2018年度同志社大学 日朝関係史講座ー持続する日本の植民地主義と朝鮮ー


イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ:

LINEで送る
Pocket

5月11日(金)「新しく学ぶ在日朝鮮人の歴史と人権ー現代史のなかの1948年「四・二四教育闘争」-」鄭祐宋(学習院大学東洋文化研究所客員研究員)
5月18日(金)「済州島四・三事件から『分断』70年を考える」勝村誠(立命館大学教員)
5月25日(金)「マスメディアによる「北朝鮮」報道と植民地主義」森類臣(大谷大学教員)
6月1日(金)「反植民地主義運動と朝鮮」鄭英桓(明治学院大学教員))
6月8日(金)「激動する朝鮮半島情勢~南北、朝米、朝日関係を検証する」康宗憲(韓国問題研究所所長)
6月15日(金)「戦後日本における植民地支配責任論の系譜」板垣竜太(同志社大学教員)
6月22日(金)「もう一つの暴力ー植民地支配・戦争責任を不問にする法ー条約」太田修(同志社大学教員)
6月29日(金)「朝鮮植民地責任と象徴天皇制」吉澤文寿(新潟国際情報大学教員)
7月6日(金)「日本リベラル派言説と持続する植民地主義(仮)」徐京植(作家・東京経済大学教授)
 18:25~19:55
会場:同志社大学今出川キャンパス 至誠館(S)1教室
参加費無料(どなたでも参加できます)
主催:同志社大学KOREA文化研究会
連絡 E-mail doshisha_koribun@yahoo.co.jp

LINEで送る
Pocket