「吉田寮を取り壊さないで!」

京都大学吉田寮自治会

LINEで送る
Pocket

 京都大学の吉田寮は学生によって自治運営されてきた京都大学の学生寮です。大学とはこれまで担当者と公開の場で話し合い、確約を結んできました。ところが、現在の担当者川添信介氏はそれらを拒否しています。

 そして昨年12月19日、何の事前通知もないまま、京都大学公式HP上で『吉田寮生の安全確保についての基本方針』が公表されました。この「基本方針」の公表は現棟の老朽化を理由としています。しかしこの老朽化問題は現棟の大規模補修に大学が消極的であったことに起因します。

 この経緯を踏まえるに、「基本方針」の目的は寮生の安全確保ではなく、現棟の一方的取り壊し・建て替え・管理強化を狙ったものであると私たちは考えています。そこで、私たちはchange.orgにて「吉田寮を取り壊さないで!」という署名活動を開始しました。私たちは大学との話し合いを通じた解決を望みます。

 * 吉田寮自治会は、京都大学総長山極壽一氏、副学長川添信介氏に以下のことを求めます。

 (1)2017年12月19日に示された「基本方針」を撤回すること
 (2)寮自治会との確約(歴代の副学長と取り交わしてきた文面化した約束)を引き継ぎ、公開の場での話し合いに応じること
 (3)吉田寮現棟の老朽化対策については、寮自治会と話し合いの上で決定すること

(詳細は吉田寮公式HPを参照してください HP:https://sites.google.com/site/yoshidadormitory/)

LINEで送る
Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。