【海外からのメッセージ】G20は世界を新たな金融危機にさらしている責任を問われなければならない ウオルデン・ベローさん

10年前、ピッツバーグで開催されたG20サミットでG20諸国の政府は新たな金融危機を防止するためにグローバル金融システムの大胆な改革を実施することを約束しました。G20が約束を守れなかったために、今日、世界は次の金融危機 …

【海外からのメッセージ】ボリビアから:私たちはG20がしたくないことをする必要がある パブロ・ソロン(元ボリビア国連大使)

日本の皆さん 私たちはG20についての不快な真実を暴露するために集まったすべての人々に連帯を表します。G20は毎年集まった資本主義の金融システムを救済する方法を議論していますが、その間にも人類と自然は生命の第6絶滅期に直 …

【海外からのメッセージ】インドネシア民衆闘争戦線(FPR)からの連帯メッセージ

日本でのG20サミットに反対する!全世界での帝国主義の介入、侵略戦争、ファシズムに反対しよう! 私たちインドネシア民衆闘争戦線(FPR)は、6月28-29日に大阪で開催されるG20サミットに反対している日本の様々な団体の …

#byebye_trump_Osaka2019 G20大阪NO! アクション・ウィーク-20 / 19 / 23-6 / 29 サヨナラ・トランプ!サヨナラ安倍!私たちの未来のために集まろう!2019年4月4日

私たち平和を愛する人々と社会のさまざまな成員の権利や環境保護に関わっている団体は、6月28日から29日に大阪で開催されるG20サミットに対する行動を準備しています。 世界中での継続的戦争と軍備強化、新自由主義的経済政策の …

教員・学生ら大学教育の縮小に抗議 延世大学国語国文学科博士課程在学 影本 剛

韓国非常勤講師法施行前夜の波乱  昨年11月、韓国の大学関係法である高等教育法の「講師」部分が改正され、今年8月から施行される(以下「講師法」)。夏休みが明ける9月にかけて教員や学生らに大波乱が予測される。講師法の内容を …

【イスラエルに暮らして】日本政府もかかわる「パレスチナ建国」 イスラエル在住 ガリコ 美恵子

戦争勃発を想定した和平案  米国大統領上級顧問クシュナー氏が、「パレスチナ・イスラエル和平案」を6月に発表する、と国際社会を騒がせている。ところが5月7日、イスラエルの「アイヨム紙」が、トランプ政権が「世紀のかけひき」と …

【アメリカ】グリーン・ニュー・ディールに 反対する政治家・労働者たち 出典:ウィリアム・リヴァース・ピット Truthout,2019/3/23 翻訳 脇浜義明

アフリカ南部を襲った気象災害 千人を超す死者 グリーン・ニュー・ディール  地球温暖化、世界金融危機、石油資源枯渇に対する一連の政策提言で、内容は、金融と租税の再構築、および再生可能エネルギー資源に対する積極的な財政出動 …

【フランス植民地主義の現在】虐殺への直接的加担 問われるフランスの責任パリ第八大学博士課程在学 須納瀬 淳

ルワンダ・ツチ族のジェノサイドから25年 今年はルワンダで起きたツチ族のジェノサイド(民族抹殺)から25年にあたる。この機にパリではショア記念館(ナチス・ドイツによるユダヤ人大虐殺の記念館)で『ルワンダ1994年、私たち …

【ブラジル】スウィージーの ファシズム論と現代 ファビアン・ヴァン・オンゼン出典:MRオンライン、2019・2・20

翻訳 脇浜義明  スウィージーの特徴は、ファシズムと第一次大戦後に現れた階級的均衡という過渡期的状況を結びつけたことだ。   『世界的価値法則』でサミール・アミンは、現代資本主義の主要矛盾は「周辺部の人民を帝国主義的資本 …

【イスラエルに暮らして】パレスチナ人の命脅かす 強硬右派政権の勝利の衝撃 イスラエル在住 ガリコ美恵子

イスラエル総選挙批判  4月9日、イスラエル総選挙が行われた。1位は強硬右派のリクード党。ベンジャミン・ネタニヤフが首相継続する。2位は「ガザを石の時代に戻してやる」と公言した、元軍参謀総長ガンズ率いる右派のカホール・ラ …