京都精華大学創立50周年記念連続講演会<1968>の文化~そのとき、何が起きたのか~


イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ:

LINEで送る
Pocket

12月22日(土)13:30~
[時代]藤原ヒロシ(ミュージシャン・デザイナー)×辻恵(弁護士・元東大全共闘)「世界を変えることはできるのか?」
<1968>の若者たちは何を考え、どう行動したのか。現代文化のリーダー的存在である藤原ヒロシと、元東大全共闘でその志を保持し続ける辻恵との対話を通して、時代の核心を浮かび上がらせる。現在に遺された課題は何か、継承すべき思想は何か。現代史の転換点の意義を異なる世代の対話を通じて明らかにする。
*********************************************************************
自由と自治の大学である京都精華大学は1968年に誕生した。そこには時代の要請があったといえる。では、それはどんな時代だったのか。
1968年は、パリ五月革命、プラハの春など、世界中で若者たちが自由と解放を求めて既存の体制に異議申し立てを行なった年だ。
日本でもベトナム反戦運動、全共闘運動に多くの若者が参加した。しかし、1968年をただ政治の季節として語ることはできない。
時代の問題意識は文化シーンにも共振し、文化諸ジャンルにおいても大きな転換が起きたといえる。現在の文化シーンも<1968>を通過して築かれた。
<1968>に何が起きたのか、そしてそれは現在にどのような影響を与えているのか。各ジャンルの第一人者を迎え、<1968>の文化を通して現在をとらえる。

*********************************************************************
会場:京都精華大学
入場無料 申込不要
主催:京都精華大学経営企画グループ50周年事業
連絡TEL075-702-5201 E-mail kikaku@kyoto-seika.ac.jp

LINEで送る
Pocket