ピースおおさか<特別展> カティンの森事件~22000人のポーランド人将校の行方~

2019年3月1日

3月1日(金)~5月12日(日)9:30~17:00
会場:ピースおおさか1階 特別展示室
入館料:大人¥250 高校生¥150 中学生以下無料
主催:ピースおおさか
連絡TEL06-6947-7208


ピースおおさか ウイークエンド・シネマ 『はだしのゲン』第一部・第二部涙の爆発・第三部ヒロシマのたたかい

2019年4月6日

第一部 4月6日(土)・13日(土)・20日(土)・27日(土)
第二部 5月4日(土)・11日(土)・18日(土)・25日(土)
第三部 6月1日(土)・8日(土)・15日(土)・22日(土)・29日(土)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
14:00~
会場:ピースおおさか1階講堂
参加費無料(入館料必要)
入場料:大人¥250 高校生¥150 中学生以下無料
主催:大阪国際平和センター(ピースおおさか)
連絡TEL06-6947-7208


アイたちの学校 100年の差別-その闘いの記録 上映

2019年4月21日

4月21日(日)18:00開場/18:30上映
会場:東成区民センター小ホール
前売券:¥1,200 当日料金:一般¥1,500/専門・大学¥1,200/シニア¥1,100/中学・高校生¥1,000/小学生以下¥700
主催:「アイたちの学校」韓国・米国上映を応援する勝手連
連絡TEL090-1146-7889(高)


チェルノブイリ原発事故33周年の集い

2019年4月21日

4月21日(日)13:30~16:30
会場:大阪市立総合生涯学習センター・第1研修室(大阪駅前第2ビル 5階)
参加費
主催:チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西
連絡TEL072-263-4644(いのまた)


終わらせようアベ政治!尼崎憲法集会

2019年4月21日

4月21日(日)14:00~
場所:JR尼崎駅北ひろば
主催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション・尼崎
連絡TEL090-6329-5162(大江)


自由人権協会京都 4月例会 極悪非道を 弁護するⅡ~オウム事件の弁護人~

2019年4月22日

4月22日(月)18:00~20:00(開場17:40)
会場:ハートピア京都 4階 第4・第5会議室 (アクセス:地下鉄丸太町駅下車すぐ)
料金:¥1000(JCLU京都会員、学生、司法修習生、71期の法曹士は無料)
(講師)弁護士 堀 和幸(弁護士 当会代表理事、オウム事件の元弁護人)
主催:自由人権協会京都
連絡:京都市中京区富小路通丸太町下ル富友ビル3階 堀和幸法 TEL 075-241-1092 


どこまでも追及!森友学園問題 怒りのデモ 第26回

2019年4月22日

4月22日(月)18:00~ 19:00デモ出発
場所:大阪城公園 世界連邦平和像前
主催:「森友学園」疑獄を許すな!実行委員会
連絡FAX06-6304-8431


天皇制を考える市民講座 天皇代替わりと戦争する治安国家

2019年4月23日

4月23日(火)18:30~
会場:神戸学生青年センター
参加費¥700
(講師)永嶋靖久(弁護士)
主催:はんてんの会(兵庫反天皇制連続講座)
連絡TEL078-851-2760(神戸学生青年センター)


中之島メーデー90回記念プレ企画~学習会

2019年4月23日

4月23日(火)18:30~
会場:エルおおさか視聴覚室
参加費無料
(講師)谷合佳代子(エル・ライブラリー館長)「日本のメーデーの歴史」/喜多幡佳秀(ATTAC関西グループ)「世界のメーデー事情」
主催:第90回中之島メーデー実行委員会


4.23から5.1は反天皇制連続行動 終わりにしよう天皇制

2019年4月23日

*天皇代替わりと戦争する治安国家
4月23日(火)18:30~
会場:神戸学生青年センター
(講演)永嶋靖久(大阪弁護士)
主催:はんてんの会・兵庫
*天皇代替わりに異議あり!関西集会
4月27日(土)13:30~
会場:エルおおさか
(講演)太田昌国
主催:天皇代替わりに異議あり!関西連絡会
*沖縄デー
4月28日(日
*「昭和の日」反対!大阪集会
4月29日(月)13:30~集会後デモ
(講演)山田 朗
主催:参戦と天皇制に反対する連続行動
*アキヒト退位弾劾!大阪集会
4月30日(火)16:00~16:50デモ
場所:西天満若松浜公園
主催:アキヒト退位弾劾!実行委員会
*天皇即位反対!大阪集会
5月1日(水)10:20~ 集会後中之島メーデー参加
場所:大阪中之島・水上ステージ南
主催:天皇代替わりを問う集会実行委員会


2019関西共同行動連続講座(11)―3.1朝鮮独立運動から100年(その3)

2019年4月25日

4月25日(木)18:00開場 18:30開会
会場: エルおおさか・南館734
資料代¥800
(講師)有光健(戦後補償ネットワーク世話人代表) 「徴用工問題と従軍慰安婦問題ーどう解決するのか」
主催:関西共同行動
連絡TEL06-6364-0123(中北法律事務所)


太田 修さん講演会 いま問われる植民地統治 「徴用工」韓国大法院判決をめぐって

2019年4月26日

4月26日(金)18:00開場 18:30~
会場:神戸学生青年センター
参加費¥800 学生¥400
主催:「慰安婦」問題を考える会・神戸/すべての人に尊厳と人権を!ヘイトクタイムをなくそう!神戸連絡会
連絡TEL080-6107-8485


大垣書店高野店 トークイベント 薔薇マークキャンペーン そろそろ左派は〈ポピュリズム〉を語ろう 松尾匡×山本圭×西郷南海子   

2019年4月26日

4月26日(金)19:00~21:00
会場:大垣書店高野店&Cafe(〒606-8107 京都市左京区高野東開町20番地)
入場料¥1000(ワンドリンク付)定員 20名
主催:大垣書店高野店&Cafe 協賛:薔薇マークキャンペーン/ひとびとの経済政策研究会/市民社会フォーラム
連絡:TEL075-706-6678(大垣書店高野店)


天皇代替わりに異議あり!関西集会

2019年4月27日

4月27日(土)13:00開場 13:30開会~
会場:エルおおさか・6F大会議室
資料代¥1000 (大学生半額/高校生以下・介助者無料)
(講演)太田昌国(現代企画室・編集長)
主催:天皇代替わりに異議あり!関西連絡会
反天皇制市民1700ネットワーク/京都「天皇制を問う」講座実行委員会/兵庫反天皇制連続講座/参戦と天皇制に反対する連続行動/反戦反天皇制労働者ネットワーク/関西共同行動/9条改憲阻止共同行動/反戦・反貧困・反差別共同行動in京都/釜ヶ崎パトロールの会/労働者共闘
連絡TEL090-5166-1251(寺田)


西谷文和さん緊急報告会 今、アフガニスタン・イラク・シリア・南スーダンでは!?

2019年4月27日

4月27日(土)13:30開場 14:00~16:300
会場:エルおおさか南館101号室
参加協力費:大人¥700 学生¥500 (ケーキとお茶付き)
主催+RAWAと連帯する会
連絡TEL090-3656-7409(桐生)


2019年、より良い小学校教科書の採択を!4・27北摂市民集会

2019年4月27日

4月27日(土)13:30開場 14:00~
会場:ローズWAMホール(阪急電車「茨木市」駅下車)
参加費¥1000
主催:教科書問題を考える北摂市民ネットワーク
連絡TEl072-655-5415(サポートユニオンwith YOU)


憲法・沖縄・市民のちから 兵庫県集会 part2

2019年4月27日

4月27日(土)14:00開場 14:30~16:50
会場:あすてっぷKOBE
参加費¥800 学生・生活困難者¥400
(お話)仲村未央(沖縄県議会議員)
主崔:市民デモHYOGO
連絡TEL080-5631-7699(西信夫)


藤井聡講演会 消費税UP(10%)で、庶民の暮らしは・商売はどうなる?

2019年4月27日

4月27日(土)18:00開場
会場:プレラホール
資料代¥1000 学生無料
(講演)藤井聡(京都大学大学院教授)
主催:藤井聡講演会を成功させる西宮の会
連絡TEL090-5976-8665(樫村)


第90回大阪地方メーデー

2019年4月27日

4月27日(土)9:00開場
場所:大阪城公園 太陽の広場
主催:第90回連合大阪メーデー実行員会


済州四・三71周年 在日本済州4・3犠牲者慰霊祭

2019年4月28日

4月28日(日)14:00~
会場:和気山統国寺(大阪市天王寺区茶臼山町1-31TEL06-6774-5600)
参加費
共催:在日本済州四・三事件遺族会/済州島四・三事件を考える会・大阪
連絡TEL06-6754-4356(NPO聖公会生野センター)


ヨンニッパ音楽祭~基地も安保もいりまへん・・・原発も!~

2019年4月28日

4月28日(日)13:00開場 13:30開演 18:30終演
会場:大正会館(大正区コミュニティセンター 大阪市大正区千島2-6-15)
参加費無料 参加協力券¥1000 賛同金・カンパ歓迎
主催:「ヨンニッパ音楽祭」実行委員会
連絡TEL090-8146-1929(コラボ玉造)


コリアン・マイノリティ研究会第184回月例会

2019年4月28日

4月28日(日)12:00~ 見学会 13:00~ 映画上映 14:30~ マダン劇上演
会場:ウトロ広場・城南勤労者福祉会館(〒611-0043 京都府宇治市伊勢田町新中ノ荒21-8
参加費¥500 ※申込み不要
ウトロ見学会 案内:斉藤正樹さ(ウトロを守る会)/ドキュメンタリー映画『ウトロ―家族の街』(2003年、武田倫和監督、58分)上映/ 劇団タルオルム『ウトロ』(2019年、60分)上演
主催:ウトロ町内会・ウトロを守る会
協力:コリアン・マイノリティ研究会


4・29「昭和の日」反対大阪集会ー天皇代替わりの今だからこそ弾劾する!-

2019年4月29日

4月29日(月)13:30~16:30 集会後デモ
会場:国労大阪会館
参加費¥1000(経済的事情のある方は受付まで)
(講師)山田 朗(明治大学教員/明治大学平和教育登戸研究所資料館館長)
主催:参戦と天皇制に反対する連続行動
連絡TEL06-6303-0449


天皇代替わり問題と「昭和の日」を考える京都集会

2019年4月29日

4月29日(月)13:30~16:30
会場:京都教育文化センター302号室
会場費¥500 学生無料
(講演)岩井忠熊(立命館大学名誉教授)「天皇代替わりと「昭和の日」を考える」
共催:第52回「建国記念の日」不承認2.11京都府民のつどい実行委員会/第40回「紀元節(建国記念の日)」を考える2.11京都集会
連絡TEL090-5166-1251(寺田道男)


声をあげるひとのメーデー

2019年4月29日

4月29日(月)11:00~16:00
場所:加茂大橋と出町橋の間の賀茂川河川敷(最寄りは京阪出町柳駅)※雨天時は場所が近鉄十条駅最寄りのJCIL(日本自立生活センター事務所)
【よびかけ文(5人ぶんあります。ながい?)】
今年は10連休。嬉しい休暇のはずなのに、低賃金で働く非正規は収入が激減し て楽しむどころじゃない。いつの間にか食費や生活必需品が値上がりしていて、毎月 生活費がかつかつなのに、これ以上どこを削れば良いのか。一方で、稼ぎ時だからと 会社に命令され、連日出勤でろくに休めない労働者もいる。
働いても苦しい、働かなくても苦しい。最低賃金が上がれば、雇用が安定すれば、自 由に休みが取れれば、10連休を楽しめるのに。 8時間労働で十分生活できるように、最低賃金を上げて、私たちの時間を、私たち の生活を、私たちの手に取り戻そう。
「10連休のうち、ほんとは何日くらい休めるもんなの?」
今年のゴールデンウィークは10連休ですよ!海外旅行も良いですね。と、通勤の車内で旅行会社の広告は ガンガン宣伝してくるんですが、ぶっちゃけ、みんなどれくらい休めるもんなの?
土日が休みの仕事ばかりじゃないよね?
飲食店とかのサービス業は、むしろ土日祝は忙しくて休みを入れさせてもらえないし、医療や介護の仕事っ て、休んだら患者さんや利用者さんの命に関わるので、休んだりできないよね?病院は外来も連休中に何 日かあけようということになったし、入院患者さんもいるし、連休だから救急車は受け入れませんとか絶対で きないよね?
連休だから旅行に行こう!って、旅行に行く交通手段は動いているから旅行に行けるわけで、電車やバス、飛 行機を動かす人たちは仕事ですよね。
しかし学校や保育園なんかは休むらしくて、働く子育て世帯は特に大変ですよ。 市役所なんかは、もちろん休むらしいので、急な手続きは大変ですよね。急な手続きって、だいたい大変な ときにやるものだから困りそう。例えば最後のセーフティーネットと言われている生活保護、休日だと申請で きないもの。
なんか休日きめる人たちって、人間の生活がよくわかってないんじゃないかと思うわ。休みたいときに心おき なく休めるのが一番だからさ、祝日とかじゃなくて、ちゃんと有休とらせてよ。ということも言いたいメーデー企画です。
「天皇」~昨年から特に頻繁に話題にされているその存在について考える?
その住まいである皇居はなんと東京ドームの25個分もの広さがある。毎年、皇室へと払われるお金は、国会で議決されていて、2018年度は 213億円。皇居の1カ月の光熱費は、電気代約840万円、水道代約931万円、ガス代約340万円(2001年5月の例←だいぶ前やけど) なんというお金が動いているのだろうか。何故?
私の日々の暮らし方からは想像を絶する金額だ。
ほんの150年ほど溯ったところからの歴史を紐解いた時、天皇は自らの指示で隣の地域の先住民族の土地を奪い「開拓」し、言葉や文化・ 生活まで奪った。日本政府は、軍隊でもって琉球王朝を制圧し、支配下に置き、1947年には天皇がメッセージを発して沖縄を米軍政占領下に 置く事をアメリカに依頼した。そして天皇は、アジア各地に侵略していった30年戦争の責任を負う事なく、「日本」という国の「国民統合の象徴」とさ れている。何故?
私はあの人を象徴だとは思っていない。
どんなに笑顔を振りまいたとしても。
ひとりの人間としての存在が、あれほどまでも圧倒的な存在として、この国に住む人たちに意識をさせるその思惑の先には何があるのだろうか。
「家族」は「こども」「両親」「祖父母」が揃っていないといけない? 「こども」と「親」は血縁関係が最重要?
戸籍婚の場合、婚姻届を出すだけで、暮らしに関連の深い住民税・所得税、配偶者控除、年金、健康保険などをこちらからわざわざ申請しなく ても、勝手に連動させ計算してくる。めちゃめちゃ申請主義のこの国で。
「天皇」の制度を維持させたいと考えている人たちがいて、この社会の仕組みの隅々にまで、「お家」制度を網羅、浸透せようと常に考え実行して いる。 「男系の男子たる皇族が,これを継承する(憲法第2条)」こんな考え方を基本とし、国の政策に反映させているのだ。「日本国籍」を与える 住人と与えない住人を作り出し、更に日々の生活に関わる様々な場面で、これでもかというくらいに介入してくるのだ。そんな圧力を日々感じる。 何故?私は問いたい。
シングル単位の社会保障があれば 同一価値労働同一賃金であれば 国籍での区別では無く、ここのいち住人としての存在を認めてくれれば「障害」は個人では無く社会にあるのだという意識をもっとたくさんの人たちと共有できれば お茶でも飲みながら、じっくり考え、時々休みつつ、ふわふわと気楽にお喋りしたい 私の野望は限りない
「同じ日本人だから」という日常のフレーズ。 「あなたの目の前にいるのは、半分フィリピン人なんだけれどな」と思う。 「言葉足らずだったのかな。同じ人間だと言いたかったのかな」とも思う。 日常のなかの、無意識の同化圧力に、自分がねじ曲げられそうになる。「移民政策ではない」という政治のフレーズ。 日本社会が自らを中心とした多民族帝国を選んでいった時代も。バブル経済のなかで海外から多くの人が働き、暮らし、私が生まれたことも。 施政者は都合よくねじ曲げたいのだろうか。「改定入管法施行」の4月。 日本人/外国人の分断線を引かせられた社会のなかで。 私は、「日本人」や「外国人」の双方の誰かに対して、 理不尽な状況を強いる企業や社会に抗い続けたい。私は、不器用で、ちっぽけな力しかなくて。 「しんどい。誰にも会いたくない」ってよく思う。それでも、「人間が人間として暮らせる世界」を希求し続けたいと思うのだ。
テレビを見てると、4月末から5月初めまでの10連休をどう過ごすか、という話題が目立つ今日この頃。5月1日の新天皇即位によるこの10連休も、オリンピック同様、「めでたい物、有り難い物に」みせかけようとする雰囲気が巨大メディアからも伝わってくる。この「恩恵」としての10連休・・・本当にいいことなのか?何がめでたいわけ?というか、全然素直に喜べないんですけど!
何故なら、連休が楽しめるのは、十分な収入と時間の両方がある人だけだから。
時給、日給で働かされている非正規労働者は、仕事がないと収入なし。ましてや、労働からはじき出された人間に至っては、余計にお金がないので、どうにもならない。
正規、非正規関係なく、人手が足りない職場じゃ休ませてもらえず、働かされる場合もある。連休でも休めない、むしろ連休こそ忙しい職場もある。
早い話が、時間とお金がないと、遠出は出来ない、というわけなんですけど。
それに、連休中に怪我をしたり、病気になる可能性だってゼロじゃない!緊急を要する手術になると、受け入れる病院もパンクしないか心配だ。
本当に困っている人間ほど置き去りにされている現実。 本当に困っている人間が望む政策を打ち立てず、いらないことばかりやる政権。
それに、新天皇の即位をなぜ5月1日にしたのか?そこも凄く引っかかる。
この「めでたい雰囲気」を作り上げることで、メーデーの存在をかき消そう、という魂胆なのか?
困っている人間の声を聞こえないようにしようという魂胆なのか?
冗談じゃない!お仕着せの「恩恵」なんか、意味がない!
本当に「恩恵」を施す気があるなら、困っている人間の声を無視して勝手に決めんな!
あんたらがこっちの望むことをやるまで、声をあげ続けてやる!叫び続けてやる!
そのために、労働者は勿論、労働からはじき出された人、労働に疑問を抱いている人の物であるメーデーをやってやる!
というわけで、賀茂川の河川敷で一緒に声をあげたい、叫びたい、という方がおられたら、組合の内外を問わず参加大歓迎です。見せかけばっかりの「めでたさ」を、一緒にぶち壊していきましょう!
主催:ユニオンぼちぼち


「アジアから問われる日本の戦争」展

2019年4月29日

4月29日(月)10:00~17:00
会場:阿倍野市民学習センター
入場無料
(ライブ)不起立ブラザース/川口真由美/Swing MASA
4月30日(火)10:00~16:00メイン・シンポジウム
会場:阿倍野市民学習センター
資料代¥500
(講師)徐京植
主催:「アジアから問われる日本の戦争」展 実行委員会
連絡TEL080-3822-0404


天皇退位反対!集会・デモ

2019年4月30日

4月30日(火)16:00集合 16:50デモ出発
場所:西天満若松浜公園
主催:アキヒト退位弾劾実行委員会
連絡TEL06-6303-0449


第90回中之島メーデー 8時間働けば生活できる社会を!

2019年5月1日

5月1日(水)13:00~ 集会後デモ
場所:中之島公園 剣先ひろば
主催:第90回中之島メーデー実行委員会
連絡TEL06-4793-0736(大阪全労協)


5・1天皇即位反対大阪集会ー政府主導の天皇教の儀式反対!-

2019年5月1日

5月1日(水)10:20~11:30
場所:大阪中之島公園水上ステージの南
主催:天皇代替わりを問う集会実行委員会
連絡TEL06-6303-0449(関西単一労働組合)


天皇賛美を許すな!5・1京都集会―憲法違反の代替わり儀式―

2019年5月1日

5月1日(水)13:3.0開場 14:00~
会場:京都府部落解放センター 4階ホール
参加費¥800
(講演)上杉 聰(大阪市立大学元教授)「天皇制を終わらせるために ―天皇に人権を― 」
主催:天皇制の強化を許さない京都実行委員会
連絡TEL:075-415-1030(京都市北区小山下総町5-1 部落解放同盟京都府連合会)


第29回京都地域メーデー 働く者の団結で生活と権利、平和と民主主義を守ろう

2019年5月1日

5月1日(水・休)10:00~
場所:京都円山公園野外音楽堂
呼びかけ:第29回京都地域メーデー実行委員会
連絡TEL075-691-6191(きょうとユニオン)


第90回大阪地方メーデー

2019年5月1日

5月1日(水)13:30開場 13:30開会 14:45デモ
場所:扇町公園
主催:第90回大阪メーデー実行委員会


戦争させない、9条壊すな!5・3兵庫憲法集会

2019年5月3日

5月3日(金・祝)14:00開会 15:00パレード
場所:神戸・東遊園地
落合恵子/川口真由美
主催:戦争させない、9条壊すな!総がかり行動兵庫実行委員会
連絡TEL078-341-3322


おおさか総がかり集会 輝け憲法!平和といのちと人権を!

2019年5月3日

5月3日(金)13:30~ 15:00パレード
場所:扇町公園
ミニコンサート:長野たかし&森川あやこ/ スペシャルゲスト:二宮 厚美(神戸大学名誉教授)「安倍政権大失政の6年」
主催:おおさか総がかり行動実行委員会
連絡TEL06-6362-2923(大阪憲法会議・共同センター)


5.3安倍9条改憲NO!滋賀県集会

2019年5月3日

5月3日(金)13:30~ 15:15パレード出発
場所:膳所公園


生かそう憲法 守ろう9条 2019 5・3憲法集会in京都

2019年5月3日

5月3日(金・祝)12:30開場 13:30~ 15:00ウオーク出発
場所:円山野外音楽堂
(講演)小森陽一(東大教授)
主催:憲法9条京都の会/安倍9条改憲NO!全国市民アクション・京都
連絡TEL050-7500-8550


自由と尊厳の祝祭2019

2019年5月3日

5月3日(金・祝)13:00集合 13:30パレード出発
場所:京都円山公園
主催:「自由と尊厳の祝祭2019」実行員会
連絡E-mail jiyutosongen0503@gmail.com


第9回公演 芸人9条の会

2019年5月4日

5月4日(土)13:00開場 第1部 13:00~14:50 中入り20分 第2部 15:10~16:30
会場:東成区民センター大ホール
木戸銭¥2000(前売り) ¥2500(当日) ¥1000円(障がい者、高校生以下) 幼児無料
主催:芸人9条の会 後援:九条の会・おおさか
連絡TEL090-8146-1929(コラボ玉造)


明治維新の正体 Part2 150年キャンペーンのうそ

2019年5月5日

5月5日(日)13:30
会場:エルおおさか南館1023
参加費:800円 障がい者:半額 介助者・学生:無料
(講師)関 良基(拓殖大学教授)
主催:戦争あかん!ロックアクション


日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク 結成10周年集会 プレ企画映画上映会 「雪道」上映 同時上映「戦場の歌」

2019年5月6日

5月6日(月・休) 上映時間: 10:30~雪道  13:00~戦場の歌  14:20~雪道
会場:東成区民センター 6F小ホール (大阪メトロ千日前線今里駅2番出口)
参加費:雪道¥1000  戦場の歌 無料
上映内容:「雪道」慰め合いながら過酷な運命に耐える少女たちの物語/「戦場の歌」元「慰安婦」の胸痛む現実と歴史
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

連絡TEL090-8383-4197


「5・15沖縄再併合」47年弾劾!5・6沖縄連帯大阪集会・デモ

2019年5月6日

5月6日(月・休)14:00~16:00 集会後デモ
会場:エルおおさか 604号室(本館6階)
資料代¥500
主催:労働者共闘
連絡TEL06-6304-8431


「第11回韓国情勢座談会」

2019年5月7日

5月7日(火)18:30開会~
会場:エル大阪 604号室
参加・資料費¥800
(報告)金光男
主宰:冨永猛
申し込み/冨永メールまで


小さき者の声を集めて安倍改憲に終止符を 5・11憲法フェスタ

2019年5月11日

5月11日(土)13:30開場 14:00~18:00
会場:いたみホール・大ホール
参加券:前売¥1000 当日¥1200
川口真由美/中野晃一/福島みずほ
主催:5・11憲法フェスタ実行委員会


サヨナラ安倍!サヨナラ・トランプ!G20大阪 NO!アクション・ウイーク第1弾! 小倉利丸さん講演会

2019年5月11日

5月11日(土)18:30~
会場:エルおおさか 南館5階ホール
参加費¥500
主催:G20大阪 NO!アクション・ウイーク実行委員会
(代表)斉藤日出治(大阪労働学校アソシエ学長)/高里鈴与(基地・軍隊を許さない行動する女たちの会)/服部良一(元衆議院議員)
*賛同者(1口¥1000)・賛同団体(1口¥3000)のお願い!
郵便振替口座00930-4-196796(G20大阪サミット・アクション・ウイーク)

連絡TEL06-7777-4935(市民共同オフィスSORA)
*********************************************
6月23日(日)大阪市内で大集会・デモ
6月28日(金)サミット会場に向けたデモ


5.12.生存権を求める京都デモ

2019年5月12日

5月12日(日)14:30-1600
場所:円山公園
→ 祇園石段下 → 四条河原町 → 京都市役所前
生活保護費がまた引き下げられます。私たちは引き下げに反対します。未曾有の生活保護費引き下げと闘い続ける新生存権裁判の原告たちとともに生存権を求めて街を歩きましょう
主催:生活保護の改悪に反対する人々の会
賛同:日本自立生活センター(JCIL)/自立障害者グループ・ペンギンの会/前進友の会/ユニオンぼちぼち/応益負担反対実行委員会/エキタス京都/きょうとユニオン/アジェンダプロジェクト他


上関にもベトナムにも原発はいらない!-祝島の現状と、ベトナム訪問報告ー

2019年5月12日

5月12日(日)14:00開場 14:30~16:30
会場:新大阪丸ビル本館 710号
参加費¥800
(お話)渡田正弘(上関原発止めよう!広島ネットワーク)
主催:ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
連絡TEL080-6174-8358(さとう)


憲法に繋がる教育とメディア ドキュメンタリーの制作現場から

2019年5月18日

5月18日(土)14:00~
会場:大阪市住まい情報センター3Fホール
参加費¥500
(講演)斉加尚代(毎日放送 報道部記者・ディレクター)
主催:「おおさか女性9条の会」
連絡TEL090-3715-3586(えひろ)


さよなら戦争 さよなら原発 市民のつどい

2019年5月18日

5月18日(土)13:20開場/13:50開演
会場:枚方市民会館小ホール
一般:前売¥800 当日¥1000 高校生以下無料
DVD上映:「終のすみかを奪われて-福島原発被害東京訴訟-」、「もんじゅ 問われている叡智&明かされた真実」/ お話:アーサー・ビナード(詩人・絵本作家「ドームがたり」など)「子どもたちに平和な未来を!」 /うた:アカリトバリ ふるさと福島への想いをうたで
主催:自然環境センター&ストップ・ザ・もんじゅ
連絡TEL072-843-1904


日本人医師が見た イスラエル占領下のパレスチナの現状

2019年5月18日

5月18日(土)14:00~16:30
会場:兵庫県保険医協会会議室
参加費¥1000
(講師)猫塚義夫(北海道パレスチナ医療奉仕団団長)/ 清末愛砂(室蘭工業大学大学院工学研究科准教授)
主催:非核の政府を求める兵庫の会  協賛:市民社会フォーラム/神戸YWCAピースブリッジ
連絡TEL078-393-1833


自衛隊の存在と憲法明記を考える

2019年5月18日

5月18日(土)18:30~
会場:ひと・まち交流館京都 第4会議室(3階)
参加費¥700(割引を希望される方はお申し出ください)
(講師)清末愛砂(室蘭工業大学大学院工学研究科准教授)
主催:自衛隊員の命の人権を守る京都の会  協力:戦争をさせない左京1000人委員会


闘うフェミニズム再びー怒りを力に社会を変える

2019年5月18日

5月18日(土)13:30~17:00
会場:同志社大学寒梅館ハーディホール
参加費
WAN10周年のあいさつ(上野千鶴子)

2018年12月14日、沖縄県民だけでなく多くの市民が反対している名護市辺野古の海への土砂投入には、胸が張り裂けるような痛みを感じた。反対を唱え、文字通り体を張って、「やめてほしい」と訴えている人たちを、実力・暴力をもって黙らせ、暴言を投げかけたりしてきた政府のこの年末の暴挙に、わたしが知る若者は、「国家レベルのパワハラだ!」と表現していました。
振り返っても、いまの日本社会にはふつふつと怒りが湧いてくるような出来事が蔓延しています。とくに、医学部入試差別問題に現れているように、女性として生きていくには、いくつもの障害物が敷き詰められ、ちょっと油断するとすぐに足をとられて、転んでしまいそうです。女性にとって働きづらい労働環境、どんどんと悪化する労働法制、伝統や文化という名で露骨に女性を排除する、テレビをつければ、性別役割分業をこれでもかと固定化するようなコマーシャルが流され、本来ならより高い責任をおっているはずの政治家や高級官僚がセクハラ発言をしても赦されていく。
いや、そんな遠くのことを見つめなくても、身の回りにも、日々の生活のなかにも、気にすればきりがないほど、わたしたちの生き方や夢のありようを狭めたり、歪めたりしてしまう棘のような出来事が溢れています。もしかして、わたしたちは、そうしてできた傷の痛みに、どこか麻痺しているのではないでしょうか?
わたし自身もまた、ジェンダー規範や異性愛主義に染まりきった生き方・姿に対する無批判な周囲の態度に、幼い頃から何度も何度も晒されてきたために、自分のセクシュアリティを隠すようになりました。フェミニストの研究者になってから、さすがに「彼氏はいるのですか?」とか、「結婚されている?」といった質問には遭いませんが、家族の話に花咲く同僚たちと過ごすのはなんとなく窮屈で、わたしはここにいないほうがいいなぁ、と心の中のもう一人の自分に問いかけます。外から見えているわたしと、外には出していけないので、もう一人、自分のなかにわたしが生まれ、外と内の自分とがうまく一致しないので、いつも誰かと会話しているような状態です。誰に聞かれるわけでなく、自分で隠しているのですから、自分がもっとも自分に酷いことをしているんじゃないかと、悩むこともありました。
そんな、わたしのなかの私を解放してくれたのが、じつはフェミニズムの学びです。私を閉じ込めていないといけない原因は、わたしではなくて、この社会の構造にある。家族だって、政治的に決定された制度の一つ、女性と男性の対という幻想の底には、女性たちを文字通りモノ扱いしてきた歴史が流れている。わたしを変える、私を解放するためにも、社会を変えよう。そんなふうに、わたしはフェミニズムを学んできました。そして、内向きの自分を、あるいは閉じ込められた私を、日本社会の不平等や不正を許さない、怒っていい、いやなことをいやだと言っていい、そう肯定できる自分へと変えてくれました。
怒りは、わたしたちが生き良い社会を作るための、一つの大切な道具ではないでしょうか。怒りがあればこそ、わたしたちは繋がれる、わたし自身を含めた社会を変えていける、そんな怒りの場があっていい。(岡野八代)
みなさんも、こちらで、自分の中に閉じ込めておいた私、「怒りのエッセイ」を発表してみませんか
主催:Women’s Action Network(WAN)


2019年度 同志社大学 日朝関係史講座

2019年5月18日

5月10日(金)18:15~19:55
徐京植(東京経済大学教授)「日本リベラル派言説と継続する植民地主義」
5月17日(金)18:15~19:55
加藤圭木(一橋大学准教授)「朝鮮植民地支配と天皇制」
5月24日(金)18:15~19:55
太田修(同志社大学教員)「南北・米朝対話と日朝国交正常化を考える」
5月31日(金)18:15~19:55
黄 英治(作家)「在日朝鮮人と文学(仮)」
6月7日(金)18:15~19:55
宋 連玉(文化センターアリラン館長)「ジェンダーの視点でみる植民地支配」
6月14日(金)18:15~19:55
方 清子(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク共同代表)「日本軍性奴隷制問題から現代社会をみつめる」
6月21日(金)18:15~19:55
森 類臣(立命館大学コリア研究センター客員研究員)「戦後日本における植民地支配責任論の系譜(仮)」
7月5日(金)18:15~19:55
金 賢一(京都同胞生活総合センター)「日本からみた朝鮮、朝鮮からみた日本」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:同志社大学今出川キャンパス 至誠館(S)1教室
参加費無料
主催:同志社大学KOREA文化研究会


連続セミナー陪審制度を学ぶ 第20弾

2019年5月18日

第1回5月18日(土)
川崎英明(関西学院大学名誉教授)「なんですぐに釈放されなかったのか?~カルロス・ゴーン事件を参考に~」
第2回6月8日(土)
斎藤 司(龍谷大学教授)「取り調べに弁護士は立ち会わないのか?~カルロス・ゴーン事件を参考に~」
第3回7月20日(土)
伊賀興一(弁護士)「冤罪を晴らすのってそんなに難しいの?~日野町事件のこれまでと今後~」
第4回8月10日(土)
中村悠人(関西学院大学准教授)「徴役と禁鋼の区別がなくなるの?~「日本型」刑務所の処遇~」
第5回9月14日(土)
安原 浩(兵庫県弁護士)「裁判員裁判、今どうなってるの?~石松竹雄先生を偲んで~」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
13:30~16:30
会場:大阪府立男女共同参画 青少年センター(ドーンセンター)
会費:1回¥1000(学生半額)
主催:陪審制度を復活する会
連絡TEL06-6365-1847(樺島法律事務所)


日朝関係史講座30周年記念&3.1独立運動100周年記念特別企画・講演

2019年5月18日 16:00

5月18日(土) 15:30開場 16:00開始(予定)
会場:同志社大学今出川キャンパス 至誠館(S)4教室
参加費:無料(どなたでもご参加できます)
(講師)権仁燮(関西学院大学教員)/中村一成(ルポライター) 『朴鐘鳴先生との思い出を語る会』
主催:同志社大学KOREA文化研究会
7月13日(土) 13:30開場 14:00開始(予定)
会場:同志社大学今出川キャンパス
参加費:無料(どなたでもご参加できます)
(講師)愼蒼宇(法政大学教員)/ 鄭栄桓(明治大学教員)『3.1独立運動の歴史的意義と現在の日朝関係について』(仮)
主催:同志社大学KOREA文化研究会


5・19老朽原発うごかすな!関電包囲全国集会 ~高浜1・2、美浜3号機は期限切れ~

2019年5月19日

5月19日(日)13:00~ ※集会後、15:15(うつぼ公園から)デモ
場所:関西電力本店前(大阪市北区中之島)
主催:原発うごかすな!実行委員会@関西・福井
連絡TEL090-8263-6104(林 広員 オール福井反原発連絡会)


5.19安田純平さん講演会 シリア人質40カ月の深層に迫る

2019年5月19日

5月19日(日)13:30受付 14:00~16:00
会場:エル・おおさか606号室
参加費¥500(ヒューマンライツ大阪会員無料)
(講師)安田純平
主催:アジア・太平洋人権情報センター(ヒューマンライツ大阪)
連絡TEL06-6543-7003


イスラエル占領下の被害状況と医療支援 

2019年5月19日

5月19日(日)13:30~16:30(開場13:00)
会場:ドーンセンター5F特別会議室
参加費¥1000(学生¥700)
(報告)猫塚義夫/清末愛砂/パレスチナ最新報告2019
主催:パレスチナの平和を考える会
連絡TEL06-7777-4935(市民共同オフィスSORA)


第2回リカバリー・パレード「回復の祭典」in 京都

2019年5月19日

5月19日(日)11:00 集合/11:30スタート 京都市役所までパレード
場所・円山公園内テレビ塔前
アフターフォーラム 14:00~
会場:カトリック河原町教会
こころの病、依存症、生きづらさなどから回復の道を歩んでいる本人と家族、友人、支援者、賛同者が、回復の喜びを祝うパレードを行います。私たちは、回復が可能であることを自分たちの声と姿で社会にアピールします。
主催:リカバリー・パレード関西実行委員会
協賛:ダイドードリンコ(株)
連絡:0774-51-6597(木津川ダルク) recoveryparade_kansai@yahoo.co.jp


原発賠償関西訴訟 第22回口頭弁論期日

2019年5月23日

5月23日(木)14:00開廷 13:00
場所:大阪地方裁判所本館または別館前集合 ※当日ご案内します。 ★傍聴抽選券締切(13:15~13:30と流動的。当日決定)
報告集会
会場:中央公会堂小集会室
主催:原発賠償関西訴訟の応援団★KANSAIサポーターズ
連絡TEL070-56+58-9566


ルネサンス研究所・関西 5月定例研究会 テーマ「革命/変革の主体としての階級」

2019年5月25日

5月25日(土)14:00~17:00
会場:高槻市立生涯学習センター 第3会議室
参加費¥500
(報告)椿 邦彦
主催:ルネサンス研究所・関西


非戦の市民講座 第23回講座 「演劇とトークで考える」シリーズ第2弾

2019年5月25日

5月25日(土)※全席自由 第一部13:30 開演(45分前受付、30分前開場)13:30 朗読劇「何色かの朝」14:00 朗読劇「テキスト闇教育」15:30 トーク(16:10まで)
第二部 18:30 開演(45分前受付、30分前開場)18:30 朗読劇「何色かの朝」19:00 朗読劇「テキスト闇教育」20:30 トーク(21:10まで)
会場:堺市立東文化会館メインホール(堺市東区北野田1084-136(南海高野線「北野田」駅下車すぐ)
料金:演劇+トーク 前売¥2000/当日¥2500 高校生以下 ¥500/当日¥1000※未就学児入場不可
【テキスト闇教育】
日本会議は安倍政権の強力な支持母体で、「教育再生」を掲げていますが、その実態は戦前戦中の「教育勅語」教育への回帰で、お国のために生き、死ねる人づくりを目指しています。かつてドイツでも、子供に従順を求める「教育」が行われ、ナチスドイツ誕生の母体となりました。これは戦後、専門家により「闇教育」と名付けられ、徹底的な批判が行われています。この「闇教育」批判の知見を活かして、かつて日本で行われ、今また行われようとしている「教育勅語」教育を批判、検証する作品を作りたいと思い「テキスト 闇教育」を書きました。
あらすじは単純です。「教育復興会議」の幹部3人がそれぞれ「歴史」「公民」「道徳」を担当し、会長の指導のもと、下請け会社の社員をこき使って各科の教科書を作ってゆきます。歴史教科書は「あの戦争は間違っていなかった。アジア解放の戦争だった。日本国民が力を合わせて戦った美しい戦争だった」という正当化を行うべく、戦時下の暮らしを美談として描く資料集めに奔走します。公民教科書は「公共とはお国のために生きること」という理念のもと、日本国憲法を敵視し、立憲主義の否定を試みます。基本的人権は尊重ではなく制限し、国防を含む国民の義務を強調するためのあの手この手を考え出します。道徳教科書では「日本人の魂」を植え付けるために、国が定めた基準を押し付け、アクティブラーニングと称して、さも自分の頭で考えたかのように子供たちを誘導し、国家の価値観に染め上げていく手法を考え出します。教科書作りの過程で、下請け会社の社員たちはそれまでに受けていた戦後の平和・人権教育を繰り返しからかわれ、否定され、最後には教育復興会議の幹部たちの考えに同調するようになります。しかし、道徳教科書に書かれている通りにどうしても振るまえない社員が、幹部を怒らせ、会長とぶつかり、最後には…。
劇中で、歴史と公民の教科書作りでは育鵬社の歴史と公民の教科書を、道徳の教科書作りでは各社の教科書の中からこれはおかしいと思うものを題材に選びました。どの題材も、現実に使われているにもかかわらず、驚くような「とんでも」教材ですので、かなり笑えます。笑いを通して知り、考えてもらうというのがこの作品の狙いです。どうぞ劇場に足を運び、大いに笑って下さい。そして批判の目を持って帰っていただけたらと思います。くるみざわしん
主催:いま9条と私たち 非戦の市民講座
連絡:Eメール mutouha.shimin@gmail.com 


第26回 統一マダン生野

2019年5月26日

5月26日(日)12:00~
会場:巽公園(ロート公園)
参加無料
主催:第26回統一マダン生野実行委員会
連絡TEL06-6711-6377


【石川一雄・中山千夏】講演会

2019年5月26日

5月26日(日)12:30開場 13:00開演 16:30終演
会場:大阪市立港区民センター
参加協力券¥1000
主催:コラボ玉造
連絡TEL090-8146-1929


歌とトークでつなぐ非核・平和のつどい

2019年5月26日

5月26日(日)13:15開場 13:30~16:30
会場:大阪府立男女共同参画・青少年センター ドーンセンター(1Fパフォーマンス・スペース)
参加協力券:一般¥1000 障害者・学生¥500 高校生以下無料
主催:非核・平和のひろばーノーモア・ヒバクシャ核廃絶をー
連絡TEL072-253-0524(定森)


PEACE MARKET のせ

2019年5月26日

5月26日(日)10;00~15:30
会場:能勢町淨るりシアター・前広場・ロビー・小ホール・研修室・調理室
入場無料
主催:ピースマーケットのせ実行委員会
連絡TEL072-741-9606


なんとかならんか この日本!? 人々の懐を豊かにする経済政策を掲げ、7月参議院選で安倍打倒を!

2019年5月26日

5月26日(日)18:00開場 18:30~20:30
会場:エル・おおさか606号室
資料代¥800
(講師)松尾 匡
主催:集会実行委員会
連絡FAX06-6607-6409(オール関西・平和と共生)


映画『天皇と軍隊』上映会

2019年5月29日

5月29日(水) 18:30~
会場:豊中人権まちづくりセンター(大阪府豊中市岡町北3-13-7)
参加費
天皇と軍隊(参照:映画.com https://eiga.com/movie/82304/)9条はなぜ必要だったのか? なぜ天皇制は存続したのか? 天皇制や戦争放棄、靖国問題、東京裁判、自衛隊、日米安保など、日本の戦後史で議論され続ける問題に切り込んだドキュメンタリー。自衛隊の存在と戦争および軍の保持を禁じた憲法9条との矛盾や、主権在民と天皇の地位の曖昧さを主軸に、世界中から集めた貴重なアーカイブ映像や国内外の論客による秘蔵インタビューを交え、日本の戦後史を問いかける。監督は、パリ在住で、フランスや欧州のテレビ向けに「ヒロシマの黒い太陽」「フクシマ後の世界」といったドキュメンタリー作品を手がけている渡辺謙一
主催:一般財団法人とよなか人権文化まちづくり協会
連絡:E-mail bwz37306@nifty.com TEL 06-6841-5300


近畿・沖縄・韓国を結ぶ6・1国際反戦反基地シンポジウム

2019年6月1日

6月1日(土)14:00~18:00
会場:東山いきいき市民活動センター
参加費
主催:米軍Xバンドレーダー基地反対・近畿連絡会


米軍Xバンドレーダー基地撤去!6・2京丹後総決起集会 ~東アジアの平和を!辺野古埋め立てを許さない!~

2019年6月2日

6月2日(日)13:00~
会場:久僧公民館(京都府京丹後市宇川)
主催:米軍Xバンドレーダー基地反対・近畿連絡会 協賛:米軍基地建設を憂う宇川有志の会
連絡


第23回 統一マダン神戸

2019年6月2日

6月2日(日)11:00~15:00 雨天決行
場所:若松公園(神戸市長田区)
入場無料
主催:統一マダン神戸実行委員会
連絡TEL090-6016-6362


テキスト闇教育 演劇とトークで考える、東大阪の教科書問題

2019年6月8日

6月8日(土)14:00~16:00(13:30 開場)
会場:ライティホール
資料代¥1500
主催:オール東大阪市民集会実行委員会
連絡:06-6725-0430 喫茶美術館


ミュージカルコメディ「ガマ人間あらわる」茨木公演

2019年6月15日

6月15日(土)13:30開場 14:00開演
会場:茨木市立男女共生センターローズWAMワムホール
チケット:一般・前売¥2000 当日¥2500 25歳以下・障がい者・非正規・前売¥1000 当日¥1500 高校生以下・前売¥500 当日¥1000
主催:憲法いかそう茨木市民の会/「月桃の花」歌舞団
連絡「TEL080-3113-2304(山本)


6.16大軍拡は、戦争への道~武器の爆買いより暮らしにまわせ~

2019年6月16日

6月16日(日)13:30開場 14:00開演
会場:エルおおさか視聴覚室
資料代¥800
(講演)島本慈子(ジャーナリスト)「自衛隊の”災害救助”から憲法を考える」
主催:とめよう改憲!おおさかネットワーク
連絡TEL06-6364-0123(中北法律事務所)


G20ユースサミット  ローカルがグローバルを変える時

2019年6月22日

6月22日(土)~23日(日)
会場:神戸市立外国語大学
主催:持続可能な社会に向けたジャパンユースプラットフォーム
後援:G20市民社会ネットワーク、G20大阪市民サミット実行委員会、神戸市外国語大学、日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会、(特活)関西NGO協議会、KANSAI-SDGs市民アジェンダ運営委員会


安聖民 パンソリ『興甫歌』完唱公演

2019年6月29日

6月29日(土)13:00開場 14:00開演
会場:吹田市文化会館メイシアター中ホール
入場料 前売¥4000 当日¥4500
主催:「興甫歌」公演実行委員会 共催:NPOコリアNGOセンター
連絡TEL06-6711-7602


ルネサンス研究所・関西【6月定例研究会】(テーマ) ラクラウ『民主主義の革命』を読む

2019年6月29日

6月29日(土)14:00~17:00
会場:高槻市立生涯学習センター 第3会議室
参加費¥500
(報告)斎藤隆雄 
主催:ルネサンス研究所・関西


大阪自由大学連続講座 新・大阪学事始 「大阪社会運動史」-大正から戦前の昭和期ー

2019年7月1日

7月1日(月)14:00~16:00
「造船争議の嘆願書からみる大正時代の労働争議」
7月8日(月)14:00~16:00
「政治家・弁護士 田万清臣コレクションに見る発禁雑誌など」
7月22日(月)14:00~16:00
「三色旗と映画従業員組合。戦争に向かう中での労働運動」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:大阪産業労働資料館(エル・ライブラリー)
参加費:各¥1000 要申込 定員15にん
(解説)谷合佳代子/黒川伊織
主催:大阪自由大学
連絡TEL080-9740-0101


Don’t Kill Concert By Swing MASA

2019年7月17日

7月17日(水)開場15:00~ バザー展示 開演17:00~
会場:すばるホール(大阪府富田林桜が丘2-8)
座席指定;¥3500(先着200名 5/30まで) 前売り;¥2000 当日券;¥4000
主催:7.17 Don’t Kill Concert実行委員会
連絡TEL090-9870-1260


和歌山カレー事件再審請求弁護団報告 和歌山カレー事件から21年 林眞須美さんは、獄中から無実を訴え続けています!!

2019年7月20日

7月20日(土)13:30開場 14:00~16:30
会場:大阪弁護士会館 10F
資料代¥800
主催:和歌山カレー事件を考える人々の集い
連絡TEL090-1711-0710(永井)


ルネサンス研究所・関西【7月定例研究会】 テーマ 70年代を画期とする資本主義の現段階

2019年7月27日

7月27日(土)14:00~17:00
会場:高槻市立文化会館 集会室202号
参加費¥500
(報告) 後藤 元 (テーマ)70年代を画期とする資本主義の現段階
主催:ルネサンス研究所・関西


戦争はいやや!核なんかいらへん!FESTIVAL

2019年10月13日

10月13日(日)~10:00~15:00予定
場所:長居公園内 南児童遊園
主催:反核フェスティバル実行委員会
連絡TEL06-6653-0038