那覇市長選挙 城間みきこ必勝!街頭大演説会

2018年10月17日

10月17日(水)17:30~
場所:県民広場前
主催:笑顔かがやくうまんちゅ市民の会


日本評論社刊「セックスワーク・スタディーズ」発売記念 SWASH代表・要友紀子さんトークイベント 「セックスワークの現場からー性と労働を考える」

2018年10月20日

10月20日(土)15:00~
会場:ジュンク堂書店那覇店 B1Fイベント会場
SWASH(Sex Work And Sexual Health)
SWASHは、性風俗などで働くセックスワーカーが、「仕事をやっている限りは健康かつ安全に、また、辞めたい時にも健康かつ安全に辞められる」状況を目指して活動するグループで、1999年に設立。ここでの「健康・安全」とは、身体的・精神的・社会的の三つの要素を含む。メンバーは、現役/元セックスワーカーとそのサポーターで構成されている。
これまでの活動として、HIV/性感染症予防啓発やアウトリーチ、ホットライン、労働実態調査、風俗店オーナー研修のほか、 海外のセックスワーカーグループとのネットワーク構築や国際会議参加など、幅広い活動がある。
主催:ジュンク堂書店那覇店
連絡phone:098-860-7175 fax:098-860-7176


10・21国際反戦デー沖縄集会

2018年10月21日

10月21日(日)13:00~
会場:沖縄船員会館 大ホール
参加費
呼びかけ:《改憲・戦争阻止!大行進》沖縄準備会


公開研究フォーラム 沖縄平和運動裁判を考える

2018年11月4日

11月4日(土)17:30開場 18:00~21:00
会場:琉球大学 法文学部 新棟215教室
資料代¥200
第1部報告
森川恭剛/高作正博/森 宣雄
主催:戦後沖縄刑法史研究会
連絡TEL098-895-8219(琉球大学法文学部321室)


アクションツアー沖縄 2018 ―平和の祈りを沖縄から

2018年11月23日

11月23日(金・祝)・12:00 那覇空港1階到着ロビー集合/貸切バスにて移動(以降特記ない限り貸切バスにて移動)/「道の駅『かでな』」から嘉手納基地見学/読谷村へ移動/チビチリガマ見学/知花昌一さん(平和運動家/読谷村議会議員)のお話し/チビチリガマに設置された平和の像を制作した金城実さん(彫刻家)アトリエ訪問とお話し/民宿何我舎(ぬーがやー/読谷村)にて宿泊/夕食:BBQディナー
11月24日(土)朝食/読谷村から辺野古へ移動/辺野古における抗議行動に参加(途中昼食あり)/大浦湾を巡る船に乗船/万座毛見学/恩納村へ移動/仲西美佐子さん(恩納村出身。地元の環境・自然保護の中心メンバー)手作り夕食と自然保護・環境破壊と基地のお話し/恩納村にて宿泊
11月25日(日)朝食/伊江島へ移動/ヌチドゥ宝の家 反戦平和資料館見学/昼食/伊江島が一望できるタッチュー(城山)、千人ガマ(ニヤティア洞)、団結道場、米軍演習場、新基地ゲート前など訪問/那覇へ移動/嘉数高台公園から普天間基地見学/夕食/那覇市内に宿泊
11月26日(月)朝食/那覇市内にて解散
※スケジュールは現地の状況・天候などにより変更になる場合があります
※本ツアーは那覇空港集合・那覇市内解散になります
※解散後、希望者は南部戦跡と聖域をめぐるオプショナルツアーに参加可能。糸数アブラチラガマ、魂魄の塔、平和祈念資料館、玉城グスクなど訪問予定。参加費4,000円(昼食付き)。17時那覇空港解散予定。
(案内人)太田武二(命どぅ宝ネットワーク)1949年宮古島生まれ。東京育ち。 運転手として働きながら、さまざまな平和活動・集会に参加。 沖縄を軍事拠点から平和の要へ変えるための運動の中で三線を弾き始める。 自ら集会や芸能文化祭、スタディツアーなどを企画・開催。 命どぅ宝ネットワーク代表。PARC自由学校クラブ「テーゲー三線クラブ」リーダー。
申し込み価格(税込)¥ 56,000 (含まれないもの)集合場所への交通費および解散場所からの交通費/上記記載以外の食費/土産代等
主催:特定非営利活動法人アジア太平洋資料センター(PARC)〒101-0063東京都千代田区神田淡路町1-7-11
連絡TEL:03-5209-3455