【ぷりずむ】

 桜を見る会についてのアベの説明に「納得がいかない」と答えた人は70%、それでいて「アベ政権を支持する」と答えた人は50%を超えた。つまり、少なくとも20%の人たちは、「桜を見る会の説明に納得はしないがそれでもアベを支持 …

那覇県庁前で集会、衝撃的な告発が しばたてつや(ジュゴン愛好家)

全国各地のフラワーデモに連帯して  毎月11日全国各地でフラワーデモが開催されている。フラワーデモとは、3月に立て続けに出されたレイプ加害者への無罪判決に対して、この国の司法はどうかしてる、誰かの尊厳を奪いつつ無関心では …

【連載(7)食べて身になる】日本でサプリメントが 売れ続けてしまう理由 内山 章さん(62歳・健康知識に関する講師)インタビュー

そもそも「サプリメント」って?~「治す」ではなく「整える」~  睡眠、運動、食事―これらはわたしたちの健康を支える基本的な三要素であり、個々人が自分に必要な量をバランスよく摂れるよう、日々心がけながら生活しているのではな …

【言わせて聞いて】

国家による 理不尽な抑圧  おもしろかった記事:「朝鮮学校排除」、「辺野古土砂投入ストップ」、「カタルーニャ独立運動」、「iPhone労働搾取」、「香港市民運動弾圧」。国家による理不尽な抑圧は、世界同時多発的に地続きだと …

【ぷりずむ】

 週に一度、西宮の山の方で無農薬野菜を作っている人が、それを届けてくれる。また玄米、豚肉、魚などを生産者から直接届けてくれる共同購入の会とも、30年来のつきあいだ。こちらも週に一度届けてくれる。このようなやりとりは、思い …

【時評短評私の直言】ナショナリズムを 飼い慣らすことができるか 阪南大学准教授 下地 真樹

歴史修正主義に毒される日本  2018年10月、韓国大法院が徴用工問題について、植民地支配の不法性を踏まえつつ個人請求権を認め、日本企業に賠償を命じる判決を出した。言うまでもないことであるが、事態の本質から考えても、昨今 …

【東京五輪の返上を】第4回 インターセックスの選手セメンヤに IOCがドーピングを奨励 神戸大学大学院国際文化学研究科教授 小笠原 博毅

第4回 ジェンダーの牢獄としての五輪  五輪は、明確な性別分離主義を原則としている。競泳のリレーや卓球のダブルスなど、男女混合のチーム競技もありはする。しかし、そのメンバーが「男」であるか「女」であるかは、あらかじめ決め …

【浦島オバさん太郎の日本すごくない!】(9)恐ろしい仕事中毒

【浦島オバさん太郎の日本すごくない!】  日本人はどうして、昼休みに仕事の話をするのだろう? ご飯を食べている時にどうして、昼からの仕事の心配をするのだろう。心配しても、なにも変わらないはずなんだけど…。日本人ほど仕事が …

【連載(6)食べて身になる】ウーバーイーツとわたし 木澤 夏実(げいじゅつ と、ごはん スペースAKEBI)

お店の苦労編 ~とあるインド料理店でのひとコマ~ モウカッテナイ、タイヘン  ウーバーイーツ(以下ウーバーと表記)について書こう!と意識し生活してみると、よく見るチェーン店から小さな個人店に至るまで、あらゆる飲食店に「ウ …

汚職・失業・貧困・格差に民衆反乱   『ザ・トリコンチネンタル』10月24日 翻訳:脇浜義明

レバノン、チリ、エクアドル、ハイチ チリ・エクアドル・ハイチ・レバノンでは、民衆が反乱を起こしている。チリではAPEC国際会議が中止され、レバノンでは首相が辞任した。日本では「森友・加計汚職」に続き、億を超える税金を使っ …

【贈呈本紹介】『夢みる名古屋 ユートピア空間の形成史』 著者:矢部 史郎   評者 編集部 園 良太 

 「名古屋の本? あまり行ったことも興味も無いし、ちょっと……」というあなたにこそ読んでほしい。著者は東京で現代思想についての執筆や社会運動を続けたのち、3・11東電福島原発事故の翌日に地元の名古屋へ避難移住をした。避難 …

【天皇制NO】天皇即位式・大嘗祭への反対運動―福岡・静岡・富山 空疎な「祝う会」に大金

雅子を最大限利用したパレードや弾圧に抗し 10月22日即位式、11月10日即位パレード、14~15日に大嘗祭と、新天皇の大規模行事が続く。違憲の宗教儀式、莫大な税金と過剰警備など、天皇制を批判的に考える機会にしえたはずだ …

【ぷりずむ】

 NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で、電器店の今井和美さんを取り上げていた。今井さんは、30~40年前のパソコンやオーディオなど、交換部品もなくなっている家電を、時間をかけて問題点を洗い出して修理する。すると、動か …