充実した福祉と誰もが尊重される社会を築いてきた、スウェーデンの政治とデモクラシーについて学ぶ3回連続講座


イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ:

Pocket

10月2日(土)14:00-16:00
第1回:スウェーデンの選挙と政党政治~スウェーデンの民主政治の基本的なしくみ
11月13日(土)14:00-16:00
第2回:スウェーデンの福祉国家と社会民主主義~スウェーデン政治のなりたちと特色
12月4日(土)14:00-16:00
第3回:スウェーデン政治の現在~民主政治の変化と現状
ZOOMオンライン
講師:渡辺博明(龍谷大学法学部教授/スウェーデン現代政治)
スウェーデンはヨーロッパの北の端にある小国ですが、充実した福祉国家として知られています。また同国は、民主主義(デモクラシー)を重視し、誰もが個人として尊重される社会を目指している点でも注目されています。この講座は、いったいどのような政治がそれを可能にしているのかを理解するために企画しました。スウェーデンの福祉や教育、デモクラシーなどに関心をもち、それらを支える政治のあり方についても知りたいと考えている方々に向けた連続講座を開催します。
この講座では、第1回でスウェーデンの民主政治の基本的なしくみを学び、第2回では、社会政策や社会保障制度へと話を広げ、福祉国家の成り立ちやそれを主導した社会民主主義の動きを見ていきます。第3回では、最近のスウェーデン政治の状況について解説します。割安の3回連続(先着40名)と各回ごとの申し込みができます。
主催:デモクラシー・ラボ

Pocket