9・18国賠訴訟を提訴 新聞社家宅捜索を許さない!

LINEで送る
Pocket

 昨年11月21日の編集長不当逮捕と同時に行われた新聞社への家宅捜索に対し、本紙が原告となり兵庫県警への国家賠償請求訴訟を9月18日に提訴しました。仕事道具押収による損害や名誉の毀損を問います。

 大川一夫弁護士を筆頭に、午後には大阪地裁記者クラブで会見も行いました。編集長や編集部員が、いまだに名簿を返さない県警や神戸地検を批判し、いかに暴力的な家宅捜索だったかも告発。若手記者たちの関心は高く、共同通信=京都新聞で報道されました。今後は大阪地裁で裁判です。ぜひ協力と参加をお願いします。

LINEで送る
Pocket