言わせて聞いて

「教育」信仰に疑問  いただけない。だいたい「教育で政治の尺度を教えるべき」という発想がおかしい。  想定されているのは公教育だろう。私の高校時代には「現代社会」「倫理」「政治・経済」とかいう教科があり、政治の基本的な制 …

「ネオリベラリズム土建国家」の正体と「生」の収奪

福島、東京、大阪、沖縄、リオ、北米…大地を奪う国家の暴力 神戸大学大学院人文学研究科准教授 原口 剛 本紙は、原発事故の避難者を福島にむりやり戻す政策、東京五輪・大阪釜ヶ崎の再開発、辺野古新基地建設を批判してきた。その共 …

時評・短評 私の直言 今さらながら…上野千鶴子の「反」移民論ってどうよ?!

深見 史  2月11日東京新聞に掲載された上野千鶴子のインタビュー記事に対して、外国人支援団体である移住連が公開質問状を発し上野さんがそれに回答、さらに移住連が反論する、というちょっとした「事件」があった。  上野さんは …

ぷりずむー1607号

 今年も味噌を仕込んだ。大豆を炊いて、つぶして、麹と塩を揉み込んで、あとは秋口までひたすら待つだけ。麹カビが、大豆をゆっくり発酵させて、味噌にしてくれる。人間にできることは、雑菌がなるべく入らないようにすることと、日陰に …

ぷりずむー1606号

 鷲田清一が、ナンシー関の「信仰の現場」のことばを紹介しているのが印象深かった。ドッグショー、宝くじの抽選会、昼の公開生放送番組など、日常社会の価値規準とはズレたところで恍惚となる人々が群れ集う「別天地」(現に住む世間と …