)「民主制のインフラとしての選挙制度」 参考文献:紅林進編、宇都宮健児・紅林進・田中久雄・西川伸一著『変えよう!選挙制度──小選挙区制廃止、立候補権・選挙運動権を』(ロゴス、2019年5月刊)/大西広(慶応大学教授)「個人合理性に基づく多数者革命の一般的不可能性とレーニン主義──数理モデルのインプリケーション」参考文献:大西広「労働者階級が社会運動に参加・団結する条件について──「社会的ジレンマ」ゲーム理論の応用可能性」『季刊経済理論』第55巻第2号・大西広「大西(2018) 社会運動モデルへの多数決政治の導入と覇権交代モデルへの応用」mimeo
主催:社会主義理論学会


第97回 VIDEO ACT! 上映会 ~地域と猫と人間と~ 上映作品『黒澤泰&飯田基晴の地域猫活動のすすめ』

2019年9月24日

9月24日(火)18:30開場 19:00開始  上映後、監督の飯田基晴さんを交えたトーク&ディスカッションを行います。 終了予定時刻 20:50
会場:東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171) 東京・飯田橋セントラルプラザ10階( 東京都新宿区神楽河岸1-1)
参加費:¥500(介助者は無料・予約不要)
第1部 特別講義(20分)「黒澤泰による地域猫活動のすすめ」/第2部 ドキュメンタリー映画(34分)「地域と猫と人間と」/第3部 対談(23分)「黒澤泰が選ぶ! 地域猫のよくある失敗・ベストテン」
飯田基晴を聴き手に、黒澤泰氏が活動で陥りがちな失敗例を紹介します。
主催:ビデオアクト上映プロジェクト
連絡Eメール:jyouei[at]videoact.jp [at]を@に代えてください(電話:045-228-7996 ローポジション気付)


前川喜平さん大いに語る!ひとりひとりを大切にする教育とは

2019年9月28日

9月28日(土)13:30開場 14:00~16:00
会場:静岡商工会議所5階ホール
参加費:一般¥600(前売) ¥800(当日) 学生無料
主催:前川喜平講演会実行委員会
連絡TEL054-271-8438


講演会「1968年」無数の問いの噴出の時代

2019年9月29日

9月29日(日)13:00開場 13:30~15:30
会場:アジア青少年センター YMCAアジア青少年センター・3階会議室
参加費無料
(講師)荒川章三(国立歴史博物館名誉教授)
*懇親会16:00~
会場:「カキ小屋 飛梅」
参加費¥4000
主催:日大930の会
連絡 E-mail 1968akahel@gmail.com


止めよう!辺野古埋め立て10.5横浜講演集会

2019年10月5日

10月5日(土)18:30~
会場:神奈川県民センターホール
資料代¥800
(メインスピーカー)屋良朝博/(オキナワを歌う)宮城善光
主催:島ぐるみ会議と神奈川を結ぶ会
連絡TEL090-4822-4796(深沢)


音楽と人権の関係~フルートとピアノの世界人権宣言コンサート~

2019年10月13日

10月13日(日) 15:30- (開場15:00)
会場:市民会館うらわコンサート室
チケット:大人¥2000 中学生以下¥1000
世界人権宣言が1948年に採択されてから70年。 紛争の絶えない地域に生まれたせいで  政府の方針と違う意見を表明したせいで  人種、性別、宗教、性的指向が多数派と異なっているせいで 今も差別され、迫害され、投獄されている人がいます。
世界中に自由と権利を奪われて苦しむ人がいることを忘れないために。コンサートを開催します。ぜひ、ご来場ください。
(出演者)ピアノ:伊賀拓郎(作編曲家/ピアニスト)/フルート:坂上 領
主催:アムネスティ・インターナショナル日本 浦和グループ


パレスチナ・沖縄・福島ー国際連帯フェスティバル

2019年10月28日

10月28日(月)19:00開演~
会場:なかのZERO大ホール(〒164-0001 東京都中野区中野2丁目9−7)
チケット:前売¥3000 当日¥3500
(出演)MC GAZA from Palestine/渋さ知らズオーケストラ 他
パレスチナ抹殺を加速させるトランプ政権とイスラエルは、ゴラン高原の国有化、エルサレムの首都化、「ユダヤ国家法」制定など排外的アパルトヘイト国家としての姿をあらわにしています。昨年3月30日の「土地の日」に「グレート・リターン・マーチ」(=帰還の大行進)として700万パレスチナ難民の祖国復帰を求める壮大な抗議行動が開始されました。  パレスチナガザ地区の<分離=隔離の壁>に向かった大行進に対して、イスラエル軍は銃口を向け多くの民衆が犠牲になっています。「富国強兵」の現代版として戦争準備と生活破壊を強行している安倍政権は、このトランプ政権とイスラエルの同盟軍として、軍備を強化し、集団自衛権を行使し、沖縄への基地集中と辺野古新基地建設を推し進めています。その背景は天皇代替わりを利用した復古的国家主義であり、弱肉強食の新自由主義にほかなりません。トランプの国境の壁、パレスチナ・ガザ・西海岸の隔離の壁、朝鮮半島の南北の壁、EU緊縮財政の壁、沖縄差別という壁、監獄の壁をぶっ壊し、民衆の歴史をとり戻し、民衆の大行進を合流させていこうではありませんか。
今も囚われている仲間たち、困難な中で抑圧と戦っている仲間たちに、響き渡る連帯のメッセージを届けよう!パレスチナからラッパー「Mc GAZA」を招き、「渋さ知らず」など日本のミュージシャンとコラボし、沖縄から北海道まで、民衆の大行進に参加しよう!
主催:10・28国際連帯フェスティバル実行委員会(東京)
連絡:救援連絡センター(03-3591-1301)


パレスチナ・沖縄・福島ー国際連帯フェスティバル

2019年11月6日

11月6日(水)
会場:福島・郡山ヒップショット・ジャパン
チケット
主催:


筋痛性脳脊髄炎の映画の上映+講演in三鷹

2019年11月10日

11月10日(日)14:00~16:30
会場:三鷹産業プラザ704-705会議室
入場無料
主催:NPO筋痛性脳脊髄炎の会
連絡TEL080-4082-6287