中国・北朝鮮脅威論を超えて 3・28緊急市民集会 東アジア不戦共同体の構築を目ざして


イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ:

LINEで送る
Pocket

3月28日(水)16:30~19:30(開場16:00)
会場:衆議院第一議員会館・B1・大会議室(国会議事堂前駅、永田町駅)
資料代¥500
(プログラム)
プレイベント 歴史紙芝居「赤い夕日」(9・18柳条湖事件)竹内洋子(絵はがき紙芝居普及会)
モデレーター 木村 朗(鹿児島大学教授)
主催者挨拶  藤田高景(村山首相談話の会・理事長)
連帯の挨拶  福山真劫(平和フォーラム・共同代表)
立憲野党からの連帯挨拶
(講演)高野 孟(ジャーナリスト・インサイダー編集長)「台頭する中国脅威論と東アジアの平和」/李 鍾元(早稲田大学大学院教授)「切迫する北朝鮮問題と東アジアの平和」/前田哲男(軍事評論家)「安倍政権の対北敵視政策がもたらす悪夢-『朝鮮戦争』から何を学ぶか」/柳澤協二(元防衛庁官房長)/成沢宗男(「週刊金曜日」編集部員)「米国の対北朝鮮核攻撃計画-lCBM実験に端を発した危機の根本要因とは何か」
総括発言 進藤榮一(筑波大学名誉教授)
主催:村山首相談話を継承し発展させる会
共催:東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会
連絡先 E-mail murayamadanwa1995@ybb.ne.jp 携帯 090-8808-5000
申し込み:恐縮ですが、上記のメールアドレスまで、出席申し込みをお願いいたします。
消防法の関係で会場は300人しか入れませんので定員になりしだい締め切らせていただきます。

LINEで送る
Pocket