【沖縄】ジュゴンと 民主主義が死んだ日 柴田鉄也(名護市在住)

機能していない 国・環境省の環境保護対策  3月25日、辺野古海域の区域に土砂投入が始まった。キャンプシュワブのフェンスを隔てて辺野古・松田の浜から一番近い場所から始められた。当日は、朝5時からキャンプ・シュワブゲート前 …

国際カジノ企業の狙いは 大阪府民の財産 講演・横山實(国学院大学名誉教授)さん

カジノあかん!ギャンブルは危険  大阪の経済・くらし・文化を守る市民大集合 3月23日、豊中アクア文化ホールで夢洲へのカジノ誘致反対を訴える「カジノあかん!ギャンブルは危険 大阪の経済・くらし・文化を守る市民大集合」が開 …

統一地方選最前線 持続可能で、再チャレンジできる社会を! 兵庫県尼崎選挙区 丸尾牧さん

 統一地方選が本番を迎えた。前号で兵庫県議選尼崎選挙区に立候補している弘川欣絵氏(立憲民主)の支援者の投稿を掲載した。同選挙区は、定数7に対し10人が立候補しているが、自民=2、公明=2、維新=2、共産=2、無所属市民派 …

【宮古島】美しい海の島  急ピッチで進むミサイル基地建設 清水早子さん(宮古島在住)インタビュー

 宮古・石垣島で自衛隊ミサイル基地建設が急ピッチで進んでいる。防衛相は、「石垣島ミサイル部隊配備 3月着工」を表明。宮古島では、保管庫と称した「弾薬庫」、隊舎、給油所、宿舎などがほぼ完成し、3月2日から資材搬入、隊員の配 …

党利党略で地元民を翻弄する維新 高木りゅうたさん(高槻市議)インタビュー

大阪維新ダブル選挙 3月8日、大阪府の松井一郎知事と大阪市の吉村洋文市長が、知事選・市長選のクロス選挙出馬を表明した。都構想に向けた住民投票への協力を、公明党に断られたことが背景だと考えられている。その影響が大阪市のベッ …

【時評短評 私の直言】天皇代替わりの連休に文句誰が10日も続けて休めるのか!編集員 トシ

天皇制の廃棄として 反人間性は克服されるべき  来る10連休に文句を言いたいと思っている。わたし自身は休みのほうに適性がある人間なので、休みそのものに文句をつけたいわけではない。いったい誰が10日も続けて休めるというのか …

維新のカジノ万博政策を問い直す 立命館大学政策科学部教授 森 裕之 さん

「ムダを省き、経済の長期低迷を解消する」と訴え、支持を集めた維新による府政が今年で10年目。大阪府・大阪市は万博・カジノの招致に沸き、W選挙を目前に混迷の極みにある。市民連合高槻・島本連続講座 第6回、立命館大学政策科学 …

【関西生コン反弾圧集会】組合潰しのための政治的弾圧 編集部 山田洋一

3月10日、大阪市西区民センターで、右記集会が行われた。昨年7月、滋賀県警組織犯罪対策課が、県内の生コン協同組合の理事らを逮捕したのを発端に、今年3月10日までに延べ62人(再逮捕を含む)が逮捕され、38名が起訴されると …

【8年目の3・11】止めなくした被ばく線量下限 渡辺悦司さん(市民と科学者の内部被ばく研究会)インタビュー

前号に続き福島原発事故問題を取り上げる。「市民と科学者の内部被ばく研究会」の渡辺悦司さんは先日、「放射線被曝のもたらす健康影響の全体像の把握に向けて」を書き上げた。そこでは、(1)放射線によるがんや心臓病に加え、脳や神経 …