5・13 第2回人民新聞東京読者会

月例会を決め、相互交流や集会参加へ

LINEで送る
Pocket

5月13日、東京の大久保地域センターで第2回東京読者会が開かれた。前回の参加者と、筆者の友人知人ら新たな人が合わせて10名以上参加した。

 初顔合わせが多いため、自己紹介と、読者会の開催経緯や人民新聞の状況を説明し、話し合った。

 読者会を毎月行い、定期購読者300人増を目指す。読者会の目的を、(1)関東の活動家の交流・相互の運動支援、(2)人民新聞を「全国政治新聞」的媒体ととらえ、運動を広く発信する武器とすることなども決めた。

 東京の集会に読者主体でブースを出し、旗や横断幕を掲げ、人民新聞を広めようと決めた。さっそく弊社から読者会へ毎号100部送り、配っていただいている。

 また「良い内容だが知名度が低い。HPに新聞の理念や編集長の挨拶文を載せた方が親しみがわき、読者も増えると思う」「いつも読んでいて、各種運動の状況はわかるが、批評が少ない。運動のあり方の批評を載せるべきだ」「自分のような視覚障がい者向けに、声で聞かせる新聞がある。人民新聞でも取り入れてほしい」といった意見が活発に出された。

 終了後も大雨の中を交流会へ行き、交流が盛り上がった。幸せな気持ちで帰りの夜行バスに乗ることができた。心から感謝したい。(編集部・園)

 第3回東京読者会へご参加ください!6月16日(土)17時半~19時半、新橋ばるーん202(港区新橋3‐16‐3 JR新橋駅烏森口徒歩4分)

LINEで送る
Pocket