【ぷりずむ】

LINEで送る
Pocket

十肩になった。腕が後ろにまわらないので、着替えるのも身体を洗うのも不便だし、ややもすると激痛が走る。この痛いのが困る。上腕のあたりがチクチク痛み、ひどいときは眠ることができない。誰かが呪いの藁人形に五寸釘でも打ちこんでいるのかと疑いたくなる▼何度かマッサージや鍼をしてもらったが、基本的には気長におさまるのを待つほかないそうだ。自力でがんばっても、どうにもならない。経過するのを待つほかない。生きていくことは、そういうものなのだろう。がんばれば成果の出ることなんて、ごくかぎられた範囲だ。どうにもならないことはたくさんあって、多くの人が、それをなんとかしのぎつつ、日々を生きている。むしろ、そこにばかり意識を向けるのではなく、ほかに意識を向けるということも大事なのだろう▼AAの12のステップ(アルコール中毒から回復するための霊的要素を含むプログラム)の原理にならって、「私たちは四十肩の痛みに対して無力であり、どうにもならなくなったことを認めた」とでも言っておこう。ハイヤーパワーだか神さまだか仏さまだかわからないけれども、この痛みをゆだねたい。 (K)

LINEで送る
Pocket