デジタル版☆本とパンフレットの紹介

  『反核の闘士ヴァヌヌと私のイスラエル体験記』 (ガリコ美恵子 論創社 ¥1800+税) *人民新聞社でも、取り扱います!           ************ …

アッキード事件 安倍首相・おおさか維新の会は疑獄の当事者 とかげの尻尾切りによる幕引きは許さない

政権疑獄に発展した「瑞穂の國記念小學院(森友学園)」土地不正取引 疑惑追及火付け役・豊中市議 木村 真さんインタビュー  「(籠池氏は)私の考え方に非常に共鳴している方でですね」「妻から森友学園の先生(籠池氏)の教育に対 …

ぷりずむー1609号

 北朝鮮の金正恩は、本気でアメリカを恐れている。日本のマスコミはこの間の軍事力強化に対して危機感ばかりあおるが、あまりに一方的な見方にすぎる▼イラク戦争でアメリカは一方的に攻撃してフセイン政権をつぶしてしまった。大量破壊 …

放射線被曝を強要する「復興」ラディカルな次元に回帰する「人権」

「放射脳」左翼全国集会の報告   名古屋共産主義研究会 矢部 史郎 3.11原発事故から6年、各地で甲状腺がんなどの健康被害が多発している。これを見越して3月12日に即座に東京から名古屋へ退避し、その後も警鐘を発し続けた …

パギやん吠える!塚本幼稚園は社会に燻る「愛国主義」の突出

なにわの歌う巨人 パギやんこと 趙 博  「われわれは日本人である/日本にうまれ 日本にすみ 日本の自然風土を母とし日本の伝統を父としてきた/われわれの先祖は みなそうであった/われわれも われわれの後輩も そうでなけれ …

イラン 経済的繁栄・マイノリティへの配慮高い女性の社会的地位

世界で最も誤解されている国   毎日新聞元テヘラン特派員 鵜塚 健  2月17日、喫茶どるめん(兵庫県尼崎市)で、毎日新聞元イラン特派員・鵜塚健さんの報告会が開かれた。鵜塚さんは、3年半の滞在のなかで「イランは、世界で最 …

いま米国ではー 増大する企業資産、蔓延する低賃金と失業

アメリカ労働者困窮の原因はメキシコではない   (リアル・ニュース 2月号)『リアル・ニュース』のポール・ジェイによるインタビュー ハイナー・フラスベック 翻訳・脇浜義明 トランプ米大統領は、米国労働者の失業・貧困化の原 …

各地のムーブメント

日韓合同で岩国米軍基地へ抗議行動   韓国の若者たちが佐世保・岩国・広島を訪問  2月18日、韓国の「平和と統一を開く人々」から多くの若者が、米軍岩国基地への抗議行動に参加した。3月上旬から4月に行われる韓米合同軍事演習 …

今こそ住宅支援の継続、コミュニティ丸ごとの避難、収束作業員の権利保証を

原発事故から6年拡大する被害    小出 裕章さん(元・京都大学  原子炉実験所助教)インタビュー 2月9日、東電が「福島第一原発2号機の格納容器内で過去最高の毎時650シーベルトを計測」と発表した。人間が即死する数値だ …

ぷりずむー1608号

 アニメ映画「この世界の片隅に」が大ヒットしている。公開映画館数198館、興行収入15億円、観客総動員数110万人(1月22日現在)◆ストーリーは、広島市に生まれた絵を描くのが好きな少女・浦野すずが昭和19年、呉に住む海 …

川内原発2号機再稼働 九電の無責任と知事の裏切り核エネルギー依存は滅びの道

安全性無視・住民無視の再稼働は許されない  九州電力は、2月23日夜、川内原発2号機の制御棒を引き抜き核分裂を開始。27日には発電も始め、再稼働に踏み切った。昨年12月8日には1号機を再稼働させており、熊本大地震を経た九 …

2/17豊中市(大阪)「防犯カメラ」で地域は安全になるのか 講演報告集会

あっちにカメラ、こっちもカメラ…街じゅう監視カメラだらけ! 管理・監視社会に反対する大阪ネットワーク 廣瀬 正明  2月17日、豊中市で「『防犯カメラ』で地域は安全になるのか 講演報告集会」を開催しました。豊中市では12 …

時評・短評 私の直言 今さらながら…上野千鶴子の「反」移民論ってどうよ?!

深見 史  2月11日東京新聞に掲載された上野千鶴子のインタビュー記事に対して、外国人支援団体である移住連が公開質問状を発し上野さんがそれに回答、さらに移住連が反論する、というちょっとした「事件」があった。  上野さんは …

1.21大阪 トランプ当選後の東アジアはどうなる?

新自由主義に対する魅力的な対案を提起しグローバルな反ファシスト運動を   講演 ウォルデン・ベロー フィリピン の政治学者 1月21日、エルおおさか(大阪市)で講演「トランプ当選後の東アジアはどうなる?」(主催・ストップ …

労働組合の関与こそパレスチナ連帯運動の成功の鍵だ

パレスチナ連帯運動の成功の鍵だ   1月19日「電子インティファーダ」フリーランス・ジャーナリスト シャーロット・シルヴァー 翻訳・脇浜義明  米国労組指導部は概してパレスチナ支援に消極的である。時にはパレスチナ支援運動 …