南京大虐殺・靖国に抗議した香港人弾圧を許すな!7・17集会


イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ:

LINEで送る
Pocket

7月17日(水)18:00開場 18:30~
会場:文京区民センター 2A
資料代¥500
(講演)笠原十九司(都留文科大学名誉教授)「安倍政権下の国会で公然と主張されるようになった南京事件否定論」(仮)/報告:弁護団などから
昨年12日12日、香港市民・郭紹傑(グオ・シウギ)さんは、「南京大虐殺を忘れるな!」「A級戦犯東條英機の靖国合祀に反対する」と日本政府と靖国神社に抗議をして不当に逮捕されました。
香港市民・嚴敏華(イン・マンワ)さんは、香港民間電台の記者として郭紹傑さんの抗議行動を撮影し報道したところ、逮捕されました。
日本の国家権力は、2人の香港市民を建造物侵入罪で起訴し、東京地方裁判所刑事第7部で審理されています。
度重なる弁護団による保釈申請も却下され続けて、2人の勾留はすでに7か月近くの長期にわたっています。
これまでも、靖国神社は、多数の抗議を受けています。
例えば2009年8月11日の台湾の高金素梅氏(立法委員)ら約50名による台湾兵合祀問題の抗議は靖国神社内苑で約20分行なわれましたが、逮捕も起訴もされていません。
今回のような逮捕・起訴自体がきわめて異例な対応です。アジアの民衆の告発など一切耳を貸さず、公然と批判の声を上げることは許さない、という安倍政権の強権的な態度が反映した弾圧というほかありません。
*7日12日(金)午前10時~12時、第5回公判で、被告人尋問が行なわれます(なお、7月17日(水)午後1時半から弁護側証人尋問が予定されています
主催:12.12靖国抗議見せしめ弾圧を許さない会
連絡:〒105-0004 東京都港区新橋2-8-16 石田ビル 5階 救援連絡センター気付  mail:miseshime@protonmail.com

LINEで送る
Pocket