【ぷりずむ】

LINEで送る
Pocket

 いつのまにか、やたらと連絡窓口が増えてしまった。かつては住所と家の固定電話のみだったのが、携帯電話を持ち、パソコンのメールアドレスを複数持ち、スマホになると、SNSなどもあって、いろんな人がいろんな窓口から連絡をよこすようになった。うっとうしい。既読通知がイヤでLINEは使っておらず、SNSもフェイスブックとツイッターだけにしているが、それでもかなりめんどうくさい▼気づけば、めんどうなシステムに組み込まれてしまっているということが、たくさんある。たとえば、学校なんていうのも、そのひとつだろう。6歳になったら就学することになっていて、いつのまにか学歴競争に巻き込まれて、そこからこぼれた人は自己否定せざるを得なくなる。いつのまにかシステムに組み込まれていて、その価値観を内面化してしまっている▼しかし、そのシステムの外に出ることは難しい。ネットを断ちきって生活することも難しいし、学校にしても、たとえ不登校したところで、システムの外に出られるわけではない。できることは、なるべくいいかげんにすることだろうか。ということで、私に連絡して返事がなかったり遅かったりしても、ごめんあそばせ。 (K)

LINEで送る
Pocket