大下敦史ゆかりの集い、追悼!記念講演/懇親会


イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ:

LINEで送る
Pocket

6月17日(日)第1部15:00~17:00 
会場 学士会館 203号室(東京都千代田区神田錦町3-28) 03-3292-5936(代)
参加費:¥2000
第2部18:00〜 懇親会
会場: 御茶ノ水「祭」 03-3233-3332
参加費:¥3000

前・情況出版代表の大下敦史が逝ってから6カ月が経ちました。
彼は『情況』誌を引き継いでから約20年、激しい活字離れ、出版業界の中で、
また、論壇の急速な右傾化の中で、
いわば孤高を保って『情況』を守り出版を続けて来ました。
新自由主義が跋扈し、思潮においても、現実の運動においても、『情況』が出発した”68年”当時と様変わりし、
”体制変革”志向の衰退するなかで、松明を掲げ、知識人、運動家の輪をつないできました。
そして、リーマンショックと2011年以降の世界同時の新たな運動の波の中で、
『情況』を通してそれを解析しまた運動の輪を広げるチャレンジをしてきました。
その途上の死でした。残念であっただろうと思います。
そのような大下敦史を偲び、生前ゆかりのあった山本義隆氏、白井 聡氏の協力得て両氏の講演を交えた
追悼会/懇親会を2018年6月17日に開催いたします。
ハワイ留学中の愛娘、朝子さんが帰国しているこの時に開催することをご理解頂き、多忙かと思いますが皆様方のご参加をお願いします。
                                           (呼びかけ人代表:新開純也)

発起人代表:大谷行雄(義弟)・大下朝子(長女)
呼び掛け人代表:山本義隆・白井 聡・新開純也・米田隆介・表三郎・末井幸作・山中幸男
連絡TEL080-4617-9028(大谷行雄)

LINEで送る
Pocket