沖縄平和運動裁判を考える~なぜ私たちは辺野古ゲート前に コンクリート・ブロックを置いたのか~


イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ:

LINEで送る
Pocket

11月4日(土) 午後5時半開場 6時~9時
会場:琉球大学 法文学部 新棟 215 教室
資料代¥ 200
主催:戦後沖縄刑法史研究会(事務局:琉球大学法文学部 321 室 )
協力:project disagree・沖縄平和運動センター・山城博治さんたちの完全無罪を勝ち取る会
連絡TEL098-895-8219
プログラム (仮)
第I部 報告
1 趣旨説明・刑事裁判で何が争われているか
2 平和憲法と表現の自由論(意見書について)
3 山城博治・稲葉博さんの「第 13回公判供述」紹介
 森川恭剛・高作正博・森 宣雄
第II部 コメント
1 多分野の学際的な角度から 阿部小涼・ 親川裕子・ 星野英一ほか
2 ブロック積み上げについての体験と思い 会場「質問票」から
3 オブザーバー・ゲストから 三宅俊司・ 稲葉博 ・山城博治
総括討論 まとめ 新崎盛暉・高作正博

LINEで送る
Pocket