【福井から 兵庫から 関電本店 を包囲】金まみれの関電に「安全」意識なし 再稼動阻止運動に垣根越えた結集が実現 若狭の原発を考える会・橋田 秀美/「老朽原発うごかすな!リレーデモ兵庫ルート実行委員・高橋 精巧

老朽原発うごかすな!キャンペーン/高浜原発から、姫路から関電本店へリレーデモ  高浜町や自民党への多額の賄賂が発覚しても、原発を止めず、危険極まる老朽原発差の再稼動を狙う関西電力。これを止めるために、北は高浜町、西は姫路 …

【化学物質過敏症】低線量被ばくや電磁波と同じ 苦しさが伝わりにくい辛さ 中塚 智彦さん(京都市・食堂 「わたつね」営業)インタビュー

「香害」に立ち向かい、米軍基地に反対する  洗剤や消臭剤に含まれる芳香成分の有害性が注目されている。全く気にならない人から微量でも気絶してしまう人まで、反応がまちまちであるため、「香害」は無視されがちだ。京都市内で飲食店 …

【軍事費増 防災予算減 の罪】千葉・東日本を襲った大型台風の惨禍 防災予算を削った安倍政権の責任を問う 浅野 健一(元同志社大学大学院教授・千葉県民)

 私が1971年から住む千葉県は、台風など自然災害が比較的少ない県だと感じてきたが、9月9日に上陸した台風15号、その後の19号、集中豪雨で多数の死傷者が出た。台風による大規模停電は県内で約64万戸、断水は約8万9千戸に …

【時評短評 私の直言】グレタさんら若者の運動と原発推進の「パリ協定」高校講師・農業 大今 歩

 9月23日、ニューヨークの国連本部で「気候行動サミット」が開催され、来年本格始動する「パリ協定」の下で地球温暖化対策を強化する方向性を明確にした。この会議の主役に祭り上げられたのが、スウェーデンのグレタ・トゥーンベリさ …

【パギやん吠える!】過疎や貧困に付け入り 札束で頬を叩く「国策」浪花の歌う巨人 パギやん

高浜の原発マネーの関電還流  高浜町元助役・森山栄治(故人)が関電幹部に贈った金品の由来は一体何処からで、誰が仕組んだのか? 素人目からすると、高浜町に流れ込んだ多額の原発交付金の一部が充てられた可能性が伺える。   だ …

原発、科学戦争、ゲノム編集、尊厳死 いのち脅かす資本主義の最前線総まとめ 梅田解放区 nana

10/19高槻「現代(いま)いのちを問う」開催  10/19(土)、大阪府高槻市の高槻現代劇場で「現代(いま)いのちを問う」が開催された。   午前は「原発事故と内部被ばく」、「科学技術の戦争への利用」、「出生前診断の拡 …

【高浜原発関電裏金】黒い金に覆われた暗黒行政 関電幹部への還流は氷山の一角 福井県小浜市 明通寺住職 中嶌哲演さんに聞く

関西電力の役員らが、高浜町元助役から3億円余の金品を受け取っていた。地元ではどう受け取られているのか? 中嶌哲演さんに聞いた。 (聞き手:編集部山田) 編:地元での受け止めかたは? 中嶌:高浜町で、森山元助役をめぐるカネ …

空前の被害に誰も責任取らない 社会秩序の崩壊促す不当判決 市民環境研究所代表理事/石田紀郎に聞く

東京電力旧経営陣 全員無罪!  判決の日、東京地裁に行きましたが、傍聴希望者840人の抽選に漏れ、外で待っていたところ、「全員無罪・不当判決」のパネルをもった宇野朗子さんが走ってこられました。これを見た避難者の方々は、顔 …

【松井大阪市長】無知やパフォーマンスは 許されない 大阪湾に放射能汚染水の放出を許さない会 高橋もと子

大阪湾への放射能汚染水の放出発言 処理水ではなく「汚染水」 風評被害ではなく「実害」  福島第一原発事故後、増え続けている放射能汚染水を大阪湾で受け入れることもあり得る、と松井市長と吉村知事が発言。これに対して、9月25 …

【くりりゅうの哲学ノート】核や環境破壊を恐れる真っ当な感受性を失っていないか?在野の哲学家 栗田 隆子

気候変動と賃労働の暴力性  ニューヨークで行われている「国連気候サミット」に参加していた環境大臣の小泉進次郎が、記者会見で「政治には非常に多くの課題があり、時には退屈です。気候変動のような大きな規模の問題に取り組むとき、 …

【福島の争点】被ばく防護基準を来春にも年間 10mSvに見直す悪質極まる勧告 黒田 節子(原発いらない福島の女たち)

ICRPと政府の非人道的な策動 放射線防護より 社会的影響重視  ICRP(国際放射線防護委員会)は来春にも、原発事故後の放射線被曝防護基準を年間1mSvから10mSvに見直す方針であることがわかった。フクシマの現実は2 …

【追悼】原発いらない金曜行動in郡山 井上利男さん 黒田 節子(原発いらない福島の女たち)

 6月9日、急性心筋梗塞で他界。74才。徹頭徹尾、反核・反原発・反権威で生きてきた人の一人といってもいいだろうか。世界を放浪して歩く詩人に付けられたあだ名ダマリは、「おだまり!」から来ていたという。だから、原発問題で喋り …