PARC自由学校 ポピュリズムの光と影 民主主義の敵か、改革の希望か?


イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ:

LINEで送る
Pocket

(1)6月20日(水)19:00~21:00
水島治郎(千葉大学教授)「世界を揺り動かすポピュリズムとは何か」
(2)7月6日(金)19:00~21:00
芝山桂太(京都大学准教授)「日本ではなぜポピュリズムの本質が理解されないのか?-反グローバリズム運動が示す人びとの「怒りの政治」」
(3)7月18日(水)19:00~21:00
藤田 護(慶応義塾大学専任講師)「エリート支配からの解放の原動力ーラテンアメリカの政治と社会運動から」
(4)9月19日(金)19:00~21:00
松本 創(ノンフィクションライター)「「橋本現象」から考える政治とマスメディアー劇場政治からフェイクニュースへ」
(5)9月予定19:00~21:00
筒井清忠(帝京大学教授)「日本型ポピュリズム政治の源泉をたどるー戦前期における政党政治の失敗と戦争の時代」
(6)10月3日(金)19:00~21:00
本間 龍(作家)「メディアと広告ー電通が先導する憲法改正国民投票と東京五輪」
(7)10月17日(金)19:00~21:00
板橋拓巳(成蹊大学教授)「現代ドイツのポピュリズムと排外主義」
(8)10月予定 19:00~21:00
三浦まり(上智大学教授)「なぜ〈私〉の声は政治に反映されないの?-選挙制度の問題と政治参加の可能性」
(9)11月予定 19:00~21:00
福山哲郎(立憲民主党幹事長)「草の根から民主主義をどう実践していくか」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:PARC自由学校教室
受講料¥30000(定員30人)入学金¥10000
主催:アジア太平洋資料センター(PARC)自由学校
連絡TEL03-5209-3455 

LINEで送る
Pocket