【言わせて聞いて】ニカラグアの翻訳記事に意見

LINEで送る
Pocket

経済成長率5%を持続させ、2015年までに貧困半減を達成、女性の平等を重視し、中南米におけるジェンダー不平等度が最も低い国となったニカラグア。IMFや富裕層の「改革」要求を拒否し、困難ななか社会主義的政策を指向するサンディニスタ政権オルテガは、現在の出来事がニカラグアを揺さぶる数カ月前には約80%の驚異的な支持率を誇っていました。 この4月からの暴力と破壊は、サンディニスタ革命を潰したい米国とその傀儡勢力(右翼野党、富裕層、カトリック教会、NEDの資金で訓練を受けたさまざまな集団など)が、政権を倒し新自由主義を押し付けることを狙って計画的に引き起こしたクーデターです。

 反政権側(米傀儡)が、サンディニスタや政権支持者、無辜の通行人などを多数殺傷、誘拐、拷問し、その犠牲者数を「政権による反政権側の犠牲者」としてカウントし米傀儡メディア・NGOがそれを喧伝している、というのが実状であるのに、この記事は、「米国および寡頭勢力と手を組み新自由主義を推し進める腐敗したサンディニスタ政権による弾圧で大衆デモに多くの死傷者が出た」とし、ひたすらにサンディニスタ政権への憎悪を煽っています。

 これはあまりに酷いデマではないですか? このプロパガンダで利するのはどの勢力ですか? この記事発信を正当であるとお考えですか? ご見解をお聞かせください。    (shamo1937)

LINEで送る
Pocket