戦争と覚醒剤

作家 評論家 鈴木創士 甘利前経産相不正献金問題の煙幕・火消しとしてメディアを独占した清原元選手の覚醒剤逮捕。覚醒剤コンプレックスが強い日本だが、敗戦直後には、疲労回復・意欲高進剤として広く使用されていた。「人間やめます …

沖縄通信 さながら戒厳令下の住民弾圧

富田 英司  高江で2年ぶりのオスプレイパッド建設工事が再開されるとき聞き、急きょ沖縄に向かった。高江に入ったのは、工事強行の前日の7月20日。  久しぶりの高江は様変わりしていた。普段は静かで自然豊かなやんばるの森なの …

ぷりずむー1589号

 天声人語は「容疑者の発した言葉のむごさに、私たちの社会が少しずつ傷つけられている気がする」と言うが、すでに十分に傷ついている社会こそが彼を生み出し、彼の言葉を生み出しているように思う。これまでのように「誰でもよかった」 …

伊方原発 無謀な再稼働

原発さよなら四国ネットワーク 酒肆 和子  8月12日、市民グループ150人がゲート前で抗議するなか、伊方原発3号機が再稼働した。伊方原発は、日本最大の活断層=中央構造線の直近にある。熊本地震は、同構造線の活動によると考 …

【イスラエルに暮らして】「知らなかった」ではすまされない誤謬に基づく取材姿勢

イスラエル在住 ガリコ美恵子  「人民新聞で美恵子さんのことを知り、確固たる人生観をお持ちのようなので、『なぜこんなところに日本人?』という番組に出演してもらいたい」とテレビ制作調査部から電話がきたのは、4年前のことだっ …

ぷりずむー1588号

 2016年参院選では、2012年衆院選、2013年参院選、2014年衆院選と同じようにまた自公政権が勝った。選挙直後には沖縄でヘリパット建設を強行し、今また東京都知事選では、右翼タカ派の小池候補が勝つ見込みだ。自民党の …

【中東ではいま】チェックポイントの殺人

電子インティファーダ5月24日号 モーリーン・クレア・マーフィ 翻訳・脇浜義明  エルサレム北部のチェックポイントで、イスラエル軍がパレスチナ人少女(19歳)を射殺した。少女が兵士を刺そうとしたので、別の兵士が撃ったとい …

続報・相次ぐ再稼働作業時のトラブル 関西電力高浜原発4号機、再起動中の一次冷却水漏れ

市民と科学者の内部被曝問題研究会会員 渡辺 悦司  原発が再稼働準備の過程で技術的トラブル起こす事象が相次いでいる。表を見れば、実に様々な種類のトラブルが続発していることが分かる。今回は、本紙で既報の川内原発に続き、関西 …

境界線上に立つ(4)琉球独立論と日本社会 本紙企画連続対談

松島泰勝(龍谷大教授)VS下地真樹(阪南大准教授)  沖縄・高江では、ヘリパッド建設に反対して座り込む住民・市民らのテント・バリケード車の強制撤去・重機搬入が危ぶまれ、緊張が続いている。参院選が終わったとたんに、県との和 …

【各地のムーブメント】三里塚・交流研修拠点

 今年の冬、成田空港のど真ん中に建つ宿泊研修施設、木の根ペンション2階軒裏の板が少し剥がれ落ちてしまいました。仲間の大工さんに見てもらったところ・・・直すのなら、2階建ての屋根や壁を全部張りかえるしかない。費用は足場組み …

問われるのは自らの日常現場 2016参院選総括(大阪)

豊中市議 木村真  今回の参院選で、私は、特定の候補者の選対には一切加わらなかったが、各野党に対して共闘を、有権者に対しては野党候補への投票を呼びかけた「ミナセン(みんなで選挙)大阪」には多少は関わったし、地元・豊中での …

7/11東京 人間らしく生きるために 愛媛の女たちと福島の女たちの共同アクション

黒田節子(原発いらない福島の女たち)  今月26日にも伊方原発の再稼働が予定される中、何かもっとできることはないか、できることはすべてやっていきたい、そんな思いだけが空回りしていた。これまで何回か会っている愛媛の女たちの …

オール沖縄と琉球独立への課題

彫刻家・金城実  そもそもオール沖縄は何故に生まれたのか? それは、沖縄人としての誇りからであろう。では、誇りとはこれほど力があるのか? それは、屈辱と被差別・抑圧の歴史をくぐったことのない奴には理解できない。いわば人間 …

鹿児島県知事選 「脱原発知事」生んだ候補一本化の裏側

 鹿児島県知事選で「脱原発知事」が誕生し、話題となっている。新人の三反園氏は、川内原発の再稼働を認めた伊藤知事を約8万票の差をつけて破り、当選直後には、「私は原発のない社会をつくろうと一貫して訴えている。原発をいったん停 …

【参院選・東京】形骸化された民主主義

遙矢当  「改憲勢力の圧勝」、改めて見るまでもない今回の参議院選挙の結果を、東京から眺めています。  今はただ冷静に結果を受け止めています。この結果は、単に低投票率や無関心によるものと、そのまま政治に責任を転嫁して良いの …