座標塾 第ⅩⅦ期

2021年3月5日

1回スガノミクスは何を狙うか
3月5日(金)
白川真澄
第2回民主主義は蘇るかーポピュリズム・権威主義の波に抗して
5月21日(金)
中村勝巳
第3回ベーシックインカムをめぐって論争を読み解く
7月18日(金)
白川真澄
第4回グリーン・ニューディールは気候危機を解決できるか
9月17日(金)
白川真澄
第5回いま、MMTをどう考えるか
11月19日(金)
白川「真澄
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
18:30~21:00
会場:文京シビックセンター
参加費:第17期(5回)通し¥4000 各回¥1000
主催:研究所テオリア
連絡tel03-6273-7233


ドキュメンタリー映画 「夜明け前のうた 消された沖縄の障害者」

2021年3月20日

東京:K’s cinema           3月20日~4/16 https://www.ks-cinema.com/schedule/
神奈川:横浜シネマリン       4月10日~
神奈川:あつぎのえいがかんkiki 4月24日~
かつて日本に存在した精神障害者を隔離する制度「私宅監置」の実態に迫ったドキュメンタリー。1900年に制定された精神病者監護法に基づき、精神障害者を小屋などに隔離した私宅監置制度。隔離された人々は人生を奪われ、尊厳を深く傷つけられた。日本本土では1950年に禁止となったが、沖縄では本土復帰の1972年まで続けられ、その後も公的な調査や検証は行われていない。沖縄でこの問題を追い続けてきたテレビディレクターの原義和が、1964年に東京から沖縄へ派遣された精神科医・岡庭武氏が記録した写真と当時のメモを基に、犠牲者の消息をたどる。2020年製作/97分/日本 配給:新日本映画社 監督:原義和
公式サイト:https://yoake-uta.com/


安倍スガ自民にとどめを 全国アクション

2021年3月27日

3月27日(土)
東京15:00~16:;00 場所:首相官邸前
大阪17:30~ 場所:中津・豊崎公園 HEPFIVE前
4月10日(土)
東京15:00~16:00 場所:首相官邸前
大阪17:30~ 場所:中津・豊崎公園 HEPFIVE前
4月24日(土)
東京15:00~16:00 場所:首相官邸前
大阪17:30~ 場所:中津・豊崎公園 HEPFIVE前
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催:梅田解放区&官邸前土曜アクション


サンケン電気は韓国サンケン労働者の解雇を撤回しろ4・13集会

2021年4月13日

4月13日(火)18:30~
会場:文京区民センター3A
資料代¥500
主催:韓国・金属労組慶南支部 韓国サンケン支会/韓国サンケン労組と連帯する埼玉市民の会/韓国サンケン労組を支援する会
連絡TEL090-1805ー8683(尾沢)


WEBシンポジウム ここが問題!入管法改正案~当事者・支援者の訴えを聞く~

2021年4月13日

4月13日(火)18:00~20:;00
ZOOM
参加費無料
主催:日本弁護士連合会
連絡TEL03-3580-9984


ルネサンス研究所4月定例研究  テーマ「〈国防論〉を考える」

2021年4月13日

4月13日(火)18:30~
会場:オンライン形式
資料代:無料
報告:横山茂彦(作家)
緊急事態宣言が解除されましたので、4月からルネサンス研究所の定例研究会を復活させます。今回は、最新号で「国防論」を特集する雑誌『情況』とのタイアップ企画です。
米ソ冷戦の終焉からすでに30年が経過し、当初の「米国一極集中」型の世界構造から、EUの成立による「米欧日」の三極構造をへて、今や時代は「米中二極」型の世界へと移行し、
その影響が東南アジアや東アジアの地域にも波及しています。米国が国際的な地位を徐々に低下させる一方で、
中国がアジアにおける軍事的覇権の確立を急いでいるように見えます(香港の自由と民主主義の圧殺はその典型ではないでしょうか)。
米国は、長期的に見れば世界の覇権国としての地位から退くことが予想されますが、短期的にはそうした地位低下を食い止めるためにより攻勢的な軍事戦略を展開する危険性があります。
近年の「米中戦争」を想定した米国の動きはその最たるものでしょう。
中国は、台湾への威嚇の他にも南沙諸島、西沙諸島、尖閣諸島をめぐる領土問題で周辺諸国との緊張を高め続けています。
また、アジア諸国のなかで中国との緊密な関係を結ぶ国々が権威主義体制を敷く北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)とビルマ(ミャンマー)だというのも気になるところです。
東アジアから東南アジアにかけての平和を維持し、自由と民主主義を拡大するために何が求められているのか。
今回は『情況』で健筆をふるう作家の横山茂彦さんにミサイル防衛システムの問題点を皮切りに、新たな情勢に直面している日本国および東アジアにおける「国防論」というテーマについて語っていただきます。
■ミサイル防衛は可能なのか?
菅政権は昨年末、設置計画のミスから断念した地上配備型ミサイル防衛システム(イージス・アショア)の代わりに、イージス艦二隻の増強を決定した。ミサイル防衛は北朝鮮の核ミサイル開発に対応したものだが、
どこまで現実に防衛が可能なのか。もはや「平和外交戦略」の裏付けとして、ミサイル防衛技術が検討されなければならない段階である。
「情況」2021年春号では、久間章生・守屋武昌・田母神俊雄、すなわち初代防衛大臣・事務次官・空幕長といわば元防衛三役のインタビューを行ない、日本の防衛論議を検証した。
■尖閣諸島をめぐる日中衝突の可能性
従来、左派の視座は帝国主義戦争に対して、自国帝国主義打倒。およびプロレタリア国際主義による帝間戦争の廃絶であったが、いまなおそれは有効なのか。それとも単なるスローガンにすぎないのか。
中国が領土侵犯した時に、どのような態度を取るべきか。つまり中国は帝国主義なのか否かに帰着する。その中国は、アメリカによれば2027年に台湾進攻を行なうという。
■革命派が示すべき国防政策とは?
日本共産党は1994年に「自衛・中立」から「非武装・中立」に国防政策を変えた。かつて一国革命に対して世界革命を掲げてきた新左翼は、反戦平和運動のなかで何を主張しているのか。
左翼には国防論など、そもそも意味がないのか? 議論を中心に進めましょう(横山)
主催:ルネサンス研究所
このメールの最後に貼り付けたアドレスに参加希望のメールをお送りください。参加希望の方にのみ、研究会当日の開始直前にルネサンス研究所からオンライン会議に参加するための招待メールを送ります。
オンライン会議は webex という業者のアプリを使って行います。そのメールに書かれてある手順に従って、オンライン会議にご参加下さい。
renaissanceinstitutetokyo@yahoo.co.jp 参加希望の方は、こちらのメールアドレスにご返信ください。


院内集会「RCEP協定とグローバリズムを問う!」

2021年4月14日

4月14日(水)13:30~16:00
会場:衆議院第二議員会館第1会議室(会場定員は20人まで・予約先着順)
オンライン:Zoomミーティング(定員300人)
参加費無料
主催:TPPプラスを許さない!全国共同行動実行委員会
連絡TEL03-5966-2224(農民連・町田)


「変えよう選挙制度」の会 月例会 テーマ「地方議会の議員選挙の現状と課題Ⅱ」

2021年4月14日

4月14日(水)18:30~20:30
会場:東京ボランティア・市民活動センター会議室B
会費¥500
報告:田中久雄
主催:「変えよう選挙制度」の会
連絡


予約必要:新チョボゼミシリーズ どうする日本の司法:裁判員制度の問題点

2021年4月15日

4月15日(木)17:30開場 18:00~21:00
会場:スペースたんぽぽ
参加費¥800
講師:武内更一(弁護士)
主催:たんぽぽ舎
連絡TEL03-3238-9035


被ばく労働を考えるネットワーク4・16春闘行動・報告集会

2021年4月16日

4月16日(金)18:00~20:00 春闘行動 14:00~ 場所:東電本店前
会場:文京区民センター 3A会議室
資料代¥500
主催:被ばく労働を考えるネットワーク
連絡TEL090-6477-9358(中村)


4・17検証シンポジウム 第2弾「関西生コン事件を考える」

2021年4月17日

4月17日(土)13:00~17:00
会場:東京・連合会館 大会議室
参加費¥500
主催:関西生コンを支援する会
連絡:03-5289-8222「フォーラム平和・人権・環境」気付


『共産主義運動年誌』定例討論集会 テーマ:現代世界とレーニンの「帝国主義」ーレーニンとの間合い(まあい)の問題ー 

2021年4月17日

4月17日(土)14:00~17:00
会場:としま区民センター502号室(豊島文化名)
参加費
報告:椿邦彦/流広志
主催:『共産主義運動年誌』編集委員会
連絡TEL090-7287-1968(幾瀬)


憲法映画祭2021

2021年4月17日

4月17日(土)10:30〜18:00
会場:武蔵野公会堂ホール(吉祥寺駅南口2分)
参加費:1日券 2500円 学生 1500円 1回券:1000円 学生 500円
プログラム
10:00 開場
10:30 開会
10:40 アニメーション映画「戦争のつくりかた」(8分)
10:50 映画「戦争をしない国 日本」(短縮版=38分)
12:00 食事休憩
13:00 映画「シャドー・ディール─武器ビジネスの闇け」(90分)
14:30 お話 杉原浩司さん(武器取引反対ネットワーク[NAJAT]代表)
15:30 休憩
15:50 映画「1987 ある闘いの真実」(129分)
18:00 閉会予定
主催:憲法を考える映画の会


根津・河原井「君が代」不起立裁判09年判決最高裁確定勝利集会

2021年4月17日

4月17日(土)13:30開会
会場:八王子労政会館第1会議室
参加費
主催:河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会 〒185-0033 東京都国分寺市内藤2-38-1 田中コーポエクセレント101 多摩教組気付
緊急連絡先:根津090-3543-8743) Email sasaerukai-santama@nifty.com


2021トーク・シンク・アクション 受ける?受けない?新型コロナワクチン

2021年4月17日

4月17日(土)13:30受付 14:00~16:00
会場:かながわ県民センター301
資料代¥800
講師:古賀真子
主催:女性会議神奈川県本部


日本のたまごは安全か?~アニマルウエルフェアから考える~

2021年4月17日

4月17日(土)13:30~15:30
会場:連合会館2階201会議室
参加費¥1000 要予約
主催:食の安全・監視市民委員会
連絡TEL03-5155-4765


アメリカ、日本、朝鮮半島等出身 戦没者の遺骨を含む土砂を使用する沖縄・辺野古基地建設に反対する国際シンポジウム

2021年4月17日

4月17日(土)14:00~16:30
オンライン youtube/ZOOM
視聴無料
主催:梨の木ピースアカデミー
連絡


映画「主戦場」上映会 安田浩一さん講演

2021年4月17日

4月17日(土)1回目 10:00~13:00(9:30開場)2回目 14:00~17:00(13:30開場)
会場:赤羽会館 講堂(〒115-0044 東京都北区赤羽南1-13-1)定員:各回323人
入場料:1000円(税込)
映画『主戦場』上映/記念講演:安田浩一(ジャーナリスト)
主催:平和のための北区の戦争展実行委員会  北区九条の会


POLE POLE35年目のチェルノブイリ

2021年4月17日

4月17日(土)~30日(金)
上映館:ポレポレ東中野
料金:一般¥1500 大・専・¥1200
連絡TEL03-3371-0088


新型コロナ災害下の自衛隊とワクチン問題を考える4・18集会

2021年4月18日

4月18日(日)13:15開場 13:30開始
会場:滝野川西区民センター(ふれあい館)8階 多目的ホール
資料代 500円
新型コロナ災害において、ダイヤモンド・プリンス号の感染者の治療など、自衛隊の活動
が脚光を浴びています。しかし、自治体の要請に基づく自衛隊の「災害派遣」において、
「医療支援」は非常に少なく、しかも派遣された医官・看護官も極少人数にすぎません。
一方、自衛隊員の感染は、頻繁に起きています。
ワクチンが、コロナ対策の決定打のように言われています。しかし、効果も副作用も未
知数です。特に、「新型イオワクチン」は、遺伝子組み換え作物・食品同様、安全性が危
ぶまれています。
自衛隊にとって、感染症対策は、海外派兵や「バイオ・テロ」対処の観点から重視され
てきました。ワクチン開発も、生物兵器の開発と表裏一体の関係にあります。
私たちは、米軍・自衛隊参加の「東京都総合防災訓練」に反対してきました。そして、
「防災」の名を借りて、緊急事態時に戒厳体制を敷き、民衆をその対処態勢の下に置く、
「緊急事態対処態勢」を創り出す動きを批判してきました。また、その果てにある緊急事
態条項の追加改憲策動に反対の声をあげてきました。
一方、新型コロナ災害の下で、移動の自由や営業の自由などの私権の制限が正当化されつ
つあります。公共施設の利用規制を通して、集会の自由が実質的に制約される状態も続い
ています。さらには、休業命令に従わない業者等に過料が課されるようになりました。改
憲につながる「緊急事態対処態勢」創りが、新型コロナ災害を口実に、着々と進められて
いるのです。さらに、トリアージ訓練を通して定着が図られてきた「命の選別」も、新型
コロナ災害下で現実の問題として浮上しています。
こうした新型コロナが生み出した状況の中で、殊に自衛隊の動きを検証し、ワクチン問
題についての認識を深める必要がある。そう考え、本集会を企画しました。是非、ご参加
ください。
報告と提起:「新型コロナ災害下の自衛隊の動き」木元茂夫(すべての基地にNOを!ファイト神奈川)/「ワクチンの問題性」 天笠啓祐(科学ジャーナリスト)
討論スターター:池田五律(戦争に協力しない!させない!練馬アクション)
主催:東京都総合防災訓練に反対する実行委員会2020
連絡:北部労働者法律センター気付 東京都板橋区板橋2-44-10-203 �ヘTEL03-3961-0212


沖縄から北上田毅さん・具志堅隆松さんを迎え 政府交渉&院内集会

2021年4月21日

4月21日(水)13:30~17:30
会場:衆議院第1議員会館 B1・大会議室
資料代¥500
共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会/「辺野古土砂搬出反対」全国連絡協議会/平和をつくり出す宗教者ネット/「止めよう!辺野古埋め立て」国会包囲実行委員会
連絡TEL03-3526-2920(1000人委員会)


沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック 2021年総会記念講演

2021年4月24日

4月24日(土)14:00~16:00
会場:渋谷勤労福祉会館 2F(〒150-0041 東京都渋谷区神南1-19-8)
資料代:¥500円
講師:松島泰勝さん(竜谷大学教授、琉球民族遺骨返還請求訴訟原告団)
主催:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090-3910-4140)


ミニ学習会 いま知りたい!選択的夫婦別称

2021年4月24日

4月24日(土)13:30開場 14:00~
会場:徳丸ヶ原園内集会所
参加費¥500
主催:チェンジ国政!板橋の会
連絡TEL090-4121-9726(高野)


沖縄戦首都圏の会 第14回総会・記念講演会

2021年4月24日

4月24日(土)14:00~
会場:文京シビックセンター4階 シルバーホール
資料代:会員無料 会員外500円(当日入会可)
演:具志堅隆松(沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表)「沖縄島南部の土を辺野古埋め立てに使うな!」
主催:沖縄戦の史実歪曲を許さず沖縄の真実を広める首都圏の会(沖縄戦首都圏の会)
連絡:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-19-8 杉山ビル2F 千代田区労協気付 TEL:03-3264-2905 FAX:03-6272-5263 問合せ(携帯):080-5874-0724(事務局・とみやま)


第18回 水俣病記念講演会

2021年4月24日

4月24日(土)14:00開場 14:30~18:00
会場:有楽町マリオン朝日ホール
入場料:一般当日¥2200 前売¥1600
主催:水俣フォーラム・朝日新聞社
連絡TEL03-3208-3051


コロナ災害を乗り越える いのちとくらしを守る なんでも電話相談会

2021年4月24日

4月24日(土)10:00~22:00
TEL0120-157930
主催:「コロナ災害を乗り越える いのちとくらしを守る何でも相談会」実行委員会/生存のためのコロナ対策ネットワーク
連絡TEL06-6363-3310


日本は植民地なのか?米軍機の低空飛行中止を求めるオンライン全国交流会

2021年4月24日

4月24日(土)15:30~17:30
オンライン
参加無料
主催:日本平和委員会
連絡TEL03-3461-6377


2021多摩地域メーデー 5.1デモ

2021年4月25日

★4.25講演集会「韓国労働運動の歴史と現在(いま)-独裁から民主化へ、さらにその先へ」
4月25日(日)13:30開始
会場&オンライン(YouTube)
会場:東京都府中市 市民活動センタープラッツ 第3会議室(東京都府中市宮町一丁目100番地 ル・シーニュ6階)
資料代:500円
講師:金元重
主催:2021多摩地域メーデー実行委員会
連絡:国分寺市南町2-6-7 丸山会館・2F 5号(三多摩労法センター)/suntamamayday(あっと)gmail.com(実行委、「あっと」を@に置き換えて送信ください)/070-5567-4777(府中緊急派遣村労組)/090-8430-2858(立川テント村)
2021多摩地域メーデー
コロナ解雇・賃金未払の強制休業を許さない!/「緊急事態宣言」の罰則化に反対!/外国人労働者への差別をやめろ!/野宿生活者の排除をやめろ!/留学生・朝鮮学校への差別反対!/5兆7千億円(補正込み)の巨大軍拡防衛予算許さない!/東京オリンピックは延期でなく中止を!/生活保護は権利だ!躊躇なく活用しよう!/資本主義をぶっとばせ!
——————————
★5.1デモ
5月1日(土)15:00集合
場所:立川・曙一丁目公園(東京都立川市曙町1丁目32)
主催:2021多摩地域メーデー実行委員会
連絡:国分寺市南町2-6-7 丸山会館・2F 5号(三多摩労法センター)/suntamamayday(あっと)gmail.com(実行委、「あっと」を@に置き換えて送信ください)/070-5567-4777(府中緊急派遣村労組)/090-8430-2858(立川テント村)


第92回メーデー中央大会

2021年4月29日

4月29日(木・祝)10:30~11:00
場所:代々木公園 野外音楽堂
主催:第92回メーデー中央実行委員会


第92回メーデー

2021年5月1日

5月1日(土)10:30~
場所:代々木公園野外ステージ
主催:第92回メーデー実行委員会
連絡TEL03-5395-3171(東京総評)


PEACE FESTIVAL 2021 5・3憲法大行動

2021年5月3日

5月3日(月・休)13:30~
場所:国会議事堂正門前&オンライン中継
主催:平和といのちと人権を!5・3憲法集会実行委員会
連絡TEL03-3526-2920